• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

かつみSのブログ一覧

2018年04月07日 イイね!

クーラントリザーバータンク交換

クーラントリザーバータンク交換









皆様こんばんは。

最近風が強くて自転車通勤が危ない位やばい・・・

今日も強いのですが、タンク交換やりました。

車検が終わって直ぐ車高調入れましたが、

試乗して帰ると、フロントフェンダー後方下に

クーラントが付着しているのを確認していました。

この位置だったらタンクからの漏れだろうと予想。

観察してみたらタンクが怪しかったので部品物色開始!

ディーラーで新品を買うと部品代2.5諭吉オーバー

勿論綺麗な中古をオクで探して~

なんと2000円で最新の極上中古をGET。

こんなに程度良くて安く買えたのは超ラッキーだった!

さてさて早速交換です。

先ずはタンク内のクーラントを抜いて行きます。

100均で見付けて来た大型のスポイド。

もう少し大きいのが欲しかったけど、まあイイか。

alt

台所に有った丁度良い麦茶のボトルを用意して~

どんどん吸い上げます。

殆ど吸い上げてもスポイドの長さが足りないので~

alt

シリコンホースを繋げて最後まで吸い上げてやる

このボトル3.5杯も入ってた。

クーラント抜けたらタンク外して行きます~

alt

一番上のホースクリップを上げてロックOFF

2本の取り付けボルトを外して~

タンクを持ち上げながら底のセンサーを抜いて~

エンジン側に行くホースも抜いたらタンクが外せます。

外したタンクの新旧比較

alt


漏れてたのは、この穴奥部分みたい。

クーラント成分が乾燥して白くなってますね~

もう少し観察すると、水量センサーが新しいみたい。

alt

詳しくは判りませんが、旧式の方が原始的みたい・・

取り付け前に周辺を少し綺麗に掃除しておきます~

alt

後は逆順で取り付けるだけ~

ボトルを利用して抜いたクーラントを戻して行きます。

alt

今回はクーラント液抜きに少し時間が掛かったけど、

電動石油ポンプなんか使えばサクサク行くね!

それでもトータル45分程度で交換完了しました~~

これディーラーで御願いしたら工賃込み3は逝くね・・・

しかし従来のこのタンクは弱いみたいですね。

調べたら結構交換されている御方が多く・・・

335はエンジンルーム高温での影響も有ると思うけど・・

プラスチックの2ピース構造で継ぎ目が特に弱いみたい。

継ぎ目は接着か溶着に見えますね。

継ぎ目以外に本体クラックの事例が有るので、

今回の対策品はグラファイト成分を多くしているのかな?

プラの素材が少し白っぽく見えるからねっ。

やれやれ、これでまた暫くは大丈夫でしょう!

キャップも最新になりました~~

alt



             さてさて~

                            浮いた分、次のモディーに廻すのは~
        
         俺の鉄則!?

alt

      
        何じゃこりゃぁ~~



           謎爆!
































Posted at 2018/04/07 21:10:54 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2018年03月10日 イイね!

M3 IドライブコントロールSW

M3 IドライブコントロールSW







だいぶ暖かくなって来てDIYにも優しい季節ですね。

何故かオクでM3パーツ物色してる今日この頃です・・・

実は内装パーツは探していなかったんだけど、

たまたま安いの見付けたんでGETしておいた。

M3のIドライブコントロールスイッチASSY

昔、M6用のト音記号がレーザー彫刻してある

オシャレなヤツを流用して付けるの流行ったけど、

このパーツに高額出す気になれず・・・

alt

M3用なんでオシャレな記号は無くスパルタン。

並べると流石に高級感が違うね!

そりゃあ~車両価格が数百万円違えばそうでしょうけど。



早速パネル外してサクッと交換してみると・・・・・・

alt


 なんだかノブの位置がだいぶ高いじゃないの!

 もう一度外して並べて見たら~

  結構違うじゃないか!

  計測してみたら5ミリも高いよ!

alt


  ノブを外して裏を見るとこんな感じで

alt

  このプラスチックの部品を低くしなければダメ!

  結構しっかりと接着されてるんで、外すの大変だった。


alt

  なんとか外して加工に入ります~~

alt

カットラインを出して大まかに切ってから削ってやる

Rゲージで確認しながらベルトサンダーで調整。

コンパクトなベルトサンダーは重宝しますね!



大体合わせたら平ヤスリで更に微調整でピタリとねっ

エポキシ接着剤でしっかり接着して完成!

alt

  綺麗に収まって高さ確認して~

alt

  ぴったり同じ高さになりました~

  装着してみると~ やっぱ高級感あるね~!

alt

  なかなかイイじゃないか!

  やりだすとサイドブレーキも変えたくなるね~

  スロットルコントローラー灰皿INもお気に入りです~

alt

  内装も少しずつリーズナブルに進めますか~~

  今迄あんまりインテリアに興味無かったんでねっ。


































Posted at 2018/03/10 17:07:44 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記
2018年03月03日 イイね!

AGMバッテリー装着

AGMバッテリー装着







今日は終わったバッテリーを交換しました。

今迄は70アンペアの普通の純正品でしたが、

毎週末に少ししか乗らないので普段は常時充電

その効果が有ってか相当長持ちだった。

流石に出先で上がってしまうとやばいので買いました。

少し容量UPの80アンペアのAGMにグレードUP!

アマゾ●で安くGETしたのは~ 

「VARTAシルバーダイナミックAGM」

ヨーロッパの純正採用率NO1なんだってね。


alt

新旧大きさ比較 ワンサイズ容量UPしてますね。

重いし外し難いから、まあまあ大変ですかねぇ~

バックアップ電源を用意してからの~

alt

前より大きくなった奴は更に重いからね~

前傾姿勢で重いのは老体には辛いよねっ


排気ホースも忘れずにねっ

alt

このホースを差し込むの忘れちゃいがちだからね。



あらら? 今迄付けていたアーシングケーブルがぁ~~

        短くて使えないじゃん! 

バッテリーが長くなった分だけ届かないよ・・・

それじゃ 作ろうか~

昔オーディオに拘ってたから素材は余ってるし

alt

贅沢な無酸素銅のパワーケーブルを使います。

贅沢なゴールド端子も使って~  余り物だからねっ。

こんな感じに長くして端子をカシメてやる。

alt

上が旧ケーブル、下がNEWケーブル。

デカイ道具も無ければ加工出来ませんからね。


普段殆ど使わない道具でも無いと困りますからね~


alt

ケーブルのメーカー名が見える様に作りました~ 笑

座付きナットで接点面積確保! 

alt


平日のオート充電用ケーブルも配線して完了!

配線はスッキリ綺麗にしなくちゃカッコ悪いからね。

アーシングも赤いと純正っぽくてイイな!



ノーマルバッテリーからAGMに変更する際や、

アンペアUPの場合は通常ディーラーで再コーディング

を薦められますが、グレードUPの場合は特に問題

無く、再コーディングせずに使用可能な様ですね。

今回ディーラーメカニックさんに相談して、

エラーが出なければ普通に使って問題無いですと・・

細かなコンピューターの制御が関わる事だけどね

許容範囲なら気にしなくてもイイんじゃねっ 的な?

         
           俺はそう思う!

    
      はいっ 電池交換終了!



































Posted at 2018/03/03 21:42:40 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2018年02月25日 イイね!

SACHS RS-1 インプレ

SACHS RS-1 インプレ









先週末に付けたRS-1の 簡単インプレです。



先ずは付けっぱなしだったので微調整から~

alt

仮に決めて装着したので、前は下がり過ぎでしたので~

フックレンチでアジャスター調整します。

一応左右同じ値になる様にノギスで測っておきます。

ロックリングがずれても見て判る様にマーキングして

減衰はお決まりの最初は真ん中でねっ!

alt

でかいダイヤルでクリック感もはっきりしててイイね!

リアは写真撮るの忘れちゃったから無しね・・・

でもアジャスターの調整はアームの下から出来たから

やり易くて良かった!

       
hiro1150さん情報有り難う!


エクステンションに18ミリのソケットでバッチリでした!


りあえずフロントはこんな感じの車高で決めて~

alt

リアはこんな感じで決めてみた

alt

フェンダーリップに1センチ位掛る程度で~

ストロークマージンを残しながらルックスも攻める感じ

スプリングの形状を観察すると、ビルよりもストローク有り

ここら辺も良く動く脚の所以かなと感じる。

alt

落とし過ぎずに走れる車高は基本理念。

だけど低くてカッコイイのも譲れないからね~


alt

俺にとっての丁度良いはこの位なのかな~

RS-1ならこれ位下げても気持ち良く走れる車高調!



さて、  サクッと調整完了して~

時間が無かったので一般道しか走ってませんが・・

やっぱコレいいわ~~

個人的な感想ですが、3Dオーリンズ、ビルB16と

3本目でやっと理想に近いモノかなと・・・

サーキットは行かないけど、ギャップの多いストリート

当然ストローク無くなっているからバネ硬くするし・・

それなりに速く走れば跳ねる訳で・・

ショックの能力にも限界が有る訳でして・・

ストローク確保は必須条件なのでバネの設計は大切。

物理的なスプリング設計でも違いを感じました。

レートと減衰のバランスで一概には言えませんが、

ストロークの確保は乗り心地に確実に影響しますね。

RS-1は確実に良く動く脚です。  

だから乗り心地も良くて安心して飛ばせる感じかな。

高速はまだですが、そのうちインプレしますね。


とりあえずのプチインプレでした~~



















Posted at 2018/02/25 21:10:14 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2018年02月18日 イイね!

SACHS RS-1付けてみた

SACHS RS-1付けてみた






ディーラー車検も無事に終わって

リコールエアバッグも交換して貰って~

帰って来た「かつみS号」

2年前の車検ではリップに文句付けられたんで

ビープラスさんで車検頼んだっけなぁ~・・

今回は何故か 「合法です」 だってさ・・・

ディーラーさんも おもろいねっ



まぁ  そんな事はどうでもいいんで。




35に乗り始めた時からずっと試したい車高調を~

ついに入れました~~

hiro1150 様から引き継がせて頂いた SACHS RS-1

有り難う御座いました!! 使い倒させて頂きます!!



F1やWRCのトップレースシーンで培った技術をストリート

走行向けに最適化された、ドイツZRE社渾身の作品

「ザックスを超えるのはザックスだけ」と言われる名品!

やっぱストリートなら、しなやかに良く動く脚の方がイイ

4つのタイヤを常に路面に押し付けて、吸い付く様な

走行感から来る安心感で、飛ばしても怖くない脚。

理想だね~!  硬くて跳ねるのは昔から嫌い。

だから欲しかったんだよね~  これ。

あのシュニッツァーも採用しているザックス!


それでは取り付け前の儀式からいきますよっ

まずはプチチューニングから~

alt


スプリングの内径と調整カラーの外径に誤差が有る・・

ここ気に入らないね~・・  異音の原因になります。

じゃっ 作っちゃう。

車高調整時にスムースに滑って回る役目も兼ねて

摩擦係数の低いPOM樹脂で削り出し。

alt

これでピッタシ!  絶対バネがガタ付かない。

前からやってるボンビーチューンもやりますよ~

alt

これ、 見た目悪いけど・・はっきり効果有ります・・

効果と言ったらこれもねっ

alt

ボディー側の肉厚が薄いからスチールプレートで

撓みを抑える補強的な役割で・・・

アッパーマウントもアルミ鋳造なんで柔らかいからねっ

サスにしっかり良い仕事をして頂く為にもやっておく

とりあえず~ サクッとフロントはセットUP完了!

alt


次は超面倒くさいリアの入れ替え~

何が面倒って、外すパーツ大杉なんだよねぇ~ ったく!

alt


今迄付けてたビルシュタインを外します

バネ外し易くする為に一応アジャスターを緩めるけど・・

フックレンチだと作業性悪くてイラつくんでピンポンチで

alt

この方がスペースコンパクトで早く効率良く回せるよねっ

丸穴だから出来るけど、ザックスのフロントは割りだから

この作戦が使えないのがちょっと残念。

ザックスのリア調整部分はこんなの・・

alt

バネ受け皿の上をネジで上下させて調整するタイプ

上ボディー側と接触する面で滑ってくれないと

スムースに回せないのでシリコンを塗布しておきます。

ロックナット無いけど・・要らないのかねぇ~


アッパー側のマウントはこんなとこ・・

alt


以前作ったボディーダンパーなタワーバーが見えます。

取り付け台座もスペシャルな削り出しだけど・・・

普段見て頂けない場所なんでねっ・・・




リアはアーム下ろすんで結構疲れます。

alt

なんとかセットUP完了!  写真がボケだけどねっ

それにしてもこれ・・車高調整がやり難そうな構造だね。

スプリングの間からスパナ差し込んで回すんだ・・・

ビルシュタインみたいにアジャスト用の横穴空けるか?

まぁ しょっちゅう調整する事は無いからねっ



て 面倒な内装をスッキリ元に戻して~~


よしっ 出来た!  

早速試乗に行こうか~~!

馬から下ろして意気揚々と

エンジンスタートON! ・・・・・・ 

 あららっ???

セル回んねえじゃん・・・・

 バッテリー死んだ・・



ドア開けっぱなしでやってたからな~

もうダメなバッテリーだったから・・そりゃそうだよな・・



仕方ない・・・・・

試乗は来週の楽しみにするか・・・・

   
   あ~ バッテリーも買わなきゃ・・


今度はパナソニックにしてみようかな??




















   




































Posted at 2018/02/18 22:41:37 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「クーラントリザーバータンク交換 http://cvw.jp/b/589707/41323206/
何シテル?   04/07 21:10
車と自転車とモノ造りが大好きな多趣味親父。 基本自分で弄るので、ショップに客として出没する事は稀。 E91はバンパー、グリル、ボンネット、テールゲート、レン...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/4 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     

ファン

40 人のファンがいます

愛車一覧

BMW 3シリーズ ツーリング BMW 3シリーズ ツーリング
外観前後LCI化、R35GTRブレンボFR移植、ステンメッシュブレーキホース、カーボンル ...

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.