• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ライトバン59のブログ一覧

2017年05月28日 イイね!

鴻巣のポピ-はどうなのか・・

鴻巣のポピ-はどうなのか・・鴻巣は、違反を重ねいつも免許更新のときくらいしか行きませんが
 ZRX164さん情報によると
ポピ-が咲いているとのこと・・

(新聞の痴呆・・ちがった地方版にも出ていたかも・・)




早速16号から407号でやってきました





















麦なでしこ・・・らしい・・・



















水田もきれいでした・・・




ここまでのル-トイメ-ジ
Posted at 2017/05/28 20:14:39 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2017年05月27日 イイね!

いすゞプラザ

いすゞプラザ

いすゞプラザが出来たらしい

・・・同じIME変換で

でたぁぁ



いすゞ藤沢工場の前
129号、246号から東名くぐり厚木基地かすめてやってきた










 シュミレ-タ-やってみた・・・
 トラックだから車幅いっぱいなのね・・・笑





 楽しいおもちゃが並んでいます



 ライトの成型技術もない時代・・・
   絵になるトラックです・・・



        因みに上の図はもうお判りですね。

       国産車の時代の流れに伴うライトの形・・・

  以下独り言です。
  否定するわけではありません。
  好きなクルマを乗ればいいのですが・・

 国産車・・なんでみんな右へ習えなんでしょう・・
 消費者は高い買い物するんだぞ
 プライベ-タ-のほうがよっぽどいいデザインしているそ・・
 (テレビもラジオもそうだ・・同じような番組被せるな・・
  共倒れしたいのか・・)・・失礼・・取り乱しました。

 BMWとかボルボとか一貫性があっていいですね。♪
 ・・・独り言ですから気にしないでください・・





  ・・・うふっ・・かわいいですねぇ・・



   シンプルでいいね。
  できればテ-ルも丸型で・・・

























 1968年式・・・1600cc・・・すごい美術品だ・・




グリ-ンメタが好きなんだけど
117クーペ・・・メッキモ-ルから雨漏りしそうだなぁ・・・





アルミ?








尿素のタンクなんだよね・・




トラクタ部分が飾ってあるなんて・・・やっぱりいすず・・基・・だ・・






帰りは厚木基地周辺うろうろ、大渋滞の16号経由でした

Posted at 2017/05/27 20:28:34 | コメント(4) | トラックバック(0) | 日記
2017年05月12日 イイね!

瑞牆山登山

瑞牆山登山特徴的な山と言えば
群馬の妙義山・・・
しかし山梨へ来るといつも目を引く山
瑞牆山・・この山も異様さでは負けていない・・
ネット検索すると素人でも登れるとか
で、5月12日どさくさまぎれの休暇で
どんなもんだか行ってみました


朝5時出発・・・
どうも八王子まわりが遠く感じて
柳沢峠越えで行ってみた

奥多摩湖小河内ダム・・・6時

ほぼほぼ夏仕様で来てしまったが
早朝は結構寒い・・気温10℃のときもあった・・

上下合羽を着こむ・・・


柳沢峠・・・7時
・・・普通
もうこの時間には登山開始ですね。
今日は登山口偵察のお散歩でいいかと
あきらめム-ドになり・・



峠を下りると甲州市・・・すでに大月の先である

時間的には余りかわらない
下道のクネクネを行くか、有料で単調な道を行くかの違い・・ブフォフォ



しかし山梨市は朝の渋滞ラッシュ・・・
甲府昭和から中央道へ

須玉で下りたが、イマイチガスっている



須玉で下りてラジウム街道を走る・・



塩川ダムが見えてくる
交差点なので、あの橋方向へ行く



橋を渡りトンネルをくぐり一本道をタンタンと行くと
看板が見える




早速瑞牆山荘へ到着・・

無料駐車場へバイクを停めて歩き出す・・
車が4~5台、バイク無という
平日ということですごい寂しい・・




第一ベ-スキャンプの富士見平山荘まで約1時間・・
そこから山頂まで約3時間・・・
ここから約4時間・・・

現在10時・・・ブフォフォフォ


リュックの中には
食糧、鍋、バ-ナ-、ボンベ、水1L、カッパ上下、Tシャツ
靴下、・・たぶん5kg以上あると思う・・
いきなりへたばっています。


木々の間から見える山に癒されます・・


水場が見えた・・・
冷たい水で喉を潤す



ようやく富士見平 山小屋です

すでに11:15・・・



気を取り直して再出発します・・・
時折陽が射すと気持ちいいけど
曇ると、鬱蒼として、早く抜けたい気分・・・
富士見平からは、そこが頂上、・・・
一山越える感じで、どんどん下っていきます



もう疲れがピ-ク越えています・・
そんな時・・アッ!

大きな畳のような岩の上の浮き砂に足を取られ
転倒!・・咄嗟に身を翻したが手に持っていたストックが崖下に飛んで行った・・

このまま放棄するか考える・・



すべての荷物を置いて、必死の救出にあたる・・笑
頼りない 「つた」などを頼りに・・
頼りないのに頼れないのだが・・・
危険が危なかったけど、なんとか救出・・ブフォフォ



たった一人出あった帰りの登山者に聞くと
この先ずうっと下って一旦、沢まで下りて
そこから頂上へ登ると聞いていたが、これがその沢・・・
すでに12時である・・登り始めて2時間・・・




桃太郎岩?・・・
いったいどんなことがあって割れたのか・・・


自分の前後には全く登山者に出くわさない・・

あの下りてきた登山者に聞くと、
ここからまだ200m以上の高度を登るそう・・




 割れ目が気になり覗き込む怪しいおじさん・・・
 

  こんな時間に登っているのは自分ただ一人・・
  割れ目?も見れたし、ここで昼食でもして、もう帰りたくなってきたが・
  どこが瑞牆山なんだかわからないで終わってしまう
  もう体力の限界を超えているように思うが
     食事は後回しで、先を急ぐ・・・



鎖場出現・・・こんなところばかりである
迂回もできるが、慣れないと、道を見失う危険がある・・
そういうことが数度あった・・・



何度も、リュックをデポして身軽になって
頂上目指そうかと・・
しかしクマ出没の看板が結構あり
食糧も入っているので背負って登るが、ベルトが肩に食い込むようで
首回りも筋肉痛である



やっと頂上らしき岩が出没・・


 
もうここから数十メ-トルだろう・・・

しかし足が攣ってきた・・・
自力歩行困難になっては元もこうもない・・



標高2000mくらいの場所・・・
目も眩む・・・
異様な光景である





途中何度も休憩を挟み
何度も引き返そうと思いながらこの場所までやってきた・・
しかし問題はここから帰らなければいけないのである。

仮に頂上到達しても時刻は14時を回るだろう・・
単純計算で片道4時間、駐車場着は18時である。
この先の天候次第では、岩も滑る、道も暗く、遭難・・生還も危ぶまれる


非常に残念だが
時間配分が最初から間違っていた
今日は曇っているからと
自分に言い聞かせ、13:40・・頂上目前で撤退を決め込んだ・・

大きな岩を越えるたび、内股の筋肉が引きつる・・・
まだ食糧満載のリュックは、ただの足かせの役割しか果たさない・・

果たして陽が落ちるまでに戻れるのだろうか・・・


午後16時・・・
意外と早く
なんとか明るいうちに富士見平まで戻れた・・


安心感からお腹が空いてきた
マ-ボ-なすご飯を作る余裕も・・・


もう足が限界・・
油断からか浮き砂で二回目の転倒・・・
更に道を間違え、腐葉土の溜まっている沢へ足を突っ込む・・
なんとか登山道に戻れ
瑞牆山荘が見えた・・・
このあと駐車場に戻ったが、しばらく魂の抜け殻のようであった。







 振り返れば今さっきまで居たところが・・

 標高の大小はあるけれど二子山に比べると危険個所はないかも
 ただ核心の頂上あたりがわからない・・トホホ



  疲れちゃったので即高速へ
    須玉から青梅まで2700円

   本日走行距離345kmでした
Posted at 2017/05/13 11:08:00 | コメント(4) | トラックバック(0) | | 日記
2017年05月07日 イイね!

キャンプ最終日・・5/4

キャンプ最終日・・5/42泊したお蔭で
  昨日中1日は身軽で余裕がありました。



昨日の早朝、キャンプ初日の出?を見たので今日はゆっくり起床しました。
ただ夜寒いので・・・自分だけ?
夜空の星を見たりする余裕がなかった・・・(修行が足りずまだまだです)



 今朝の富士山・・・達磨山レストハウスから

 (荷物多い人(赤のsw)がパッキング手間取り、皆さんの足引っ張りまくり、9時でした)
        皆さん重ね重ね申し訳ありません。



  いつも現地へやってくる時間帯には雲隠れが多いので
   この景色取り分けておきたいくらいです。




  今日も特に計画はありませんでしたが
   世界遺産ということで韮崎反射炉へ寄りました


  
  拝観料が値上げされたようで、入館もちょっと躊躇してしまいます。
     (みなさん付き合せてすみませんでした。)
     柵の外からでも見られちゃたですね
  


  ただの煉瓦作りの煙突のようなものですが
  日本の溶鉱炉技術の礎ですね
  



  次は沼津へ向かいます・・・



 zrx氏がすでに調査済で、こちらのお店・・・すごい人だかりです。
 zrx164さん予約と並んで頂きありがとうございました。



丸天丼(海鮮丼)えび、イカ、生シラス、ぶりはまち、サ-モン、マグロがどっさり載っています。
 下に敷かれたごはんもろともすごい量で堪えます



  写真の撮り方が下手で大きさがちっとも伝わらないです。

  しかし食べてみると、サクサクでえびとかの魚介類?がたくさん入っていました。
  二皿頼んで6人で食べましたが、みなさんギブアップ気味・・・
  余り美味しかったので天つゆもお代わりして残りを完食しました。


  


  何処の店もすごい人だかり
    駐車場待ちの車が長い行列・・・
      こういうときバイクはいいです。





最後まで富士山綺麗でした。
3日間の走行距離600km 
1日あたり200kmですので時間に余裕がありのんびりできました。
Posted at 2017/05/07 14:04:26 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2017年05月06日 イイね!

本物はど-れだ

本物はど-れだ河津から土肥方面へ流していると・・・



よくよく見るとあんざんし?あっちがった、案山子?







道を挟んだ反対側は綺麗な清流に藤が・・・



       なにやら出店?・・・



   本物が動くとビックリしますが・・・



ちょっと、やれ具合がまたいい味出しています。









  夜な夜な動くそうです・・・・まさか!










  左の青いズボンの子は本物です・・・



  鳥さんも おったまげ-!



   それなりに風が吹いていい感じです。







 途中街中の渋滞を走っていると(おおよそ)リッタ-バイクの3台組が・・・

   偶然遭遇・・・・
  
 夜中3時発の、doimoriさんにヤマハトレ-サ-氏、bmw氏でした。



 計6台で到着したのは、ロ-カル色豊かな場所・・・



  なぎさの湯・・・
     地元の温泉という雰囲気・・・

   食事もこの近所で・・・







   みなさんフルバニア仕様・・・いいなぁ・・・
   2日目のキャンプの始まりです









  午後6時くらい・・・夜は冷え込むので
    焚火は欠かせない・・・

 コック長のbmw氏が
  アイディア満載の料理で腕を振るってくれました。

  お腹いっぱいになり、お酒も回って
     いつの間にか眠りにつきました。
 

Posted at 2017/05/06 22:13:48 | コメント(3) | トラックバック(0) | ツ-リング | 日記

プロフィール

一応ライトバンの由来ってか? 今は死語となりつつある単語かな 今風にはステ-ションワゴン? 4ナンバ-の自動車税の安さにあこがれて乗っていた セ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/5 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

リンク・クリップ

クイックキャンプ アウトドア 折りたたみ テーブル 120×60cm AL2FT-120 モダンブラウン 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/10/18 21:08:36
富士山とカモミールの花を眺めに 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/06/08 09:16:59
令和お初ドライブ 甲州〜八ヶ岳〜富士山 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/05/31 06:28:58

愛車一覧

ホンダ シルバーウィングGT400 ABS しるくんGT400 (ホンダ シルバーウィングGT400 ABS)
乗用車感覚で乗れる2輪・・・ スク-タ-の魅力に憑りつかれ 長年連れ添ったスカブ400の ...
スズキ ワゴンR わが家の三男坊 ワゴくんR (スズキ ワゴンR)
初年度登録 平成16年9月 原動機形式K6A 34700km トッポに続きまたまた ...
その他 自転車 その他 自転車
2011年10月購入 ロ-ドバイクってどうなのよ? ・・・・乗って見て・・・ 学生のマ ...
スズキ スカイウェイブ400 スズキ スカイウェイブ400
気が向いたら出動です2004年式CK43Aスカイウェーブ400 .・・・2004年から ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.