• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

SHOI56のブログ一覧

2011年03月25日 イイね!

星5つのショートナックル

星5つのショートナックルこんばんはッ!


最近のボクは、毎日復興の為の作業と、本業の中古車販売の仕事に追われ、忙しい日々を過ごしておりました。

震災、津波によって車を無くされた方々が、ここへきて新たな車を求め一気に動き始めたので、そのお客様の動きに対応する為、目の回る様な忙しさです。

でも、弱音は吐けません。
みんな辛い中、涙を堪えて必死で生きているんですものッ!
精一杯の笑顔を心掛けて対応させて頂きますッ!!



さてさて、ボクは先日アリストにフロントショートナックルを導入致しましたが、コチラの商品は純正ナックルの下取りが前提でヤフオクに出品されていたパーツでした。

9日に商品が届いて、取り付けをしたのが10日の夜。
「商品取り付け後、早目にコアを返送する」とのお約束で購入したパーツでしたので、翌日の11日には発送する予定でいました。

ところが、集荷を前にあの悪夢…。

当然、宅配業者さんは集荷に来る事も無く、もちろんその後コチラから発送する事も出来ず、そのまま今日に至りました。



すると、今日、ボクに一通のメールが届きました。
ショートナックルを出品なさっていた業者様からでした。

「あ! どうしようッ!! まだ物流は動いてないし、でも既に二週間も経ってしまっているし…。」

恐る恐るメールを開いてみると…

「先日、ショートナックルをご購入頂いた埼玉県の〇〇〇と申します。 まさかと思い、先日の送り状を確認した所、やはり送り先が仙台でしたので大変心配しています! ニュースで拝見致しましたが、大変な災害、心よりお見舞い申し上げます。 お怪我などなされていらっしゃいませんか? つきましては、被災地のお客様からのコア返送は結構で御座います。 これから本当に大変だと思いますが、復興、頑張って下さい! 陰ながら応援致しております!」


なにコレ………。
またボクを泣かせる気?
…もう…。
…こんなん…泣くじゃん…。



リビルドパーツ制作や、コア回しで商品化をしている業者様にとって、コア返却というのは、言わば命綱。
ユーザーとの絶対的な約束事のはず…。

それなのに、頂いたメールにはコチラの事を気遣う言葉のみで、コア返却に関しては全く無いどころか、「必要ありません」と…。



感激しましたよッ!!
嬉しかったッ!!

いいえ、コア返却うんぬんでは無く、彼の様な魂を持つ方が造ってくれたパーツを自分の愛車に装着出来た事が嬉しかったんですッ!!



このショートナックルは装着してスグにボクがレビューで絶賛していたパーツです。

勘の鋭いボクのお友達のことですから、中にはもう気付いている方もいらっしゃるかとは思いますが、ボクは基本的にどんなに気に入っているパーツでも自身で付ける評価は星4つまで。

ボクが自身のレビュー評価に星を5つ付けないのは、最終的には個人個人で評価が変わる「パーツ」だけに、ボクのレビューは参考にだけして頂いて、後の評価は本人が下すものだ、と思っているからなのです。

このショートナックルも、もちろん自身の評価は星5つに値する優良パーツでしたが、星は4つしか付けませんでした。



もし今、このパーツレビューの評価に星をいくつ付けても良いのなら、ボクはこのショートナックルに一晩中「星」を付ける作業を続けると思います。



…優しさが溢れる素敵な方が造って下さった「ショートナックル」。
自身の評価、初の星5つに変更ですッ!!!!!!



では、またヽ(´ー`)ノ


追記
こんなボクのブログなんて見ていらっしゃる訳は無いでしょうけれど、ちゃんと純正ナックルはお返し致しますッ!!

まもなく物流も復旧するとのお話ですので、もう少しだけお待ち下さいネッ!!!!!!

本当に有難う御座いましたッ!!!!!!
Posted at 2011/03/25 18:44:25 | コメント(31) | トラックバック(0) | モブログ
2011年03月17日 イイね!

東北地方太平洋沖地震 六日目 仙台より ボクは前だけを向いて走り始めます

こんばんは!

連日の応援のメッセージ、コメント、本当に有難う御座います!

また、福島をはじめとした原発機関各所、並びに被災地各所で自らの命を掛け、多くの国民の為に不眠不休で作業を続けていらっしゃる関係各位の皆々様方へ、心より感謝、御礼を申し上げます!!


あの憎んでも憎みきれない地震発生から、間もなく丸一週間を迎えようとしています。

この数日間の間に、ボクはどれだけの悲しみ、憎しみ、悔しさ、寂しさ、儚さを感じた事かわかりません。

しかし、その一方で、どれだけの喜び、安堵、感謝、温もりを感じた事かもはかり知れません。



今、日本中の力が試されています。
他国の人々にこの国がどう映るかでは無く、
「日本人が自国の為にどれだけの事が出来るか」
だと思います。



ボクは地震発生の夜から毎日、こちら仙台で起きている現況、ボクの心境をブログを通して皆さんに最悪の事態を招かない様に、また、その場合に備えた心構えと準備をして頂きたい事をお伝えして参りました。

もう、現況報告は終わりです。
連日のテレビやラジオで今、被災地がどうなっているかは皆さんもご存知だと思います。

復興には、…特に、津波の被害を受けた地域や、原発周辺の地域では、何年も何年も掛かる事でしょう。

それでも立ち止まる事無く、前をみつめて一生懸命走って行こうと思います!



肉親を亡くし、家も街も思い出も流されてしまった方々が本当に大勢いらっしゃいます。

その方々が一日も早く立ち直れる様に、我々が出来る事から始めませんか?

ボクは被災地に住んでおりますので、まずは地元の復旧、復興作業に汗を流しながら、本業の中古車販売もこなし、地元での移動手段の無くなってしまった方々に向け、出来るだけ早く、出来るだけ安価に日常の足を手に入れてもらえる様に努力します!

みなさんも、今の自分が自国の復興の為に何が出来るか、考えてみて下さいッ!!



みんカラも盛り上げて、自動車業界、自動車ファンの立場からも、この日本を一日も早くまた素晴らしい国に戻しましょうよッ!!



ボク、今日パーツレビューアップしました!!
つまんねー部品だけど、アップしましたッ!!
みんなも前を向いて走って行こうぜッ!!



被災で尊い命を亡くされた本当に沢山の方々…。
その方々は元気の無い日本なんか望んじゃいねーよッ!!



手と手を取り合い、励まし合って一緒にどこまでも、どこまでも走って行こうぜッ!!
Posted at 2011/03/17 20:14:41 | コメント(20) | トラックバック(0) | モブログ
2011年03月16日 イイね!

東北地方太平洋沖地震 五日目 仙台より 不謹慎ブログ等についての個人的な想い

こんばんは!

五日目の作業を終え、今日は少し早目に自宅へ戻って参りました。

コチラ仙台では昨夜からの雨が雪に変わり、凍てつく様な寒さ、極限状態の中で引き続き復旧作業が各所で行われております。
関係各位の皆々様方には心からの感謝、御礼を申し上げます!!



ボク個人の話になりまして大変恐縮では御座いますが、自宅では電気と水道が復旧し、気持ちに多少のゆとりが戻りました。

そこで、ここ数日間「みんカラ」では自分のブログ更新と頂いたコメント、メッセージへのお返事以外ほとんど覗く事もありませんでしたので、周りの方の状況を拝見するべく色々なユーザーさんのページや、付けておられる「イイね」の記事等を拝見致しました。

そこでよく目についたのが、
「こんな時にチャラチャラした内容のブログを上げるな」
ですとか、
「じゃあ、一体いつまで不謹慎って言ってりゃいいんだ?」
…等のブログでした。

見れば、そのほとんどの方が、被災地以外にお住まいのユーザー様。
被災地にお住まいの方々からは、あまりそういった類いのブログが上がってはいませんでした。

そこで、被災地に住むボクなりの、こういった話題への気持ちをお伝えしたいと思います。
但し、飽くまでもこれはボク個人の一つの意見、考えであり、被災地の方々皆さんが思っている事では無く、また、被災者代表としての意見等では全くもって御座いませんので、どうか不快に思われた方がいらっしゃいましたら、何卒お許し願いたいと思います。



まず、ボクはこの数日間、毎日ブログを更新して現地での現状、自分の環境、怒りや悲しみ等の感情をお友達の皆さんにお伝えして、
「とにかく、二度と同じ悲惨な状況を生まない様に災害に備えていて欲しい」という事を発信していました。

その際、ギリギリの限られた電源の中でのブログ更新でしたし、他のユーザー様のカーライフその他に興味を持つ余裕など全く御座いませんでしたので、冒頭でも申し上げました通り、他の方々のブログを眺める事などは全くありませんでした。

今日、こうして他のユーザー様のブログを拝見出来ているのも自分に余裕が出来ている証拠と受け止めております。



ですから、他の方のブログを拝見なさって
「そんな不謹慎な事はお止めなさい」
と、仰っている方々は、きっとご自身のお気持ちに余裕のある方々なのだとボクは思いました。

また、それに対して
「それでは一体いつまで不謹慎だと言っていれば良いのですか?」
と、反論なさっている方々も同様です。

ボク達は、そんな不毛な争いは見たくありませんし、ギリギリの精神状態の中、明日どころか一時間後の事さえ見えない被災者の方々にとって、そんな事はどうでも良い事なのです。



個人的な結論を申し上げます。

1、新しいパーツ導入の際はパーツレビュー、整備手帳にアップをしよう!
ちゃんと丁寧な説明文も忘れるなよ?

2、オフ会、MT等の報告は出来るだけ簡潔に!
やっぱ、そりゃあちょっとは妬ましく思っちまうぜ?
大排気量の車で高速にて全開かまして来ましたwww…とかをアップするの、今はやめようなッ!

3、食に関するブログは控えよう!
コレはさすがにキツいよ?
関係無いとか言う奴…オマエ、ちょっとコッチに来てみろよ?
「被災者の方々にも、この様なブログを見てもらい、よーし、オレもいつかまたああいう美味しい料理を食べるんだぁという気持ちで頑張って欲しい…と思ってアップしましたぁ!!」
…オマエさぁ、…普通、なるか…?そんな気分に?

4、誰かの誕生日、何かの記念日、そんなブログは盛大に!
癒されますよ、そういう話題ッ!
停電中の病院で赤ちゃんが産まれたというニュースを聞いた時は、ボク達も大変勇気付けられましたッ!



…要は、極々当たり前の感覚で行って戴ければ良いのです。

人様のブログを覗ける様な方々は、余裕のある方だけなんです。
本当の極限の方、住む家どころか街ごと無いんです。
PCどころか電話なんて持っていません。
電話があっても電源がありません。



…だから、もうやめましょ?
自粛も、そこを逆手に取ってわざわざ派手にやるのも。
ねッ?



ボクらが「みんカラ」に望んでいるのは、車を通した人と人との繋がり。
ブログがどうとかちっちゃい事で騒いでいたら、そこらのSNSと変わんないでしょ?

もっと仲良く行こうぜ!?
全国の仲間達よッ!!!!




追記

もちろん、事の発端が我々被災地の者への温かく有難いご配慮、また、被災地以外の方々のユーザー様への思い遣りから始まっている事だという事は重々承知の上で、あえて生意気を言わせて頂いております。

しかしながら、この「みんカラ」が好きで好きでたまらない、一ファンとしての真摯な意見を申し上げております。

どうかより多くの方々にご理解頂き、我々被災者にほんの少しの余裕が出来、
「ちょっとみんカラを覗いてみるか!」
という気持ちになれた時に、また我々を温かく受け入れてくれる環境を皆様に整えておいて戴きたいと願っているのです。

どうか、宜しくお願い致します!!
Posted at 2011/03/16 18:00:05 | コメント(14) | トラックバック(0) | モブログ
2011年03月15日 イイね!

東北地方太平洋沖地震 四日目 仙台より 復興への道

東北地方太平洋沖地震 四日目 仙台より 復興への道皆さん、こんばんは!!

地震後、四日目の夜を迎えました。


まずは、引き続き沢山のメール、メッセージ、コメントを有難う御座います!
皆さんからの温かい応援の声は、ボク達の大変な励みになっております!
心から感謝申し上げます!!


今日は自宅に、朝方に電気、15時頃からは水道が復旧しました。
地震後、不眠不休で復旧作業に徹して下さっている関係各位の皆々様、また全国各地から応援にいらして下さっているボランティアの方々、また日本中、世界中の皆様からお贈り戴いている大きな大きな義援金、沢山の物資のお陰と、本当に心より御礼申し上げます!!



今日は仙台港に程近く、津波による大変な影響を受けた仙台港店の復興の手伝いに行きました。

…が、何をどう手伝えばいいのか分かりませんでした。

周りは一面瓦礫の山。

ドコに何があったのかすら全くわからない程でした。

でも、いつまでもメソメソせず、今日はとにかく前だけを見て作業しようと決めていましたので、作業なさっていらっしゃる方々の邪魔にならない様に、自分の出来る範囲で片付け作業をして来ました。



テレビのニュースで、停電したままの病院で出産された方がいらっしゃったと放送されているのを観て、勇気が出ました!

今日はもう自宅に戻り、部屋の片付けをします。

少しずつではありますが、コチラ仙台でも一部は普段の生活に近い…までは言えませんが、だいぶ近いところまで回復してきています。

ですから、これから我々被災者達の本当の力が試されるのだと思います。

「一人はみんなの為に、みんなは一人の為に。」

やってみせますッ!!

明日も作業を頑張ります!



昨日迄の後ろ向きな自分との決別は、どうやら上手く出来た様です。
Posted at 2011/03/15 18:25:50 | コメント(16) | トラックバック(0) | モブログ
2011年03月14日 イイね!

東北地方太平洋沖地震 三日目 仙台より 天国と地獄

こんばんは。

あの忌まわしい地震から三日目の夜を迎えました。

コチラ仙台では、住民一人一人が文字通り支え合って必死に生きています。

テレビや、ラジオ等で日本中、世界中の方々や団体から、またインターネットサイト等を通しての沢山のご支援を頂いている事を知り、本当に嬉しい気持ちと感謝の気持ちでいっぱいです!!
有難う御座います!!

テレビ等では、まるで当たり前かの様に支援物資を受け取る被災者の方々の姿が映され報道されておりますが、ボクも含め、コチラの被災者の方々も心よりの感謝、御礼を皆様にお伝えしたいのですが、その手段もほとんど無く、また、実際に疲労困憊の中、何時間も何時間も並んで受け取らなくてはならない為、どうしても感謝の気持ちを全面に出せず、その様に映っているだけですので、本当にご理解頂きたいと思います。


ボクは今日も、朝から会社の片付けを行っておりました。

片付けている最中、唯一連絡の取れなかった中学からの付き合いの大親友からの電話!
慌てて電話をとると
「オッス! 生きてるぞッ!!」
の、第一声!!
ボクはその場で泣き崩れました。
嬉しかった…。
本当に嬉しかったです…。
そして彼は続けてボクにこう言いました。
「オマエ、今、どこにいる? 会社? 水は出るのか?」
「いや、出ねぇよ。 ため息しか出ねぇ。」
「すぐにオレんち来いよッ! いつ止まるかわかんねぇけど、今うちで水が出るんだ!! 知り合いいるなら全員集めてすぐに来いッ!!」
「マジかよッ!? ありがとうッ!! 今すぐ行くよ!!」
嬉しさを越えて、感動しました。
我が友の優しさに…。



本当に大勢を引き連れ、彼の自宅で水を頂き、幸せ、感謝、感動入り交じる気持ちで会社に戻り、作業の続きをしているとまた電話が鳴りました。

何故か嫌な予感がしました。

電話の主は、連絡のつかなかった海沿いのお客様ッ!!

「こんちはーッス」
「おぉ! 心配してたよッ!! 無事で良かったッ!! みんなも元気かい!?」
「…………。」
「え? どうしたの? 冗談はいらないよッ?」
「…いや、実は…さっき、オヤジの遺体を見て来たんです…。」
「…………。」
「兄弟と、母親は生きてる事だけは確認出来たんですけど…オヤジだけは…ずっと連絡つかなくて…。 …でも、あのオヤジが死ぬとか考えられなくて…どっかで酒でも飲んでんじゃねぇかとか思ってて… …そしたら…オマワリから電話が来て…お父様を安置所に運んでいますから確認の為に…見に来て下さいって…」
「…………。」
「いや、松崎さん、何も言わんで下さい。 わかってますからッ!! オレ、大丈夫ッス♪ 家族みんなを守る為に、オヤジは逝ったんだなって思って! アイツ、最後の最後まで最高のオヤジでしたッ!! ホント、頑張って下さいネッ!? 落ち着いたら、また遊びに行きますんでッ!!」



…言葉を失うって、こういう事なんですね…。
何も言ってあげられなかった。
掛ける言葉が出て来なかった。
大好きな父親を亡くした彼に…どん底の彼に…ボクが…慰められた…



電話をくれたお客様は、もう何度も報道されている仙台市若林区荒浜にお住まいの、ご両親と三男一女の六人家族の長男。
ご両親とご兄弟全員が、ボクから車を購入して下さっていらっしゃる、昔からの顧客のお客様です。

つい先日、遊びにいらしたお父さんが、
「おぅ! 松崎くん! ウチは景気良いから決算終わる前に一台、バッチリ頼むよッ!?」
と、大声で笑っていらした光景が頭の中をグルグルと…。

信じられません…。
未だに…。



友との再会に天にも登る様だった気持ちが、一転奈落の底へと沈められました…。



もうたくさんです…。
もうイヤだ。
もう聞きたくない。
もう知りたくない。
こんなツラい現実にさらされるなら、もう捜索作業なんてしないで欲しいッ!!
いつまでも、まだどこかで生きてるかもって思っていたいよッ!!



無理ですよね…
わかってます…そんな事…。
だけど…
これがボクの本音なんです!!



今日もブログ、上手くまとめられません。
この心境では無理です。
書き殴りましたが、誰にも申し訳ないなんて思いません!
わかってくれてるよね!?
友よ!!



電話は規制が緩んだのか、中継局が回復したからなのか判りませんが、相変わらず繋がりづらいですが、ほぼ通常通りになりました。

でも今日は、コメントをお返しする事は精神的に無理です…。
ごめんなさい。
ボクは電話を下さったお客様の様に強い人間では無かったみたいです…。



こうしている今も、同様に沢山のご遺体が安置所へと運び込まれております…。
報道されている死者数なんて、ほんの氷山の一角なんですッ!!
どうか皆様!!
お亡くなりになられた沢山の方々の為に、ほんの少しの時間で構いません!!
黙祷を捧げて頂き、無念のまま亡くなられた被災者の方々のご冥福を、どうか心よりお祈り下さいませ!!
お願い致します!!
Posted at 2011/03/14 21:30:46 | コメント(9) | トラックバック(0) | モブログ

プロフィール

「StanceNation Independent feature http://cvw.jp/b/908242/39313629/
何シテル?   02/13 18:46
「どんな車でも車高さえ低くすりゃどうにかなる」 と小学生の頃から勘違いしたまま、四十路を迎えた人間のクズです。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2011/3 >>

   1234 5
6 78910 11 12
13 14 15 16 171819
2021222324 2526
2728293031  

愛車一覧

日産 スカイラインGT‐R 日産 スカイラインGT‐R
今回の車もいつもと変わらず、 「もし、シャコタン☆ブギにR33スカイラインが登場してい ...
BMW 5シリーズ セダン BMW 5シリーズ セダン
「もし、シャコタン☆ブギにE60が出てきていたとしたら…」 というコンセプトの下、「ド ...
日産 フェアレディZ ロードスター 日産 フェアレディZ ロードスター
「R35 GT-R純正ホイール」仕様で一旦完成を迎え、その後ホイールを「SSR ケーニッ ...
トヨタ アリスト トヨタ アリスト
下記のような考えやこだわりで仕上げて乗っておりましたが、色々なタイミングが重なって平成2 ...

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2021 Carview Corporation All Rights Reserved.