• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

SHOI56のブログ一覧

2013年11月04日 イイね!

DREAMS COME TRUE

DREAMS COME TRUE落ち葉が風に舞う季節となり、我が町の銀杏並木も美しい黄色に染まり初めました。

…ま、近隣に銀杏並木なんて無いんですけどね。

( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \



皆様、大変御無沙汰致しておりました‼︎

どなた様もご健康でお過ごしになられていらっしゃいましたか?

…まぁ、ワタクシがオマエらの健康状態なんかを本気で心配している訳がありませんけど。

( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \



さて‼︎

…。

…。

…いや…何から書けば良いのかなぁ…?

…う〜む…以前と状況があまりにも変わりすぎていて、どこらへんの話から書いたら良いのかわかりません。

゚・。・(ノ∀`)σ・。・゚イーッヒッヒッヒッ…



…では、まずワタクシの近況を端的にお伝えしてから、本ブログの本題に入るとしましょうか。

15年勤めた自動車販売の会社を退社→親友、Momiりんが経営する重量鳶の会社へと転職→それに伴って神奈川県は川崎市へと単身赴任

…ざっとこんな感じでした。



慣れない仕事に戸惑いながらも、大好きな社長の下で仕事をするフリをしながら、何とかかんとか生きておりましたよ。

( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \


また、当然ながらコチラへは車を持って来ておりませんので、元々趣味が車のみだったワタクシは、仕事が終わってからの時間は特にする事が無く、Wi-Fi接続ではないネット環境の中、毎月7GBまでのモバイルデータ通信量規制に怯え慄きつつ、薄い布団にくるまってリバーシやシムシティをポチポチやりながら眠りにつく毎日を過ごしておりました。


それで、この「みんカラ」や「Facebook」、「Instagram」など、データ通信量の多い「SNS」からは少し距離を置いた日々を送っておったのです。

…。

…嘘です。

…いや、確かにそういった理由もあるのですが、本当のところは…

自分が「大好きな車と離れた生活をしている」ものですから、皆様が楽しそうに愛車との日々を送っておられるお姿を見ているだけで「嫉妬で気がオカシクなるに違いない…」と思ったからなのです。

自分でも少し卑屈になっていた所があったと思っています。


したがって、皆様が一生懸命に人様からのウケを狙いながらシコシコと更新なさっていたであろうブログやパーツレビュー、フォトギャラリーなどなど、全く見てもおりませんでしたので、ごめんなさいね。

( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \



…そんな日々を送っているワタクシが、今回こうして久々にブログを書こうという気持ちになったのは、

「こうして愛車と離れた生活をしている中、たくさんの人々のお力添えのお陰様で二つ、三つの素敵な出来事があったから」

です。



まずは、ワタクシがこの世に生を受けた瞬間から36年間ずっと暮らしてきた地元、仙台を離れるほんの数日前の出来事です。

去る9月21、22日の両日「夢メッセみやぎ」で開催されたイベント「東北カーフェスティバル2013」へ、ワタクシが日頃お世話になっているショップ「EXE STYLE 310」さんのブースからワタクシの車を出展させて頂きました。


実はこの出展に関しましても、見えないところで様々なドラマ、人間模様が御座いましてねぇ…

その全てを書き尽くしますと、一冊の本が出来上がってしまう程の内容になってしまいますので、ココも端的に結論だけ書きますと、

イベントの一週間前に出展させて頂く事が決定→お友達にセカンドカーのプレサージュを買って頂く→たくさんの方々のご尽力のお陰様で、ボロボロだったケーニッヒのオーバーホールが完了→イベント会場への搬入前日の深夜にギリギリ完成→出展

…ホント、たくさんの方々にお世話になりました。

特に、理想のツラ出しを実現する為に、試行錯誤で足廻りのベストセッティングを出して下さったり、サイズや銘柄を変えながら何度も何度もタイヤの組み替えをして下さった「EXE STYLE 310」の社長、亮さん。





そして、当時モノと寸分違わぬホイールのケーニッヒステッカーを復元して下さり、前日の朝方まで一緒に車の仕上げを手伝って下さった、有名なOZリムMAE履きのRAオデッセイ乗りである熊野さん&「EXE STYLE 310」のスタッフ、布田くん。





…いや、ホントにもっとたくさんの方々にお世話になったのでご協力を頂いた全ての方々をご紹介したいのですが、あんまり長いブログだと読んでる皆様がダレてきちゃうと思うので、他の方々についての記載は割愛させて頂きます。



そして迎えたイベント当日。





自分の好きなように適当に仕上げてきたワタクシのゴミが、レッドカーペットの上で眩しいほどのスポットライトの光をいっぱいに浴び、世に公開されました。

…感動しました。

この車を購入してからココまでに至った道のりを想い、自然と目に涙が浮かんできました。



そして、そのイベントの中で、ある雑誌社のカメラマンさんから幾つかの軽い質問を受けました。

「取材」というような仰々しいものでは無く、ホントに軽い「質問」でした。

ワタクシはその幾つかの質問にお答えし、その後カメラマンさんはほんの数枚だけ車の撮影をして行かれました。


引っ張っても仕方がありませんので先に結果から申し上げますと、雑誌「カスタムCAR」さんの12月号、イベントレポートコーナーの隅っこに小さく写真を掲載して頂く事が出来ました。





既にご存知だった方も多いかとは思いますが、実はワタクシ、「カスタムCARの隅っこに小さく掲載されたい」というが長年の夢で御座いました。

それをついに現実として迎える事が出来たのです。

これも本当に嬉しかった…。

長年の夢が叶った頃、ワタクシはもう家族とも仲間とも車とも離れ、神奈川県での単身赴任生活が始まっておりました。



そんな中、地元宮城で毎年春と秋に開催されているイベント「SAM」へと今回もエントリーを致しました。

実は、ワタクシの生涯の中で初めてエントリーしたイベントがこの「SAM」の「2012秋」なのですが、その時は仕事の都合でワタクシ自身は参加する事が出来なかった為、ウチの隣に住む親友、タケシに会場まで車を乗って行ってもらってのイベントデビューで御座いました。


その次に開催された「2013春」には仲間たちと一緒に参加してイベントを楽しむ事が出来ましたが、今回はもちろんタケシに乗って行ってもらい、ワタクシは不在のまま、車のみのイベントエントリーでした。





ワタクシはとても貧乏なものですから、憧れの「VIP席」でのエントリーが出来ず「一般席」からのエントリーとなりました。


当日の会場の様子は、時折LINEで仲間たちから送られてきた画像や動画などを仕事の休憩時間を使ってチラッと眺めていただけですので、どんな感じだったのかはよくわかりませんでしたが、大好きな仲間たちが関東圏からもたくさんエントリーして来てくれていたようですので、さぞかし楽しかっただろうと思います。





ちなみに、この上下の二枚の写真はどちらとも一般席のものですが、華々しいVIP席に比べますと、なんだか少し寂しげな雰囲気で御座いますねぇ…





出来る事ならワタクシも参加して、会場でみんなと一緒にワイワイガヤガヤ楽しみたかったなぁ…。

大好きな亮さんや、EXEに集まる仲間たちも参加していたようだし…。





…ん?

…タケシよ、ワタクシの車もEXEの仲間たちの所へ移動してくれたんだなッ♪

ありがとう‼︎





女性の足ばっかり撮影していた人も居たみたいだし。

( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \



で、珍しくウチの女房が娘を連れてイベントの見学に行って来たみたいです。

「しょいちゃんの代わりに、わたしがZを見届けて来るから♪」

女房から届いたそんなLINEのメッセージを読み、少しばかりニヤニヤしながらいそいそと仕事を終えた、夕方5時。

「そろそろイベントの結果が出た頃だろうなぁ…けど…今回は以前よりもエントリー台数が多かったようだし…だいたいにして一般席からのエントリーじゃなぁ…」

「…けど、せっかくエントリーしたからには何らかのアワードは欲しいよなぁ…」

「…まぁ、イイか…別にワタクシはイベントでアワードを獲りたくて車を造ってる訳じゃないし…」

「…けどなぁ…でもなぁ…いや…う〜ん…」


…人というのは、欲張りな罪深い生き物で御座います。

普段あれだけ「ワタクシはイベントでの結果なんてハナから期待していないし、そんなモンどうでもイイ。ただ、信号待ちをしている時に目の前を通り過ぎるワタクシの車を見掛けた人の目を一瞬にして奪い、車が見えなくなるまでその人の目を離させないような車を造りたいんだ」と豪語しているワタクシですが、いざこうして実際に「イベント」へ出てみれば、やっぱり自分の車に対する人様からの反応っていうか、結果を求めてしまうのでしょうね…

そんなこんなの想いが頭の中をグルグル回っていたその刹那、

「てぃろ〜ん♪」

情けない着信音と共に、女房からLINEでメッセージが届きました。

「たぶんイベントの結果報告なんだろうな…」

そう思いながらLINEを開くと、一枚の画像が届いていました。





「うわぁ、みんな楽しそうだなぁ‼︎ みんな良い顔をしてるなぁ♪ …ん? トロフィーの数もスゲェじゃねぇかよッ⁉︎ 」

その画像に写っていたみんなの笑顔を見てニヤニヤしながら、次に送られてきたメッセージを読みました。

ヂーけんちゃんがワゴンアナザー部門5位‼︎

クロちゃんがなんとレクサス部門1位‼︎

タケルもなんとマークX部門1位‼︎

秋田の百姓、ツカちゃんがついに獲った、悲願のセルシオ部門1位‼︎

そして…

「しょいちゃん、おめでとう♪」


…。

…ん?

…何が「おめでとう」なんだ?

…日頃、友達や家族とのやり取りのツールとしてLINEをお使いの方ならお解り頂けるかと思いますが、相手に容量の大きな画像や動画などを送るとタイムラグが生じますよね?

先ほどの女房とのLINEでのやり取りにおいてもそれが生じていたらしく、みんなの楽しそうな笑顔の画像と、女房からの「おめでとう♪」というメッセージの間に動画が届いていました。

ワタクシは早速その動画を観てみました。



…ん?

…タケシじゃねぇかよ。

その動画には、ワタクシの代わりに会場へ車を乗って行ってくれたタケシが、表彰台の上で大きなトロフィーを前に、マイクを持って受賞の挨拶をしているシーンが収められておりました。





…え?

…って事は、さっきの画像で娘が抱えていた大きなトロフィー?

…ま…まさか…こ…このワタクシが…?

半分信じられない気持ちのまま、少し震える指先で女房へ質問のメッセージを送りました。

「いったいワタクシは何位だったんだよ?」

程なくして返って来たメッセージにはこう書いてありました。

「おめでとう!総合アナザー1位よッ♪」

…ッ⁉︎

…。

…。

;:`;`(;゜;( 00);゜; )ブヒョヒョワ~‼︎

…これにはさすがのワタクシも本当にタマゲタ。





…もう…言葉が御座いません。

…感無量、冠二郎です。

当日の会場がどんな状況だったのかは詳しく知る由も御座いませんが、会場においてワタクシの車へとご投票下さった全ての方々へ感謝致します‼︎

本当に有難う御座いました‼︎





…ところで、今こうしているこの瞬間にも、ワタクシと同様に様々な理由から大好きな愛車と離れ離れになっておられる方がたくさんいらっしゃるかと思います。

また、愛車は手元にあれども、これまた様々な理由によって思い通りにいかない方もいらっしゃると思います。

「あの車に乗りたいんだけど、仕事のしがらみでどうしてもあの車は選べない…」

「愛車のカスタムはしたいのだけれど、家のローンがキツくてカスタム資金の捻出が出来ない…」

「本当はクーペに乗りたいんだけど、子供がまだ小さいから両親や子供と一緒に乗れるミニバンしか選択肢が無い…」

「もっと車高をベタベタに落として乗りたいんだけど、職場の都合上これ以上車高が落とせない…」

…本当に様々な「悩み」や「鬱憤」があると思います。

ワタクシもその一人ですから、そういった方々のお気持ちが痛い程よく解ります。


…でも、どんな状況に置かれても、車に対する「夢」や「希望」を諦めないで下さい。

やや使い古された言葉では御座いますが、

「もし夢や希望を諦めたら、諦めた瞬間、そこでゲームは終了です」


…そう言うワタクシも、途中で何度も何度も車を投げたしたくなりました。

「最初からこうしていれば無駄な回り道をせずに済んだのに…」なんていうのは日常茶飯事で、ホイールを35GT-R純正からケーニッヒへと変更した際も、手元に届いたボロボロのケーニッヒを見つめながら「前の仕様の方がよほど格好良かったのではなかろうか…?」という気持ちになり、貧乏なクセに無理をして購入したはずのケーニッヒを手放したくなったり…。

そしてついには単身赴任による車と交わる事の無い生活…。


…もちろん「そんなの大した事がねぇじゃねぇかよ」とお感じになられる方も大勢いらっしゃるかとは思いますが、ワタクシからすればそのどれもが「困難」であり「逆境」でありました。

けれど、信念を持ってジッと静かに「夢を想い、追いかけ続けた事」により、そういったネガティブな部分を越えて、自分が頭の中にずっと思い描いていた「淡い夢」をこの手で掴む事が出来ました。



「今はこんな逆境に立たされているけれど、それでも自分は車が大好きなんだ」

という気持ちを持つ全ての方々へ向けて、ワタクシは声を大にしてもう一度言います。

「どうか貴方の夢を諦めないで下さい‼︎」




…。

…。

…いや、ホントはね、日頃コソコソと日陰でばっかり生きてきたワタクシの車が、こうして少しばかり世の注目を浴びる事が出来たから、ちょっとはみんなにも自慢したかったって話なんだけどネッ♪

たまにはこのくらいしたって、イイだろう?

( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \



…おや?

もうこんな時間か。

明日も5時に起きて現場に行かなきゃならないので、そろそろワタクシは床に就くとします。

コメント返信なんていつ出来るかわからないし、最初に書いたようにワタクシのアジトは劣悪なネット環境なので、早い返信は期待しないで下さいませ。

おおよそ一ヶ月以内にはコメントをお返しする所存ですので。

( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \



では皆様、またそのうちお会い致しましょう‼︎





DREAMS COME TRUE!!

゚・。・(ノ∀`)σ・。・゚イーッヒッヒッヒッ…
Posted at 2013/11/05 01:08:37 | コメント(66) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「StanceNation Independent feature http://cvw.jp/b/908242/39313629/
何シテル?   02/13 18:46
「どんな車でも車高さえ低くすりゃどうにかなる」 と小学生の頃から勘違いしたまま、四十路を迎えた人間のクズです。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2013/11 >>

     12
3 456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

愛車一覧

日産 スカイラインGT‐R 日産 スカイラインGT‐R
今回の車もいつもと変わらず、 「もし、シャコタン☆ブギにR33スカイラインが登場してい ...
BMW 5シリーズ セダン BMW 5シリーズ セダン
「もし、シャコタン☆ブギにE60が出てきていたとしたら…」 というコンセプトの下、「ド ...
日産 フェアレディZ ロードスター 日産 フェアレディZ ロードスター
「R35 GT-R純正ホイール」仕様で一旦完成を迎え、その後ホイールを「SSR ケーニッ ...
トヨタ アリスト トヨタ アリスト
下記のような考えやこだわりで仕上げて乗っておりましたが、色々なタイミングが重なって平成2 ...

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2022 Carview Corporation All Rights Reserved.