• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2016年10月12日

[CBR250Four] タイヤ選び その3・ダンロップGT601予約&小物部品購入の巻

[CBR250Four] タイヤ選び その3・ダンロップGT601予約&小物部品購入の巻 30年間、現役で活躍してくれている愛車・ホンダCBR250Four(昭和61年式、MC14型)のメンテナンスブログです。

劣化した前後タイヤと異音の出始めたドライブチェーンを新品に交換します。今回のブログは、「候補の中から購入するタイヤの銘柄を決めて予約」 したこと、「店内で目についた商品&特売セールで購入した品物の紹介」 についての備忘録です。


◎「その1」 は こちら → 現状把握の巻
◎「その2」 は こちら → 銘柄選定の巻

<今回のブログの要旨 : ザックリ言うと・・・>
・CBR250F用の前後タイヤとして、今回はダンロップに決めた。
・特徴として、太く、深く、力強いトレッドパターンを持つ点が決め手。
・その他、秋の特売フェアとして購入した小物部品などの紹介。

■特徴的なトレッドパターンの巻
結論から先に書きますと、今回のタイヤ選びはダンロップに決めました。候補が4銘柄(ピレリ、BS、ダンロップ、IRC)ありましたが、他の銘柄を選ばなかった理由を簡潔に述べると、次のようになります。

 ・ピレリ : 一番高価。かつて履いていた頃の「ウェット路面で滑る」イメージも残留。
 ・BS : 同じタイヤ(バトラックスBT-45)を2回連続で履いているので、新鮮味なし。
 ・IRC : 一番安価かつ一番試してみたかったのですが、私にとって耐久性が未知数。

惜しいのはIRC。単に私の製品知識がないだけかもしれませんが、摩耗耐久性がよく分かりませんでした。バイクメーカーの純正装着タイヤに指定されたモデルを持つメーカーですので、バイクメーカが要求してくるシビアな基準をクリアできるだけの技術力がある、と解釈したのですが、「摩耗耐久性(ロングライフ)」 については、最後までよく分かりませんでした。

こうした中で、ダンロップはその特徴的なトレッドパターンに惹かれました。太く、深く、回転方向に対する角度が鋭角に刻まれたグルーブ。その一方で、両サイドのブロックは面積が大きく剛性が高そう。耐摩耗性はコンパウンドに大きく依存しますが、少なくとも、グルーブは排水性が高そうに見え、ブロックは見た目も手で触った感じでも剛性が高く耐摩耗性に優れそうに見えたため、ダンロップに決めた次第。

(※正直、自分でもダンロップに決めるとは思わなんだ・・・。)

<↓ダンロップGT601のリヤ。太く、深く、回転方向に対する傾角が小さなミゾが特徴。ランド比も大きめ>


<↓こちらはフロント。センターに、回転方向に途切れず1周するストレートミゾを持ち、他のミゾも太い>


■ドライブチェーンの選択の巻
タイヤについては、嗜好も含めつつ、製品特徴を踏まえた銘柄選択をしたつもりですが、ドライブチェーンについては、正直に言って特にこだわりはありません。店員さんに見積もりいただいた銘柄は2つあり、一方はEKチェーン、他方はDIDでした。

・EKチェーン 520SRX2 (110Lシルバー)、(STD108L):当初見積もり1万3000円程度
・DID 520VX2(110Lシルバー)、(STD108L):当初見積もり1万3000円程度

当初見積もり(特売フェア実施前)は、両者ともに同額でした。特徴を聞くと、コマを連結しているピンの太さ(外径φ)が若干異なる程度で耐久性はほぼ同等、DIDに方が(店舗として)多く売れている・・・とのことで、今回はDIDを購入することにしました。

※申し遅れましたが念のため・・・今回も店員さんの許可を得てから撮影しています。

<↓特にこだわりがなかったため、店員さんの説明を聞いてDIDを選択>


<↓DIDの製品パッケージより>


以上、前後タイヤ(ダンロップGT601)、エアバルブ、ドライブチェーン、交換工賃などすべて込みで、秋の特売フェア(フェア価格のさらに10%引き、工賃は割引対象外)により、トータル費用は3万4000円台となりました。通常セール時では計4万1000円台の見積もりでしたから、10/9(日)限定特価で約7000円のお買い得となりました。

■ホンダ純正オイルも購入の巻
この日に買い物をすると、通常セール価格よりもさらに10%OFFとなるため、油脂類も購入することにしました。CRR20Fourの純正指定オイルの粘度は、「10W-40」 または 「20W-50」 です。ホンダ純正油で20W-50はすでにラインナップから消えているようなので、10W-40(1L缶)を4本購入します。

<↓ホンダ・ウルトラG2 の 10W-40 を4缶購入。オイルフィラーノズルも購入本数だけ、持っていける>
 

オイル缶を購入すると、同じ個数だけ給油ノズルも持ち帰りOK、というサービスはありがたいですね。

<↓ノズルがあれば、こんな苦労は要らぬ・・・2016年06月27日付けブログ参照: こちら → 夏場の油圧低下対策
 

■カワサキ純正オイルとMOTULの巻
近年はクルマはもちろん、バイクの世界でもオイルの低粘度化が進んでいます。さらには、オイル交換時の油量も1リットル台(2リットルに満たない)で済む250ccクラスも多くなっていてビックリ。ホンダ純正油ではラインナップから姿を消した 20W-50 のような 「ワイドレンジ」 は、他銘柄であるのかな? と思って見て見ると。

<↓まず、カワサキ純正油で「10W-50」の粘度油があってビックリ>


さすが(?)カワサキ。大排気量用なのでしょうか。あるいは、上の粘度グレードで50番手が残っている事実から、カワサキのエンジンは、総じて放熱量が大きいのでしょうか?(>メタルなどに必要油膜厚さをキープさせるため。)

次に他の銘柄も見ていると、マルチグレードとして LIQUI MOLY や MOTUL にもラインナップがあることが分かりました。


<↓(左):こちらは LIQUI MOLY の10W-50  (右):MOTUL に至っては、20W-50 のほか 10W-60もある>
 

それにしても 10W-60 ・・・って。これが推奨されるエンジンは、どんなに高負荷(潤滑部品にとってシビア)なエンジンなのでしょうか。

■店内で目についたモノ(ステッカー編)
この日は、せっかくの日付限定の特売セールを開催していますので、タイヤやドライブチェーン以外でも購入すべきものがあれば買うことにします。まずはステッカーの類から確認します。

<↓何と、SEVマーシャルのステッカーが! マーシャル好きの私としては、着目せずにはいられません>


(※念のため・・・いわゆる ”SEV”、手のひらサイズの小片をダンパーに貼ると
   脚周りの動きがスムーズになるとか、車体の中央に置くとクルマの挙動が安定
   するなどという効能を謳い文句にしている商品・・・とは、何ら関係ありません。)

<↓猫目部分のみくり抜いて透過型とし、黄色いフォグランプレンズの上に貼ろうか、と考えてやめました>


思案した結果、結局、単なる散財となるため買うことを思い留まりました。
さらに店内を、くまなく散策(?)します。


<↓今度はロスマンズ・ステッカーを発見。しかもホンダ純正部品扱い!>
 

ロスマンズ・ステッカーは、結局購入することにしました。
ホンダでは、恐らくは二度と設定されない(今後は入手困難になる)であろうと思われたため。
(スズキ・ガンマのHB:ハーべー仕様とか、W/W:ウォルター・ウルフ仕様に匹敵か?)


<↓前述の右上の画像では、HRC:ホンダレーシングステッカーは1450円だが、こちらでは300円~450円>


<↓左端は「アイラブZX」ですが、縦方向に読むと「アイラブNX」とも読めるので、ホンダNX系にも適用できそう>


(※NX250R、NX125など)

<↓こちらはelfオイルのメンテナンス用ステッカー。スバルにも純正指定のelfオイルがあるので流用可能


■店内で目についたモノ(その他 編)
ステッカー以外で目についたものを順に挙げていきます。

<↓こちらはグローブキーパー。980円はお買い得・・・ですが、無くても足りるので、結局買いませんでした>


 

<↓(左):グローブの特売もあり  (右):ハンドルウェイトなのにウェイトにならない軽量品もありました>
 

<↓ウルトラマンやゴジラの名で販促効果を狙った製品もありました(商標使用料の方が高くつかないの?)>
 

■まとめ(この日の お買い物)
結局、タイヤについては(リヤの在庫はあったものの)フロントの在庫が無かったため、取り寄せいただくことになりました。納期は約1週間とのことで、後日、再訪することにしました。ドライブチェーンは在庫はあったのですが、タイヤ交換と同時作業を依頼したので、タイヤが納品されたタイミングに合わせて、いっしょに交換します。

その際、「タイヤ交換時に同時にチェーンも交換する場合、工程が重なる分の工賃割引はありますか?」 と尋ねたのですが、「基本的に重なる工程は無いので割引にはなりません」 との回答でした。なお、本来目的の前後タイヤ&ドライブチェーン以外で購入したものは、次に示す画像の通りです。


<↓ホンダ純正オイル10W-40を4本、ホンダ純正ロスマンズステッカーを2枚、格安グローブを購入しました>


<↓スマホ操作も可能な、3シーズングローブ。2000円なり>
 

<↓ホンダ純正のロスマンズ・ステッカー。部番は64144-GT4-960ZA>
 

こうして、無事にイベント価格(通常10%(一部15%)引き+さらに10%引き)にて、タイヤ&チェーン&小物部品を予約・購入したのでした。

<↓タイヤ交換後のインプレッションは、後日になります。帰路はこんな曲を聞きながら帰宅しました>



「その4」 : 交換後のインプレッション(最終話の見込み)・・・に続く。
 ↓
 ↓
 ↓
2016-10-19(Wed.) : 更新
装着インプレッション(ダンロップGT601)の巻 をアップロードしました。
ブログ一覧 | 【ホンダ・CBR250Four と四半世紀】 | クルマ
Posted at 2016/10/12 03:13:06

イイね!0件



タグ

今、あなたにおすすめ

関連記事

[CBR250Four] タイヤ選 ...
調布市のKAZさん

[CBR250Four] タイヤ選 ...
調布市のKAZさん

[CBR250Four] タイヤ選 ...
調布市のKAZさん

VF400F 回収計画
ohisamaさん

GSR750 春の準備
いし@くさのさん

クロスカブの整備プラン&24ヶ月点 ...
はらぺこ@きんたさん

この記事へのコメント

2016/10/12 18:08:03
KAZさん、こんばんは。 本題とは関係のないコメントになってしまいますが、イナズマンFのOP懐かしいです! 
     フラッシュ!フラッシュ!フラ~シュッ!!
ってはじまるノリのいいOPだったと記憶してますが、主題歌は子門真人さんだったんですか? ちょっと自分の記憶と違っていたので意外でした。
 でも当時のアニメや特撮の歌って結構色々、子門さんが歌っていたのも多かったですからね。
 自分は子門さんといえば、およげたいやきくんよりも、ダイアポロンやキカイダー01ですかね。
 今後のブログも楽しみにさせていただきます^^
コメントへの返答
2016/10/12 18:54:47
こんばんは、コメントありがとうございます。
実はエクシーガのHDDに入れてある子門真人さんバージョンは、本採用編とは異なる貴重なサンプル音源なのです。

<本来のイナズマン>
OP:子門真人&コロムビアゆりかご会
ED:水木一郎
<本来のイナズマンF>
OP:秀夕木
ED:水木一郎

子門真人さんバージョンはイナズマンF(OP)の他にも、侍ジャイアンツOP(第25話のみ)、超人バロム・ワンOP、マジンガーZOP、秘密戦隊ゴレンジャーOPなど、恐らく本採用されなかったサンプル音源があるのです。youtubeで「没」「子門真人」などのキーワードで検索すると、いろいろ出て来ます。

ご参考 → http://minkara.carview.co.jp/userid/132018/nanisiteru/39353440/detail.aspx
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「買う意志が無いなら応募しなければよいのに。照れ隠しで買えないフリをしているわけでもないでしょうに。本当に欲しい人に対して迷惑ではないでしょうか。」
何シテル?   11/16 19:59
調布市のKAZ [読み:ちょうふし_の_かず] と申します。 レガシィ(BP5D型)、エクシーガ(YA5E型)、CBR250Four(昭和61年式)に乗ってい...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/11 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

[近況報告・その1] 長女の初レガシィの巻  
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/11/09 22:23:24
 
「”個体差” について考える」 の巻 
カテゴリ:なぐり書き
2010/08/13 19:26:31
 
「教えて君 と 知ったか君」 の巻 
カテゴリ:なぐり書き
2010/08/13 19:25:14
 

お友達

ネット歴は長めですが(NIFTY FCAR パソコン通信 → WEB サイト開設 → みんカラ併設)、よろしくお願いいたします。
146 人のお友達がいます
夢の助夢の助 * えくじみーえくじみー *
紫.紫. * yoshi-t@一班丙志yoshi-t@一班丙志 *
yuta-ponyuta-pon * estimaestima *

ファン

194 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ CBR250 FOUR (フォア) CBR250Four SE (ホンダ CBR250 FOUR (フォア))
学生の頃に新車で購入して以来、ずっとワンオーナーで乗り続けているバイク、CBR250FG ...
スバル レガシィツーリングワゴン BP5DレガシィGTspecB(6MT) (スバル レガシィツーリングワゴン)
現在所有のファーストカー(家族用のエクシーガtSはセカンドカーです)。 「ハイタッチ!d ...
ホンダ モンキーR モンキーR改(2種登録) (ホンダ モンキーR)
レッドバロンで中古のモンキーRを購入後、エンジン全バラシ。 ◎武川88ccボアアッ ...
スバル エクシーガ エクシーガtS (年改区分:Eタイプ) (スバル エクシーガ)
YA5A型エクシーガGT(年改区分:Aタイプのターボ車)からの乗り換えです。2012年8 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.