• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ほたる.のブログ一覧

2017年12月17日 イイね!

気になっていたCafeと穂高神社の神竹灯

気になっていたCafeと穂高神社の神竹灯こんばんは。


先日のお休み、家業の配達後に少しドライブをしてきました。



まずは松本で気になっていたカフェでコーヒータイム。












午後の柔らかな光が差し込む席でのひととき





















コーヒーも雑味なく香り豊かで美味しかった。


ケーキはもう専門店より美味しいかも…









ラテも勿論美味しくて。









差し込む光とオブジェが作る影も美しく、日が傾く時間の変化を楽しみました。


パンが有名なようなので、今度はランチタイムに間に合うように来たいです。









少し市街地から外れていて、解りづらい場所なのでこのまま静かな雰囲気でいてくれたら嬉しいでな…


間違いなく最近のナンバーワン。


僕の写真も気に入ってくれたみたいだけど、飾ってくれたりしないかな?🤔←🙄





さて、その後は安曇野まで戻り写活。


穂高神社で3日間だけ行われた“神竹灯”(かみあかり)









境内には1万本の竹灯籠がおかれていて、とても幻想的な雰囲気でした。









やさしく揺らめく灯り









月明かりとともに。









炎の撮影は測光やホワイトバランスが難しいですね(・д・`;)









竹は同様のイベントを大規模に行う大分県竹田市からもらってくるんだとか
















中々上手くは撮れませんでしたが、非常に綺麗なイベントでしたし、地域間の繋がりも素敵だと思いました。


初めて訪れたイベントでしたが来年もタイミングがあえば訪れてみたいです。




帰りに昼間買った分のレシート片手にお代わりに寄ったら昼間は居なかったいつものジンクス様が…


上手くいかなかった事を伝えると、自分から買わないからだねってバッサリと。









そんな冗談や共通の話題で盛り上がり、その時は気づかなかったカップ。


いつもは送りだしてもらってるけど、たまには迎えてもらうのも悪くないかもな…


上手くいかない日もあるからまた楽しみが増えるし深くなっていく。


そして失敗をネガティブじゃなくバネにかえてくれる周りの人たちにも恵まれているなって…感じる近頃です。


fin.


Camera:Fuji Film X-T2 + XF16-55mmF2.8 LM wr






p.s.


別日になりますが、そんなスタバでライトダウンしてランタンを灯すイベントがあったので訪れてみました。


電気や灯りをはっする電子機器から離れてゆっくりと時間が流れる素敵なイベントでしたよ✨







メッセージは最近親御さんからお下がりのカメラを譲り受けたイケメン店員君がカメラに興味を示して話しているうちに書いてくれました❗

親御さんから引き継ぐなんて素敵ですよね✨
親御さんが写してきたカメラで、今度は息子さんに素敵なフォトライフが待っていますように♪


僕も色々悩んで大切な人や自分の記憶を残すのに色造りのプロフェッショナルであるFUJI機を選びました。
彼の親御さんのようにカメラやレンズを誰かに受け継ぐかは分かりませんが、写真を沢山遺せたらと思っています。

オールドレンズの運用面でも当たり前になりつつあるαではなくこちらを選んだ理由はまたいつか別の機会にでも😌
Posted at 2017/12/17 00:04:11 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年12月12日 イイね!

柿景とそんな季節に訪れたいカフェ

柿景とそんな季節に訪れたいカフェこんばんは。


晩秋から初冬にかけて、紅葉が一段落すると撮りたくなる被写体が“柿”


世の中の同世代の写真愛好者たちが、イルミネーションイベントに走るなか…我ながら柿とは随分渋いなと思っていますw


しかし、日本の元風景では柿の木は初冬の季節感がある大事な存在ではないかと思います。


雨や雪降りでも似合う懐の深さも魅力です。











樹齢600年とも言われる枝下桜の木との競演。








意図的にシャドーを潰していますが加工フィルターの類いではありません。




アルプスなんかとのコラボもいたるところで可能です。


この日は少し霞がありましたが、青空と冠雪した白いアルプスに柿は凄く合う気がします。








電線が写っているのはご愛嬌。


ただ、それだけ自分達の生活圏にのどかな景色やアルプスが身近にあると言う現れなのかも知れません。












そんな近所の散策の際に立ち寄ったカフェ。
















小さいながら城下町で今も蔵が多く残る街で、そんな時代の古い家屋をリノベーションしたカフェ。

























1ホールで、20個、1カットで1個以上もリンゴが使われたタルトタタン。









食通からも有名な京都の名喫茶、“ラヴァチュール”のタルトタタンに感銘を受けたオーナーが作る絶品タタン。


リンゴが美味しいこの季節に訪れたいカフェですね。

















家業の隙間時間の僅かなドライブでしたが、ブームや景勝地に振り回されることなく身の周りのこう言った風景に気がつけるように居たいと思いますし、短時間でもファインダーを覗く時間は日常を忘れられさせてくれ、そんな時間を持てるだけでも良いのかなとも。


そんな事を感じた身近な晩秋の景色と味覚を味わったひとときでした。



fin.

camera:FujiFilm X-T2 + XF16-55mmF2.8   XF55-200mm


p.s.

と言いつつ今週は久しぶりの遠出ですw
Posted at 2017/12/12 16:57:09 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2017年12月07日 イイね!

純喫茶探訪 ~珈琲館 珈香~

純喫茶探訪 ~珈琲館 珈香~こんばんは。


先日の冠雪したアルプスを見ていたら無性に食べたなったものが…


それを求めて昭和の香りがする純喫茶と呼べる昔ながらの喫茶店へ。



今となっては電子マネーに変わったコーヒーチケット。









こう言うの憧れます。




サイフォン式のコーヒーがいかにも喫茶店で好き!


そんなサイフォンでゆっくり淹れられるコーヒーやバーナーの炎を眺めながら気さくなマスターとのお喋りが心地いいひととき…











そんなコーヒーと合わせるのは…冠雪したアルプスを眺めていたら思い浮かんだスペシャルなトースト!











アルプスのごとく立ち上がった生クリームとたっぷりかけられたコンデンスミルクは冠雪したアルプスさながら!?w






同じくサイフォン式のコーヒーと熱々ミルクで作るカフェオレもマイルドで美味しい♪











一昔前に栄えた繁華街の隅にある純喫茶。
そんな土地柄あってか客層も様々だけれど、気さくなマスターあってか店のお客さんも同士の挨拶なんかもすごく心地が良いお店。




シンプル&モダン、静かな今時のカフェも勿論居心地がいいのだけれど、たまにはこんな温かな人の交差点のような喫茶もいいですね。













カロリーを多量摂取したので、帰りに小布施ハイウェイオアシスにあるボルダリングジムで一汗かいてきました。









ここは会員登録必要なくふらりと利用できるしレンタルシューズもあるので、ちょこっと体験してみたい方やデートなんかにもおすすめです。









運動もだけれど、ただやみくもに登っても踏破出来ないのでルートをイメージして組み立てるのがおもしろいボルダリング、楽しいですよ♪




その建物内には時折ブログに登場するサンドイッチやワッフルが美味しいカフェが。









併せて利用すると充実した休日になりそうですよね(^^)



fin.
Posted at 2017/12/07 18:52:37 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2017年12月05日 イイね!

優しい色に染まる冬の夜明け

優しい色に染まる冬の夜明けこんばんは。


先週の夜勤明け、冬の明け方の澄んだ空気に誘われて、小川村のアルプスが見渡せる展望台までドライブしてきました。










Daybreak…











振り返ると優しい色に染まるアルプス…











息をのむ、日が当たり始めるその瞬間。












山頂を赤く染めるモルゲンロート









写真的にはバッチリ焼けた方が映えるのでしょうが、個人的にはここまでのような、本格的に焼けるまでの淡い優しい色合いや空気感が好きです。




白馬三山もスポット的に!









時間の経過と共に鮮やかに燃えるような色へ…




















時として厳しい一面を見せる冬のアルプスが朝のひとときしか見せない優しい色。


そんな山々や回りの優しい色に包まれると寒いけど、とても和やかな気持ちになります。


“ダレカニミセタイケシキ”
“キミニミセタイケシキ”


そんな景色を今年も見ることができてよかった♪


とて、なにもわざわざ観に行かなくても県内の多くの市町村から山は違えどアルプスは見えると思います。
ほんの少し早起きしたり、ほんの少し手を止めて窓の外の山々のモルゲンロートを眺めて見てはいかがでしょうか。




愛車も。

















冬の信州だから見れる色。


今冬も、冬が寂しいなんて思わせない色や景色を探せたらいいなぁと思います♪



fin.

Camera : FujiFilm X-T2 + XF23mmF2wr(換算35㎜) XF35mmF2wr(換算50㎜)






p.s.


帰りは温かなジンジャーブレッドラテでポカポカになって帰ってきました♪




Posted at 2017/12/05 18:02:37 | コメント(5) | トラックバック(0) | 日記
2017年12月04日 イイね!

続・近所の気になっていたCafeへ ~豆と器~

続・近所の気になっていたCafeへ ~豆と器~こんばんは。


先日の続きです。


仙仁温泉をあとにして、隣街の小布施へ。



ここも訪れたかったところ。











カフェであり、その名の通り陶芸作家さんの作品の取り扱いもあるお店。











薪ストーブの柔らかな暖かさに包まれながらコーヒーと焼き菓子を。











カフェラテやカフェオレ用のボールが気になります。欲しいなぁ。











すこしだけ観光地から離れていることもあり静かで居心地もいいし、コーヒーも美味しい。


そして不定期で作家さんの作品も入荷するようなのでこちらもまた通ってしまいそうな気がします♪





小布施と言えば、翌日は小布施の図書館へ。


図書館好きなんですよね。











物語の世界が無数に広がるばかりか博物館であり、美術館でもある




知識とかそう言ったものを持ち合わせてはいないのですが、美術教師であり個展なんかも開くおじの影響からか、ぼんやり絵画の本を眺めるのが好きでして…











東山魁夷と中島千波は信州にゆかりもあり好きな画家ですが、その題材や豊かな色彩や階調は写真を撮る上でもイメージに繋がっていたりします。









ジブリなんかも、凄く空気感が素敵だと思うので回りの目を伺いながらw児童書のコーナーから拝借してきて眺めたり。




山田晃氏も北信濃の景色を描いた作品を多く残していて改めて見てみると大変参考になったり。










忙しい日常の中で上述のカフェのようにほんのひとときでものんびりできる空間や、この綺麗な図書館のように夢中になれる空間が自分の生活の中にあることは生活を豊かにしてくれるのかも知れませんね。



そんな休みでも夜勤中でも半日は家業でつぶれるから近場でのんびりする休日の記録。



fin.
Posted at 2017/12/04 17:04:22 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「@れが男☆BP5F さん、残業お疲れ様です😌

すみません、家事がまだあるのでこれで帰ります💨

今度はゆっくり夜コーヒーでも😊

あ、誕生日おめでとうございます☺️」
何シテル?   12/18 18:53
ほたる.です。 過去にはシルビアでサーキットを走ったりしておりました。 今はクルマとの向き合いかたにも変化があらわれ、車いじりはそこそこに?相棒のフ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/12 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

リンク・クリップ

純喫茶探訪 ~珈琲館 珈香~ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/12/08 22:56:42
se souvenir de 2012・・・vol.2 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/11/25 23:38:25

お友達

blog等で趣味が合いそうだと思った方はお誘い頂ければ幸いですが、何らかの絡みをもってからのお誘いがうれしいです。

一定期間何らかの絡みを持たない方(特に相手側からお誘いいただいたにも関わらずな方)はお友達を解消させていただきますがご容赦ください。
56 人のお友達がいます
naomichi3120naomichi3120 * ミスラルミスラル *
たんたん。たんたん。 適当男適当男
がまちゃん5428がまちゃん5428 FLAT4FLAT4

ファン

167 人のファンがいます

愛車一覧

スバル フォレスター スバル フォレスター
リギリA型なSJG。 ECUや足まわりなど要点をしぼってカスタムし、順正+αなシンプル ...
日産 シルビア 日産 シルビア
初めての愛車のS15です。 通勤、峠にサーキット、旅行まで色々な思い出が詰まったクルマで ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.