ヤマハ NMAX155

ユーザー評価: 4.5

ヤマハ

NMAX155

NMAX155の買取情報を調べる

クルマレビュー - NMAX155

  • マイカー
    ヤマハ NMAX155
    • pochi999

    • ヤマハ / NMAX155
      ABS (2017年)
      • レビュー日:2021年6月6日

    おすすめ度: 4

    • デザイン
    • 走行性能
    • 乗り心地
    • 積載性
    • 燃費
    • 価格
    満足している点
    軽い。ヘルニア持ちの私でも起こせます。
    不満な点
    最高速がいまひとつ。第二東名で試しましたが120km/h位で頭打ちです。巡航速度は80~90km/hが余裕を持って走れる速度なので速度違反で捕まることは無いですが、もう少し余裕が欲しい。
    総評
    ガンガン走る人には物足りないかもしれないけど、キャンプツーリングなどなら沢山制裁できるので良いと思います。
    特に荷物を積載しているときなどは、車体の軽さの効果で取り回しがとても楽です。
  • マイカー
    ヤマハ NMAX155
    • ohyoi

    • ヤマハ / NMAX155
      ABS (2017年)
      • レビュー日:2021年5月23日
      • 乗車人数:1人
      • 使用目的:買い物

    おすすめ度: 5

    • デザイン4
    • 走行性能5
    • 乗り心地4
    • 積載性4
    • 燃費4
    • 価格4
    満足している点
    20,000km以上走行した2018年4月登録の中古車を購入しました。走行距離の割に程度は良い車両だと思います。

    とにかくコーナーリングが楽しいの一言。前車リード100はタイヤの設置感が乏しかったですが安心してコーナーに侵入していけます。

    バイクを傾けていく過程に安心感があるといった感じでしょうか。目から鱗。同じタイヤ幅(リア)の新型PCXもこんな感じなんでしょうかね。乗ってないのでわかりませんが。

    あとエンジンが秀逸。振動が多いというコメントも多いですが私はこれぞバイクということで全く気になりません。これは個人差ですが、この抑揚ある味付けはクセになる人とそうでない人がいるのですかね。
    不満な点
    自分の使用目的(買い物+α)には特にありません。
    メインとされる方はPCXと比較すると不満があるかもしれないですね。新型NMAXはPCXを意識してか装備満載ですので、気になる方は新型をお勧めします。
    総評
    150CCクラスのスクーターは街中のキビキビ感と、いざという時に高速道路が使用できる点で絶妙な位置づけだと思います。
    大型も所有していますが、NMAXの出動機会が増えそうなので気をつけたいと思います笑
    デザイン
    4
    フロントデザインのシャープさ。
    リアは普通。
    走行性能
    5
    乗り心地
    4
    購入時にIRCのMOBICITYの新品に交換していただいたので硬すぎるということはありません。
    ただししなやかさを求めたいのでサスペンションはしばらくしたら変えるかも。
    積載性
    4
    メットインは意外に深さがあり私の中華製システムヘルメットは収納できました。
    大型のヘルメットは無理ですね。GIVIのボックスなどが必要でしょう。
    燃費
    4
    いまのところ40km程度です。結構アクセルを捻ってこの数値なので良いのではないでしょうか。
    価格
    4
    中古で新車価格の半額で購入しましたのでパフォーマンスは良いと思います。
  • マイカー
    • 【ほり】

    • ヤマハ / NMAX155
      ABS (2017年)
      • レビュー日:2021年5月3日
      • 乗車人数:1人
      • 使用目的:レジャー

    おすすめ度: 2

    • デザイン4
    • 走行性能3
    • 乗り心地2
    • 積載性3
    • 燃費3
    • 価格3
    満足している点
    ・フロント周りのデザイン
    ・まずまずの動力性能と走行性能
    ・気軽に乗れるところ
    不満な点
    ・お世辞にも良いとは言えない乗り心地
    ・夜間は危険すら感じる暗いヘッドライト
    ・効きすぎてすぐABSが介入するリアブレーキ
    ・アクセサリー使用の制約となるダサいハンドルカバー
    ・安っぽくカッコ悪いリア周りのデザイン
    ・形状が悪く使いにくいメットインスペース
    ・鈴虫みたいな異音を発するエンジン
    ・航続距離が300kmに届かない燃料タンク容量
    ・発売後5年間全くテコ入れしないメーカーの姿勢
    ・設計が古くホンダPCXに勝てる点が何一つない
    総評
    PCXと比べず単体で見れば概ね十分だと思えるバイクですが、これを買おうと思う人はどうしても比較しますよね。それを踏まえると、PCXが三度目のモデルチェンジを行いABSも標準装備となった今、メーカーに5年近く放置されモデル末期のNMAXがPCXに勝てる点は”何一つ”ありません。

    なので、ヤマハの大ファン・アンチホンダ・仕事や交友関係のしがらみ・親の遺言・信仰上の理由...等でホンダを選べない事情がない限り、PCXを買う方が幸せになれると思います。
    もしくは、そろそろ国内でも発表されると思われる(既にインドネシアでは発売済み)新型を待つことをお勧めします。もっとも、国内市場軽視のヤマハがいつ販売開始するかは分かりませんが。

    私は本当はPCXが欲しかったのですが、メットインにフルフェイスヘルメットが入ることを重視してNMAXを買いました。そうしたら、2021年に発売になった新型PCXはフルフェイスが入るようになりました。しかも頭頂部が上になる置き方で。
    これがあと1ヶ月早く発表されてれば、私はNMAXを買うことはありませんでした。貧乏人としては安い買い物ではなかっただけに、非常に残念な気持ちです。
    デザイン
    4
    フロント周りは★5、サイド〜リア周りは★2、平均して★3.5です。
    主観ですが、フロント周りのデザインだけはPCXより良いと思っています。
    走行性能
    3
    【パワー感】
    パワー感はそれなりに良いと思います。
    ただ、以前乗っていたシグナスX(3型)に比べて加速性能が劣っている気がします。最初は「これ本当は125ccなのでは?」と感じました。

    【安定感】
    一般道はそれなりに安定し走りやすいですが、高速道に乗ると風の影響を受けやすく怖いです。巡航速度は90km/hが良いところだと思います。
    乗り心地
    2
    悪いです。特にリアサスは「リジッドよりはマシ」と言ったレベルです。もともとインドネシア向けなので固くしてるんでしょうか。(ヤマハが仕向地ごとにセッティングを変えてるとも思えませんし。)

    固い分、平坦な道では安定しているのかもしれません。しかしそのメリットを感じることはなく、耐えかねてリアサスを交換しました。
    積載性
    3
    【メットインスペース】
    ヘルメットを入れる前提だと、先に書いたとおり形状がイマイチで、広さの割に無駄なスペースが生じ使いにくいです。フルフェイスは入るものが限られる(私はSHOEI Z-7のMサイズを使用)ほか、頭頂部を下にする必要があるためメットにキズが付きます。
    ちなみにシグナスXは、Z-7より一回り大きいARAIのASTRO IQ(Mサイズ)が頭頂部を上にした格好ですっぽり入りました。

    反面、メットを入れないと割り切ればまとまった容量があるので、大きなものをドンっと入れるにはまあ便利です。しかし、PCXのようにエリアを分割する段差や平面・書類入れのスリットを設けるような配慮はもちろんありません。細々としたものを入れるには工夫が必要になります。

    【フロント周りの収納】
    はっきり言ってイマイチ。せめて左側の収納に蓋があればと思うのですが、そんな配慮はもちろんありません。

    【その他】
    その他の積載性は皆無です。そもそも積載性云々と言うスクーターではないです。
    燃費
    3
    自分の乗り方で40km/L前後。以前乗っていたシグナスXが35〜40km/Lだったので、悪くはないと思います。
    ただ、燃料タンク容量が6.6Lのため航続距離は300kmに届きません。この点が不満です。
    価格
    3
    2018年式・走行1500kmの中古車を2020年11月に購入。自賠責を3年付けて乗り出し約30万円でした。
    キズ一つないような車両だったためこんなもんかと思います。
    故障経験
    レギュレーターの故障で、メーター読み100km/hを超えると失速しエンジン警告灯とABS警告灯が点灯する不具合が発生しました。
    レギュレーター交換で直りましたが、対策品ではないとのことなのでまた再発する可能性があります。

    なおバイク屋によると、同じエンジンを積むトリシティ155でも発生事例があるとのことでした。
    100km/h以上のメーター表示にならないと発生しないので、125も含め潜在的に不具合を抱えている車両は少なくないかもしれません。
  • マイカー
    ヤマハ NMAX155
    • けたそ

    • ヤマハ / NMAX155
      不明 (発売年月不明)
      • レビュー日:2021年4月16日
      • 乗車人数:2人
      • 使用目的:レジャー

    おすすめ度: 5

    • デザイン4
    • 走行性能5
    • 乗り心地3
    • 積載性5
    • 燃費5
    • 価格5
    満足している点
    ゴツい外観。
    排気量なりのモリモリパワー。
    不満な点
    足が硬いって言われてるけど本当に硬い。
    フロントブレーキが甘い。
    総評
    初めてのFIバイクがなんと令和のバイク。
    最高でしかないです。
    マフラー届くの待ちです。
    デザイン
    4
    戦隊モノみたいな顔も見慣れると愛嬌があって良い。
    走行性能
    5
    ちょっと開ければ流れを余裕でリードできる加速力。
    高速も左車線って割り切れば全然走れる。
    むしろDトラより快適。
    ただ、ちょっとスポーツライクな走り方しようとすると足の置き場がない。
    タンデムステップ前がもう少し低くて広かったら最高なのに。
    乗り心地
    3
    硬いけど不快かというとそうでもないというギリギリライン。
    2名乗車前提の足なんでしょうね。
    積載性
    5
    オプションのキャリアと箱がついてたから、戻せば無敵。
    外してしまってるけどメットインが広いから文句なし。
    燃費
    5
    これだけ走ってリッター35キロなら文句のつけようも無いですね。

    って、みんカラの燃費記録見ると40キロ台の方もいるようで。
    どうやってるんだ?笑
    価格
    5
    まぁ…年式なり。
    それでもどうせ自分でいじるので、整備はそこそこって知ってる店で相場より安く出してもらってます。
    故障経験
    まだないっすね。
    いつかバルブにカーボン噛むのかな?
    ハイオク入れてるしぶん回してるし関係無さそう。
  • マイカー
    ヤマハ NMAX155
    • カナP

    • ヤマハ / NMAX155
      ABS (2017年)
      • レビュー日:2021年4月4日
      • 乗車人数:1人
      • 使用目的:その他

    おすすめ度: 4

    • デザイン4
    • 走行性能4
    • 乗り心地
    • 積載性4
    • 燃費
    • 価格
    満足している点
    加速がイイ、鈍重な250ccは置き去りにできる位のダッシュ力がある。燃費がイイ、
    35キロ位だが、昨今の燃油高騰も気にならない。カスタム用品が豊富で自分好みにドレスアップできる。125と同格なので、買い物時置き場所に困らない。とにかく軽いので立ち転けの心配がない。
    不満な点
    タンク容量が6.6リットルと少ない。ツーリングに行くと給油のタイミングに気を使う。足回りが固いので突き上げが半端なく尻が痛くなる。自作の座布団をシートにくくりつけてる(カッコ悪い)。ライトが暗く照射面積も狭い(フォグランプを自力で付けた)。軽いためか風の影響を受けやすく、強風時や高速走行中にふらつく。ダンロップの標準タイヤが滑りやすい(1万キロでピレリに交換したけど)
    総評
    もう一台400ccも持っているが、ほとんどNMAXに乗っている。やはり小型で軽く取り回しが楽で200キロ程度のツーリングはこっちの方が乗車姿勢が疲れないので重宝している。60過ぎのジジイはこれで十分である。日常使いからツーリグまでこなすので、もう400ccは手放そうかと考えている(乗りたくなったらレンタルで十分)実用性だけで考えたらスクーターは最強のコミューターである。
    デザイン
    4
    青がカッコイイ
    走行性能
    4
    ダッシュ力がすばらしい
    乗り心地
    無評価
    サスが固いので突き上げが半端ない
    積載性
    4
    シート下と

前へ1234次へ >

レビューを投稿する

マイページでカーライフを便利に楽しく!!

ログインするとお気に入りの保存や燃費記録など様々な管理が出来るようになります

まずは会員登録をしてはじめよう

PVランキング

注目タグ

最新オフ会情報

ニュース