マツダ CX-3

マツダ CX-3

ユーザー登録台数

2,383

ユーザー評価

  • 星
  • 星
  • 星
  • 星
  • 星
4.14 ( 162 件)

本体価格

新車
212.8万円309.4万円
中古
117.8万円292.9万円
( 713 件)

CX-3の買取情報を調べる

※新車価格はメーカー発表当時の価格です

プロフィール

マツダは、コンパクトクロスオーバーの「CX-3」を2018年5月17日に大幅改良を行い、同年5月31日に発売する。 今回の商品改良は操縦安定性、エンジン、デザイン、安全性能といった幅広い領域で行わ ...もっと見る

  • マツダ CX-3のプロフィール

    ヒットしたCX-5に続き2015年に登場したクロスオーバーSUV、マツダ CX-3。全幅は1765mmなので3ナンバーとなりますが、全長は4275mmとコンパクトで、全高は1550mmと多くの立体駐車場に対応したサイズとなっています。発売当初、エンジンは1.5L直列4気筒ディーゼルターボエンジンの「SKYACTIV-D 1.5」のみの展開でしたが、2017年に2.0Lのガソリンエンジン「SKYACTIV-G 2.0」を追加設定されました。そして2018年のマイナーチェンジでは、ディーゼルエンジンを1.5Lから1.8Lの「SKYACTIV-D 1.8」に換装されています。組み合わされるトランスミッションは、ガソリン、ディーゼル共に、6速ATと6速MTで、駆動方式はFFと4WDが用意されています。

    2016年の改良時にはエンジントルクを制御して車両挙動を制御する「G-ベクタリング コントロール」を標準装備したり、2017年には先進安全技術「i-ACTIVSENSE」の標準装備化、2018年には緊急ブレーキサポートに夜間歩行者検知機能が付いたり、AT車の追従式クルーズコントロールの対応速度が0km/hまで拡大されたり、毎年何らかのバージョンアップが行われています。

  • マツダ CX-3の口コミ、クルマレビューのまとめ

    みんカラユーザーが投稿したマツダ CX-3の口コミ、クルマレビューを見ると、ディーゼルエンジンの燃費と厚いトルクへの評価が高いようです。コンパクトながら、スタイリッシュなエクステリアも評価する声が多いようでした。取り回ししやすいサイズは2人乗りには十分という意見や、後席はやはり長距離は辛いという意見など、使い方によって分けれるようです。

    一方、不満点としては、積載性やマツダ コネクトの使い勝手、車内の小物入れの少なさなどがあがっていました。

  • マツダ CX-3の実燃費は?

    マツダ CX-3のカタログ燃費はWLTCモードで、FFモデルがディーゼルで20.0 km/L(AT) と23.2km/L(MT)、ガソリンで16.0 km/L(AT)と16.2km/L(MT)となっています。4WDモデルでは、ディーゼルで19.0 km/L(AT) と21.2km/L(MT)、ガソリンで15.2 km/L(ATのみ)となっています。

    みんカラユーザーが投稿したマツダ CX-3の燃費記録を見ると、ディーゼルモデルで16.9~18.3km/L、ガソリンモデルで12.7~15.5km/Lとなっています。

一緒に見られている車種

注目のオークション 
おすすめアイテム 

ページの先頭へ ▲

みんカラ 人気のカテゴリ

もっと見る

表示:スマートフォン|PC

ログイン

ヘルプ|利用規約|プライバシー

© 2019 Carview Corporation All rights reserved.