• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

水冷ICのブログ一覧

2018年07月19日 イイね!

グンマーオフのお知らせ

グンマーオフのお知らせ9月16日、17日の二日間で、私にとって未知の県、グンマー県へお邪魔します♪

小部安打損な人集まれ〜!
Posted at 2018/07/19 21:48:26 | コメント(1) | トラックバック(0)
2018年07月15日 イイね!

高山ラーメン食い倒れツアー 〜味比べの巻〜

高山ラーメン食い倒れツアー 〜味比べの巻〜せっかく涼しい思いをしたものの、楽しい時間はあっという間ですほんと。

行きも帰りも高速使えば、移動時間も短くて済むのでしょうが、私の好きな国道41号をYBTさんにも味わってもらいたいなぁと思い、チョイスしました。



鍾乳洞を後にしまーす。


画面では見えないでしょうが、エスコート、黒煙を上げまくってます。



レッキ車の佇まいが堪らんです。



アップダウンを繰り返し、国道41号を目指します。



この辺りは、国道41号を益田街道というそうですが、峠道の途中で、せりかさんとお別れになります。





の、前に。

せりかさんの愛車に、少し試乗させて頂きました。


燃料ポンプの音でしょうか、車内はかなりレーシーな音がしております。
そして、ステアリングの応答性が凄まじくクイックで、まるでゴーカートのよう。

同じ車なのに、手を加えるとここまで変わるのか〜。

感心しすぎて、独り言を言いながら、車を味わいながら、峠を下りてしまいました。

そして峠の登りでビックリ。

4千回転辺りからのパワーが、尋常じゃないっ!
低速のパワーがかなり非力に感じてしまうほど、モリモリパワーを発します。人様の貴重な車だけに無理はしませんでしたが。

クラッチフィールは、私のとは異なりましたので、発進時エンコしちゃいましたねー。

せりかさん、貴重な体験ありがとうございました!





さて、
連チャンで、エスコートの運転まで経験させてもらいましたよっ!

私の205WRCを運転するはYBT340氏。


前を走るエスコートには、私が。

偶然にもZZTとすれ違い。




エスコート。
感じたのは、車種によってペダル位置がかなり違う事ですね。

セリカって足を放り出すようなポジションですが、エスコートはどちらかというと軽トラのポジションイメージでした。

シートを下げれば足元が広くなりますが、シフトに手が届かない。シフトに手が届くようにすると、足元に余裕がなく、休まらない。
しかも、アクセルとブレーキペダルがかなり近い位置にあって、大きなシューズで運転するとおっかない事になります(笑)

ほんと、速く前へ進む事しか考えてない車なんだろうなぁと思いながら約1時間半運転させて頂きました。

せりかさんの205WRCもそうでしたが、エスコートもコーナリングが素晴らしい!

ダラっとしたフィールはなく、レールの上を走っているようです。

加速も申し分ない!有り余るパワーを持っている事は明白でしたが、セリカと似ているのでしょう、重さをどうしても感じてしまいます。
逆に重さを感じない車ってあるのでしょうか?

そんなこんなで楽しく山を下ってきました。


ルームミラーを覗けば、当たり前に自分の車が追走している訳ですが、カッコよかったなぁ〜(笑)
一瞬、たちさん?なんて思ったりもして(笑)
でも、明らかにYBTさんと樋口くんが乗っています。





という事で、麺二杯、車二台、味比べツアー(主旨変わってる?(笑))終了です。




最後までご覧いただきありがとうございました。
Posted at 2018/07/19 07:49:49 | コメント(1) | トラックバック(0)
2018年07月15日 イイね!

高山ラーメン食い倒れツアー 〜そういえばYBTさんは?の巻〜

高山ラーメン食い倒れツアー 〜そういえばYBTさんは?の巻〜素敵な景色を眺めつつ、同じ目的を達する為に造られたラリーカーが連続で行脚する。

単一車種ならカルガモの右に出る光景は無いでしょうが、製造されたメーカーが異なる光景も、また格別っ!


さーて、目的地に着きましたが、、、、、

メチャクチャ混んでいます。


私が以前ここを訪れたのが20年前。
昔はこんな繁盛していなかったのに〜!!


なんでも、恋人の聖地化しているそうな。

南京錠で2人の仲は永遠らしいですよ〜。
永遠ね〜?
錠をかけたお主の方が、、、

と言う話は置いておき。



そうっ!恋人の聖地に、おっさんが6人もめんどくさい車でやって来た形となってしまったんです。



しかし、5台居たはずなのに、、、1台おりませんよっ!?


ん〜?





ひょっとして?







もしかして?








エンジンストールっ!?





ありゃ〜、YBT選手、ここでリタイヤかっ!?




なんと、SSゴール直前で止まってしまったので、みんなで救出に向かいましたよ。



ほんと車を手で押すなんて、久しぶりの経験です。


どうやら坂の傾斜で燃料を吸わなくなった事が原因のようですが、即座にトラブルシュートできる所が素晴らしい!



さて、
無事に鍾乳洞へインします。
洞内の温度は10度でした。

極楽です〜。

生き返ります。


やはりこーゆー所にありがちな、シュールな設定。


どんどん奥へ。


髙松宮殿下??

そんなのもあるようですね!


タイトルを見ては、現物を見て、自分の想像力の無さを痛感するのです。






とても混んでますねー。


タイトル通りの鍾乳石だったのでしょうか?

よくわかんなーい!だそうです。


こちらは、アリかナシかといえば、ナシ!だそうです(笑)

私にもよく分かりませんでした(笑)

そろそろ出口ですね〜。





はい、ゴール!




あと一話(笑)

Posted at 2018/07/18 12:36:07 | コメント(2) | トラックバック(0)
2018年07月15日 イイね!

高山ラーメン食い倒れツアー 〜目指せ鍾乳洞!の巻〜

高山ラーメン食い倒れツアー 〜目指せ鍾乳洞!の巻〜お茶した後は、高山の旧市街を散策です♪

とても暑いです!


よくテレビに出てくる、赤い橋の上で。

こーゆー記念写真が好きになった辺り、年取ったなぁと思います。

魚がいないかな?と、物色中。


綺麗な川に戻っていました。



小腹が空いた私は、飛騨牛の握りを頂きました。

メニュー左から、G.A.T.Bと、アルファベットがふられてますが、一体なんの略なんだぁ?さっぱし分からん。
とりあえず、GはGreatだろうという事でチョイス(笑)。

甘みがあって美味しー!
でも、1000円也。


続いては、せりかさんのブログに度々登場していた4コマ劇場。

今回もなかなかパンチが効いてました。


暑さに勝てないので、鍾乳洞を目指しましょうっ!

しっかし、ラリーの車は、ほんとどれもかっこいい!



では、しゅっぱーつ!



後ろを見てはニヤニヤ、前を見てはニヤニヤです。



道中、インプレッサも仲間入り?して、とても楽しいドライブでしたね。


飛騨鍾乳洞へ到着でーす。

かなりな勾配の道を登ってきましたよ〜。


楽しいドライブでしたね〜YBT340さん。



では、お待ちかねの鍾乳洞へ参りましょうっ!




続く〜。

Posted at 2018/07/17 21:26:13 | コメント(1) | トラックバック(0)
2018年07月15日 イイね!

高山ラーメン食い倒れツアー 〜ラリーメンズ出揃うの巻

高山ラーメン食い倒れツアー 〜ラリーメンズ出揃うの巻日本一標高の高いPAで休憩した我々は、何故か予定時間をかなり巻いておりました。

飛騨地方205WRCの雄、せりかさんも早く動いていただけるとの事。

待ち合わせの、ななもり清見という道の駅を目指しましょうっ!



どーゆー構図?という、打ち合わせ中(笑)

天才カメラマン樋口くん(仮名)、抜け目ないです。


さーて、出発♪





どうでしょうか、ものの15分も走れば、待ち合わせ場所に着いてしまったではありませんか〜。
せりかさん、2年前のカルガモ以来の再会です。

相変わらずシビれるセリカにお乗りです。



道の駅には、このような旧車も。

左から、A型L型T型なんだそうな。T型は分かりますね。


Ford勢


Toyota勢



せりかさんの、車内を観察〜。

アンダーコート無し。
綺麗に剥がされてますよー。

ドライバッテリー。


所々にこだわりが満載です!
素晴らしいっ。



それでは、みなさん揃ったので、高山市内へ向かいますよー。


素晴らしいロケーションです!


この金ピカな建物、すんごいですなぁ。とにかく大きい!



程なくして、駐車場へ到着。

駐車場から、アーケード街を歩き、お待ちかねの高山ラーメン。


本来なら、中華そばと言うのが正解だそう。


1軒目は、しらかわさん。

味わう順序としては後に回したかったのですが、いかんせん混んでしまうんです。


味は、富山ブラックに近い中華そばといえば良いのでしょうか。

胡椒かな?山椒かな?ピリッとしております。
700円也。
美味しかったですねー。


あっという間に食べ終わり、その足で2軒目へ。



老舗の桔梗屋さん。

先程の味が濃かった為に、かなり淡白な味に感じてしまいました。

が、老舗ならではの味、堪能しました。
私はこちらのチャーシューの味が好きですね。
650円也。


3軒目をどうしようかと言うところで、お茶をする事に。
なんでも、高山の中では最も歴史のある喫茶店だそうな。

DONさん。
店内にはジャズが流れて、オサレでした。
ちょうど、オータムリーブスという曲がかかってましたかね。
ゆっくりとお茶しながら過ごすゆとりが私にも出来たのかな?(笑)

せりかさん、ご馳走になってしまい、申し訳なかったです。ありがとうございました!



と、目の前の商店街には、この暑い中、何故か知りませんが、ジャーニーのセパレイト ウェイズが流れているというシュールっぷり(笑)

そんな高山、いいね!です。





つづく

Posted at 2018/07/17 08:18:56 | コメント(0) | トラックバック(0)

プロフィール

「@れっき@ときさん ありがとうございます〜。ほんと楽しかったですねー。またよろしくお願いします!」
何シテル?   07/16 14:31
水冷ICです。よろしくお願いします。 恐らくセリカ歴18年位です。 全く車に興味ありませんでしたが、ST185を見てから、セリカ道まっしぐらですね。私は...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/7 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

リンク・クリップ

片付け 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/07/12 23:46:17
愛車と出会って17年! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/07/04 22:14:15
スイッチ イルミネーション化 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/05/04 07:50:29

ファン

29 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ セリカ トヨタ セリカ
れっき@ときさんの愛車です。 これはラリー好きな皆さんの愛車でもあるでしょう! 秘密基 ...
トヨタ セリカ トヨタ セリカ
ST205オーナーです。(1936/2500台)のWRC仕様車です。 超絶メカ音痴です ...
トヨタ セリカ トヨタ セリカ
ST-182 初めて買った車。 当時の友達がST-185 GT-FOURを購入し、車への ...
トヨタ スプリンター トヨタ スプリンター
初めて運転した車。 私の親父が新車で購入以来、27年間我が家の車として動いてくれました。 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.