• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

NABE&マネNAOのブログ一覧

2016年12月26日 イイね!

アイドラーズ4時間耐久レース

アイドラーズ4時間耐久レース人生初のモテギです!
2016年12月18日 アイドラーズ4時間耐久レースにエントリー。
日本障害運転者支援機構様が管理されているN1仕様のMR-Sに乗せて頂く事になりました。
今まで何度かエントリーしたいと願っていましたが中々日程が合わず先週のシリーズ戦が終わったところでやっと都合がついたので行って参りました。
今回はチェアウォーカー2名。上肢障害が1名。聴覚障害が1名の4人で挑むことになり目標もシングルフニッシュと言うことでプレッシャーかかる。
何せ、ここモテギは初めて行くところであり、また初対面のチームの方々、そして初めてマシンとご対面。初めてづくしで正直不安だらけ。でもそんなこと言っていられません。走ると決めた以上は皆の足を引っ張らないように頑張るのみ。

前日の夜、新幹線で栃木入り。途中きれいな富士山!


夜はさいたまから(おのぼりさんみたい・・・)


モテギスペシャリストの友人ご夫婦が今回同行して頂くと言うことで
アイドラーズ冬の4時間耐久レース強力な助っ人となり有り難い。
友人のK夫婦と夕食。雑談しながらレクチャーを受ける。
色々な方のオンボードなど見ておおよそイメージが出来た。

栃木の朝 マイナス3℃ 快晴

文字通り寒い!辺りは霜が降りている。でも空は高い。気持ち良く走れそうだ。
友人ご夫婦のマイカーでモテギ入り。
初めての第一印象は山の上なのに広い!綺麗!遠くにアルプス山脈?が見える。
見晴らしが良いので気分も上々↑↑(あれ?写真撮ってない)

チームの方々にお会いしてマシンも初対面。初めまして!!

Photo By NOMURA~YOU

ご紹介を兼ねてミーティングをしてマシンの取り扱い説明を受ける。
右足アクセル、左足アクセル、手動アクセル、様々なスイッチ!
センサー類は繊細に配線されてるんだろうな~(凄!

Photo By NOMURA~YOU

色々な障害の方々がドライビング出来るように工夫されていて感動する。

午前中は受付、ドライバーブリーフィング、車検とかで昼から決勝となった。
ブリーフィングではマイクでの声がほとんど聞き取れず、同行したマネに筆談ボードで伝えてもらう。
なかなか覚えるローカルルールがあり難しい(汗

NABEの出番は2番手。グリッドは抽選で19番。ん!?何故か今年は19と言う数字に縁がある。
良いこと起こりそうだ!

スターターはベテランのチェアウォーカーSさん。ローリングスタートで
順調に周回を重ね、イイ感じ!途中ハンディストップの2分間ピットストップ。
(排気量別でハンディピットストップ時間が設けられている)

Photo By NOMURA~YOU

スタート開始約50分経過後、NABEにバトンタッチ。
そこでNABEは手足が自由に使えることでハンドルグリップの取り外し(脱着式)、
足元のペダルカバーを倒し(チェアウォーカーさんが誤ってペダルに足が引っかからないようにカバー起こされていて可倒式)普通にドライビング出来るように作業が行われる。
さぁー行くぞ!慣れないアクティブクラッチのシーケンシャルシフト。
スタート直後いきなり???ミッション入らない(滝汗)
どうやら2速の入りが調子悪いみたい。
ピットからきっと「大丈夫か?・・・・」と思われてるだろうな(汗
初めてのコース。。。下見で1周、セフティーゾーンが広くてスピード感が感じられない。

Photo By NOMURA~YOU

少しずつマシンに慣れてきて、コースも覚えられ、NABEにもハンディストップタイムを消化する。さぁー、マイペースでタイム縮めて行くぞ!と意気込みするが中々クリアラップ取れない。エントリー台数も47台と多く、まして色々なマシンのバリエーションもあり速度差もかなりあって必ず1LAP中に出会ってしまう。接触しないように気を遣う。

徐々にコース攻略法が掴めてきたところで燃料の片寄りによるガス欠症状が出る。そのガス欠症状が周回を重ねる度、頻繁に出始める。あと何周だろうか?
電光板に時間表示が無いので乗車時間が分からない。途中でストップしたらそれまでだし思い切ってピットに帰ることにした。ピットに戻るサインを出したつもりが通じてなく帰ってくると皆慌ててしまった。
この際、燃料補給を兼ねてドライバー交代することにし、幸い準備が出来ていたので大幅に遅れることなく襷を繋ぐことができた。
燃料補給時、消火器担当はドライバーが兼ねているのでNABEが構える。
燃料補給は監督さん。そして上肢障害のMさんは片手ながら燃料補給の補助をされていました。

Photo By NOMURA~YOU

20L入った携行缶は独りで持ち構えるには重労働です。チェアウォーカーUさんはピットストップタイムの計測などなど。少数精鋭のチームですから何でもみんなで担当します!

レギュレーション上、燃料補給、ドライバー交代が最低3分間は止まらないといけないがどうしても健常者と同じようには行きません。
チェアウォーカーSさん→NABE→チェアウォーカーUさん→上肢障害Mさん→ラストドライバーとドライバー交代の時間の短縮を考慮されましたが3分と言うストップ時間は長いようで足りませんでした。でも諦めていません!皆頑張りましたよ。

Photo By NOMURA~YOU

3番手Uさん。この日、MR-Sで始めてのレース出場。
片手でハンドル、もう片手でアクセル、ブレーキ、シフトチェンジと上手くリアミッドシップのMR-Sを操っておられましたね。タイムも安定していて安心してモニターを見ることが出来ました。

Photo By NOMURA~YOU

約50分経過後ピットイン。そこで2回目の燃料補給。同じようにドライバーがメカニックを兼ねて4番手のMさんにバトンタッチ。

Photo By NOMURA~YOU

何とこの日このマシンのベストタイムをポンポンと更新!
片手でハンドル操作、シフト操作を同時にされているので感心しました。

Photo By NOMURA~YOU

順調にペナルティーもなく周回を重ねる。最後に30分位時間があったのでNABEに最終ステントを任される。電光ボードは総合19位で表示されている。

燃料補給を済ませマシンもコースにも慣れ順調に走っていた矢先、S字で横転車両があり
SC(セフティーカー)がコースイン。ゴール時間も迫っているのでそのままチェッカーとなるのだろうか?と思いながら辺りは暗くなって来ている。
ええっとライトスイッチは何処かなぁ~?
沢山スイッチ類があって、これかな?とレバー動かしたら
ワイパーが動いた!(笑
HighとLowの切り替えレバーは分かったんだが。。。探している間にSC解除。
ヤバイ、メーターが見えない(汗)シフトポイントも勘に頼るしかない。
電光表示19位だったのにいつの間にか我がゼッケン番号が消えている。SC解除されてから何台か速いマシンにオーバーテイクされているので順位が下がったのだろうか?次の周回でもう一度確かめてみる。
そしたら何と総合13位まで上がっていた!
義務ピットイン消化が何台かいたようです。耐久レースは最後まで分からないです!
クラスでは何番手だろう?と思った矢先チェッカー!!
やったー完走した!!

Photo By NOMURA~YOU



無事に完走し安堵な気持ちでピットイン。渋滞している。
そこでもう一度Righiスイッチを探してみる。これかな?とスイッチON!!

おぉ~点きました(笑)あはは。

ペナルティも無く、皆さんの熱い走りで襷を繋ぎ、目標のシングルフニッシュ、クラス7位でした。
聞くところによると過去最高順位だそうです。やったー!
障害があっても思いはひとつ。健常者に混じって負けない走り、情熱、そして沢山の方々に出会えて、すぐにチームの仲間意識が芽生え、改めてモータースポーツの楽しさを学んだ一日でした。有難うございました。

Photo By NOMURA~YOU

影で支えていただいたサポーターの皆様には感謝感謝です。
寒い中サインボードを出していただいたり、マシンのメンテにDrのサポート
そしてレース後のお楽しみのPHOTO♪
モータースポーツに限らず、生きていくには人は支えあいが必要でございます。
もてぎで人のあったか~いがとても嬉しかったです。

仲良くして頂いた皆様方にはとても感謝しています。この場を借りてお礼申し上げます。
いつかはチームNABEYAとコラボしたいなぁ~と勝手に思ってたりしています(笑)

2016年のNABEのモータースポーツ活動はこれで終了しました。
今年は沢山の方々に出会えて、そして充実した日々を過ごすことが出来ました。
皆様方のお陰です!沢山の方々に支えられ、大好きなモータースポーツが出来たことに
感謝致しております。一年間有難うございました。来年度はまだ予定立てていませんが
何らかの形でモータースポーツ活動を続けて行きたいと思いますので宜しくお願いします。



NABE


Posted at 2016/12/27 00:18:59 | コメント(3) | トラックバック(0) | 耐久レース | 日記
2016年12月16日 イイね!

2016鈴鹿クラブマンレースFainal Rund

2016鈴鹿クラブマンレースFainal Rundタイトル画像 Photo By Iida Tadashi

12月10・11日 鈴鹿サーキットフルコース


寒さも日増しに厳しくなり、一年の集大成とも言える最終戦に#78VITAでエントリーしてきました。
フルコースを使ってのレースは久しぶりで伊勢志摩サミットの関係で昨年の最終戦以来の一年ぶりの開催となる。

今回シリーズリーダーとの差は9ポイント。
#78が優勝ならばライバルが4位以下の条件でシリーズ優勝のタイトルが獲得できるという、絶対負けられない最終戦です。

2Dayで開催されたが前日の公開練習には仕事との都合で参加できず、当日一発勝負で望む。
幸い予選前に少しだけ練習走行枠があった。肩慣らしで走行するが実に調子良い!

Photo By Iida Tadashi

どうやら今までに試行錯誤で足回りをセットしてきてやっと決まったみたい。
練習ですでにタイムは自己ベスト更新していた。


■ 予 選 ■ 10日PM12:45~20分間 DRY

整列する時に速そうなマシンの後ろに並ぶように企むが皆考えていることは同じ?(苦笑)
狙っていた集団の後ろに並ぶことが出来た。


コースインしてタイヤを温めながらグリップを確認する。フルコース1周半位からグリップするようになり前車との距離を把握しながらタイムアタックに入る。
手応え良い感じ。上手く行ってそうなので最後まで丁寧に走るようにする。
まずまずの走りだったかな?コントロールライン通過したら、電光ボードの表示が
いきなり 「↑1位#78」と表示が変わった。
LAPタイム見たら2分25秒7の表示が。。。
練習の時よりコンマ1秒遅かったが一応25秒台の目標達成!
まだ3周目だし安心出来ない。その後前車に追いつき少し様子見ながらタイヤを労わる。
残り時間少なくなってきたところで最後にもう一度タイムアタックに入る。
1コーナー、2コーナー、S字と実に調子良く走れている。
この周回だと思った矢先ヘアピンの立ち上がりで先行するマシンがスピン!
アワワ、間一髪正面衝突は免れたがリアタイヤをヒットしてしまいアライメントが狂ってしまった。
惜しくもアタック終了。チェッカーを受け電光ボード見ると1位#78のままだった。


やった、ポールポジションではないですか!

なかなかポール取れなかった今シーズンだったので自分を疑いましたよ。
ピットに戻ってくると皆の表情が明るい!おめでとうと沢山の方々から褒められ改めてポールポジション取った実感が沸きました。
でも接触の影響でアライメントが狂ってしまったので気分が晴れない。
メカニックチーフの懸命な調整で何とか走れるようにはなったがテスト出来ないだけに不安が募る。でも#78を信じよう!何があっても頑張るしかない!
そんな思いで決勝の朝を迎える。

24台中1位  2'25.704 コースレコード更新


■ 決 勝 ■ 11日AM9:40 START DRY



ポールポジションのグリッドは中々気持ち良い!眺めも最高!
でも後車から沢山のプレッシャーがかかる。でも何故か意外と落ち着いていた。


スタート失敗しないように慎重になる。シグナルオフ、スタート!
タイミングバッチシ、シフトアップもバッチシ!絶好のスタートが出来た。
少し後続車との距離があったので、一気に離そうと頑張る。

Photo By Iida Tadashi

オープニング今までに無いような走りが出来、後続車をグングン離して行く。
離れていくたび、気持ちも楽になり独走態勢。実に楽しく走れた。気分も上々↑
タイヤのマネジメントを気にしながらペースを乱さないように心がける。

Photo By Hiroshige Inagaki

レース周回数8LAPだが5周目をクリアして6周目に差し掛かる時に赤旗が。。。
思わず昨年の最終戦の悪夢が脳裏を横切る。

ヤバイと思ったが、ん、待てよ、確かレース周回数の70%をクリアしていたらレース終了になるレギュレーションがあったことを思い出し走りながら計算するが8X0.7は?えーっと。。。
計算出来ません(笑)

その矢先にコースオフシャルさんが手を振ってくれた。沢山の方々が手を振ってくれたので、あははぁ~ん、レース終了だ!えっ優勝?チェッカーも受けず、ガッツポーズも無し(泣


ウィニングランは赤旗のオフィシャルの元で(苦笑
ゴールした実感がありませんでしたが、優勝したことには間違いない!

ポディウムでは盛大にシャンペンシャワーを浴びました。

Photo By Iida Tadashi

気持ちいぃ~。皆ありがとう~。ポールtoウィン!

ライバルは一時4位になったようですが、2位でフィニッシュとなり残念ながらシリーズタイトルは逃してしまいました。
しかし、この一年間タイトルを取るためにレヴレーシングガレージさんを始め、チームスタッフ、S川さん、O野さん、いつも応援に駆けつけてくれた方々と共に時には涙を流し、肩を抱き合い、励まし合い、叱咤激励を受けた沢山の想いがあり、今回の走りはFainal Rundに相応しい最高の締めくくりではなかったかと自負しています。

沢山の方々に支えられ、一年を無事に終えたことで皆様方に心より感謝致します。
そして#78VITA、よく戦ってくれました。最高のマシンだよ。たくさんの感動をありがとう!


もう感極まって涙が止まりません。

またこのマシンに乗れる日が来るといいな。

2016年 #78 NABE VITAを応援いただきありがとございました。


NABE


12月18日に人生初のモテギへ遠征。
ドリームメーカープロジェクトのチームに参加しアイドラーズ耐久で走ります。
当日現地でお会いする皆様、宜しくお願いします。

Posted at 2016/12/17 07:50:58 | コメント(3) | トラックバック(0) | VITA | 日記
2016年12月02日 イイね!

NOVEMBER RACE MEETING in TSUKUBA

2016年11月20日 筑波サーキットへ遠征に行ってきました。
NOVEMBER RACE MEETING in TSUKUBA
VITA150min耐久

超久々の筑波、何年振りだろう?人生確か3度目だったハズ。



今回の目的は完全アウェイ、マシンも当地のVITAで自分がどこまで行けるか?
最近伸び悩んでいるドライビングテクニックの修正や欠点を探りに遠征しました。
あと耐久でいつもコンビ組んでいる若手Y川選手を男にする為?(笑)
今回エントリーする為に色々とお世話になった筑波スペシャリストA井選手と3人で臨むこととなりました。


150min耐久で2回のピットインが義務付けられて、燃料補給も17L/回と決められているので全開走行すると燃料が足りないらしくエコ走行が必要となる。
今まで全開しか走ったことなく果たしてエコ走行出来るのだろうかと不安交じりのワクワク楽しみとなった。
大会前日の土曜日から筑波入り。生憎の雨。しかも寒い!
今シーズン耐久レースは3度目となるが大会前日のコンディションは3戦ともWET。
雨男?
いきなり全開は流石に無謀なので慣熟走行、コースの下見として練習。
たった25分の走行でマシンのコンディション、コースのレイアウト、等など
チェックをするのに全く余裕が無かったが無事終了。


走行終了後、明日の準備もしてその夜に今回お世話になるGarage Be Flatさん及びドライバーさんに色々とレクチャーして頂きました。

大会当日は朝から霧!
霧の影響で進行が遅れました。
耐久も150minから105minに短縮され、全開走行、スプリント耐久となりました。
燃費気にせず悩み無く全開で走れるのは我々にとっては好条件だがそれが吉となるか?

■ 予 選 ■ 25min
天気は曇りだが路面はDRYになり、いつものようにY川選手からアタック。前日はWETでの走行だったので始めてDRYで走行。色々と苦戦しているようだが早めにピットイン。
NABEにバトンタッチ。


色々と試しながらアタックするが他のマシンと遭遇しなく、自分のペースが分からなく淡々と走って予選終了!

PHoto By VITA Trophy RACE Association

VITA予選14台中12番手!やはり厳しいものでした。


決勝では入賞を目指し、無難にトラブルも無く完走することに目標を定め気持ちを更に引き締める。

■ 決 勝 ■ 105min
 


今回もスターターをY川選手に託す。
ドライビングに関しては吸収良く、団子状態の中に入り、自分の欠点を補いながらペースアップすることが目的で見事に答えてくれました。ローリングスタートのタイミング良くオープニングでオーバーテイク。

PHoto By VITA Trophy RACE Association


PHoto By VITA Trophy RACE Association

その後も徐々にペース上がり順位も一桁台。良い感じ。
予定通りのロングステントをこなしNABEにバトンタッチ。燃料補給して8分間の義務ピットストップタイムを消化してスタート!


遥か前方にVITAが見える。目標とするが中々差が縮まらない(汗

PHoto By VITA Trophy RACE Association

その間に自分のドライビングの欠点を探り色々と試行錯誤しながらドライビング。
中々走りがまとまらずタイムもイマイチ。段々と焦りが出てくるようになる。ポジションキープ。そのうちに後方から他車が迫ってくる。ヤバイと思った時は35分のステント終了。無事にピットイン。3人目のドライバーA井選手に託す。

PHoto By VITA Trophy RACE Association

残り時間わずか、現在ポジション8位。あと2台で入賞。。。
あと残り10分。。。5分。。。3分。。。1分。。。チェッカー受けました!
ポジションは変わらず8位で無事に完走致しました!
入賞までは行かなかったが遠征して十分練習も出来なかったが、無事に完走できたことで達成感があり、得るものも沢山ありました。

初対面ながら快くマシンを貸して頂いたGarage Be Flat様を始め、スタッフ様、色々と丁寧にレクチャーして頂いた現地のドライバーさん、もう感謝の気持ちで一杯です。有難うございました。

帰り、電車の中で独り反省!自分のテクニックの持ち味を生かせなかった悔しさ、色々な方に出会えて良かった楽しさ、色々な感情が交差して次回クラブマンレース最終戦に向けての新たな決意をしました。
応援宜しくお願いします。

挑戦!

NABE
Posted at 2016/12/02 20:33:30 | コメント(1) | トラックバック(0) | VITA | 日記

プロフィール

「2019鈴鹿クラブマンレースRd.Final http://cvw.jp/b/1112938/43533326/
何シテル?   12/10 23:22
NABE&マネです。 NABEちゃんのモータースポーツ活動を NABEちゃんとマネ(NAO)でアップしたいと思います。 ■NABE■ 京都生まれ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2016/12 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

リンク・クリップ

2016鈴鹿クラブマンレースRd.2 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/04/08 00:40:26
サスペンションプラス 
カテゴリ:Special Thanks
2016/02/10 22:47:01
 
PLAT2 
カテゴリ:Special Thanks
2011/06/03 01:45:09
 

愛車一覧

その他 その他 なべVITA (その他 その他)
2014年も鈴鹿クラブマンレースでシリーズを追います! カラーリングはもっとカッコよくな ...
ホンダ シティ ホンダ シティ
2005年 鈴鹿で走ってました。 Photo By Tadashi Iida
ホンダ シティ ホンダ シティ
ジムカーナで走ってたのですが、今はちょっと遠出に使います。よ~走ります
日産 マーチ 日産 マーチ
2012年、マーチは東海地方へお嫁?お婿?にいきました。 たくさんの思い出ありがとう!

過去のブログ

2019年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.