• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

NABE&マネNAOのブログ一覧

2021年09月26日 イイね!

2021鈴鹿クラブマンレースRd.5

2021鈴鹿クラブマンレースRd.52021年9月.11.12日 
鈴鹿クラブマンレースRound5
緊急事態宣言中、感染予防対策を充分に留意して開催された鈴鹿クラブマンレース。
VITA-01 クラブマンスポーツクラスにエントリー。
結果から言うと24台中予選15位、決勝5位入賞でした。

11日当日の朝にサーキット入り。サーキットに向かう途中で雨!もしや?
到着したら雨は上がりました。でも路面はウェット。30分間練習走行が有り
走行途中で路面状況が変わりそう。
ギリギリまで煮詰めた足回りのセッティングでしたが
ウェット走行してみると何と今までと違う感覚で曲がりやすそう。良いかも?
路面が乾きつつハーフウェットになり練習では3番手タイム!
今回は上手く行きそう?
なんと!午後から予選、完全にドライとなりました。

<予選>14:20~ 20分間 Dry





まずは単独でタイムを出してみようと企む。
1周ウォームアップ走行してタイヤの感触を掴み、いざアタック!ん?
シフトアップポイントがいつもより遅い!何故だ?
どうやらエンジンが回ってないみたい。後方からのマシンにストレートですぐに追いつかれる。
何とかせねば。。。他車のスリップを狙うがタイミング合わず終了。
15番手。真ん中より後方。う~ん。
予選終了後色々と考えられる所をチェックしたが異常なし。
今の時点ではエンジンのご機嫌が直らない様子。
今回は残念ながら無理せずこのままでいくこととした。

12日 日曜日
朝起きてみたらなんと天気予報が外れ、およよ雨になっている。
雨乞いをしていたマネージャーは大喜び?
イコールコンディション!どうなることやら~

<決勝>11:00過ぎスタート 8周 Wet
朝からの雨で路面はウェットになりコースインする前までは上がっていたがいざコースインすると雨足が早まってきた。どうもレース中は雨が降り続ける模様。
メカと相談してギリギリまでマシンのセット出しをした。



後程このセット出しが見事に的中!
フォーメーションでタイヤのグリップの確認をしてグリッド整列。



シグナルオフ、スタート!タイミングも良くタイヤのグリップも上手く使えて好スタート出来、1コーナーまで5台オーバーテイクすることが出来た。
今までで一番の好スタートでは?
その後スリッピーな路面なので前車に合わせ無理しないように調子伺いながら付いて行く。
西コースに差し掛かりマッチャンコーナーで前車がフラツキながらコーナーリングしているスキを見逃さずに横に出てオーバーテイクし9位まで上がった。

その後は4台の団子の最後尾に付き様子伺う。
前3台見てたらとても近寄れる状況ではない。行けば接触しそうだし、ここは安全策を取り相手が失敗した時に1台1台丁寧にオーバーテイクするように心掛けた。
しかしストレートでは遅い!抜けそうなパターンでも逆に置いて行かれる。
何度もストレートでチャンスはあったが中々オーバーテイクすることが出来ずコーナーリングでは逆にこちらの方が調子良い。


Photo By Hiroshige Inagaki

色々と作戦を立てているうちに残り周回が少なくなりそろそろペース上げなきゃと思った矢先ダンロップコーナーでアウトから車速を乗せ1台オーバーテイクすることが出来た。


Photo By Hiroshige Inagaki

あと何週だろう?メインストレートに戻りサインボード見てもウォータースクリーンで見えず、電光タワーも見えない。



そろそろ終盤なんだけど・・・思ったら前車のラインが変わりブロックラインになってきた。これは最終ラップ?と気付きラストスパートかける。


Photo By Hiroshige Inagaki

ダンロップコーナーで車速が乗りそのあとのデグナー進入手前でハイドロ起こしやすくなるのでブレーキング勝負に出た。ギリギリまでセット出しをしたのがここで決まり進入のブレーキングで1台オーバーテイクすることが出来、その後マッチャンコーナーでここでもハイドロを起こしやすいので通常アクセルワークでコントロールするが逆にハイドロを利用して前車の横に出てスプーンの進入のブレーキングでパスすることが出来た。
もう一台もロックオンしたがしっかりブロックされてそのままチェッカーを受けた。結局最終ラップ2台オーバーテイクしたことになりましたね。
終わってみれば5位入賞。やった




Photo By Hiroshige Inagaki

不調なエンジンでここまで上がって来れたのはやはり足回りのバランスが良く
上手くセット出ししてくれた仲間たちの力です。感謝致します。
いつもそうだけど自分1人の力では上がって行けないと改めて感じた1戦でした。
今回も色々な方々にお世話になりました。
前回クラッシュしてレース開催日ギリギリ間に合うように塗装して頂き、またカッティングシート制作&貼り付けもして頂き綺麗なマシンに仕上げて下さいました。
沢山の方々にお世話になり有難うございます。
必ず結果を出すことに努めますのでこれからも宜しくお願い申し上げます。
今回で2021年度のシリーズ戦は終わりました。
お蔭様でシリーズは5位になりました(;^ω^)
応援有難うございました。


ご支援いただいていますスポンサー様です(順不同)
ありがとうございます。

信頼できるブレーキパッド(株)IMAGE様
https://image-brake.com/

ピカピカになるボディコーティング スピンオフ様
https://www.facebook.com/spinoff1204

素敵なカッティング、カラーリングして頂きましたToyBox(株)畠山印刷様
http://www.cty-net.ne.jp/~hpc-ltd/TOYTOP.html

戦う究極なサスペンションを手掛ける(株)サスペンションプラス様
https://www.suspension-plus.jp/#1

マシンの寿命を伸ばすオイル添加剤の丸山モリブデン京阪商会様
https://www.base-power.co.jp/

マシン性能を最大限に発揮し頼もしいオイル
T3R Lubricants様

BELLヘルメットを取り扱う株式会社ワイエフシー(YFC)様
http://www.bellracing.jp/

素敵なヘルメットアートカラーリング A-KEYS DESIGNこと北川製作所様
http://www.kitagawa-kousakusho.com/a-keys-design/about/

NABE



天を味方につけることができましたニャ(マネNAO)
Posted at 2021/09/26 21:39:59 | コメント(1) | トラックバック(0) | VITA | 日記
2021年08月29日 イイね!

2021鈴鹿クラブマンレースRd.4

2021鈴鹿クラブマンレースRd.4
TOP画像 Photo By Tadashi Iida 

鈴鹿クラブマンレースRound4 2021.07.24
クラブマンスポーツVITA01でエントリーしました。


実は2021.6.20 Round3 にもエントリーしていました。
Rd.3の結果は予選6位、決勝6位でした。
ちっとも進歩していないのでバージョンアップの為、色々と企んでいて、
ブログアップのタイミングを逃してしまいました。すみませんでした。

今のマシンになって長々と悩んでいた箇所が少しずつ解決の糸口が見えてきたところでどうなるか分からないままエントリーしました。

オリンピックの関係で今回は富士のインタープロトレースと鈴鹿クラブマンと合同で行うことになりその中でVITAクラスは何と45台のエントリー!
事実上、東西対決です。

Kyojo Cupも開催されることで女性ドライバーさんも多く参戦されていて、クラブマンスポーツクラスは24日の土曜日に予選、決勝が行われるハードスケジュールです。

alt

連日の猛暑が続き、やはりこの日の日差しが強く路面温度も高く、また熱中症にも気遣いながら13時40分予選に挑みました。

alt
しかし空は秋模様ですな。

≪予選≫ 13時40分~20分間
参加台数が多い事で出来るだけ早くコースインしようとピットレーンに並ぶ。
先頭から10台以内で予定通り。

alt

スタートして1周ウォームアップ走行をして2周目からアタックしようと企みメインストレートに戻ってきたらまだピットアウトするマシンが…
全車コースイン出来ていなかった、なんと!
タイミングを見計らってアタックする。
サインボードがいつまで経ってもポジションは2桁(;^ω^)

alt
Photo By Tadashi Iida 

タイムは思うように伸びなくチャンスを伺い最終ラップアタックするが残念ながら予選44台中17番手。久々の10番手台!何年振りだろう?
レベルも高く、自分自身も伸びていない結果だと思う。
決勝はこのままでは何の進歩もないので足回りのセットを変えてみることにした。


≪決勝≫ 17時20分スタート8LAP

夕方だと言うのにまだ路面温度が高い!気温は少し心持ち下がったかな?
ダミーグリッドに着いて、やはりフロントローまで遠いことを実感。
alt

alt
(ちかぶ〜久しぶり!)

無事に完走、出来たらポイントゲットを目標とする。
台数が多いのでローリングスタート方式になった。
フォーメーションラップ時、足回りの感触が良く、もしかしたら行けるかも?と気分上々。
ローリングスタート!タイミングも良く上手くスタート出来た。
alt

オープニング早々前方走るマシンが次々とスピン!
上手くすり抜けながら無事にメインストレートに帰ってくる。
ポジションアップしたよう。足回りの感触を掴みながら前車を追いかける。
3LAPした時にセフティーカー(SC)が出た。
皆、隊列でSCの後ろに並んで走行している時トップのマシンが見えた!
今自分が何番手走行しているのだろうかと数えていた。9番手まで上がっていたことにビックリ!

alt
Photo By Tadashi Iida 

皆同じことを考えるが少しでもポジションアップしたいところ。
2LAPでSC解除になり再スタート!
すると前方を走っていたマシン2台がスピン!(´・ω`・)エッ?
すり抜け7位浮上!あと一台で入賞やないか!
足回りの感触は良い、しかも前車はフラツイテいる。もしかしたら?

alt
Photo By Tadashi Iida 

メインストレートでスリップに入りオーバーテイク仕掛けるが届かず後方に付いたその時、前方目の前でスピンされてしまった!とっさに避けようとしたが避けきれずに右フロント部をヒットしてしまった!あ痛!
足回りが曲がってしまいリタイヤとなってしまった。あー残念( ノД`)

alt

入賞目前だっただけに非常に悔やまれます。
夢のような展開だったが。。。。

今回残念な結果となりましたが次に繋げることが出来たと思う。
今までよりレベルアップして次のレースに臨みます。
次回は9月12日。
応援宜しくお願いします。

今回も不調の中、色々と我儘を聞いて下さったレヴレーシングのスタッフ様を始め色々とお世話になりました。有難うございます。
ちかぶーも久しぶりに来てくれて有難う!また宜しくね。

alt

NABE
Posted at 2021/08/29 23:28:48 | コメント(1) | トラックバック(0) | VITA | 日記
2021年06月13日 イイね!

2021鈴鹿クラブマンRd.2 MEC60

2021鈴鹿クラブマンRd.2 MEC602021.5.22.23 鈴鹿クラブマンレースRound2 MEC60

TOP画像 Photo By Tadashi Iida 

コロナ禍の、緊急事態宣言が各地で出される中、皆様方の安全第一でまた感染防止に最大限に心掛けた中で開催されました。



さて通年より早い梅雨を迎え毎日すっきりしない日々の中、
鈴鹿クラブマンレース60分耐久にVITAでエントリーしてきました。
梅雨の真っただ中でしたが、何とこの大会が開催される土日は天気に恵まれ素晴らしいモータースポーツ日和になりました。

NABEはいつもの事で土曜日当日の朝に鈴鹿入り。
午前中にテスト走行、車検、ドライバーブリーフィング等バタバタ。
あれやこれやと時間を過ごし、もう予選!

■ 予選 ■ 22日 PM 曇りDRY
耐久でドライバー2人までと言うことで予選時間は40分間有り。
今回独りでドライブするので慌てることなくクリアラップを狙いコースインする。
ほぼ狙い通り3LAP目辺りにタイムアタックするが上手くまとめられずタイムも納得いかない!
そのまま走り続けても意味無いので一旦ピットインしてマシンもドライバーもクールダウン。


Photo By Tadashi Iida 

エアーチェック等して一息して気持ちを整える。
もう一度アタックをしてみようとコースイン。
丁度その時、開幕戦や岡山で連勝している優勝候補のマシンと並ぶ。調子が出ない自分にとってチャンス到来!どのようにタイムアタックするのだろうかと勉強させてもらう。
付いて行こうとするが流石にジワジワと離される。がこちらもベストタイム更新したがクラス8番手。ウーン(゜-゜)やっぱり納得行かない。
開幕戦に続いて同順位。自分自身のレベルが上がっていない事に色々考えてしまう。

さて今回耐久と言うことで1回の義務ピットインが義務付けられているので
監督(今回はマネ)やタイムキーパー、ピットクルー達とピット作業手順の確認を行います。スタッフも何度か経験しているのですが三年ぶりなのでしっかり復習。

■ 決勝 ■ 23日 AM11時スタート 晴れ DRY
初夏を思わせるような青空が広がり実に熱い!朝イチはとても梅雨時期とは思えないほどの爽やかな心地良い風もあり過ごしやすい気候であったが時間が経つにつれ気温も上がり熱中症も気を遣うほどであった。



汗掻きのNABEなので途中で脱水や集中力を切らさないように水分補給用のペットボトルを積み込む。
いつものようにダミーグリッドに着く。そこには我ガレージの他のカテゴリーにエントリーしているドライバーさんやスタッフの方々で大賑わい!
あかん!ソーシャルディスタンス取らなきゃ!実況アナウンサーも選手紹介の時に驚く程の盛り上がり。賑やかなのはウチんとこだけやで(笑)
応援有難うございます。嬉しいです。



さてさて耐久なのでスタートはローリングスタート。




Photo By Tadashi Iida 

グリッド整列順にスタートするが前車スタートミスったのか何度もスタートラインまで抜きそうになった。1コーナーで1台オーバーテイクして130Rで前車に追いつきシケインのブレーキングで並ぶ。アウト側なので無理せずシケイン進入で後方に回る。その時、前車がハーフスピン!とっさにかわし立ち上がるがハーフスピンしたマシンも立ち直ったので接触してしまった。前輪、後輪共に接触して一瞬ヤバイ!と脳裏を横切る。恐る恐るコーナーを立ち上がりLAPを重ねるが何とか走れそうだ。少しコーナー曲がり辛くなったので多分アライメントが狂ったと思う。


Photo By Tadashi Iida 

現在クラス6位走行。足回りがどうなっているのか分からないのでタイヤを労わるような走りに切り替え少し前方に見えるマシンに付いて行くように淡々と走り続けた。


Photo By Tadashi Iida 

レース開始20分が経ちその後スピン車両回収でセフティーカー(SC)が出た!
前方を走っていたマシンが次々とピットイン。そこでウチも迷わずピットインする。ピットロード60キロ以下、ピットストップ180秒以上とレギュレーションにあるがSCが出ているので慌てることなくスロー走行、実に落ち着いていた。
無難に燃料補給もこなしドライバー給水セットも完了して余裕持ってピットアウト出来た。まだSC中だったので気分的にも楽であった。
離れたトップグループも目の前にしてSC解除!リスタート!
しかしオープニングの接触の影響でいつもと違うフィーリング。コースアウトしないようにタイムをキープさせながら離れていく前車を睨めながら完走を目的に切り替え踏ん張る。コースインした時は5位になっていたがトップグループの1台がオレンジボード出ていたので4位まで上がっていた。後方はまだミラーに見えていないので慎重に走り続ける。


Photo By Tadashi Iida 

残り10分!5分!チェッカー!!

リタイヤすることなく無事完走出来て肩の荷が下りたようにほっとした。
そして4位入賞という結果まで付いてきたので良かった。
今回の耐久は60分と短いですが学ぶことも多かった。また出たい!
完璧なピット作業!ドライバーに余裕をもって送り出してくれたピットクルーのみんな有難うございます!
そしてスタート前に叱咤激励のお言葉をかけて頂いた方々有難うございました。
久々の監督業務完璧でしたねマネ有難う。
昨年はコロナ禍で中止だった耐久レースでしたが今回も大変な状況の中、開催して頂いた大会運営に関わるスタッフ、オフシャルの方々有難うございました。


Photo By Tadashi Iida 

みなさん、今回からおNEWのヘルメットデザインになりました!
NABEのNサインが良く目立ってカッコイイです。(旧:奥 新:手前)
A-KEYS の北川くんありがとう!





次回はRound3 6月19.20日フルコース 
期間的にあまり余裕ないので引き続き気合い入れていこうと思います。
応援宜しくお願いします。

NABE
Posted at 2021/06/13 22:48:50 | コメント(2) | トラックバック(0) | VITA | クルマ
2021年03月12日 イイね!

2021鈴鹿クラブマンレース Round.1

2021鈴鹿クラブマンレース Round.12021.2.28 
鈴鹿クラブマンレースRound1 フルコース

先月の事になりますが今年の開幕戦2021鈴鹿クラブマンレース
クラブマンスポーツクラスにVITA-01でエントリーしてきました。
このクラスなんと31台エントリー!流行っていますね~。

毎日のように変わる天気予報、まったく予測が掴めないままレースウェークを
迎えの公開練習に参加してきました。
開幕戦は毎回、緊張感も期待も高まって硬くなってしまう。
ホテルでお気に入りのレストランからテイクアウトした美味しいものを食べて、
気分を切りかえ明日の本番に備えることとします。
alt
alt



<予選>8:35~20分間 DRY

いつもより早い時間に予選です。少し肌寒く無風状態でマシンにとっては
タイムが出やすい条件の中、2分前にピットロードに並び気合いが入る。

スタート直後、路面温度が低くグリップするまでウォームアップ走行に入り手応えを感じた時にアタックモードに。しかし、アタック最中に前車に閊えてしまう。
この周回諦めクリアラップを狙いもう一度アタックする。

alt

Photo By Tadashi Iida 


自己ベストは出たものの、9番手!ひぇ~(><)レベル高いなぁ~。
久々に中くらいのグリッドポジションであった。
alt


<決勝>13:25~8LAP

まずは入賞を目標に無理せずに駆け引きを楽しむようにと心に誓う。
9番グリッド整列!う~ん、少し下がったなと言う印象(笑)

alt

沢山の方々に迎えて頂きました。励まし有難うございます
改めて気が引き締まります。スタート上手くいきますよう~に。。。
シグナルオフ、スタート!バッチリ
クラッチミートは良かったがシフトミスしてしまった!
慌てて入れ直し、あまり影響無く良かったのでホッと、ひと安心。

1コーナーまで2台オーバーテイク出来たものの団子状態!
VITAのスタートはクリーンで、さすがのジェントルマンドライバー達でしたね。
alt

Photo By Tadashi Iida 


横にも並ばれたり接触しないよう駆け引きする。このあと抜きつ抜かれつ状態で自分のポジションが分からない状態でした。

alt

Photo By Hiroshige Inagaki


団子だから思うように前へ行けない!失敗すれば順位を落としてしまう。
ワンメイクレースの醍醐味ですね。楽しかった!
alt

Photo By Hiroshige Inagaki

alt

Photo By Hiroshige Inagaki



フィニッシュ!6位入賞!
一応目標達成だが自分自身のレベルが上がっていない
もどかしさを感じたレースであった。
alt

Photo By Tadashi Iida 


今回は無傷で無事に終えた事で良しとしよう。このレースで学んだことや課題を次のレースで生かせるようにしたいと思う。

今回も沢山の方々にお世話になりました。レヴレーシングガレージ様を始めチームNABEYAのスタッフ、応援に駆けつけてくれた、ちかぶ~、ファンの皆様有難うございました。
そして大切な人、有難う(笑

alt

ヘルメットは新調致しましたがカラーリングが間に合わずノーメイクでした。
次戦よりカラーが入りますので楽しみにしてください。

alt

NABE


ご支援いただいていますスポンサー様です(順不同)
ありがとうございます。

信頼できるブレーキパッド(株)IMAGE様
https://image-brake.com/

ピカピカになるボディコーティング スピンオフ様
https://www.facebook.com/spinoff1204

素敵なカッティング、カラーリングして頂きましたToyBox(株)畠山印刷様
http://www.cty-net.ne.jp/~hpc-ltd/TOYTOP.html

戦う究極なサスペンションを手掛ける(株)サスペンションプラス様
https://www.suspension-plus.jp/#1

マシンの寿命を伸ばすオイル添加剤の丸山モリブデン京阪商会様
https://www.base-power.co.jp/

マシン性能を最大限に発揮し頼もしいオイル
T3R Lubricants様

BELLヘルメットを取り扱う株式会社ワイエフシー(YFC)様
http://www.bellracing.jp/

リンクはウエストさんのレースレポートです。
Posted at 2021/03/13 16:11:10 | コメント(2) | トラックバック(0) | VITA | 日記
2020年12月07日 イイね!

2020鈴鹿クラブマンレースFinal Round

2020鈴鹿クラブマンレースFinal Round2020鈴鹿クラブマンレースFinal Round
11.28~29 鈴鹿サーキットフルコース
クラブマンスポーツクラス2レース開催

2020年になって初めての公式戦エントリー、
なんと1年振り。
しかもマシンはVITA-01の新車になりました!
alt

わおーっ。そうです実は今年の初めに乗り換えてました。
(カラーリングは一緒なので、分かりにくいかもしれませんが(汗)
だがだがコロナ禍の影響もありサーキット営業してなかったりで走れず
十分なセットアップが難しくて。
それに参戦予定のレースは台風で・・
そんなこんなでFinal Roundに今年の初参戦を迎えた。
alt

レースが近づくにつれ日増しに気温も下がり、
マシンにとってはタイムを出すのに好条件になってきました。
NABEもマシンに乗るたびタイムを更新したりと調子は上がってきた。

■11月28日土曜日 DRY 予選

alt

朝イチ練習走行がありマシンチェックを入念に行う。と同時にドライバーも身体を慣らすようにテスト走行をする。まずまずの走りかな。少し手ごたえがある。
正午に20分間のアタック。
ダンロップタイヤを履いての初めての予選。
新品タイヤの変化が分らないので最初からペースを上げて走る。
今回31台のエントリーでなかなかクリアラップが取れずチャンスを伺う。
alt
Photo By Tadashi Iida 

タイムも徐々に上がり一気に今のマシンのベストタイムを更新した!
自分としては上出来だったのでアタック終了。予選4番手。
思ったより前へ行けてビックリ(@_@)
初めて25秒台もマーク!自分自身もみんなもビックリ(@_@)
alt

11月29日 日曜日 DRY
今回2レース制と言うことで午前と午後に決勝レースが組まれている。

■レース1 AM9時スタート8LAP

いつものようにダミーグリッドに着く。
お天気が良く、特に冬の朝早いレースは日差しが眩しい!
alt

1年振りにグリッドに着いてワクワク。気分も上々↑↑
alt
そしてフライングしないようやっぱり注意を受ける。
(これは一生言われるらしい)

alt

フォーメーションラップを終えグリッド整列、そしてシグナルオフ!
スタート!出だしのタイミングは悪くない、がシフトアップする度エンジンリミッターを効かせてしまい車速が伸びない。

alt
Photo By Tadashi Iida 

alt
Photo By Tadashi Iida 

4番手キープ。4LAPまで5番手走行のマシンとサイドbyサイドの駆け引き。
軽い接触もあり5番手に下がった時もあったが4番手死守!
しかしLAPを重ねるごとに左フロントに違和感が。。。接触の影響か?
チェッカーまで残り2LAPと言うときに右コーナーが曲がり辛くなりタイムが下がり後続車の追い上げが気になるところ。
何とかそのままチェッカーを受けたい。

alt
Photo By Tadashi Iida 

Final LAP後続車に真後ろ付かれたが何とか我慢の走りで
無事チェッカーを受けることが出来た。

alt


■レース2 午後 8LAP


第1レースで左フロントの違和感があったので入念にチェックしてもらい
2レース目に臨む。
ここでのグリッドは予選セカンドタイムの順なので8番手スタートとなる。





ダミーグリッドに着いて思う「うーん、周りは強者揃い(;^ω^)」

NAOマネからは
「6位以内に入って賞金GET!」と送り出される(汗汗

無事にフォーメーション終え、グリッド整列。



そしてシグナルオフ、スタート!


Photo By Tadashi Iida 

ダッシュタイミング悪くない!シフトアップを早めにして1コーナーまで2台オーバーテイク。そして2コーナーとS字と5番手のマシンと並走。
そして前に出ることが出来5番手に浮上。
オープニング5位まで上がりしかも前を走る4番手のマシンにもロックオン。
タイミングを計らい3LAP目の1コーナーでオーバーテイクすることが出来4番手!前方にトップグループ3台形成して何とか追いつこうと頑張る。
熾烈なトップ争いを間近に見ることが出来、様子を窺うように追いかける。
そこで展開は変わる!
何とトップを走行しているマシンが残り1LAPちょいと言うところ
シケインでスピン!その横を通り過ぎ3位浮上。
そしてFinal Lapを迎える。


Photo By Tadashi Iida 

3番手で走行。おお~トップグループに加わっている。
このまま行っても表彰台と脳裏を横切る。
するとそこで何とトップ争いがヒートアップしてヘアピン侵入で接触。
そして2位走行中のマシンがスピン。
NABEもスピンしたマシンとの接触を避けるように走行ラインを外し2位浮上!
残り半周、あとは失敗しないように慎重に走り無事2位でチェッカー!!



グリッド8位から2位表彰台!これまたビックリ!



そして表彰台はやっぱり気持ち良いもんです。
レースはチェッカー受けるまで何が起こるか分からない。
最後まで諦めないことが大事だと改めて実感しました。
今後の課題は山ほどあるが来シーズンの走りに生かしたいと思う。

今シーズンなかなか思うようにセットを煮詰められないなか
辛抱強くドライバーを支えてくださったREV RACING GARAGE様、
応援して頂きましたスポンサー様、チームメンバー、全国のお友達♪
有難うございました。

ちかぶー、1年振りの再会だね、有難う。


来シーズンも、頑張ってチャレンジして行こうと思いますので
応援宜しくお願い致します。


NABE

ご支援いただいていますスポンサー様(順不同)

信頼できるブレーキパッド(株)IMAGE様
https://image-brake.com/

ピカピカになるボディコーティング スピンオフ様
https://www.facebook.com/spinoff1204

素敵なカッティング、カラーリングして頂きましたToyBox(株)畠山印刷様
http://www.cty-net.ne.jp/~hpc-ltd/TOYTOP.html

戦う究極なサスペンションを手掛ける(株)サスペンションプラス様
https://www.suspension-plus.jp/#1

マシンの寿命を伸ばすオイル添加剤の丸山モリブデン京阪商会様
https://www.base-power.co.jp/

マシン性能を最大限に発揮し頼もしいオイル
T3R Lubricants様
Posted at 2020/12/08 21:17:15 | コメント(4) | トラックバック(0) | VITA | 日記

プロフィール

「@呑むラー油 さん、元気ですよ。また宜しくお願いしますね。」
何シテル?   12/02 17:32
NABE&マネです。 NABEちゃんのモータースポーツ活動を NABEちゃんとマネ(NAO)でアップしたいと思います。 ■NABE■ 京都生まれ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2022/5 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

リンク・クリップ

tacoma@ひさしさんのその他 その他 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2022/02/16 06:30:48
2016鈴鹿クラブマンレースRd.2 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/04/08 00:40:26
サスペンションプラス 
カテゴリ:Special Thanks
2016/02/10 22:47:01
 

愛車一覧

その他 その他 なべVITA (その他 その他)
2014年も鈴鹿クラブマンレースでシリーズを追います! カラーリングはもっとカッコよくな ...
ホンダ シティ ホンダ シティ
2005年 鈴鹿で走ってました。 Photo By Tadashi Iida
ホンダ シティ ホンダ シティ
ジムカーナで走ってたのですが、今はちょっと遠出に使います。よ~走ります
日産 マーチ 日産 マーチ
2012年、マーチは東海地方へお嫁?お婿?にいきました。 たくさんの思い出ありがとう!

過去のブログ

2021年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2020年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2019年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2022 Carview Corporation All Rights Reserved.