• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

AlpinistasGuccissimaのブログ一覧

2013年11月04日 イイね!

車旅礼賛

車旅礼賛車を持たない若き上司と昼食を共にする機会があった。飛行機や公共交通機関での旅と自家用車での旅の違いについての話になった。
彼に車旅を語りながら、やっぱり車旅っていいなと再認識できたのでそのことを書いておこうと思う。
舞台が欧州であっても、都市部における旅行であれば確かにLCCや高速列車を用いて旅行する方が効率もよいし、コストもかからない。が、本当の隠れ家的穴場な小都市や自然観光を対象とした旅行ならば車で出かけるのがベストだ。欧州のような、地続きで複数国家が連続している所ならば、風景の写り代わりをより顕著に感じることができる。車窓、しかもそれはフロントガラス越しでパノラミックに眺めるのは爽快だ。
そして、自分が特に思うのは、閉ざされた空間にあることでプライベートな空間的くつろぎや親密な会話も弾む。

自分達は共働きで、しかも週日中はいつも育児に追われている。つまり、のんびりと話す暇なんてない。だけど、週末や休暇の高速上だといろんなことをゆっくり話す暇がある。同じ風景が流れていくなか、ゆっくりといろんなことを話せるのはマイカーの中だけだろう。また、逆もしかりだ。幼児が仮に大騒ぎしたとして、周りの人と諍いが起きるわけでもないし、気まぐれにのどが渇いただのトイレに行きたいだのという騒ぎになっても、SAに停まればいいだけだ。あるいは家族が疲れてしまった場合には、運転者以外は思い思いに寝てしまう。運転者サイドだけにスピーカーの出力を絞り、お気に入りのアルバムを堪能する事もできる。現在の、一定以上のレベルの車の遮音性能においては車内は立派なコンサートホールとなり得るし、流れゆく風景と相まって、実録ロードムービーさながらの楽しさを車旅に見いだす事もできる。日常生活の短い移動距離だとCDアルバム1枚を聴けないが隣国へ移動する高速の中ではそれも可能だ。搭載されるスピーカーのスペックによってはヘッドフォンの凝縮された音よりも解放感や臨場感を感じる音になるかもしれない。
仮に家族での旅ということでなくとも、音楽を聴くという場所として自分は車の中が一番好きだ。

また、車旅においては、トランクの容量によっては所持品や持込み荷物の範囲を他の手段と比べて遙かに拡大することもできるので、旅行中の行動内容を遙かに内容の濃いものに帰ることが出来る。一回の旅で、カジノとキャンプと釣りと登山というような感じにすることも出来るのだ。LCCを利用しての旅行では多分無理であろう。
帰路に関しても旅先でワインを何本仕入れようが飛行機の旅行のようなまどろっこしい手続きに悩まされずにすむ。
こう考えていくとやっぱり車旅は最高だと思う。

Posted at 2013/11/04 07:01:52 | コメント(0) | トラックバック(0) | アヴェンシス | 日記

プロフィール

「欧州では「ディーゼルの終焉」が報道され、国によっては軽油がガソリンと変わらない値段になっているというのに日本ではいまごろ「クリーンディーゼルもいいね」的な論調。今更開始の日本販売はいらないもの処分じゃないのか。モータージャーナリスト連中にはもう少しお勉強してほしい。」
何シテル?   01/14 07:15
アルピニスタス・グッチシマです。ターボバージョンの500 by Gucciに乗ってます!よろしくお願いします。 車でのヨーロッパ旅行に興味ある方はこちらをどう...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2013/11 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

ファン

29 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ アベンシスワゴン トヨタ アベンシスワゴン
BMW製エンジンを積んだアベンシスです。ロードサインアシスト、DSPオーディオ、脱着式ト ...
フィアット フィアット500 (ハッチバック) フィアット フィアット500 (ハッチバック)
パノラマルーフ、ターボバージョンのグッチです。イタ車はバルケッタ、アルファ・ロメオ146 ...
トヨタ アベンシスワゴン トヨタ アベンシスワゴン
数年前2代目アベンシス・リフトバックに乗ってました。今回はプリウスからの乗り換えです。 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.