• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

意匠太郎のブログ一覧

2018年09月18日 イイね!

久々に洗車!



久々に洗車!...といっても、センターブレーキライトユニットの交換作業で、3連休初日にディーラーへ入庫した時に洗ってもらったんですが。

以前の(8Jのボトルネックである)テールランプ不具合やら、今回のセンターブレーキライトやら、電気設計に問題あり?で毎回ディーラー入庫は納得がいかないんですが、唯一オマケの洗車作業には満足しています。

内装はもちろん、ちゃんとエンジンルームも綺麗にしてくれてますし、ピカピカでディーラーを後にするというのは気持ちのよいものですから、彼らもそんなユーザー心理を心得ているのでしょう。

さて、せっかく綺麗になったのに3連休最終日は雨。帰宅後、雨粒を拭きあげました。

久しぶりにボディを拭きあげていると、あらためてクルマの形、大きさを感じることができて嬉しいですね。デザイナー的には、おおらかに優雅でハリのある面構成が車格以上の価値を与えている、とでもいいましょうか。やはり、カタチあるものは直に触ってみないと理解できないなぁ...などと思うわけです。(^o^)/
Posted at 2018/09/18 01:49:40 | コメント(1) | トラックバック(0) | TTな日々 | クルマ
2018年09月09日 イイね!

センターブレーキライト(@_@)

しばらく前から...




センターブレーキライトってアラートが。

当初は点いたり消えたりしてて、LEDが切れてる訳でもなく、走行に支障もないので放ったらかしにしておいたけど...

最近は始動すると必ず「ピー!」とかって表示するようになった。




仕方ないので、Dでチェック。どうやら基板が逝かれてるらしい。ってことで、後日あらためて入庫することに(T_T)
Posted at 2018/09/09 21:25:33 | コメント(0) | トラックバック(0)
2018年08月17日 イイね!

青森でロードスターRF

8月一週目に早めの夏休みをとって、青森方面へ行ってきました。
目的は、奥入瀬で岡本太郎作品を観ること。そして、日程のラストにロードスターRFを借りて二日間ほど走り回ってみました。※ロードスターRFの感想は後半で。



これが岡本太郎の、大暖炉「森の神話」
※上の方まで写っていませんが、ブロンズ製で高さは8.5mもあります。



岡本太郎の遺作と言われている、大暖炉「河神」



お馴染みの作品「河童」
※FRP製?のレプリカです。

一緒に写っているのは、旅に同行してくれた太郎さんです(笑)
これらの作品は、星野リゾート「奥入瀬渓流ホテル」にあります。



翌日は、奥入瀬渓流を満喫。



中間地点の「雲井の滝」

十和田湖までの全行程約14kmのうち、のんびり歩きながら、じっくり撮影しながら、約6時間もかけて半分ちょっとまでしか行かれませんでした。「撮影に時間かけすぎ!」とのクレームあり(大汗)



さらに、三内丸山遺跡で縄文に感動。
これは栗の大木で出来た高さ約17mの六本柱の巨大建造物。縄文時代にこれほど巨大なものが作られていたとは驚きです。



弘前ねぷたも観れました。



改修工事中で仮置きの弘前城。遠くに岩木山が見えます。



夜は、青森ねぶたも観れました。
※写真がイマイチですが...



6日間の旅行のうち、最後の2日間、ロードスターRFをレンタルして、約383kmほど走ってみました。



まずは、津軽の高山稲荷神社へ。



新青森から高山稲荷神社までは、こんな行程でした。



亀ヶ岡遺跡では、頭のない「遮光器土偶」が展示されていました。



五所川原の「立佞武多の館」に寄り道して、



五所川原の花火を堪能。



翌日は、岩木山神社で子ども達のお参りに遭遇して、ここから十和田湖を目指します。



荘厳な雰囲気の十和田神社。



十和田湖といえば、お約束の「乙女の像」



この日の走行履歴はこんな感じ。
※複数の履歴を合成しているのでちょっと変ですが、これで寄り道込み約6時間分くらいです。



ということで、ロードスターRFを丸二日間運転した個人的感想ですが...

ロードスターを運転するのは初めてでしたが、乗車前のイメージと比べて残念な印象でした。ノーマルモードでは勇ましいエンジン音にも関わらず、なかなか車が前に進みません。足回りが重ったるく感じ、ヒラリヒラリ感はなかったです。走行距離約383kmのうち、黒石市から十和田湖を経由して八戸までは、信号機のない峠道が続くので、法定速度内でwバンバン飛ばしてみましたが...FR感はほとんど感じられません。これはスポーツモードでも同様で、パドルシフトがうまく使いこなせなかったのかもしれませんが、ATモードで走っている際のブリッピングも「演出として行っている」印象で、的確なギアにキッチリ入っているようには感じませんでした。
MT仕様であれば違った感想になるのかもしれませんが、車体の軽量化もしくはエンジンパワーを上げるなどしなければ、勿体無い感じです。ただ、安心して走れるクルマではありました。塗装もスタイリングも良かったです。レンタカー屋のオッチャン曰く、前モデル(NC)の方がオープンスポーツを満喫できるクルマだったようです。

マイナーチェンジもあったようですから、NDもまだまだ良くなっていくだろうと期待しつつ、「じゃあ、124スパイダーならどうかな?」なんて、ちょっと妄想してみたり...

旅行先で、普段は乗れないクルマをレンタルするのも楽しい経験でした。
長文お付き合いいただき、ありがとうございます。(完)
Posted at 2018/08/17 21:56:01 | コメント(1) | トラックバック(0) | TTな日々 | 旅行/地域
2018年07月22日 イイね!

比較と比較



普通に停まってるのを初めて見た Lexus RC
写真で見ていたほど、癖のある顔ではなく、
ボディフォルムもどことなく上品。
そして塗装はやはりLEXUSの要らしく、とても美しかったです。



DS3 Sport Chic は、1.6MTという希少な存在。
Abarthとの比較も考えちゃいますが、こちらは試乗したことがないので何とも言えません。



TTと並べると、車幅が狭い分、もっこり感が際立ちます。
そんななのでボリュームがあるように見えますが、
軽区画にも停められるお手頃サイズw
※結構右に寄せてましたが。



フランンス車らしく、おしゃれへの気遣い=カラーリングセンスが独特ですね。DSと名乗っていることに若干の違和感を感じますが、おしゃれなホットハッチは希少な存在です。
Posted at 2018/07/22 04:50:33 | コメント(0) | トラックバック(0) | TTな日々 | クルマ
2018年07月12日 イイね!

アンテナに虫



コンビニに寄って、戻るとアンテナに虫。
夏を感じますね〜w
Posted at 2018/07/12 09:00:36 | コメント(0) | トラックバック(0) | TTな日々 | クルマ

プロフィール

「[整備] #TTクーペ センターブレーキランプユニット交換 https://minkara.carview.co.jp/userid/1589751/car/2156888/4965220/note.aspx
何シテル?   09/18 00:57
モノ好きなデザイナーこと、意匠太郎です。気が向いたとき、何らかのイベントのあるときに、さらっと書いています。ウィットに富んだコメント歓迎です!(^o^) ...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/9 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      

お友達

2016年3月からアウディTTに乗ってます。友達申請Welcome!
25 人のお友達がいます
jay@m3bjay@m3b * みんカラスタッフチームみんカラスタッフチームみんカラ公認
&quot;masaaki.&quot;"masaaki." ベムチベムチ
焼きおにぎり焼きおにぎり ゆずまくゆずまく

ファン

9 人のファンがいます

愛車一覧

アウディ TT クーペ アウディ TT クーペ
初めての黒、初めてのフルタイム4WD、初めての認定中古車、車幅がちょっと気になるけれど、 ...
ベスパ GTV250ie ベスパ GTV250ie
ベスパ60周年を記念して、2006年に登場した限定車GT60の市販モデル。ネオクラシック ...
フィアット アバルト・500 (ハッチバック) アバルト (フィアット アバルト・500 (ハッチバック))
2012年7月、実に16年ぶりのMT車、初のLHD 2012年12月、ノーマルホイールに ...
クライスラー PTクルーザー ぴ〜ちゃん (クライスラー PTクルーザー)
後席を外せば意外な程広大な荷室。1.5tのボディに2Lエンジンで少々鈍重な走りでしたが、 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.