• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

青と緑の稜線のブログ一覧

2018年06月20日 イイね!

つれづれ日記 ~サッカー日本代表勝利と大きな地震

つれづれ日記 ~サッカー日本代表勝利と大きな地震
西野日本が強豪コロンビア撃破!大迫V弾
Nikkan Sports News
2018年6月19日23時12分

<W杯ロシア大会:日本2-1コロンビア>
◇1次リーグH組◇19日◇サランスク

 日本代表の西野朗監督(63)は、後半28分のFW大迫勇也(28=ブレーメン)の劇的な勝ち越しヘッドで、2014年6月24日のブラジル大会1次リーグ1-4と大敗して1次リーグ敗退を喫した因縁のコロンビアを撃破し、ワールドカップ初采配で日本をワールドカップ初となる南米のチームの勝利に導き、新たな歴史を作った。


【前半3分 日本0-0コロンビア】
香川の縦パスに反応した大迫が相手選手と入れ替わりエリア内でシュート、こぼれ球を詰めた香川がダイレクトで合わせると、DFが手で防ぎレッドカード退場、日本はPKを獲得いきなりの相手のハンド一発退場からの香川君の確実なPKシュート。



【前半6分 日本1-0コロンビア】
香川がPKを冷静に中央に蹴り込み貴重な先制点を奪った

日本対コロンビア 前半、PKで先制ゴールを決める香川(撮影・江口和貴)


【前半39分 日本1-1コロンビア】
エリア右手前のFKをキンテロが左足で直接狙う、グラウンダーのシュートはゴール右隅に決まり同点に

ファウルで相手選手を倒し頭を抱える長谷部(ロイター)

【後半14分 日本1-1コロンビア】
ハメス・ロドリゲスがついにピッチ登場

【後半24分 日本1-1コロンビア】
本田圭佑が香川に代わりピッチに、3大会連続初戦ゴールなるか

【後半28分 日本2-1コロンビア】
本田のCKからエリア中央の大迫が頭で合わせ勝ち越し点を奪った

勝ち越し点を奪った大迫(撮影・江口和貴)

【後半50分 日本2-1コロンビア】
試合終了 西野日本が強豪コロンビア撃破

コロンビアに勝利した日本イレブン(手前)と喜ぶスタンドのサポーター(共同)



・・…………………………………………………………………・・

× そりゃ、勝てたら最高。

○ うん、引き分けでもいい。

◎ 大敗しないといいなあ。


正直、あんまり過大な期待もしないで見始めた、露西亜ワールドカップ日本代表の初戦。
そうね。甲子園で地元の公立高校(しかも進学校)が、常連の強豪校と対戦する時のような気持ち。

初戦の相手は、前回大会で控えメンバーなのに1-4で大敗しちゃったコロンビア。

試合会場は、ほとんど黄色。  あれ?平等にチケット販売しなかったの?

国歌は、コロンビアの本気の熱唱、大合唱。ものすごい音量。
君が代は、・・・静かだったね。


でもね、先発メンバーにホンダ選手がいない。 やった! もしかすると、いい試合になるかも。

開始早々、いきなりの、神の手ならぬ相手チームハンドによる一発退場。
これは、有無を言わさず文句なしの反則。

11人対10人で戦えるの? いいの? 

しかも、香川選手が、落ち着いてPKシュートを決める。 

やった――――‼ 息子とハイタッチ。 なんと、先制点よ!
もしかしたら、もしかして、勝ちか引き分けにもちこめるかも。 勝ち点、ゲット?!


その後も、日本ペースで試合が進む。パスがよくつながり、カットされても取り返す。
コロンビアは、一人少ないせいか、あまり積極的に攻めてこない。

でも、自陣ゴールに近づくと、PK狙いかファールも受けてないのに痛そうに転ぶ。
審判も、スル―してることが多いけど、わざと演技してる。なんだか卑怯なチームだ。


さあ、もうじき前半が終わる。がんばってリードを保って!

あっ。 えっ?
長谷部選手のファール? えーーーっ? どこが? 勝手に転んでアピールしてるだけでしょ?

コロンビアや中南米の国はサッカー熱が高すぎて、敗戦につながるプレーをした選手を射殺したりすることも、普通にあるからなあ。
審判も怖くなって、コロンビアに贔屓して、バランスとろうとしたの?

ズルいプレーをしない日本代表が、正々堂々頑張っているんだから、ちゃんと公平にみてよ!
コロンビアもズルばかりしてると、ODA、TPPの加入、見直しちゃうからね!

審判の誤審による納得のいかない失点で、同点になってしまって、ハーフタイム。

あんまりイライラするから、熱くないお風呂に入って、クールダウンしてこよう。
審判は、ビデオをしっかり確認して、コロンビアのシミュレーション臭いプレーをチェックして、
ちゃんと見極めてください。
公平公正な判定を、お願いします。


さあ、後半。

相変わらず、日本のペース。
選手たちはよく走り、献身的な守備をしてピンチを切り抜けてる。 カッコいいぞ。

コロンビアのエース、ハメス・ロドリゲス投入。イケメンね。
でも、言われるほど怖くない、走らない感じ。全然守らないし、キレもない。

おっと、香川選手、交代。
ええーっ? 本田選手? 大丈夫かな。

うーん。やっぱり走ってないし、パスはカットされてしまってピンチにつながるし。
やっぱり、彼は必要ないのと違う?

CKのチャンスで、キッカーは本田選手。
おおっ。やったーっ! 大迫選手が、二点目の勝ち越し点ゲット!すごいぞ!
いいコーナーキックだったから、今日のところは許してあげるわ。
あんまり、ビッグマウスにならないで、献身的なプレーもがんばってね。

柴崎選手がケガ? 心配。次の試合に間に合いますように。

さあ、45分。アディショナルタイムは・・・・、ええっ? 5分?
前半は1分だったのに、長すぎない?

FIFAは、中南米チームの味方なの?

早く、5分が過ぎますように。
あら、遅延行為はもっと上手にやってね、川島選手。


やった―――――っ!

まさかの、初戦勝利!



ごめんね。あんまり期待してなくて。

日本代表チームのみなさん、おめでとう。 いいプレーで勝ち抜いてくれてありがとう!

つぎは、6月25日セネガル戦。
セネガルはポーランドに1対0で勝ってるから、次に勝利すると予選リーグ突破だね。


【2分でわかるロシアW杯】香川、大迫のゴールで白星発進! 日本 x コロンビア(グループH)



・………………………………………………………………・・


大阪北部地震、被害にあわれた皆さんに、お見舞い申し上げます。


まだ、余震もつづいていて、ガスや水道も復旧していない地域もたくさんあり、大雨による二次災害も心配されているようなので、少しでも早い復旧、最小限の被害にとどまることをお祈りしています。

地震が起こった時間、わたしは身内の通院の送迎のため総合病院にいて、当地はまったく揺れなかったので、スマホのニュースで知りました。

震度6弱という大きな揺れで、どれだけ建物が崩壊したり、ガラスや壁が落ちてきたり被害が出ているのかと心配していましたが、古い家屋や建物に被害はとどまったようで安堵しました。

阪神大震災の映像が目に焼き付いているから、テレビが見られない環境だと、余計に心配してしまいました。

電車や新幹線が止まってしまっても、乗客のみなさんは大変だったことでしょうが、落ちついて行動されていたようなので素晴らしいと思いました。


ただ、小学校のブロック塀が倒壊して犠牲になってしまった四年生の女の子がいたことがお気の毒で、残念でなりません。
いってらっしゃいと見送った後、学校のわきのブロックが倒れて下敷きになってしまったなんて。

どれだけ怖かったのでしょう。
ご家族の皆さんは、どれだけ無念で悲しいことでしょう。
想像すると胸がいたくなります。

民家の古いプロックが倒れて犠牲になった御年輩の方もいらっしゃいました。


わたしが生まれ育った地域では、かつて下校途中に地震にあい、ブロック塀が倒れて命を落としてしまった小学生がいたことから、通学路や道路脇のブロックはなくし、なるべく生垣にするよう自治体で補助金をだすなどして、安全な通学路を推奨してきました。

わたしの実家も引っ越して家を建てる時、道路沿いにはブロックは積まず、槙の木と金木犀の生垣にしました。

「地震が必ず起こる」「東海地震は必ず来る」からと、学校や地域で防災訓練を一生懸命続け、通学路でブロック塀が倒れて被害にあうことがないように、長い時間をかけて気をつけてきた静岡県の取り組みは、りっぱだと思います。

地震に対する意識の差、防災への温度差が、今回の学校前での小学生の悲しい事故につながってしまったのだとすれば、東海地震、東南海地震だけでなく、日本全国どこでも大きな地震が起こりうることを自治体や国民ひとりひとりが自覚して、予防していかなくてはいけないと思います。


今回の地震で、息子たちに、地震が発生した時にはブロック塀から離れること、あわてて車道には出ないで、安全な場所を見つけて移動することを話しました。

怖くて、足がすくんで、動けないかもしけないれど、少しでも自分の命は自分で守る自覚をする。

今回の尊い犠牲が、これから子供たちの命を救うことにつなげることが、お気の毒な四年生の少女のご冥福を祈ることにもつながると信じます。

学校や自治体、そこに住む一人ひとりが、地域の防災のためにできることを一つ一つすることが大切だと思います。


我が家も、ちょうど都市ガスの供給が終ってしまうことに伴い、オール電化にせず、プロパスに変更する手続きをしているところでした。

東日本大震災の時には、停電と断水がありました。
ガスは使えたので、煮炊きやお湯を沸かすことに使えて、とても助かりました。
都市ガスより地震に強いプロパンガスは、使用料はちょっと割高になりますが、オール電化にするよりも安心なので、工事を進めてもらおうと思います。

断水になっても大丈夫なように、お風呂の水はためたままでトイレに使い、
ペットボトルの水を1ケース、備蓄してあります。

食料品も、数日間買い物に行かなくても大丈夫なモノを保存してあります。

寝室には、倒れてきて危ないものは置いてありません。

大きな地震、火山の噴火、津波など、起こらないことが一番ありがたいのですが、もしも起こってしまっても、被害を最小にとどめ、家族の命を守るように心がけなくてはいけないと改めて思いました。

被災している皆さんの、1日も早い復旧を祈っています。



・…………………………………………………・・


親に愛されず虐待を受けて亡くなってしまう子。
歪んだ欲望のために身体や命を奪われてしまう人。
理不尽で横暴で未熟な者に立ち向かって命を落とされる人。

身勝手で利己的な人間による犯罪がなくなるために、わたしたちには何ができるのでしょうか。

わたしたちは、何を学び、何を実践していかなくてはならないのでしょうか。


自分よりも大切な存在がある。
自分よりも大切にしたい人がいる。
自分以外に守りたい人がいる。


わたしたちは、「愛」を学ぶためにこの世に生まれ、生きているはずです。






Posted at 2018/06/20 02:25:14 | コメント(2) | トラックバック(0) | 所感・雑感 | 日記
2018年06月19日 イイね!

2018.06.09『弾き語りばったり #23 三歩進んで何故戻る?』@仙台

2018.06.09『弾き語りばったり #23 三歩進んで何故戻る?』@仙台
6月9日、ロックの日。
行ってきました、仙台へ!

初、KANさんLIVE!

息子たち二人にとっては、ミュージシャンの初LIVE!
(「おかあさんといっしょ」「仮面ライダーショー」など、生ライブは経験済みw)


その名も、『弾き語りばったり #23 三歩進んで何故戻る?』

小6の長男は、その5日後に、再び修学旅行で仙台へwww!



ことの経緯は、LIVE出発の1週間ほど前。

食卓の話題は、再来週に迫った兄の修学旅行。

母の小学校時代の修学旅行@ 東京は、国会議事堂と皇居と後楽園遊園地(古っ)。
引率した教え子の時代は、上野の国立科学館や靖国神社、NHKスタジオパーク。

兄「そういえば、スタジオパークって早く行って並んでいると、すぐ近くで見学できるんだよね」

母「そうだね。会いたい人がゲストの時には、気合いを入れて並べば会えるね~」

兄「おかーさん、KANさんがもしゲストなら、会いたい?」

母「うん、もちろん!NHKがもっと近かったら、朝から並んで会いに行くかも♪」

(・・・・・。今回の弾き語りLIVE、秋田には来ないけど、仙台といわき、まだチケットある・・・。)

母「KANさんね。実は、近くに来るんだよ。来週、東北で弾き語りLIVEがあるの。行きたい?」

兄「えーーーっ! 本当? 行きたい、行く行く!」

母「○○、その週に修学旅行で仙台に行くじゃん?」

兄「下見、下見。仙台は何回も行ってるし、これからもすぐ行けるし」


ということで、毎日、チケットの販売状況をKANさんのオフィシャルサイトでチェックしていて、
まだ発売していることを知っていたので息子たちに聞いてみると、全力で行きたい旨。

ヰセキの農機具展示会、翌日は町内の運動会に少年団の入場行進と種目で参加予定。

おとーさんに相談してみると…。

父「よーし。おとーは牛タンを食って待ってるから、3人でコンサート、行っておいで」


取り急ぎ、ローソンチケットで3席ゲット!
小さい劇場だから、ピアノの発表会のようなこじんまりとした雰囲気かしら。

出かける前に、水が入りにくい田んぼに水を入れたり、草刈りをしてちょっと時間が押しましたが、
いつもビックコミックを買う地元の本屋さんへ立ち寄り、最新号をゲット、
イセキにも立ち寄り、トラクターや田植え機の最新の動向を知り、垂涎のまなざしで見つめ…。

alt

時間節約のためセブンイレブンで昼食を買いこみ、途中から高速に乗っていざ、仙台へ!!


・・・このとき、わたしが買いこんだもののなぜか食べなかった「あんかけ焼きそば」が、
のちの悲劇を生むことに。



その週はちょっと肌寒い日が続いていましたが、ようやく晴れて、絶好のドライブ日和。

助手席より運転席が好きな私は、ご機嫌で運転を担当していましたが、
長い信号待ちの時間だけ廻ってくるビッグコミックに我慢が出来なくて、
途中で助手席に移動。

今回も、エモーショナルでエキサイティングな『BLUE GIANT SUPREME』。
読むのが惜しいほどにゆっくりと堪能し、一度読んでから、また噛みしめるように読み返し、
『バディドッグ』のAI搭載自立型ペットロボ「バド」の活躍と可愛らしさに心奪われ、
それぞれがお気に入りをひとつずつ読んだ後、順番にマンガを回して読みました。



途中、二車線になったところで、左右ひとつずつの丸目を持つスマートな白い車体。
めちゃくちゃ早い車に追い越され、いつもなら「あのかっこいい車を追いかけて!」
というところですが、あまりの速さに目で追うしかない、そんな車に遭遇しました。



父「あれが、フェラーリの買い物用の車、カリフォルニア。
  ポルトフィーノもいいぞ。いつか買ってやるからな!」

母「(はいはいw) カッコいいねえ、フェラーリは赤もいいけど、白も素敵だね~」

弟「おかーさん、スカイラインとあの車と、どっちがいい?」

母「う~ん、やっぱり、スカイライン♪」



東北道では、某県一桁ナンバーのスカイラインに遭遇し、熱いまなざしを送ると、
運転手さんは訝しそうにこちらを見てました。

失礼しました~。

altalt



そうこうするうちに、予定時間に仙台に到着。

開演時間は16時30分ですが、会場には16時に入りました。

alt


おとーさんとは、ここでお別れ。
みんなで夕飯にたべる牛タンの前にちょっと梯子して、別のお店でご飯抜きで食べてくる・・・、
はずだったのですが。


子供たちは、公演会場横の「サツキの盆栽展」におじゃまします。

展示室に入る前に一礼、退出する前にも帽子をとって「ありがとうございました」と一礼するのは、
少年団活動で学んで身についた礼儀作法で、それにはおじい様方も感心されていました。

見事な美しい花を咲かせているサツキと、サツキと一緒に並んでいる小さな苔などの盆栽。

「どうしてサツキだけでなく、小さい盆栽も並べるのですか?」

「色の違う花がひとつの木に咲くのは、どうしてですか?」

気になることを会場の入り口に座っていたご年配の方に質問すると、丁寧に答えてくださいます。
そして、

「きみたちも、いっしょにサツキを育ててみないかい?」
「いっしょにサークルにはいらないか?」

とスカウトされましたが、秋田から来たことを伝えると、
それならと、小さなサツキの苗をプレゼントしてくださいました。

alt


素敵な花を見せていただいたあと、いよいよ開場時間です。


ピンクの紙に、質問したいこと、誰のものまねをやってほしいかなど書きこみます。
MCの中で、選ばれた何名かと直接お話しできるとのこと。

子供たちは、かなり真剣に書いてます。
あたるかな~、読まれるかな~と、ドキドキしていたみたい。

グッズ売り場では、『素数トランプ』を購入。
兄は、修学旅行へ持って行って、新幹線の中で遊んだそうです。

alt

いよいよ、会場にはいります。
ピアノの音が聞こえてきます。

客席は明るいのですが、うすぐらいステージでピアノを弾いている人がいます。

alt



KANさんの弾き語りLIVEでは、開演前のステージでピアノの練習をしていること、
今回のツアーのセットリストもネットで調べて伝えてあったので、

「あ~、本物のKANさん、いた!」
「ふつーにいるし」
「けっこう間違ってる?暗くて見えにくいのかな」



alt

alt

すると、
『時間通りに開演しますので…』
と、ステージからKANさんが客席に話しかけます。



もう、気持ちはワクワク。

17時になると、会場のアナウンスが聞こえてきます。
真面目な女性の声で
「・・・スマホ、スマヘの撮影、録音はご遠慮ください」

( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

子供たちは、ダジャレ好きでおちゃめなKANさんのコンサートが始まる期待に、興奮マックス!


客席が暗くなり、ステージが明るくなり、KANさんの登場です。

さっきまで練習していたから不思議な感じ(笑)
正装してるKANさんは、小柄でもカッコイイです。


マイクを通して聞こえるあの歌声と、迫力ある美しいピアノを全身で感じると、
背筋がゾクゾクしてきます。
足の腿の上に置いたバックが、共鳴して振動するほどの音量。

曲名と歌詞が、ステージの右上にモニタリングされます。
ずいぶん高い位置にあるのは、いちばん前の客席の方がグランドピアノ越しに読めるぎりぎりの位置を考えてあるとのこと。
さり気ない気遣いが、ステキです。


大好きなあの曲も、久しぶりに聴くあの曲も。

楽しくて、洒落ていて、ちょっぴり辛口で笑ってしまうおしゃべりも。

CDで聴いた通りの素晴らしさ。
五感、肌で感じる興奮は、LIVEならではの感動。


ちょっとシリアスで感動的な曲を演奏すると、隣に座ってる弟は、母の顔を覗き込みます。
感動して泣いていると思うみたい。
・・・ということは、息子もそんな曲だと思っているんだなあと、ちょっと感動したり。



ピンクカード、残念ながら我が家からは誰も選ばれませんでしたが、
前の席に座っているお姉さんの「餃子博」の質問が選ばれ、
すぐ目の前で、楽しくおしゃべりしているのを見ることができました。


■セットリスト

指輪
寝てる間のLove Song
死ぬまで君を離さない
何の変哲もないLove Song
遥かなるまわり道の向こうで
キリギリス
朝日橋
Lullabye (Goodnight, My Angel)
by ビリージョエル
あの、ゆるやかな日々  by チューリップ
青春の影  by チューリップ
東京ライフ
けやき通りがいろづく頃
よければ一緒に
愛は勝つ
雪風

<アンコール>
今度君に会ったら





弟「KANさんて、おしゃべりがすごいおもしろいんだね」 
兄「こんどはどこの町に行く? いわき? 青森? 静岡? wktk」


会場の観客とKANさんといっしょに歌った「よければ一緒に」と「愛は勝つ」の一体感。
息子たちのニコニコと弾むような笑顔が、なにより嬉しかったです。

そうか~、自分が楽しむことより、息子たちが楽しんでいるのを見るほうが楽しいんだ。
これまでいろんなLIVEに行ったけど、楽しみ方が少しずつ変わってきていることに気づきました。



子供たちはサツキの苗を手にし、まだ明るい仙台市泉区「イズミティ21」をあとにしたのでした。

alt




そして。

一足早く、別の牛タンやさんで楽しんでいたはずのお父さん。
ホール前まで車で迎えに来てくれているはずが、ちょっと離れたコンビニの駐車場にいる。

「どうしたの?」

「腹の具合が悪い」と、蒼白な顔。

聞けば、ゴミを片付けている時に、わたしが食べなかったあんかけ焼きそばを見つけ、
食べてみたと。
変な味がしたと。
途中でやめたけど、ヤバい感じがしたと。

とりあえず、我が家一押しの牛タンや「利久」へいって、
お父さんだけは定食にせず、単品で牛タンだけたくさん注文。



一口食べたけど、・・・あとは。

alt

子供たちとわたしは、厚くて柔らかい牛タンを堪能しました。

alt

alt


お父さんが回復するまでしばらく仙台に滞在し、翌日の町内運動会に間に合うように
夜の高速道路をクルージングして帰路に就きました。


長男は、先日、再び仙台へ修学旅行へでかけ、リゾートホテルの夕食で再び牛タンと出あい、
翌日の昼食でも、伊達の牛タン定食を食べ、楽しい想いでとお土産いっぱいで帰宅しました。



わたしにとって初めてのミュージシャンのコンサートは、佐野元春さんでした。

息子たちにとっては、KANさん。

KANさんの歌に出てくる男の子、男の人のような日本男児になってほしいな。
ひたむきで真面目だけどユーモアがあって、ウィットに富んでる人になってほしいな。
弱さを自覚している、だからこそ強くてやさしい人間になってほしいな。

そんな願いを込めて、これからも聴きつづけます♪

alt 



Posted at 2018/06/19 06:36:11 | コメント(0) | トラックバック(0) | 音楽 | 日記
2018年06月08日 イイね!

敏感なのは・・・。

敏感なのは・・・。
いちばんは、「耳」。

つぎは、「舌」。


そして、「胸」。



わたし、いちばん敏感な「耳」だけで、逝ってしまうんです。




遠くから聴こえてくる、あの音。

近づいてくる、あの音。

わたしの「敏感」な「耳」は、キャッチしてしまうんです。

あのお車のあの音が、わたしの耳元に空気の振動を運んでくるだけで、キュンと。




近頃、夕方になると近くの小高い丘の上から聞こえてくるエンジンの音。

テスト走行なのか、ドリフトしてるのか。

丘に向かう上り坂を駆ける音も、遠ざかっていく音も。


あの、「直列 6気筒」のサウンド。

altalt


・・・・・。 失礼しましたw




ついに、田んぼでの農作業中に、農道を走り去るお姿をキャッチしました。


スカイライン? それとも、スープラ? (← 昔、弟が乗っていた車種)




こたえは、CMのあと!




Nissan introduces GT-R in Hong Kong


愛おしそうに撫でる指がたまりません。




こたえは、 R32 GT-R でした♪








先日は、偶然、素敵な音を奏でる二台のお車の後ろを走り、ラッキーでした♪

後姿を見ながら、素敵なサウンドを体感させていただく、至福のひととき。



勝手に撮影してしまいました。 ごめんあそばせ。



altalt


alt







そしてこちらは、週に何度か通る道に駐車されているお車。

いつもちょっとだけ停車して、拝見させていただいています。



altalt



ステキです♪






どうか、全国のオーナーのみなさま。

末永く、大切にされて、ファンであるわたしたちを楽しませてください。




そうそう。


二番目に敏感な「舌」。

旬の素材、新鮮な素材、地元の素材、心をこめてつくられた料理を味わうことが大好きです。


三番目の「胸」。

自分と価値観や感覚が似ている人、直観でハートに響く人が大好きです。


「敏感」という言葉には、いろんな意味が含まれているのです。






あっ! 

キタ―――――――――ッ!



こちらの地方にもようやく、雨が降ってきました。

畑の野菜たちも、田んぼの早苗もきっと喜んでます。


alt

よい環境で元気に育つと、雌花ばかり咲くんです。交配させるために、雄花も咲いて~!

alt

ナスは、実を大きくすることに多くの栄養を使ってしまうので、かわいそうだけどいちばん初めの花を取り除き、大きな株に育てます。




昼間に一生懸命働いたので、今夜は「ほろよいなんちゃら」を呑んでイイ気分。

明日は楽しい予定がたくさんあるから、もう寝ま~す (^-^*)



Posted at 2018/06/08 23:18:38 | コメント(2) | トラックバック(0) | お車 | 日記
2018年05月30日 イイね!

日本の敵、膿、闇が明らかになり、光によって浄化される

日本の敵、膿、闇が明らかになり、光によって浄化される 

何事にも代えられない「大いなる喜び」を感じるとき。

それは、ずっと探していた真理が見つかりそうなとき。
あるべき道、明るい展開が見えてきたとき。
日本人同士、希望や想いを共有できるとき。

ものすごく嬉しく誇らしく思える瞬間もあるけど、
腹立たしくてなんとかしたいと思うこともたくさんあるんです。



最近のニュースを見ていて気づいたことは、
自分を含め、多くの人が感じていることと同じ方向の報道には安心し溜飲が下がる反面、
事実を正しく伝えていなかったり、印象操作されている報道には憤りを感じてしまうこと。


「事実」を知り、一人ひとりが感じる「真実」が共通していたり似ているときには、
安心して嬉しい気持ちになりますが、
「事実」を隠し伝えず、「真実」がゆがめられてしまうときには、
意図的にそれをし、間違った方向に誘導しようとする勢力が許せません。





■日大タックル事案

みなさんは、この事件を知って、どう思い、考えましたか?

はじめは驚きや憤りを感じましたが、ことの次第や背景が明らかになるに従って、日本人としてのするべきことやあるべき道を指し示してもらっていることに、明るい光を感じています。

「事実」と「信念」は、何にも負けることはない、闇に埋もれてしまうこともないことを感じました。


きっかけは、あまりにひどい反則プレーに対する憤りを感じた観客からの声や映像でした。
第三者が、客観的な目で判断した「事実」が、そのまま一次情報として流れました。
それが、ネットを通して共有され、拡散され、既存のメディアにも広がりました。

誰が見ても明らかな卑怯で危険なプレーは、それを実行した選手に対する憤りだけでなく、
競技の性格上、指示したであろうコーチ、監督に向けられました。

ラグビーの試合を見るのが好きだったわたしは、結婚して仕事を辞めてから、NFLファンの主人の解説を聞きながらBSでNFLの試合やスーパーボウルも見るようになりました。

強靭な肉体同士が激しくコンタクトするアメフトでは、厳格なルールに従わないと選手生命だけでなく、命にも関わる危険があることを知り、まるで戦争のような頭脳戦、陣取り合戦に興奮したものです。

今回の日大のプレーは、アメフトでは全くあり得ないこと。それが一度だけでなく、イエローフラッグが何度も投げ込まれたことは異常でした。なぜ、そんな行為に及んだのか。


「事実」が誰の目にも明らかで、「真実」が当事者から語られたことで、不都合な事情は隠されず、公となりました。

普段は「事実」を隠したり捏造するマスコミさえも、「真実」を追求し伝えるほど。


そして、大多数の日本人の共感、共通理解をもって、当事者たちがやるべこと、進むべき道へ動き出しました。

反則を犯した選手は、両親の支えのもと、「事実」「真実」を語り、けがをさせた選手のもとへ直接謝罪に行きました。

反則を犯したチームの部員たちは、何がいけなかったのか、自分たちにどんな弱さがあり気づけなかったのかみなで話し合い、自省し自戒し、今後どうすればよいのか、謝罪の言葉とともに声明文として公表しました。

けがをさせられた選手は、父親が面に立って対応にあたりました。

対戦相手の大学チームは、真相解明のために一貫して毅然とした態度で「事実」を明らかにするよう求め続けました。


「事実」「真相」がうやむやにされず、ゆがめられず、表に出たこと。
卑怯な勢力にとっては「不都合な真実」を、不当に隠すこともできず、だまされなかったこと。

何より、日本中の関心と共感を集める中で、当事者たちが自分たちのやるべきことを正々堂々と、ひとつひとつ、戦略を立てながら実行していること。

素晴らしいです。たのもしいです(^-^*)


そして、「敵」「膿」「闇」の存在である、権力と権限を持つ支配者たちは、己の愚かさと浅はかさを上手に隠すこともできず全開にして自爆し、滑稽な姿をさらし続けています。

もう少し、賢いブレーンはいなかったのかしら。
想像力も判断力も決断力も、まったく足りない利己的な典型的な権力者たち。

選手、保護者、学生、OB、アメフト関係者。
全ての関係する団体、個人による当事者たちの働きかけで、自浄能力がなく公の精神を持たない支配者たちは、自らの姿をさらし引きずりおろし、新しい秩序を構築させるまでです。


さらに、この事案から問題提起がされ、再考する機運が高まっています。

1.各家庭、親子で話し合い考える機会に

 正しくないこと、卑怯なことを強要されたらどうすればいいのか。
 もしも、断りきれずに実行してしまったら、どうすればいいのか。

 子を親が守り、正しい方向へ導くことの大切さを実感しています。

2.大学という教育現場の指導者のあり方・権力の構造と権力闘争の弊害

 日本大学の権力者・ナンバー1の理事長は、学長に責任を押し付けて沈黙している卑怯者。
 同じ穴の狢である、お金と利権が集まる相撲部の監督なんですって?
 その最高権力者が院政を敷いて支配力を保つためのナンバー2・内田監督の残念すぎる狭量さ。
 ナンバー2が、自身の権力を固持するための傀儡コーチ。学生のためではない組織の実態。
 人格者でなく、教育者でもない人物が、私物化した大学を運営していた実態が明らかに。

 反対に、関西学院大学の毅然とした対応は大学の信頼度を示し、知名度、高感度もUP。

 日大は氷山の一角。有名私立大学内部の実態についてわかる記事はこちら。

  「慶応大学」選挙、2位が新塾長に疑問の声
 週刊新潮 2017年6月1日号掲載

 慶應義塾の「疑惑の塾長選」そのウラ側をぜんぶ書く!
 週刊現代 2017.07.05


3.アメリカンフットボール界、大学スポーツ、全てのスポーツのあり方を問う問題提起

 純粋にそのスポーツに打ち込み、自分を高めている学生たちに、将来にわたり生かすためにどう指導していくのか。
 指導者たちの自主研鑽、研修会、高め合いの機会の必要性。
 チームとして勝利することが目標であっても、相手チームの有力選手に怪我をさせる指示や、卑怯なプレーを強要するように追い込んだりすることは言語道断。人として間違っている。
 相撲界でも莫大な金銭が絡むため、利権を守るためにモンゴル人がチームを作って八百長をやらせたり、クリーンな取り組みを目指している親方を排除するような動きもあった。
 

さらに、スポーツの世界だけでなく、権力闘争、パワハラの実態が、日本中の産業界や会社、大学、学界、あらゆる組織に蔓延している実態に改めて目を向け、
一部の権力者の私物化、私利私欲、独占を許さず、正しいことや公正公平さが優先されるような仕組みをつくることが大切だと気づかされます。


一番大切なことは、組織のトップが信頼できる人物であること。
その座にふさわしいのは、どんな人物であればいいのでしょうか。

・正義感が強く思いやりがある、謙虚な人格者
・造詣が深く広い視野を持ち、何が一番大切なのか考えることができる人
・物事を俯瞰的に客観的に総合的に判断できる人
・公正公平、正しいジャッジができる人
・私欲に走らず組織や社会のことを第一に考えられる人
・社会に貢献し、国益にかなう組織のあり方を考えられる人
・伝統を守りながら時代に合った方向性を指し示すことができる人


自分の所属する組織(会社や団体、サークル活動、自治会、PTAなど)トップが、
上記のような尊敬し信頼できる人であればどんなに幸せか、
どんなに働き甲斐があるか、どんなに風通しのいい環境か、
みなさんにも、思い当たることがいくつかあることでしょう。


では、現在、日本と国民を護り、より良い方向へ導くべき役割を担う人たちの実態は、どうなのでしょう。


■ ビーチ前川(前川喜平) フォント中村(中村時広) ハッピー米山(米山隆一)

 反日左翼、学歴職歴自慢の県知事は、選んだ県民にも責任はあります。
 ハッピー米山は、容姿をカバーしてあまりある頭脳と身体能力の持ち主だそうですが、若い子専門?ロリコン趣味?
 身の程を知り弁えていれば、周囲の人が年相応の女性を紹介してくれたでしょうに。
 性格の悪さと、自分を客観視できない自信と万能感からの自業自得なんでしょう。

 フォント中村の他人に責任を押し付けるエラそうで傲慢な態度は感じ悪いです。加戸守行前愛媛県知事に比べて、志の高さも人間性も、あまりにお粗末すぎて情けなくなる。

 ビーチ前川は最低最悪。こんな奴が文科省のトップだったと思うと、虫唾が走る。
 「ラブオンザビーチ」に足しげく通っていたロリコン、買春疑惑を「貧困調査」と言ってのける図々しさ。職員に天下りをあっせんし、自身も権力を手放さず私腹を肥やす温床となっていた利権団体、岩盤規制を利用していた張本人なのに、倒閣運動に加わる超ド級の反日左翼売国奴。
 公立中学生に対して左翼思想の害にしかならない講演会なんていけシャーシャーとやりやがる、まさに教育の癌であり、日本の敵、膿。
 最低最悪の人物を持ちあげる野党やマスコミも、同じくらい許せない。
 

■ルーピー鳩山(鳩山由紀夫) メルトダウン革マル枝野(枝野幸男) 後ろから前原(前原誠司)
 チャック初鹿(初鹿明博) 脱法ハーフ(蓮舫) ハイハイ青山(青山雅幸) 生コン辻元(辻元清美)
 パコリーヌ山尾(山尾志桜里)国民の敵・クイズ王(小西洋之)カメラ目線柚木(柚木道義)

 一度は政権に就いたこともある国会議員が、この有り様。このメンツ。
 マスコミから詳しく報じられることも追及されることもないため世間に悪行が知られておらず、政権与党の不祥事には厳しく、身内には大甘。
 まさに「日本の敵」であり「膿」そのもの。
 まったく情けない。こんな人に投票する人がいることにもがっかり。全員落選すればいい。


■中共朝鮮マンセー・反日マスコミ

 GHQの日本洗脳工作「WGIP」により、日本弱体化のために「事実」を伝えず、日本人に贖罪意識や自虐史観を与え続けてきたマスコミ。
 日本中の主要なマスメディアを乗っ取り、特定アジアのために存在する反日マスコミ。
 たまに事実、真実、正論を語る人もいるが、日本の誇りをなくすための番組作りをしている。
 安倍政権にダメージが与えるためなら、印象操作、捏造もいとわない売国奴たち。


■一部企業の経営者・労働組合

 アベノミクスによって景気が回復し、給与が上がり、雇用も回復しているのにも関わらず、会社や労働者のためではなく、倒閣運動のために安倍政権の批判や妨害ばかりする組織。
 会社やそこで働く人たちのことよりも自身の利権を守り座にとどまることが第一。
 権力闘争に明け暮れ、会社や組織全体の向上に寄与できない人物。


■一部高級官僚・公務員

 公のために尽くすことが本来の役割だが、自身の出世や天下り・権力闘争のために、利権団体と癒着して、公共の福祉に反する言動をとる。



上記のような残念で情けない人たちが存在することが明らかになってきていています。

不正を糺し、個人の幸せを追求しながら、自分だけでなく周囲の人たち、社会全体が向上していくことを考えて行動していくことが、日本全体が浄化して、よりよい国になっていくことにつながると信じています。


そのためには、「動機」が大切。

大切なモノは「お金」「財産」「学歴」「名誉」だけではない。
自分だけよければいいという利己主義、私利私欲を乗り越えて、共によりよく生きる理想を持つ。
個人の自由や権利を主張するだめでなく、公共の福祉を目指す。

わたしは、憲法13条を改正することも、人々の意識を変えることにつながると考えています。



日大アメフト反則タックル事件の報道が、モリカケ・陸自日誌・セクハラなど枝葉末節で倒閣目的でしかない矮小な報道に比べて不快感が少なかった原因がわかりました。

それは、日本中で同じような意識を共有できていることを感じたこと。
マスコミでさえも、事実を隠さず、責を受けるべき立場の擁護には回らず真相を伝えようとしていたこと。
街頭インタビューで、印象操作したい「倒閣」につながるコメントなど一切出てこなかったこと。


そうか!

共通理解できていると思える安心感。
不正や悪を許さず、立ち向かおうとしている一体感。

それが嬉しく、心地好いものだと感じたのです。


そう云えば、マスコミや野党などの反日組織は、日本人が団結したり、日本人の活躍をみんなで喜び讃えようとする機会を、「全体主義」「軍国主義への回帰」など的外れなことをいってじゃましようとしています。

オリンピックなどでの選手の活躍、凱旋パレードなども、素直に称賛しないこともあります。
日の丸や国歌斉唱をテレビや新聞で敢えて写さず、伝えず、排除しようとしていたことまで。


素晴らしい活躍には、素直な称賛を!
地道な日ごろの努力を讃え、力を発揮できたことを喜び合う!

 人を褒めることが素直にできず、嫉妬ばかりしている人、
 他人のあらさがしをして、自分の自尊心を保とうとしている人。
そんな生き方は、楽しくも気持ちよくもないから、がんばる人を褒め讃えよう!

すごい人はすごいって、素直に認め、感心し、学ぼうとする向上心を持とう!

そんな日本人ばかりになったら、温かく居心地の良い関係が、ますます日本をよい国にします!


□安倍総理大臣、安倍内閣を支える大臣や官邸(野田聖子など一部を除く)

□自民党、大阪維新の党の一部の国会議員

□全国のまっとうな首長、議員

□高須クリニック、DHC、アパホテルなどの経営者

□浅田真央さん、野茂英雄さんなどスポーツ界の組織を改革し選手のために活動する人

□自分の仕事、役割の中で、公共の福祉のために自分にできることを実行している人

□視野を広げ自己を見つめ、大切なことは何か考える機会を与えてくれる人

□元気や勇気やよりよく生きる示唆を与えてくれる音楽活動をしている人


自国に誇りを持つ。

自国の先人に敬意を払う。

それは右翼でも右寄りでもなく、ど真ん中のまっとうな日本人。



よりよいものに向かって協力し、団結し、励まし讃えあう。

そんな日本人でいたい。そんな仲間たちでありたいと思わせてくれる、この曲。



椎名林檎 - NIPPON


さいはて目指して持って来たものは唯一つ
この地球上で いちばん
混じり気の無い気高い青
何よりも熱く静かな炎さ


LiSA 『NIPPON』(椎名林檎トリビュート・アルバム『アダムとイヴの林檎』より)


万歳!万歳!日本晴れ 列島草いきれ 天晴
乾杯!乾杯!いざ出陣 我ら 時代の風雲児




Posted at 2018/05/30 09:12:04 | コメント(2) | トラックバック(0) | 斯くあるべき | 日記
2018年05月28日 イイね!

椎名林檎さんとお車 愛車はメルセデス・ベンツ?

椎名林檎さんとお車 愛車はメルセデス・ベンツ?

 - また椎名林檎か? おいおい、そろそろお腹いっぱいだぜ。

そんな声も聞こえてくる今日この頃。

ええ。わたし、好きなモノはいくらでも食べられるんですのよ。おほほほ。


今回は、椎名林檎さんとお車について書きますわ。
だって、みんカラですもの!



まずは、以下の記事より、一部転載させていただきます。


椎名林檎さんの過激な楽曲『罪と罰』の制作秘話をご存知ですか?
2016/08/14
エントピ entertainment-topics.jp

椎名林檎さんの『罪と罰』というシングルをご存知でしょうか。他アーティストの名曲曲がリリースされる中『罪と罰』はオリコンで4位を獲得し大人気だったんです。そんな『罪と罰』のPVにまつわる話やその他の制作秘話を紹介します。これであなたも椎名林檎さんの虜です!




椎名林檎さん『罪と罰』PVで愛車のベンツを切る!

ファンの中では有名な話ですが、
椎名林檎さんが「罪と罰」のPVで使っていたメルセデス・ベンツW114は、彼女の愛車でした。

椎名林檎 - 罪と罰


コンセプトは「車を切る」?

このPVは「自分の車を切る」というコンセプトで制作されました。
PVの多くのシーン登場している車はなんと椎名さんの愛車なんです。

alt


2000万円で解体!

のちに2000万円で解体され、CDジャケットとPVに使われることになりました。

ベンツの姿に涙

椎名林檎さんは、変わり果てた愛車の姿に涙を流したそうです。

彼女は「罪と罰」のPVの中で、刀で愛車を真っ二つ。
きれいに切られたベンツの中で楽曲を歌い上げる椎名林檎さんは印象的でした。

alt



椎名林檎さん『罪と罰』で眉を全剃りに…?

眉毛が…
PVでお気づきになった人もいると思いますが、
眉毛がなくなってるんです。

この姿で車を切るシーンは圧巻ですね。

alt


同時リリース『ギブス』では
『ギブス』のPVでは眉毛をちゃんと確認できますね。

alt


このPVの後に眉毛を剃ったのでしょうか。
『ギプス』のPVは『罪と罰』に比べて正統派です。


椎名林檎 - ギブス




椎名林檎さんの闘病中に生まれた『罪と罰』

『罪と罰』は椎名さんが過密スケジュールからくる過労によって急性化膿性炎症になり、全ての活動を休止し自宅で療養していたことに制作されました。


椎名林檎さんの『罪と罰』制作に関するコメント
「歌詞は病棟での日記ですね。病気になっちゃったのは罰なんだって自分を責めている。その気持ちが振り切れちゃっている。いっつも人のいうことを聞かないからこうなったっていう」
出典:http://ja.wikipedia.org
「『本能』の歌詞みたいな自己顕示欲とか嫉妬心とかの本能に対しての罰。だから、『本能』と『罪と罰』は同じことをいってる。本能を肯定するか、罰だとするかという違い」
出典:https://ja.wikipedia.org


闘病中の日記
コメントのように『罪と罰』は闘病中の日記となっているそうです。
闘病中だったからこそ感じたインスピレーションを「詞」にしてしまうのは
ミュージシャンの性(さが)なのではないでしょうか。


椎名林檎さんは『罪と罰』で憧れの人と共演した?


浅井健一さん
椎名林檎さんがBLANKY JET CITYの浅井健一さんに憧れていたというのはファンの間で有名な話です。
alt



映画「グローイング・アップ」のベンジーに似ていると、BLANKEY JET CITYのベーシスト、照井利幸さんに名づけられてベンジーという愛称になったそうです。

あの名曲でも…
実は椎名林檎さんは浅井さんのことを
自身の曲『丸の内サディスティック』の中でも歌詞に登場させています。

『丸の内サディスティック』歌詞抜粋
将来僧に成って結婚して欲しい
毎晩寝具で遊戯するだけ
ピザ屋の彼女になってみたい
そしたらベンジーあたしをグレッチで殴って



グレッチは浅井さんのギター
グレッチはベンジーこと浅井健一さんが愛用しているギターのこと。

alt

他にもこの「丸の内サディスティック」には浅井さんにまつわる用語がたくさん散りばめられています。


椎名さんの熱烈アプローチ
椎名さんが、『罪と罰』のギターパートを外して、収録したデモテープとこの曲に対する気持ちと自身の電話番号を書いた手紙を同封して浅井さんに送りました。

浅井さんが「かっこいい曲だね」と快諾をしてくれたそうです。


夢のツーショット
椎名林檎さんの憧れである浅井健一さんがギターを担当する「罪と罰」。
今聴いても、決して古さを感じない、とてもかっこいい曲です。
聴いたことのない人はぜひ一度聴いてみてください。

alt



『罪と罰』は発売前からライブで披露していた?
『罪と罰』はシングル化される前から、ライブで披露されていました。
椎名林檎さんの『罪と罰』にまつわるエピソードにこんなものがあります。

地元福岡公演で初披露
『罪と罰』はアルバム『無罪モラトリアム』を引っさげての初の全国ツアーの初日である1999年4月1日に椎名さんの地元福岡公演で初披露されたそうです。

シングル化の訴え
そのライブ中に、椎名さんは博多弁で「これがシングルで出て欲しいと思った人は、レコード会社に手紙を送ってください」と話し、ファンにシングル化を訴えています。

もちろんこれはリップサービスでありました。

ファンの希望
ファンはこの呼びかけに反応して、実際にレコード会社にシングル化を要望する運動が起こりました。
どうやらリリース嘆願の署名活動が行われる事態に発展したそうです。

その頃、レコード会社は新しいシングルの発売を計画していましたが、
その中で『ギブス』と『罪と罰』どちらをリリースするか迷っていたそうです。

結果としてどちらもリリースされたのですから、もしかしたら署名活動に意味があったのかもしれませんね。

<以上、エントピ entertainment-topics.jp より一部転載させていただきました>



椎名林檎さんの愛車遍歴

1970年代製のメルセデス・ベンツ・W114の辛子色「ヒトラー」

トヨタ・プラッツ、

シトロエンC6,

1979年製メルセデス・ベンツのオフロード車・Gクラス 「ツベルクリン」



 ・・ ………………………………………………………………………………… ・・

今回は、AIさんが歌う「罪と罰」。
林檎ちゃんの代表曲のひとつですが、AIさんの「罪と罰」になってる。
すごい。完全に彼女のパーソナリティがシンクロしてる。


AIさんて、「 ハピネス」「Believe」「大切なもの」「みんながみんな英雄」を歌う、ソウルフルなパンチの効いた声、ハーフかクォーター?の個性的なシンガー、ということしか知りませんでした。

子供のころからゴスペルを歌ってたっぽい、歌うことが生活の一部になってるシンガーなのかな?

AI (歌手) - Wikipediaより

・ロサンゼルス生まれのクォーターで、母方の祖母がイタリア系アメリカ人[1]。両親と妹の4人家族で、母親のバーバラ植村は地元鹿児島で講演やタレント活動などを行う文化人、妹の幸(さち)はロサンゼルスでカメラマンやデザイナーをしている。
・ミドルネームのカリーナ(Carina)は「愛らしい、可愛い」という意味。
・LAで10代後半を過ごし、本場のゴスペル音楽に触れた(後述)ことによりソウルフルな歌を歌う。中低音のハスキーな声が特徴である。音楽仲間であるベーシストJINOこと日野賢二とはこの頃からの知り合いである。
・和田アキ子から歌唱力を認められ、「NHK紅白歌合戦」のインタビューでは「私の子分」と紹介された。
・フレンドリーな性格で、安室奈美恵、青山テルマやEXILE ATSUSHI、伊藤由奈、加藤あい、木梨憲武、JUJU、ジョン・レジェンド、Sowelu、土屋アンナ、水川あさみ、Micro、梨花、和田アキ子など、交友関係が幅広い。
・デビュー当時、同じ事務所に青山テルマ、TSUYOSHIなどが在籍していた。
・2011年現在のマネージャーはギタリストcharの同級生である。
・人から何か頼まれると断れない性格。歌が好きなのにラップの客演が多いのも、そのためである。
・カラオケが大好きで、ホイットニー・ヒューストン、マイケル・ジャクソン、椎名林檎、宇多田ヒカル、安室奈美恵、五輪真弓、久保田利伸、欧陽菲菲から演歌まで、様々なジャンルの楽曲を歌う。


歌手AIの母・バーバラ植村さん“ハーフ差別”の過去明かす
2017年10月1日 11時0分 女性自身




AI - 罪と罰 (椎名林檎トリビュート・アルバム『アダムとイヴの林檎』より)


静寂を破るドイツ車とパトカー
サイレン 爆音 現実界
或る浮遊


AI

Profile
米ロサンゼルス生まれの鹿児島育ち。
「Story」や「ハピネス」「みんながみんな英雄」など大ヒットソングを世に送り出す、日本が世界に誇るグローバル・スタンダード・アーティスト。
昨年は4年ぶりとなるオリジナルアルバム「和と洋」を発表。35公演の全国ツアーAI TOUR「和と洋」も大成功におさめ、さらに渡辺直美さんとタッグを組んだ「キラキラfeat.カンナ」が第59回日本レコード大賞・優秀作品賞を受賞、3度目の紅白歌合戦にも出場を果たす。2018年、 AIは、音楽、人柄、その溢れ出る愛を通してアジアや世界の架け橋となっていく。

AI / 罪と罰
2000.1.26発売Sg. & 2000.3.31発売Al『勝訴ストリップ』収録曲
Recording Credit
vocals AI
drums Kennieth "Bam" Alexander Jr.
bass Robert “Bubby” Lewis
guitar マサ小浜
piano, hammond, rhodes Gakushi

produced by AI & Gakushi
recorded and mixed by 奥田泰次at LAB Recorders, studio MSR
assisted by 田宮 空 (LAB Recorders), 諏訪桂輔 (studio MSR)

Comment

もう前から好きでカラオケでもいつも彼女の歌を歌ったり、何という素晴らしい歌詞だとか、ビデオだとか、ジャケだとか、、とにかくやること全てカッコいい。
そんな林檎さんの曲の中でも大好きな「罪と罰」を歌わせてもらって感謝です。
私はいつも「罪と罰」から遠ざかりたいと思って生きてますがこれ歌ってる時は思いっきり「罪と罰」を楽しませてもらいました。w
とにかく林檎ちゃん最高!と思いましたw

AI




Posted at 2018/05/28 08:29:09 | コメント(2) | トラックバック(0) | お車 | 日記

プロフィール

「サッカー日本代表選手、スタッフの皆さんが磨き、高めて、培ってきた力が
存分に発揮できますように‥…━━ * m(゜▽゜* )

(大穴) 3対1で日本勝利ヾ(´▽`*)ゝ
(対抗) 3対2で日本勝利 (*´□`)ノ
(本命) 2対1で日本勝利 (*>∇<)ノ♪」
何シテル?   06/24 23:56
青と緑の稜線(りょうせん) と申します。  稜線とは、空と山の境界線、「SKYLINE」を意味します。 ゴルフⅡ、現在はゴルフワゴン(2台目)に、殊...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/6 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

リンク・クリップ

2018.5.20 GT-R Meeting♪ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/05/22 23:26:33
至福とは、「愛する人がいて、ただひたすらに愛することができること」。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/02/20 13:22:41
こういう日も悪くない 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/12/04 17:03:49

お友達

お車のことは、恥ずかしながら少しも詳しくありませんが、車の運転は大好きです♪

好きなもの、大切にしていることを同じくされる方、よろしければお友達としてお付き合いください。
23 人のお友達がいます
Thomas@20GThomas@20G * しろにいさんしろにいさん *
ritsukiyoritsukiyo * みんカラスタッフチームみんカラスタッフチーム *みんカラ公認
マリアローザマリアローザ * セキュリティーのプロテクタセキュリティーのプロテクタ *みんカラ公認

ファン

85 人のファンがいます

愛車一覧

フォルクスワーゲン ゴルフワゴン フォルクスワーゲン ゴルフワゴン
質実剛健。剛毅木訥。 独特なエンジン音、ドアの開閉時の重厚な響き。飽きのこない鮮やかなグ ...
フォルクスワーゲン ゴルフワゴン フォルクスワーゲン ゴルフワゴン
質実剛健。剛毅木訥。 独特なエンジン音、ドアの開閉時の重厚な響き。 トランクの荷物も、驚 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.