• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ザンジー@KEIのブログ一覧

2017年03月27日 イイね!

秋田県~岩手県。季節の移ろいを感じる旅。

秋田県~岩手県。季節の移ろいを感じる旅。またチョッと、旅へ。

今回は、秋田県~岩手県がメイン。





とはいえ、



笹川流れ(新潟県)



鳥海山(山形県側)



十文字羽後鳥海線・県道57号(秋田県)



奥小安峡温泉付近・国道398号(秋田県)



日新館(秋田県横手市)



エーデルワイン(岩手県)



「道の駅 高田松原」 慰霊碑前にて(岩手県陸前高田市)





毎年3月は、いろんな思いが重なる事多いのです。
旅の模様は、別ブログにアップしています↓。


初日。

http://blog.goo.ne.jp/1123kei/e/afc70c019d1068ab3d6f59297b179520


2日目。

http://blog.goo.ne.jp/1123kei/e/3b32ef566d910d74cdd5c237f3f8c635


最終日。

http://blog.goo.ne.jp/1123kei/e/5ca1a3c62c8f12ba9f54fe450b6d1edb


けっこう、食い倒れの旅でもありました。(笑)

詳細は、上記のリンク先からどうぞ(^o^)丿



Posted at 2017/03/27 22:13:06 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2017年03月01日 イイね!

静岡県の旬を食べる旅。

静岡県の旬を食べる旅。先日、静岡県の日本平界隈で、車繋がり(EVOQUE CLUB JAPAN・ECJ)のオフ会『いちご狩りオフ』の話題はアップしたばかりです。





大勢の仲間と共に、



久能山のふもとで、



ビニールハウス産ではありますが、石垣イチゴを、これでもかと満喫。



その後、東照宮の散策や、テータイムなどのミーティングがあったのですが、次の日に休みを取れたのを良い事に、オフ会を早々に離脱。



伊豆に向かいました。



後日談として、ECJ仲間の方から(カ○パ○ョロさん)から、フェリーの存在を知ったわけですが、この時知る由もなく。。
早目で無理のない移動を第一義として、主に下道を活用しながら、県道を多用し渋滞を回避しつつ、伊豆の国市方面へ。

伊豆半島入りしてからは、ご機嫌な県道を使って南下を開始。



国道を含む主要道路は大混雑の中、県道59号線は、快適そのもの。
道が狭く、見通しも良くないので、緊急回避に不安がある方にはお勧めできない道ですが・・・。
(バイクもインに切り込み過ぎの方も、多々見られる道ですので注意)



西天城高原線と県道59号線のクロスの辺り(風見峠)から、太陽の光も弱くなり、何か獣の出る気配を感じるような孤独なドライブが続きました。
ひと気が全くなく、車もほぼ皆無な状態のまま、目指していた仁科峠へ。



そして、仁科峠、着。
残念ながら曇りがかっており、富士山もうっすらとしか見えない状態。
風も強く、峠の写真を収めてさっさと海側へ出ようと、峠の看板の前へ。

と、その時。



・・・ん?

趣味の悪い、鹿のモニュメント?



初めは、そう思いました。
それくらい、鹿とEVOQUEの距離は近く感じました。
微動だにしない『鹿のモニュメント』とタカをくくり、「とりあえず話のネタに撮っておいて」と、妻にお願いしたこの写真の直後、悠然ときびすを返して、笹薮に去って行ったのでした。(;^ω^)



私達、旅先で野生動物に出会う機会は、少なくありません。
まぁ、普通通りたくないと思われる道を好んで走りますから、なおの事なのですが。
でも、北は北海道、南は鹿児島まで走っても、鹿に遭遇したのは初めて。
(カナダでマウンテンゴート、奥多摩でカモシカ、喜多方で熊、奥尻島でタヌキ?などあるけれど)
ましてや伊豆辺りで、デカい立派な鹿に出会うとは、予想していませんでした(笑)

興奮冷めやまぬまま、一気に駿河湾(松崎町)へ。



宿は、雲見温泉の、綱元温泉民宿太郎さん。

素朴で小さな温泉民宿ですが、料理は抜群!
地元の食材を、ふんだんに提供してくれます。
特別に注文したっけ?と、錯覚するくらい☆



あと、アメニティや、宿の方との距離感もよく、とても良いお宿。(^^
ラグジュアリー感を求める方にはお勧めしませんが、紛れもなく良宿です。

温泉に浸かり、お酒もガッツリ呑んで、爆睡!
全く夢も見ないくらい、幸せに安眠できました♪





そして、翌朝。



旅先で恒例の、朝の散歩を終え、



極上の朝食。

雲見の港から見える、これまた極上の風景。



富士山を最も美しく見られる町、なんだそうな。
確かに素晴らしく、雄大な光景でした。
もう少し寒い時期なら、富士山がもっとくっきり見えたのですが、それは贅沢というものですね。(^^



この日はただ帰るだけでしたが、せっかく西伊豆まで来ているので、せめて雲見地区周辺だけでも・・・と、散策開始。



港周辺から



雲見浅間神社



参拝する気持ちを削ぐ、ご機嫌な急階段をひたすら登り



ひたすら登り・・・



小さくも、立派な奥社に着!!

奥社のすぐ脇には、本当の展望台が・・・



富士山側



千貫門側

足がすくむくらい、高く、狭い展望台ですが、眺望最高!
行きも大変ですが、帰りも大変。
簡単な登山の格好で、行ってみてください。(笑)

そして、



千貫門。



この写真に妻が写っているので、その威容がお分かりになると思います。
丁度この時、地元の漁業関係者の奥様方が、岩海苔をせっせと収穫中。
なかなか風情ある光景を見られました・・・。

ちなみに、先ほどの「雲見浅間神社」はこの岩山よりも、はるかに巨大な岩山。
上記の『千貫門側』の画像中心の海に突き出た岩が千貫門ですから、その壮大さがお分かりになるでしょう。





この後は、海岸線を流しながらのドライブ。
雲見地区と別れ、どんどん北上。



黄金崎。

そこからほど近い場所で、お昼。



民宿兼食堂の三共食堂で、小鯵寿司を堪能。



採りたて、捌きたての小鯵を、たっぷりいただきました♪

食後には、散歩。



恋人岬。



周辺はまばら。



時折、アツアツのカップル(死語?)とすれ違うくらい。


・・・でも、富士山はやや霞ぎみ。(;^_^



結局、この写真が精いっぱいでした。



・・・ここ、どこだっけ。(;'∀')
(妻曰く、堂ヶ島だそう。)




最後の最後は、当初、宿泊地に考えていた、大瀬崎へ。

実際には、大瀬崎にある神社『大瀬神社』を散策。



細い半島にある、不思議な淡水湖を見たり、



立派な長寿の樹木群を眺めたりして、気が付けば夕方。

混雑が予想される東名道を極力避けて、国道1号線で箱根の山を越えて帰ってきました。(笑)





伊豆って、踏み込んだことは何度かあるのですが、伊豆=有名観光地という目でしか見ていないので、近年全く近づかないエリアでした。でも、ひとの働きかけもあって、日本平~伊豆という、静岡県屈指の観光スポットを楽しむことができたのは、とても幸運だったと思っています。

いちご狩りオフを企画していただいた、jakeさん。あらめて感謝!

これを契機に、伊豆散策をもう少ししてみようかなと思う今日この頃です。





おしまい。

Posted at 2017/03/02 21:00:33 | コメント(4) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「@soft-touch さん
ご無沙汰しております。
やっぱりEVOQUEはカッコいい👍
納車、おめでとうございます!」
何シテル?   09/11 07:50
多趣味ですが、自家用車での旅が最大の関心事。 高速道も使いますが、旧道をこよなく愛しています。 酷道・険道・林道、とりあえず進入したくなります。 ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/3 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

リンク・クリップ

【第6回】Evoque Club Japan & ECJ OB 全国オフミーティング! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/01/05 10:12:51
ECJ・いちご狩りオフ。。など(^^; 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/03/01 06:08:25

お友達

旅好きの方、乗り物云々抜きにして、ウェルカムです!
気軽にお声がけくださいヽ(^。^)ノ
87 人のお友達がいます
wagomuwagomu * 【しょぼ男】【しょぼ男】 *
ARESE(アレーゼ)ARESE(アレーゼ) * jake0606jake0606 *
甲賀流★黒影甲賀流★黒影 * ナナ27ナナ27 *

ファン

22 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ N-WGN カスタム ホンダ N-WGN カスタム
すでに自走全国走破中(沖縄除く)ですが、コイツでも、徐々に、他方ツーリング中です👍
ホンダ CR-V ミナハニー (ホンダ CR-V)
13年連れ添った、ホンダ CR-V(RD-5)に乗っていました。 「ミナハニー」の愛称は ...
ホンダ CBR1000F ホンダ CBR1000F
かつての相棒。 重く、立ちごけの恐怖が常に付きまとっていたけど、走り出せば、速く、軽快な ...
ホンダ VRX ホンダ VRX
初めて所有した単車(新車で購入)。 ツーリングの醍醐味と、数々の出会いを作ってくれた思い ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.