• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

十六夜デミオのブログ一覧

2015年09月30日 イイね!

マツダ、東京モーターショーでスポーツコンセプトを世界初公開

マツダ、東京モーターショーでスポーツコンセプトを世界初公開









マツダ公式のニュースリリースより。
マツダ、東京モーターショーでスポーツコンセプトを世界初公開
>マツダ株式会社(以下、マツダ)は、10月30日から11月8日に一般公開される「第44回東京モーターショー」(主催:一般社団法人 日本自動車工業会)*1において、
>スポーツカーのコンセプトモデル(以下、マツダスポーツコンセプト)を世界初公開します。


…で、当然マツダのスポーツモデルとなると期待される訳です。
【東京モーターショー15】「RX」復活か…マツダ、スポーツコンセプト 初公開へ
スポーツコンセプトにオニギリが載ってくるなんて、マツダは一言も書いてないんですけどね…w

2019年は、ロードスター30周年。
2020年は、マツダ創業100周年。

そして、2017年は、コスモスポーツ発売から50周年。
このタイミングで、東京モーターショーでコスモスポーツと並べて公開されるスポーツコンセプトとは…?
REにしろ、レシプロにしろ、どんな車なのか…楽しみですね。


Posted at 2015/09/30 19:30:28 | コメント(0) | トラックバック(0) | クルマ
2015年09月27日 イイね!

肉フェス NAGASHIMA RESORT 2015 秋へ行って来ました

肉フェス NAGASHIMA RESORT 2015 秋へ行って来ました









 今日は友人と長島で行われていた肉フェス NAGASHIMA RESORT 2015 秋へ行って来ました。


 会場はナガシマリゾートの駐車場内です。
ここで出店しているブースの前に並び、「東の富士急、西のナガシマ」と呼ばれる絶叫マシンの聖地ナガシマスパーランドから聞こえてくる悲鳴を聞きながら順番が来るのを待ちますw


 今回は
ステーキハウスUS・6 ガリバタROCKステーキ
石垣島きたうち牧場 石垣島きたうち牧場プレミアムビーフ
焼肉 清左ヱ門 六本木店 ハラミのやわらか塩煮込み
飛騨牛一頭家 馬喰一代 48時間仕込みローストビーフ握り
を食しました。どれも美味しく、並んだ甲斐がありました。



 開催されている最終日ということで大勢の人で賑わっていましたが
幸いにも天気も曇り~晴れとよく、絶好の肉日和でした。
Posted at 2015/09/27 19:06:16 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2015年09月26日 イイね!

たくさんのイイね!ありがとうございます & デミオ15MBの発売日公開

たくさんのイイね!ありがとうございます & デミオ15MBの発売日公開













 まずはお礼から。
私のDJデミオ(ダス子)のイイね!が1000を越えました。
これからも色々走ったり、色々弄ったりしたいと思います。金無いけど!w
今後とも、よろしくお願いします。



 さて、ついにDJデミオの1.5G搭載モデル 15MBの発売が正式に発表されました。
マツダ、モータースポーツのベース車2機種を発売
10/22より発売との事です。

>デミオ「15MB(イチゴー・エム・ビー)」は、ジムカーナやダートトライアルへの参加などを想定し、
>1.5Lガソリンエンジン「SKYACTIV-G 1.5」を搭載。
>同エンジンには「4-2-1排気システム」を採用するなどして力強いトルクと高効率を実現しました。
>さらに6速のSKYACTIV-MTや大径ブレーキの採用により、モータースポーツのシーンで意のままに操れる仕様としています。

>デミオ15MBに搭載した「SKYACTIV-G 1.5」の特徴
> 吸排気バルブの開閉を最適に制御するデュアルS-VT(シーケンシャル・バルブタイミング)、エンジンオイルの流量を状況に応じて2段階に切り替え、エネルギーロスを低減するオイル潤滑システム、
>そしてスムーズな排気の流れを実現し、力強いトルクと高い燃焼効率を支える4-2-1排気システムを採用。
>全域でトルクフルなエンジンセッティングと、ギア比を最適化した6MTによって、モータースポーツの様々なシーンで、ストレスのない思い通りの走りを発揮できます。


ベースの15MBが1,501,200円から。
185/60R16 86Hタイヤ&16×51/2Jインチアルミホイール、リアシート6:4分割可倒式シートバック、ダークティンテッドガラス(リアドア/リアゲート)、CDプレーヤーが追加されたユーティリティパッケージ装着車で1,566,000円から。
13Cがベースということもあり、聞いていた通りかなり求めやすい金額ですね。

13CにはMTが無いので、13S MTと15MBを比べると…
燃料   :レギュラー → ハイオク
燃費   :21.8 → 19.2
MT    :5MT → 6MT
最高出力 :68<92>/6,000 → 85<116>/6,000
最大トルク:121<12.3>/4,000 → 148<15.1>/4,000

…と、順調にパワーアップしている一方で重量は1,000kg。

とくに驚いたのが、ついにデミオに4-2-1排気システムを持ってきた事です。
ドライビングポジションの最適化のために、DJデミオではホイールベースが80mm伸びました。
これによって足元に余裕が出来ましたが、同時にボンネット部にも余裕が。
まぁこのせいでボンネット部が伸びてしまい、前方視界に影響が出たり
全長が4mを越えちゃったせいでフェリーの料金が上がっちゃったりと
良い事ばかりでもないんですが、ここでは割愛。

で、余裕が出来たから積めたのが1.5Dです。
1.5Dと1.3Gのボンネット内を見比べると、同じDJデミオでも
1.5Dはギチギチで、1.3Gはスカスカです。


元々余裕はあったので、そこへ4-2-1排気を入れてきたって事でしょうね。
参考HP:「マツダ「デミオ」、伸ばした80mmを3分野に生かす


i-ELOOPの有無は不明ですが、スペックだけ見るなら欧州版デミオ「Mazda2」とあまり変わらないデミオ15MB。
以前のブログ:「欧州版デミオ「Mazda2」の仕様 + 冬用タイヤが届きました 」

しかし出てきた15MBは、足回りが1.5Dと同等に強化された以上に
なかなかに興味深いスペックで出てきました。
マツダの1.5Gと言えばアクセラ、そしてロードスターがありますが
デミオ15MBは「デミオらしい」1.5Gの走りを見せてくれるのではないでしょうか。

ということで、非常に気になるので是非とも一回試乗したいんですが…
試乗車あるのかなぁw
Posted at 2015/09/26 22:27:24 | コメント(3) | トラックバック(0) | デミオ | クルマ
2015年09月23日 イイね!

三次試験場50周年記念ファンミーティングへ行ってきました!

三次試験場50周年記念ファンミーティングへ行ってきました!









 マツダの自動車が開発されてきた、三次試験場50周年記念ファンミーティングへ行ってきました。


 前日、普通に出勤で帰って風呂飯即寝。夜中の1時に出発です。
とにもかくにも地獄の宝塚トンネルを通過して、2時半に西宮名塩で休憩。
もう、西へ行く時はコレが定番パターンですねw
参考:「わが家へ続く光の帯 シルバーウィークUターン
綺麗だけど、絶対この中には入りたくないw

 その後、上月を3時半、大佐を4時半と休憩しつつ通過。
目的地目前の七塚原に5時半に到着。
コレで間に合うな…と安堵していると、横に駐車されたNC乗りの方が話しかけてきて下さり、突発プチオフw
他にも薄暗い七塚原には、続々とマツダ車が集結していました。
ついつい話が盛り上がり、気付けば行かねばならない時間だったので途中で失礼しました。
なお、このNCの方の車は現地でも発見出来ました^^(下の写真)


 さて、急いで集合場所へ向かいます。
今回のイベントは駐車が入場順なので、知り合い同士で固まる事が出来ません。
三次試験場50周年 デミオで並んで入場プロジェクト by DEMIO Morningという、素晴らしい企画があったので参加させて頂きました。


DWからDJまで、4世代のデミオが勢揃い。
さらに先日、5年越しの衝動買いの末に入手されたBDファミリアも。
「すげー!」「初めて見た…」などの声を受けたファミリアを先頭に、デミオでカルガモ走行しながら会場へ向かいます。
やはりというか、三次市の市内はマツダ車だらけでしたw



 無事に固まって駐車出来ました。
その後は色々見て回りましたが、全てを書いたらキリが無いのでざっくりとw


視界に見える範囲、それ以上全てが全国から集ったマツダ車で埋め尽くされています。


K360はオーナーさん含め、完全に昭和レトロな雰囲気が凄かったです。オーナーさんがこれまた面白かったw
R360クーペは小さい!これだけ小さいと狭い道でもスイスイ行けそうですね。
これがまさか、元はこんな状態だったとは全く気付きませんでした。
DY→DYに乗り換えの2代目DY。まさかの納車5日目w
初代DW、しかも前期型。カモメマークはありませんが、マツダの救世主ですね。


新しいのも、古いのも、マツダ車が勢揃い。
ソウルレッドとは違いますが、やはりカープの赤は目立ちますね。
ボンゴフレンディ。全力でアウトドア出来そうですね。
CX-5パトカー。途中、子供が赤色灯を鳴らすアクシデントもw


展示車両以外にも、駐車場の車を眺めるのも面白かったです。
明らかに展示慣れしまくっている車とか、痛車など。


ソウルレッドのCX-5のオーナーさん、全く面識がないにも関わらず私とわかって声をかけて下さいました。車だけで1000台以上の会場で…凄すぎます。
アテンザと並ぶルーチェ。ルーチェでけぇ!
今回はフォードやスズキ車も混ざっていました。OEMなどマツダに縁のある車ならOKな懐の深いイベントです。


緑のサバンナRX-7に張り付くバッタ。またも緑のマツダ車は虫に好かれると判明w
駐車場は端から端まで歩きました。いやぁ、長かったけど面白かったw


クラッシュテスト車両や、分解展示など
場内を案内してくれるバスツアーでは色々な話を聞けて面白かったです。


デミオEV。初めて見ました。不思議なボンネット内だ…
撮影用ドローンも飛んでいて、チビっ子の注目の的w
記念撮影の時、しっかりと旗を掲げていたのが奈良軍団。流石w


そして787B 55号車(ル・マン優勝車)に寺田陽次郎さんが乗りこみエキシビション走行。
787Bは走行準備までは展示されていましたが、流石の人気でした。
私も787Bを見るのは初めてではないんですが、今回は凄かったです。
サーキットじゃありませんから、エスケープもタイヤバリアも何もありません。
どこにでもあるガードレール、その数メートル向こうを787Bが200km/h以上で走っていくのです。
音は空気を震わせ、顔で風を感じ、走った後にはガソリンの臭いまでします。
これほどの至近距離で走行するのを見た…というか、体感したのは非常に良い経験でした。




私も撮ろうとしましたが…無理でしたぁ!w



私が撮影した物ではありませんが、私もこんな感じで見ていました。


そして最後には全員でパレードラン。
走っていると、スタッフの方々が声をかけてくれます。
「行ってらっしゃい!」
そう、ここはマツダの車の生まれ故郷。
思えば会場に入ってくる時も、声をかけてもらいました。
「お帰りなさい!」


今回はスタッフの多くがマツダの社員さんのボランティアでした。
車が出にくければすぐに走ってきて誘導。
出せない車がある時は、ガードレールをその場で分解。
手作りのイベントって感じがして、本当に良いイベントを楽しませて貰いました。


と言う事で色々な物を見て、色々な人と話して、存分に堪能出来た三次試験場50周年記念ファンミーティング。

各種メディアにも取り上げられているので、読むと色々面白いです。
【マツダファンミーティング】運び方もいろいろ…1960年代のR360からサバンナ、ルーチェ、コスモ、プレッソ、ファミリアまで[写真蔵]
【マツダファンミーティング】ロータリーを!毎年やって!1泊2日で! 参加者たちの声と笑顔、いっぱい
【マツダファンミーティング】「おかえりなさい」とユーザーに声をかける山口宗則氏、「ちょっと涙腺ゆるんだ」
【マツダファンミーティング】高速警察隊も大満足! CX-5 パトカー登場に会場沸く
【マツダファンミーティング】秋空の下、ファンが持ち寄る歴代マツダ車がずらり…その数77台
【マツダファンミーティング】強烈オーラ…コスモスポーツ、サバンナRX-7、AZ-1、ユーノスコスモ[写真蔵]
【マツダファンミーティング】まさにお祭り! グルメにレアなマツダグッズの物販も
【マツダファンミーティング】ロータリーエンジン組み立てに、子どもも大人も夢中
【マツダファンミーティング】三次試験場50周年、マツダ車が鍛えられる「おむすびの中身」
マツダの名車集結…開業50年の三次試験場
【ビデオ】マツダ三次試験場50周年記念ファンミーティングで、ル・マン優勝マシン「787B」が走った!
マツダ787Bも疾走! 三次試験場50周年は1047台のマツダ車が里帰りしてお祝い!
50周年のテストコース、マツダ三次自動車試験場が開業から半世紀を地元、ファンと祝う
【三次試験場50周年】「三次試験場50周年ファンミーティング」でル・マン優勝車「MAZDA 787B」がデモラン
マツダ三次試験場50周年イベント ファンが名車披露 コスモスポーツ、R360、RX
マツダの三次自動車試験場が開業50周年でファンミーティング開催
マツダ三次試験場 記念祭に2千人
マツダ三次自動車試験場:50周年祝い、ファン2000人 /広島
マツダ“開発拠点”を公開 広島・三次のテストコース 開業50周年でイベント





Posted at 2015/09/23 16:47:09 | コメント(9) | トラックバック(0) | デミオ | クルマ
2015年09月17日 イイね!

変形する車 その2

変形する車 その2









 何とか筋肉痛から脱しました。
先日のブログに書いていた部品なんですが、仮取付までは完了しました。
ただ、長期使用には大いに不安もある取り付けなのでコレで終わりとはいきません。
本当はちゃんと取り付けたいんですが、今週は本当に時間が無いので…
万が一に備えて工具と純正を乗せて、とりあえず三次まではこのまま行こうと思います。
三次試験所から帰ってきたら、やり残した部分をしっかりとやろうかと。
その後に改めてパーツレビューやブログで報告させて頂きたいと思います。もう少しお待ちを。

 さて、ネットで見つけた面白そうな車の紹介をば。
スピードに合わせて変形! ベンツ「Concept IAA」


ベンツのコンセプトカーのようですね。
CD値(空気抵抗係数)を下げるべく変形することで、CD値を0.25から0.19まで下げる事が出来るそうです。

ちなみにCD値については「Cd値の優劣を比較してもあまり意味がない」も面白いので一読をオススメします。

ハッキリ言ってしまえば、これだけの稼働部分を増やす事で…
モーターやらの重量はかさみ、強度や剛性は落ちて、さらに整備性も悪化しているでしょう。
もともとCD値の低い車を作るならともかく、走行中にココまで変形するメリットはほとんど無いのではないでしょうか。


だがしかし


私、元々こういったギミックが大好きでしてw

過去のブログ「変形する車」でも、S660を取り上げています。

…ということで、コンセプトカーですしこのまま売るって事はないでしょうが
今回、変形する車を発表したベンツに対して、私は惜しみない賛辞を送ります。
チェーンジ ゲッター!

Posted at 2015/09/17 22:44:35 | コメント(1) | トラックバック(0) | クルマ

プロフィール

「[ハイタッチ!drive] ハイタッチ!drive
2017年03月12日 05:47 - 20:19、
497.85 Km 14 時間 31 分、
88ハイタッチ
デミオ全国オフ」
何シテル?   03/12 20:19
十六夜デミオです。 基本的に自分で車をいじる事はありません。 知識も無ければ、運転も上手くありません。 でも、車で走るのは大好きです。 運転は平日の...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2015/9 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

CLUB DEMIO 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/02/08 06:46:49
 
十六夜デミオさんのマツダ デミオ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/01/14 22:32:35
十六夜デミオさんのマツダ デミオ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/01/14 22:32:25

愛車一覧

マツダ デミオ ダス子 (マツダ デミオ)
13S ソウルレッドプレミアムメタリック LEDコンフォートパッケージ + スポーティパ ...
マツダ デミオ 親父所有DJデミオ(XDツーリング) (マツダ デミオ)
2015年1/10納車。 XDツーリング 1.5Lディーゼルの6AT仕様です。
マツダ デミオ 妹所有デミオ (マツダ デミオ)
マツダ デミオ(DY-3W)に乗っていました。 H15年12月登録の、2代目DYデミオ ...
マツダ デミオ 親父所有デミオ (マツダ デミオ)
親父所有の13-SKYACTIV。 親父の最近の車歴は DWデミオ→DEデミオ(13-C ...

過去のブログ

ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.