• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

sinano470のブログ一覧

2018年08月07日 イイね!

長野県知事選挙2018

先週日曜、8/5は任期満了に伴う県知事選挙だった。
遅ればせながら、結果を見た。

以下NHK NEWS WEBより引用
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
長野県知事選 現職の阿部氏 3回目の当選
2018年8月6日 5時00分

現職と新人の2人の争いとなった長野県知事選挙は5日に投票が行われ、現職の阿部守一氏が3回目の当選を果たしました。

長野県知事選挙の結果です。

▼阿部守一(無所属・現)当選、63万5365票
▼金井忠一(無所属、新)11万930票

現職の阿部氏が3回目の当選を果たしました。

阿部氏は東京都出身の57歳。旧自治省に入り、長野県の副知事や横浜市の副市長などを務めたあと、前々回、8年前の選挙で初当選し、今回は自民党や立憲民主党など5党が推薦しました。

選挙戦で、阿部氏は、2期8年の実績をアピールするとともに、人口減少対策などに取り組むと訴え、推薦を受けた各党の支持層を固め、いわゆる無党派層からも支持を集めて3回目の当選を果たしました。

阿部氏は「子どもや若者が希望を持って暮らせる、年を取っても安心して暮らせる長野県にしていきたい。さまざまな課題や悩みに正面から向き合って、全力で県政に取り組みたい」と述べました。

今回の投票率は43.28%で、過去最低となりました。
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180805/k10011564721000.html

無事現職の阿部さんが当選を果たしたようで一安心。
自分も阿部さんに入れましたから。

対抗馬となる共産推薦の金井氏。
共産推薦と言う時点でヤバいとは思っていましたが、マニフェスト見たらもうね。
県知事選のマニフェストなのに、安倍政権の暴走が云々などと書いてる時点でダメですね。
あなたの仕事は県政なんです。国政に構うような舛添氏のようなことはしなくていいんです。
オスプレイ配備反対だとか、憲法9条を含め憲法を守り生かすがどうとか、それは国政のお仕事。
(大体、かつてのソ連並に現実的な脅威である中国が目の前にあるのに、何言ってんだか・・・)
また、教育無償化と言うだけならいつものフレーズですが、その中身も理想論ばかりで具体性にかけるというか、そこまでの予算があると思えない内容ばかり。

政治が常にクリーンであるとは思ってませんが、とりあえずは一安心ですかね。

しかし、気になるのは投票率。
43.28%で過去最低だったようで。
国政はもちろんだけど、県政・市政も実生活に繋がる大事な選挙です。
みんなもっと、関心持って選挙に行こうぜ。
Posted at 2018/08/07 19:12:22 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2018年08月05日 イイね!

上越市立水族博物館と悲願達成

土曜が出勤日だった為、一日だけの休日。
思い至って、リニューアルオープンした上越市立水族博物館うみがたりに行ってきました。

ルートは当然糸魚川経由。長野経由の方が近いですが、妙高の登りなど走ってられないので大却下。

新しくなった水族館は、今までと駐車場と建物の位置が逆になってました。
お魚ちゃん入れ替えるために、建物から作ったんでしょうかね。途中を見てないので知らないのですが。
altaltalt

面白いことに、この時期うみがたりは8時オープン。この手の施設にしては早い。
おかげで見終わってから次のポイントに行く余裕が生まれます。
職員さんは大変なんでしょうけど、ありがたいサービスです。

案の定混んでいた館内は、三階から巡っていくルートでした。
イルカショーのプールも三階にあります。
alt

以下館内の様子。
夕陽の生えるプール。
今回は早朝ですがね。
alt

alt
altaltaltaltalt
タコさん、檻に入れられてるのは、あなた何かやらかした?

alt
alt
うなぎたちの奇行。

乗せられる写真が無いのですが、大水槽の水中トンネルは足元もガラスで迫力満点です。
曲面ガラス故、どこまでがガラスでどこまでが水なのかよく分からなくなるあの感覚。

altaltaltalt
見てる分には良いですよね、クラゲって。
直接生で遭遇したくは無いですが。

altaltalt
白イルカは新潟県初なんだそうです。

ペンギン村の諸兄
altaltaltaltaltalt
うん、かわゆい。
マゼランペンギンだそうです。
alt
日本とアルゼンチンの友好の懸け橋なんですね。

そしてお目当てイルカショー
altaltaltaltalt
三階部分にプールがあり、すぐ裏手は海。
背景の海とプールの境が分かりにくくなっており、丸で海の上でショーをやっているように見えます。
良いデザインですね。
ちなみに、今回のショーはジャンプの指示ミスが目立ってました。
まだまだオープンしたて、訓練が必要なようです。

外には、憧れのコイのエサやりができます。
altalt
・・・多くね?

そんな感じで水族館を後にしました。
改装前もそうでしたが、満足度の高い水族館ですね。
建物外周のモノレールが無くなってしまったのがちょっと寂しいです。


帰りは所用で長野市へ。
当然、絶好調な燃費が出ている所に妙高なんて通るわけがありません。
一度糸魚川から白馬へと向かい、そこから有料トンネルを通って長野へと向かいました。

さてさて、こんな感じで約400㎞のドライブを終えてきました。
気になるのは道中妙に減りの少ない燃費。ドライブフィールの状態も良い。
その結果は・・・




alt
8/5 396.0km 94182km VIGO @151円 20.84L⇒19.00km/L
カタログ燃費達成率:132.0%(14.4km/L)

ついに悲願を達成しました。
カタログ燃費達成率130%オーバー、実燃費19km/L台の夢。
これが三菱の、AT・ターボ・四駆のパジェロミニの本気。
燃費とかガン無視のオフローダー。
そんな車でも、やりようによってはここまでの燃費が出るんです。

参戦しているエコから杯では、先月優勝したため、-5%のハンデが付きます。
でも、今回の記録なら、ハンデ食らっても怖くない。


車が軽い・・・
こんなフィーリングで走るのは初めて・・・
この記録で参戦できるなら、もうハンデも恐くない━━━!


しかし、ホント良いドライブフィールでした。
散々気になってた3速→4速のシフトアップが遅いという問題も、いつも以上にモリモリトルクでスムーズに加速できるのでほとんど気にならない。
おかげで、ほとんどの登り勾配区間でキックダウンせずに走り抜けることができました。
白馬~糸魚川間は何とかなる区間とはいえ、今回は白馬~長野間を走ることになり、いつもより登り区間が多くなっているはず。
また、行きの深夜の日本海は何ともなかったくせに、帰りに日中の日本海は風ビュービュー。
長野でも市街地走行があり、そこそこ悪条件あったはずなんですけどねえ。
最近投入した新空力デバイスや、0W-30のオイルが本気出してきたのかもしれません。
チューニングはそれ一つで完結するわけではなく、いろいろ組み合わせて総合的に効果を出していくものです。
それが旨いことか見合った結果か。今季は主に風に悩まされてきましたが、今日も風強い区間あったとはいえだいぶマシ。
しかし、これだけクソ暑い時期によくこれだけ走ったものです。
エアコン使わないのは当然として、窓をバイザーに合わせて開けて走りました。
人間はそれで何とかなるとしても、エンジンにはかなり負担かかってたと思うのですが・・・。
でも、結果オーライです。

いやホント、最後の方で結果出してくれましたね。
愛車に感謝!!

あとは、これに近い記録をいかに出していけるかですね。
一度だけで終わってしまってはただの偶然。
うちの車の真価は、年間通じて安定した好記録を出すことにあります。
乗り換え計画は長期戦になる模様ですし、もうしばらく燃費追及の旅にお付き合い願うとしましょう。

さてさて、過去最高記録で自己ベスト更新した今回の記録。
今月分のエコから杯の結果がどう出るか?
お楽しみですね。
Posted at 2018/08/05 22:30:01 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2018年07月29日 イイね!

第一次乗り換え計画 第七章 車探しの中間報告①

またまた昨日スバルへ行ってきました。
今回の目的は、車探しの中間報告。
前回、初回打ち合わせをしてから結構経ったけれど、未だに連絡が無いということを保険屋に話した結果、一旦ディーラーに聞いてみるとのことで、その結果一度話をさせて欲しいとディーラーから連絡が。
そんな経緯で行ってきました。

さて、昨日(場所によっては今日以降も)は台風が上陸してくるとか何とかで雨予報の一日。
実際、午前中は信州でも雨が降っていました。
なので、行くのを少々ためらっていたのですが、雨が止んだタイミングを見計らって、と家を出たら、その後は結局夜まで降らず仕舞い。
HAHAHA、なんという晴運。晴れ男の面目躍如ですな。
無事自転車で行ってくることができました。
ま、こんな短距離なんぞで車なんか使ってられませんからね。
究極の低燃費は車を使わないこと。
休日の遠出特化なのです。

それでもって、肝心の話の内容を一言でまとめると、
『やっぱなかなか球が出てこないからまだ長期戦になる』
ということでした。
探している車は次の二つ。『四代目レガシィツーリングワゴン2.0GT系列』『レヴォーグ2.0GT-S』
このうち、レガシィは、車の完成度そのものは高いけれど、いかんせん古い為、初期投資費用が安く抑えらえても、結局後から金がかかり、最終的にレヴォーグ買えたんじゃないか、と言うくらいになってしまうとの事。この話は前回聴いていたので、自分の中でも候補車種はレヴォーグにまとまりつつあったんですね。
そしてそのレヴォーグ。1.6はホイホイ出てくるけど、2.0は全国区で探しても全然出てこない。
一番可能性があるのは、分母の大きい東京方面。確かに、SUGDASを見ていると、一番出てくるのは東京スバルの在庫。
ただ、これがディーラーで把握しているすぐに引っ張ってこれる在庫、となると話は違うようです。
ディーラー把握分だと、すぐに引っ張って来れる2.0はネット公開分よりもかなり少なくなってしまうのです。
二台ほど気になるものもいましたが、一台はすでに売約済み。もう一台はSTIパーツが着いてたりしますが、ASP装備ではない車。それに、後者はネット公開分の方のみで、ディーラーですぐ引っ張ってこれる在庫ではないようです。
とまあこんな感じで、無い訳じゃないけどとにかく2.0は出てこない、とのことだったのです。
あっても300万超えてたら買うに買えないですし。また、走行距離が4万を超えてるとちょっと・・・。
信州みたいに田舎出身なら、年15000㎞とかザラで、むしろ普通なんですけどね。どうせなら走行距離は少ない方が良い。故に、狙いめは東京方面出身組。ただ、スタッドレスはまずついてこないですが。

また、色も悩みどころなんです。
基本的に、カラーの優先順位は、青系>白>壁>シルバー>>断崖絶壁>>黒・赤なんですね。
ここで差が出るのが、白と青。まあ青は二種類あるというのは置いておいて、白なら球数がグーンと増えるけど、値段が20万位高くなる。青系やシルバーの方が安いけど、その分全体の半分くらいの在庫を捨てることになる。そんなジレンマ。
結局は値段次第なところもあるんですが、色の優先順位からするとこういうこともあるそうで。
まあ、全体のほとんどの売れ色は黒と白だそうなので、仕方ない話なんですが。


なかなか難しいものですね。
一度オイル交換で預けた際に車見てもらったり、俺が燃費を追及している話をしていることもあって、担当者さんも『この車でどこまで燃費が出るものなのか、正直やってみて欲しい』とも言っていました。もっと言えば、1タンク1000㎞を謳っている1.6でどこまで走れるのかやってみて欲しいところもある、とか言っていましたが、あくまで自分の信念は2.0.これは向こうも分かってくれているみたいなので大丈夫そうですが。

この話で一つ思ったのは、他の車ではどうかと言う話。もちろん最終的な妥協として、ですが。
○他社の車は?
元々ハイパワーステーションワゴンは、レガシィの独断場だったジャンルです。
トヨタも勝てず、日産も三菱もホンダもみーんな勝てなかった分野です。
また、その挑戦があったのも古い時代の話であり、現行に近い車種でこのジャンルの車と言えばレヴォーグ一択。
マツダが近いところに居たりもしますが、ディーゼルモデルは死んでもごめんなくらい論外ですし、ガソリンはターボが無い。排気量的にサイズが大きいだけでレヴォーグの1.6相当。そんな車なんて要りません。
バツ!!
○先代(五代目)レガシィツーリングワゴンは?
曰く、車の性格が違い過ぎる、とのこと。
重いとか遅いというわけではなく、ゆーったりな車であり、正直レヴォーグと比べて『走ろう!』と思えるクルマではないということだそうです。
また、買うとしたら2.0DITになりますが、こちらは2年くらいしか売ってなかった車であり、レヴォーグよりも球数が無い。
レヴォーグはBP型レガシィの正当な後継であるというのがよく分かる話です。
それに、やはりアイサイトの存在も大きい。
Ver2でも十分使えますが、カラー化されたVer3と比べると格段な進歩の違いがあり、まるで違う性能になっているのです。故に、やはり買うならVer3を選びたいところ。
やっぱり無しですね。
○フォレスターXTは?
SUVに懲りたのにこれを選ぶのは・・・と言いたいところですが、一度乗ったのでよく分かりますが、走行性能は同格のSUVと比べてやはりダンチなところがあります。重心の低さは比べるまでもありません。
エクストレイル?CX-5?
検討するにすら値しない車ですね。
で、フォレスターなら在庫があるかと言われれば、これも無い。特に、Ver3化された後期型は在庫ゼロ。
どっちにしても無しですか。

とまあこんな感じで、無い無いと言いながらも、結局はレヴォーグで探すのが一番可能性があり、自分の目的にも合っているということでした。
改めて考えると、よくできた立ち位置の良いクルマなんですね、レヴォーグ。

さて、他の車と言う話が出たので、せっかくなので他のエンジンを試してみようということになりました。
行った時間が良かったのか、割とスンナリ新型フォレスター(2.5NA・X-BREAK)の試乗ができるそうなので。
ただ、ちょうど前の組が出発したばかりだったので、2.0LNAの車も試したいということで、インプレッサスポーツの試乗をさせてもらうことになりました。
○インプレッサスポーツ
現行スバル車の中で随一の軽さを誇るインプレッサ。2.0Lで1320~1350㎏です。(ちなみに、レヴォーグ2.0Lは1570㎏)
2.0Lの直噴エンジンは出力十分で、かなり軽快に走ります。
ただ、ブレーキがかなり手前から効きますね。最初カックンブレーキになってしまいました。
サイズ感も手ごろで、見切りの良さもあって軽乗りでもちっとも困りません。
この見切りの良さがスバル車の良いところ。先日試乗したエクリプスクロスは酷いものでしたからねえ。
ただ、2.0LNAでは、発進時のトルクにちょっと不足感を感じます。
一度走り出してしまえばCVTの制御が優秀なのもあって、違和感なくアクセル緩めて加速して行けます。
このなめらかな感じは、パジェロミニでは絶対に味わえない感覚です。あっちは加速が重たいこと重たいこと。
アイドリングストップは正直いらないです。ただ、スバルの良いところは、スズキやダイハツ何かと違って、何でもかんでも止めればいいという考えではないところで、ちょっと踏んで止まってるだけならアイドリングストップしない所です。奥まで踏み込んで初めて止まる。当初坂だったところでは止まっていたのですが、その後のコースで止まらなかったのでなぜかと聞いてみたらそういうことなんだそうです。
ショックは柔らかめの印象。道路の舗装が悪いところを通過すると、ポヨンポヨン跳ねる。もうちょっとカッチリして、一発で収束してほしいです。
シートのホールド性はまあまあかな。店内にあったレヴォーグSTIスポーツや2.0GT-Sのシートとはかなり違うようです。
うん。優等生と言った感じですね。
○新型フォレスター
グレードは2.5LのX-BREAK。ハイブリッドの方はまだ生産されてないそうで、秋頃にならないと試乗車も出てこないんだそうです。
ただ、スバルではかなり評判の良い2.5Lエンジン。先代レガシィではDIT以外すべてのエンジンがこれになる位ですし(排気量だけね。エンジンそのものは違うもの)、どんなものなのか乗ってみたかったんです。
乗り出して思うのは、排気量があるだけあって、下から結構トルクがある。図体の割に走りやすいです。
また、サイズも先代SJ型からほとんど誤差レベルでしか変わっていないので、サイズ感も大きな違和感がありません。
SUVだけあって、視点は高いですね。直前にインプレッサ乗ったので余計にそう思います。
乗りやすいエンジンだとは思いますが、縦にサイズが大きいこともあって、伸びはちょっとイマイチ。インプレッサの方が加速の伸びが良い感じがします。排気量と車重のバランスもありますかね。
フォレスターもインプレッサも四駆の制御方式はACT-4。要は全輪より駆動力配分の四駆です。
全輪より駆動力配分の前が引っ張る感じは、インプレッサの方が強く、フォレスターでは四輪で加速してる感じを強く受けました。これはたぶん、前後の重量配分の問題かもしれません。インプレッサはもともと軽いのもありますが、前後では後ろがかなり軽くなっているそうです。フォレスターはこの図体もあって、全体に重量がかかっており、程よい感じなのかもしれませんね。
こちらのフォレスターもアイドリングストップストップ付き。長期間乗らないこともザラなので、自分にはアイドリングストップ車はバッテリー的に合わないですね。
重量があるので、こちらはインプレッサほど跳ねない感じ。
そうそう、ターボ以外のMFDを見たのは初めてだったのですが、なんだかあまりしっくりこない感じですね。
見慣れている分、やっぱりブースト計表示が欲しい・・・。ターボの車じゃないけど。

ここまでの比較で、やはり加速と伸びは2.0Lターボが一番気に入りました。前に友達のフォレスターXTを運転させてもらった時。アレが一番感触が良かったんです。ACT-4の前が引っ張る感じは嫌でしたが。
少なくとも、エンジンはやはり2.0Lターボが必要。これを再認識することができました。
今回は試乗車が居なかったのでできませんでしたが、せっかくなのでレヴォーグの1.6ターボも乗ってみたいところです。
また何か違うところが見えてくるでしょうからね。


とにかく、ここであきらめるわけにはいかない。
他県のスバルに行って買うのも手ですが、見に行くだけならともかく、実際登録するとなると非常にめんどくさい。一度名義変更やった時に実感しましたが、登録変更は自分でやると結構めんどくさいものなんです。
それなら、ここのスバル信州を窓口に買った方が、陸送費はかかったとしても、その方が結果的に楽です。
なので、継続で探してもらうようにお願いしました。
また、連絡ないと不安にもなるので、無いなら無いでもいいから、一月くらいを目安に行ったん連絡してほしいとも。

長期戦になるのはよく分かりました。
リミットはあと一年。もうしばらく待ってみようと思います。
Posted at 2018/07/29 08:55:44 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2018年07月19日 イイね!

コダワリのコメ

買いこんでいたコメが切れたので、仕事帰りに買ってきた。

この時期ならまだ死ぬほど暑いので、無洗米ではなく普通のコメで良い。
そんなわけで今回選んだのがコレ。

信州こしひかり 長野県たてしな産 御泉水米

いつもだったらコシヒカリじゃつまらんと言ってあきたこまちを買っているのですが、今回は産地と名前に惹かれて買ってみました。
立科と言えば、佐久盆地南部で八ヶ岳の北麓。標高が6~800mとあるので、八ヶ岳に近いところなのでしょう。
となれば、名前からして地下水を使用している米だと思われます。
地下水の専門家をやっており、いくつも八ヶ岳方面で井戸の掘削や調査に携わってきた身としては、八ヶ岳の地下水の旨さをよく知っているつもりです。
自信を持って旨い水と言える地域の一つが八ヶ岳。
特に、自分が過去飲んだ地下水の中で最強レベルに旨い水がこの地域にあります。

八ヶ岳北麓の井戸の多くは、八ヶ岳起源の火山噴出物層である八千穂層群から採水しています。
ここで豆知識。
なんで火山噴出物で地下水?
地下水とは、地層中の間隙を流れる水を差します。
要は、砂礫層など、隙間のある地層の所じゃないと地下水が無いってことなんですね。まあ裂カ水など岩盤中の水もあったりしますが。
そしてこの有効な間隙を持つ地層の一つが溶岩層なんです。
溶岩と言えば、火山から噴出したばかりのドロドロのものを想像するかもしれません。
確かに、それも溶岩の一面ではあります。
ただ、冷えて固結した溶岩と言うのは結構スッカスカなものなんです。
理由はいくつもありますが、分かりやすいものとしては『冷えて固結するときに、キュッと締まって隙間ができる』、『内包していたガス成分が固結する際に抜けて空隙ができる』と言ったものがあります。
溶岩自体、火山の中地下奥深くにあるときは膨大な圧力にさらされており、それが解放されることで膨張したりします。火山の標高を考えれば、その上にどれだけの地層が乗っているか想像つくかと思います。その圧力はかなりのもので、それが無くなるだけでかなりのエネルギーが解放されてしまうものなんですよ。火山の水蒸気爆発は主にこの原理です。地下水がマグマの熱で沸騰して爆発するタイプもあったりしますが。
とまあこんな感じで、溶岩層は有力な帯水層足り得るんですね。

上記の最強にうまい水も、八千穂層群が水源です。トンデモナイ量を汲める最強クラスの井戸で、その味も抜群。
このコメの水も、おそらく農業用水として地下水を使っていると思われます。標高の高いところであれば、有効に使える河川水も少なかったりしますしね。もちろん場所に寄りますが。
そのため、今回は地下水的な観点からこのコメを買ってみた次第です。

当然、信州産であることが大前提。
愛国者でもあり愛県者でもあるので、信州産にはこだわりがあるんです。
他県産に惑わされたりしません。

さてさて、どんな味なのか。
炊き上がりが楽しみですね♪
Posted at 2018/07/19 20:04:39 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2018年07月16日 イイね!

点検と買い物と貰った野菜

暑い日々が続いていますね。
急に暑くなったり寒くなったり、体が追い付くのが大変です。

さて、この連休はやることがたくさんあり、出かけるに出掛けられずにいました。

①12か月点検
さて、7月と言えばうちの車の点検シーズン。今年は12か月点検です。
その予約を本当は月曜日にしていたのですが、猛暑と大雨とトラブルのおかげで、その日の仕事が大変なことになってしまい、帰ってきたのは夜8時。当然点検に出せるわけもなく、延期となっていました。
そんなわけで、再予約を取って点検に出してきたのが土曜日のお話。

で、日曜日。
連休ど真ん中なのですが、その日は仕事を入れられてしまい、グンマーに行っていました。
その日は気象庁が特別会見をするレベルの猛暑予報。
前々から日程は行っていたとはいえ、よりによってそんな日にやらなくても、と行った気分です。
実際現地で作業していて、暑さで倒れるかと思いましたよ。
一時間にいっぺん休まないとヤバいレベル。
自分はずっと座っての作業でしたが、それでも汗が止まらない。
グンマーは自分の生まれ故郷ですが、よくそんなところで生きていたものです。
仕事を終え、信州に帰ったら明らかに空気が違うのがよく分かります。
早めに帰れたので、三菱に車を取りに自転車で向かった際も、汗のかき方が違う。
もはやグンマーには帰れないですね。完全に信州人化しているのだと思います。
(実際、山が近くないと落ち着かないとか、信州人あるあるがどんどん分かるようになってきているので)
あ、点検は特に滞りなく終わりました。
気になっていたシフトアップが遅い問題対策として、ATFを交換してもらいました。
ホントは高性能オイルを入れたいところですが、今回は純正品で我慢。そもそも、交換するかどうか悩んでいたくらいですから。まあ、長距離走行が多いことですし、予防として交換しておくことにした次第です。


そうそう、昼飯取らずに仕事していたので、現場作業は他の人に任せ、先に帰宅することになりました。
その際、せっかくグンマーまで来たので、峠の釜めしを食べてきました。

久しぶりに食べましたが、やっぱり定番だけあってうまい。
米と椎茸が特に好きです。

そうそう、点検とは別にワイパーブレードの交換もやっておきました。
前に交換したのは1年以上前。そろそろゴムももちろんですが、ブレードも交換しておいた方が良いでしょう。
交換したのはこれ。


いつものNWBのグラファイトデザインワイパーです。
さすがシェアNo.1.色々試しましたが、これが一番追従性が良いんです。
ちょっとした空気抵抗が大きな効果を生むことを知っているので、ワイパーもコダワリのエアロタイプを使用しています。
これで雨の日も安心ですね。



②買い物
さて、仕事終えて月曜日。
流石に遠出する気もしないので、ちょっと買い物に行っていました。
もちろん、暑いとはいえ車は絶対に使いません。
買い物なんぞに使うための存在ではないのですから。
しかし、今の部屋にはエアコン着いているものの、コンセントやスイッチを入れたことがありません。
エアコンは使用禁止。
ま、つまらない意地ですな。
そんなわけで、ヘタに家の中に居るよりも外に出た方が、風が通る分涼しかったりするのです。
買い物行った先は、近所のAOKI。スーツの方です。
来週に友達の結婚式があるので、カフスボタン・タイピン・ポケットチーフを買いに行ったのです。

ホントはタイピンAmazonで注文していたのですが、ちゃんと確認していなかったせいで、Amazonが発送するわけではないモノを買ってしまっていたんです。
いつもならそれでも問題ないのですが、こと今回はそれが大問題。
日本郵便やヤマト他宅配業者で送ってくれればいいものの、記載された名前は『ChinaPost』。
追跡掛けても、いつまでたっても情報が表示されないまま。
おのれシナめ。
調べたら、ChinaPostは日本でいうところの日本郵便のような組織だそうで。船便で送るため配送が異常に遅く、かつ情報も更新されないらしいです。
どうも梱包が悪く、不良品率が高いというような情報がわんさか出てきます。
所詮中華製。シナは全く信用できないということですね。
ちゃんとチェックしなかった自分が悔しい。
こんなところが発送する商品は絶対に頼んではいけないということを大いに学びました。高い買い物じゃなかっただけまだ救いがありますが。
しかし、いつ届くのかわからない状況と言うのは本当にストレスがたまりますね。
ええい腹が立つ。

話を戻しましょう。
友達の結婚式に出る、というのは初めてのことなので、どんなものを用意していいのかよく分かりません。受け付けもやることですし、ちゃんとしないとと思ってしっかりと聞いてきました。
後は来週の本番を待つのみ。
楽しみです。


③貰った野菜
つい先ほどのことです。
家の中が熱くて我慢ならず、外に出たくなりました。
出も何もしないというわけにもいかなかったので、ワイパー交換と自転車の空気入れをやってました。
マウンテン氏はともかく、クロス氏は110PSI近くいれるので、割とすぐ抜けてしまいます。
(パンクするとかいうレベルの話ではなく、乗って体感できるレベルまで抵抗が増えるまで抜けるレベルの話。)
クロス氏の場合、60~70PSIまで減るとかなり体感できるレベルまで抵抗が増加します。なので、空気入れた後は快適そのものになるんですね。
マウンテン氏の場合、元々MAX55~60PSIくらいなので、40PSIくらいまではあまり気にならない気がします。
2週間にいっぺん位こまめに入れられればいいのですが、そうもいかないこともあり一月くらいが多いでしょうか。
今回も長くなってしまったので、しっかりと空気を入れておきました。
で、空気を入れていたら、アパートの隣の敷地で野菜を育てている方(マジで初対面でした)が収穫をしていたらしく、キュウリとトマトを頂きました。形はちょっと悪いけど、余ってしまったから、と。

会社でも時折野菜を配っていますが、田舎のこういったつながりはホントありがたいものです。
後で美味しくいただきたいと思います。特にキュウリ、味噌つけて食べようかな?


休日もそうそろそろ終わり。また一週間が始まってしまいます。
今週も遠出できなかったので、どこか行きたいですね。
来週の友達の結婚式は長野に行くだけなので、上田で友達を拾っていくとはいえ大した距離ではありません。
ああ、遠出して車中泊したい・・・。
Posted at 2018/07/16 17:41:06 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「ゲリラ豪雨に注意とか何とかテレビでやっていたけど、結局このお盆中ほとんど雨らしい雨に遭遇してないんだよな。
あってもすぐ止むパラ雨程度で。
晴男の素質が光るな。」
何シテル?   08/15 19:08
sinano470です。低燃費ガチ勢やってます。 拠点は信州。愛車はパジェロミニ。 燃費でケンカ売るにはやたらめった不利な車を使って、燃費カップで達成率...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/8 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

お友達

三菱・パジェロミニを低燃費ガチ仕様にして乗っています。
同じパジェロミニなら、燃費では絶対に負けません!
よろしくお願いします
42 人のお友達がいます
野良猫モッチー野良猫モッチー * さんちゃん?さんちゃん? *
流浪人ぽんぽこ流浪人ぽんぽこ denちゃんdenちゃん
ともろ238ともろ238 ぷりぷりんぷりぷりん

ファン

8 人のファンがいます

愛車一覧

三菱 パジェロミニ 三菱 パジェロミニ
―THE 低燃費長距離ツーリング仕様― 三菱 パジェロミニABA-H58A 二代目中 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.