• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2017年11月11日

新しい隠れ家案内 -車庫編④-

新しい隠れ家案内 -車庫編④- 新しい隠れ家案内シリーズ、随分と間が空いてしまいましたが、まだまだ終わっていませんよ(^^;)

前回までは「車庫編」と題して、新カーライフ拠点の最大の目玉でもあり、メインのカースペースであるインナーガレージを紹介。
①でガレージ全体のコンセプトと4面色違いの壁を、②ではガレージの右半分を占めるレーシーなゾーン、③では②の一角にあるディスプレイゾーンを、そこに込めた私のただならぬ思いと共に綴ってきました。

久々となった今回の④では、ガレージの左半分のゾーンに触れてみます。

このゾーンは壁の色をダークブラウンとホワイトに塗り分け、右半分の派手なゾーンとは対照的に、落ち着いた雰囲気にしたことは、すでに①で紹介しました。

とりわけ、奥のダークブラウンの壁の周辺では、カウンター風にテーブルと椅子を配置し、クルマを眺めながらゆっくり語らう・・・そんなシックなイメージの場を当初は思い描いていたのです。
が、
旧カーライフ拠点で抱えていた4台分のパーツや備品のボリュームからして、ガレージ内に設けた狭い倉庫だけでは明らかに役不足(T_T)。結果、虎の子の語らいスペースを明け渡し、計4セットに及ぶタイヤ置き場となることが早々に確定していたのです。
ただ、引越しから半年経っても移設を終えたタイヤはまだ2セット。ブログで紹介するには極めて中途半端な状況が続いていたのですね。

で、ようやく事態解消に向けて次なるアクションを開始!・・・という図が、冒頭の画像。

プラス2セット分のタイヤの配置を想像しながら検討に検討を重ね、毎週ごとに少しずつ、ビアンテとデミオのスタッドレスタイヤの上に、メタルラックの部材が揃えられていったのです。

というわけで、構想に約2年(笑)、準備に約3週間を費やした末に、やっとこの土曜日に当エリアの収納がカタチになったのでした。

ジャーン!



ハイ、
中央に鎮座ましますは、マツダ787Bのフロントスクリーン。

・・・って、ここは補足説明が要りますね(^^;)。

今から20年以上も前、地元のアンフィニ店内に併設された「マツダスピード・スポーツファクトリー山口徳山」のオーニングイベントにて、かつてのワークスマシンのスペアパーツの即売会があり、そこに駆け付けた私は、飛び石でクラックが入った787Bのフロントスクリーンを即決で購入したのです。
787Bの赤ハチマキといえばかのCHARGEカラーのマシン用なので、ついつい”ルマン総合優勝の55号車のもの!“と騒ぎ立てたいところですが、まぁ、当時のJSPC戦に足繁く通っていた私の冷静な感触からして、おそらく富士や菅生、オートポリスを駆け抜けた202号車のパーツである可能性が高いと見ています。
そう、クラックを入れた飛び石はフランス産のものじゃなくて・・・ね(笑)。

そんなこんなで正確な素性こそ不明ですが、私の宝物のひとつには変わりありません。
(誰だ、767Bのものじゃないとダメでしょってツッコむヤツは 爆)
このスクリーンをインナーガレージに飾ることは新宅の構想時点からの決定事項で、天井に吊るす案や壁に掛ける案を事あるごとに設計者に相談していたものの、特段の仕掛けを繰り出せないまま、いつしか時間切れに。現実的なディスプレイ方法が未決のまま現在に至っていたのです・・・。

そこで、積み重ねた4セットのタイヤの上を有効活用するためにメタルラックを組み、部材の支柱を利用してスクリーンを立て掛ける方法を編み出したというわけ(^^)v。

こうして横から見ると、背の高いラック自体がやや不安定な感じが無きにしも非ず・・・ですが、実際には中央の2セット分のタイヤとメタルラックの4本のポールが喰い込むくらいに密着していて、むしろ倒すのが難しいくらい^m^。
(想定通り・・・というか、想定以上のギリギリ度合いでした 汗)
当然ながらスクリーンは後方のワイヤーバーに金具で固定してあるので、何かの拍子にアクセラXDに覆い被さってくることは、万に一つもない・・・はず。

ともあれ、結婚以来約15年、向かいの実家の屋根裏部屋にひっそり佇んでいた787Bのスクリーン。
こうして表舞台?に出してやれたのも、新カーライフ拠点を設けたことの大きな成果のひとつです(^^)


あ、そうそう。
本当はこのメタルラック・・・天板は赤のパンチングシェルフと決めていたのに、部品が生産中止だと判明(-_-;)。
やむなくダークブラウン色の木製シェルフで妥協したので、やや見た目のインパクトに欠けたのが、唯一心残りな点ですかねぇ。
ブログ一覧 | 隠れ家の新プロジェクト・2 | 日記
Posted at 2017/11/11 19:01:14

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

関連記事

判ってはいたけれど
Nuk-P@RailStarさん

スピアーノプラグ交換
70 worksさん

完全つぶやき。車ネタじゃありません ...
ken-o34さん

ルミナスメタルラック
sa-li-e-liさん

秘密基地 〜 充実計画 その1
温たま~@さん

「晴れの日」が多くていいですね☆
ひみつのあっこさん

この記事へのコメント

2017/11/11 19:58:55
こんばんは〜!
なんか色々とレアな物をお持ちですよね〜!!
でもこうでもしない限り、物置のコヤシにするには勿体無いですよね!
日の目を浴びて、良かったですね(笑)
いやあ、格好良いガレージです!
コメントへの返答
2017/11/11 20:44:07
こんばんは!
そうなんですよ。自室(通称ライブラリー)の紹介に入る前に、ガレージグッズ予備軍がまだまだありまして(^_^;)。仰るように、私が物置のコヤシにしてしまったら一巻の終わりですので、なんとか日の目を浴びさせたいと思っています。

お褒めいただき有難うございますm(__)m
2017/11/12 07:36:00
おはようございます。

お宝の展示、着々と進行中ですね。

うちのミニカー達は、増えすぎて、全ての展示は物理的に不可能なので、ブログへのアップが展示代りかも(笑)。
コメントへの返答
2017/11/12 12:35:42
こんにちは!
なかなか性根を入れて考える時間が巡ってこないのですが、ボチボチやってます(^^;)。

ダメですよぉ、諦めちゃ~
たかたん7さんの壮大なコレクションは間違いなく迫力満点ですから、かの北原照久氏のようにちょっと大き目の箱を作っちゃいましょう!!^m^
2017/11/13 16:31:11
こんにちはー
これはまた貴重なコレクションですね
私の記憶が正しければカテゴリー2のCカーは合わせガラス
カテゴリー1のNAマシンから樹脂ガラスだったような気が?
だとすればそれはかなりの重量がありますよね?
実際はどうなんでしょうか?
コメントへの返答
2017/11/13 22:50:25
こんばんは。
ハイ、独身時代の引越しでランティスの後席に積んでいたら、立ち寄ったGSの店員さんに非常に珍しがられました(笑)。

お・・・鋭いご指摘!
仰る通り・・・ガラスです!!
即ち・・・無茶苦茶重いんです!!!(涙)
2017/11/13 20:22:56
すごいお宝ですねぇ。
プロジェクターで、壁にグランツーリスモみたいな映像出して、このスクリーン越しに見たら、イイ感じでしょうね。 秘密基地うらやましいです。
コメントへの返答
2017/11/13 22:57:24
普通はないですよね・・・こんなモノ(^^;)

プロジェクター、素晴らしいアイデアですね!!

ただ・・・飛び石のクラックだけでなく、20年の保有中に縦方向の大きなクラックが追加されてしまい、ガラス越しの視界が劣悪な状態でして、かえってストレスが溜まるかもしれません(苦笑)。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

小学生時代のスーパーカーブームを機に、なぜか国産車に傾倒していった変わり者です。こちらではマイHPとかぶらないクルマネタで攻めたいと思っております(^^ゞ
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/10 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

Jacobins Square  
カテゴリ:My Personal Homepage
2011/09/15 18:08:17
 
WW2 
カテゴリ:Our Enthusiastic Project
2011/09/15 18:06:58
 
MZ RACING 
カテゴリ:My Favorite Site
2010/05/25 00:05:21
 

ファン

130 人のファンがいます

愛車一覧

マツダ RX-7 マツダ RX-7
独身時代の2000年にⅣ型からスイッチしたⅤ型。以降5年間で計29回のサーキット走行に供 ...
マツダ アクセラスポーツ(ハッチバック) マツダ アクセラスポーツ(ハッチバック)
実家のアクセラXDを2017年8月に名義変更し、亡き父の所有から自称・孝行息子の私の所有 ...
マツダ CX-3 マツダ CX-3
2018年早々、諸事情でDJデミオを緊急放出したため、かねてから代替候補に挙がっていたC ...
マツダ ビアンテ マツダ ビアンテ
我が家の遠出&多人数移動用の三列シート車として、V6フレンディのショートリリーフの跡を受 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.