• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

metalliccarのブログ一覧

2017年04月11日 イイね!

先日出かけた池袋の“トミカフェスティバル”で次男がゲトしたカウンタックの余波w トミカ 81番 ランボルギーニ ・ チェンテナリオ ( センテナリオ )を観察中。 

先日出かけた池袋の“トミカフェスティバル”で次男がゲトしたカウンタックの余波w トミカ 81番 ランボルギーニ ・ チェンテナリオ ( センテナリオ )を観察中。 実車は世界にたった40台しか存在しないスペチアーレ! トミカが逸早くモデル化!!
トミカはフェラーリからは撤退してますが,ランボルギーニは精力的にリリースしています。 折角ですからアヴェンタドールやヴェネーノと並べて楽しみましょう。

左からトミカのアヴェンタドール,チェンテナリオ,ヴェネーノ,ヴェネーノ・ロードスター。

     

その名「100周年(イタリア語)」の示す通り創設者フェルッチオ・ランボルギーニ氏(1916~1993)の生誕100年を記念して登場したスペチアーレ。 

ベースは2011年から量産されているアベンタドールで,クーペ20,ロードスター20の合計40台限定でしたが,その全てがジュネーブショーで公開されると同時に完売。


価格は何と\2億1600諭吉!! それでも先行のランボルギーニ設立50周年スペチアーレ,まだ記憶に新しいヴェネーノ・ロードスターの\4億5K諭吉に比較すれば半分以下なのかw


ワタシの様な小市民にとって実車なんか夢のまた夢なのでトミカで満足なのです。
(~_~;)

実質フォルクスワーゲンですので,最近のランボはほとんどがDCTですね。 アヴェンタドールのNA6.5リッターV12が約1575kgの車体を7速DCTを介して700馬力で引っ張るのに対して,チェンテナリオは同じカーボンファイバーを素材にしつつも車重は1520kg,馬力は770にまで引き上げられています。 AWDであるのは,ここのところのランボルギーニでは定着していますが,今回注目すべきはAWSも搭載されてるってゆ~こと(汗) ハイパワースポーツに4駆が必須なのは世界中のリアルスポーツカーが選択していることから定説になってますけど,4WSぅっ?? 昔日本でもブームだったっけ。 大丈夫なのか? 小回り利きすぎてクルクル回っちゃったりせんのだろうか(爆

ホットウィールも最近のランボルギーニのラインナップでは多種多様。

                         ウルスやエストーケも既に!!

今回はクラシカルなモデルは抜きに…と思いましたが,先日次男がカウンタックを「組立工場」で作ってきたのと,ワタシもジャンクで旧金型のをゲトしたので少しばかり比較をば♡




カウンタックの記事はコチラ

様々なメーカーが沢山リリースしてるんでランボルギーニを集め出したら切りがないですね。 種類ではホットウィールがダントツ?

奥からHWのカウンタック・アニバーサリー,ディアブロ,トミカのムルシエラゴ。

HWのカウンタック・アニバーサリー,ディアブロ,¥100均マイストのディアブロ。
     
モーターマックス(リアルトイ)のムルシエラゴ,トミカのムルシエラゴ,レヴェントン。


カウンタックの後継として開発されたのがディアブロ,その後継がムルシエラゴで,それをベースにスタディモデルとして登場したのがレヴェントン。 レヴェントンはその後登場するランボルギーニのデザインをほぼ確立していました。

     

レヴェントンはトミカやHWだけでなくマジョレット(カバヤ)からもモデル化されてます。 左からマジョ,HW,トミカ。


そしてアヴェンタドール。 これも左からマジョ,HW,トミカ。


アヴェンタドールからヴェネーノまでのモデル化はHWが最速だったと記憶しています。


HWや京商はフェラーリといぅイメージがありますが,京商の1/64のヴェネーノ・ロードスターが3インチでは最速。

作り込みは,このサイズでは文句なし最高でしょう。

     
トミカと並べてもちょうどイイサイズ♪


V10シリーズの最新ウラカンのモデル化は,さすがHWが最速。


     

ランボルギーニV10MRの初代となるガヤルドもHWがちょうどイイっ!!


マッチボックスからもちょうどイイサイズのガヤルドがリリースされてますが,ワタシはパトカーのみ保有…。


“ちょうどイイ”と表現したのは,マジョのガヤルドが…

こんなにデカいんですもの(激汗) ジクとほぼ同サイズ。


HWからはガヤルドをベースに開発されたセスト・エレメントも。

     

あ~,小学生の時にドップリハマったスーパーカーの世界…。 首都高なんかでも普通にランボやフェラーリが走ってる姿を眺めると和みます。 でも所有は難しいし,何しろ怖い(自爆

ぬぅ…書き終えてから気づいたんだけど,3インチだったらRMZCiTYの1/64ムルシエラゴとガヤルドもありましたな。 1/64だったら他にも京商,CM's,F-Toysもあったけど,もぅ,他の全部片付けちゃったから後の祭り(自沈
Posted at 2017/04/11 10:19:45 | コメント(0) | トラックバック(0) | カウンタック・ロマン | 日記
2012年08月26日 イイね!

自由研究第4弾?“サーキットの狼ミュージアム”

自由研究第4弾?“サーキットの狼ミュージアム”←子供たちは無料
  ゴールド免許所持者¥700で入館できます。






本日は「自由研究」といぅコトでじっくりと観察してみましょう。

先ずはカウンタック


縦置きエンジンをミウラの横置きと比較。


キーホールはココですよ。


特徴のあるホィールはトミカでもリミテッドで再現されていますね。


ミッドシップ・エンジンはコックピットから覗いてます。
先ずはミウラ

見事なエンジンにため息が出ますね~~。


さて,ではこのエンジンは?

                                      答え:デ・トマソ・パンテーラ

これは?

                                     答え:ランチア・ストラトス

これはわかりますな?

                                    答え:トヨタ2000GT

ついでに,このドアノブは・・・?

                                    答え:フェラーリ512BB

スーパーカーだけでなく国産名車にも出会えます。

ワザワザ「サーキットの狼」に登場するカブリオレに改造されたコスモ・スポーツ
奥にはハコスカも見えますね。



このスリットは,やはり放熱が目的なのでしょうか?今回初めて気づきました。

ココでは前期・後期両方の2000GTにも出会えますが,前期モデルは,映画「007」のボンドカーとして登場したカブリオレのレプリカとなっています(実物は世界に1台で,現在トヨタ博物館に展示されています)。


マイクロカー同様,オーディオ関係の設置場所には苦労しているみたい?
前期のオープンタイプでは,グローブボックス下に設置されています。

後期モデル(クローズド)では,グローブボックス下に「クーラー」が設置されていて,座席後方中央にカーステが!

メッシュホィールは,実際に発売されたときにはマグネシウムホィールになっています。

映画登場の際は,まだ市販前のモデルで,コレはソレを再現したものですね。


今回はパンサーに乗せてもらった兄弟♫


こんなクラッシックなモデルも!!他にスバル360も常時展示してあります。


とにかく,じっくりと名車を観察できる良い1日でした!

ロータスはワザワザ漫画と同じナンバーまで取得しています。






半年前に納車されたばかりの新車も!!


☆誰でも書き込めるメッセージボード☆
Posted at 2012/08/26 18:19:20 | コメント(1) | トラックバック(0) | カウンタック・ロマン | 日記
2011年08月27日 イイね!

ランボルギーニ実物へ…♪

ランボルギーニ実物へ…♪床屋の帰り道,軽く乗ってきましたw

「サーキットの狼ミュージアム」です。入場料¥700,子供たちは無料です。



夢のクルマたち…実物に囲まれて至福の一時を過ごしてきましたw

Posted at 2011/08/27 12:56:47 | コメント(1) | トラックバック(0) | カウンタック・ロマン | モブログ
2011年08月25日 イイね!

カウンタックプロト!

カウンタックプロト!シツコイ様ですが,サントリーボスのオマケですw

トミカダンディ(リミテッド:中国製,1/45)とツーショット。

ドアのデザインが量産タイプよりスッキリしていて,エアインテークのでっぱりがないので,スタディモデルのブラボーっぽいシルエットがまだ残ってますね。

実はプロトの段階では「LP500」なんですな。
Posted at 2011/08/25 14:42:56 | コメント(1) | トラックバック(0) | カウンタック・ロマン | モブログ
2011年08月23日 イイね!

これがタダで貰えるカウンタックプロト!

これがタダで貰えるカウンタックプロト!サントリーボスの缶コーヒー2つで貰えるダイキャストプルバックカーです!

これまでもマッチボックス(左:英国製)で再現されてますが,今回のオマケはボディカラーなども忠実に再現!

ホントにタダでいいのかなw

このプロト欲しさに,あと4缶ほど増えるかも(爆
Posted at 2011/08/24 00:15:45 | コメント(2) | トラックバック(0) | カウンタック・ロマン | モブログ

プロフィール

「[整備] #モビリオ モビリオ カップホルダー脱落事件 解決♡ https://minkara.carview.co.jp/userid/264471/car/289142/5412635/note.aspx
何シテル?   07/26 01:30
若い頃はモデルガン(海外で実弾射撃訓練経験有)、現在はミニチュアカーな生活を送るミスタービーン似の2児の父。なぜか英検準1級と剣道初段といぅ中途半端な資格保有。...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/8 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

リンク・クリップ

Twitter 
カテゴリ:我がウェブサイト
2018/02/12 22:03:23
 
Instagram 
カテゴリ:我がウェブサイト
2018/02/12 22:02:47
 
きのこ日記 
カテゴリ:我がウェブサイト
2011/06/17 10:16:13
 

愛車一覧

フェラーリ その他 フェラーリ その他
もはやネタでございます。 でも、一応イタリア製ペダルカーです。 長男が女房の腹の中にいる ...
ホンダ モビリオ ホンダ モビリオ
結婚10周年記念に購入しました。他にも、それまで乗っていたロゴも8万キロに到達しそうだと ...
ホンダ ロゴ ホンダ ロゴ
いまだに古さを感じさせないマシン。わがTSは1.3リッターながら、12バルブエンジンを搭 ...
ホンダ トゥデイ ホンダ トゥデイ
我が通勤スペシャル、通称“チビ坊” 4速マニュアル、オモステ。カーステもついてなかったの ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.