• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

てっしゃんのブログ一覧

2018年10月19日 イイね!

ハコスカ燃料タンク作成開始

ハコスカ燃料タンク作成開始以前のブログで書いていたハコスカの燃料タンクの作成開始します。

既に何社か発売されていますので後発としては何らかの特徴が無い作る意義がありません。

まずはインタンク燃料ポンプの採用です。
これによりインジェクション化の対応が容易になります。
またトランクやフロアに燃料ポンプを設置する必要がなくなります。

ただインタンクにするだけでなくバッフル設置とHollyのhydramatの採用により
片寄りに強い構造としました。
燃料ポンプ容量は255LPHとハコスカには十分なものです。


出入口はすべてNPT1/4ですが今回はAN6のフィッティングを取り付けました。


燃料計のセンサーはSAE規格の汎用品です。
滅多に壊れるものではありませんが今使っているものが生産中止となっても
代替品の入手が容易なのは安心できるはずです。

容量はなるべくトランクスペースを犠牲にしないように形状を微妙に変更し
75Lの容量を確保しました。
一回り大きくステンレス製ですのでさりげなくはありませんが
決して広いとは言えないトランクですし最小限の大型化で容量アップなら許容できるでしょう。

只今製作してくれる板金屋さんが忙しく来週以降になるようです。
Posted at 2018/10/19 10:34:16 | コメント(0) | トラックバック(0) | L型 | 日記
2018年10月17日 イイね!

ATIダンパープーリー

ATIダンパープーリーオートサービス渡部さんの製品です。

ダンパープーリーは、クランク先端に発生する振動を押さえ、メタルやオイルポンプ駆動部などに掛かる負担を低減するものでノーマルでもついています。
ATI等の社外品は発生する振動に対してフレキシブルに対応するため、ノーマルのゴムダンパーよりも効果があります。

高回転まで回しませんので激しい振動は出ませんが、全くないわけではありません。
回さないといってもLDクランクの設計からいうとかなりの高回転です。

今のところ必ず必要という訳ではありませんが、長期的に見ると無駄ではありませんので取り付けることになりました。

効果はというと燃料タンク作成中のためまだエンジンが掛からないのでわかりません。
まあ見た目がかっこいいというのは確かです(^_^)v



リブドベルトを使うためベルトのテンションを下げることが可能です。
気持ち程度ですがフリクションロスが低減します。

適正なテンション調整を容易に行う為に調整部分をピロターンバックル式にしました。
市販品は派手な色使いのものが多いのでうちで作りました。

ハコスカ用燃料タンクの部品も届いていますので明日紹介します。
Posted at 2018/10/17 20:15:49 | コメント(1) | トラックバック(0) | L型
2018年10月13日 イイね!

ハイパワー非対応ですよね

S130Zですが高負荷のセッティングが出来ず行き詰ってます。

原因は燃圧降下です。

ブースト40kpa辺りから降下し80kpa辺りになると燃圧は200kpa辺りまで低下します。
燃圧をセンシングして補正しているのですがさすがに200kpaとなると追いつかないようです。

高負荷はまだ濃いめですので壊れることはないのですがセッティング以前の問題です。

3速で全開してみたところ140kpaまでブーストが上がりましたがA/Fは14になりました。
凄く速かったのですがいくら鍛造ピストンとはいえ壊れてしまいます。

バッテリー電圧と燃圧もロギングしているのですが電圧は降下しておらず、
ポンプは正常に動いているようです。
ポンプは公称値が380L/Hですので容量不足ということはなさそうです。

となると考えられるのは燃料ラインの容量不足です。
ポンプ吐出側は#8(12.7mm)のテフロンメッシュとアルミパイプで引いています。
吸い込み側も#8のゴムホースです。
普通ならこれで大丈夫なのですが気になるのはタンク内のストレーナーです。

画像で検索するとバッフルが設けられているもののすごく容量は小さくて
ストレーナー自体の高さがあるようです。

ということは加速時にガソリンが偏ると吸わなくなる可能性が高い。
まあ日産も600psのエンジンでフル加速なんて想定していないでしょうしね。

対策としては
1.ガソリンを常に満タンにしておく
2,コレクタータンクの設置
3,インタンクポンプ化
4,ストレーナー及びバッフル変更
が考えられます。

1は根本的解決ではありませんので論外です。

2はどうしても室内設置となります。
内装もすべて残した仕様ですので既製品ではなく空いているスペースに設置できるように
ワンオフで作成する必要があります。

3はバッフルの位置に沿うように燃料ポンプを設置しますが
燃料計センサーの位置によっては厳しいかもしれません。

4は底部より吸えるように薄いストレーナーを設置しバッフルの形状を変更します。
ストレーナーの理想はHolleyのHydraMatです。

2~4は何れもそれなりの予算が必要です。

お客さんのからの指定でコレクタータンク設置となりました。
うちからの提案でインタンクタイプをワンオフで作ることで進めていきます。
Posted at 2018/10/13 14:05:11 | コメント(0) | トラックバック(0) | エンジンスワップ | クルマ
2018年09月12日 イイね!

タコメーター動かない(-_-#)

ポイントを使用している車のタコメーターは電流式タコメーターが使われていることがほとんどです。
ハコスカも当然電流式です。

LINKでインジェクション化しRB25コイルを使用しているため、タコメーターの信号はECUの出力のみです。
ところがLINKから出力されるのは5Vのパルスですので当然動作しません。
12Vプルアップしてみましたが動作しません。

確実なのはMSD8920で私も使ったことがあるのですが、結構な金額ですので他の方法を模索します。
海外のフォーラムを見てるとリレーのコイルを接続して、発生するスパイクノイズを利用したものが紹介されていました。
ボッシュの5極リレーを使用しているようですが、手持ちはありませんのでNAIS(パナソニック)のものを使用してテストしてみました。

結果は全く反応せず失敗みたいです。

その後ボッシュリレーも見つかったのでテストしてみましたが動作しませんでした。

高耐圧トランジスタで増幅している例もありますのでテストしてみます。

それでダメならMSD8920ですかね。
Posted at 2018/09/12 17:23:54 | コメント(4) | トラックバック(0) | LINK
2018年09月10日 イイね!

またまた電装トラブル

130Zもオルタやデフマウント破損などいろいろあったんですが
とどめにセルのトラブルで始動しないという状況になりました。

オルタはリビルト品に、デフマウントは純正新品に交換しました。

オルタ交換後、確認のために始動したときは普通に始動したのですが、
一昨日始動しようとしたらセルが回りません。
バッテリー上がりのような状況ですがブースターを繋いでも同じです。
たまに回るのですが力が無い感じです。

回るということはマグネットスイッチは動いているということになります。
モーターのブラシも流れているのは確実です。

そうなると怪しいのはマグネットスイッチの接点です。

セルを外して点検するのですが、エンジンスワップ車両であるため工具が入りにくく
苦戦しながら取り外しました。

セル単体でテストすると回っていますが無負荷では正常かは判断できません。
マグネットスイッチを点検すると見事な点接触です。
これでは負荷が掛かると大電流が流れず回りません。

本来は交換ですが応急処置ということでバルブコンパウンドですり合せします。
もともと固いもの同士をすり合わせるものなのであっという間に仕上がります。

分解したついでに各部のグリスアップを行いました。
モーターのブラシの接触部分も軽く研磨しておきました。

組み上げてテストしますが元々回っていましたし判断できません。

取り付けてテストすると回るのですが弱い感じです。
マグネットスイッチの当たりがいまいちなのかもしれません。

セルのB端子と取り付けボルトそれぞれをブースターケーブルでつないでやると
勢いよく回るようになり無事始動しました。

アースと+Bケーブルはアリストのものをそのまま使用していますので
容量不足ということはありません。ただ単なる荒療治です。
一回回るようになると次からは普通に回るようになりました。

しばらく使えると思いますがベアリングの寿命もありますので
リビルトに交換する方が安心です。
Posted at 2018/09/10 23:59:09 | コメント(1) | トラックバック(0) | エンジンスワップ | 日記

プロフィール

「作業してたら横で跳び回ってた」
何シテル?   05/07 20:59
KE70カローラの前期4ドアセダンを所有しています。 メカニックですが3SG乗せ換えはプライベートでの作業です。 慢性的な資金不足により出来上がるの...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/10 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

リンク・クリップ

運転中誰でもやらかす認知の遅れ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/06/09 20:28:26
まいった、まいった‥(´△`) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/03/19 06:09:32
時代の変わったナァ~と(爆) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/03/14 15:34:51

お友達

小排気量、NA、FRの車をメインにさわっています。
レアなパーツやエンジン、車も登場することがあります。
マニアックなものに興味がある方、よろしくお願いいたします。
44 人のお友達がいます
ふーらぃにんふーらぃにん 耶麻耶麻
kazuhixkazuhix NR-AE86NR-AE86
桃奈々桃奈々 ワークスセリカワークスセリカ

ファン

46 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ カローラ トヨタ カローラ
現在は車検切れです。 ドライサンプ3SG乗せ換え計画進行中です。
日産 マーチ 日産 マーチ
通勤用に購入したのですが何故かスペアのエンジン、ミッション、車体まであります(笑)今のと ...
フォルクスワーゲン タイプ2 フォルクスワーゲン タイプ2
買ってから置き場の隅に置いていてすっかり忘れていました(笑) エンジン、ミッション、内装 ...
トヨタ カローラワゴン トヨタ カローラワゴン
初のワゴンです。 エアコン、キーレス付きで快適なんですが あまりにも遅いので4AGに乗せ ...

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2009年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2008年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.