• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

てっしゃんのブログ一覧

2021年10月28日 イイね!

納品

例のエンジンですが納品したしました。

セッティングは積めることは出来ませんでした。

スロットルが大きく、同じ回転数で止めることが難しく、スロットルオンの一瞬だけMAPセンサーが反応するといった状態です。
α-Nでもいいのですが、設備として使う際は負荷を掛けますので、Dジェトロが望ましいですし。

2000回転辺りでバックファイアが発生します。
スロットル一定でも燃料カットが入ったかのような症状です。
しかし、その上の回転数やアイドリングのデューティからすると、かなりの燃料が入っています。

点火時期は低負荷ですので結構進めています。

今回はセミシーケンシャルに長いインマニです。
可変バルブタイミングやインジェクターの噴射タイミングが適正じゃないのなら発生するかもしれません。

このあたりを変更したファイルを作成する予定です。
Posted at 2021/10/28 11:40:51 | コメント(0) | トラックバック(0)
2021年10月17日 イイね!

エンジン始動

昨日の予告通り、本日エンジン始動いたしました。

燃料のセッティングはそのままでクランキングするとかなり薄いようです。
今回の燃料計算の設定は、モデル化ではなくトラディショナルなので、マスター燃料をちょこっと弄って合わせます。

アイドリングが落ち着いて暖機が終われば戻しますので、思い切って上げてしまいます。
15msあたりにして掛けるとあっさり始動しました。

スロットルのボリュームを上げないとストールするので、まずは電子スロットルのマップから調整です。
アクセル開度5%あたりにするとストールしなくなりました。

ここからアイドリングが安定するように調整です。

燃料を増減し最もアイドリングが高くなるところにし、高くなった分はスロットルマップで下げます。
これを狙ったアイドリング回転数で落ち着くまで行います。

マスター燃料は7msとなりました。
360°毎に噴射するセミシーケンシャルですし、こんなものなのでしょう。

フィクスプレートのみの超軽量フライホイール状態なので、アイドリングはV8といえども若干不安定です。


安定させようとすると700回転が限界のようです。

次は始動時のセッティングです。
電子スロットルになっていますので、クランキング時はスロットルの開度を増やさないと混合気が足りません。

これを行った後は始動時の増量補正です。
このあたりはいつものことなのでさっさと終わらせます。

暖機後は、25%程の増量でいいようです。
他の水温はこれを基準に適当に決めます。
この季節なら25℃以下にはならないので適当です(笑)

何度か始動させましたが、クランキング1秒ちょっとで始動するようになりましたので、スターターの設定も行います。

スタータースイッチはLINKのデジタル入力に接続しています。
スターターボタンをワンプッシュで始動まで回るようにするためなので、その設定を行いました。
セルの回転数は200回転程ですので、250回転で切れるようにします。
秒数指定もありますが、こちらは5秒にしています。

後は燃料のセッティングですが、ここで問題発生です。
今うちに使える空燃比計がありません。
CAN-Lanbdaはとある事情で帰ってこなくなりましたし、Tech-Edgeも長期貸出中です。
PLXもあるのですがこちらは表示部が壊れてしまいありません。

NAで無負荷なので適当に合わせましたが、やはり不安ですね。

4.3Lともなると無負荷でも燃費極悪です。
あっという間にガソリンが無くなります(T_T)
Posted at 2021/10/17 16:19:54 | コメント(1) | トラックバック(0)
2021年10月16日 イイね!

まさかの0

エンジン始動直前まで漕ぎ着けました。

ハーネスの間違いはないと思いますので、点火時期と空燃比さえあっていれば始動するはずです。

VVTセンサーの問題は後回しにします。

まずはトリガオフセットの確認のためプラグを全て外し、1番コイルに計測用プラグコードとプラグ、タイミングライトをセットします。

トリガ較正では点火時期がロックされます。
目盛りが見易く安定する点火時期に変更できるのですが、始動していませんしデフォルトの10°で測定します。

まずはG4+の1UZ VVTの数値、234°から始めますが、タイミングライトでプーリーのマークを捉えられません。

次にHALTECHのHPで見つけた485°で試します。
LINKは±360の入力なので、-235°となります。
こちらもマークを捉えられません。

次にG4Xの1UZ VVTの0°にします。
8°あたりに現れました。
まさかの0が正解だったようです。
2°オフセットさせて完了です。

圧縮と排気が異なるのなら-2°にするだけです。

後はスロットルと燃料のセッティングさえあっていれば始動するはずです。

住宅街ということもあり、夜の始動は差し控えました。
明日は始動する予定です。
Posted at 2021/10/16 18:57:22 | コメント(0) | トラックバック(0)
2021年10月16日 イイね!

タコメーター

例のエンジンの操作パネルにタコメーターを埋め込みました。



当初はCANにOBD用のメーターを接続出来ないか考えていましたが、日程的にそんなことを考える余裕も無くなりました(笑)

回転数を表示できれば十分ですので、精度と信頼性が劣ることで定評(^_^;)のオートゲージです。

タコメーター側は8気筒設定で接続しています。

LINKのタコメーター出力は始動時のスイープ機能がありますので、これで誤差を調整します。

スイープ回転数を表示限界の8000回転、スイープ時間1.0sで設定してメインスイッチを入れると6000程度しか動きません。
5000にしてみると5000弱まで動きます。

どうやらステッピングモーターの速度が遅いようです。

スイープ時間を10秒まで送らせると7400まで動き、0に戻ります。
表示誤差もあるようです。

8000回転設定で7400の表示だと誤差-7.5%ですが、LINK側で補正するので7400に対して補正する必要があります。
7400×1.08=7992
乗算1.08にしてやれば近い数値になります。

これでテストすると10秒後、8000回転になりました。

次はスイープ時間の調整です。
別にやらなくてもいいのですが、納品後の故障の確認にもなりますので、作動させておきます。
やはり動作が遅いのは否めず1.7sほど必要です。
ここは割りきって7000までとし、1.5sとしました。

0点のオフセットも出来るのでやっておきます。
0より少し下に針がいます。
50オフセットすれば0に揃いました。

デューティはメーターの最大速度でテストしても変わらなかったので50%のままです。

これでタコメーターの設定は完了です。
ECU側で設定出来るのは楽ですね。

Posted at 2021/10/16 11:48:47 | コメント(0) | トラックバック(0) | LINK
2021年10月15日 イイね!

センサー故障?

バッテリーを交換するとあっさりクランクは回りました。
やはりCCAが低かったようです。

早速トリガスコープで波形を確認します。
波形は36-2とカム1で普通のリラクタータイプのものできちんと読み込まれているようです。

ただ、VVT-iセンサーが左右共に読み込まれていません。

基本的には1UZ-FEのVVT-i付きと同じでいいはずですので、他社の資料も参考にしデジタル入力の1,2に接続しています。
デジタル信号1~4はトリガ信号も読み込めるので問題ないはずです。

左右バンク共に読み込まないのは気になります。
壊れるにしろ左右共に壊れるということは無いはずです。

1つ気になるのはセンサー入力が単線ということです。
ノーマルでもシールド線ではなかったので、単線を使い繋いだのですが、影響があるのでしょうか。

もう一点気になるところがありました。
G4Xの1UZ VVT用のXtremeをベースにしているのですが、これが結構適当です。
マップが何も設定されていなかったり、数値がおかしかったりします。
G4+の設定をコピーして設定しましたが、項目が異なる部分もありました。
カムのVVTのセンサー用ポイントは3箇所あるのですが、初期設定では何故か2に。
全く反応していないので関係ないとは思いますが。

3UZはソレノイドを動かして油圧を掛けないと、VVTはロックされたままのようなので、とりあえずはそのまま動かしてみます。
Posted at 2021/10/15 20:46:55 | コメント(0) | トラックバック(0) | LINK

プロフィール

KE70カローラの前期4ドアセダンを所有しています。 メカニックですが3SG乗せ換えはプライベートでの作業です。 慢性的な資金不足により出来上がるの...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2022/1 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

リンク・クリップ

久々の車ネタ第2弾 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2021/11/06 23:28:06
適正な価格設定 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/12/12 18:27:54

愛車一覧

ホンダ アクティ ホンダ アクティ
足車兼テスト車輌です。
トヨタ カローラ トヨタ カローラ
現在は車検切れです。 ドライサンプ3SG乗せ換え計画進行中です。
日産 マーチ 日産 マーチ
通勤用に購入したのですが何故かスペアのエンジン、ミッション、車体まであります(笑)今のと ...
トヨタ カローラワゴン トヨタ カローラワゴン
初のワゴンです。 エアコン、キーレス付きで快適なんですが あまりにも遅いので4AGに乗せ ...

過去のブログ

2021年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2020年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2019年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2009年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2008年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2022 Carview Corporation All Rights Reserved.