• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

kuni-Rのブログ一覧

2018年09月14日 イイね!

ホンダの魂が宿った名車

ホンダの魂が宿った名車サーキットを楽しむなら、この車でしょう!
速い車なら他にもあります、でも十分速いです。
SUGO1分41秒台を4連発だか5連発。
あの時は、非常に気持ちよかったです、忘れません。

EK9はとにかく楽しい!


もっともっと乗りたかったけど、ある日の夜に事故で失ってしまいました。
Posted at 2018/09/14 14:06:04 | コメント(2) | クルマレビュー
2018年09月14日 イイね!

とにかく速い車

とにかく速い車NAのFFでサーキットで速く走りたいなら、正直この車が一番だと思います。
いくら車が速くてタイムが出ても、当然ながら乗り手による差は出ます。
誰が乗っても、同じように速く走れるわけではないです。

つまりは、基本に忠実な乗り方をすれば、きちんとタイムアップできる車なのかなという印象です。

イジりかた(?)によって大きく変わるような気はします。
DC5の特徴でもある、あの前足が難しいらしいですね。

これからサーキットをガンガン走りたい人にはオススメな車です。


Posted at 2018/09/14 13:43:02 | コメント(0) | クルマレビュー
2018年09月14日 イイね!

隠れた名車

隠れた名車サーキットも勿論ですが、ワインディングが非常に楽しい車です。
トルクがありますから、勾配のキツい山道でもグイグイ登っていく。
車体も全体的にコンパクトで、運転しやすかったです。

車を労わらず酷使してばかりいましたが、不動になるような致命的な故障は一度もありませんでした。

Posted at 2018/09/14 13:27:11 | コメント(0) | クルマレビュー
2018年09月08日 イイね!

お盆札幌帰省と胆振東部地震

お盆札幌帰省と胆振東部地震胆振東部地震で被害に遭われた方々、謹んでお見舞い申し上げます。
震源は厚真町で、安平町・むかわ町などは胆振東部を中心に相当な被害を受けているようですが、長年、災害が少なくて安全な都市としてみられていた札幌も、このような被害を受けるとは思いませんでした。
最新の情報によると、札幌市の最大震度は東区の震度6弱、実家のある手稲区は震度5強だったとのことです。
ニュースで見る限り、札幌市内は清田区の液状化が酷いですね。東区もところどころ道路が陥没していたりしているようで。
地震発生時、今までに経験したことのない揺れだったと、地元に住む家族や友人から聞きました。
1993年の北海道南西沖地震のときも大きな揺れだったようですが、札幌に85年住む祖父母や60~62年住む両親いわく比較するまでもなくそれ以上で、今まで最大の揺れだったとのことです。
スーパーなどの閉店、ガソリンスタンドは長蛇の列の映像を見ていると、自身が岩手県で経験した3.11のことを思い出します。
あの時は、札幌から岩手県へ転勤して1年目で土地勘もまだまだであり、友人も少なく、孤独そのものでした。炊き出しのようなことをやっているという情報をラジオかなにかで得たのですが、場所の名前を聞いても土地勘がないゆえ、大体の場所すらわからず、下手に車を出してガソリンを減らしたらまずい…と考え、とにかく日中は水の出る会社へ、夜は毛布に包まり自宅への繰り返しでした。
水道と電気は本当に重要ですね~、でもあんなに大きな地震を経験していても、数年経過したら危機感が薄れていくというか。
一人ひとりが教訓にして、いつくるかわからない災害に備えなければいけないんですけどね。



お盆はスイスポで札幌へ帰省していました。
まさか、あれから一ヶ月もしないうちに北海道がこんなことになるとは…当然ながら想像すらしていませんでした。


帰省滞在中は、到着日の翌日夜から全て雨でした(@_`;
それでも雨降る前に手稲山へ



後日、雨の中、幼馴染のGVB(インプ)でちょっくら流しましたが、さすがのスイスポターボもインプには負けますね。ただしかし、3000~4500回転あたりの加速感だけは肉薄しているような♪
インプは、高回転までパワーが続く、伸びる。
ZC33SスイスポもGVBインプも、ターボの気持ちよさを味わえるイイ車です。

他は、
ラーメン(雅 石狩本店)
いつもよりしょっぱかった(?_?)

ラーメン(西野の嵐山) 大盛にしたが、なまら量多かった(笑


小樽の友達にスイスポ見せたり、その友達のマイホーム(建設中)を見たりしつつ、
赤井川の道の駅へ。
北海道を感じる飲み物のひとつガラナ。


小学校~高校までの友人と5年ぶり会い、ドライブがてら千歳のサーモンパークへ。
混み混みでました。


8/15は札幌ドームへ日ハムの試合を観に(ロッテvs日ハム)。実に13~14ぶりとなる野球観戦でした、前回観に行ったときはダルビッシュが先発、小笠原や稲葉がまだ現役の頃でした。
前回同様、今回も日ハムが勝ちました♪
浅間選手、渡邉選手の若手によるホームラン。見ごたえのある試合でした。
日ハムからロッテへトレードになた岡選手登場のときは、日ハムファンからも拍手喝采でした。
スポーツの中では野球が一番好きなのですが、仙台に住みながらも楽天の試合を観に行ったことはありません。。楽天生命パークも比較的身近なところにあるんですけどね。


あとは、野暮用?で手稲区役所へ。
手稲のマスコットキャラクター「ていぬ」くんグッズを多数購入しました。
マウスパッド、ボールペン、キーホルダー。
クリアファイルも買えば良かったかな~ちょっと後悔。
通販とかでは買えないはずなので、完全なるご当地限定のはず。
しかも、区役所内の事務室(一応ていぬくんグッズ直売所と書いてある)の窓をノックして職員さんを呼んでグッズを見せてもらい、選んで買うという方式です(笑


今回の帰省は、行きも帰りも津軽海峡フェリーを利用しました。
晴れていたので、出港時から外に出て、離れ行く北の大地北海道を見ながら…毎度毎度寂しいですね。



さて、スイスポさん。
今年はSUGO行くかどうか、あとはタイヤとパッドを用意すれば、とりあえず安全に走れる仕様になります。
しかし、正直、新車だからビビってます。
見に行くことはあるかもしれないけど、自分が走るのは来年以降にしようかな~
Posted at 2018/09/08 13:02:54 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記
2018年06月27日 イイね!

ZC33Sスイフトスポーツを購入して。

ZC33Sスイフトスポーツを購入して。既に愛車紹介では車両登録しておりますが、5月26日(土)にZC33Sスイフトスポーツ(セーフティパッケージ無し)が納車となりました。
ボディ色はピュアホワイト。
今年5月に札幌へ帰省した際に、未使用車を購入しました。





現在の走行距離は約700km程。

●走行性能
・ボディ:軽い(車重:970kg)、特に剛性不足は感じない。 

・エンジン:力強い低中速トルク(最大トルク:23.4kg) エンジン自体のトルクも太いのか、普段乗りだとアクセルを踏み込んでターボを使うことをしなくても、力不足はほとんど感じません。

・ミッション:少々グニャグニャ感はありますが、許容範囲です。ギア比は、全体的には悪くないです。

・ブレーキ:オーバーサーボ気味、いわゆるカックン系ブレーキ。街乗りでのヒール&トゥは、レスポンスがあまり良くないアクセルも相まって、なかなか難易度が高いです。

・レスポンス:ハンドリングは可もなく不可もなく。クラッチもいたって普通(繋がる位置は結構奥の方で
す)アクセルは、少々レスポンスが悪い。

・足回り:初期ロールは大き目だが、ある一定のところからかなり踏ん張る。足だけではなく、軽さのせいもあるのか、乗り心地は決して良いわけではないが、許容範囲で不満無し。

・燃費:街乗りメインで平均15km/L前後です。
航続距離は満タン状態からエンプティランプ点灯までで500km前後(燃料タンクは37L)


●インテリア
内装:質感等々あまりこだわりがなく、個人的に疎い部分ではあるのですが、私のような素人目線では安さを感じさせないつくりで良いと思います。

音質:純正フロント2スピーカーだと、あまり良くないらしい(私は、フロントにオプションのケンウッド製スピーカー、リアにフロントについていたリアスピーカーの組み合わせですが、CL7・CL1・EK9よりも良くない)

シート:シートそのものには不満無し、座り心地も悪くないし、適度にホールド性もあります。ただ、着座位置に関してだけは私の座高が高いこともありますが、信号待ちで信号が見えなかったり…もう少しローポジションだと良かったかな。
ちなみに、シートヒーターは運転席のみ標準装備でした。
CL1時代よりずっと使い続けているBRIDE(VIOS)のフルバケは自宅で保管しています…サーキットを走ることになったらレールを手に入れて取り付けよう。

広さ:運転席、助手席の広さは何ら問題ないです。運転席の足元が少々窮屈な気もしますが、慣れでしょう。
足元の広さやペダル配置が関係しているんでしょうけども、当初はクラッチペダルを踏む際にフットレストを一緒に踏んでしまうこともありました。しかし、それも慣れでしょうか、最近はそのようなこともほとんど無くなりました。
後部座席に関しては、実家の現行ヴィッツと同等くらいかな~…ん~微妙。フィットと比較すると少しスイスポのほうが狭いように感じます。


●その他
ライト:純正LEDヘッドライトは十分明るいです(純正車高時)

ボディサイズ:3ナンバーですが、車幅感覚は比較的つかみ易くて、5ナンバーのヴィッツやフィットなどと同じ感覚で運転できます。とにかく狭い道だらけの仙台でも、おおむね走りやすいです。
実際に、CL7アコードでは通ることを拒んでいた狭い狭い抜け道も、ZC33Sではその抜け道に通ろうという気になり、実際に通っています。

ノイズ等:エンジン音もエキゾーストも静かです。音で判断してシフト&クラッチ操作をしている人は、慣れるまで苦労するかもしれません。
純正タイヤのロードノイズは予想以上にうるさいです(純正ホイール6.5Jでも、ADVAN RZ 7.5Jにしてからもロードノイズの音量は変わらず)


●不具合等
現在は特にないです。
しかし、つい先日までは一つだけ気になることがありました。
それは、【信号待ちからの発進時、ニュートラルから1速へシフトが入らないこと】が度々ありまして…クラクション慣らされることも2回程ありました。そのうち1回は、その後しばら~く並走してきて(私が左車線、相手が右車線)、よくある顔(目は見開きながら、下顎を出して口は半開き、左肘は肘掛らしきものにかけ、右手はステアリングの頂点を持ち、助手席側に体を倒しながらコチラを見てくる)をされつつ幅寄せされてしまいました(^^;
1速に入らないのなら2速発進すれば良いものを……クラクション慣らされる→慌ててしまってギアをRに入れてほんの少しだけ後退→クラクション&パッシング→1速に入って無事発進→上記出来事 という感じです。
まあ信号待ちで青なのに前の車が発進しなくて、ナンダコイツと思ってクラクション鳴らした結果、バックラップ点いたらそりゃ挑発だと勘違いをされて…キレる人も少なくないか(汗

経緯はここまでにして、N→1速に入らないというこの現象、クスコの機械式LSDを導入の際にミッションオイルを純正からGulf Syngear Full Synthetic75w-90 GL-5へ交換しましたが、その後は1度たりとも同現象は発生していません。
同現象で悩んでいる方がいらっしゃいましたら、単にミッションオイル交換するだけで何事もなかったかのように完治するかもしれません。




●総評
単刀直入に、良い車です。良い車だ。
この出来でこの価格。
欲を言えば、ヘリカルでもトルセンでも良いからLSDが入っていればなぁ~とは思いました。
きっとそれをやってしまうと10万円以上車体価格が上がってしまうことでしょう。
まあLSDもサーキット等でスポーツ走行をする人やオープンデフのFFでは厳しい雪深い地方に住んでいる人以外は特に必要がないでしょうから。

ちなみに、札幌の実家も4月に新車でヴィッツの四駆を購入したのですが、下取り額11万円を除くと実質207万円。
ナビやスピーカー、ビルトインETCをオプションで追加したZC33Sの総額と数万円しか変わりません。というか、オプションを同じくするとZC33Sのほうが安いです。
価格すると、本当に納得の性能です。
乗っていて、足りないと思う部分は、徐々に自分好みにチューニングしていけば良いのです。


●今後
・既に注文済みは下記3点
車高調(TEIN FLEX Z) 近日取り付け
キャンバーボルト(アムテックス) 近日取り付け
マフラー(Hi-Power SPEC-L) 納期8月末予定


・予定
ECU(アールズ、SWK、モンスターなど)
タイヤ(RT615K+かAD08Rを検討、サイズは215/40R17か205/45R17)
シフトカラー/ブッシュ(レイル シフトウレタンブッシュ)


サーキットは、いつ走るかはまだ何も決めていません。
足もストリート~ワインディングをターゲットとしているFLEX Zですから、タイム等々の結果に固執せず、ゆる~く走っていければと思います。

札幌に住む母、妹、祖父がスイスポを見たがっているので、夏季休暇を取得させていただいて今年8~10月辺りで久々に車で札幌まで帰省できればと思います。
津軽海峡フェリーやシルバーフェリーを利用すると、仙台から札幌への移動には約15時間かかります。
新幹線や飛行機は乗り物酔いが酷く、酔い止め薬を用意し忘れた際は到着後の空港や駅で嘔吐することもあるのですが、、フェリーは床に寝転がれるので酔わずに乗れるのです。
しかしながら、仙台港~苫小牧港までのフェリーは乗船時間が長すぎる。。
便数や予約時期の関係で、基本は行きも帰りも青森港~函館港の津軽海峡フェリー(朝5:20青森港発)を利用します。
運が良ければ、帰りだけ苫小牧港~八戸港のシルバーフェリー(深夜23:59苫小牧発)利用します。

休暇日数は勿論ですが…まあ体力・気力と相談でしょうか。。





まずは、壊れないことを祈り、事故等で壊さないように気をつけて、スイスポZC33Sと共に30代を歩んでいきたいと思います。
スイスポチューニングでも有名なモンスタースポーツが仙台の泉にOPENするみたいですね。
一度は訪問してみたいです。

Posted at 2018/06/28 23:19:01 | コメント(2) | トラックバック(0) | クルマ

プロフィール

「@ノラ@N1 ウェットじゃないですか!いや~写真みると今年中に一回走りたくなりますわ~」
何シテル?   09/08 09:19
現在、ZC33S スイフトスポーツに乗っています。 これまではFFながら積極的にテールを振りだしつつも速さを求めておりましたが、そのような乗り方は現行車の...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/9 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      

リンク・クリップ

ホンダ純正 純正改マウント強化剤仕様 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/01/12 08:56:20
10000キロ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/08/06 13:55:53
先週の動き 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/04/02 06:36:13

お友達

東北の方、よろしくお願いします。
札幌にも年に1回は車帰省をするようにしてますので、北海道の方、北海道に縁のある方も宜しくお願いします。
69 人のお友達がいます
シルバー軍曹シルバー軍曹 * Red LeoRed Leo
KeitaBenjaminKeitaBenjamin Happy?Happy?
Drivers.9Drivers.9 あおチャンあおチャン

ファン

16 人のファンがいます

愛車一覧

スズキ スイフトスポーツ スズキ スイフトスポーツ
2018年5月、札幌帰省時に展示車としてあった車両を購入しました。 仕事ではお馴染みの ...
ホンダ アコード ユーロR ホンダ アコード ユーロR
よく走ってくれます。 燃費も悪くありません。 色々、直しながら乗っています。 サーキッ ...
ホンダ インテグラタイプR ホンダ インテグラタイプR
CL1から乗り換え。 言い訳はできません、速い車です。 タコメーターが高回転域に張り付 ...
ホンダ シビックタイプR ホンダ シビックタイプR
後期型のDC5から乗り換えました。 エンジンを回す楽しみがあります。 動きが軽く、FF ...

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.