• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ひでエリのブログ一覧

2021年11月25日 イイね!

初登場第1位!むら上食堂

初登場第1位!むら上食堂日本シリーズ面白い!@ひでエリです。

今回の日本シリーズは面白いですね〜。セリーグ13連敗中だったというのは知りませんでした。柔銀マジで強過ぎでセリーグ覇者は歯が立たなかったんですね。ここ数年パリーグが全戦全勝してしまうという一方的な展開だった訳ですが、今回は違います。檻vs燕は拮抗しており投手は軒並みキレキレ。打棒もここで仕事するかしないかという超緊張感の中、引き締まった試合、かつシーソーゲームになっており毎日楽しませて頂いております。
一応パリーグ2位の鴎ファンとしては檻応援をすべきなんでしょうが、燕は何となくチームの雰囲気が鴎とよく似ており、監督の高津さんの苦労人っぷりが最高にそそります。
立ってるサブキャラとしてはマスコットのT-バクロウ(つば九郎)の毒セリフが毎度刺さりますし。昨日で燕が3勝して王手をかけました。
まーでももう一回宮城と由伸が見たいかなぁ…。

さて預けたまま帰ってこない4輪TRX70ですが、オーナーのヤマちゃんと相談しつつ、125ccの中華エンジンに換装しちゃおう!ということになり昨日無事15k台で落札しました!Amazonだと45k台ですから送料込みでも21k。だいぶ安く手に入りました。これでまた遊べますね〜。

しかし車体仕様的にキックスターターが使えないのでどうしたものかという。なのでセル付きモデルを買ったのですが、もともとリコイルのバッテリーレス仕様。なので始動はバッテリー、キャパシタ、ジャンプスターター、色々考えています。
こちらはまた追々。

で、この話をしてる際にからあげの話になり
「ウチは耶馬渓のむら上派生のからあげ屋を贔屓にしてて、(旧)市内に昔は支店があったんだけど無くなっちまったんだよなぁ」
という話を聞きつけ、ぴーんときた私は直ぐに直行。
しかし世の中は祭日だったため、何と駐車場は満車、客は外に並びまくるというお店でした。
こんなど田舎にそんなことあんだなと思いつつ、平日の昨日改めて行ってきました。

当地では有名な青の洞門、菊池寛の「恩讐の彼方に」の現地を少し南へ進んだ道の脇にポツンと立つ掘建小屋とみまがう孤立感の目立たない建物がそれです。
しかしその佇まいには「汚なトラン」の強キャラ感が溢れています。なんせ週末は長蛇の列ができる店です。
でも言われないと絶対立ち寄ることはない。南関東でいえば浜金谷のさすけ食堂でしょうか。
もちろん駐車場は砂利、入口はからあげ持ち帰り用と食堂用の2つがあってわかりにくいです。

早速店の中に入ります。

ちょうど昼ごはん時だったからか、常連ぽい人々がいます。手前のオッサンなどは4人掛けに1人で座って堂々としていますが、定食が出てきたら3分で食べ終え出ていきました。
この後続々とランチ民が集結し、また並び待ちが出るほど。スゴいです。人口7万人の市中心部からは軽く30分は離れたこんなど田舎にランチ待ちが出るとは!
メニューはこれ

何とも潔いメニュー。
古参のレビューを読むと、どうやら昔は食堂然としており、他のメニューもあったらしいのですが、出来ない、時間かかるなどを理由にからあげ定食に誘導されてしまうという食堂だったらしく、改装を機にこの潔いメニューに変わった様です。

待つことしばし。10分ほどで出てきました。これはご飯小です。
潔い、というかスッカスカのお盆にこれ以上ないシンプルな構成です。もう少しお野菜とった方がいいですよ、とお医者さんに怒られそうな感じです。
からあげは醤油系の香り高い、衣薄い系カラッとからあげです。好み。
骨つきモモとムネが一切れずつ載っています。
実食!
「ウマー!!!!」
これは美味い!市内側のニッチ店でも似たような衣はあるのですが、更にカラッと上がっていて、それでいて中身はジューシー。余計な油もなくサクッとしています。
揚げたてということで2割マシに美味いのは分かっているので、お土産に買って帰ります。
「100g200円です。」
やっす!目安はだいたい220〜240円/100gですから1〜2割安いです。1000円分買って帰りました。

ただし他のからあげ屋の様にモモとかムネとか骨なしありは選択できません。ミックス骨つき一択で他店よりは骨がある分、肉の塊が大きい。
そして冷えたものを実食。驚くべきことに、ここのは冷えてもバッチリ美味い。他店でも冷えても美味いと書いてあるところはあるのですが、実際には冷えると油がベタッとなってしまい、衣のサクッと感が失われたりして、味は揚げたての7割くらいになるのが普通ですが、ここのからあげは衣のサクッと感が失われません。
味もニンニクより醤油勝負と言った感じなので、温めて美味いニンニク系と比べ、冷えても香り高い醤油系が美味さの秘訣ではないでしょうか。

先日の渓石園の茶屋ではさんざんな目に遭いましたが、耶馬渓のからあげの老舗ココにあり!という感じで素晴らしい。
あちこちに見る「中津からあげ!」のノボリなどもなく、ひっそりとしている店構えも好印象。

ただし問題はこの店だけ遠いことですね〜。
さすがに自宅から山の方角に片道20分くらいはかかってしまうので、からあげ巡りをするなら順番をよく考えないと。

ともあれ、いきなり初登場第1位は間違いない素晴らしいからあげ屋に出会えました。
地元の友人、ヤマちゃんに感謝です。
Posted at 2021/11/25 10:19:56 | コメント(2) | トラックバック(0) | 食事・旅行 | 日記
2021年11月20日 イイね!

紅葉狩り

紅葉狩り飯マズ!@ひでエリです。

何故かフロントブレーキを元カノへの想いレベルで引き摺りまくるマイとんぼ君。
ご近所散策中に、またフロントブレーキレバーが引けないほどローターが熱くなってしまいました。
でもフカフカにならないということはエア抜きがちゃんと出来てると言うことでもあるのかな。
とか言ってられないので、種々考察して、キャリパー、ホイール、ローターのいずれに問題があるのか検証。
キャリパーはピストン固着なし、xパッド片減り?ローター特に問題なし、残量も現状3.2mm/限界2.2mmと充分、ホイール振れx多少あり、ということでパッド新品交換、ホイール振れ取りを少しやってみました。
試走10kmで確認しましたが今のところ問題なし。やはり工具は持ち回らないと不安なバイクだな〜。

さて、市報にて表紙となっていた耶馬渓の紅葉。11/28まで夜21時までのライトアップもされているという渓石園という観光用庭園に来てみました。
こんなど田舎にしてはライトアップなど洒落たことを、と思いましたが、来てみると中々に美しく、金曜日の夕方だというのに若者中心に結構な人出で最寄りの駐車場は満車になる勢い。

紅葉を更に赤く見せるためか、赤いライトなども使い多少演出過剰気味なくらい煽ってきてます。


どぅ〜ん


きら〜ん


緑もまばらに

しかし紅葉側へのライトアップが中心で足元が暗く、夜目が効かないご老人や初老の私たちには懐中電灯が必要なレベル。
まあ予算もないんでしょうね…。
あと車椅子で回るのはしんどそうでした。トイレはあったけどね。


で、ついでに夕飯も、ということで園内にある茶屋で夕飯に炭カレーなるものを食べたのですが、不味い!
カレーを不味く作れるなんていうのはほとんど才能に近い!普通のカレーに炭ぶち込んでもこんなスッカスカの味にはならんだろ!
活性炭がニオイを元から断ってしまったか、カレー臭すらも薄い、ひたすら「もそもそ」する多分元はキーマカレーだったのであろうルーをご飯にかけて流し込むという苦行。
唐揚げもせっかく付いているのに、変な甘酸っぱいタレなどかけたため、揚げたて感がスーパーダウン!何故そんなものをかけたんだ!中津からあげを名乗るなら、下味と衣と揚げ感だけで勝負せんかい!

母は以前ここで同じものを食べたので、おにぎりと唐揚げの単品注文でゲキ不味を回避。倣えばよかった…。

ということで、初老を過ぎた方は平日の昼間にサラッと深耶馬渓まで足を運び、戻りしなにここに寄ってコーヒーとケーキを食べて帰る、がベストと思います。
ご飯は食べちゃダメ!

紅葉は平地ではまだまだなのですが、標高を少し上げるともうこんな感じで美しく色づいています。最寄りの八面山もいいかもしれませんね。ちょっとバイクでサラッと行ってみてくるかな〜。

そうそう、今週でUターン1周年を迎えました。ダラダラと人生の夏休みを過ごし、バイクのレストアで終わった一年でした。
でもトンボくん直って良かった〜好き!
Posted at 2021/11/20 17:37:30 | コメント(4) | トラックバック(0) | 食事・旅行 | 日記
2021年11月11日 イイね!

昭和ライダーの常識はこう変わった

昭和ライダーの常識はこう変わった2試合連続完封@ひでエリです。

意気揚々とCSファイナルステージに臨んだものの、蓋を開けると2試合連続完封でマリーンズ投手陣は2試合でたった3点しか与えていないのに勝てないという打棒の体たらく。初戦はヨシノブなので仕方ないとしても、今日の田嶋を打てないというのはダメだ。さすがに温厚なマリーンズファン代表ひでエリとは言え、これには文句を言わせてもらう!
炎上風味を醸し出していた美馬もせっかく頑張っていたのに、報われなさすぎる。
明日以降、4連勝をしなければならなくなった。うーむ...。

さて、昭和からのリターンライダーとしては、バイクに関する法規制が結構変わっているなと思っています。何が違法で何が違法ではないのか。
その辺ハッキリさせないと地下鉄が何処から入ったのか夜も眠れないのと同じくらい気になっていました(ネタが古すぎて分からない人多数)
というわけで、気になっている点を中心に法規制、法改正を調べてみましょう。
視点としては、1988年発売のバイクが2021年の現在において「その仕様」で違法なのかどうか?です。
ちなみにマイとんぼ君は1988年(昭和63年)製です。

1.バックミラーは片方だけでいい?
結論、違法です。
ソースはここです。

そもそも法改正以前、1992年以前の中型バイクもグレーゾーンな感じですね。
高速車(排気量250cc以上法定速度60km/h)、中速車(排気量50~250cc未満法定速度50km/h)、低速車(排気量50cc未満法定速度30km/h)という区分けがありました。
で、最高速度50km/h以下のバイクはバックミラーは右側だけでよい、という法律があったため、上記を適用して、排気量250cc未満のバイクは右側ミラーだけでよい、という「法定」と「最高」の速度解釈でグレーゾーンとして存在したみたいですね。
現在は、この高・中・低速車という区分け自体がなくなっており、ミラーは左右付けないと違法ということになっています。

かくいう私も上記を良く知らずに右側ミラーのみで当時走っていましたが、調べた結果両側ミラーに換装しました。
ただし、発売当時から片側しかミラー設定がなかった仕様のバイクに関しては、片側でよいとされています。
この辺は、そもそもシートベルトがないクルマではシートベルト自体ができない、というのと同じですね。

2.ヘッドライトは常時点灯しなければ違反なのか?
結論、1988年製のトンボくんは昼間ライトオンしなくても違法ではありません。
ソースはここ
道路運送車両法が1998年(平成10年)に改正され、「道路運送車両法・保安基準32条(前照灯等)の7」により1998年4月1日以降に製造されたバイクに関しては、前照灯の常時点灯が義務付けられ、今の大半のバイクにはヘッドライトのオンオフスイッチがありません。

逆に言えば、1998年4月1日以前のバイクに関しては、昼間のヘッドライト点灯義務はありません。ということで、マイとんぼ君に関しても義務はないのですが、この法律ができた背景、つまり小さな車両は前照灯を点けて目立つことで事故を防ぐべき、を考えれば、普通に常時点灯すべきですね。マイとんぼくんはバッテリーレス車なので、バッテリーのヘタりも気にする必要がないため、特にやらない理由もなく常時点灯しています。

ところで、つい最近(2021年)ではこの「背景」を一歩進め、ヘッドライトではなくて、デイタイムライトがついていればヘッドライトはつけなくてもOKというバイクも出たようです。

3.テールランプの仕様については?

マイとんぼくんのテールランプは米国XR仕様になっています。

純正のゴッテゴテした仕様のものよりスッキリしてかっこいいので、30年前からこれをつけています。
今回割れてしまっていた30年前のパーツを最新の同型に交換しました!

が、これ違法ですね...(知ってましたけど)
まずテールランプはポジションランプ、ブレーキランプ、ナンバーランプの3種類から構成されるものです。
そしてその仕様はかなり細かく決まっており、詳細はこちらを見ていただくとして、ランプは5w-30w(なんで消費電力?)で、ポジション、ブレーキは赤色、ナンバーは白色と決まっています。
更にブレーキはポジションの5倍の輝度というのも決まっています。
とりあえず、私の仕様は「白色ナンバーランプ」そのものがありませんから最初からNGですw

ということで、見た目から適法違法がはっきりするもの、で、古い自分のバイクは違法なのどうなの?という自分の疑問を調べた結果をまとめてみました。

個人的に気になっているところをちゃんと調べてスッキリしましたが、昭和のリターンライダーかつ旧車に乗ってるぜ or 乗りたいぜ!という方の法改正知識アップデートのお手伝いになれば幸いです。
Posted at 2021/11/11 22:09:34 | コメント(0) | トラックバック(0) | XLR_BAJA | 日記
2021年11月07日 イイね!

CSファイナルへ順当に勝ち抜け

CSファイナルへ順当に勝ち抜け芋ほりはひとりでやるとシンドイ@ひでエリです。

午前中、野球中継の前に畑のサツマイモを掘ってしまおうと勇んで出かけたのですが、1/4掘ったところでダウン。雨が降ってないと土が硬くてしんどいです。

さて、サヨナラ勝ちで終わった昨夜の1stステージ初戦。
球団側としては3試合目までもつれ込んでガッポリ稼ぎたいとは思うのですが、ファン心理としては、さっさと本日決めていただきたい、そんな心持ちで14時を迎えました。CS1stステージの仕様としては、昨日マリーンズが1勝しましたので、きょう勝つか引き分ければ、マリーンズのCSファイナル出場が決まるということになっています。

今日も大画面でみたいという理由で、NHK-BS102。解説は元広島の小早川さんです。昨日の元中日和田さんは何となく楽天よりの解説だったのですが、小早川さんはマリーンズ寄りな解説でした。こういうのセッティング考えているのでしょうねー、たいへん。

E岸 vs 小島(オジー)M
という準エース対決となります。
マリーンズのオジーは相手ファンをして
「なんで打てないのかわからん」
球を投げる、昨日のロウキとは対を成す邪道のエースです。某里崎捕手曰く
「球の速い遅いは関係ない、打者の打つタイミングでどう動くかだけだ」

オジーの球は打者の打つタイミングで微妙に変化するので140キロ台のストレートですら芯を外され打ち取られてしまうというタイプです。

対する岸

は初代プロ野球イケメン貴族と言ってもいい感じの風貌を持ち、リア充爆発しろと思っているネット民からは日々呪いの念を浴びているからか、投球の緩急が持ち味の投手です(緩急とリア充、あんまり関係なかった)。

さて前置きはこの辺にして、試合に入っていきましょう。
両投手、初回は比較的あぶなげなく0点に抑えるものの、2回からは試合が動きます。
2回表、楽天の攻撃。
オジーは初回から球が上擦っており、「いつも通り」という感じではありませんでした。高めに抜けたところをロッテ死ね死ね団楽天隊長、鈴木大地に2ベースを浴び、打てるキャッチャー住谷+好調山﨑に都合+2のタイムリーを浴びてしまいます。大地のホームインはリクエストによるものです。

もともと脚の遅い彼は2塁上にはいたものの、ファールの時などにもダッシュをくり返し、タイミングを見計らっての全力スライディングでした。
マリーンズライト山口の返球が少し1塁側になってしまったため、飛距離充分でマリーンズ捕手加藤のミットに収まったタイミングでは完全アウトだったのですが、そこからタッチに行くのに時間がかかり、主審のアウト宣告がビデオ判定によって覆りました。
ここは自らの足の遅さをスタートの良さとヘッスラのテクニックで何とかした元マリーンズキャプテンである鈴木大地を褒めるべきでしょう。

2回裏、マリーンズの攻撃。
昨日の安田の情けない姿を見てきっちり首脳陣がオーダーを変えてきた先発エチェ、しっかりヒットです。
更に山口がヒットで続きます。ここでノーアウト1-3塁とします。
これで点が入らなかったらファン辞める!(というのを何度もやっているw)

で、岡です。ファンの間では別名「ポカ」と呼ばれており、「ファインプレー!Sugeeee!」「は?なんでそうなる?」というプレーがセットになってお得、というプレーヤーです。
シーズン終盤からこの「は?」<「Sugeeeee!」となってきつつあり、覚醒まで目が離せません。
そんな岡の打席で何が起きるのか、マリンのみんなは見過ごせません。
固唾をのんで得られた結果はゲッツー!ww
しかしここで1点が帰ります。

2回 E2-1M

両投手ともランナーを出しながらも踏ん張り、4回へ。
裏のマリーンズの攻撃。
楽天のイケメン投手岸はレアードを切って取るものの、昨夜同点弾を打たれてしまった印象からか、楽天キャッチャー炭谷はエチェに対して積極的な攻めに出ることが出来ません。ヨンタマを出してしまいます。
そこで3年生山口がタイムリー2ベース!
エチェがホームインで
4回 E2-2M

そして6回裏、マリーンズ山口がさらにソロHRで勝ち越し!
今日は間違いなくグッチデーですね。
6回 E2-3M

7回に入ります。
マリーンズは通常であれば、鉄板継投で国吉が出て来るのですが、昨日のストライク入らない祭りを見た翌日では、さすがに投げさせる気が起きません。オジーの投球数も80球台とまだ余力がありそうです。
マリーンズ首脳陣の出した答えは「オジー続投」
ここで、一緒にLINE観戦している息子が爆発!
「こいつら何べんおんなじことしたら分かるんだ!美馬も二木も負け越すまで投げさせて取り返しがつかないことになった。管理能力の高さは凄いが継投の判断の遅さだけは許せねえ!ぜったい交代だ!国吉を出すべきだ!」

結果、オジーの7回初球を炭谷がソロHR!
同点に追いつかれたところで、楽天1番山﨑が2ベース、岡島が進塁打1アウト、覚醒しかかっている浅村に四球を与えワンアウト1-3塁。
ここでパリーグ打点王島内にまたもタイムリーを浴びてしまい

7回表 E4-3M

逆転されてしまいます。

ここで堪らず、井口監督が動いて国吉に交代します。
(息子の罵詈雑言がLINEチャットで延々と流れます)
国吉、昨日とは打って変わった素晴らしいピッチングでその後2人を仕留め7回を収めます。
が、このままでは3戦目に突入です。
球団的には美味しい展開ですが、ファン心理的には早く決めてほしい!

7回裏ラッキーセブン 楽天投手 動けるデ○、安楽が出てきます。
マリーンズの攻撃はキャッチャー加藤を下げて角中から。
正直、最近の角中には全く期待できません。ノリが悪い感じで三振、凡打製造機となってしまっています。案の定インコースのストレートを空振りして三振。
覚醒したタカチも三振2アウト。
まだあと2回あるものの、あと1点、早めにとりたいものです。
で、威嚇兼たまにデカイの打っちゃう砲として2番に置いたマーティン。
2アウト、フルカウントからドカーンとソロHR!

ウチの傭兵部隊は、本当にいい仕事をします。昨日のエチェも今日のマーティンも、1stステージではお寿司が握れませんでしたがレアードも。

7回 E4-4M

8回表は千隼

9回表は益田

というマリーンズ鉄板継投きっちり3人ずつで押さえて1勝1分けでマリーンズがファイナルステージに進みました。
よかったー。

勝利インタビューで井口監督が出てきて
「いやー7回の登板起用は最初から国吉で行くべきでした、反省しています」
と言っていました。
本当に反省したのでしょうかww

細かいところで点につながらなかったので書きませんでしたが、手堅い作戦しかしないと思っていたイグチが、バスターエンドランをかましたり、勝負師的な動きをしたのが興味深かったです。

さあ、水曜日から京セラドームで檻とリベンジマッチです。
リーグ優勝チームにはアドバンテージがありますが、この勢いを活かして何とか勝って、日シリに行き、またマリンに戻ってきたいですね。


Marines,Go Fightin’!

Posted at 2021/11/07 22:26:02 | コメント(5) | トラックバック(0) | ロッテ | 日記
2021年11月06日 イイね!

まさに人馬一体、馬に乗っている感覚

まさに人馬一体、馬に乗っている感覚馬を操っている感覚。スロットルを開ける様はまるで愛馬にやさしく鞭をいれるよう。サスストローク、タイヤパターン、非力ながら低回転域でもトルクフルなエンジン、軽量な車体でどこにでもどこまでも行ける旅の伴侶。
とはいえ、最近はバイクで旅に出ることはできないため、専ら近所を散策する脚として使用している。回しても頑張ってる感があるし、トコトコ走っても味のある走行フィールに思わずにっこり。

オンロードではどうしても非力だが、オフロードでは28psもあれば充分すぎるパワー。これをオフで振り回せるならそこそこの腕前でしょう。
素人なら充分な詰め代があります。私も含めて。

キャブレターという前世紀の遺物を吸気システムとしているので、若干気難しいところがあるが、それもまた味であると考えよとのこと。
Posted at 2021/11/06 23:38:50 | コメント(1) | クルマレビュー

プロフィール

「相変わらずufotableの絵がすごい。特に背景が半端ねぇな。で、タイトルに偽りありじゃねぇかな、音柱さいごちょっとしか出なかったよw」
何シテル?   12/06 23:16
ひでエリ です。よろしくお願いします。 エリーゼを愛し、ナナちゃんを愛し、ロッテを愛し、酒、マンガを愛しています。 サーキットも走っていましたw 袖ヶ浦フ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2021/12 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

リンク・クリップ

中華モンキーの124cc用CDI移植♪ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2021/11/29 14:36:30
スーパーカブ50 中華エンジン 配線と全波整流化 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2021/11/28 11:29:53
スーパーカブ 中華エンジン セル配線と全波整流化少し 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2021/11/28 11:29:30

愛車一覧

ロータス エリーゼ 蓮沼エリちゃん (ロータス エリーゼ)
乗ってて素晴らしく楽しいクルマ。雨に弱いバイクのような車(笑)! 普段乗りでも充分異次元 ...
メルセデス・ベンツ Cクラス ステーションワゴン 黒メルちゃん (メルセデス・ベンツ Cクラス ステーションワゴン)
白猫のはずが黒メルに。 さらに英国かと思いきや独国。 一生に1度は乗ってみたかったメルセ ...
マツダ RX-7 おむすび沼ナナちゃん (マツダ RX-7)
FD3S 1型増車。俺もキイロの仲間入りだぁ! 息子が大学生になるのを見越して、数年前に ...
ホンダ XLR250R BAJA 本田トンボくん (ホンダ XLR250R BAJA)
人生で最長の寵愛期間を誇る我が愛車。 新車登録は昭和63年4月! 大学生時代、日本一周か ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2021 Carview Corporation All Rights Reserved.