• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

DocteurPleiadesのブログ一覧

2018年04月11日 イイね!

R35,西へ・・・2017 vol.16

R35,西へ・・・2017 vol.16

今回ようやく
数年ぶりに
松江再訪へ!

(゚∀゚) (゚∀゚) (゚∀゚)

alt
【 前日の大山・倉吉方面ドライブから一転。
  この日は再び・・・ 

alt

 ベタ踏み坂 を目指しました。 ((((=・o・)ノ ゴーゴー♪ 

 まあ・・・正確には,この日の目的地に向かうルート上に

 偶然あっただけで,流石に R35 では全く以って

 アクセルを開けずとも 難なくクリア できる場所なので

 次回はR35よりローパワー ( 駄 ) なマシンで♪ 】

alt
【 この日最初の目的地は米子市に隣接した
  島根県の県庁所在地:松江市


  ここは10年ほど前,身内が赴任していた思い出の場所

  私も当時は京都在住だったこともあり,何度か遠征を

  したことがあります。 】

alt
【 ご存じの通り,この年は鳥取県までは (!)
  何度か訪れるチャンスがあったのですが
  それより西へは,地理的なことや現地在住の友人知人と
  スケジュールがマッチしなかったこともあり,なかなか

  松江市 まで赴くことが叶わなかったワケですが,今回ようやく

  県境を越えることができた次第です。


  いや~実に,懐かしい♪  \(^ ^)/ \(^ ^)/ 】

alt
【 とりわけ,楽しみにしていたのが コチラのお店
  山陰屈指の湖沼である宍道湖海水と淡水が入り混じる
  いわゆる汽水湖で知られ,現地には 七珍 ( しっちん )

  呼ばれる様々な魚種が獲れることで有名です。


  このお店は看板通り,うなぎが ・有名!

  それと同時に・・・不定休があったりしてUターンしたことも

  あったのですが,今回は事前確認も済ませ準備万端!

  開店時刻前に,現地へ到着致しました♪ (`・ω・´) キリッ 】

alt
【 ・・・ということで,万難を排して,名店へ突撃した次第ですが

  注文したは,そう! (≧▽≦) (≧▽≦) (≧▽≦)

 

   『 うなぎ丼:かさね二段

  文字通り,この店の看板メニューです。

  お値段も,それなりにしますが ( 汗 ) 

alt

  R35オーナー曰く,うなぎを喰らう機会があれば
  『 この店で一番値の張るメニューをくれ! 』 

  とするのがモットーとのことで (^u^)v ,ワタクシも 一応

  R35オーナーの端くれですので・・・それに倣い

  飛び切りのヤツ を注文しましたっ♪ 】

alt

【 実はスタートダッシュで入店したもの,料理を待っている間に
  あっという間に店内満席!
  やはり,事前のリサーチの勝利です♪ (^_-)-☆ 


  待つことしばし・・・この日最初のウナギ料理がやって参りました。 】

alt

【 キタ ━━ (。A。) ━ (゚∀゚) ━ (。A。) ━━ !!!! 

  これです! コレコレ♪

  実に数年ぶりに,現地にて喰らう機会が巡ってこようとは

  いや~,この逸品を食すだけでも 遥々山陰まで大遠征する

  価値はあろうってもんです。 


  改めて,ご紹介します・・・

  大はかや名物

   『 うなぎ丼:かさね二段 』 デス! 】

alt
【 蓋を開けると,そこには絶妙に 焼き上げられた

  うなぎ の姿が! ヤッタ└(゚∀゚ )┘ヤッタ♪

  当然ながら,看板メニューだけあり 容器上面に目一杯

  うなぎ が敷き詰められております。 】

alt
【 幾度か近く ( 米子市 ) まで来ておきながら・・・
  この店の訪問が叶わなかった悔しさも,この逸品を前にして

  気が付けば,すっかり忘れておりました。( 笑 )

  早速,温かいウチに箸をつけることにしました。


  地域的に調理過程で蒸しが入らない関西風の仕立て

  皮がパリッとしていて,しっかり脂も纏っている味わいです。 

  流石は 『 炭火で焼いた本物の味 』 と称するだけの

  ことはありますね。 ( 美味♪ ) 】

alt
【 名人芸が施された料理を 一心不乱に かきこんでいると
  うおおおおっ!!(゚∀゚) (゚∀゚) (゚∀゚) (゚∀゚)

  なんということでしょう,器の下層にも更に1段敷き詰められた

  うなぎの姿を視認。 

  これは・・・ タマリマセン♪ (●^o^●)v 】

alt
【 そうです, 『 うなぎ丼:かさね二段 』 は その名の通り

  贅沢の極み と言えるほどに器の中は ダブルで (!!) 

  うなぎが入っております♪

alt

  " まさに,味の二重過給や~!! " ( 爆 )
  

  実は元ネタのマシンについては,免許を取る前の時代ゆえに
  直接は知らないのですが,かつて実車に乗ったことがある

  先輩に尋ねると,それはもう・・・

  盛大なトルクステアの・じゃじゃ馬

  だったそうですね。 

  現在では 完全武装の電子制御 (?) の恩恵,または

  副産物,として・・・アツい!アツすぎるマシンが旧車ばかり

  というのは,ちょいと寂しい気もしますがね (-.-) 】
  ⇒続く

Posted at 2018/04/11 12:31:07 | コメント(2) | トラックバック(0) | 【 R35 GT-R 】 | 日記
2018年04月06日 イイね!

【 ふるさと 】 鹿児島県・いちき串木野市 【 納税 】

 【 ふるさと 】 鹿児島県・いちき串木野市 【 納税 】

最大積載量
つめるだけ!?

(・`д・´)  (・`д・´)  (・`д・´)

alt
【 実に半年ぶりの復活!! (≧▽≦) (≧▽≦) (≧▽≦)
  となりました ふるさと納税シリーズ  ( 笑 )


  我ながら,すっかり御無沙汰となっていました。

  ・・・というのは,昨年春に総務省が方針を一転

  還元率を最高3割程度までに制限するという大転換が

  図られたため, 改 悪 される直前の2017年3月までに

  ほぼ1年分の見込み税額を全力投入!


  その結果,年度半ばで一気に返礼品が届く事態となり

  一時は台所がパニックに陥る珍事に発展。 ( 汗 )
alt

 そんなこともあった昨年でしたが,年が改まり 新たな返礼基準の下

 今年も計画納税が始まりました。

 実は既に申し込みは済ませている自治体はあるのですが,返礼品の

 旬が少し先のため,後から納税した自治体からフライング気味に (?)

 フルーツが届きました♪ 


 今回の納税先は,鹿児島県いちき串木野市
 県庁所在地の鹿児島市から北西に30kmほどの位置する,東シナ海に

 面した,人口30,000名ほどの自治体です。 】

alt
【 早々と届けられたのは  『 サワーポメロ:20kg 』 。

  やや聞き慣れない名前ですが,現地ではポピュラーな柑橘類の1つで

  品種的には 文旦の派生型 と言われています。


  文旦と言えば・・・

alt

  以前にも,高知県からも取り寄せたことがありますが

  出荷最盛期が2月下旬~3月らしく,今回は申し込んで間を置かずに

  我が家にやってきたようです。 (^u^)v 】 

alt

【  いわゆる,お値打ち原理主義者 ( 爆 ) としては

   如何にリーズナブルな返礼品を日々探求するか?

   ということが重要になってくるのですが,今回の場合・・・

alt

  同じく鹿児島県内にある長島町の『  紅甘夏  』 が

  5,000円の納税で10kg  というものだったので

  まさに,それに相当する水準でした。


  では実食!

  ・・・といきたかったのですが (ノ゜⊿゜)ノ (ノ゜⊿゜)ノ (ノ゜⊿゜)ノ

  タイミング良く ( 悪く?) 身内が子供たちを引き連れて集まることになり

  我が家に届けられた,20kgのサワーポメロは 全量,手土産として

  チビッ子たちのハラに収まることになりました。 ( 駄 ) 


  私は1週間ほど遅れて,合流予定ですが恐らくは
  その間に,あの子供の数 (!) だと瞬く間に
  消費されていってしまう可能性大です。( 汗 ) 】


  

Posted at 2018/04/06 13:00:46 | コメント(2) | トラックバック(0) | 【 ふるさと納税 】 | 日記
2018年03月24日 イイね!

R35,西へ・・・2017 vol.15

R35,西へ・・・2017 vol.15

高速域にて
特徴的な点は・・・
片や優れた空力抵抗
片や圧倒的なパワー!
((((=・o・)ノ  ゴーゴー♪

alt
【 全く予想外に アツい!GT-Rオーナー氏
  乱入により・・・更に場が盛り上がったワケですが
  では,いよいよKO氏R35にトライして頂くべく
  スペシャルステージ (?)へ移動! 】

alt
【 ここは,とある峠道の麓
  路線バスの転回スペース,みたいな場所に
  一度駐車をしてから相互にマシンをじっくりと
  試乗してみることに♪ (≧∇≦) (≧∇≦) 】

alt
【 さあ,厳密には4代目となるGT-RとなるR33
  かつて駆っていたKO氏にとっては,現行型のR35
  一体どのようなマシンに映るのでしょうか・・・

  では早速,ワインディングコースをしばし
  駆け抜けてみることに! = = = 333  】

alt
【 圧倒的なパワー感R34を凌駕する!!
  と,KO氏

  しかしながら,20インチという大口径になったためか
  ステアリングが取られやすい,とも。

  

  ・・・確かに,私もR35普段あまり乗らないファーストカーなので

  時折乗ってみると,気合いを入れてステアリングを握っています。( 汗 ) 】

alt
【 続いて,私が987に乗り込みます。

    このマシンにトライしてみるのは・・・

alt

  この年のGWの際に続き2回目♪ \(^ ^)/ \(^ ^)/

  ハイ,今回は2台ともイージードライブが可能な

  DCTDual Clutch Transmission が装備されています。


  個人的には Cayman R の LHD+6MTの組み合わせは

  趣味性としては,より高いとは思っていますが,兄弟車種のPDK

  乗ってしまえば,スポーツ性と利便性が高次元で両立しているのが

  実感できました。 


  絶対的な速さを求めるのではなく,ドライブをして楽しさを

  味わえるのであれば,敢えて S とか GTS などの上位グレード

  ではなく,スタンダードモデルを使い切る!

  のも楽しいだろうなあ,と再認識しました。 】

alt
【 実はKO氏からは,R35の試乗の際に他に

  " DCT特有の音 "について話題が出ました。

  それは,シフトダウンの際にミッションから・・・

alt

  ゴゴゴ...  と,音が生じているとのことで

  私個人としては,MY12R35 では特に気になったことは

  なかったのですが,せっかくなので 987 でも再現実験

  してみることに。


  果たせるかな,確かに 赤信号の交差点で微速で停車する

  際に床下から小さく音が聴こえてきました。

  中には,この音が気になって敬遠してしまうこともあるそうで

  恐らく,初期型R35では盛大な ゴゴゴ...  が

   聴こえていたカモしれませんね。<(・△・::)><(・△・::)>  】

alt
【  こうして,かねてから相互のDCT車を乗り比べてみる試み を

  達成することができました♪ (゚∀゚)(゚∀゚)

  その後で向かったのは,鳥取県第参の街:倉吉

alt

 倉吉市は鳥取県中部に位置しており,その歴史から

 山陰の小京都 とも称される街で,今回初めて訪れることに

 なりました。 】

alt
【 こちらがKO氏曰く,倉吉でイチオシの観光スポットである

  白壁土蔵群。時代劇などで見かけるような,趣のある

  赤い瓦に白い漆喰のコンビネーションを眺めながらの

  しばしの珈琲ブレイクはオツなものでした。

  KO氏には,すっかり御馳走になりました。(^u^)v

  まさに小京都と称されるに相応しい,落ち着いた街並みでした。 】

alt
【 さあ,いよいよ KO氏 と過ごした一日も終わろうとしています。

  名残惜しいですが,またまた(?) お目にかかる機会も

  そう遠くはナイ,と信じつつ ココで流れ解散となりました。 


  前述の通り,奇しくも この2系統のマシンを有する身としては

  公道で居並ぶ光景は初めてだったので,非常に良い機会だったと

  思います。 】

alt
【 倉吉市からは一路,国道9号線を西進。
  再び米子市内の宿舎へと帰投します。
  

  それにしても,山陰路の高規格化(?)は徐々に

  整備されていますね。まだまだ部分的ではありますが

  それでも10年ほど前に比べて随分と整備されてきたと
  思います。 】

alt
【 夕刻
  米子市内にさしかかったところで日没を迎えました。

  ちょうど背景には日中訪れていた,大山 ( だいせん )

  雄大にそびえておりました。

  何度見ても,その迫力には目を奪われますね。

  しばし,この光景を眺めておりました。 】
  ⇒続く

Posted at 2018/03/24 13:00:31 | コメント(2) | トラックバック(0) | 【 R35 GT-R 】 | 日記
2018年02月25日 イイね!

R35,西へ・・・2017 vol.14

R35,西へ・・・2017 vol.14

標高が高くなり
" 酸素分圧 " が
下ってくると・・・
過給機付きが
有利!?



【 濃厚なソフトクリーム満喫した後
  次にKO氏に案内されたのは,いわゆる・・・

  裏 大 山 と呼ばれるエリア。
  このあたりは岡山県との県境でもあり,近くには
  同じく酪農が盛んな蒜山高原が広がっています。 】


【 KO氏曰く,このポジションから大山の頂を望むことができる
  とのことでしたが,あいにく微妙に山頂付近は雲隠れして
  おりました。 ( 惜 ) 

  しかしながら,真夏の時期に涼しさを味わえたことに
  違いありません♪
  更にこの後, 涼しさ全開! という場所に
  案内されることに・・・ 】


【 しばしクルマを進ませた後,一度駐車場に置いてから
  徒歩でトコトコ歩くこと数分。

  ナルホド!(●^o^●)v
  目の前には大山からの天の恵みとも言える
  清流が湧き出ておりました。
  まさに マイナスイオンリッチ な場所ですね♪ 】


【 こういうロケーションだけに,やはり以前
  飲料メーカーのCMの撮影などに
  採用されたとか。

  静寂の中,湧水のせせらぎの音だけが
  聴こえてくるのはリラックス効果も高いと思いました。
  まさにココは森林浴にもってこい♪ 】


【 駐車場に戻ってからは,再び移動。
  KO氏が私を連れて行きたいポイントが
  もう一カ所あるそうです。

  そこまでのルートは少々道幅が狭いところもあり
  アップダウンのあるレイアウトだと,やはり
  重戦車の如くR35に比して,エンジンがフロントになく
  ノーズの入りがクイックBoxster に分があるかな~?
  と,前走車のテールランプを眺めながら感じた
  次第です。(^u^) 】


【 程なくして到着したのは,少し広がりがあるところ。
  ここもやはり,KO氏にとっては routine みたいですね。
  背景には山々もバッチリ入り,ここで改めて2shot! 

  ・・・と,ココで 想定外のイベント発生! 
  (・‘д・´) (・‘д・´) (・‘д・´) 】


【 景色上々の中,チョーシこいて
  エンジンフードも全開!にしていたところ・・・
  『  GT-Rじゃないですか!! (゚∀゚) (゚∀゚) 』
  たまたま偶然近くで居合わせた1人のライダーが
  我々の方に向かって突進してきました!
( 笑 )

  話を伺うと,奇遇にもR35オーナーとのこと♪
  しかも,それだけではなく他に歴代スカイラインGT-R
  所有されているそうで,その時点で元・R33オーナーでもある
  KO氏自動参戦! ( 笑 ) となり,まったくもって即興で
  プチオフが成立する結果となりました。

  まあ これもまた,旅先での思い出 になりますね。
  その方も,この場所を訪れているそうで,またそのうちに
  KO氏なら,お目にかかることがあるかもしれませんね~♪ 】


【 そんなこんなで,しばし雑談を重ねているうちに
  お昼どきとなりました。
  ランチもやはり,KO氏も一任。

  思案の末にチョイスしたのは 蒜山蕎麦
  蒜山は酪農の他にも,地元では蕎麦も有名らしく
  せっかくの機会ということもあり,是非とも味わうことに! 】


【 蕎麦自体は日本津々浦々で産地がありますが
  蒜山蕎麦も,御多分に洩れずに基本的には
  蕎麦の実を石臼挽きして,地元の名水を用いて生地を
  練り上げる手打ち蕎麦とのことで,冷たく〆た蕎麦
  実に歯ごたえ・香り豊かで美味しく頂きました! (≧▽≦) 】


【 食後の蕎麦茶までも堪能した後,いよいよ
  メインイベント (?) の実施となります。

  即ち ・・・( ̄▽ ̄) ( ̄▽ ̄) ( ̄▽ ̄)

  R33乗り による,現行型 GT-Rの実車チェック!
  キタ━━━━(。A。)━(゚∀゚)━(。A。)━(゚∀゚)━(。A。)━━━━!!!! 】
  ⇒続く

Posted at 2018/02/25 05:00:18 | コメント(1) | トラックバック(0) | 【 R35 GT-R 】 | 日記
2018年02月16日 イイね!

R35,西へ・・・2017 vol.13

R35,西へ・・・2017 vol.13

奇しくも同年同月に
生まれ出づる,
987仲間に再会♪



【 更に翌日。
  この日は午前中に 待ち人 がいました♪

  その人物とは・・・ w(゜o゜) (゜o゜) (゜o゜)w

  同じ年,GWに初対面を話したKo氏 デス! \(*^▽^*)/ ワーイ♪ 
  
  前回は因幡エリアでの待ち合わせでしたが
  今回は伯耆エリアでの待ち合わせとなりました。
  どもらも地理に明るいKO氏 ですので,最適な
  ドライブコースを提案して頂けることでしょう♪  ( 期待 ) 】


【 まず向かったのは,伯耆地方を代表する景勝地へ。

  言うまでもなく,真夏にオープンカーは・・・
  灼熱さを満喫
できるそうで( 滝汗 )
  外気温の高さに,思わず幌をクローズして
  エアコンをON! にしているそうです。 <(・△・::)> 】


【 さあ,およそ30分ほどのカルガモ走行で
  到着致しました,第1チェックポイント

  おや?なぜだか車外に出てみると
  少し涼しさを感じます
  果たして,何処に到着したのでしょうか・・・ 】


【 ここで KO氏 は幌を開放~ \(^ ^)/ 
  ウム,やはりBoxster たるもの,これが本来形態
  と言えましょう。

  今回,R35を遠路はるばる持ってきたことには
  ここにも1つ理由があります。
  実はKO氏 ,元を正せば・・・

  スカイライン GT-R ( R33 ) 乗り
  だったそうで (´・∀・`) ヘー かねがね,現行型にあたる
  R35が実際どんなクルマなのか気になっているそうで・・・
  それならば,お応えしましょう! 
  と,今回改めて参上した次第。

  この日は,後ほど実車に試乗して頂く予定です♪ 】


【 最初に到着した場所というのがコチラ。
  大山まきば みるくの里

  米子市郊外にある放牧場に併設された施設で
  伯耆富士とも称される雄大な 大山 ( だいせん )の山麓,
  標高600mほどの場所に位置しています。 】


【 実質的には山陰の避暑地(?)みたいな感じで
  この日も家族連れなど,観光客が沢山訪れていました。
  
  標高600mともなってくると外気温は下界より数度は低く
  なってくるため,真夏の時期には過ごしやすい場所に
  違いありません。 ♪───O(≧∇≦)O────♪ 


【 実は,この場所は以前にも訪れたことがあります。
  かれこれ10年以上ぶりになりますが,その時は
  前述した べいとう ( 米東 ) 関係者である知人に
  連れてきてもらったのが,きっかけでした。 

  日本海側は基本的に曇り空が多く,なかなか
  視界良好な機会はナイわけですが,この時は
  幸運なことに,遠くは 美保湾弓ヶ浜半島 まで
  一望することができました。
  まさに絶景ポイントです♪ 】


【 文字通り,弓なりにかたどられた半島の根元あたりに
  米子市の中心部があり,伯耆を代表する温泉地である
  皆生温泉が美保湾に面する形で位置しています。 

  ともかく,これだけ条件が整った状態で眺望が
  できたのは,本当によかったデス!(≧∇≦) 
  海と山が整った,実に風光明媚な地形ですね・・・
  まるで自分の学生時代を思い出すような場所です。 】


【 そして,コチラ最大のお楽しみが・・・
  『 みるくの里特製ソフトクリーム 』。

  ここ大山は山陰地方でも有数の酪農地帯
  地元の乳業農業協同組合が生産している・・・

  『 白バラ牛乳 』というブランドは
  関西・中国地方では知名度が高いそうで
  目の前で放牧されている乳牛から搾乳された
  フレッシュな生乳を贅沢に使用したソフトクリームは
  まさに絶品!! (≧∇≦)(≧∇≦)(≧∇≦)  

  地産地消ということもありますが,実に・・・実に
  乳脂肪分が濃厚~♪  
  与える餌などで,本当にソフトクリームの発色が
  変わってくるのですね。 】


【 ・・・ということで,しばし眺望がよい涼しい場所で
  絶品スイーツに舌鼓を打った後は,次のポイントへ
  移ります。
  
  それにしても,R35に居並ぶType987という構図は
  奇しくも両者を併せ持つ身としては,何を隠そうこれは
  普段の車両保管スタイルに他なりません。

  厳密には 平置きスペースに青空駐車,ではなく
  一応・・・ガレージを2基併設で管理 しているのですが
  RHDであるR35は向かって左,
  LHDであるCayman Rは向かって右,
  という" 線対称 "な陣形は確かにゼータクだなと
  再認識しました。(●^o^●)v 】
  ⇒続く

Posted at 2018/02/16 16:00:19 | コメント(3) | トラックバック(0) | 【 R35 GT-R 】 | 日記

プロフィール

「シークレットナイトドライブ(秘)の後、一個小隊規模にて・・・遅めのディナーなう。」
何シテル?   04/21 21:49
はじめまして。 先日,R205の契約を済ませました。 納車はまだ先になる見込みです♪ (SNSというものには不慣れですが  宜しくお願い致します。)
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/4 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     

リンク・クリップ

"Mayday" in May day ?/国際線の機内にて 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/06/13 10:41:55
DocteurPleiadesさんの日産 パルサーGTi-R 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/04/16 23:43:38
4代目 N14型 パルサーGTI-R 前期型! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/03/19 09:56:16

お友達

車種などは問いません。ご縁がありましたら,是非宜しくお願いします♪
160 人のお友達がいます
チェロ.チェロ. * まつひこまつひこ *
BNR32とBMWな人BNR32とBMWな人 * 黒ベー黒ベー *
くわやんG&#39;sくわやんG's * サトコサトコ *

ファン

96 人のファンがいます

愛車一覧

日産 NISSAN GT-R 日産 NISSAN GT-R
2014.11.29 就役 【 MY12 + ※ Nismo Sports Resett ...
ポルシェ ケイマン ポルシェ ケイマン
初代ケイマン(987型)の中でも,いわゆる直噴エンジンなど 大がかりなマイナーチェンジを ...
スバル インプレッサ WRX STI スバル インプレッサ WRX STI
2010年3月に契約を交わし,その後納車までの期間が 短縮され,5月末に実車が届きました ...
トヨタ カローラアクシオ トヨタ カローラアクシオ
長距離移動の負担軽減用に中古車として購入。 バランスの良い1800cc+CVTの組み合わ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.