• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

DocteurPleiadesのブログ一覧

2018年10月17日 イイね!

R2R,極低温下冬季戦技訓練!(再) spin.1

R2R,極低温下冬季戦技訓練!(再) spin.1

見参・・・

xDrive!!
(´・∀・`) ヘー  

alt
【 外気温:氷点下八度 

  2月末の蓼科としては比較的(?)

  穏やかな朝を迎えつつ,100m進むごとに

  標高が10m上るという結構な急勾配

  全速力で駆け抜けていきます = = =333 】

alt
【 BMW 320i xDrive

  俗にF30と呼称される現行型の

  3シリーズセダンAWD版

  今回初めて遭遇しました♪


  F30と言えば・・・

alt

  これまた数年前に参加しました

  『 倍愛倫国発動機製造公司的"戦技"向上機会

  での出来事になりますが,その際に教習車の1つ

  として用意されていた,320d に乗ったのが

  初めての経験でした。


  それにしても,カンパニースローガンとして

   " Freude am Fahren " を掲げる

  FR頑固一徹 (?),的なメーカーが

  造り出すAWDシステムというのは興味深いですね。 】

alt

【 前に少し触れておいたかと思いますが
  実は2017-18シーズンでは,キセキ!
  とも呼べる出来事がありまして・・・


  なんとなんと!例年以上の極寒のため
  通常は2月半ばで短いシーズンを閉じる
  氷上走行機会ですが,受付期間延長だけに
  留まらず,更に個人参加を認めるという
  大盤振る舞い!
ヤッタ└(゚∀゚ )┘ヤッタ♪

  これは是非とも参加せねば!
  と,日程を調整の上で今季弐回目

  エントリーとなった次第。 】

alt

【 平地より遥かに寒い地域ではありますが
  2トン以下の車両が氷上走行できるには
  意外とハードルが高いことで

  知られていますが,今回も急遽追加募集

  の連絡に,これだけの" 参加車 " が

  集いました!(゚∀゚)!! (゚∀゚)!! (゚∀゚)!! 

alt
【 例によって例の如く,走行前のブリーフィング。

  今回は予定外の時期の追加開催のため

  ベストシーズンに於ける説明と少々異なっていました。


  まず全体的なコースレイアウトは,ほぼほぼ

  変化ナシでしたが,スラロームコースについては

  手前から向こう側へと,逆走する流れになるとのこと。 】

alt
【 何故ならば,ベストシーズンに比して
  張っている氷の暑さが微妙に薄く(!)
  なっているため,うっかり

  タイヤで踏んでしまうと・・・

alt

  即席で水没車が出来上がってしまう

  オソロシイ罠が手ぐすね引いて

  待ち構えております!!!( 震 )  】

alt
【 この日もまた,1か月ほど前に比べても
  さほど遜色がない程の上々の走行条件
  1シーズンで2回走行できるだけでも言う事ナシ

  ですが,続けて天候にも恵まれたのは

  実にラッキーです! 

  ヤッタ└(゚∀゚ )┘ヤッタ♪

  

  なお,今回も軽自動車での参加

  ヤハリ・・・

alt

  R2Rだけの独壇場となりました!!!

  \(*^▽^*)/ ワーイ♪  】

alt
【 さて今季弐回目となる氷上走行機会ですが

  今回は強力すぎる援軍を伴っておりました。

  この一枚だけで,もし意図を読み当てたとしたら

  貴方は・・・スルドイ! 

  w(゜o゜) (゜o゜) (゜o゜)w  】

alt
【 いまどきハンドルをクルクルさせて窓を開閉する

  など,平成生まれ世代(!)あたりには

  にわかに信じられないカモしれませんが

  この(おとこ)溢れる

  冬季ラリー用競技車両再度

  お借りする,絶好の機会が巡って参りました♪ 】

alt
【 唸れ!4G63 final model !! 

  (; ・`д・´) (; ・`д・´) (; ・`д・´) 

 

  GDB世代熱きガチンコ勝負を繰り広げた
  往年の好敵手三度,乗ることに

  なるとは・・・まさに僥倖を言わずして

  なんと言うのでしょうか。┃_・) ジー 

alt
【 " MR " の称号を冠するのは

  トップグレードのみに許されたもの。

  とりわけ快適装備などを排した

  競技に特化した素材としては,恐らく

  空前絶後の超・濃厚な逸材として

  現在もなお,その存在感を放っている

  とっておきの1台を持ち出してきたのは・・・  

alt

  S206 NBRシリアルナンバーまで連番
  だったという稀有な間柄が判明して以来,
  なにかとお世話になっている
  ハイアマチュアラリードライバーでもある

  Ma氏デス。

  この日は,みっちりと個人指導を

  賜る予定になっております♪ 】
  ⇒続く

Posted at 2018/10/17 12:05:14 | コメント(1) | トラックバック(0) | 【 R2R / AWD+5MT 】 | 日記
2018年10月16日 イイね!

115,000km/きときと遠征2018・冬

115,000km/きときと遠征2018・冬

この季節ならでは

絶景ポイント

R2Rとしては・・・

到達!\^o^/


alt
【 冬季仕様に換装後,むしろ

  活躍の場が益々増えてきたR2R

  ですが,寒い時期の期間中に

  プチキリ番(?)をゲットしました。

  これで,おおよそ納車されてから

  20,000kmほど,走破しました♪

  ・・・丸1年経過せずに!( 爆 )

  ((((=・o・)ノ ゴーゴー♪ 】 

alt
【 厳密には春先までスタッドレスタイヤが
  欠かせないエリア
ではありますが

  今回は幸いにも,悪天候に遭遇する

  ことなく,現地入りすることができました。


  ちなみに・・・

alt

  以前,冬季仕様のGolf V GTI

  現地訪問をした際は,もう少し山々に

  雪がかかっていた状態でした。 】

alt
【 ・・・ということで,またもや
  懐かしの場所まで

  遠出をしてしまいました。


  数年前に" 高速鉄道 "が

  開通して以来,ココからの景色では

  かつては見られなかった

  " 長大なる標準軌 "

  の姿が,現在では存在しています。 】

alt
【 陸の玄関口たる主要駅も
  すっかり原型を留めない(?)
  ほど,リニューアルされたことに
  文字通り,時代が変わりつつあることを
  再認識しました。


  若干,人工構造物が追加されたわけですが

  それでもなお・・・

alt

  晩秋から冬にかけて,空気が澄む時期には

  実に眺望がスバラシイ!!

  ことで知られます。(≧∇≦)(≧∇≦) 】

alt
【 こちらは丘陵地から西の方角を臨んだあたり。
  丁度,ココを分岐点として
  地理的に東西を分かつ場所だけに

  冬季としては珍しく,天候に恵まれれば

  東西方向いずれも,遠くまで視界良好

  となります。 】

alt
【 クルマ離れと言われて久しい昨今,

  現在もなお,そうなのかは分かりませんが

  この丘陵地は地元ではチョットした

  ワインディングコースとして知られていました。

   

  学生時代,VTECを実装する前の
  EF7 ( Siグレード ) を駆っていた

  悪友A夜な夜な (?)走りに

  出かけていたことを懐かしく感じます。

alt

  後日談として,その悪友A
  別の悪友Bを乗せて,タイムアタック(?)の際
  高速セクション( 謎 )で,コースアウト

  喫することになり・・・

  危うく2名とも玉砕しかねなかった

  という,伝説の持ち主デス。


  やはり,どんなクルマでもタイヤの

  接地面以上のコーナリングフォースを

  得ることは不可能ですからね(-_-;) 】
 
alt
【 そして遠征した最大の目的として

  経済的に余裕がなかった学生時代には
  到底行けなかったちょいと高級なお店
  会食開始!(゚∀゚)!! (゚∀゚)!! (゚∀゚)!! 


  たまには,回らないカウンター式での

  お寿司というのも,オツですね。

  ♪───O(≧∇≦)O────♪ 】

alt
【 現在は要職に就いている悪友A

  ですが,たまに昔を懐かしくべく

  会食をすると,毎回毎回気分は

  あの当時に戻ってしまうのが不思議です。


  本当に学生時代に知り合った

  利害関係がナイ間柄の関係というのは

  一生ものだな,と思いますね。

  お互いにイロイロあったものの

  時折,こうしてサシで食事をすることが

  気兼ねなくできるようになれたことに

  感謝感謝♪ 】

alt
【 カウンターに座り,目の前で握ってから

  供される地魚を中心とした逸品の数々♪


  水・米・魚が美味しいだけに
  日本酒もウマい場所なのですが
  あいにく今回はアルコール抜きだった事は

  いささか惜しかったですね。 】

alt
【 握り寿司の中でも,とりわけ
  存在感を放っているのが,御存知・・・
  " 地バイ "。
  キタ━(。A。)━(゚∀゚)━(。A。)━(゚∀゚)━(。A。)━!!!!


  現地を訪れた際に必ずと言っていいほど行く
  行きつけの回転寿司屋での" 地バイ "も

  決してヒケは取らないのですが,こうして

  目の前で1貫1貫,職人芸をライブ感あふれる

  状況で食すのは,やはり違いますね。 】

alt
【 トーゼンながら└(゚∀゚ )┘└(゚∀゚ )┘

  一通りのお任せコースが終わった後で
  更に " 地バイ "を追加注文しました!!


  ・・・そうそう♪

  この独特のコリコリした食感

  磯の香りを堪能しながらの

  極上の楽しみは第二の故郷

  ならではと言えましょう。

  また機会を見て,再訪したいと思います。 】

Posted at 2018/10/16 12:20:18 | コメント(1) | トラックバック(0) | 【 R2R / AWD+5MT 】 | 日記
2018年10月11日 イイね!

R2R,極低温下冬季戦技訓練!spin.9

R2R,極低温下冬季戦技訓練!spin.9

8V : S3 Sportback
R2RGolf V GTI
共に任務
・・・
完遂す!
(^^♪


alt
【 素泊まりにて前日入りした,今回の遠征。

  氷上走行ができる場所という認知が

  高まった反面,ここ暫くは個人枠が設定されない

  事態が続いていたので,まさにIJ氏からのお誘い

  あっての,参加となりました。\(*^▽^*)/ ワーイ♪ 】

alt
【 燻し銀たるMu氏は先約のため
  少し早めに会場を離れました。

  同じく久しぶりの氷上走行機会だったので

  前泊の際に,グラスを傾けながら

  皆で雑談を交わすことができてよかった

  と 今では 思います。(*´Д`) (*´Д`)


  これまで幾度か,お泊りオフでも

  ご一緒させて頂きましたが,少人数で

  ワイワイする楽しさはタマリマセンね! 】

alt
【 午後の走行枠が終了すると,コースは
  翌日に備え,全面閉鎖となります。


  朝,走行をする際は少しきつめの
  スロープを駆け下りる形になるため
  ほぼ全ての車両は問題なく湖上まで

  到達できるのですが,夕方戻る際には

  駆動方式ESCの有無

  によってはアシストがないと

  登り坂でアウト!

  という,事態が稀にあります。

  ((((;゚Д゚))))))) 】

alt
【 まあ ( ゚Д゚) ( ゚Д゚)
  このマシンに限っては・・・

alt
  万が一にも,そんなコトはない

  と思いますが( 駄 ) 

  旧式のハイパワーFRなどは

  結構,手こずるカモしれませんね。 】

alt
【 一足先に帰路についたMu氏を除く
  我ら3台で記念撮影♪


  とにもかくにも,今回は歴代稀にみる
  好条件な一日
でした。

  幸いにも,私のR2Rも含め・・・

alt

  激しいクラッシュ!! 

  など皆無でした。(`・ω・´) キリッ  


alt

【 でも個人的にこの日の一等賞
  コースアウト&スタック
  なんのその!<(・△・::)> <(・△・::)>
  前日のサーキット走行で手負い(?)

  なっていたType986に差し上げたいと
  ( 勝手にw ) 思います。


  ちなみに2代目となるType987では標準装備

  なっている PSM ( 横滑り防止装置 ) ですが

  かつてType986を所有していた
  私のPCの担当者曰く・・・
  『 実は初期モデルの頃,PSMはオプションでした
  と,衝撃的な発言が!

  ・・・もしかして,今回遭遇した個体

  そうなのかもしれませんね。 】


alt
【 これでまた暫くココを走る機会は遠のく

  だろうなあ・・・ (*_*) (*_*) 

  と,景色を眺めていたのですが

  実は実は!後日思いがけずに

  朗報が舞い込むことに♪


  ここより標高がもう少し低い諏訪湖が

  この年,全面凍結に至るほど寒さが厳しい

  シーズンとなったため,滅多にナイことですが

  2月末に走行枠が追加!

  しかもしかも

  まさかの個人枠復活!! 】


alt
【 言うまでもなく・・・

  即座に再参加を決めた

  ワケですが,そのハナシはまた後日♪


  この時点では,まだ走行枠の追加は

  出ていなかったため,とりあえず3人で

  夕食を兼ねて,この日の反省会を
  行うことに。 】

alt
【 昼食が洋食だったこともあり

  夕食は無難に和風をチョイス。


  今回,初参加となったRi氏

  実際自分のクルマで走ってみた感想など

  食事の後しばし,ドリンクバー併用で

  雑談が弾みました。 】

alt
【 この後,三々五々で流れ解散・・・
  となるハズでしたが,ここで

  想定外の事態発生!

  会場から最寄りインターまでは特に

  問題がなかったR2Rですが

  高速に入ると,何故か?

  車体の安定感が低下しているように
  違和感を覚えました


  そう言えば,このあたりは

  かつて・・・

alt

  バッテリーを新調したばかりの
  R205が突然!全電源喪失

  となった鬼門とも呼べるエリア。( 汗 )

  当然,無茶はせずに次のSAへピットイン

  するも原因は分からず。

  幸い,S☆★氏が並走していたので

  すぐさまインカムで通知。

  一時はロードサービスを呼ぶことも

  検討しましたが,結果的ですが

  その後特に異常ナシ

  未だに発生原因は分かりませんが

  以前からS☆★氏と話し合って

  導入したインカムがまさか

  氷上走行以外で大活躍するとは

  思っていませんでした。

  やはり転ばぬ先の杖ですね・・・ 】 

Posted at 2018/10/11 07:00:05 | コメント(3) | トラックバック(0) | 【 R2R / AWD+5MT 】 | 日記
2018年10月10日 イイね!

R2R,極低温下冬季戦技訓練!spin.8

R2R,極低温下冬季戦技訓練!spin.8

遂に実現!
歴代所有車同士

の・・・
氷上バトル!?

┃_・) ジー

alt
【 午後は午後で,路面状況の変化を考慮して

  氷上走行に挑む醍醐味がありますが,それでも

  外気温が低いことには違いないため,小まめに

  トイレ休憩は必須となります。 


  ちなみに湖上にはトイレは設置されておらず

  立ちション厳禁で,ございます!( 爆 ) 】

alt
【 そういうことで,午後の走行枠も終了時刻が

  迫ってきており,これが最後のトイレ休憩,

  とばかりに各自,湖畔の建屋に向かいます。 


  真冬の時期だけに,日没時刻も早く

  それだけ外気温が再度急降下してくるので

  この時間帯になってくると,自然にもよおして

  くるワケです・・・(-.-) 

alt
【 この日は見覚えがありすぎる( 笑 )
  マシンが湖上を走る場面を幾度か見ました。


  特に,この Golf V GTI はクルマを降りてからも

  なお思い入れが強いですね。 (≧∇≦) (≧∇≦)

  同じ車種を誼として,Ri氏とは
  知り合った次第ですが 彼の行動力は
  若さゆえに,なかなかのもの
です! 】

alt
【 学生時代に陸路を経て独逸本国まで
  訪れた行動力・経験も羨ましい限りですが
  今回のレッスンも,即座に参加を決意したそうで

  既に何度も来ている我々に負けず劣らずの

  気合いを感じました。


  初参加とはいえ,もうこの時間帯に
  なってくると,自在に操るようになっており
  それもまた,彼のセンスでしょうか♪ 】

alt
【 そして 奇しくも ( ゚Д゚) ( ゚Д゚) ( ゚Д゚)

   170,000km以上をコッテリと走破し尽した

  Golf V GTI の後継として,図らずも導入した・・・

alt

  R35の姿を,この日垣間みることになったのは

  周知の通りです。数年前に師匠R35

  同乗させて頂いた頃は,よもや自分がオーナーになる

  とは,想像だにしておりませんでしたが

  人生とは面白いものです! (゚∀゚)!! (゚∀゚)!! (゚∀゚)!! 】

alt
【 面識がナイ方でもありますので,そうそう

  取り上げるのは正直憚られたのですが

  幸いにも御本人からコメントを頂きましたので

  チョットだけ,ここで触れたいと思います。


  言うまでもなく,R35には強力な電子制御

  備わっており,基本的には・・・

alt

  サーキットなどで安全に走らせることができます!!

  踏めば,あっという間に250km/hオーバーの世界

  到達できますが,氷上走行では逆に・低速走行

  余儀なくされます。しかしながら

  VDC-R:ON の状態であれば

  終始,車体は安定し続けることは先の同乗の際に

  実感しました。 】

alt
【 現在,ワタクシもR35オーナーですので (-_-;)
  とてもとても分かりますが,安全性を担保する

  VDC-R を切ることは,相当に思いきりが

  必要となってきます。


  故に,サーキットとは逆に意味で
  桁違いの速度で走行
する中で
  ワンミスでコースアウト!!
  というのも珍しくありません。

  同じ色のR35だけに,とても他人事に

  思えなかったのですが,時として

  氷上走行では,スタック時などに備え

  強力な軽自動車が待機しており・・・

alt

  かつてワタクシも,しばしば

  お世話になりました。( 滝汗 ) 


  当日の気象状況・路面状況にもよりますが

  R205で走った時は,路肩には硬い氷が多く

  そこへ若干(?)のオーバースピードが

  加わったため,バンパーから部品が脱落する

  ほどの衝撃に加え,スタックまで経験しました。

  それに比べたら,今回は雪も柔らかく

  実質的にノーダメージで済んだのでは?

  と,勝手ながら推察いたします。(◎_◎;) 】

alt
【 ・・・ということで,他の参加車も含め
  幸いにも自走不能なまでに大きなダメージ
  被るようなアクシデントが生じることなく

  午前・午後を通して,この日全ての走行枠を

  終えることができ安堵致しました。(^▽^;) 

  まさに " 無事之名馬 " かと! 】
  ⇒続く

Posted at 2018/10/10 12:20:37 | コメント(1) | トラックバック(0) | 【 R2R / AWD+5MT 】 | 日記
2018年10月09日 イイね!

R2R,極低温下冬季戦技訓練!spin.7

R2R,極低温下冬季戦技訓練!spin.7

居並ぶ一線級の
高性能マシンたち

を尻目に・・・
我が生活四駆
負けじと挑む!!


alt
【 あっという間に午前中の走行枠が終わり
  昼食を挟んで,今度は午後の走行枠開始!


  参加者たちもコースに慣れてきたこともあり

  今度は他の車両への同乗も視野に入れて

  走行枠の途中で,S☆★氏新鋭機

  8V : S3 Sportback に

  相乗りさせて頂くことになりました♪ 】

alt
【 長年,FF車である
  8P : Sportback 2.0
  を駆っていた S☆★氏 ですが

  まさに王道を往く成熟過程を経て

  このマシンを手中にされました♪

alt

  私も2000ccクラスの欧州車

  を長年愛用してきましたが,その汎用性たるや

  このサイズ・このスペックが四季を通じて

  場所を問わずに移動するのに最適だと

  今でも確信しています。(≧∇≦) (≧∇≦) 】

alt
【 午後の走行枠は外気温が上昇してくることもあり
  刻々と路面状況が変わるため,時として

  スリリングな展開

  待っていることがあります。
  ・・・油断めさるな!( 滝汗 )
  (◎_◎;) (◎_◎;) (◎_◎;) 】

alt
【 Ri氏Golf V GTI
  私が所有していたMY06 ( 国内導入2年目 )

  違って少し新しいモデルのため,もしかしたら
  ESPボタン長押しで全機能解除

  ができない可能性がありますが,まあともかく

  このクルマの安定感は現行車種にも

  ヒケは取らないほど高いと思います。 

  ヤッタ└(゚∀゚ )┘ヤッタ♪ 】

alt
【 さあ,そういうことで

  8V : S3 Sportback

  後席にて,同乗走行となります。

alt

  同乗走行の醍醐味というのは,自らは運転に

  専念しない分,お尻センサー( 駄 )に感覚を

  集中することができる点・・・

  かもしれませんね(-.-)

  S☆★氏と共に参加した

  " 北方特別演習 "

  の時も,まさにそうでした♪ 】

alt
【 いま,まさに! (゚∀゚)!! (゚∀゚)!! (゚∀゚)!!

  IJ氏S☆★氏と同乗という

  ADE究極トリオが実現した・・・

alt
  ビバンダムコース( 超謎 )

  での様子が遂に再現されました!!

  キタ━━━(。A。)━(゚∀゚)━(。A。)━(゚∀゚)━(。A。)━━━!!!! 】

alt
【 後詰めは,燻し銀たるMu氏

  このR2058V : S3 Sportback

  に近似している点が多く,直接比較しやすいマシン。


  同じハッチバック形状ですし・・・

  ( ※ 公式には w ) 

   " 過給機付き 2000cc クラス "

  という共通点も,ありますしね~(^u^)v 】
 
alt
【 このドライバーに,このマシンの組み合わせは

  この路面に十二分にマッチしている上に

  更にはプロによる逆同乗

  非常に相乗効果が高いことを今回改めて

  再認識しました。やはりコーチという点では

  IJ氏が最適だと思います♪ 】

alt
【 無論,今回は ( 事実上 ) IJ氏による

  プライベートレッスンのため,車両が安全に走行

  できる立役者であるESC( 横滑り防止装置 )

  の恩恵を実感すべく,その安全デバイスを敢えて

  Cutして走行に臨むことが度々ありました。 】

alt
【 そこで意外な盲点が判明致しました。
  かえって最新鋭モデルに搭乗の諸兄にとtっては

  ( ※氷上走行に於いては ) 要注意!

  かもしれません!( ̄ヘ ̄) ( ̄ヘ ̄) ( ̄ヘ ̄)


   なんと!
   四連銀輪の現行モデル
  少なくともS3の場合・・・

alt

  ESC ( 横滑り防止装置 )の介入を

  システム上(?),完全に排除できない場合が

  あるみたいで,その結果 氷上走行のような

  常時ESCが作動しかねない状況が続くと

  車載コンピューターが非常事態だと誤認

  してしまうとか? それは他の最新鋭独逸車でも

  似たようなエラー表記が現れたみたいです。 】

alt
【 まあ究極的には,クルマに求められるのは

  何よりも安全性ですから,車両を安定させるためには

  電子制御が優れていることは普遍的なものだと思います。


  ただ,こういう走行場面では干渉を受け続けることに

  なるため,いささか逆説的ではありますが・・・

alt

  なまじっか,コテコテの電子制御など

  ハナっから設定されていない

  所謂,素うどんみたいな

  超ベーシックなマシン

  ココでは楽しめるのではないか??

  

  最新鋭モデルに表示されたエラー画面

  見るだに,そういう素朴な疑問が徐々に

  確信へ変わってきました。(-.-) 
  ⇒続く

Posted at 2018/10/09 12:31:10 | コメント(2) | トラックバック(0) | 【 R2R / AWD+5MT 】 | 日記

プロフィール

「過日に続き、またもや偶然にも恒例の(?)キャンペーンに遭遇♩トーゼンながら、昼食後抜きで・・・ダブル注文す!!(・`д・´) (・`д・´) 」
何シテル?   10/21 17:48
はじめまして。 先日,R205の契約を済ませました。 納車はまだ先になる見込みです♪ (SNSというものには不慣れですが  宜しくお願い致します。)
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/10 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

リンク・クリップ

"Mayday" in May day ?/国際線の機内にて 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/06/13 10:41:55
DocteurPleiadesさんの日産 パルサーGTi-R 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/04/16 23:43:38
4代目 N14型 パルサーGTI-R 前期型! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/03/19 09:56:16

お友達

車種などは問いません。ご縁がありましたら,是非宜しくお願いします♪
164 人のお友達がいます
aya1026aya1026 * マー坊@777マー坊@777 *
creative311creative311 * 三本不躾三本不躾 *
puldoc@320dpuldoc@320d * celi@tSceli@tS *

ファン

92 人のファンがいます

愛車一覧

日産 NISSAN GT-R 日産 NISSAN GT-R
2014.11.29 就役 【 MY12 + ※ Nismo Sports Resett ...
ポルシェ ケイマン ポルシェ ケイマン
初代ケイマン(987型)の中でも,いわゆる直噴エンジンなど 大がかりなマイナーチェンジを ...
スバル インプレッサ WRX STI スバル インプレッサ WRX STI
2010年3月に契約を交わし,その後納車までの期間が 短縮され,5月末に実車が届きました ...
トヨタ カローラアクシオ トヨタ カローラアクシオ
長距離移動の負担軽減用に中古車として購入。 バランスの良い1800cc+CVTの組み合わ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.