• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2016年03月07日

トライ&エラー

トライ&エラー 春寒次第に緩み、一雨ごとに春の息吹が立ち込めて参りました。

皆様方におかれましては、益々ご壮健の事と存じます。

…。

…どうでもイイ、どうでもイイね。

( .´ิ∀´ิ)ハッハッハッハッハッ



…さて。

納車早々にフェンダーのツメを短冊状に切り、叩き、折り、純正ブリスターフェンダーが持つ美しく筋肉質なアウターラインを変える事無く、ノーマルフェンダーの限界を知ろうとしていたワタシとスカイライン。



そこにまず履かせたのは、どことなくBCNR33の純正ホイールを思わせるようなデザインでもある「WORK EMOTION CR kiwami」でした。



コイツを使って、ツラ出しのデータ採りを散々してきた訳ですが、ここへきてようやく「純正フェンダー&ワタシ仕様の足廻り」での限界インセットが見えてきました。

前後共に「10.5J −20」です。

このサイズを導き出す為に、買ったばかりのホイールはキズだらけになり、タイヤのショルダーやリムガードもガチャガチャにしてしまいました。

何度もリムをフェンダーにヒットさせたせいでリアフェンダーアーチは歪み、塗膜を失ったフェンダーは赤錆でみっともない状態になってしまいました。



しかし、それでも一切妥協をする事無く、何度もトライ&エラーを繰り返したお陰で、純正フェンダーの限界インセットは自分が思っていたよりも相当早い段階で探り当てる事が出来ました。







この間、ワタシが見ていたのはなにも「インセットの数値」だけではありませんでした。

車全体のフォルムバランスや、色彩、そして一番の魅せ所とするポイントをどこに置くか…。

まず、フォルムバランスの点では主に「車高」「出ヅラ」「外装パーツ」についてを考えました。

ご存知の通り、車高と出ヅラは切っても切れない関係で、車高を下げればツラを我慢しなければなりませんし、出ヅラを出そうとすれば車高を我慢しなければなりません。

しかし、今回はそのどちらも我慢や妥協をしたくなかったので、実現させる為の方法は後から考えるにしても、自分が理想とする「車高」と「出ヅラ」を度重なる調整を行う間に数値化しておきました。

外装パーツについては、薄いボディのわりにフロアメンバーよりも低い位置に各パーツが置かれている事によって、実際の地上高に対してかなり腰高な印象を与えてしまっている現状を拭う為に、純正サイドスポイラーの下に追加装着するタイプのエアロパーツを色々と考察してみました。

…しかしながら、なんと言いましょうか、ワタシは昔から「エアロパーツに頼った低さ」というモノに対して若干の抵抗感が御座いましてね…

…結局は「そんなモン理想の車高まで落としゃ、どうせ気にならなくなるべ」という、どうにもワタシらしい結論に至りましたけれどもね。

( .´ิ∀´ิ)ハッハッハッハッハッ



次は「色彩」です。

ワタシの車に使われている「色」を、大まかに分けてみました。

白、黒、灰色の3色でした。

この「色彩」につきましてのワタシの持論ですが、シンプルに車を仕上げていこうとした場合、使って良いのは3色まで。

そして3色のバランス配分が重要。

但し、黒は1色として考えなくても(もちろんボディカラーが黒の場合は1色として考える)良し。

…といった、簡単なモノなんですけどね。

で、そこに当てはめて考えてみると、現在ワタシの車に使われている色は2色。

なるほど、ワタシの車に漂うどこか「単調」なイメージはその辺りに原因があるのかも知れないな…と、思いました。



そして、三つ目。

「魅せ所とするポイント」をどこに置くか。

まぁ、コレはすぐに決まりましたけどね。

…ちゅーか、この車を購入する前からそう思っていた部分ですし。

ワタシと同じ「R33 GT-R」をお乗りになられている方々なら、もうお解りですよね?

そう。

バンパーに開口部がガバッと空いたフロントセクション。

そこから続く、流麗で筋肉質な美しいフェンダーラインを持つサイドビュー。

そして、後ろを走る車達にその伝統と伝説を見せ付けるかの如く「Rバッジ」をトランクへと備え、ボリューミーでドッシリ感のある、迫力のリアセクション。



…はい、間違い御座いません。

この車最大の「魅せ所」は、迫力のリアビューで御座いますッ‼︎

( .´ิ∀´ิ)ハッハッハッハッハッ



…そんな事を考えながら最終的に辿り着いたインセットを元に、ワタシの仲間達のオシャレな足元を支えるショップ、横浜の「D'Art」へ連絡し、次期ホイールの相談を致しました。

ワタシのブログをご覧になられていらっしゃる皆様方でしたらもうご存知の方も多いと思いますが「D'Art」のオーナーは、しょっちゅうホイールを取っ替え引っ換えしながらセンスの良いLS460ロングに乗っている「daigo@D'Art」こと、ダイちゃんです。



彼と長きにわたって熟考を重ねた結果、ワタシの本命ホイールは「WORK MEISTER S1 3P」という結論に辿り着きました。

そしてオーダー時のポイントは2つ。

1、前後ともディープリムにはしたいけど、どちらともあまりにも深過ぎるリムにはしない事。

2、リアは275サイズのタイヤを引っ張りで履かせられる事。

結果…

フロント Lディスク 11J −9

リア Oディスク 12J +5

…上記のサイズに決定致しました。

色彩のところでちょっと触れましたが、色味が足りなかった分はホイールのディスクカラーを茶系にする事によって少しだけ色彩に変化を持たせる事にしました。

…待つ事、数週間。



…届きました。



…開封致します。



…おぉッ‼︎



早速、車輌に装着です。



懸念していたフロントインナー側のクリアランスは問題無し‼︎

続いてリア‼︎



スペーサーレスでインナーリムとダンパーとのクリアランスは5mm確保‼︎

よし、計算通りッ‼︎

上手くいったぜ…へっへっへっ…

( .´ิ∀´ิ)ハッハッハッハッハッ



そして、はやる気持ちを抑えながら、ゆっくりとリフトを降ろしました。

「…なんかちょっとリアの車高とキャンバー角が変な気がするけど、サイドブレーキを掛けたままリフトで上げ降ろししたんだから、降ろした時はこんなモンか…」

エンジンを掛け、車輌をリフトから出そうとするも、車が動かない…

「こりゃ、どっか当たってるな⁉︎」

そう思ったワタシは、すぐにまたリフトで上げ、ホイールを外してタイヤハウス周辺を確認してみました。



…リアのインナーリム、思いっきりダンパーに当たってんじゃんか…

細かい事は省略しますが、結論から言うとホイールのサイズを指定する時、インナー側クリアランスの数値はノーマルの足廻りでの計算上数値で考えてしまっており、各アームを変更して8度のネガティブキャンバーがついているワタシの車では、そのキャンバー角分を加味した数値に変換しておかなければならなかったのです。

…ホイールをオーダーする時なんて、EDのワタシがフル勃起するくらい興奮していたから、そんなモンすっかり忘れてたわ。

( .´ิ∀´ิ)ハッハッハッハッハッ



…そのままにはしておけないので、まぁ、色々とやってみましたよ。

内側が当たらないようにホイールをスペーサーで外に逃がしてみたり、アウターリムとフェンダーとの干渉にビビって車高を上げてみたり、インナーリムが干渉しているダンパー部をグラインダーで削ってみたり。



結局は訳がわからなくなって、スペーサーでホイールを外に逃がしつつ、車高も落として走らせたので、哀れ新品ホイールはものの3時間でキズだらけになってしまいました。



( .´ิ∀´ิ)ハッハッハッハッハッ



…で、最終的には、いつもの神様にお世話になる事にして「EXE STYLE 310」に車を運び込みましたけどね。





…ワタシ、一人じゃなんにも出来ないの。

( .´ิ∀´ิ)ハッハッハッハッハッ



…そして現在。

ハブボルトは前後ともロングハブボルトに入れ替えてもらい、万が一の時には安心してスペーサーを入れられるようにしておきました。



ダンパーとインナーリムの干渉対策としては、リアダンパーが内側にオフセットされるようにマウントブラケットを加工製作して頂いてインナーリムとの干渉を防ぎ、更にアウターリムとフェンダーの干渉対策としてダンパーのストロークをある程度制限する為にこの車の特性に合わせたバンプラバーも製作して頂きました。

すると…

…まさに、ノンストレス‼︎



干渉無し‼︎

( .´ิ∀´ิ)ハッハッハッハッハッ



今回も神様の知恵と技術とセンスの前に、ワタシはひれ伏すしか御座いませんでした。





…こういう話を聞くと「じゃあ、最初からショップに頼めば良かったじゃねぇかよ」と言う方もいらっしゃる事でしょう。

確かにワタシは届いたばかりのピカピカのアルマイトリムを一瞬でキズモノにしてしまいました。

しかし、この経験、この失敗こそが、必ず次への糧となるのです。

今回は自分の「うっかりミス」が原因でこのような結果となってしまいましたが、その代わり、全てショップ任せで失敗の無いカスタムだったとしたら、そこからは何も学べなかったと思います。

今、自分でカスタムをしようかと考えていて失敗を恐れて立ち止まっているあなた‼︎

「失敗を恐れずにおやりなさい‼︎」

コレが、このブログを通して皆様にお伝えしたかったワタシからのメッセージで御座います。



それでは、ワタシはそろそろお風呂で耳の後ろをナイロンタオルで強くこすらないといけない時間なので、さようなら。


































…そして、こんなゴミブログに触発されてホントに自分で作業しちまったヤツは、みんなワタシのようになればイイ…

他人の不幸は蜜の味…

( .´ิ∀´ิ)ハッハッハッハッハッ

ブログ一覧 | 日記
Posted at 2016/03/08 00:04:26

イイね!0件



タグ

今、あなたにおすすめ

ブログ人気記事

秋を感じにフラッと散歩😌
Last BOSSさん

モトコンポを積んで沼津へ
彼ら快さん

久しぶりの再会(o^O^o)
ヴィタさん

初冠雪!
ASRADAさん

風よけアウターの季節
てすたろっさ@さん

こんにちはぁ〜
gonta00さん

この記事へのコメント

2016年3月8日 0:13
こんばんは〜
息子にお金がかかり過ぎて毎月のお小遣いが無くなりましたので…
ショップに頼らず自分でポンコツな愛車をレストアしようかと…
多分失敗確実なのでやらなそうですけどね〜(笑)

スタンス系のイベントがこちらで有る時にはぜひ乗ってきてください(^^)
コメントへの返答
2016年3月8日 0:44
子供っていうヤツぁ、ホントにオケネが掛かりますよねぇ…

…けど、子供は言わば「生き甲斐」で御座いますから仕方がないんでしょうネッ♪

( .´ิ∀´ิ)ハッハッハッハッハッ


今年はたくさんのイベントに参加したいのですが、ワタシはジジイだからなのかいつどこで何のイベントが開催されるのかという情報に疎く、全くわからないのですよ…

ただ、もし今年も東京でスタンスネーションが開催されるとしたら、それには必ず参加しようと思っております‼︎

GOさん、是非ともお会い致しましょう‼︎
2016年3月8日 0:42
ホイールかっこいいですねヽ(。>▽<。)ノ

そういう努力と失敗の積み重ねですよね!

ぼくも昔はチューニングを自分でやっていて、コンピューターの配線切ったりタービンブローさせたりしたものでしたが、いい経験でした。

部品は届きました!

フロントは自分でやりますが、リヤは無理なんで絶賛工賃代お金貯めてます〜!

ホイールはスタンスネーションまでにはぼくも新調したいですヽ(。>▽<。)ノ
コメントへの返答
2016年3月8日 0:54
ありがとうございます‼︎

渾身のホイールでしたが、美しさは即死致しました。

( .´ิ∀´ิ)ハッハッハッハッハッ

でもホント、自分の手を汚して、汗をかいて、グリースにまみれて、何度も何度も失敗しながら仕上げた車って、本当の意味で「愛車」になるんだと思うんですよねぇ♪

もちろん、出来ない所はプロに任せるという事も必要だと思いますし、その作業から自分との違いやテクニック、アイデアなどを勉強するのも大切だと思っております♪


…とうとう届いたのですね?

( .´ิ∀´ิ)ハッハッハッハッハッ

もし、取り付けるショップがまだ決まっていないのでしたら、EXEさんを紹介しますからネッ♪

なにせ、あそこのオーナーはシャコタンの神様ですからッ♪

ホイールなどについて書き始めますと盛り上がって話が尽きなくなってしまいますので、是非ともお会いした時にじっくりと語り合いましょう‼︎

( .´ิ∀´ิ)ハッハッハッハッハッ
2016年3月8日 3:22
簡単に言うとスーパーミラクルウルトラハイパーゴールデンボールギンギン変態って事ですね!

さっ!バイトも終わったし、SHOIさんのクダラナイブログで笑ったし勉強になったし、明日は娘の病院で仙台だから全裸で寝ます!

あぁ〜土曜日には俺もヌーマスンが納車に…(^∇^)
コメントへの返答
2016年3月8日 7:15
そうだな、だいたいそんなところだけど、強いて言えば、ゴールデンボールギンギンペニスマン変態という感じだな。

( .´ิ∀´ิ)ハッハッハッハッハッ


…まぁ、つまるところ「失敗は貧困のもと」って事だよ。

( .´ิ∀´ิ)ハッハッハッハッハッ


何ぃ⁉︎

タケちゃん、何か買ったのか⁉︎

じゃあ、とりあえずアレだけは買えよ?

「ポピー」な。

茶色の瓶のヤツ。

アレ、渋い香りだから。

( .´ิ∀´ิ)ハッハッハッハッハッ
2016年3月8日 4:38
うんだ

まちがいねぇだ

(¦ꃩ[▓▓]
コメントへの返答
2016年3月8日 7:30
゚・。・(ノ∀`)σ・。・゚イーッヒッヒッヒッ…

兄貴、あまりにも長い文章を読んで疲れちゃったんですね?

( .´ิ∀´ิ)ハッハッハッハッハッ

ちゅーか、いったい何時にコメントしてんですかッ⁉︎

4時台って、そうとうですよ?

仕事をし過ぎて、もう訳がわからなくなってしまったのですね…

( .´ิ∀´ิ)ハッハッハッハッハッ

来月には、一度神奈川へ遊びに行こうと考えておりましたので、また連絡致しますネッ♪

その頃には兄貴にもアルファードが納車されているかなぁ♪
2016年3月8日 7:19
アナタ ホント ワルイヒトネー(笑)

。・(*ノ∀`)σ イーッヒッヒ


やっちまったブログが増えるコトを祈りつつ…
(・∀・)ニヤニヤ


ホントなんでも自分でやってみりゃあイイんですよッ♪
最終どないにでも出来るんですから(笑)

にしても…


なんともエロい車になりましたねッ♪
d(゚-^*) ナイス♪
コメントへの返答
2016年3月8日 7:51
やっぱりねぇ、人間というモノは人の不幸話が大好きな悲しいイキモノなのですよ…

( .´ิ∀´ิ)ハッハッハッハッハッ

…けどね、ホントにまずは「自分でやってみる」っていう事は大事だと思うよ、うん。

それによって得られる事は多いからネッ♪

まずは「トライ」でしょう‼︎

そして「エラー」の話でワタシを幸せな気持ちにさせておくれよ。

( .´ิ∀´ิ)ハッハッハッハッハッ


車は現段階で「ファーストステップ」の完成です。

理想を叶える為には、まだまだやらなければならない事だらけだけどネッ♪

焦らずに、ゆっくり、じっくりと向き合っていこうと思っていますよ♪

( .´ิ∀´ิ)ハッハッハッハッハッ
2016年3月8日 7:46

あなた様の車に対する熱い思い、コダワリにワタクシ、感動致しましたっ!!
新品ホイールリムの傷がアクセントになりましたねw ワタクシのホイールもリムとフェンダーがキスしまくりキズだらけですw
コメントへの返答
2016年3月8日 13:33
ミヅキちゃん、このブログね、ホントはもっと濃くてオモシロイ内容だったのよ。

だけどね、途中まで書いて放置しておいたら何故か全部消えてしまっていてね…

泣きながら書き直してみたんだけど、結局全くオモシロくないブログになっちゃった。

( .´ิ∀´ิ)ハッハッハッハッハッ


それにしても、想像以上にみんな結構リムにフェンダーとの接触キズをつけているのねぇ♪

…ザマミロ。

( .´ิ∀´ิ)ハッハッハッハッハッ

結局、ワタシの車はハミタイのままでもリム干渉しないように対策出来たのですが、もう既にリムはインもアウトもまるでワタシの歩んできた人生かの如くグッチャグチャになっているので、オモシロイ気持ちです。

( .´ิ∀´ิ)ハッハッハッハッハッ
2016年3月8日 8:17
SHOIちゃん

やっぱり

あなた様の生き様は

僕の見本であると共に

偉大な汚方ですわwwwwwwwwwwww
コメントへの返答
2016年3月8日 13:44
うちのお袋の話によりますと「無様」と書いて「ワタシの生き様」と読むそうです。

そして、ワタシは小さい頃からお袋に「オマエは疫病神だ」と言われながら育ちました。

…時が経ち、まもなく40を迎えようとしている今、その事について静かな気持ちで思い返してみますと、

「…うん。その通りだな」

…と思い、とても清々しい気持ちになりました。

( .´ิ∀´ิ)ハッハッハッハッハッ



…そして今、ワタシのお話しを聞いてくれるのは、キッチンカウンターの片隅に置いてある小さなサボテンだけになってしまいました。

( .´ิ∀´ิ)ハッハッハッハッハッ
2016年3月8日 8:31
お早う御座います!
フロントは爪折りされてますか?

私の車は車高タカイですが、近所のコンビニで並べて色々盛り上がりたいです!(^^)

コメントへの返答
2016年3月8日 13:50
どうもどうもッ‼︎

フロントフェンダーは、軽くツメを折ってありますよッ♪

…ちゅーか、当初フロントフェンダーのツメを折るつもりは無かったのですが、

「コレ、折れるのかなぁ…?」

と呟きながら、手に持っていたプラハンでコツンと叩いたら、その小さな衝撃で「柔らかいアルミ製のフェンダーが折れちゃった」というのが正確な話です。

( .´ิ∀´ิ)ハッハッハッハッハッ


イイですねぇ♪

では、ダイハツのある交差点からちょっと入った所にあるローソンなんか丁度良さそうですねぇ♪

是非、気合いの入った自慢のマシンをワタシにも見せて下さいッ‼︎

( .´ิ∀´ิ)ハッハッハッハッハッ
2016年3月8日 10:40
おはようございますヽ(^○^)ノ


流石です👍

いつもSHOIくんのクルマ作りには感心していますよ

また生で拝見出来る日を楽しみにしてます👍


自分もマイスターは最初のエスティマに履きましたが、カッコいいですねぇ~⤴
コメントへの返答
2016年3月8日 14:02
パパさん、ありがとうございます‼︎

ワタシはパパさん達のように丁寧にキレイに仕上げられるタイプではないらしく、あつも豪快にガバッと仕上げてしまいますので、見る人が見ると

「…なんか造りが雑だよね」

と、言われてしまいます。

( .´ิ∀´ิ)ハッハッハッハッハッ

この雑なマシン、とりあえずは5月のSAMに出してみようと思っておりますので、その際は是非ともお声掛け下さいませッ‼︎

パパさんに確実に会えるのは「SAMの会場」だと常に思っております。

( .´ิ∀´ิ)ハッハッハッハッハッ


マイスターは何年経っても本当に色褪せないホイールですねぇ‼︎

シンプルな形状ながらも「車好き」の野郎どものハートをガッチリ掴んで離しませんねぇ♪

しばらくは、このホイールで戦っていこうと思います‼︎

( .´ิ∀´ิ)ハッハッハッハッハッ
2016年3月8日 11:34
久々、熱入れて読みましたw

イヤーーー
気持ち伝わりマイスター

マイスターお似合いで
ハミタイで素敵です(;゚∀゚)=3ハァハァ 
コメントへの返答
2016年3月8日 14:09
ありがとうございます‼︎

Mさんの気合いの入った車造りに触発され、ワタシも色々と行動を起こしてみましたが、ワタシの雑な性格が露わになるという非常にオモシロイ結果を産み出す事に成功致しましたッ‼︎

( .´ิ∀´ิ)ハッハッハッハッハッ

ただ、失敗しようとも気持ちだけは常に前向きで御座います‼︎


マイスターにつきましては、少なからずMさんの影響を受けております。

こうして人を感動させるほどのMさんの「車造り」

イベントでアワードを獲る事も名誉な事ではありますが「人を感動させる」という事。

もしかすると、そこが「車造り」の頂点なのではないかと思います。

これからも我々をワクワクさせるような車を造っていって下さい‼︎

ワタシも背中を追って「格好イイ車造り」をしていきたいと思いますッ‼︎
2016年3月8日 15:19
もしかして、ド○モの所から入って行ったコンビニですか??
だとしたら以前はよく買い物に行ってました(笑)

私のはフロントタイヤがフェンダーに当たってしまって、折ろうかと思ったんですがアルミなのでかなり難しいらしいんですよね。。

先ほど書くの忘れましたが、
太いホイールと深リム、車高を落とした33GT-Rの後ろ姿は、歴代のGT-Rの中で一番カッコイイと思います。
あのボディのデザインでしか出せない雰囲気ですよね!!
コメントへの返答
2016年3月8日 16:00
そうそう、そこのローソンですよ♪

ウチはそこから徒歩1分のところにあります。

( .´ิ∀´ิ)ハッハッハッハッハッ


アルミフェンダーの方が柔らかくて簡単に曲がる分、超楽勝で折れると思いますよッ♪

さぁ、レッツトライです‼︎

…そして、エラーの話でワタシを幸せな気持ちにさせて下さい。

( .´ิ∀´ิ)ハッハッハッハッハッ


おぉ‼︎

まさにワタシと同意見ッ‼︎

車全体としてはブッチギリで歴代ワースト一位のブサイクマシンだと思いますが、R33の迫力あるこのリアスタイルはGT-R史上歴代一位だと思っておりますッ‼︎

こりゃあ、旨いコーヒーが飲めそうだ♪

( .´ิ∀´ิ)ハッハッハッハッハッ
2016年3月8日 16:38
お疲れ様^ ^

素晴らしく、カッコ良いマシーンに仕上がったね‼︎

最近熱が入らなくて、羨ましいなぁなんて思いながら見てました。

お手伝い出来たことを誇りに思います。

ホイールがキズついても、フェンダーにキズが付いても、結果そのお陰で、それ以上にクルマ自体が輝いたから、良いね‼︎

長〜いブログお疲れ様。
コレも大変、僕には真似できないので、素晴らしい‼︎

僕も真似して次のブログは頑張ってみるかなぁ
って言ってみる ( .´ิ∀´ิ)ハッハッハッハッハッ

何年シャコタンやってんの⁇
゚・。・(●ノ∀`●)σ・。・゚ イーッヒッヒッヒ

素敵なのはそこね♡

よーし、頑張るぞ‼︎
コメントへの返答
2016年3月8日 21:13
ダイちゃん‼︎

今回も、本当に素晴らしいホイールをありがとう‼︎

ダイちゃんに何度も訊かれていたよね、

「ねぇ、しょいちゃんさぁ、現車見てないからもう一度訊くけど、本当に内側のクリアランスは大丈夫なの?」

…あの時、ダイちゃんが何を言いたかったのか、もっと真剣に考えれば良かったと今更ながらに後悔してみたり、してみなかったり。

…まぁ、してないんだけどね。

( .´ิ∀´ิ)ハッハッハッハッハッ

…けどさ、マジで「プロ」が言う事には一つ一つちゃんと意味があって、その部分の受け答えは真剣にしないといけないのだという事だけは、今回、身に染みてわかったよ。

…ワタシ、テキトー過ぎるみたいね。

( .´ิ∀´ิ)ハッハッハッハッハッ


ただ、最終的な仕上がりはベリーグッドよッ♪

アウターリムに付けちゃったキズは想定外ではあるけど、それによって真剣に内側も含めた本当の「限界サイズ」ってモンを知る事が出来たし、この仕様でツラを極めていけば次のホイール変更の際にはコーヒーを飲みながらそのホイールのスペック表を眺めるだけでベストなサイズ選びが出来るようになっているはずよッ♪

( .´ิ∀´ิ)ハッハッハッハッハッ


またもや、ウチの漢気溢れる嫁の一言によってイケイケで作業出来ましたけどね、

…本当はね、アウターにキズがイッたのを発見した瞬間、涙目になったもんね、ワタシ。

「しょいちゃん、アンタ何年シャコタンやってんのよ⁉︎」

…って言われてもさぁ…やっぱおニューなリムのピカピカ加減をニヤニヤしながら眺める暇も無く速攻でガッツリいかれると…涙の一つや二つ溢れるモンだぜぇ…男ってヤツぁ…

( .´ิ∀´ิ)ハッハッハッハッハッ


…これからがダイちゃんの本当の正念場。

ワタシは一生応援し続けるぜ、ダイちゃんよッ‼︎‼︎
2016年3月8日 18:09
お疲れ様です。

毎度の事ですがSHOIさんの仕上げた車はホントにカッコいいです!

そしてSHOIさんが信頼を寄せるショップの技術も一級品なんでしょうね…。

いつもブログ拝見して ヨシッ!頑張るぞ! と言う気持ちになるんですよね。

最近は嫁がエクシーガを乗り回す様になってきて車高が高いとか言い出したのでチャンスが来るかもしれませんw

そしてSHOIさんがEDな件、誰にも言わないですからねヽ(・∀・)ノ
コメントへの返答
2016年3月8日 21:32
どうもありがとう‼︎

そんな事を言ってくれるのは、たく坊くんと、ウチにポツンと置いてある小さなサボテンの花だけだよ…

( .´ิ∀´ิ)ハッハッハッハッハッ

ワタシが困った時、いつも泣きながら駆け込むショップ「EXE STYLE 310」は、本当に最高のショップだよッ♪

けど、実はワタシみたいな車種に乗っているお客さんってほとんどいないんだ。

オデッセイとかアルファードみたいなミニバンや、ワゴンRやムーヴといったKカーを中心に「シンプル&極低車高」をコンセプトとした有名車輌を大多数輩出している超有名ショップなんだよ。

このショップのオーナーは、仙台でのワタシの兄貴分なんだけど、もう神様よ、神様。

目つきは鋭いし、口数は少ないし、たまに喋ったかと思えば良いも悪いもハッキリ言うし、このワタシですら付き合い始めの頃はビビって上手く話せなかったくらいだったけどね。

( .´ิ∀´ิ)ハッハッハッハッハッ

けど、本当に必要な事はハッキリ言ってくれるし、かといって決してユーザーの希望を無視したりはしないし。

たく坊くんがいつかまた「ガッツリのシャコタン」を造りたくなったらワタシに言ってくれ、EXEさんを紹介するから。

( .´ิ∀´ิ)ハッハッハッハッハッ


…ワタシがEDな件はもう有名だから、どうしようもないよ…けど…DVよりは少しマシだろうよ…きっと…

( .´ิ∀´ิ)ハッハッハッハッハッ
2016年3月8日 18:58
sholさん
記事読みましたが
やはり

相当な変態ですね( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

そんなとこまで加工してましたかw

ワタスもエアロ短は嫌いで乗ってた車は全て純正バンパーのみで車高短してましたが

33この車は厳しいです腹下のクリアランス
んでフロントサイドリアと純正バンパーの短さ

最終的にエアロで稼ぐしかないよーで

そしておっしゃる通りこの車の魅力はリアビュー

太いタイヤにキャンバー
引っ張りもほどほどのむっちりスタイルが似合うこのケツ

次回のタイヤ交換で新たな試みしてみよーかと(´Д`三´Д`*)hshs

進化するshoi33非常に楽しみです(`・ω・´)キリッ
コメントへの返答
2016年3月8日 21:51
…キミはいったい何を言っているのかね?

としちゃんほど車変態ではないよ、ワタシは。

( .´ิ∀´ิ)ハッハッハッハッハッ

リアがストロークする度にガツガツうるさくてねぇ…

そんで、そのうちだんだんイン側のリムが削れてくるでしょ?

そうすると、リムが削れた分だけストロークした時に足が動くようになるじゃん?

そうこうしているうちに、イン側リムがどんどん削れていってとうとうアウターリムがフェンダーに当たっちゃったって訳よ。

…バカでしょ、ワタシ。

( .´ิ∀´ิ)ハッハッハッハッハッ


ああいった「エアロで低く見せなさい」的なヤツを「エアロ短」って言うの?

エアロを否定する気はないんだけど、やっぱエアロはワタシの好みじゃねぇんだよなぁ…

エロは好みなんだけどさ…

( .´ิ∀´ิ)ハッハッハッハッハッ

ただ、同じ車種に乗っているだけに気持ちはわかるよ、とてもわかる‼︎

…ちゅーか、としちゃんが何かエアロを付けて格好良かったら、マネするから。

ワタシのデータ採りの為に、1秒でも早くエアロを付けなさい。

( .´ิ∀´ิ)ハッハッハッハッハッ

リアの迫力はタマラナイよなぁ♪

ぶっといタイヤと程よいネガティブキャンバー角…

としちゃんの「タイヤに関する新たな試み」ってヤツも気になるぜッ♪

報告、楽しみにしてるよッ♪

( .´ิ∀´ิ)ハッハッハッハッハッ
2016年3月8日 20:23
カッコイイです(>_<)
海外ウケも良さそうですね!

走る車を贅沢にもシャコタンにするなんて(笑)
ホイールも消耗品ですよねって言ってみます(笑)

コメントへの返答
2016年3月8日 22:46
どうもありがとう‼︎

海外からも評価されるような車を造りたいのだけど、海外はおろか、国内からの評価すら全く無いワタシの車…。

( .´ิ∀´ิ)ハッハッハッハッハッ

けど、焦らずにジックリと造り込んでいきたいと思っておりますよッ♪


そう‼︎

高い「走行性能」が唯一のウリの車をベースに「走れない」シャコタンを造ってやろうと考えていたのですが、今は少しだけ軌道修正をしまして「どう見ても走れなそうな車なのに、わりと走れちゃう」というニッチをついてやろうと考えておりますッ‼︎

コレがまた難しいッ♪

けど、楽しみながらぼちぼちやっていきたいと思いますッ♪

( .´ิ∀´ิ)ハッハッハッハッハッ


ホイールはね、ワタシの場合、間違いなく消耗品です。

こうならないように散々データ採りしてきたつもりだったんだけどなぁ…

まぁ、何事も「トライ&エラー」って事だよネッ♪

マツイちゃん、これからもワタシの失敗を眺めながら、うまいメシでも食べてちょうだいッ♪

( .´ิ∀´ิ)ハッハッハッハッハッ
2016年3月8日 22:04
マイスター…。
このホイールが欲しくなる画像です(;´Д`)
…ポチッとしたくなりますね。。はい。


うちの車も降ろしてみてガッツポーズ→走ってみて干渉、リアフェンダー歪んで(以下略
バネ換えたりバンプラバーぶち込んだり足回りは奥が深いですね。

トライ&エラーの結果、間違いなく見た中で一番かっけー33ですよ!
コメントへの返答
2016年3月8日 23:11
駿くんのニューホイールもかなり格好イイよねぇ♪

ホントさ「目の付け所が凡人とは違うなぁ」って感心したよ、マジで。

トップエンドユーザーの頭の中には、常に「次の構想」ってヤツがあるんだろうねぇ…

…ワタシの場合はね、無い。

…何も無い。

常に行き当たりばったり。

( .´ิ∀´ิ)ハッハッハッハッハッ

そして失敗をして、そこをいつも誰かに助けられて…の繰り返し。

コレじゃダメなんだろうけど、いつまで経っても変わらないのがワタシ。

適当一筋、適当番長。

( .´ิ∀´ิ)ハッハッハッハッハッ


それにしても、ホント、その通りだね。

奥が深いよ、足廻りは。

バネ、ダンパー、マウント、アーム、ブッシュ、それぞれの長さ、硬さ、可変角…

それらに加えて、自車のフェンダー形状やらタイヤハウス内スペースや、ホイールの直径、幅、インセット、ディスク形状…

更にはタイヤの銘柄、幅、偏平率、ブレーキの形式、形状、大きさ…

…チラッと考えただけでも、アタマがオカシクなっちゃうくらい考えなきゃならない部分がたくさん…

…だから、楽しい‼︎

それぞれのオーナーの走りの好みや、魅せ方の好みによって、その答えは無限大ッ‼︎

まさに「漢のロマン」だね、足廻りっちゅーヤツは。

( .´ิ∀´ิ)ハッハッハッハッハッ


…よぉし、ワタシもトップエンドユーザーを目指して頑張るとしようかなぁ‼︎‼︎‼︎

( .´ิ∀´ิ)ハッハッハッハッハッ
2016年3月8日 23:28
はじめまして。
自分はまだ高1ですが、BCNR33が大好きで、33が所有できるようになったら、このような仕様にしたいです。

質問をしたいのですが、前後キャンバーは何度ぐらい付いているですか?
コメントへの返答
2016年3月8日 23:47
初めまして‼︎

コメント、どうもありがとう‼︎

いや〜、感心、感心ッ♪

車が大好きなんだねぇ♪

BCNR33は、きっとキミの期待を裏切らない‼︎

想像以上に素敵な車だよッ♪

是非とも良い個体をGETして、ガツガツやっちゃってくれッ♪


さて‼︎

質問にお答えしましょう‼︎

ワタシの車の現在のネガティブキャンバーアングルは、フロントが7.5度、リアは8.3度だよッ♪

愛車紹介の画像の頃だと、フロントは今と同じくらいだけど、リアはたぶん8度くらいだったんじゃないカナ?

今はその画像の頃からリアの車高を5mmだけ落として、ロアアームをロックナット半回転分だけ伸ばしたからネッ♪

このオモシロおじさんを反面教師として、日夜「シャコタン」の勉強を続けていって下さいッ‼︎

2年後に訪れるであろう、キミの四輪人生のロケットスタートをおじさんは楽しみにしているよッ♪

( .´ิ∀´ิ)ハッハッハッハッハッ
2016年3月8日 23:57
お疲れ様です、しょうみこのむっちり漢、たまりません。ハアハア

ほんまにおっしゃる通り、トライ&エラーの繰り返しですよね。wwww

せやけど、この車種にマイスターをいきはるてさすがはSHOI氏。ハアハア

お互いこれからもホイールとフェンダー綺麗に格闘しましょう。( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \
コメントへの返答
2016年3月9日 0:46
まさか「元祖むっちり漢」の車高短道ちゃんから「むっちり漢」を頂けるとは思ってもおりませんでしたッ‼︎

ありがとうございますッ‼︎


ですよねぇ…

ホント、イヤになっちゃうくらいのトライ&エラーですよ、まったく。

…ちゅーか、ワタシの場合は「エラー」が多過ぎる…

( .´ิ∀´ิ)ハッハッハッハッハッ


マイスター、実はちょっと悩んだんですよ。

既に有名車においての装着率が高すぎて、埋もれてしまうのではないか?と。

でも、ワタシが車の世界において大好きな要素がたくさん詰まっていて、逆に「このホイール以外ではワタシが向かおうとしているベクトルの向きをわかってもらえないだろう」と考え直しまして、最終的に決断致しました。

…結果、大満足です。

( .´ิ∀´ิ)ハッハッハッハッハッ


そうですね‼︎

車高短道ちゃんが作ったとっておきのグループにも所属させてもらえましたし、これからも「美しい脚」にこだわり抜いて日々仕上げていこうと思っておりますッ‼︎

ワタシもフェンダーにもリムにも遠慮せずに、ガシガシ格闘していきますぜッ‼︎

( .´ิ∀´ิ)ハッハッハッハッハッ
2016年3月9日 13:06
初めまして!

みんカラ内にも
GT-Rを車高短にしてる先輩方の
愛車たちを見て
影響を受けつつある者ですw

32でも33でも言えるのは
サイドが高すぎますよね(TT)

エアロで誤魔化したくない気持ち
よくわかります!

まだ車高短には
程遠いですが
みんなからかっこいいと
言われる32Rを頑張って作りたいと
この記事見て思いました(つω`*)

これからも
楽しみにしております♪
コメントへの返答
2016年3月9日 13:50
どうも、どうもッ‼︎

初めまして‼︎

このような自分でチラシの裏にでも書いてりゃイイような話にコメントを下さり、ありがとうございます‼︎

( .´ิ∀´ิ)ハッハッハッハッハッ


イイですねぇ♪

やりましょう、やりましょうッ‼︎

結果、人様に「オマエは、なんでこんな事しちゃったの?」と言わせる事が出来たら我々の勝ちです‼︎

( .´ิ∀´ิ)ハッハッハッハッハッ


サイドの腰高感はハンパじゃないですよねぇ…

…もう、あんななっちゃってたらどうしようもないですもん。

…けど、まぁ、そこをどうにかするのが我々のウデの見せ所ですよネッ♪

( .´ิ∀´ิ)ハッハッハッハッハッ


後ほど、自慢のR32を拝見させて頂きますネッ♪

こちらこそ、これからもどうぞよろしくオナニーしますッ♪

( .´ิ∀´ิ)ハッハッハッハッハッ
2016年3月9日 13:28
かっちょいいっすねd(^_^o)
コメントへの返答
2016年3月9日 21:05
…それは「ワタシ」自身が、って事でよろしいのですよね?

どうもありがとうございます♪

( .´ิ∀´ิ)ハッハッハッハッハッ


今後も続くであろうワタシの日々の不幸話を、どうぞお楽しみにッ♪

( .´ิ∀´ิ)ハッハッハッハッハッ
2016年3月9日 13:44
33好きです。
昔、トラストの33が好きすぎて、34ステージアに同じ風にやろうとしてやれなかったです(笑)
33買ってやりたいなと思いますけどお金が…(泣)
あの時代が一番楽しい時代でありいい車があった時代ですよね
自分は33のおかげで34があると思ってます。
31があって32が作られたと思ってます。
これは間違いでしょうかね(笑)
コメントへの返答
2016年3月9日 21:35
コメント、ありがとうございます‼︎

…ところでよしおちゃん。

…実はワタシ、歴代スカイラインの中でR33型はあまり好きな型ではありませんでした。

( .´ิ∀´ิ)ハッハッハッハッハッ

いやね、もちろん今はそうではありませんよ?

でも、当時はR32があまりにも格好良すぎましたからね…

基準車ですら相当な性能と格好良さを備えてデビューしたというのに、その上、第二世代として16年ぶりに「GT-R」の復活も重なりましたからねぇ‼︎

そりゃあ、当時中学生だったワタシも2年間で9台もの32GT-Rのプラモデルを組み立てるって訳ですよ‼︎

( .´ิ∀´ิ)ハッハッハッハッハッ


歴代のスカイライン、プリンス時代に生まれた初代から、インフィニティマークを掲げている現行まで続いている全ての型が歴史であり、伝統であり、文化で御座います。

どのモデルも非常に個性的で、それぞれに魅力溢れる素晴らしい車です。

そのうちの一つの時代を駆け抜けた「R33」

格好良いか悪いかは別として、間違いなく伝統の一部を担っている、このR33スカイラインをワタシは出来る限り永く、大切に乗っていこうと思っております‼︎


とりあえず、よしおちゃんも買っちゃいなさいよ、R33。

( .´ิ∀´ิ)ハッハッハッハッハッ
2016年3月9日 18:16
お初です。

なかなか苦労さしてますね

貴方ほどじゃないですが、手持ちのホイール履く為に、スペーサーやらタイヤサイズやらと俺も色々でした。

何処かに妥協点つけないと、いらぬ費用がかかっちゃうもんです。

カッコイイホイール着けるのは憧れですが、俺はもし特注で頼む事があるなら、スペーサー着ける前提でオフセット(今はインセットって言うらしいですね)を控えるつもりです。

折角のディープコーンや深いリムを台無しにしたくないですもんね(´ω`)
コメントへの返答
2016年3月9日 21:50
初めまして‼︎

コメント、ありがとうございます‼︎


はい、大変な苦労ばかりしております…

…しかしながら、ワタシのような厄病神と一緒になってしまった女房の苦労に比べたら、なんてことないです。

( .´ิ∀´ิ)ハッハッハッハッハッ


足廻りの変更って、ホントに悩まされる事が多いですよねぇ…

足廻りには、悩みのタネとなる部分が多過ぎます。

…だからこそ、やり甲斐があって、楽しいのでしょうけどネッ♪

( .´ิ∀´ิ)ハッハッハッハッハッ


…ところで。

以前履かせていたエモーションはショボいサイズでしたからもちろんなのですが、実は今回購入したマイスターも、フロントには3mm、リアには5mmのマージンを取ってサイズを決定しておりました。

…ですが、結果的にワタシは、そのどちらともリムを台無しにしてしまっております。

…まぁ、要は「バカは死ぬまで治らない」という事なのでしょうネッ♪

( .´ิ∀´ิ)ハッハッハッハッハッ

…そろそろワタシも普通の人間になりたいです…涙
2016年3月9日 19:44
どーも初めまして



言いたいのですが

元気ですか?

って元気ですね。

(灬´ิω´ิ灬)
コメントへの返答
2016年3月9日 21:56
…。

…。

…ちょっと、アナタ、いったい誰なのよ?

…ワタシの知っているあのお方のような気もするし、そうじゃないような気もするし。

…。

…。

…こ…怖い…怖すぎる…

…。

…アナタ…あのお方なんでしょ?

…。

…もしもし?

…。

…怖すぎるから、次いってみよう…

( .´ิ∀´ิ)ハッハッハッハッハッ
2016年3月9日 20:20
ご無沙汰です。

いやいや…何時も凄いですわ〜‼️

そのトライ&エラーで車が出来上がるんですね‼️

しかし…ダンパーの画像が…😱

よく折れ無かったですね…😅

コメントへの返答
2016年3月9日 22:35
なおさん‼︎

もう死んだのかと思ってましたよッ‼︎

( .´ิ∀´ิ)ハッハッハッハッハッ

ご無沙汰致しておりました‼︎


凄いって言いましょうか、凄くアタマがワルイのでしょうね、ワタシは。

( .´ิ∀´ิ)ハッハッハッハッハッ

しかしながら、仕上がりの出来栄えと満足度は、自分としては100点ですッ‼︎

またもや「足」に悩まされ、「足」に救われましたよ。

やっぱりワタシは「足廻り」を改造するのが好きなのでしょうネッ♪

( .´ิ∀´ิ)ハッハッハッハッハッ


…ダンパー。

…削ったダンパーを神様に見せたら、凄く叱られたんですよ。

「…オメェは、バカか?」って。

「足廻りをナメるなよ」って。

…モノにはそれぞれに、必要な場所に必要な強度を持った必要な部材が使われていて、そのバランスが崩れたら「危ない」のだ、と。

…プロ中のプロが言う言葉ってのは、ホントに心に沁みますね。

ブログ中に、加工したリアダンパーのシェルケースが写っている画像がありますよね?

…アレ、BCNR33に乗っている人が見たら「…ん?」ってなるはずの画像なんですよ。

シェルケースのロアブラケット、本当はこんなに長くないんです。

コレは、バカなワタシを心配してくれた神様、亮さんが、ワタシがオーダーした「ブラケットオフセット加工」をしてくれた時に、ワタシが削って強度が落ちてしまった部分のタップケースを切り飛ばして、その分ブラケットの長さを延長してダンパー全体長を合わせるという加工をしてくれたんです。

…ホント、神様の優しさと、プロだけが持つ技術と知識とセンスには、一生アタマが上がらないです。
2016年3月9日 21:40
買ったらまず内装黄色く、外装ラメ青、メーターまみれになりますよ?(笑)
コメントへの返答
2016年3月9日 22:51
あのバカみたいな感じが、たまらなく格好イイじゃないのッ♪

特に、外人にウケが良さそうよネッ♪

( .´ิ∀´ิ)ハッハッハッハッハッ

…けど、それだけじゃない。

その派手なルックス以上に、とてつもない性能を併せ持っているマシンだからネッ♪

だからこその「オーラ」があるよねぇ♪

( .´ิ∀´ิ)ハッハッハッハッハッ
2016年3月9日 22:02
リムを意識しすぎたのでしょうか?

内側に当たって外側に出せないとなると、キャンバーでも逃がせない。

キャンバーで逃がせてもタイヤに負担と銭(すぐ減っちゃう)が掛かるし走りにも影響します。

ギリギリ攻めるのは究極かもしれませんが、逃げも必要だったとゆー事ですね。

ホイールは内側に入るならスペーサーで逃がせますが、出る場合は削る事できないし、後はフェンダー膨らますしか( ̄▽ ̄;)

俺は将来を懸念して爪折機買いました💧

まだ数回しか使ってません(^-^;



逆に思いきってフェンダーイジる(バーフェン着けたり)とそれはそれで次の糧になるかも!



やはり銭は掛かりますが(^-^;
コメントへの返答
2016年3月9日 23:23
…そうですねぇ、リムを意識したと言うよりは、車全体のバランスとプロポーションを創造しながら、見どころとなるアイキャッチポイントを作りたかった…って感じですかね。

「深いアウターリム」が欲しいだけなら、なにも「12J」なんていう、どう考えても無理なサイズをわざわざ選ぶ必要なんてありませんよね。

ディスク裏のピアスボルトとリアキャリパー間には充分なクリアランスが出来る事はわかっていたので、もっとローディスクを選択するという方法もあるでしょうし、深いインセットを選んでやれば簡単です。

ですが、ワタシは単に「深いアウターリムが欲しかった」という訳ではありませんでした。

R33を通してワタシが一番人々に見てもらいたいポイントである「迫力のあるリアビュー」を演出する為には、どうしても275/35-18サイズのタイヤを引っ張りで履かせる必要があって、それを実現させる為にはどうしても12Jのホイールが必要だったのです。

ワタシの好みだとアウターリム幅が150mmを超えてくると「格好イイ」から「凄い」に変わってしまうので、深いながらも自分が「格好イイ」と思えるリム幅を求めつつも、スペースの限られた純正タイヤハウス内に12Jのホイールを収められるように、仕様の組み合わせに限りのあるスペック表の中から「ディスク形状」「インセット」「アウターリム幅」そして「ほんの僅かなマージン」の全てを叶えられる最大公約数的な組み合わせを悩んで悩んで悩み抜いて決めたのです。

でも、本音を言わせて頂ければ、ワタシは「安全マージンを残してのサイズ選び」は「ダサい」と思います。

そんなだったら、純正ホイールをピカピカにして履いていた方がよっぽどマシです。

スペーサーはワタシも使用していますが、コレも自分としては「ダサい」と感じております。

スペーサーのような安易なモノに頼らず、足廻りにおける全てのクリアランスが計算され尽くしていて、どこか一箇所破綻しただけでその全てが崩れてしまいそうなギリギリ限界の、見る者が文字通り「息を飲む」程のスレスレの美学。

コレこそが、日本人という真面目で几帳面な人種が長年に渡って育て上げてきた「ツライチ」の美学だと思っております。

オーバーフェンダーや叩き出しのフェンダーも大好きですが、今は限られたスペースの中で最大限に表現していくスタイルを続けていこうと思っております。


生意気を言って、すみませんでした。

また、こんな無礼者にわざわざご教示頂き、本当に有難う御座いました‼︎
2016年3月9日 22:49
しみまこくん

人が求める弄りは、人それぞれなのですよ❗

無駄かもしれないけど、無駄なくて納得出来る車を完成させてる人など居ないんだから、
結果無駄なんてないのであーる

では(¦ꃩ[▓▓]
コメントへの返答
2016年3月9日 23:41
「無駄なくて納得出来る車を完成させてる人などいない」

…う〜む、実に深いッ‼︎

ありとあらゆるジャンルの改造車を造り、そして乗り継いできた兄貴が言うと、やはり深みがありますねぇ‼︎

( .´ิ∀´ิ)ハッハッハッハッハッ

…つまるところ

「アンタ、何年シャコタンやってんだよ‼︎」

…という、ミータソ様の有難いお言葉に尽きる、という訳ですネッ♪

( .´ิ∀´ิ)ハッハッハッハッハッ


それでは(¦ꃩ[▓▓]
2016年3月9日 22:55
この前L912買っちゃったしなーって思いながら33マジになりかけてますよ

33か31のGTS-Rがほしい(切実)
コメントへの返答
2016年3月9日 23:49
R31もイイね‼︎

そりゃあもちろんGTS-Rは最高だけど、二番手のGTS-Xも、その「燻し銀」的な立ち位置がたまらなく格好イイと思うなぁ♪

とりあえずR31の2ドアクーペは、GTS-Rのリアスポイラー形状が最高に似合うし格好イイよね、マジで。

( .´ิ∀´ิ)ハッハッハッハッハッ
2016年3月9日 23:15
逃げを作った時点で理想とかけ離れて、求めたカッコ良さは出ないし、それなりのオーラと独特な雰囲気は出ないですね。

そこを求めて多少なりともリスクは必要だと思いますよw



まぁ何が言いたいかとゆーと、ただ一言。



マンコ。


( .´ิ∀´ิ)ハッハッハッハッハッ
コメントへの返答
2016年3月10日 0:00
オマエも深い事を言うねぇ♪

( .´ิ∀´ิ)ハッハッハッハッハッ

人が多人数乗れて、荷物も積めて、楽に走れて、静かで、乗り心地も良くて、故障も無くて、異音も振動も無くて…の、国産高級ミニバンは最高ですよ。

…しかし、そんな素晴らしい車をわざわざ乗りづらくして「楽しむ」人がいる。

…何故?

…そりゃ、その方が「格好イイから」ですよ。

車というモノは、不便になればなるほど、リスキーになればなるほど、格好イイ訳なのですよ。


全ての項目において優秀な国産ミドルセダンよりも、いつ壊れるかわからない平成9年式のワタシのスカイラインの方が格好イイもの。

…何故なら「不便だから」よ。

( .´ิ∀´ิ)ハッハッハッハッハッ



…どうでもイイけど、とりあえず「マンコ」という言葉は、世間的にはNGワードよ?

…ワタシ的にはOKワードだけれども。

( .´ิ∀´ิ)ハッハッハッハッハッ
2016年3月10日 7:14
(灬´ิω´ิ灬)


L


blog長すぎて読んでませんが
‹‹\(´ω` )/››‹‹\(  ´)/›› ‹‹\( ´ω`)/››

コメントへの返答
2016年3月10日 7:35
やっぱりwww

よくわからないけれど、きっと色々と何か理由があったのだろうと思い、あまり多くは書きませんでしたし、今ココでも書きません♪


…では、これからもよろしくオナニーしますッ♪

( .´ิ∀´ิ)ハッハッハッハッハッ
2016年3月10日 7:49
おいおい

そのコメ返

俺が悪者扱いされてる…みたいな

感じになってるじゃねーか!!!

(╬╬╬ ⊙ д⊙ ╬╬╬ )プチッ 
コメントへの返答
2016年3月10日 8:13
…へ?

…そうじゃなかったのですか?

( .´ิ∀´ิ)ハッハッハッハッハッ


…まぁ、確かにL兄ぃは人に嫌われるタイプじゃありませんし、嫌われる理由がありませんけど、ワタシがしばらくみんカラを離れていた間に、歳をとって性格の悪いジジイになっちまっていたのかと思いましたよ。

( .´ิ∀´ิ)ハッハッハッハッハッ
2016年3月10日 12:41
初めまして

いいですね〜( ;´Д`)

このリヤビューたまらないです(笑)

自分が理想とするシャコタン車のイメージです(笑)

これからもどんどんかっこよくして行って下さい(^_^)

しかし、33のリヤはエロいっす‼︎(笑)
コメントへの返答
2016年3月10日 16:42
初めまして‼︎

このようなゴミブログへわざわざコメントを頂きまして、ありがとうございます‼︎


リアビュー、気に入って頂けましたか?

このリアビューは、ワタシがこの車で一番アピールしたいポイントなので、そう言って頂けると大変嬉しく思います‼︎

重ねて、ありがとうございます‼︎

( .´ิ∀´ิ)ハッハッハッハッハッ


今後も、何度も「トライ&エラー」を繰り返して皆様のメシが美味しくなるように努めますので、これからも応援よろしくオナニーしますッ‼︎

( .´ิ∀´ิ)ハッハッハッハッハッ
2016年3月10日 22:51
初めまして!
ワークマイスターはどの車に合わせてもいいホイールですね^o^1番好きなホイールです(*^o^*)欲しくても値段がΣ(゚д゚lll)いつかは履いてみたいですΣ(゚д゚lll)
涙ぐましい努力がいつかは通行人でさえも振り向かせる格好良さを作るんですね笑
コメントへの返答
2016年3月11日 2:32
初めまして‼︎

コメント、ありがとうございます‼︎


そうですねぇ♪

ワタシもそう思いますッ‼︎

ディスクデザインもステップリムやピアスボルトも、全てにおいて「機能性」からくる「機能美」に溢れていて、そこが男心をくすぐりますよねぇ♪

( .´ิ∀´ิ)ハッハッハッハッハッ

おっしゃる通り少し高価なホイールでは御座いますが、ワタシの場合は周辺の仲間達がどいつもこいつもわけのわからない価格のホイールを履いているからなのか少々感覚がマヒしておりまして、確かに大きな金額では御座いましたが特に高いとも思わずに購入してしまいました。

( .´ิ∀´ิ)ハッハッハッハッハッ



…そして、ワタシが目指しているのはまさにそこなんですよ‼︎

信号待ちをしている人や車の前を通り過ぎた時、この車が視界に入った人の目を一瞬にして奪い、そしてこの車が見えなくなるまで目で追わせる…

…もし、そんな事が実現出来たら、ワタシはいつ死んでも構いません‼︎

…まぁ、きっとそんな事は出来ないでしょうから、たぶんワタシは長生きしますよ。

…165歳くらいまで。

( .´ิ∀´ิ)ハッハッハッハッハッ
2016年3月11日 13:03
SHOI56 さん、はじめまして^^

ホイールセッティングの拘りハンパないです!

車種は違えど自分も同じような事を考えていますので、心情は手に取るように分かりますよ

今SUVで20インチを履いて遊んでおりますが、マイスターは19インチまでなんですよねぇ
もし20インチがあれば間違いなく履いていました、ホイールは断然WORKで決まりです!

それでは今後の拘りにも注目していますね
コメントへの返答
2016年3月11日 15:25
初めまして‼︎

そしてコメント頂きまして、ありがとうございます‼︎

NX、拝見致しましたよッ♪

それにしてもなんという渋い色ッ‼︎

国産唯一の高級ブランド、レクサスのオーラも手伝って、高級感がハンパないですね‼︎

しかも、目指すベクトルはstanceを向いているとはッ‼︎‼︎

バリバリの現行モデルの、しかもレクサス車をベースにするなんて…

…そういうバカな人、ワタシは大好きですッ‼︎

( .´ิ∀´ิ)ハッハッハッハッハッ

そのジャンルにはしばらく登場してこなさそうな車種、まさに「やったモン勝ち」の素晴らしい状況ッ‼︎

ワタシもエヌさんの今後の動向に注目していきたいと思いますので、エヌさんもワタシの今後の無様な成り行きを、ビール片手にほくそ笑んで下さいませッ‼︎

( .´ิ∀´ิ)ハッハッハッハッハッ
2016年3月16日 17:52
初めましてコメント失礼します。

私の友達もR33を独自の技術にてショップに任せず車高短仕様に仕上げていまして
沢山の失敗があり完成しました。

一番みじかにその失敗や成功を目で見ていましたので
このブログはとても共感するものがございました。

現在はR33を降りてしまった友人ですが
これからの仕上がとても楽しみです😊



コメントへの返答
2016年3月16日 20:43
初めまして‼︎

そして、こんなゴミブログへコメント頂きましてありがとうございますッ‼︎


ほぅ‼︎

素晴らしいご友人ですね‼︎

ワタシなんて自分でガチャガチャやるだけやって、最後はどうにもならなくなって泣きながらショップへと駆け込みましたからねぇ…

( .´ิ∀´ิ)ハッハッハッハッハッ

…にしても、この「シャコタン」にしづらいR33をベースに、ずいぶんと早い段階で挑んでいき、そして完成させたご友人をワタシは尊敬致します‼︎


ワタシの車が彼の仕上げたR33に近付けるかどうかはわかりませんが、ワタシも「格好イイシャコタンのスカイライン」が造れるよう、精一杯頑張ってみます‼︎

おすすめアイテム

プロフィール

「StanceNation Independent feature http://cvw.jp/b/908242/39313629/
何シテル?   02/13 18:46
「どんな車でも車高さえ低くすりゃどうにかなる」 と小学生の頃から勘違いしたまま、四十路を迎えた人間のクズです。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2021/10 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

愛車一覧

日産 スカイラインGT‐R 日産 スカイラインGT‐R
今回の車もいつもと変わらず、 「もし、シャコタン☆ブギにR33スカイラインが登場してい ...
BMW 5シリーズ セダン BMW 5シリーズ セダン
「もし、シャコタン☆ブギにE60が出てきていたとしたら…」 というコンセプトの下、「ド ...
日産 フェアレディZ ロードスター 日産 フェアレディZ ロードスター
「R35 GT-R純正ホイール」仕様で一旦完成を迎え、その後ホイールを「SSR ケーニッ ...
トヨタ アリスト トヨタ アリスト
下記のような考えやこだわりで仕上げて乗っておりましたが、色々なタイミングが重なって平成2 ...

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2021 Carview Corporation All Rights Reserved.