車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年04月03日 イイね!
【BNR32】 純正ラジオスイッチのニート状態を解消する(その2)



さて、純正ラジオスイッチの再生の件ですが、
先日のブログで完成まであと一歩のところまで
いったんですが、急遽仕様を変更する事にしました。






うちはマンションなので、入口にチェーンゲートがあって、
出入りの度にリモコンのボタンを押してチェーンを下ろしてるんですが、
リモコンは当然すぐに押せる位置に置いておかないといけないわけで、
今までセンターコンソールの小物入れにポンと置いてありました。




しかしこれが意外にジャマで目につきます(発病w)


そんなわけで、ラジオボタンの片方にこのリモコンの機能を持たせる事にしました。

オーディオの時と同じように赤外線を記憶させてサクッと完了♪の予定だったんですが、
何度学習させてもエラーになります(´o`;
調べたところ、どうやらチェーンゲートのリモコンは赤外線式ではなく電波式である事が判明。
そういやこのリモコンには発信用のLEDが付いてませんな。

赤外線式でなければ、買った学習リモコンは使えません。
最初のプラン通り2つともオーディオ用にするしかないかぁと諦めかけたんですが、


「いやいや、やっぱこのボタンでゲート開けたいっすヽ( ̄▽ ̄)ノウヒョー」


ボタンの事だけに変なスイッチが入ったようで、それからあれこれ試行錯誤。
結論として、電波式リモコンの電波を学習させるのは無理なので、
今のリモコンのボタンを押しっぱなしの状態で固定して、そのリモコンの電源の
オンオフをラジオボタンで操作する方法に決定。

この時点での問題は2つ。
①リモコンは乾電池2本で動いてるため、12Vを3Vに変換しなくてはいけない
②リモコンのボタンを固定して、電源側でオンした時に、ボタンを押した時と同じ動作をするか?

①は電子パーツ屋なんかで売ってる変換基盤を使うつもりでしたが、そこそこの値段なのでパス。
ちょっとスマートじゃないけど、手持ちのアイテムを駆使して
[車体側電源(12V)]→[インバータ(12V→100V)]→[ACアダプター(100V→3V)]
という形で変換しました。




リモコンへの接続はリモコン本体に加工をしたくなかったので、電池と同サイズの木材に
ネジを埋め込んでアダプターを作製しました。




②に関してはボタンを押した状態で電池を出し入れしてテストしましたが、きちんと動作しました。


光学式の赤外線式リモコンと違って、電波式リモコンの電波は遮蔽物にジャマされないので、
電波の発信さえ制御出来ればリモコン本体はグローブボックスやダッシュボードの裏に
隠してしまっても問題ありません。
今回は修理や車検で代車を借りた時の事を考えて、いつでも取り出せるように
グローブボックスに設置しようと思います。

組み込みは天気が良ければ今週末にでも。
テスト通りうまくいくといいなぁ~w
Posted at 2017/04/03 23:56:37 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年04月02日 イイね!
【BNR32】 R33 GTS系 純正フロアマット



お気に入りの曲を車内で聞くためだけに
深夜の徘徊w



以前から洗い替え用に欲しかったフロアマットをヤフオクで落札しました。
R33 GTS系の純正フロアマットなんですが、メタルのネームプレート以外は
同じデザインのものをBNR32後期でも純正マットとして出してた時期があったとの事。




見た目キレイな感じだったのでなんとなくチェックリストに入れておいたんですが、
終了時間が平日昼間だった為か、えらく安く落札出来てラッキーでした。




届いて確認したところ、期待以上の程度の良さ(・∀・)
かかとを乗せる部分の樹脂プロテクターや裏面のラバー部分には
ひび割れひとつありません。



かかと用の樹脂プロテクターの形が前期純正やニスモが四角なのに対して
ひょうたんのような形になってたり、明るめのグレーの縁取りが少々浮いてたりもしますが、
マットとしてのしっかり感は前期純正より上に感じます。






メインのマットを洗って乾かしてる間だけ使うつもりでしたが、メインのマットの劣化も
気になるので、とりあえずしばらくはこっちを使おうと思います。
Posted at 2017/04/03 08:36:37 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年03月25日 イイね!
【BNR32】 純正ラジオスイッチのニート状態を解消する(その1)

先日から”何してる?”に何度か載せていた
「パッと見よくわからないもの」がようやく形になりました

・・・が、完成してもやっぱりパッと見よくわかりませんねw




R32はメーターフード部分に特徴的なサテライトスイッチが付いています。

・ライトスイッチ
・ワイパースイッチ
・ハザードスイッチ
・純正オーディオ用ラジオスイッチ
・フォグランプスイッチ
・ リアガラスデフォッガースイッチ

の6つなんですが、このうちラジオスイッチは
社外オーディオに交換してしまうと使えなくなるので、現存するR32の
ほとんどで使われていないんじゃないでしょうか。




うちの車もご多分に漏れず、5年前に購入してすぐに純正オーディオから
社外オーディオに交換したので、今はただのお飾りになっています。
ボタン自体は使いやすい位置にある上に横長で運転中でも押しやすく、
デザイン的にも気に入ってるので、何か良い使い道はないものかと考えていました。

とりあえず本来の機能と同じように、今付けてる社外オーディオの操作に使えないかと
調べてみたところ、こういう便利なものが出ていました→(http://galleyrashop.jp/SHOP/GAL-SRX01N.html)
SONYのロータリーコマンダーに対応した赤外線式の学習リモコンなんですが、
ロータリーコマンダーでなくても規定の抵抗値を設定したモーメンタリ式の
メカニカルスイッチをつないでやれば普通に動作します。(検証済)

ロータリーコマンダーをつなげば10個ほどのスイッチが設定できるのに対して
純正のラジオスイッチはボタンが2つしかないので当然設定出来る機能は2つだけになり
少々もったいない気もしますが、今回はラジオスイッチを再生する事自体が目的なので
気にしないのであります(・∀・)



前置きが長くなりましたが、作業に入ります。

・オークションで手に入れたラジオスイッチに接続する車体側のコネクタ
・パソコンに付いていたオーディオ用の3.5ミリステレオプラグ付き配線
・追加の配線
・接続用ギボシ
・抵抗

以上の5つを使ってラジオスイッチから学習リモコンまでの専用ハーネスを作ります。






ロータリーコマンダーのスイッチの仕組みをネットで調べてから作ったんですが、
2つのスイッチそれぞれに異なる数値の抵抗を取り付けてやることで学習リモコンに
「別のスイッチが押された」と認識させ、それぞれに機能を記憶させる事ができます。

ハーネスの作製が終わったらラジオスイッチと学習リモコンをつないでテストします。
結果はバッチリ、学習リモコンは2つのボタンにそれぞれ記憶させた赤外線情報を保持して
きちんと別々の動作をしました。



テストも無事に終わって、後はオーディオ用リモコンの赤外線を学習させて
車に組み込むだけだったんですが・・・
なんとこの段階になって新たなアイデアが浮かぶのでありましたw(続く)
Posted at 2017/03/26 01:12:02 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2017年03月12日 イイね!
【イベント】 第19回 関西舞子サンデー

今日はあたたかくていい日曜日でした(´ω`)


天気も良かったので、近所で開催された
関西舞子サンデーにお邪魔してきました。




今回はランボルギーニ アヴェンタドールSVロードスターの納車式が
行われるとの事で、午前中に会場入り。


いやーすごかったです。
主役のアヴェンタドールSVロードスターを取り囲む
たくさんのランボルギーニやフェラーリ、
そしてキレイなおねいさん達が華を添えてました。

やっぱりスーパーカーはすごい、問答無用の迫力とカッコ良さがあります。
自分で所有する事は絶対出来ませんが、こういう機会に間近で見れるのは
ありがたいですね。




納車式は昼頃に終了、その後ゆっくり会場を見て回りました。
前回来た時は昼からだったのでそんなに台数が多くなかったんですが、
今回はほんとにたくさんの色んな車が集まってました。

中でもやはり個人的に目を引かれたのがこちらのスカイライン軍団の皆様。
特にR32系の方が多くて福眼でしたねぇ♪
並べて停める勇気は無かったですが、何度も往復してジロジロ見させていただきましたw






他にも興味深い車がたくさんあったのですが多すぎて書ききれませんので、
特に気になったのを・・・

こちらのセラはとてもキレイで目に留まりました。
平成初期にはこういう魅力的な車がたくさんありましたね。
当時会社の先輩が乗ってて、夏場の暑さはキツかったですが、
上半分がほとんどガラスエリアという解放感はすごかったです。
ガルウイングも華がありますね。




お昼ぐらいに来られたマクラーレン。
エッジで構成されるシャープで攻撃的なアヴェンタドールのカッコ良さとはまた違う、
なめらかで流麗なラインを組み合わせたまとまり感のあるデザインが印象的でした。




あとは画像のみです。
極力個人情報と肖像権に配慮はしたつもりですが、
問題のある画像があれば削除しますので、ご連絡ください。


















楽しい半日でした^^
またお邪魔したいと思います。

Posted at 2017/03/12 23:47:15 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記
2017年03月05日 イイね!
【BNR32】 ガラスストッパー交換






今日も暖かくていい天気でした(´ω`)

そんなわけで今日もちょちょいと地味作業です。






今日はドア側のモールに付いてる、ガラスを押さえるためのストッパーを交換しました。
柔らかいモフモフの付いたストッパーでガラスを押さえるようになってるんですが、
これが劣化するとガラスがベースの樹脂部分に接触するようになって線傷が出来ます。
ガラスに付いた傷は簡単には消せないので、早めの交換がおススメです。


モールの一番後ろにあるボルトを外した後、後ろ側をゆっくり持ち上げます。
クリップが2つほど外れたら、後ろに引っ張ってモールをスライドさせます。
ミラー下にもぐりこんでる部分が出てきたら、クリップ部分を持ち上げてモールを外します。
モールは結構柔らかくて歪みやすいので慎重に持ち上げてください。





この四角い黒茶色のがストッパーです。
26年分の汚れと劣化でまっ黒&ぺったんこですw





幸い、まだこのパーツは単体でも購入可能です。
新品のドアモールを買うとセットで付いてるんですが、
単品で買えるのはやっぱりありがたいですね♪




外した部品と新品部品、長い間お疲れ様でした。




外したストッパーと同じ位置に新品を取り付けて、あとは元通り車に戻せば作業完了。
窓を開けたままドアを閉めてもドアの中でガラスが暴れなくなって、
閉めた時の「ガガガン!」って安っぽい音が無くなりました♪









Posted at 2017/03/05 20:13:53 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
プロフィール
「んあー、頭痛い、風邪ひいたかな。今日もやりたいこといっぱいあるのにー(´・ω・`)」
何シテル?   04/15 10:53
Q太郎@BNR32です。 EF9→AE101→HCR32→PS13→PS13→PS13と来て、 とうとう免許取得以来憧れていたBNR32にたどり着きまし...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/4 >>
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
ブログカテゴリー
リンク・クリップ
エーモンスイッチ改 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/04/15 21:12:27
ヘッドライト H4 LEDバルブ交換 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/03/21 08:08:40
ヘッドライトリフレクター 再メッキ施工完了! ~ヘッドライト組立完了!~ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/02/22 23:19:52
お友達
走り系の人ではないのでブログは地味ネタばかりですが、
同じ車の方もそうでない方も色んな情報を交換できれば
いいですね(・∀・)
12 人のお友達がいます
モリモト ケイスケモリモト ケイスケ ミニライトRミニライトR
☆めぐめぐ☆☆めぐめぐ☆ くる~ずくる~ず
赤kichi赤kichi 神戸のやまちゃん神戸のやまちゃん
ファン
9 人のファンがいます
愛車一覧
日産 スカイラインGT‐R 日産 スカイラインGT‐R
以前所有していたHCR32にもう一度乗ろうと思っていたのですが、 知り合いのご家族が程度 ...
日産 シルビア 日産 シルビア
3台目のPS13シルビアQ’s 過去2台でやった事を全て踏襲し、 さらにやりたい事を全 ...
日産 スカイラインクーペ 日産 スカイラインクーペ
AE101に慣れた頃、読み始めたチューニング雑誌で目にした白いBNR32の カッコよさに ...
トヨタ カローラレビン トヨタ カローラレビン
初の自分専用車、そして今のところ唯一の新車購入車ですw まだまだAE86が人気の時代に ...
過去のブログ
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.