• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

侍にゅるのブログ一覧

2018年11月05日 イイね!

時速280km/h 35GT-R 大阪にて

時速280km/h   35GT-R   大阪にて35GT-Rですな。
第二阪奈道路だそうです。
ゼロスタートのようです。


ここから一気に加速。
音も完全にVR38DETT。
ボルグワーナー製のミッションが素早いシフトで繋いでいく。
凄い加速だ。




メーター読み300キロ。



最高記録達成らしいです。
35GT-Rなら出そうと思えば出ちゃいますな。


改造費200万だそうです。



(日刊ゲンダイより)
日産自動車の「GT―R」で自動車専用道路を時速280キロで走行したとして、大阪市城東区の自称投資家、川西智弘容疑者(35)が5日、大阪府警城東署に道交法違反(速度超過)の疑いで書類送検された。

 川西容疑者は1月12日午前4時10分ごろ、東大阪市の自動車専用道路「第2阪奈道路」を法定速度の時速60キロを220キロ上回る280キロで運転し、その様子をユーチューブに投稿。リミッターを外してナンバーを折り曲げ、テープで固定し、スタートしてから4秒で100キロを計測、13秒で200キロに達し、29秒で300キロを記録した。

 調べに対し、「10回以上違法走行をした。車の性能を試し、他人に見せたかった」と供述しているという。これ以外にも猛スピードでパトカーの追跡を振り切ったり、パトカーを後ろから抜き去ったり、信号無視をする動画を投稿。
川西容疑者は13年前にもナンバープレートを外した車で阪神高速環状線(法定速度60キロ)を時速約180キロで繰り返し走行。別の車で速度超過をした際、写ったオービスのナンバーと顔から週に数回、暴走行為をしていることが判明し、逮捕されている。当時、新聞には「浪速の暴走狼」という見出しが躍った。

 川西容疑者は速度超過とナンバー隠蔽に加え、仮ナンバーの跳ね上げや無車検、無保険、ナンバーを付けずに走行したとして道路運送車両法違反など計5件の容疑で送検された。

「5月28日、府警のHPに動画を見た人から情報提供のメールが匿名で届いた。誰が運転しているか特定せなアカンいうことで捜査を進めとったら、川西容疑者が浮かび上がった。そんで追い掛けとったところ、7月にナンバーを付けずに走っとったんで、8月に逮捕して話を聞いたら容疑を認めたんや」(捜査事情通)

自宅にいた本人を直撃すると……。

「(日刊ゲンダイに)どっちかいうたら載せていただきたいんですわ。周りに懲役行っている人間とかようけいてるわけですよ。取材に応じて、それを差し入れいう形で送りたいわけですよ。実名を出してもいいのか? 構わないですよ。(13年前の)道交法の後にもう1回監禁でパクられてるんですよ。20日で帰ってきましたけど、それが20回目の逮捕なわけですよ。まぁまぁ、いろいろありますよ、恐喝やら傷害やら」

 GT―Rの他にも車を数台所有しているが、なぜそんな金があるのか。

「(報道では)無職ってなっとったやないですか。取調官にも名刺渡しているしやね。いうたら投資とか、そんなん含めてトレーダーいう名目で供述調書作っとったんですけど、それが何でか分からんけど無職ってなった。速い車を買ったら、速く走らせたいのが普通。サーキットで走ればいい? サーキットも走ってますよ。城東署に押収されているレースカーがあるんですよ。シビックの改造車です。それが車検切れの車? レースカーやから車番も何もない。近所のレースカー造っているところに持って行っただけ。今回はホンマ暇やったからね。『ユーチューバー』ってよう耳にしとったから、何か投稿できるもんないかなぁ思っとって、面白半分で上げたら、そんなことになってもうたっていうだけ。まぁ、ええっすけどね、別に」(本人)

 悪びれる様子はまるでなかった。


Posted at 2018/11/05 17:31:39 | コメント(4) | トラックバック(0)
2018年10月31日 イイね!

F1のブレーキローター

F1のブレーキローターF1のブレーキローターはこんな風になっているんですねー?








ローター拡大。穴だらけ。




先日行われたF1メキシコGP。舞台となったエルマノス・ロドリゲス・サーキットは、標高2200m以上という高地にあり、その空気密度の低さから、各チームがエンジンとブレーキの冷却に苦しんだ。しかしその過酷な環境は、来季のブレーキディスクの性能を測る上での、絶好のテストとなった。


 F1にブレーキサプライヤーは、ブレーキディスクの冷却効果を高めるため、ディスク自体に冷却用の穴を設けている。

 20年前、F1のブレーキディスクの断面中央部には30個以下の大きな穴が開けられ、冷却効果を上げた。この技術は劇的な進歩を遂げ、5年前には100以上の穴が開けられるようになった。

 しかしその後さらに技術は進歩し、2年前にはブレンボが1200の開口部を持つブレーキディスクの開発に成功。その数字は、もはや限界点であると信じられていた。

 ブレンボ社のF1及びオープンホイール・カスタマー・マネージャーであるアンドレア・アルゲリはmotorsport.comに、次のように語った。

「(チームから)提案される冷却パターンは、時にはかなり良いモノだ。しかし、ディスクの耐性と磨耗を考慮したモノにはなっていない」

「チームはたくさんの(冷却用の)穴を求めている。しかし、磨耗は0.5mmしか許されないのだ。こういった形のディスクは、FP1で良い結果を得るためだけに使われる。その後、交換する必要があるのだ。だから、ディスクの寿命との間で妥協しなければいけない」

 しかし、メキシコでフェラーリが使ったブレンボ製のブレーキディスクには7列の穴が開けられていて、その総数はまさかの1400以上に達したと考えられる。

Giorgio Piola, Jonathan Noble
Posted at 2018/10/31 08:31:21 | コメント(1) | トラックバック(0)
2018年10月26日 イイね!

自賠責保険の解約返戻金

自賠責保険の解約返戻金車屋さんが間違えて自賠責保険に二重加入してしまったので、先に入った自賠責保険を解約してきました。

解約返戻金はこんな感じでした。
加入日9/29
解約日10/25
解約返戻金 ¥19,960
(払込金額 ¥25,830)

返戻率 77.3%

1ヶ月以内の解約でも結構減りますなー。
間違えないように。









Posted at 2018/10/26 21:36:24 | コメント(1) | トラックバック(0)
2018年10月21日 イイね!

銀座の日産② スカイラインGT-R

銀座の日産② スカイラインGT-R














Posted at 2018/10/21 17:21:28 | コメント(0) | トラックバック(0)
2018年10月21日 イイね!

銀座の日産① GT-R50

銀座の日産①   GT-R50
今さっき通りました。





ガオー


タイヤはミシュラン パイロット スーパースポーツ。少し古い銘柄。
ホイールはカーボン調。ローターはスチール。





Fタイヤ周辺の空力処理


リアクォーターにあった空気取り入れ口。


各部を冷やして、ここから抜く。


Posted at 2018/10/21 12:48:31 | コメント(0) | トラックバック(0)

プロフィール

「@akadane 三島の鰻屋有名らしいですね(^-^)。
今年もミーティングには行けず。」
何シテル?   09/09 23:41
1996年からBNR32GT-Rに乗っています。 エンジンはAGYさんでお世話になっています。 たまに富士を走ります。 普段はV36スカイライン370...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/11 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

リンク・クリップ

運転席の体験って参加者も観戦者も楽しめるでしょ! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/10/28 23:28:05
アテーサアキュムレーター車上交換 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/10/23 23:27:51
トヨタ(純正) Vitz RS G&#39;s フロントパフォーマンスロッド 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/10/04 23:52:07

お友達

車好きの方、R乗りの方、お気軽にどうぞ。
35 人のお友達がいます
ktskts *みんカラ公認 HKS OFFICIALHKS OFFICIALみんカラ公認
BNR32とBMWな人BNR32とBMWな人 美~豚美~豚
株式会社オクヤマ株式会社オクヤマみんカラ公認 SUNOCOSUNOCOみんカラ公認

ファン

39 人のファンがいます

愛車一覧

日産 スカイラインGT‐R 戦闘機 (日産 スカイラインGT‐R)
黒い鼻とカーボン羽根が目印です。 (新仕様エンジン)2013年6月〜 AGYさんのダ ...
日産 スカイラインクーペ 怪鳥 (日産 スカイラインクーペ)
トータルバランスの高いいい車です。 Z34の4人乗りラグジュアリー版と言えます。 スカ ...
トヨタ ラクティス 実験車両 (トヨタ ラクティス)
実験車両および保育園送迎専用車。 妻がメインに使っています。 安全なGOAボディにサイド ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.