• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

つかぽん.のブログ一覧

2012年11月12日 イイね!

【ドライブ記録】信州紅葉ツアー R299制覇の旅 一日目

皆が楽しそうに紅葉のブログをアップしているので自分も負けじと上げてみる(´ーωー`)


 
10月31日~11月1日にかけて国道299を端から端まで制覇しつつ、山梨は清里、長野は野辺山、八ヶ岳、諏訪、美ヶ原を巡ってきました!































 




 

 
2011年の秋ですがww




 
あの時今回の旅の目的はずばり



 


 国道299を端から端まで制覇すること!

 &絶景と言われているビーナスラインに行くこと!




今回のルート
 


赤矢印のように進み、青い丸の道の駅で車中泊しました。

 …そいやこのときビーナスライン行ったのが初めてだったのか…
 今年は2回も行ったっけ 
 



 
まずは関東某所を出発し、299の端(昔ドイトだったけど今はドンキのある16号との交差点が299と463の境目?) らへんから299に乗り、秩父を目指します。
 


そして高校生の頃助手席ドライブでたまーに来ていた道の駅芦ヶ久保で一休憩し、未開の299の奥地へ進んでいきます。

入間を出て1時間半ほどで、群馬県に突入。ここからの連続コーナー区間のブラックマークが(ry
 
 
 
そのまま順調に長野県を目指すはず… がしかし! 



あらま(´・ω・`)

というわけで群馬県内で若干迂回することに。

 
 
迂回している途中の道もなかなか良い感じでした♪

迂回路が終わり299に戻ったあたりに展望台を発見!
 
 
 


 ここの展望台からは、群馬県は妙義山、赤城連山、榛名山、前橋県庁が一望できるという贅沢っぷり。
 
  



うむ、いい色だ☆  
 
そのまま299を西に進んでいくと…何やら良さそうなスポット発見♪

 


  
 
 

 

 

紅葉狩りを達成したところで、299を更に西に進んでいき、国道141号に出たところで299とはしばしお別れし、141を南下して野辺山・清里を目指す。
 
国道141を南下していくと、途中登坂車線のあるスンスンロードを駆け上ったところでザ・高原ロードとも言うべき道に到達。
(雰囲気良いとこいっぱいあったから寄り道してもっと写真撮っておけばよかったcrz)
 
 
 

JR最高標高駅の野辺山に寄り道し

 

父親お勧めの天文台にもふらっと寄り~ 





野辺山の最高地点のレストラン?で昼食をとり、その後は清里へ。
 

 
空から日本を見てみようで知った清里ですが
 
 

駅前は区画整理され舗装なども綺麗になっているのですが、文字通り駅の目の前だけで
 


周りは廃れっぷりがハンパないですcrz


↑の写真だと大したことないように感じますが…











 
 























 
 

 










 
(´・ω・)

 
このような状況にもかかわらず、駅前の駐車場は管理人駐在で料金500円…
止まっているクルマはいませんでしたが、管理人さんは毎日何を考えて過ごしているのか… 考えるだけでも悲しい気持ちになります。

ちなみに駅からちょっと離れた萌木の村というところは駐車料金はかかりませんでした。

 

 
 というわけで萌木の村



  


 
  
 
 
 
そいやハロウィンだったっけ。
単焦点いい味出てるね。
まだカメラ買って一か月もたってなかったからボカしすぎだなw

そろそろ日も傾いてきたので、夕日とクルマを撮れる場所を探しましたが、予習ゼロだったためいいところはあっても上手い構図が見つからず…





 
  

清里には道の駅が一つもないので、清里を後にして八ヶ岳を通り過ぎ、道の駅・小渕沢へ。
夜遅くまでやっている温泉や飲食店もついているので非常に便利でした。

 というわけで、この日は可楼羅亭 111号室で就寝。
 
 星がとっても綺麗でした。

続きはまたそのうち…


 
撮影条件:
 カメラ買ってひと月もたってない頃
EOS 40D 
 
50mmF1.4
70-200mm F2.8L
の2本だけw 
標準ズームなんてもってなかったw
+コンデジがたまに登場します
Posted at 2012/11/12 23:30:43 | コメント(1) | トラックバック(0) | 【ドライブ】中部 | 日記
2012年11月10日 イイね!

つかぽんによるカッコいい愛車の撮り方講座\(・∀・)/ 6th stage

大輝よう…


近ごろはレースの世界でも
シャッタースピード優先モードは常識なんだ

それぐらい今のカメラは性能がいいってことだ・・


だけどな・・

 

あえてマニュアル露出・ISO感度で撮るのが

つかぽんの掟なんだよ
 





 



P、Tv、Av(P,S,A)に頼らない露出をまず覚えるんだ

露出合わせの難しさを
イヤってほど指にたたきこんでからじゃなきゃ・・


シャッタースピード優先モードの本当の使い方も

わかんねえってことさ・・



それがつかぽん写真講座のルールだ!!




つかぽんによるカッコいい愛車の撮り方講座

過去の講座

1st stage 画角・構図
2nd stage 構図・タイヤの角度
3rd stage 直線番長編
4th stage 光の当て方 順光と逆光
5th stage 露出

(ブログカテゴリ→つかぽん愛車撮影講座からご覧ください)

頭文字D 5th stageアニメ化に伴い(?)
つかぽん写真講座も再開しましたw(と言っても次はいつになる事やらw)

さて、前回うっすらと「露出」というものについて説明しましたが
今回は露出を左右する機能「絞り」「シャッタースピード」「ISO感度」のうちの一つである「シャッタースピード」 についてです。

 
 まずこの↓写真。


同じところで撮った写真ですが、3つとも明るさが違います。
これは、カメラのシャッタースピードのみを変化させて撮ったものです。 


 
シャッタースピードは通常

「60ぶんの1」=0.016…秒
「2500ぶんの1」=0.0004秒
「4ぶんの1」=0.25秒

のように表しますが、1秒を超える場合は普通に

「5びょう」
「10びょう」
「30びょう」
「20ふん」
 
 のように言います。
 
よく「一秒間に何枚撮れるか」と勘違いしている方がいますが、それは「連射枚数」のことで、シャッタースピードではありません。

 このシャッタースピードは

 「シャッターをどれぐらいの時間開けているか」

つまり

 「光がカメラに入ってくる時間」
 
 を表しています。

 例えるならば水道の蛇口でバケツに水を汲むのと同じで、水道の蛇口を開けている時間が長いほど多くの水を貯められ、一瞬開けただけだとポタポタ垂れてくるだけ…ということです。


このシャッタースピード、明るいところで止まっているクルマを撮るときには「二の次」の存在になるですが、暗いところで撮るとなると事情は変わってきます。

 それは、手ぶれというモノが付きまとうからです。

 例えば、明るいところではこのシャッタースピードは非常に速い(一瞬)なので手ぶれは起きないのですが、これが暗い所になると0.3秒ぐらいになったり、1秒になったりします。

0.3秒と聞くと一瞬に感じるかもしれませんが、実際はそうでもありません。

昼間写真を撮ると

 「かしゃっ」「がちゃっ」 

 という音しかしませんが、0.3秒となると

 「がっちゃっ」

1秒にもなると

「がっ    ちゃっ   」

といった具合になり、手ぶれが発生しやすくなります。

 夜の撮影に三脚が必要と言われるのはそのためです。
三脚を使えば、地面が動いたり三脚をポンポンたたいたり蹴ったりしない限りブレが発生しません。

 一眼レフ(や機能満載のコンデジ)ではこのシャッタースピードを自由自在にコントロールできるのですが、

 自分が持っているようなショボいコンデジでは

 
通常撮影モード: 気まぐれロマンティックなシャッタースピード
夜景モード:1~3秒で気まぐれロマ(ry
星空モード:15秒、30秒、1分のどれか


しか選べないため、

  

 こんなんcrzしか撮れなかったり






 
 
 

 なんかまぶしすぎたり





 

 
 
 たまにソコソコいいのが撮れたり(でもちょっと明るすぎ…)
 と、


 
非常に不便


 
です。  

 そこで、つかぽんは考えました。

 とりあえず長い時間撮るモードにして、自分の好きなタイミングでレンズの前を真っ黒な何かで覆っちゃえばいいんじゃね?

その結果がこちら

 


 どやっ!!(・∀・)
 コンデジの底力!
 
 コンデジを星空モード(シャッタースピード15秒)にして、シャッターが開いているうちの5秒をふさぎ、「実質10秒」にして撮ってみました。
 
 というわけで、コンデジでも三脚と知恵さえあればイタリア街でもカッコいい写真を撮る事は可能なのです!みなさん、コンデジだからといってあきらめないでください。

 ちなみに一眼で撮ると…
 
 
 
 背景のボケ具合も違えば色味のコントロールも自由自在ですわなw

 
 とりあえず今日のお話はここまでですが、シャッタースピードに関しては他にもいろんなウンチクがありますがまとまらないのでここには書きませんw

 
参考までに
 自分の夜間愛車撮影の露出の合わせ方
 
①100%マニュアルで撮ります。

②ガチで撮るときはISO100,そうでもないときは200 カメラが古い機種であり、400以上で赤いクルマを撮るとザラツキが酷いため。

③経験と勘で絞りを決め、ボケ具合をコントロールします。

④露出計を見てシャッタースピードを決めます。単焦点の明るいレンズは露出計で暗めの所に合わせておくとイメージ通りの写真が撮れますがカメラの性能が低いってことかw

⑤リモコンはもっていないのでセルフタイマー2秒←これサボって一回酷い目にあったことがw帰ってきたらほとんどの写真がcrz

⑥いざ、撮影!

⑦撮った写真を画面で確認し、絞り、シャッタースピードを調整し、好みの明るさ付近で何枚か撮影しておきます。(暗いところで見る背面液晶の明るさはあまりアテにならない為)
Posted at 2012/11/10 22:57:46 | コメント(5) | トラックバック(0) | つかぽん愛車撮影講座 | 日記
2012年11月02日 イイね!

三浦半島(電撃)日の出ツアー@トヨタ3兄弟

三浦半島(電撃)日の出ツアー
 



 



 
 
道路の空いている深夜に出発し

どこかしらの東海岸で日の出を拝み…

授業が始まる前に学校に戻ってくるという企画。

 




2:00 AM
  

 
 
一度は撮ってみたかった(もらいたかった)こういう絵。
EOS50Dを使っている友人に自分の40D+50mm F1.4で撮ってもらいました。

 その後、せっかくなので友人にレビンのハンドルを握らせ首都高へ。

 
 

 箱崎で別の友人と待ち合わせし、C1でプチ試乗会をした後、大黒PAへ。

 4:00 AM
 
 
 
 90’s トヨタを代表するスポーツカー達。
 排ガス規制などというものがなかった、夢のような時代。

 
 自分はまだそのころ小学生でクルマよりもヒコーキに興味があったため、クルマはスカイラインやZ,スープラくらいしか知らなかった…。

 
 それが今では自分でナックル替えたりプラモ感覚でエアロを塗装することになってしまうとは。
  



 

5:50 AM 
  
 



 
 大黒から湾岸線~R16~R134を経て、目的の場所に到着。

 日の出を眺めるだけならもっと近い観音崎でもよかったのかもしれないが、今日のメンバーは皆クルマ馬鹿。


 クルマを日の出を共にファインダーにおさめられなければ意味がない。



 

 
 日の出を待つレビン。去年はなんどもお前と一緒に日の出を迎えたけど、今年はあまりそういう事をしなかったな…。
 

 


 素晴らしい天気に恵まれる。この上ない感動が身を包む。




 

 
 
 朝日を待つ浜辺。













 


 

 
 そして、待ちに待った、その時がやってくる。

















 




6:08 AM



 夜通し走ってきたメンバーで世の中に向かって精一杯、おはようございます!と、喜びの挨拶を口にする。



 
 
 
 
 ひたすらに愛車を撮るのもいいが、浜辺ならではのものに目を向ける。
  
 


 
 
 
 


  
 太陽は容赦ない速さで登っていく。シャッターチャンスは限られている。


 
 
 

 
コンデジでどうにか背景をぼかそうとしていた頃が懐かしい。


 
 

 
 
AE111レビンのシルエットは、極めてシンプルだが、一目見て 「スポーツカー」 とわかるそのシルエットに、自分はいつしか虜になっていた。 




 

 
 


 
 ありがとう、レビン。 これからもよろしく。
Posted at 2012/11/02 20:38:31 | コメント(7) | トラックバック(0) | 【ドライブ】関東 | 日記

プロフィール

「フェラーリ360のローン審査に本日チャレンジしました!💰略してフェラーリ360チャレンジ🐴🇮🇹(違)」
何シテル?   09/23 21:16
2011年よりトヨタ カローラレビン(AE111)に乗っています。 2016年にポルシェ ボクスター(986)を増車しました。 20代の自分には身分...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2012/11 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

リンク・クリップ

納車完了!! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/09/25 12:32:33
ウォーターポンプオーバーホール 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/09/24 08:30:10
タイミングベルト交換 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/09/24 08:29:55

お友達

皆様のスムーズなカーライフのため
「突然の申請」
「一回お会いしただけでの申請」
はご遠慮いただければと思いますm(__)m

気が合いそうと思われたら宜しくお願いします!

長期に渡りコメントや実際の交流がない方は解除する場合があります。
その逆もお気軽にどうぞ。
93 人のお友達がいます
Garage KGarage K * y1800sey1800se *
林道茶会首席参謀林道茶会首席参謀 * ・・・1番・・・1番 *
Mr.REDMr.RED ウラッド・ピットウラッド・ピット

ファン

215 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ カローラレビン トヨタ カローラレビン
AE111 カローラレビン BZ-G ボディーカラーはスーパーレッドII **** ...
ポルシェ ボクスター (オープン) ポルシェ ボクスター (オープン)
初代ボクスターの最終型です。 「ちゃんとしたスポーツカー」 「レビンより動力性能の高 ...
その他 カメラ Canon EOS 40D (その他 カメラ)
キャノンのAPS-Cサイズ デジタル一眼レフ、EOS 40Dです。 2011年10月に ...
マツダ ユーノスロードスター マツダ ユーノスロードスター
待ちに待ったロードスター!! 友人達と共同購入しました。 写真も見ないで購入したら、 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.