• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

えっくすぼでぃーのブログ一覧

2006年09月30日 イイね!

絶妙な組み合わせ

絶妙な組み合わせ今日は、以前にもお取り寄せした「丸正餃子」を焼いて食べましたw

久しぶりですが、相変わらず美味しかったですねぇ~~今回は、多めにお取り寄せしすぎて(笑)残っちゃったので、近い内にまた焼いて食べようかと・・・

しかし、焼きたての餃子にビール・・・この組み合わせは最高ですねぇ~~
Posted at 2006/09/30 21:09:50 | コメント(0) | トラックバック(0) | ノンセクション | 日記
2006年09月30日 イイね!

私と鈴鹿01-03年

01年・・・ミシュランタイヤが参戦した年でしたね。その恩駅を受け、低迷していたウイリアムズがラルフ・モントーヤを擁し、復活した年でした。チャンピオンはシューマッハが早々に決めていましたが、最終戦鈴鹿では、今シーズン限りで引退を発表していたハッキネンとアレジに注目が集まっていました。確かに、2人とも日本ではなじみの深いドライバーという印象でした。フリー走行から本戦まで2人の走りをジッと目に焼き付けていたような気がします。
02年・・・この年は、何よりも「佐藤琢磨」じゃないでしょうか・・・。ジョーダンからデビューした若者。鈴鹿初登場!!スタンドは大いに盛り上がりました。この年のレースは誰が優勝するかなんてどうでもよかった。スタンドで応援しているのはただ1人の日本人ドライバー。目の前を通過するたびにフラッグが振られ、レース終盤になると、通過するたびに観客は立ち上がり手をたたいて応援しました。今までにないF1観戦となりました。きっと、亜久里が3位入賞した時もこんな感じだったんでしょうねぇ~~
      
さらに、この年はトヨタのF1参戦。初戦でいきなりの1ポイント獲得に驚きました。結局。シーズンでは2ポイントにとどまりほろ苦いデビューとなりましたw
      
トヨタのF1参戦を祝して、ミニカーを買ったのを覚えていますw
03年・・・この年は、佐藤琢磨が正規シートを失っていました。鈴鹿でも走るかが不明。そんな中、鈴鹿に行ってみれば、琢磨の出走決定!!号外のようなものも配られていました。昨年同様、スタンドは琢磨一色!!レースの結果がどうとかそういうことはどうでも良くなっていました。

そう言えば、02年の琢磨の活躍もあって03年は観客が多かったように思います。実は、その傾向は04,05年も続いているような気がします。現に、一時期チケットの購入も楽に出来ていましたが、ここ2,3年良い席はすぐに完売といった傾向が続いています。人気が出ることは嬉しいのですが、実は、チケットの面では悩みどころですw

ちなみに、03年、アロンソがハンガリーGPで最年少優勝(22歳26日)を成し遂げました。思えば、やはり、輝くものを持っていたのですねぇ~~

【私と鈴鹿シリーズ】
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
私と鈴鹿92-94
私と鈴鹿95-97
私と鈴鹿98-00
Posted at 2006/09/30 21:04:45 | コメント(0) | トラックバック(0) | FORMULA 1 | 日記
2006年09月29日 イイね!

私と鈴鹿98-00年

飲み会のために、更新がこんな時間になっちゃいました・・・・。

98年・・・この年は、復調してきたフェラーリ(シューマッハ)とマクラーレン(ハッキネン)のガチンコ勝負の年でした。この年も、最終戦であった鈴鹿がチャンピオン決定の場となりました。ハプニングによるスタートやり直し。その時、何とシューマッハがエンジンストールし、最後尾へ・・・。その後、猛追するもレース中盤にタイヤがバーストしリタイア・・・これによりハッキネンのチャンピオンが決定しました。弱小ロータス。そして、1年のテストドライバー契約・・苦労してきたハッキネンがようやくチャンピオンになった瞬間でした。なんだか、ものすごく感動した覚えがあります。
99年・・・前年同様、シューマッハ・ハッキネンのチャンピオン争いが行われていましたが、イギリスGPでシューマッハが足を骨折し欠場すると言うハプニングもありました。この年も、チャンピオン争いは最終鈴鹿まで持ち越しとなっていました。ハッキネン・アーバインがチャンピオン争いをしていましたが、この鈴鹿ではハッキネンが終始トップを守り優勝!2年連続チャンピオンに輝きました。
00年・・・この年は、一時活動休止していたホンダが復帰した年でした。この年の鈴鹿もチャンピオン決定の舞台に!前年チャンピオンハッキネンとシューマッハの争い。PPは1000分の9秒差でシューマッハ!!スタートでハッキネンが前に出たものの、すぐ後ろをぴったりと走り、ピットストップで逆転し優勝、シューマッハの5年ぶり3度目のチャンピオン獲得となりました。

忘れてはならない、00年。復帰したホンダ(BAR)は鈴鹿で6位(ビルヌーブ)・9位(ゾンタ)。また、この年デビューしたバトンが5位に入賞しているのです。
このころは、セナ亡き後のチャンピオン後継者シューマッハとセナ亡き後マクラーレンを守ってきたハッキネンの争いがとても面白かった印象ですねぇ~~。
それにしても、鈴鹿に強いハッキネンの印象は未だに忘れられませんねぇ~~

【私と鈴鹿シリーズ】
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
私と鈴鹿92-94
私と鈴鹿95-97
Posted at 2006/09/30 01:09:11 | コメント(0) | トラックバック(0) | FORMULA 1 | 日記
2006年09月29日 イイね!

本日は・・・

本日は、有志で飲みに行ってました!!

次週に迫ったF1観戦の打ち合わせを兼ねてですwもう、話し出したら止まりませんw

私を中心に(笑)昔のマニアックな話で一人盛り上がってました。次週の今頃は・・・・・うううううう~~楽しみだなぁ~~
Posted at 2006/09/30 01:07:14 | コメント(0) | トラックバック(0) | ノンセクション | 日記
2006年09月28日 イイね!

闇夜に光る「ストロボフラッシュ!!」

闇夜に光る「ストロボフラッシュ!!」さてさて、昨日弄っちゃった「ストロボ」ですが・・思いのほか、立派に光ってくれます。

夜間光らせると、かなり「パシッ!パシッ!」と輝いています。値段が値段だけに、光るスピードなどは一切調整できませんが、大満足w

あくまでも、ファッション的アイテムですが、先導する時(一体何を?)とか、天候不順の時とか、暗闇とか・・・自車の存在感を上げるときに使用しようかな・・・。

案外、光るので使用を躊躇っていたりして。。。。

2枚だけですけど、撮った写真をフォトギャラリーにアップしときますw

関連情報
↓↓↓↓↓↓
フォトギャラリー
Posted at 2006/09/28 19:58:35 | コメント(3) | トラックバック(0) | CAR LIFE | 日記

プロフィール

「ディアゴスティーニF1マシンコレクションその 29 http://cvw.jp/b/123956/42490189/
何シテル?   02/09 10:17
車は「FR・4枚ドア」というこだわり持っていて、80系から「MARK」シリーズ乗ってきました。 この度、アルファードにチェンジしました。モデリスタフルエアロ仕...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2006/9 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

リンク・クリップ

TOYOTA MARKX 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2007/02/20 23:38:20
 
MEC EYE 
カテゴリ:パーツ
2007/02/18 14:45:31
 
TOM'S 
カテゴリ:パーツ
2007/02/08 21:42:06
 

愛車一覧

トヨタ アルファード トヨタ アルファード
久しぶりのミニバンです。 しばらくFR4枚ドアとはお別れです。 外装はリアセクションを ...
ダイハツ タントエグゼカスタム ダイハツ タントエグゼカスタム
L900系ムーヴから乗り換えです。 イメージ色の「クリムゾンブラック」 タントエグゼよ ...
トヨタ マークX トヨタ マークX
大阪在住の「X-OWNER」です。BRIT'Z「エアロスピード」とYOKOHAMA「KR ...
トヨタ マークII トヨタ マークII
《SPEC》 エクステリア ・純正 フルエアロ ・TOM'S フロントグリル ・WORK ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.