• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Zen4のブログ一覧

2018年10月20日 イイね!

北海道ツーリング③ 北海道の真ん中でノンビリ・・・な4~6日目

北海道ツーリング③ 北海道の真ん中でノンビリ・・・な4~6日目

前回の北海道レポートでは、
稚内から十勝への移動と、十勝での滞在を一括りとしていました。



見返して見ると、長すぎて、十勝での想いを伝えきれていなかったので、
ネタバレではありますが、十勝滞在編を再編集してお伝えします。

※前回のレポートは、最北から十勝編として一部編集しました。




2018北海道① 最北の地を目指して(1~2日目)
2018北海道② 最北の地から十勝へ(3日目) 

2018北海道③ 北海道の真ん中、十勝でノンビリ(4~6日目)   ←今回 
2018北海道④ 地震当日、十勝から屈斜路を目指して(7日目)
2018北海道⑤ 
   :          
   :




なお、前日までの旅の前半は
横浜から一気に最北の地を目指し、さらに十勝までを辿る、走りの欲求を満たすステージでしたが、
この日からは、ノンビリした旅を楽しむステージとなります。


≪9/4(火) 旅4日目(北海道3日目)≫
昨夜、大雪山の峠を越えて十勝平野に下りたときから降られた雨は、そのまま台風の雨となりました。

そんな雨の音で目を覚ました北海道3日目の朝は
alt
ゆっくり起きて、キッチンで豆パンをトーストしてのんびり朝食・・・。 少し焦げ気味なのは気にしないで下さい。(^^;)

朝食後は、洗濯をしたりして過ごしているうちに昼どきとなったので
alt
歩いて5分程の小さな駅から、帯広の街まで1両編成のディーゼルカーで乗り鉄気分。
(ディーゼルカーってシフトチェンジするのですね。数えてたら7速?)


十勝の中心となる帯広ですが、初めて北海道を旅した時の記念すべき第一夜の地でもあり、帯広駅のツーリングトレインに宿泊した覚えがあります。(当時の面影はどこにもありませんけど)

この日の目的は、隠れたご当地グルメ(?)のインディアンカレー。。
alt
昼どきの少し前に入ったのですが、またたく間に満席となり、噂通り地元に人気の様です。
alt
鍋を持っていけば、鍋売りもしてくれるほどの地元密着ですが、なるほど・・・
スパイシーさが前面に出てくる今風のカレーではなく、なんとなく懐かしいような家庭の味をさらに美味しくしたようなカレーでした。 美味し。♪

食後のデザートは、テクテク歩いて六花亭本店へ・・・
alt
ココでしか食べれない、サクサクパイ と バターサンドアイス  ♪
こんなに美味しいものが、身近にあるなんて羨ましいです。帯広。。


ゆっくり街を散策して、帯広駅から帰りのディーゼルカーに乗り込むと
alt
来た時のディーゼルカーが、そのまま待ってくれていました。(折り返し2時間待ち)

ディーセルエンジンの唸りを聴きながら、短い乗り鉄を楽しんでいると、小さな途中駅から大量の高校生が1両の車両にギュウギュウ詰めに・・・

alt

ワンマンの運転手さんが「あと5人です。詰めてください。」って、、ある意味、東京メトロ以上の混雑です・・・。。(^^;)  ま、数駅でガラガラになりましたけどね。。
※画像は別の列車です。財源の厳しいJR北海道なので車両更新もままならないと聞きます。しわ寄せが高校生では可哀そうです。

ちなみに、乗り鉄を楽しむため、降りる駅の数駅先まで乗り過ごして戻って来たのですが
戻って来るまで1時間以上かかりました。(その分の料金は精算しました。(^^;))


下車駅から、隠れ家への帰宅途中の標識です。
alt
住宅街にある公園なんですけど・・・ 確かに、木に登って行くリスを見かけましたけどね。さすが北海道。。♪



≪9/5(水) 旅5日目(北海道4日目)≫
台風の雨風は、朝までに収まり、被害が心配されましたが、まずは一安心。

台風一過の青空を期待して、この日はお散歩に出かけました。
alt

先ずは、スケールの大きな白樺並木が続く帯広牧場です。

台風の影響か、折れた枝が散乱していましたが、何度訪れても気持ち良い並木です。


青空が広がり始めた広大な十勝平野を
alt
北海道らしい直線道路を、ひたすら真っすぐ走って・・・


十勝平野の大きさを感じながら

やっと山が近くなってきた士幌で、給油とセイコマの🍙を仕入れて、ナイタイ高原牧場を目指します。
alt
この景色は、もうナイタイ高原牧場の敷地内・・・ どんだけ広大なんでしょ。。


ナイタイ高原道路の終点、最高地点からの見晴らしは最高ですよ。
alt


この日の散歩の目的は、この景色を眺めながらの絶景ランチ。♪
alt

ちなみに、士幌のセイコマでおにぎりを購入したとき

店員さんに「おにぎり温めますか?」って聞かれて、北海道ってホントに聞かれるんだな・・・ってしみじみ感動。。


このときは、セイコマのおにぎりとパンを制覇する気満々だったのですが‥・
alt
この日の夜(未明)の地震で、それどころじゃ無くなるなんて、思っても見ませんでした。

ノンビリ、🍙ランチを楽しんだので、隠れ家にいったん帰宅。
チョイノリ気分のコレだけで100km以上も走るなんて・・・、デッカイドーです。

コレ ↓
alt
地元販売店で、地元の方が箱買いしていた生産者還元用ポテチ。美味そうです。。

隠れ家でひと休みして、夕方から買い出しを兼ねてちょいと回り道。
alt
景色が良さそうなら、ビッグバイクでダートも行っちゃいます。(このあと、泣きを見ましたが・・・)

その甲斐あって、広い空に浮かぶ雲と
alt
雲の影と、緑の十勝平野が望める、この日2か所目の絶景ポイントとなりました。

大きな夕焼け雲と、暮れていく陽を満足いくまで眺めて
alt
まだ余裕があったのですが、CBに給油して帰宅したのでした。
これが吉と出るとは、このときは思いもよらず・・・



≪おまけ≫
十勝で過ごした隠れ家ですが・・・

alt


帯広近辺に多い、こじんまりとしたアパートのような小さな宿です。


住宅街の静かなロケーションに、共用の小さなキッチンと洗濯機があって
alt
学生時代に過ごした部屋みたいで、懐かしくて落ち着くので、お気に入りなのです。
5分も歩けばJRの駅もあって、たまにはバイクを置いて乗り鉄も楽しめるのも◎。
ジンギスカンの有名店も徒歩圈ですしね。



Posted at 2018/10/20 22:37:55 | コメント(0) | トラックバック(0) | 北海道 | クルマ
2018年10月14日 イイね!

来年のGWは10連休!?・・・を妄想中な週末。

北海道の長旅から帰宅して、ちょうどひと月が経ちました。

この週末は、あの頃の季節が、やっと追いついたかのような
少しばかり肌寒い、秋を感じさせる陽気となりました。

オートバイのシーズンも、あとひと月くらいでしょうか・・・。
今年は、走り納めを何回行けるか・・・ そんな事を考える時期となりましたが、、

それよりも、さらに先、来年のGWは 10連休 となりそうですね。


北海道の長旅を満喫したので、暫くは大人しくしているつもりでいたのですが、
やはり無理でしょうか・・・

ここ数年、計画しては立ち消えしている(一昨年はフェリーの予約までしてキャンセル・・・(ーー゛))

九州を目指してしまう・・・

早くも、そんな妄想が膨らむ秋の週末なのでした。


※北海道のレポートはまとまり次第順次UPします。しばらくお待ちください。m(_ _)m
Posted at 2018/10/14 19:33:13 | コメント(1) | トラックバック(0) | クルマ
2018年10月08日 イイね!

秋色の富士山へ・・・な、夏日な3連休。

秋色の富士山へ・・・な、夏日な3連休。つい、この間まで夏だったのですが
もう10月、すっかり秋ですね・・・

と、思っていたのですが
この3連休の日曜日は、真夏のような暑さが戻ってきました。

ま、夏の終わりに北海道に行ったこともあり
残暑を感じることがなく、少しばかり物足りなかったので、嬉しい夏の名残りだったりします。

そんな、青空の日曜日は
北海道から帰って初めての、散歩へ出かけてきました。



いつもより早起きしての出発は、いつもの事ですが、
10月となり、明るくなるのが遅くなりましたね。
(オートバイのときは、基本的に明るくなってからの出発なので・・・)

出発は6時少しばかり前、
3連休の好天と言うこともあり交通量の多い東名高速から、明神峠、三国峠の山路から山中湖へ越えると

あらら・・・ 雲のど真ん中。。

それでも、流れる雲(霧?)のなかでひと休みしていると

青空を背景に 富士山 が姿を現してくれました。♪

青い空も、揺れるススキも、

景色はすっかり秋色です。


見晴らしの良い峠から山中湖に下りると、台風の影響でしょうか、、

湖の水面が高いようで、いつもの湖畔に降りれませんでした。(ココはオートバイならでは)

河口湖へ向かう途中、花の都公園では黄花コスモスが見頃のようで、

富士山は、真ん中らへんが紅葉色でしょうか。


CBを楽しく走らせていると、つい北海道のペース(スピードではなく距離感が・・・)となってしまい、
山中湖から、河口湖→西湖→精進湖を気持ち良くスキップして、本栖湖までノンストップ・・・

本栖湖も、すっかり秋めいてきましたね。
 
ガードレールに腰かけて
青い空と白い雲、煌めく本栖湖と富士山を眺めながらノンビリしていると、親子3人を乗せたカヌーが・・・

湖面に反射して聞こえてきた、「ふじさーん!」の、子供の嬉しそうな弾んだ声が印象的でした。
そこから見えた富士山は特等席なんだよ。うらやましいゾ。(^^;)


さて、今日はココまで。欲を出さずに帰るとしましょう。

それでも、来る時に寄れなかった精進湖に立ち寄って

子抱き富士をバッチリ。

季節外れの暑さと空腹で立ち寄った、河口湖のショッピングセンターで

富士山の見えるイートインコーナーで焼き立てパンを食べて

台風の影響で、道志みちが通行止めとのことで、少しばかり交通量の多めな秋山みちから帰宅したのでした。
(秋山みち~県517~牧馬峠は道志みちより酷道度が高い箇所があるので、う回路にはお薦めしません。狭路のタイトコーナー好きならお薦めです。♪)





【追記】
山間部では、台風の傷跡がアチコチに残っていました。

この木は富士山と並んで咲く桜の木ですが、大きな枝が折れてしまいました。来年の花に影響がなければ良いですが・・・

土砂崩れの現場も、何箇所か通りかかりました。

山路では路面が泥で抜かるんでいたり、乾いた砂が浮いていたり、気の抜けない路面が多かったです。
実際に、スリップダウンと思われる事故も2度ほど見かけました。(うち1台は救急車が出動)



これから枯葉の季節ともなります。
気を付けて、残りのシーズンを楽しみましょう。






Posted at 2018/10/08 16:24:49 | コメント(0) | トラックバック(0) | CB | クルマ
2018年10月06日 イイね!

みんカラ:新商品スタッドレスタイヤモニターキャンペーン【ESPIA W-ACE】

Q1. スタッドレスタイヤに求めることはなんでしょうか。
回答:積雪時の性能が確保されていることを前提に、降雪前もしくは積雪地までのドライ性能との両立。

Q2. 希望タイヤサイズを教えてください。
回答:225/55R17

この記事は みんカラ:新商品スタッドレスタイヤモニターキャンペーン【ESPIA W-ACE】 について書いています。


※質問項目を変更、削除した場合、応募無効となる可能性があります。
Posted at 2018/10/06 09:54:31 | コメント(0) | トラックバック(0) | タイアップ企画用
2018年10月06日 イイね!

北海道ツーリング② 最北の地から十勝へ・・・な3日目

北海道ツーリング② 最北の地から十勝へ・・・な3日目

今回の旅は、今までの北海道ツーリングで見つけた
お気に入りの景色を訪ねて、食べたいものを食べて、
走りたいときに走りたいだけ走って、あとは何もしない・・・

好きなオートバイで、好きな北海道を、気ままに過ごす・・・
そんな非日常を楽しむ旅です。





今回は、最北を目指した前回から
北海道の真ん中、十勝を目指すステージとなります。


2018北海道① 最北の地を目指して(1~2日目)

2018北海道② 最北の地から十勝へ(3日目)  ←今回
2018北海道③ 北海道の真ん中、十勝でノンビリ(4~6日目)  
2018北海道④ 地震当日、十勝から屈斜路を目指して(7日目)
   :          
   :



≪9/3(月) 旅3日目(北海道2日目)≫
横浜を出て3日目の朝は、最北の地、稚内で迎えました。
オートバイで走り出すと、9月になったばかりと言うのに空気は冷たくて、最北の地であることを実感させられます。(気温は15℃位でしょうか)

alt

宗谷岬の手前、記憶を頼りに国道から逸れて、幾つかの角を曲がった先、
朝陽に向かって貝殻で敷き詰められた白い道を登って行くと

alt

宗谷丘陵へと続く白い道の先に、無数の風力発電の風車の景色が広がり
路肩にオートバイを停めエンジンを切ると
ときおり吹く風の気配を感じるだけの、日常では味わえないような静寂に包まれます。

alt

最北の海を背景に、宗谷丘陵を駆け上がるワインディングを眺めていると
思わず時間を忘れてしまいますが、日常なら、そろそろ駅に向かっている時間でしょうか・・・

alt

alt

alt

最北の丘で、時間軸が違うかのような
静かでのんびりとした、贅沢なひと時を過ごすことが出来ました。

alt



alt

そんな、貝殻の白い道から
宗谷丘陵の圧巻な風車(57基)の快走路を走り抜けて

alt




alt

オホーツクの定番、エサヌカ線に寄り道して
昼食は音威子府駅の駅ソバを目指したのですが、残念ながらお休み。。

alt




alt

ま、美深の道の駅で食べた 揚げジャガ も美味しかったですけどね。

ゆっくりして午後となったこのあとも、秘境駅にランクインされている瑞穂駅に寄り道したりして
(1両分の小さなホームの駅です。秘境駅の雰囲気満点ですが、国道からのアプローチは簡単です。)

alt



alt

層雲峡に着いたのは日が傾き始めたころ・・・
レンタルバイクでツーリングを楽しんでいるという海外の方と、身振り手振りと片言の英語(自分)と片言の日本語(相手)で想いが伝わるのは、バイク乗りだからでしょうか。

alt

そんなこんなで、三国峠を越えて陽も暮れた頃に、予報にない雨に降られ
ずぶ濡れになりながらも、十勝の隠れ家へ無事に辿り着いたのでした。




Posted at 2018/10/06 12:14:21 | コメント(0) | トラックバック(0) | 北海道 | クルマ

プロフィール

「本栖湖からの富士山です。♪」
何シテル?   10/07 10:21
それでは遠慮なく・・・。。♪

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/10 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

ファン

61 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ CB1300 SUPER FOUR (スーパーフォア) ホンダ CB1300 SUPER FOUR (スーパーフォア)
2011年12月納車。大切な散歩の相棒です♪ 希少なブラック&グレーラインの中期モデルで ...
スバル XV スバル XV
ミカン色のXVです。じゃんじゃん走って遊び倒します♪  2014年12月14日納車。
スバル レガシィツーリングワゴン スバル レガシィツーリングワゴン
見た目は普通のレガシィですが、MTだったりします♪ お気に入りのBP5GT リーガルブル ...
スバル レガシィツーリングワゴン スバル レガシィツーリングワゴン
エンジンの鼓動に魅せられました。 独特の音と鼓動は個性的かつ上質感すら感じさせてくれまし ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.