• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

オヤジッチのブログ一覧

2018年08月19日 イイね!

この小道だからこそ、コムスなんです。

この小道だからこそ、コムスなんです。 今年は、お店こそシャッターを閉めて、世間一般の『お盆休み』を頂きましたが、お仕事上のデスクワークが、溜まりに溜まっていたので、お盆休み中は、ほぼPCに向かい合っていました…。σ^_^;

お盆明けの、外回りの所用もあって、コムスを繁雑に使い倒すほど、今回のテーマである、コムスを導入した、文字通りの経路をご覧ください。

☆行き



お隣さんの土地を跨ぐ訳には、いかないので、こんな感じの小道を通って、表通りに出ます。

☆帰り



見えにくいですが、前方約5㍍くらいを左折します。
軽自動車で、左折できそうなのは、かろうじてダイハツミゼットⅡくらい、ただ横幅キリキリぐらい…。



この小道への進入があるから、コムスなんです。



一旦、小道へ入ると、軽自動車でも走れそうですが…。



でも、この駐車スペース…。



バックして、入ります。σ^_^;



よっこらしょ‼️



さぁ‼️ また出掛けるぞ〜‼️(^◇^;)



mini Be 君、我が家の駐車スペースでも対応できそうですが…。



残念ながら、我が家のCEOと、交渉決裂⁉️
( ;∀;)








Posted at 2018/08/19 18:05:30 | コメント(3) | トラックバック(0) | コムス | 日記
2018年08月06日 イイね!

☆超小型モビリティの理想形か⁉️

☆超小型モビリティの理想形か⁉️
昨日のお話になります。

Team Run さんの絶妙なブログupタイミングのお陰で、今回、前々から気になっていた、EVマイクロカーを拝見することが、できました。d(^_^o)



第一印象は、可愛らしいデザインで、小さな車が好きな方は、一目惚れ、しちゃうんじゃないでしょうか⁉️(°▽°)



『mini Be』中国産 電動ミニカー

輸入販売元は、『e-life』さんになります。

http://e-lifeshop.jp/

今回、新しい『道の駅 唐古・鍵』での販売イベントになっていました。



奈良県の販売代理店は、今春Team Run さん達とお越しいただいた、ショップ社長が経営する会社、

松江自動車販売 株式会社 さんになります。



販売イベントの担当の方から、説明を受けますが、ほぼ現在、販売されている売れ線自動車と同じような、装備❗️

サイドブレーキが、昔あったスティック式なのと、シフト形式が、ダイアル式なのが、特徴的です。
Dレンジの左のEレンジは、エコモードです。
今回は、Dレンジのみで、試乗しました。



シートは、二席ありますが、現在の日本の法規では、マイクロカー登録となり、現状1人乗りとなるそうです。
(シートは、もちろん前後スライドと若干のリクライニングもできます、案外、座り心地も良い感じでした。)

内装のプラスチックの質感は、多少国産軽自動車メーカーと比べると、落ちますが、ちょっと前のイタリア&フランス車みたいだと思えば、納得できるかと思われます。

この電動ミニカー、今では世界各国で販売されているようで、色々なバージョンが、動画サイトで、upされています。

富山のタケオカ自動車 さんも、同じく『ララ』と言う名前で、販売されているのは、EVマイクロカーに造詣の深い方は、周知のとおりですね。

しかし、今回こちらの輸入販売元 さんは、なんと2種類のパワーユニットを用意されています。

・最高速度 50km モーター出力3.5Kw
航続距離 80km 鉛バッテリー
販売価格 98 万円 ヒーター付き
オプション エアコン 9 万円

・最高速度 80km モーター出力7.5Kw
航続距離 100km 鉛バッテリー
販売価格 118万円 ヒーター付き
オプション エアコン 9 万円

の2種類になると言うことです。

リチウムバッテリーのバージョンは、販売価格が高くなってしまうので、現時点で販売予定は無いようです。

ちなみに、鉛駆動バッテリー全交換して15万ぐらいとの事をカタログにも、掲載されています。
鉛バッテリーの劣化は、避けられないですが、かなり良心的だと思われます。

さて、いよいよ本題❗️
なんと、今回ハイパワーバージョンを試乗させていただきました❗️(°▽°)




はじめは、営業担当の方、同乗のもと(道の駅、駐車場内)、説明の為、軽く一周…。

助手席でも感じる、べらぼうな低速トルク感❗️

一般公道では、もちろんマイクロカー登録となりますので、僕1人の試乗となります。

駐車場から左折して、乗り出した瞬間から、感じたのは、もはやこの車は、みなさんが思われてる電動ミニカーじゃなく、エアコンも効いたサイズの極端に小さな乗用車だと、感じました。

まず、乗り心地が、一切のお世辞抜きに、今回の見聞の為に乗ってきた、NISSANキューブと比べても、まったく見劣りするどころか、まだ優れているんじゃないかと言っていいぐらいの感、アリアリ…。

みんカラ拝見されている、みなさんは、感じていらっしゃる方も多いと思いますし、自動車ジャーナリストの方とも、共通の認識だと思いますが、

試乗する直前まで乗っていた車で、試乗インプレッションの記事及び感想が、変わると言うことです。

もちろん、今回の試乗で郊外の山坂道や空いた田舎道を走った訳ではないので、せいぜい最高速度60kmぐらいまでの、道の駅周辺の一般幹線道路を10分ぐらいの試乗でした。

特に停止から時速50kmぐらいまでの加速力は、もはや長男所有のN-BOXカスタムのエコモードとは、全然比べられない。

エコモードを外して、アクセル全開状態の元気良さ‼️

mini Beのほうが、はるかにアクセル開度が浅くて、EVならではのダイレクト感‼️



とにかく、パワフルな駆動系のスムーズさと、コンフォートな乗り心地に、感銘を受けました。

ちょっと残念だったのは、EVにある回生ブレーキがないことです。
しかし、乗った感想から言えば、逆にエンジン車と比べて、ギクシャクしないので、回生ブレーキの強力なコムスより、普通のエンジン車の感覚で、乗れるので、違和感がなさそうです。



もうちょっと、真横から撮れたらよかったのですが、ちょっと無理だったので、キューブとのサイズ感の違いを参考までにf^_^;



ちょっとわかりづらいので、真後ろからも…。



充電はもちろん、100Vコンセントからになります。



タイヤは、コムスと同じサイズ145/70 12インチ。



なんと4輪ディスクブレーキ‼️

今回の見聞&試乗で感じたことは、『mini Be』と比較検討するなら、日本の法規を含めて、検討されたらと思います。



EVスマートの程度の良い中古車。



もちろんアイミーブの中古車などもありますが、

どちらも、サイズが遥かに大きくなり、我が家の敷地内に、停めることも、私道へ侵入することさえ不可能です。

維持費の面でも、マイクロカー登録車とくらべられない。

ただ、自分宅の敷地内に停められたら、また答えは変わるかもしれません。
でも、サイズ&デザインを含めて、検討すると、ライバルは、…。

コムスとの代替えも、頭をよぎりましたが、やはり商品の積載性を考えたら、コムスは、離せないとの思いになりました。d(^_^o)



しかし、マイクロカー登録制度、グレーな部分が大きく影響していると思います。

輸入車や販売台数が少ないタケオカ自動車さんは、ドア付き問題ないとか⁉️
・一説には、日本国内で生産する、販売台数が多いマイクロカー登録のコムスは、ドアを設置出来ない。
(苦肉の策で、オプションのキャンバスドア)

・もちろんモーターのパワーも、規制対象❗️

緩いと思われている、マイクロカー登録制度、実は製作側は、逆にがんじがらめに囲まれているのでは⁉️

長々と、なりましたが、なぜか帰路途中、まだ実現出来ない、日本の超小型車登録制度とマイクロカー登録制度の闇みたいな物を感じ、このままでは、EVマイクロカーの分野で、日本は取り残されていくんじゃないか⁉️と、思いつつ、『mini Be』の販売イベントを複雑な思いで、振り返りました。

最後になりますが、みなさんの中には、中国産と言うだけで、否定的な思考になる人が、いらっしゃるかと思いますし、
実は僕自身も、そうです。

しかし中国には、現在150社ぐらいの自動車会社⁉️が、存在しているそうです。
販売会社じゃなく、製造会社です‼️( ゚д゚)

人間も150人いれば、優秀な人もいれば、そうでない人もいるし、…。
今回、はじめて自分自身の色メガネを外して、観ようと思った、中国車です。







Posted at 2018/08/06 18:14:50 | コメント(8) | トラックバック(0) | 乗り物 | 日記
2018年08月04日 イイね!

我が家の早瀬左近、修行の旅⁉️

我が家の早瀬左近、修行の旅⁉️早朝から、聞き慣れたエンジン音がするので、店舗駐車スペースにでると…。



早瀬左近(オヤジッチの弟)が、なにやら旅支度。
猛暑、酷暑の中、名古屋の主治医ショップへ出向くようです。(^◇^;)



20年ぶりに、ウェーバーキャブから、メカポン(機械式燃料噴射)に戻したようです。



親父が、若い頃、僕が小学校五年生ぐらいに、我が家に中古並行物で、嫁いできたので、もうかれこれ、42年以上、我が家に住み着いているわけです。(^-^;



生ガスの臭いが香る室内には、やはりハロンガスの消化器が、似合うのでしょうか⁈

半世紀近く経つと、地球温暖化も進んで、我が家に住み着いた頃は、真夏もそんなに、暑くなかったような記憶があります。
(・・?)

『空冷リアエンジンなので、熱源が後方にある関係から、フロント水冷エンジン車のように、エンジンの熱気が室内に入り込んで来ないから、夏場でも走ってたら大丈夫👌』と、当時、僕の親父は、僕を含め子供達をはぐらかせて、よく夏場も家族旅行に出向いてました。
しかも5人家族だったので、兄弟で一番年下の早瀬左近は、必然的にミッションの上に座らされていました。

もちろん、エアコンどころか、クーラーもありません。( ̄^ ̄)ゞ

もちろん現在も、エンジンルーム内に、あるはずのものが、いさぎよく無いですね。
( ̄ー ̄)

当時、ミッションの上が指定席の早瀬左近は、このマシンが、嫌いだったそうです。
(^◇^;)

ミッションの上は、走れば走るほど、ギアオイルが、熱くなってきて、お尻に湿疹がでるほどだったそうです。

40年経った現在は、免許取得して、早瀬左近が本格的に維持しだして、25年。

今は特等席だと思います❗️d(^_^o)



今も昔も、我が家では運転席が、特等席‼️
♪───O(≧∇≦)O────♪









Posted at 2018/08/04 11:51:04 | コメント(5) | トラックバック(0) | 早瀬左近 | 日記
2018年07月29日 イイね!

台風一過❗️ 恵みの雨。

台風の進行方向、中心から左側に入った和歌山県、暴風も強風も、ほぼ無く、恵みの雨で、むねを撫で下ろした、農家さんも、たくさんいらしたと思います。

中心から右側のお住まいの方々には、被害も出たようで、お見舞い申し上げます。

さて、我が家の長男が、意を決して購入に至った、
デモカーupのHONDA N-Box、はじめて僕のブログに登場となります。



購入した翌週、本州最南端の潮岬へ行ったときの写真です。



長男のほぼドライブでしたが、快適なドライブとなりました。

横幅さえ、気にならなければ、もはや軽自動車に乗車してるような感覚は、まったくありません。(^。^)



我が家のCEOも含め、ちょっと重量級の大人4人、フル乗車にも関わらず、山坂道や高速道路でも、確かにややエンジン回転が、高回転を維持することもあったような気もするけれど、乗せられていれば、まったく気にならず…。(^^;

10年、ひと昔と言うますが、まさに自動車の進化を目の当たりにしました。

長男は、内外装のデザインに惹かれ…。

僕や我が家のCEOは、安全支援措置、HONDAセイシングに惹かれ…。

操る快感より、車に操られる快感⁉️に、感心…。

う〜ん。な・ん・だ・か・な〜?σ^_^;


素晴らしい、制御技術に感心すれど…。

もちろん、家族も全員、お気に入り‼️なのは、間違いない…。



潮岬へ初ドライブから、リセット無しで、現在この燃費❗️
潮岬行き、単独ドライブだけだと、行きは山坂道、帰りは高速で、
平均燃費計は、19㎞。
エアコン全開❗️ 重量級フル乗車にも関わらず…。

しかし今朝、所要で僕1人、行きは涼しかったのでエアコン無し…。
帰路は、エアコン入れて、帰ってきたら、単独和歌山市内往復ミッションで、以下の燃費❗️



早朝で、涼しくて交通量も少ないので燃費には、好条件…。
優等生を前にして、コメントなど、ありません。
(^^;)




僕は、やはり次男が揶揄する、
『まるだしカー』のほうが、感動します❗️(苦笑)

Posted at 2018/07/29 15:40:34 | コメント(2) | トラックバック(0) | N-BOX | 日記
2018年07月27日 イイね!

☆スーパー7 レンタル(帰路編)

3編に、渡りupさせていただいた今回、真夏の 『☆ コムスチャレンジ&ケータハム7レンタル』も、いよいよ最終章⁉️(^◇^;)


(楽しそうに、ちょっと御近所一周されたショップオーナーさんです。)

なんのトラブルも無く、僕的には、ほぼ絶頂のまま、感動マックスで、今回のチャレンジも終了かと思われたけれど…。

ガチの酷暑の中、帰還するミッションが残されていました❗️
σ^_^;

ただ、思いようなのですが、いままでフルオープンで、エアコン無しで、足元から、暖かい微風を感じながら(エンジンからの、熱が伝わってきますが、織り込み済みです。)、レンタルドライブしてきたので、帰りは、一応屋根もあり、熱源もないコムスなので、楽勝⁉️ かと、思ってました…。

しかし、龍神からレンタルショップ、そして今回、ケータハム7レンタル時間の兼ね合いもあり、ほぼ走りっぱなし、6時間のうちに、停まって休憩時間など、30分あるかないかで、お昼のランチも、すっ飛ばしてきたので、街中でランチしようと、さらに下り始めて行くうちに感じる、 体感気温の尋常じゃない暑さ‼️(*_*)

標高が下がるにつれて、如実に上がる、体感気温‼️
(゚ω゚)

幹線道路によくある、外気温計は35℃❗️
(^◇^;)
関東圏、関西圏の都市部の異常な熱波と比べると、幾分マイルドにも関わらず、ここまで体感気温が高いと、熱源(エンジン)有る無しに関わらず、我慢できません。
σ^_^;

しかし、アスファルトからの照り返しと、直射日光で、コムスに入るそよ風も、もはや熱風…。( ̄◇ ̄;)

熊谷の40℃超えは、想像を絶するものと思われました。(熱中症や気温が、原因でトラブルに見舞われた方に、お見舞い申し上げます。)



たまらず、お腹も減ったし、僕的には緊急を要するカロリー補給と水分補給を兼ねて、和歌山有名ラーメンチェーン店に、突入しました。(^◇^;)



この時期、7〜8月限定の『冷やしラーメン』を、完全完食して、正気を取り戻し、最後に冷水をがぶ飲み❗️(^◇^;)

行きと、帰路は、違う道を通り、標高の低い国道沿いを、我が家へと向かいます。

途中、電費を気にして国道幹線道路を外れて、田舎道に舵を切りました。σ^_^;



緩やかな登坂路を、ゆっくり登って行きます。
峠の頂上付近のトンネルを抜ければ、あとは下り道です!♪( ´▽`)



去年のチャレンジラン時、最終充電スポットでの、『夜の生汗体験⁈ 』は、もうこりごりなので、真っ昼間に通る、田舎道は牧歌的で、心が休まります。( ^ω^ )



緩やかな下り道が続いて、スピードに乗るコムス、操る一体感は、スピードレンジこそ違いますが、ケータハム・スーパー7 と同じ味わいがあります。(*´∀`)♪

ほぼエコランせずに、気持ち良く走り帰って、途中、急なお仕事ミッションに対応した結果、行きより帰りの方が、距離を伸ばし、バッテリー交換後、ひさびさに、バッテリー残1メモリまで、使いました❗️
d(^_^o)



もちろん、行き約47㎞走行して、レンタカーショップにて充電させていただいています。f^_^;

残1メモリは、余裕ありありです。

ケータハムで、おおよそ230㎞+コムスで、100㎞、合計330㎞走行‼️

この夏のチャレンジランでした❗️
☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆



Posted at 2018/07/27 20:39:46 | コメント(2) | トラックバック(0) | コムス | 日記

プロフィール

「第3のエコカー、試乗してきました〜❗️
平均燃費は試乗時、リセットしてから約10㎞ほど、走りました。
新型ミライース、凄いです( ̄O ̄;)」
何シテル?   05/20 08:17
オヤジッチです。(*^_^*)  コムス購入してからまる5年、走行距離も43000㎞越えました。  まる5年手前で、駆動バッテリー&補機バッテリー交換しまし...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/8 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

リンク・クリップ

タイムスリップ…だってさ… 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/09/05 13:46:02
ついにマイナスネジです! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/05/17 22:06:23
3/21河野先生のドリフト進学予備校(^^)/ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/03/23 05:56:43

お友達

どなたでも、お気軽に声かけてください!♪ヽ(´▽`)/
 まだまだミニカー登録のコムス、楽しんで行きたいと思いまーす!(^^)v
26 人のお友達がいます
サムライプロデュースサムライプロデュース *みんカラ公認 EVminika-EVminika- *
ワカシィワカシィ * なんちゃすとらとすなんちゃすとらとす *
彰さん彰さん * 117117REAL117117REAL *

ファン

7 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ コムス P・COM トヨタ コムス P・COM
トヨタ コムス B・COMに乗っています。 ヘッドライト球とブレーキ球、それぞれLE ...
日産 キューブ 日産 キューブ
新車で購入して、もうすぐまる5年です。  このたび、みんカラに登録しました。(^_^)v ...
ホンダ バモスホビオ ホンダ バモスホビオ
2016年10月14日に友達宅に嫁入りしました。  まる13年、走行距離228000㎞以 ...
ホンダ Nボックスカスタム ホンダ Nボックスカスタム
試乗車アップの中古車です。 長男が、生涯2台目の愛車として、購入しました❗️ d( ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.