• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

利根川の天然水のブログ一覧

2018年05月06日 イイね!

 1 1 7  ク ー ペ

 1 1 7  ク ー ペ                                              型式は1.6L車がPA90、1.8L車がPA95、2.0L車がPA96となる。これらの電子制御エンジン車がPA90E、PA95EおよびPA96Eであり、ディーゼルエンジン搭載車がPAD96となっている。車名の由来は開発コード番号で、117サルーンのコードネームで開発されていたフローリアンのクーペ版としての位置づけである。                                                   そのためシャーシ、ドライブトレーンをフローリアンと共有する。
コンセプト、デザイン、パッケージ、スタイリングはカロッツェリア・ギアに委託され、当時のチーフデザイナーであったジョルジェット・ジウジアーロが担当した。                                                                                          その後ジウジアーロはギアを退社して独立、イタルデザインを立ち上げたが関係は続き、量産指導はイタルデザインの初仕事となった[1]。最初期のプロトタイプであるギア/いすゞ117スポルトは1966年3月のジュネーヴ・モーターショーで発表され、同ショーのコンクール・デレガンスを獲得した。その後イタリアで開催された国際自動車デザイン・ビエンナーレに出品され、名誉大賞を受賞している。
                                                               前後のホイールアーチに呼応してうねるフェンダーのラインは、かつてのイタリアンデザインの特徴で、「ザンザーラ(虫)」と呼ばれる小型レーシングカーをはじめ、フィアット・ディーノやイソ・リヴォルタ・グリフォなどにも通ずるスタイルである。
                                                               大きなグラスエリアに細いピラー、半分だけヘアライン仕上げが施されたドリップモール兼用のステンレス製ウインドウガーニッシュ、リアウィンドウに直にかぶさるように閉じるトランクなど、各部に斬新で繊細なデザイン処理が伺える。21世紀初頭の現代に至るまで、その原型デザインは完成度の高いものとして評価されている。
Posted at 2018/05/06 18:27:46 | コメント(2) | トラックバック(0) | クルマ
2018年05月06日 イイね!

「  笑  」 ~  ver.74

「  笑  」 ~  ver.74
Posted at 2018/05/06 14:57:35 | コメント(0) | トラックバック(0) | 趣味
2018年05月06日 イイね!

中国が、「強国」になり得ない たった、1つの理由 = 中国メディア

中国が、「強国」になり得ない たった、1つの理由 = 中国メディア 日本ではあまり使わないが、中国ではしばしば使われる言葉に、『強国』がある。これを日本語にする場合は、『大国』と表現されるが、中国では、「大国」と「強国」を意識して使い分けている。中国メディア・今日頭条は19日「中国が、今もなお強国になれないのは、この要素が不足しているからに他ならない」とする記事を掲載した。

 記事は、「現在中国は大国であるが、大きいだけで強くはない。農村人口が多く、北西地域の開発に難儀している。1人あたりの、GDPも国際平均よりはるかに低い。そしてもう1つ、非常に重要な点がある。それは文化が、大きく立ち遅れていることだ」とした。

 そのうえで、「わが国の文化力は、経済や軍事などの要素と、並べて論じることさえできないほど劣っている。外国人は文化を用いて、われわれ中国人が出すお金で儲けている。彼らは文化を世界に向けているが、われわれの多くの文化は閉じこもったままだ。外国人が中国語を勉強することが、わが国の文化の影響力を示すと思ってはいないか。彼らは中国の経済や技術に目をつけて、協力したいがために、中国語を学んでいるに過ぎないのだ」と論じている。

 また、「われわれの中に、外国製品を好み、自国製品を『パクリ』だと言って買おうとしない人がどれほどいることか。同じブランドバッグでも、1万元のフランス製は買うのに、中国製になると500元でも要らないという。価格で中国文化を貶めているのだ」と指摘した。

 記事は、「今の社会、中国は基本的にみな西洋化してしまった。着るものも、食べ物も、自動車もだ。中国文化はますます薄れていき、少しずつ侵食を受けている。われわれは経済、軍事、科学技術を発展させるために、文化という要素を遠くに放り投げてしまった。文化は一国の精神的支柱であるにも関わらずだ。中国が強国になりたいのであれば、文化を拾いあげ、みんなで努力して発展させることだ」と訴えた。(編集担当:今関忠馬)(イメージ写真提供:123RF)               サーチナ                       2017-09-25 11:42
Posted at 2018/05/06 14:51:01 | コメント(0) | トラックバック(0) | 趣味
2018年05月06日 イイね!

今日も、「榛名山・早朝オフ」に、行って来ました~

今日も、「榛名山・早朝オフ」に、行って来ました~■ ST-202  カ レ ン  (セリカ・姉妹車)                                * もう、死ぬまでに、「カレン」の実車は、見られないと、凄い人気でした~ (^^♪              
Posted at 2018/05/06 11:22:19 | コメント(0) | トラックバック(0) | 趣味
2018年05月06日 イイね!

日本に対する、「戦争賠償請求権」 放棄すべきじゃなかったが、仕方なかった=中国

日本に対する、「戦争賠償請求権」 放棄すべきじゃなかったが、仕方なかった=中国  日本と中国は1972年に国交正常化を果たした。田中角栄首相と、中国の周恩来総理は、共に日中共同声明に署名し、国交回復と同時に中国は戦争賠償請求権を放棄した。

 中国国内では今なお、戦争賠償請求権を放棄すべきではなかったという見方もあるようだが、中国メディアの捜狐は25日、中国が日本に対する戦争賠償請求権を放棄した理由を伝え、「中国としては放棄する以外に選択肢がなかったのだ」と報じている。

 中国では日中戦争は「抗日戦争」と呼ばれているが、記事は、「中国は太平洋戦争の主戦場の1つであり、1931年の満州事変から45年の終戦までの間で非常に多くの中国人の血が流された」と指摘。中国側の死傷者は3500万人に達し、経済的損失も莫大なものとなったと論じた。

 また、中国は戦争当時は国民党政権であり、現在の共産党による中華人民共和国は1949年10月の建国だが、記事は「中国は日本によって被害を受けた国の1つとして、日本に戦争賠償を請求する権利を有していた」とし、中国が受けた被害の規模から考えれば請求額は「天文学的数字」になっていてもおかしくなかったと伝える一方、最終的には毛沢東が日本に対する賠償請求を放棄することを決め、日本との国交回復を決めたのだと論じた。

 続けて記事は、中国が賠償請求を放棄したのは世界的な政治の動きと関係があるとし、戦争終結後は冷戦が表面化し、米国は反共産主義のパートナーが必要だったと指摘。米国にとっては反共産主義のパートナーとして日本が最適な選択肢だったと伝え、米国は日本の賠償額を減らすと同時に、日本を支援したことで、中国が請求できる賠償額も減ってしまったとした。

 また、中国は第2次世界大戦の後に政権が変わったため、戦後処理を話し合ったサンフランシスコ会議に招集されなかったと伝え、これも中国が日本に賠償請求を行うことができなかった要因となったと強調。さらには中国とソ連の関係が悪化したことが、対日賠償請求の放棄と日本との国交回復という選択へと向かわせたと主張。中国はもともと日本に対して500億ドルの賠償を請求していたと指摘する一方、中国はソ連との関係悪化ならびに冷戦の激化という外部環境によって、日本への賠償請求を諦めざるを得なかったのだと指摘した。(編集担当:村山健二)(イメージ写真提供:123RF) サーチナ                              2018-05-01 10:42
Posted at 2018/05/06 11:14:39 | コメント(0) | トラックバック(0) | 趣味

プロフィール

「発車3分前の列車でも余裕で乗れる日本の鉄道、中国じゃ絶対あり得ない! =中国メディア http://cvw.jp/b/1528111/42009436/
何シテル?   09/30 18:04
「利根川の天然水」です。よろしくお願いします。                                          座右の銘、 『鈍刀を磨く』 ・...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/5 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

イベント:女の子と車の扱いが上手くなる走行会2018 締切間近! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/09/30 16:32:16
イベント:超早朝!!赤城山ツーリング!! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/09/28 08:36:13
旧車イベント紹介、第26回旧車・名車フェスティバル2018 2018年11月3日(土)長野県松本市で開催。2018年9月27日投稿。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/09/27 21:14:52

お友達

『セリカ』・『ハチロク』・『アクア』・『デリボーイ』の、大好きな車好きの仲間、情報交換しましょう!
1398 人のお友達がいます
助チャン助チャン * 鏑木モータース鏑木モータース *
芋の谷のネズミ芋の谷のネズミ * 焼鳥麦酒焼鳥麦酒 *
神聖 ノンタマ神聖 ノンタマ * datsunP510GLdatsunP510GL *

ファン

198 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ セリカ トヨタ セリカ
3代目、 セリカ 1600  GT - R  クーペAA63 ・4A-GE (ブラック ...
トヨタ セリカ トヨタ セリカ
レトロな、テール ! 「鬼目」と、呼ばれていました~♪
トヨタ セリカ ブラックマスク (トヨタ セリカ)
(S59) 4AーG・AA63 「セリカ1600GT-R」ツインカム・16バルブ・EFI ...
トヨタ セリカ 赤ちゃんこ (トヨタ セリカ)
ずっと  ノーマル  ~  セリカ  GT-FOUR (ホモロゲ=WRC)    ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.