• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

たな@のブログ一覧

2018年12月28日 イイね!

消耗品交換 + α

消耗品交換 + αお世話になっているディーラーで、1年点検と併せて幾つか部品を交換しました。

走行距離が7万キロを超えたことから、一番の目的はエンジンマウントの交換

前に乗っていたローバー・エリーゼの時には、6万キロを超えたところで右側の液封エンジンマウントが破れた経験もあり、ヘタっているだろうというところと、体感でもエンジンのブレが大きくなってきたような気がしたため、前後左右の交換を依頼しました。
エンジンのブレが大きくなって、他の部品へ影響が出る前の予防整備的な意味合いもあります。

強化エンジンマウントも検討しましたが、9割以上は公道ドライブなので純正を選択
後ろ側と右側は国内在庫がなく、右側は依頼してから約2か月で入荷したものの、後ろ側は入荷の見込みがたたないため、ここだけ後日交換することとしました。

もう一つは、牛のように眠い1ZRのレスポンスをどうにかしたく、軽量フライホイールを取付けることにしました。
フライホイール交換のためミッションを取り外すので、ついでにクラッチ一式(純正)も交換します。
クラッチの交換はまだ早いかと思いましたが、フライホイールを新品にするし、7万キロ経過していることも考慮して、このタイミングで交換することにしました。

取外したエンジンマウントを見せてもらいましたが、ゴム部分のクラック等、目に見えるへたりはないように感じます。






スーパーチャージャー付のモデルもエンジンマウントは同じ部品とのことなので、それよりもパワーのない1ZRであれば、負担は少ないかもしれません。
次回は、前後のみ交換しようと考えています。

クラッチについても同様、クラッチ・ディスクもまだ十分使える状態でした。



整備が終わり車を受け取った後の印象ですが、軽量フライホイールを取付けたので多少なりとも一般的に言われるデメリット(低速トルクの減少など、扱いにくさ)があるだろうと思っていましたが、街乗りをする限りでは交換前と殆ど変わらず。
逆に言うと、空ぶかしのレスポンスなどもあまり改善されず、こんなものかという感じでした。
(フライホイールを交換した経験がなかったので、軽量フライホイール初心者の印象です。)

ところが後日山道を走らせてみると、明らかにエンジンのツキが良くなっていることを体感できます。
激変はしないものの、デメリットがなく、少しペースを上げるとレスポンスは明らかに違うので、最初からこのスペックで良いのではと思う程、良い部品だと思いました。
コーナーでは、今まで以上にニンマリしてしまいます(笑)

これらの部品交換と、1年点検+水物全交換+etc などでトータル約68万円
少し高くつきましたが、これでまた元気に走ってくれるでしょう!
Posted at 2018/12/28 18:09:12 | コメント(0) | トラックバック(0) | エリーゼ | 日記
2018年10月06日 イイね!

メンテナンス

メンテナンスエンジン・オイルとエアクリーナーを交換するため、レンタルガレージに行ってきました。

暑さもだいぶ和らぎ、快適に作業できます。
車を運転するのも好きですが、弄っている時間もとても好きです。

部品の交換に併せて、各部も綺麗に掃除します。
エアクリーナーは約10,000kmで交換



オイルはいつも通り約5,000kmで交換
新しく入れるオイルは、調理用ビーカーを使用してキッチリ4.6L入れます。
これでレベルゲージFULLのちょい下になります。


交換後、帰り道は明らかに気持ち良く吹けるようになります。

もうすぐ7万キロ到達ですが、まだまだ絶好調です!
Posted at 2018/10/13 15:56:41 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2018年09月15日 イイね!

smart451 純正タイヤ入手不可

smart451 純正タイヤ入手不可先日、車検のためメルセデスのディーラーへsmartを入庫しました。

走行距離は47000km

距離に応じた消耗品の交換と、溝の少なくなったタイヤの交換をお願いしました。
銘柄はあえて純正タイヤを希望

smartは超ショート・ホイールベース、RR、軽量な車重など、世間一般の車とはスペックがかけ離れているので、新車の開発と同時にこれらのスペックにマッチングする様、テストを経てケース剛性やサイズを決定した純正タイヤがベストマッチと考えるからです。

そのため、先代smart軽の時から(エリーゼもですが)汎用タイヤと比較し割高でも純正タイヤを履かせてきました。

しかし!なんと!
うちのsmartの純正タイヤは本国でもう生産されておらず、入手不可とのことでした(ディーラー・サービスマン談)

そりゃあ、台数なんか出る車ではないし、既に一世代新しいsmartにモデルチェンジしているものの、5年前に新車で購入した車の純正タイヤがもうないなんて…

企業は利益の出ないところにコストを掛けないのは理解できますが、見捨てるのがちょっと早すぎると思います。
(メルセデスの車の中では最廉価ではあるものの…)

純正はコンチネンタルですが、代替としてヨコハマで前後銘柄違いのタイヤしか純正と同じサイズはないとのこと。

この車でサーキットを走る訳ではありませんが、高速道路&山道遠乗りも相当走るので、ウエット時を含め挙動が変わる可能性があるのは不安です。

この車の前に乗っていたsmart軽は、廃車にする直前まで純正タイヤを購入することはできたのですが、方針が変わったのでしょうか?

とりあえず溝がなければどうにもならないのでディーラー推奨のヨコハマに交換しましたが、次の車検時は乗り続けるかどうか考えてしまいますね…
Posted at 2018/09/15 09:15:32 | コメント(1) | トラックバック(0) | smart451 | 日記
2018年09月09日 イイね!

洗車

洗車今更ですが、先週、富士スピードウェイで開催されたJAPAN LOTUS DAYに参加してきました。

朝5時半に自宅を出た時は、まだ雨は降っていなかったのですが、御殿場手前の頃にはすごい雨

このような天気になることが分かっている時、普段なら絶対エリーゼに乗ることはありませんが、イベント参加のためにはやむなし。

この車を長持ちさせるためのコツの一つが、なるべく濡らさないことだと思ってます。
電気系や各部部品の腐食対策がものすごく大したことないので(すぐ錆びる)、濡らす回数を減らすことで余計なトラブルも回避できると思っています。
(実際、2台合わせて10年以上の付き合いになりますが、エンジンを含め大きなトラブルに遭ったこともありません。)

だがしかし、以前参加した鈴鹿の走行会もウエットでしたが、車のコントロールを楽しむという観点では雨は嫌いではありません。

この日は午前中の一般走行枠(ロータスチャレンジA)で走ってきましたが、その頃には雨もあがり、ハーフウエット状態

「俺のエリーゼって、こんなにグリップしなかったっけ?」と思うほどフロントもリヤもズリズリ
素人レベルの走りですが、車をコントロールする楽しさを再確認
コースが渋滞気味だったので、もう少し走っている台数が少なければ良いのですが…

こんな天気でしたが沢山の方が参加しており、他のエリーゼのカスタマイズをチェックしたり、楽しく過ごしました。


ということで、今週は洗車です。

自宅から少し距離がありますが、すごく使いやすい洗車場を見つけたので、簡易コーティングまでしてきました。
しばらくは濡らしたくありません(笑)


Posted at 2018/09/09 22:35:27 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2018年07月22日 イイね!

勝手に電動ドアロックがかかる?

エリーゼは自宅から離れた駐車場に止めており、週末しか使用しないので乗り終わったら乾電池をつなげてから(エンジン・チェックランプを点けないため)バッテリーのカットオフ・スイッチを切って、ボディ・カバーしています。
https://minkara.carview.co.jp/userid/1777115/blog/35077297/
その際は、ドアのキーシリンダーで鍵を掛けるので、電動ドアロックを操作することはありません。
(エリーゼはドアのキーリンダーと電動ドアロックが独立しており、連動していません。)

先日、カバーを掛けて自宅に戻ってから、忘れ物をしたことに気付きエリーゼに戻ると、何故か操作していない電動ドアロックが掛かっています…



この時は意味が分からんと思いながら、とりあえずリモコンキーのロック解除ボタンを押すも、ウンともスンとも言わず、解錠する気配がありません。

最近、暑い日が続きますが、この日も暑かったので、暑さでエリーゼがおかしくなったか?
若しくは、つなげた乾電池の電圧が低く、電動ドアロックが誤作動したか?
とか考えましたが、カットオフを切ったバッテリーにアクセスしたくても、エンジンフードは閉じているし、手が出せません。



窓、若しくはエンジンフードを壊すしかない?
(((((((( ;゚Д゚))))))))

と、相当焦りましたが、とりあえず一旦自宅に戻りインターネットで調べると、フロント・アクセスパネル内に電源端子があることを思い出したのと、電動ドアロックを制御しているのはCDL(CENTRAL DOOR LOCKING)モジュールというものだということが分かりました。

このCDLモジュールというのは、故障したり誤作動したりすることがあるらしく、コネクタを抜いて電動ドアロックを無効化している人がいることも分かりました。

とりあえず現段階で出来ることは、フロント・アクセスパネル内にある電源端子から12Vを投入して再度リモコンキーで解錠に挑戦するか、駄目ならディーラーに相談するしかなさそうです。(窓を壊したくないし…)

Amazonでモバイルジャンプスターターを購入し(過去購入しましたが、直ぐに駄目になりました。)、後日、フロント・アクセスパネル内の電源端子に接続



祈りながらリモコンキーのロック解除ボタンを押すも反応せず。
やはりCDLモジュールが逝ってしまったのかと落胆しつつ、ダメ元でもう一つのキーで試したところ、「ガチャ♪」と、何故か解錠しました。



エンジンが正常に始動することを確認したあと、(動かなくなってもいいように)窓を開けた状態でリモコンキーの作動をテストしてみても、2つのキーとも正常に作動します。

結局何が悪かったのかよく分かりませんが、インターネットを参考にして直ぐにCDLモジュールのコネクタを抜いて無効化しました。
(整備手帳に記録しておきます。)

久々のロータス・クオリティ的なネタでした。

Posted at 2018/07/22 17:29:34 | コメント(0) | トラックバック(0) | エリーゼ | 日記

プロフィール

「消耗品交換 + α http://cvw.jp/b/1777115/42339801/
何シテル?   12/28 18:09
自分で出来ることはなるべくDIYでやってます。 今まで情報を沢山もらったので、今度は少しずつ発信していこうと思います。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/1 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

CDLモジュール撤去 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/07/18 22:58:30
Elise Parts SATIN SILVER INDICATOR STALKS 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/06/20 23:07:52
ウイングオート エアーインパルス2 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/04/09 08:04:21

愛車一覧

ロータス エリーゼ ロータス エリーゼ
2台目のエリーゼです。 ローバーモデルに比べると乗り心地の向上やミッションのハイギアー ...
スマート フォーツー クーペ スマート フォーツー クーペ
HPを見ていたら黄色が限定販売とのことで、すぐに注文しました。 ほぼ全ての面において正 ...
ロータス エリーゼ ロータス エリーゼ
ローバーKスタンダードのエリーゼです。 幌にしっぽが付いているタイプでエアコンレスでした ...
スマート K スマート K
雨の日は大活躍です。

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.