• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

silverstoneのブログ一覧

2019年08月21日 イイね!

今更どうにもなら居ないけど残念

今更どうにもなら居ないけど残念昨日は大分涼しくなったのですが、

今日は蒸し暑い一日でした。

それでも夜は大分涼しくなりましたけど。



明日は夏の甲子園、決勝です。

星陵対履正社、奥川投手の出来次第でしょうが

順当に行けば星陵が初優勝でしょうか。

今回の試合も見ていても、

『えっ、あれがホームランになるの?』と飛びすぎる金属バット

こんな麺でも心配されています。

高校野球で飛びすぎる金属バットの危険な側面

本来は金属バットを廃止し木製バットにすればよいのでしょうが、折れる木製バットは

高校生に費用負担像と限りある原木に影響が発生。

やはり飛ばない「低反発金属バットの導入」の導入を急ぐべきでしょうね。



甲子園の活躍を見ると完成形に近い星陵・奥川投手、即戦力としてドラフトでも注目でしょう。

対して大船渡。佐々木投手はまだまだ荒削り、それでも今後の伸びしろは奥川投手より大きいと思います。

今更どうなるわけでもありませんが、甲子園で投げる佐々木投手を見たかった。

《密着記者が初めて明かす》大船渡佐々木の登板回避「監督とナインの関係は崩壊していた」

《密着スクープ連載》大船渡佐々木 登板回避の真相「勝ちにこだわらない迷采配」が生んだ深い溝

《密着スクープ連載》大船渡佐々木の登板回避 4回戦で194球を投げさせた國保監督の「迷い」

《密着スクープ連載》大船渡佐々木は「投げたい」「みんなで甲子園に行きたい」と打ち明けていた

全国的にはこれまで勝ちにこだわり、甲子園出場飲み目指してきた高校野球監督の中で

今回、勝つことより、選手の故障回避を優先した大船渡高校國保陽平監督を称賛する意見が多数の様ですが

これを読むと選手達との意思の疎通には問題があったことは事実のようです。

監督としての資質にも疑問があります。

高校進学時、花巻東高校から誘われるもこれまで一緒に野球をしてきた仲間と甲子園を

目指すことを選んだ佐々木投手。

残念ながらその夢は國保監督の采配によって立たれる結果に。

進学時、花巻東に進学し佐々木洋監督に育ててもらっていれば大谷選手以上の怪物に育っていたかも。

かえすがえすも残念です。
Posted at 2019/08/22 01:29:16 | コメント(1) | トラックバック(0) | 高校野球 | スポーツ
2019年08月18日 イイね!

星稜高校にはがっかり

星稜高校にはがっかり長かった夏休みも今日で一区切り。

明日は出社日です。

写真は地元の花火、すっかり忘れていました。



今日はゆっくりしたかったのですが、組合の動員です。

盛岡市挑戦が今日公示日、立候補者の第一声への動員と

選挙ポスターの貼り付け。

朝9時集合で事務所前に集合したのですが、

炎天下のもと待たされること1時間弱。

挨拶も長くてぐったりでした。その後同僚とペアでポスター貼りへ。

結局午前中いっぱいかかってしまいました。

おかげでった夏休みも今日で一区切り。

明日は出社日です。

ゆっくりしたかったのですが、組合の動員です。

盛岡市挑戦が今日公示日、立候補者の第一声への動員と

選挙ポスターの貼り付け。

朝9時集合で事務所前に集合したのですが、

炎天下のもと待たされること1時間弱。

挨拶も長くてぐったりでした。その後同僚とペアでポスター貼りへ。

結局午前中いっぱいかかってしまいました。

おかげでの試合は試合開始からチョットしか観ることが出来ませんでした。

残念ながらその試合開始直後の失点が痛手に。

甲子園に来て打撃絶好調の下山選手、他県の選手が多い中、地元八戸の選手。

活躍は素晴らしかったのですが。。。この日は先発を任されたのですが制球が定まらず、

ストライクを取りに行くところを痛打されてしまいました。

それでも打撃で挽回したのですが、最後の同点のチャンスでは三振、力尽きました。

残るは仙台育英という事で帰宅して応援していたのですが...

こちらも先発の伊藤投手が制球が定まらず。2回には満塁ホームランを献上。

その後、調子づいた星陵打線に火が付き大差に。見ているのも痛々し試合になってしまいました。

7回に星陵が1点を取り、9対1に。勝負は決しました。

しかし、終盤に信じられない光景が。

大量リードにも関わらず、ランナーが出るとバントの構えで揺さぶり...

そして盗塁....

大量リードで勝敗が決した試合ではこういうことをするのはマナー違反。

甲子園で活躍した選手たちはこの跡国際試合も経験することに。そこでマナーを知らないと...

国際大会で日本の野球が不評って?勝つための戦術と“マナー”の問題。

試合後半のバントや糖類は監督のサインのはず、監督に問題がある模様

昨年の甲子園で対戦相手に怒鳴り込んだのは星陵の監督でした。

確かに奥川投手はプロでも通用しそうな素晴らしい投手で、星陵にも交換をもっていたのですが...

今年の甲子園観戦は終了。跡はどこが勝っても...





Posted at 2019/08/19 01:37:27 | コメント(1) | トラックバック(0) | 高校野球 | スポーツ
2019年08月17日 イイね!

今日も東北勢応援!

今日も東北勢応援!今日は山形の赤川花火大会の日。

本当は行くつもりでした。

打ち上げを手伝った宮城の佐藤煙火店も競技に参加。

行きたかったのですが...

台風10号が日本海を通過するというので行く気持ちは半減。

すると実家の母から電話。先月病院で変形性股関節症と判明し手術が必要と診断。

あとは何時手術するかだったのですが...

やはり痛い様で、手術をしようかという話でした。

朝一番で病院へ。院長先生に診てほしいと言ったそうで希望通りに診てもらえました。

やはり人工股関節を入れる手術は必要とのこと、あとは手術の時期を何時にするか。

とりあえず農作業が一段落する10月末に仮予約。

それ以前に痛みが酷かったら早めてもらうということに。



今日の甲子園、第二試合は星陵対智弁和歌山の対戦。

大船渡佐々木投手に並ぶ逸材と言われる奥川投手をじっくりと見てみることに。

14回、投球数165級、被安打3、奪三振23、対戦相手が智弁和歌山ということを考えると驚異的な数字。

球速よりも球のキレ、コントロールが抜群、特にスライダーのコントロールが素晴らしかったです。

大船渡佐々木投手より完成された投手だと感じました。

智弁和歌山との死闘、劇的なサヨナラホームランと素晴らしい試合でした。

そして次の試合に仙台育英高校が登場。

今日の育英はピッチャーの調子も悪くスクイズも何度も外されるなど最低な試合。

それでも粘り勝つことが出来るというのは実力もあるからこそ。

次戦は星稜高校、奥川投手は連投なので先発はしてこないはず、勝ってほしいところです。

そして最後の試合には鶴岡東高校が登場。対戦相手はお超え選手の母校関東第一高校。

お超え選手の頃と同じく、脚の速い選手が揃い、スキあらば次の塁を狙ってくるチーム。

平凡な内野ゴロでも間一髪アウトという内野手にはプレッシャーが掛かった試合に。

失策も出ましたが互角の試合、6点目はトリックプレーで奪取するなど関東一高のお株を奪う展開。

あと一歩で勝ちが見えたのですが、力尽きました。

実はBS朝日では赤川の花火を生中継するというので楽しみにしていましたが

甲子園の中継が延びて延長放送。赤川は鶴岡東の地元、中継を中断するわけにも行かなかったようです。

明日も八戸と仙台の試合、応援しなければ。

八戸が結晶まで行きそうな予感。どうでしょう。



中継後に放送された赤川の花火も素晴らしかったです。

嫁さんはエンディングの花火は長岡、大曲よりも良かったとのこと。

確かに全てが計算され尽くした素晴らしい花火でした。











こちらは無事何事もなく通過してくれた様ですが。

吹き返しの風も僅か、しかし天気は不安定で晴れと雨が交互に。

Posted at 2019/08/18 00:56:40 | コメント(1) | トラックバック(0) | 高校野球 | スポーツ
2019年08月12日 イイね!

やはり高校野球は面白い

やはり高校野球は面白い今日は息子が宮城から規制してくる日。

いつものように前日になっても連絡無し。

LINEで何時帰ってくるのか聞いても既読にもならず。

朝起きてLINを開くと

「これから寝るから帰りは夕方になる」と7時過ぎのコメント。

結局高校野球をテレビ観戦。

2試合目に福島の聖光学院、3試合目に青森の八戸学院光星の試合がありました。

まずは聖光学院、3回に初ヒットが2ベース、ノーアウト2塁のチャンスが、1塁踏み忘れでアウトに。

試合結果を振り返るとこの回先取点を取っていれば勝てたかも。

そして3試合目の八戸学院光星が登場、相手は智弁学園、苦しい試合展開になると思ってはいましたが...

初回からホームランで先制、その後も打線が好調で8回には7対1にまで点差が開きます。

先発の横山投手もコーナーに絶妙のコントロールで抑えていたので『これは買った!』と思ったのですが。

6回裏、その横山投手の制球が乱れ、たまが高めに浮き出しました。

球数はまだ少なかったのですが、交代せず連打を浴びる結果に。

エースの山田投手に交代しますが、火が付いた智弁打線の勢いは止められず、打者12人の猛攻で7点を取られ

まさかの逆転。『え、あの展開から負けるの?』と思ったのですが...

8回に同点、9回に勝ち越し打を放ち智弁を下しました。

両チームとも野手の守備範囲に打球が飛んでも捕れないぐらいの鋭い打球の打ち合い。

見ごたえのある試合で、高校野球の面白さが凝縮された好試合でした。

Posted at 2019/08/13 00:58:14 | コメント(0) | トラックバック(0) | 高校野球 | スポーツ
2019年08月09日 イイね!

無念!

無念!このところの暑さで窓は全開で寝ていますが、夜半に久しぶりの雨。

それも窓を叩きつける雨。

久しぶりの雨でしたがなぜこんなに極端なのか。

そんな雨も朝起きると上がっていて

アスファルトは乾き始めていました。

朝ごはんを手早く済ませテレビの前へ。

今日は朝一番に花巻東の試合がありました。

ところが、花巻東の先発投手中森投手は制球が定まらずたまが上ずっていました。

これはやばいと思ったら満塁にそして走者一掃の痛打。

BS朝日で観ましたが、NHKで観た人はいきなり3点のビハインドから。

中森投手、2回には本来のピッチングを取り戻す兆しはあったのですが...

3回からエースの西舘投手が登板。ところがいきなり2塁打を浴びて失点。

今日の佐々木監督の思惑通りに選手たちは動かなかったようです。

甲子園常連校とはいえ、緊張するのでしょう。

初回の3点が無ければいい勝負になったと思うのですが、残念です。


続く第2試合は宮城の仙台育英高校が登場。

こちらも引き続き応援。相手校が甲子園初出場校、先制されましたが打線が爆発。

コールドゲームが無い甲子園、嫁さんも「可愛そう。」といっていましたが

手を抜くのも相手校に失礼。かといって盗塁やバントをしないか心配しましたが

そこは監督がしっかり指示していたようです。

仙台育英流の「最後まで全力」。コールドのない甲子園で19点差勝利。

走塁もスキを見出し進塁する姿勢。次戦が楽しみです。

次戦は花巻東に勝利した鳴門高校との対戦。敵を討ってくれると思います。



そして今日の最終試合には鶴岡東が登場。同じ東北勢、当然応援しました。

こちらも逆転で快勝。登板した影山、池田の両投手、制球が良く次戦が楽しみ。

ところが、対戦相手は習志野高校。厳しい試合になりそうですが、頑張って欲しいものです。






Posted at 2019/08/09 23:53:10 | コメント(0) | トラックバック(0) | 高校野球 | スポーツ

プロフィール

「とりあえずGET http://cvw.jp/b/19077/44153741/
何シテル?   07/05 02:00
3.0RからTuned by STI 2007に乗りかえました。 又長い付き合いになりそうです。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2020/7 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

リンク・クリップ

激安バックカメラ リヤ配線通し 新ワザ発見 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/05/07 21:37:48
silverstoneさんのホンダ フィットハイブリッド 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/04/19 00:09:23
”緊急事態宣言全国へ”を受けて【人気みんカラBlog投稿紹介 その2】 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/04/17 21:47:21

愛車一覧

スバル レガシィツーリングワゴン Tuned By STI 2007 (スバル レガシィツーリングワゴン)
BR購入の為に積み立てしていましたが、現車を見て見送る事に.... BPEが気に入ってい ...
日産 デイズルークス ルークス (日産 デイズルークス)
実家の両親の車 車選びは自分が。
ホンダ フィットハイブリッド ホンダ フィットハイブリッド
嫁さんの愛車です。 岩手の冬はやっぱりAWDの筈が、話はトントンと進みVSA付きのフィッ ...
ダイハツ ムーヴ ダイハツ ムーヴ
妻の愛車です。 初めての軽です。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.