• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

琢麻呂のブログ一覧

2018年12月16日 イイね!

意外な名前を発見?

「インスタ映えしない〇〇なのに~」という見出しに、インスタ映えだけで流行る訳じゃないだろ~?と思ってしまう、間違ってもインスタ映えしない琢麻呂ですけど、皆さまいかがお過ごしでしょうか。

そういいつつ、今日の内容とインスタは別段関係ないのですが(^^;。

まあそれはさておき、普段聞きなれているメーカーなのに、所変わって意外な商品でその名前をみかけると、「えっ、あのメーカーが?」なんていう事もありますよね。

何を隠そう私はメガネっ子(←隠してないし子でもないが)でありまして、少し前にスーパーの売り場で「メガネのシャンプー 除菌EX」という商品を見かけて手に取ってみたのです。

以前から、小林製薬のメガネクリーナーを時々愛用しておりましたので、そういったメーカーの商品なのかな~?と思って裏のラベルと見てみますと、良く見慣れた「ソフト99」の文字が。

ソフト99といえば、車ユーザと言いますか、特にみんカラのユーザーさんならよくご存じであろう、あのカーケミカル用品のソフト99です。

いや、これがカー用品店であれば違和感がなかったかもしれませんが、おおよそスーパーで見かける名前とは思っていなかったのと、ソフト99がこういった商品を作っているとは考えていなかった相乗効果によって倍率ドン、さらに倍(←クイズダービーか)といった感じでしょうか。
逆にいうと、その名に馴染みのない方がみれば、「ソフト99ってどこのメーカー?」ってなるのかも。

確かに私自身、昨日レンジフートの掃除をしたときにパーツクリーナーやら車で使っている洗浄用品を使いましたので、各メーカーさんがカー用品で培った技術を他の分野に応用というのは不思議ではない話しでありまして。
実際ソフト99では、他にも家庭用のクリーニング用品を出しておられるようですし、私なんかですと売り場で見かけたら、つい見慣れた当メーカーの商品を買ってしまうかもしれません(笑)。

最近でいえば、フィルムやカメラメーカーのイメージが強い富士フィルムが化粧品を作ったりしておりますし、専業を貫くという姿勢もあろうかと思いますが、これからは生き残りをかけた多様性も求められてくるのかななんて思いました。
Posted at 2018/12/16 10:42:06 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2018年12月09日 イイね!

ジムニーとは

ついに除雪用品を物置から引っ張り出すことになりました、我が地元。

雪道となれば、いってみれば4WDが活躍するシーズンでもありまして。

ところで皆さん、ジムニーってご存知でしょうか?。


「今さらなに言ってんの、あのジープみたいな形したヤツでしょ」


そうそう。


「4WDで荒れた道とか雪に強いんでしょ?」


んー、なるほど。


「最近新型が出て好調なんでしょ?。みんな知っているんじゃないの?」


うーむ、そうかも。

と、まあ、ほぼそれで合ってます。

まあ、強いて言うなら、確かに4WD(今どきで言えばAWD?)ではあるけども、ジムニーのそれはパートタイム4WDで、基本はFRなんですよね。

車内にトランスファーの切り替えと、フロントホイールの中央にフリーハブが付いていて、トランスファーを4WDに切り替えてハブがロックされると4WDになるという仕組みです。
以前のモデルは手動でハブを操作する必要がありましたが、JB23Wからはエアーロッキングハブになっていて、トランスファーを4WDに切り替えると自動的にハブもロックになるので便利ですね。
その辺を逆手に取ると、FRでの走りを堪能することも可能・・でありましょうか。


「でもだったら、普段から4WDに入れておけば良いんじゃないの?」





ふむ、そう思いますよね。

ところがですねぇ、ジムニーは一般的なフルタイム4WDと違って前後直結になるため、ハンドルを切った際にブレーキング現象というのが起こるのです。

交差点を曲がる位なら問題ないですが、舗装の駐車場で小さく旋回しようと思ったら、そのブレーキング現象によって抵抗が強くなって進めなくなってしまうんですね。

それゆえ入れっぱなしというのも、まあお勧めは出来ないかなあという事で、場面で切り替えるしかないかなあと。

・・・。

って、何を今さらなことのようなことを書いているんだオマエは?と言われそうですが(^^;。
いやその、この手の四駆に馴染みが薄かった方が新型に惚れて手に入れて、フルタイム4WDのつもりで乗るとですね・・。

「あれ、4WDって聞いたのに、なんか妙にリアが滑るんだけど!?」

「4WDにしたら、駐車場の切り返しで進まなくなっちゃった!?」

なんてパターンが起こるんじゃないかなあ・・なんて、ふと思ったのでありますよ。

まあ販売店からその辺のレクチャーは十分あるでしょうが、そんな状況で慌てる人が一人でも減ることを祈るべく、これを見て「へぇー、そうなんだ」と知るきっかけになったら良いなあ・・。

・・・。

なんて思ったんですが、ココにはその辺を分かっていそうなオッサ・・もとい経験十分な方しか来ない気がしてきたので、あんまり意味ないかも(笑)。


ということで、皆さまどうか雪道の運転にはお気をつけ下さいませ。(←何がしたかったんだ)
Posted at 2018/12/09 22:10:26 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記
2018年12月02日 イイね!

地味な補修

もう今年が残り一か月を切ったという噂のなか、皆さまいかがお過ごしでしょうか。
街でもクリスマスやら新年やらという言葉が聞こえてきて、否が応でも年末を意識してしまいますね。

新年といえば、来年は亥年ということで、何を隠そう私は亥年生まれなのであります。


そう、来年でなんと24歳なんですぅ~。


って、まあ免許取ってから20年以上経ってますが(←計算あわんだろ)、精神年齢でいったら12歳以下かもしれないとか、そんなことはさておき。

そろそろ朝晩、長めに暖機しないとシモーネちゃんが窓に張り付いて走れない気温になってきておりまして、外での作業もよほど晴れている時じゃないと厳しくなりつつありますね。
そういう意味で、今日は絶好の天気でありましたので、ジムニーのルーフにあるモールが剥がれかかっているのを直してみることにしました。

実は以前から気がついてはいたのですが、いざとなると忘れてしまい、しばらく放置状態に(^^;。

少し持ち上げて捲ってみると、はめ込みやネジ止めではなく、先端のほうが両面テープで貼り付けされていて、それが剥がれてしまったみたいです。

という事で貼り直せばOK・・ですが、場所的に雨や雪の直撃にも耐えなくてはなりませんゆえ、手持ちにあった「スコッチ 建築用厚手強力両面テープ」を使うことにしました。

ブチルテープの代替にシール材としても使えるというもので、一般的な両面テープよりも表面が柔らかくて密着性は確かに良さそうです。

実はこれ、ロードスターのハードトップにレインモールを取り付ける際に使用しまして。

まる二年ほど通年乗っていた時期を含めて、つい最近取り外すまで剥がれる気配がありませんでしたので、その辺で耐候性はかなり良さそうですね。

と、晴れていて暖かいように感じるものの、日中にも関わらず庭には霜柱の姿が。

気温一桁なんて、少し前ならとても外にいる気がしませんでしたが(^^;、人間の馴れというか適応能力というのでしょうか、改めて凄いよなあと思います。

さてモールの補修のほうは、両面テープで貼りつけたあと、モールの密着性をなるべく高めるために、ヒートガンで加熱して柔らかくして、ルーフに添わせるようにして反りを矯正しました。

最悪モール自体交換しなくちゃダメかなあと思っておりましたが、見たところ良い感じですね。
あとは両面テープの接着力に期待しつつ、しばらく様子をみたいと思います。

無事?補修は終わりまして、そういえばルーフレールもだいぶ色褪せしているなあと思い、ヒートガンを出しているついでに、ダメモトで炙ってみました。

写真は右半分だけ炙ったところで、真っ黒とまではいきませんが、ソコソコには戻りますね。

で、テキトーなところで止めておけば良いのに、欲を出して炙り過ぎてしまい、カバーを変形させてしまうというボケをかますのが私らしいところでありますが(笑)。


そうだ、私のボケとか白髪も炙れば元に戻りますかねえ。(←無理だろ)
Posted at 2018/12/02 23:09:53 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2018年11月24日 イイね!

ついに来た

ということで、ついに当地も白いモノがチラチラしてまいりました(^^;。

まあ白いモノがチラチラという意味では、ワタシの頭髪も負けてはおりませんが。(←要らない情報)

もっともジムニーに関しては先日スタッドレスに交換しておりましたゆえ、そう慌てることもないのですが、まあいいタイミングか・・ということで、ワイパーも冬用のそれに交換を。

これは昨シーズンに購入したのですが、改めて見てみたら、恐らくスノーブラシでひっかいたのか、表面のカバーゴムが破れておりまして(^^;。
何シーズン目になるのか不明なリアのPIAA製は破れる気配がなく、触ってみるとフロントのそれはゴムが薄い感じがしますので、やはりこの辺が値段の差なのかもしれませんね。
ということで、もう1シーズンくらい頑張ってもらうべく、ゴム系接着剤でやっつけ補修を。(←セコい)

あとは冬用の緊急脱出用品を積んでおけばOKかなという所ですが、そういえば冬用装備といえば、大雪の際に指定区間はチェーン装着が義務化、という話しが出ているようですね。
北陸の大雪による渋滞が発端になっているようで、今シーズンは約20区間、以降は約200区間に拡大・・という感じとか。
こういう時の、「有識者による意見」の有識者って誰なの?とか思ってしまいますが(^^;、「道路法に基づいて6カ月以下の懲役か30万円以下の罰金」とありますので、かなり重いものになりますね。

当地においての日常における移動に限っていえば、スタッドレスを装着したFFでもおおよそ問題ないレベルですので、仮に指定になるとすれば、メーター近い積雪のある豪雪地帯などでしょうか。
もっともスタッドレスといっても、ライフが終わってしまったそれでは意味がありませんけどね(^^;。
また、こちらでシーズン当初に起こる渋滞って、ノーマルタイヤのままで走っている車が引き起こしているイメージがありますので、その辺の意識付けが先決かなという感じもしますが。

もっとも、あれこれ言っても決定が覆ることはないのでしょうから、逆にいえば皆さんがこぞって買い求める前に買っておいた方が良いかな・・とも、思ったりする訳でして。
ということで、チラッとその辺を見てみますと、チェーンというとトラックなどが装着している金属製のリングが連結されたそれを思い浮かべますが、樹脂などの非金属製もあるようですね。
フィッティングなどの面で不安がなさそうなのは純正オプション品かなと思いつつ、個人的に良さそうかなと思っているのは、SCCの「アイスマン」というケーブルチェーンです。
金属チェーンよりも走りがスムーズそうですし、某ジムニー専門店で取り扱っているようですので、品質的にも安心かなという気も。

こういうのって、つい値段で選んでしまいたくもなるのですが、恐らく雪の降る中で装着することになるでしょうから、装着性に優れたものを選んだほうが良いかな・・とは思います。
とまあ、毎度ながら取りとめのない話しになってしまいましたが(^^;、何より大切なのはドライバーの心がけでありますし、車やタイヤなどを過信せず、無事に春を迎えたいものですね。
Posted at 2018/11/24 20:30:48 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2018年11月18日 イイね!

アレに備える?

11月がもう後半だとか、あと一か月もしたら年末だとか、最近はホントに嘘のようなことしか聞こえてきませんが、そんな中、皆さまいかがお過ごしでしょうか。(←すべて現実だろ)

とまあ、迫りくるのは年末だけではありませんで。
ついに先日、我が地でも初霜が観測されたということで、次に来るのはアレですよアレ。

白くて粉のようかと思えば、丸くもなるヤツ。

そう、ユ・・もとい餅ですね!。

なんていう現実逃避はともかく(^^;、恐らく暖冬だろうという確信はあるものの(←どこ情報だ?)、まあ念のため・・ということで、いよいよジムニーにスタッドレスタイヤを装着することにしました。
装着するスタッドレスは、今年が3シーズン目となる、ヨコハマのICE GUARD SUVです。

昨シーズン取り外した際に見た限りでは、異物が刺さっている感じはありませんでしたが、念のため装着前にスタッドレスの空気圧を見てみると、おおむね4本とも同じくらい低下しているようでしたので、パンクなどの異常はなさそうかな?と。
ちなみに、JB23Wの純正タイヤサイズは「175/80R16」で、指定空気圧は前輪が160kPa(1.6kgf/cm2)、後輪が180kPa(1.8kgf/cm2)となっており、乗用車に比べると空気圧が低めになっています。

溝の状態を見てみると、基本FRなのでリヤの減りが速そうなイメージがありますが、以前に感じたようにフロント側のほうが減っているようでしたので、やはり車両の特性?なのかもしれませんね。
ということで今回も、前シーズンと前後を入れ替えて履かせることにしました。

まずはフロントですが、空気圧調整のためにコンプレッサーを出しておりましたので、外すときはエアインパクトでガガガガッと楽をします(笑)。
いやもう一度楽をしてしまうと、自転車の空気入れで地道に入れるのには戻れません、ええ(^^;。

そんな訳で夏タイヤを特に問題なく取り外し、スタッドレスを仮締めしたところまでは良かったものの、ふとタイヤのパターンを見て、回転方向があることを思い出した琢麻呂中年青年。

もう、なんで回転方向指定ありのパターンにしちゃったんですか、ヨコ〇マさん!。(←逆ギレ)

何気なくやっても運が良ければ方向が合っていることもあるでしょうが、これも日頃の行いがアレなせいでしょうか。
まあでも、4本とも交換してから気が付くよりは良かったか・・と思いつつ、また次のときもやりそうな予感はしておりますが(笑)。

と、ジャッキアップのついでに、先日取り付けたステアリングダンパーの確認を。

取り付けの際、ショック上部のナットが1個だと緩みそうな感じがしたため、ダブルナットにしようと思ったのですが、このナットはネジのピッチがミリじゃないらしく(^^;。(対辺は14mmらしい)
とりあえず、緩んだら分かるようにマーキングして様子をみることにしました。

フロント側は無事?終わり、次はリアに取りかかったのですが、インパクトで打撃を与えても簡単には緩む気配がなく(^^;。
車検のあとに自分でタイヤを外したことはありませんし、車検時の整備記録には締め付けトルクが記載してあったのですが、うーん。

もしかするとインパクトにてオーバートルクで締めこんで、その後にトルクレンチを使ったのでは?という気がするような・・ですが、まあ推測の域を出ませんし、交換出来たので良しとしましょう。

とまあ、とりあえずタイヤ交換が終わり、ついでにスペアタイヤにも空気を入れて、タイヤカバーを戻そうとしたら、バキッという嫌な音が・・。

見事にスズスポのカバーが割れてしまいました(^^;。
これって実は結構良いお値段で、新品を買うと3万円以上するらしいのですが、古くなっていたせいか取り外しもキツくて大変でしたので、この機に普通のカバーに買い替えるとしますかねえ。

そんな訳で、相変わらずネタの女神様の微笑みが見え隠れしましたが、これで不意に雪が降っても一応安心かな・・といったところですね。

とはいえこれは、交換したら降らなかった~という効果を狙ったものでありますので、空の中の人におかれましては、その辺を十分考慮頂けますよう、お願い申し上げ奉ります候。(←意味不明)
Posted at 2018/11/18 19:37:45 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「おー、最近はコードレスの電動ラチェットレンチなんていうのもあるんですね~。 http://www.spair.co.jp/ja/products/detail/?id=SP81613&c=electric
何シテル?   12/16 22:13
手先は器用(自称)、しかし生き方は不器用。 ひとたび車をバラせば何故かネジが余る。 車好きを自称しながら、乗っている車以外のコトはさっぱりわからない...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/12 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

リンク・クリップ

いよいよ開通 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/04/13 17:48:00

お友達

車種は問いませんが最近の車事情にはからしき弱いです(^^;。かといって、乗っている車に詳しいかといえばそうでもありませんが(笑)、それでも宜しければお付き合い下さいませ。
26 人のお友達がいます
セリカTA45セリカTA45 * チャックチャック *
池さん@NCP58池さん@NCP58 仲林工業株式会社仲林工業株式会社みんカラ公認
吉川慎太郎吉川慎太郎 そこぬけそこぬけ

ファン

20 人のファンがいます

愛車一覧

スズキ ジムニー スズキ ジムニー
山間を走っていて見かける林道に入ってみたい衝動?が年々勢いを増し、ここにきてついにジムニ ...
マツダ ユーノスロードスター マツダ ユーノスロードスター
若かりし頃に見た姿への憧れなどから、以前より一度は手にしたいと考えていた車でした。 今 ...
その他 その他 サリーちゃん (その他 その他)
ミニベロで落ち着くはずが、つい買ってしまった一台(^^;。 ジャンル的にはシクロクロスと ...
その他 その他 その他 その他
ミニベロと呼ばれるジャンルの自転車です。 クラシカルな雰囲気と小径タイヤから感じる可愛ら ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.