• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

momo太のブログ一覧

2020年07月11日 イイね!

アクシデントからのぉ~ スポーク張替えです

アクシデントからのぉ~ スポーク張替えです毎度ありぃ~。

本日も宜しくお願いします。

皆さん、お変わりございませんか?

「ズボラなおじさん」は普通です。

今日は蒸しますね。

梅雨明けはまだ先のようです。


おやおや、どうしちゃったんでしょうか?

最近の東京のインフルエンザウイルスの遺伝子検査での感染者数ですよ。

7月に入った途端、100人超えを推移し。

今週の7/9には、遂に200人超えの224人ですよ。

昨日の7/10には・・・243人だったそうですね。

隠れてるよねぇ~無症状の感染者が。

早く隔離政策して感染拡大を止めないときりがありません。

「ズボラなおじさん」は感染したくないので引きこもります。



こんにちは。マイペースな「ズボラなおじさん」です。



さてさて、CB750君ですが。

度重なるアクシデントが発生してしまって、作業が度々中断です。

今度は、フロントスプロケットで発生!



それらしく組み立てていたんですよ。

実車のギア固定用のリテーナーや。

ナット代わりのようなネジを取り付けようと。



ちまちま作り込んでおりました。

あくまで、ど素人技なので出来栄えは良くありませんけど。



こんな感じで仕上がったので、エンジンへ取り付けようとしたんですが・・・。

( ゚Д゚)あら!



このようにギアケースカバーの内側に取り付く予定だったんですが・・・。

これじゃァ・・・取り付けられないじゃん!!

考えている暇はない。。。カバーを剥がした。



これで、フロントスプロケットを取り付けることが出来た。

最期に、チェーンを巻き巻きするので。

カバーは、取り外したままとする。


またまたアクシデント!!

いい加減にしなさいよぉ~。

何がって?( 一一)



組立説明書に従って組み立てていたんですが・・・。

今度は、フレームにエンジン本体を搭載したいのですが・・・。

この画像のように奇麗にフレームに収めればいいのかと。



エンジン本体へキャブレターユニットを接着し。

ウキウキしながらフレームへ搭載しようとした時のこと。

( ゚Д゚)え!なんですとぉ~。

組立説明書に眼を通して見ると。



え?分かりますか?

「ズボラなおじさん」の工程では、既にキャブレターユニットはですね。

エンジンにガッチリ接着されてしまってる訳なんですよ。



まったくもう・・・。

それ・・・!


<画像はWebより拝借>

どうするんだい!!

今更、キャブレターユニットは外れないし。

知恵の輪的な知能指数もねぇしなぁ・・・。



何とかなった。

・・・結構強引でしたけどね(^^♪

なんとかフレームの中へ納めさせていただきました。



あぶなかったぁ~。

ここまでできれば、あとはサクサク他のユニットを取り付けて行けばいいのさ。

しかし、焦ったよ(#^.^#)



ここまでできてきたので。。。

いよいよ、みなさんお待ちかねのスポークの張替えです。

(; ・`д・´)誰も待ってぇ~よ。 ← 天の声

準備します。

まず、スポークのニップルを再現するため、ビニールチューブを切る。



20個/片面側×2=40個で片面分。

4面あるからね・・・80個切断してやった。

約2mm幅で切ったので、2mm×80個=160mm。

この長さを切り刻んでやりました。

次にスポークの変わりになるステンレス線を切断するね。



ステンレス線とスプリング用のステンレス線があったんですが・・・。

加工がしやすいスプリング用のステンレス線を使わせていただきました。

少し柔らかいのですが・・・加工のしやすさ優先で。。。

片面内側のスポーク10本にニップルもどき10個を通しておく。



では、施術開始します。

彫刻刀とカッターナイフ。

ラジオペンチにピンセットをご用意願います。

最初の1~~っ本。



分かりますかね?

ハブにかぎ型に曲げた部分をはめ込んで。

リム側の溝に反対側をかましていきます。



まず最初に、内側のスポークから張り替えます。

1本づつ張り替えて行きます。

まぁ、作業は単純作業の繰り返しになりますね。



内側を全部張り替えてみました。

次に表側のスポークを張り替えて行きます。

作業は、同じ感じで単純作業で、張り替えていきましょう。



はい、表面と裏面のスポークの張替えが終了です。

ここで、作業をスムーズに行うためひと手間かけた裏技をご紹介。

それは何か? ( ..)φメモメモ



分かりませんよね。

実は、裏面のスポークと表面のスポークの曲げ加工がちょっと違うんですよ。



こうしておくと、ハブに負担を掛けないで張り替えることが出来ます。

これ企業秘密ね。 ← 普通に考えればわかることです



施術前(左側)施術後(右側)これを繰り返して張り替えて行きますね。

ここで、「ズボラなおじさん」気が付いたことがある。

リムは鉄リムだったらこのようなギラギラメッキでも良いが。

ハブは?アルミじゃぁ無いかなってね。。。

なので、メッキを落とそうと思うが・・・。

どうするべぇ~(--〆)

はい、今日はここまで。

次回は、タイヤを組み立てる所まで行けば。

CB750もほぼ完成ですね。

どうも、毎々。

「ズボラなおじさん」の模型談義にお付き合いありがとうございました。

ではまた。





Posted at 2020/07/11 10:20:00 | コメント(0) | トラックバック(0) | 模型談義 | 趣味
2020年07月10日 イイね!

アクシデントありつつもやってますよCB750

アクシデントありつつもやってますよCB750どうも、どうもぉー!

ちょっと間隔を開けてしまいましたね。

大変お待たせいたしました。

( ゚Д゚)え!誰も待って「い・な・い」ですって。。。

そう(';')ご期待に沿えず・・・すんません。


いやぁ~、大変なことになっていますね。

九州・中国・四国地方ですよ・・・。

最近の梅雨っていうか、降水量が半端ないですね。。。

1級河川が大雨で水量が嵩み、氾濫水位って言うのですか?

みるみる水かさが増して、一瞬にして街を飲み込んでしまいました。

洪水は恐いです・・・津波と同じですね。

福岡・熊本・長崎に知り合いが居るので心配です。



こんにちは、マイペースな「ズボラなおじさん」です。



ここ3日間、「ズボラなおじさん」都内へお出かけしてしまいました。

7月に入って東京都での感染者の数が100人を超えていますし。

7/9は、224人・・・?何かの間違えではないのでしょうか。

緊急事態宣言が発令され、4月に200人を超えた以降。

最高を記録してしまいました。

なので、不安です。 ← 1回PCR検査を受けていただけにね

それもですよ・・・。

PCR検査を受ける人が増えた結果だと言っておられましたが・・・。

今まで、検査を抑制していた付けが回ってきたんじゃァないのでしょうか?

陽性が確認されたら、自宅待機やホテルで隔離などの対策が打てたのにね。

これでは、感染が拡散するわけですよね。

なので、「ズボラなおじさん」は自宅待機をすることにしています。

特段することがなく、プラモデルを作ってるんですけどね・・・。

ちょっと、アクシデントがありまして。



前回、組立てたリヤブレーキのペダルなんですけど。

このブレーキペダルなんですが・・・リターンスプリングがあり。

ブレーキペダルを踏み込むとですね。

可動して元に戻るようになっているんですよ。



ここね。

「ズボラなおじさん」感動しましてね・・・。

何度も何度もちょこちょこ触って動かして居たらですね・・・(@_@)

このペダルの軸が折れてしまいました。 ← プラモデルなので

プラスチックだからですね、ポキっと逝っちゃいました。

ショックぅ~( ゚Д゚)

その他の組立作業を中断して、復旧作業してました。

なので、ブログも更新がストップ。 ← 更新が面倒くさかっただけだべ

なので、ピアノ線やらアルミパイプなどを使用してなんとか。

何んとか修復しました。

詳細は、企業秘密です。 ← 誰でもできるわ!!

アクシデントその2。



CB750のメーター周りなんですけどね。

ここに速度警告灯って言う部品が付くのですが・・・。

その部品を紛失してしまいました・・・( 一一)



これなんですけど。

オリジナルの部品はクリアレッドの部品だったんです。



このストップライトのクリアレッドと同じだったんですけど。。。

同じランナーについていたのですが、見当たらないのです。

おそらくストップライトのカバーを組立てた後廃棄してしまったようです。

なので、同じクリア(透明)部品のランナーを使って作り直しました。

その方法は、企業秘密です。 ← ランナーをろうそくで炙っただけだべ

そんなアクシデントがありました。


気持ちを切り替えて。

組立作業を続けますね(^^♪・・・バッテリーケースを組立ます。

バッテリーは、透明なクリアケースに・・・。



これまた凝った部品のベークライト・・・。 ← この材質を知ってる方

相当なマニアですね・・・そんな部品をケースへ入れて行きます。

なんとなく昔のバッテリーの雰囲気が再現されてますでしょ?



こんな感じ。

でも、よくよく考えたら・・・フレームへ組み込んだら見えないよね(#^.^#)

電解液を入れるキャップやプラスマイナスの端子もあるんだけど・・・。



バッテリーは、有名なYUASA製です。

そのロゴもデカールで再現されてるんですが・・・。

UPレベルラインやLOWレベルラインもあるんだけどねぇ~。



分かりますか?良く出来てると思うのですけど。

だよねぇ~・・・絶対だよ。。。

ここまで、費やした浪費に対して。



ほらほら・・・思った通りの現象になってしまってる・・・( 一一)

こんな所に搭載されるんだからね。

外からは見えないじゃん!



ね、ねぇ~。

見えないでしょう・・・さらにシートやら。

サイドカバーとOILタンクが左右から囲みこむでしょう。

「ここにバッテリーも搭載されてるんだぜ」って説明しても。

見えないだろうなァ~。


エンジンへキャブレターユニットを取り付けました。



結構、迫力がありますね。

インシュレータや固定用のバンドも再現したけど・・・。

よく見えないねぇ(笑)



手を加えたところがわかるのは、製作担当者の「ズボラなおじさん」だけなり。


シートです。



本革じゃぁ無いと思うけど。。。 ← 実車は?ビニールシートだったの?

ビニール素材を使った部品でできていますね。

HONDAのロゴはデカールで再現されています。



バンドです。

「ズボラなおじさん」いつも思うのですが・・・。

このバンド何の役割があるんでしょうかね? ← 市販車を買うと付いてる

OFF車でも付いていた。

逆輸入車のXR250RやXR400Rには付いてなかったけどね。

「ズボラなおじさん」はライディングの邪魔になるので何時も外してた。

何でも、タンデムで乗る時、後ろの人のホールディングバンドらしい。

これ?本当なのかなぁ・・・ライダーの腰へ手を回してればOKなのにね。

お役所へ設計仕様を提出する時には必要だったのかね?

単車の猛烈な加速をこのバンドを掴んで乗る後ろの人見たことない。

そんな妄想をしながら組立てておりました。

結果。



こんな感じで。

単車を構成するパーツがバラバラと。

これをフレームに取り付ける前の状態です。



さて、組付けていくことにします。

今回はここまでです。

スポーク張替えは・・・難しい(^^♪

なので、次回に後回しします。

どうも、久しぶりの模型談義に最後までお付き合いありがとうございます。

また遊びに来てくださいね(#^.^#)


<おまけ>
また、食っちまった。



最近、テイクアウトやドライブスルーを使う機会が増えました。

まぁ、3密を避けられるので。

飲食店の店内へは入らない。 ← すいている場合は別ですけど



コーラです。

最近、結構気温が高いので・・・そのまま飲まない。

こいつを冷凍庫で凍らせて・・・フラッペ?シャキシャキにして食する。

液体から固体に変化してるから飲むではなく食う(笑)



フライドポテトは、オーブントースターで再加熱すると美味しい。

パリパリ感が増しましです。



今回は、これを戴きました。

このようなファーストフードばかり食すると老体にはよくないかも。。。

でも、好きなんだな。

ではでは、失礼します。


Posted at 2020/07/10 06:54:23 | コメント(0) | トラックバック(0) | 模型談義 | 趣味
2020年07月06日 イイね!

中間報告小物の取り付け 秘密基地の移転

中間報告小物の取り付け 秘密基地の移転どうもどうも。

公私ともにバタバタしておりまして。

ブログの更新が間欠障害的な状態になってしまいました。

皆さんにおかれまして・・・はお元気ですか(^^♪

毎回、ご訪問ありがとうごいます。


いやいや、「ズボラなおじさん」の秘密基地のお引越し。

7/4(土)の怪しげな空模様の中、やっつけてきました。



義弟の仕事場です。 ← 「ズボラなおじさん」は間借りしてるのみ

間口が4m程のガレージハウスでした。

車3台(ガレージ内に2台/ガレージ前に1台)の広さでした。

主に単車のOIL交換や整備に使ってました。

移転先は、数百メートル離れた場所にあるガレージハウスです。

今度は、以前より倍はある広さになってます。

ガレージの前には車が6台ぐらい止められます。

事務所兼、整備工場ってところでしょうか?

また、都合のいいように利用させて頂こうと思います。



こんにちは、マイペースな「ズボラなおじさん」です。



大変な災害になってしまいましたね。

九州は熊本県の球磨川が氾濫して多数の方が犠牲になられましたね。

緊急事態宣言や移動制限などで営業を自粛くしていた宿泊施設。

これからと言う矢先にこの被害・・・お気の毒でお気の毒で。

「ズボラなおじさん」にもできることは限られてますが・・・。

居ても立っても居られない気持ちです。 ← でも自宅待機してる

早くの復興を願うばかりです。

最近の雨の降り方は尋常ではないですね・・・「線状降水帯」ですか?

同じところで長く雨をもたらす現象のようですが。

雨の量が半端ないですね。



そんな、沈んだ気分の中ではありますが・・・。

CB750の組立はコツコツ進めています。

スポークの張替えと言う荒業を実施する前の時間つぶしです。

中間報告的ではありますが・・・小物を組立ておりました。



キックスターターでしょう。

750ccものエンジンをキックでエンジンスタートできるんかい?

「ズボラなおじさん」のXR400Rでさえ、大変なのに・・・。



ギアのシフトペダル。

エンジンの割には大きさは小さいのね。 ← 足のサイズは変わらないからね

750ccのトルクに負けないギアを相手にするには細いね。

など妄想しながら組み立てております。



サスぺンションのロゴシールですかね?

HONDAはSHOUWAのサスとコラボしてるけど・・・。

この時代もSHOUWAなのかな??



申し訳ない程度のアピール度で貼られています。

電装部品へもデカールを貼り付ける。



CDIかね?

昔のプラモデルの組立説明書には親切丁寧に部品の品名が書かれていたが。

この1970年代の当時から、そのサービスは無くなってしまったのか?

何も説明はない。



プラグのコイルですね。

プラグコードを取り付けた後、フレームに搭載した。



スイングアームもフレームへ嵌めてやった。

750ccの単車にしては・・・か細い足回りですね。

こんな細いスイングアームだとコーナリングでヨレちゃうんじゃないか?

そこへ、リヤサスを取り付けた。



体格の割には小さなサスペンっていう印象なのだが・・・。

この当時ではこれで、十分だったのでしょうね。。。



2本サスが懐かしい。

時代を感じます。



燃料タンクへもデカールを貼ってやった。



最近のプラモデルのデカールは印刷技術が進み、艶がある奇麗な物が多い。

だけど、こいつはいけませんね、艶が無い。

この上からクリアカラーを吹き付けた方が良いかも。



警笛です。



クラクションだ・・・どんな音色だったのだろう?

既に記憶になない(笑)

XR400Rは「ビピーン」って言う感じの音色なんだけど・・・。



ブレーキペダルです。

リターンスプリングが内蔵されていて・・・可動します。



以上で、中間報告の小物の部品の取り付けでした。

今回はここまで。

次回はいよいよか?スポークの張替え。

一気にやらないと出来ないのです。

ではまた。


<おまけ>
しかし、東京都の感染者数3桁って?何なんでしょうね・・・。

単にPCR検査を受ける数が増えただけなのか?

感染の第2波に入っているのか?7/4においては131人だと!

7/5も111人ここのところ4日連続で100人を超えてますね。

感染したくないですね・・・。

皆さんもお気を付けください。





Posted at 2020/07/06 07:37:43 | コメント(0) | トラックバック(0) | 模型談義 | 旅行/地域
2020年07月04日 イイね!

溝堀・穴あけホイホイ 老眼’sの眼が疲れる

溝堀・穴あけホイホイ 老眼’sの眼が疲れる皆様、おはようございます。

帯状降雨帯による大雨が続いています。

九州の方では「大雨警戒レベル」って言うのですか?

<レベル5>・・・「命の危険」という警戒情報を気象庁が出しました。

避難できる方は速やかに非難行動をしてほしいけど。。。


ここ「世田谷のチベット」は高台にあるので洪水の心配はないが。

孤立の危険はあるかな?・・・食材の調達をしておいた方が良いかも。

避難するって言ってもね・・・新型コロナウイルスの感染が心配です。

だって、新たな感染者数ですけど。

7/2東京都では、え!・・・ええぇ~107人ですよ。

7/3においては・・・124人も・・・(--〆)

2週間前に何があったのでしょうか?第2波になっていそうです。

「ズボラなおじさん」は感染が怖いので・・・自宅待機します。



こんにちは、マイペースな「ズボラなおじさん」です。



大雨も心配ですが、新型コロナウイルスの感染も心配です。

なので、引き続き引きこもっているのですが・・・。

プラモデルの製作をコツコツやって、暇な時間を消費しております。



ここの所、CB750のホイールのスポーク張替えの下準備作業をしてるの。

前後のホイールがあるのですが・・・。

スポークは片面20本、前後とも両面合わせると40本のスポークがあります。

なので、溝堀も40カ所あるのね。 ← 当たり前でしょう



前回、リヤホイールの片面の溝堀をホリホリしたことを報告しました。

昨日も、この作業を続けておりまして・・・。

リヤホイールに続いて、フロントホイールも同様に溝堀をしてたのね。



終りの見えない(オーバーですが)作業が続きます。

溝の深さを均一にしないと、仕上がりに影響してきます。

ここは、ハズキルーペのお世話になり、溝を掘っていきます。



こんな感じで・・・勘弁してください。



両面の溝堀が終わりました。

この後、ハブにスポークを通す穴を開けるんですよ。

老眼’sの眼が疲れるので、片面やったら小休止。

休んでは作業を繰り返し、7/2(木)の時間つぶしが出来ました。



次の日の作業、7/3(金)の作業です。。。

ハブの加工です。



彫刻刀をご用意ください。

穴を開けるためモールドの凸を取り除いていきます。

当然ですが・・・片面20カ所あるのね。

ハブにスポークが引っかかるクギの頭みたいな突起がモールディングされてる。



ここに、ピンバイスでΦ0.5mmのドリルで中心に穴を開けるのは困難。

なので、予め彫刻刀で凸を削ぎ取る訳です。

結構大変なんです。



削ぎ取った所へΦ0.5mmの穴を開けて行きます。

分かりますかねぇ(@_@)



穴を片面20カ所開けて行きました。


中略・・・(笑)


同じ作業の繰り返しなので画像は省略です。

溝堀、穴開け作業にも飽きてきたので。

別な作業を行います。



ムふっふ。。。

フロントスプロケット作ります。

まず、製図から。



製図が終わったら、プラ板へ貼り付けます。

前にもご紹介しましたけど、スプレー糊で貼ってやった。

この制図をベースに穴を開けて行きます。 ← また穴あけかい!



下穴をΦ0.7mmで開け。

Φ1.0mm~Φ2.0mmまで徐々に穴を広げて行きます。

Φ0.7mmで22カ所。 ← 実車は13丁かな?

模型のモールディングの歯数を数えたら13丁だった。

Φ1.0mmで22カ所。

Φ1.5mmで22カ所。

Φ2.0mmで22カ所。。。何回穴開けるんかい!!



これは、リヤスプロケットにチェーンを巻き付けたところ。

実車は、こんなに細かくはないけどね。

模型だから・・・。



フロントスプロケットが出来ました。

こんなイメージでチェーンがまかれます。

あぁ~疲れた( 一一)

本日の作業は、ここまでです。

次回は、いよいよスポークの張替え作業の模様をご紹介できたらと思います。

スポーク用のステンレス線を仕入れてきます。

それとニップルの変わりになるビニールパイプの製作になるかもしれません。

まだ先は長いね。

どうも、「ズボラなおじさん」のルーティーン作業に最後までお付き合いありがとうございました。



今日は、生憎の天気なのですが・・・。

「ズボラなおじさん」の秘密基地のお引越しがありまして。



これから引っ越しをしてきます。



なので、ちょっと模型談義が中断するかもしれませんね。

ではまたのご訪問をお待ちしております。

ではでは。







Posted at 2020/07/04 08:04:24 | コメント(0) | トラックバック(0) | 模型談義 | 趣味
2020年07月02日 イイね!

細かすぎるCB750 禁断のスポーク張替え

細かすぎるCB750 禁断のスポーク張替えいらっしゃいませ。

毎度、ごひいきにして頂きあぁ~ざっす!

皆さん、お変わりございませんか?

「ズボラなおじさん」は相変わらずです。

今日も飽きもせず、ブログ更新しております。



移動制限が解除され人の動きも活性化してます。

それに伴い新型コロナウイルスの感染確認者数が増えてますね。

それも東京都がダントツです(--〆)何でですかねぇ?

昨日は、67人確認されたそうですけど・・・まさしく増えてますね。

営業成績だったら右肩上がりは嬉しいのですけど・・・。

夜の街の関係者が27人なので横ばい。

それも無症状なんだそうですよ・・・人に移すよねぇ(--〆)

新宿の夜の街に加え、池袋でも確認されたって言うじゃァない・・・。

山手線1周しちゃうんじゃァないのでしょうかね(#^.^#)

残りの感染者数は、感染経路不明やクラスターによる感染ですね。

人が動くとやはり感染拡大をしてしまうのでしょうかね。

東京由来や東京経由での感染があり、移動を控えてくださいとな。

そうは言ってもねぇ・・・お仕事の関係で行き来があるからムリじゃねぇ。

って、思う訳ですよ。



こんにちは、マイペースな「ズボラなおじさん」です。



いけませんねぇ~、今日も自宅待機ですよ。

生活が出来ませんね・・・自給自足の生活を強いられています。

なので、暇でしょうがないから毎日プラモデルで遊んでおります。



前回は、電装関係の部品を組立てる所まででしたね。

1/6スケールと言うこともあり、構成される部品のクオリティーは高い。

しかし、面倒くさい程・・・部品点数が多いのよね。



直流や交流のなどのレギュレーターやら。

CDIユニットらしき物やら。

レクチファイヤーなどのパーツなんでしょうかね?



トランジスターユニットや。

こまごまとしたパーツが集約されています。

ここには、バッテーリーも搭載される予定ですが・・・。

バッテリはかなり大きな面積があるんですね。



希硫酸と電解液をもった、オーソドックスなバッテリーのようです。

バッテリーはもう少し後の工程で組み立てるようです。

時代を感じますね、最近はリチュウムイオン型のバッテリーだからね。



コンプリート出来ました。



完成したの図・・・(笑)



あそうそう。

イグニッションコイルもありました。



これには、プラグコードが付くんですが。

その先のノイズスパレッサーが付くいて、エンジンのプラグと接続されます。

実車の単車をいじっている錯覚に陥りますね(#^.^#)



さて、いよいよ前後のホイールが登場しました。



ここも、しっかりと分厚いクロームメッキがされていますね。

最近は、キャストホイルなどが主流なんでしょうけど。

スポークかぁ・・・。

最近のTAMIYAさんの単車の模型の金型精度が高く。

このような、細い部分もシャープに出来ていて。

そのまま組んでも奇麗に仕上がるのですが。



これじゃぁ~ねぇ・・・。

スポークのシャープな雰囲気が台無しです。

かと言って、リムはおそらく鉄製のリムを使っていたと思うしなァ。

メッキを剥がすと、後処理が難しい。



やはり、スポークは張替えですね。

Φ0.4~0.5mmのステンレス線を使いますか?

1/6スケールだからΦ2.4mm~3.0mmのスポークに相当するね。

Φ0.6~0.7mmでも良いけど。

線が太くなると切断や曲げ加工が大変なので。。。

では、スポーク張替えの下ごしらえです。

模型の構造は、左右と言うか貼り合わせるようになっていますので。

最初に接着面のメッキを剥がしておきましょう。



こんな感じ。

そこへ、既存のスポークの傾きに注意しながら、ステンレス線の入る溝を掘りますね・・・。

傾きが変わらないように慎重に。



分かりますか?

スポークの張替え方法は、諸説あるようです。

実車のように、リムとハブを切り離して張り替える方法や。

左右のリムを貼り合わせてから、スポークの穴を開けていく方法もあります。



でも、「ズボラなおじさん」はこのやり方をしています。

これだと、ハブとのセンター出しや、横振れをある程度防ぐことが出来ます。

前後のホイール4個の前部に溝を掘ります。



なので、作業時間がかなりかかります。

溝が惚れたら、スポーク1本、1本切り離して。

ステンレス線でハブとリムを繋いでいきますのよ(--〆)

ハブの方は、これからステンレス線が入る穴を開けて行きます。

なので、この作業はまだまだ続きます。

ルティーン作業が突くので、本日はここまでです。

次回は、張り替える作業をお伝えしたいと思います。

本日も・・・(^^♪

「ズボラなおじさん」の模型談義にお付き合いありがとうございました。

飽きてきた方も居られると思いますが・・・。

(#^.^#)最後までお付き合いをお願いいたします。



<おまけ>
最近、金もなく自給自足な生活をしています。

酒の摘みも出来るだけ自分で作るようにしています。

今回は、「キュウリの紹興酒漬け」に挑戦してみますね。

2~3人分の材料>
・キュウリ3本(太さや長さはご自由に)
・ショウガ1片(どれぐらいの大きさなの?)
・塩 小さじ1(減塩の方はなくてもOKキュウリの塩もみに使います)
・お酢大さじ1

調味液を作ります>
・醤油大さじ3(減塩の方は2でも)
・紹興酒大さじ3(好きな人はこれを摘みに紹興酒をお楽しみください)
・砂糖大さじ1.5(微妙なさじ加減ですね)
・みりん大さじ1
・花椒適量(最後にかけて食します)

では、レッツクッキング!

調味液を熱します。

沸騰して10秒待ちます・・・その後火を止めてさまします。

調味液を冷やしている間、キュウリを可愛がってやります。



ヘタを落とします。



その後、3~4cmの長さに切ってもいいのでしょうが・・・。

すりこき棒のようなもので。

キュウリをブッ叩きます<`ヘ´>



力加減を調整しないと、このように粉々になるのでご注意ください。

これで、キュウリの芯まで調味液が染みることになるようです。

3~4cmに切って、ボールなどに入れ塩もみします。

その後、密閉袋やタンパーに入れます。



次に、ショウガを千切りにします。

ショウガの皮を剥かなくてもいいようですが・・・むいてやった。



千切りにしたショウガを先ほどのキュウリが入っているところへ入れる。

ショウガの量はお好みのようですが・・・。

バランス感覚が大切ですね。



入れてやった。

ここへ、先ほど冷ましておいた調味液を入れちゃう。

密閉袋であれば、ここでキュウリをもみほぐしてやる。

「ズボラなおじさん」はタッパーを使ったので。

フリフリしてやった。



これを、冷蔵庫で1晩寝かす。

即食べたいが・・・明日の晩酌まで我慢する(; ・`д・´)

待ちきれない方は・・・。



先に行っちゃえば・・・ ^^) _旦~~

ぬるめの燗でもよし、ロックでよしやっちゃってください。



「ズボラなおじさん」は作っている合間に頂きました(笑)

皆さんも色々な自給自足をお試しください。

では、失礼します。





Posted at 2020/07/02 08:02:45 | コメント(0) | トラックバック(0) | 模型談義 | 趣味

プロフィール

「アクシデントからのぉ~ スポーク張替えです http://cvw.jp/b/2076100/44170695/
何シテル?   07/11 10:20
momo太です。1958年型です。よろしくお願いします。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2020/7 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

愛車一覧

ホンダ XR400R ホンダ XR400R
未だに、XR400Rに乗ってます。
ホンダ XR400R ホンダ XR400R
ホンダ XR400Rに乗っています。こいつとは付き合いが長い。もうかれこれ12~3年かな ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.