• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

設備屋Gogogoのブログ一覧

2018年10月06日 イイね!

みんカラ:新商品スタッドレスタイヤモニターキャンペーン【ESPIA W-ACE】

Q1. スタッドレスタイヤに求めることはなんでしょうか。
回答:雪道の走行安定性と制動性、ドライの安定性

Q2. 希望タイヤサイズを教えてください。
回答:225/45R17

この記事は みんカラ:新商品スタッドレスタイヤモニターキャンペーン【ESPIA W-ACE】 について書いています。


※質問項目を変更、削除した場合、応募無効となる可能性があります。
Posted at 2018/10/06 12:59:17 | コメント(0) | トラックバック(0) | タイアップ企画用
2018年09月28日 イイね!

バネ下荷重について独り言 その2

バネ下荷重について独り言 その2朝起きて、昨日の解せない数字を確認、気が付きました。ホイールのイナーシャが桁落ちしてました。
昨日の数値はホイールのみt・㎡でした。





ついでにガレージへ、体重計を持ち込みホイールSETを実測してみた。
S208純正SET=23.3kg/本、
RZⅡ+コンチSET=18.6kg/本
お~、4.7kg*4=18.8kgのバネ下荷重削減でした。
昔、チャリのタイヤでコンチのラテックスは軽かった記憶が・・・。タイヤ重量はコンチDWS06が10.7kg、純正ホイールが≒11kgなんでDUNLOPが≒12.3kgことになります。
早速、採取したDATAで再計算してみた。公式の念仏を唱えていると、隣の席の若いに「**さん、kgf・㎡って何ですか?今時はN・㎡でしょ。」そう言えば最近は何かとカタログ値を9.8で割ることが多いがと思っているのはわしらの年代だけか。圧力もいまだにkgf/㎠の方がなじむんだが・・・。

昨日とは補正値を変えてザッパに純正優位になるよう計算してみた。
S208純正ホイールイナーシャ=5.582 N・㎡
AdvanRacing RZⅡイナーシャ=3.815 N・㎡

S208純正タイヤ=12.475 N・㎡
conti DWS06タイヤ=10.528 N・㎡

S208純正SET合計=(12.475+5.582)*4=72.23 N・㎡
RZⅡ+コンチSET合計=(10.528+3.815)*4=57.37 N・㎡

乗って素軽さが体感できるって数%じゃないと思ったが、タイヤ&ホイールでイナーシャ20%削減でした。加速・減速を考えると燃費とパッドカスの軽減に貢献できそうです。ただディスクローターは同じだから単に燃費20%UPとはならないが、まあ話半分と外径減で燃費1割アップに期待です。
これでRA-Rには負けないぞ、でも、Conti DWS06は柔く、腰砕け感が強い、はっきり言ってコナーを攻めるタイヤじゃありません。おいらのS208は流すだけですから、RA-Rの諸君、あおり運転は即通報ですに、S208には気を付けて。

Posted at 2018/09/28 16:46:45 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2018年09月27日 イイね!

バネ下荷重について独り言

バネ下荷重について独り言今回、STI BBSからAdvanRacing RZⅡに交換して素軽くなったのでバネ下荷重について調べてみた。 STI BBS 19Ich×8.5J+53カタログ値重量約11kg/本、AdvanRacing RZⅡ18×8.5J +45 公称値7.86kg≒で約8kg/本です。単純計算で3×4で12kg、一般にバネ下荷重は車重換算で4倍以上、よって48kg減以上の運動性能が得られたということは打倒、目指せRA-Rと思うところ、設備屋の常識としてGD^2だから重量が2倍変わったらイナーシャは4倍は当たり前、でも本当に変わるかちょっと計算してみた。

STIホイール11kg、19インチリム外形は単純計算で482.6mm、リム重量とスポーク&ハブ重量比を80:20とし、1/8・m(D^2+d^2)で計算してみると0.000495kgf・㎡。

RZⅡ7.86kg,18インチリム外形457.2mm、リム重心を85:15で前出の式で計算すると0.000338kgf・㎡でありました。でも単純に1.464倍の運動性能が得られたと言うことはありません。外周にタイヤがついてます。ゴムの比重は0.9位と思ったがワイヤーやら金属物が入っているのでどっかインデックス表に重量が出てないか調べてみるとYOKOHAMAタイヤにありました。

S208のタイヤサイズを参考にNEOVA AD08Rの255/35R19が12.3Kg、255/40R18で12.5kg・・・ホイールより重いものが着いちゃってるということはホイール重量よりタイヤの重量が重要ってことか。
この二つのサイズの外形は661mm、トレッド幅も260mmで0.2kgの差はサイド部分ってことでイナーシャを勝手解釈の計算すると・・・
19インチタイヤのイナーシャは1.886kgf・㎡、18インチが1.873kgf・㎡でした。ホイール分はタイヤのイナーシャの下5桁目なんで無視できちゃうじゃないですか・・・残念。

ついでにFLEVA V701の255/35R19は11.1kg、255/40R18が12.1kgで扁平率の差で1kgもあるってことはNEOVAより重心が内側にあるということか・・・でサイド1kg差で勝手解釈の計算をすると19インチが1.036、18インチが1.0223kgf・㎡になってしまう。タイヤが軽く、扁平率の重量差が大きい方がイナーシャは小さく、バネ下荷重に有利に思うが、カタログのスポーツ特性とバネ下荷重の考えは矛盾しまう。なんだか訳が分からなくなったので一杯飲んでお終い。
以上独り言でした。



Posted at 2018/09/27 20:02:40 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2018年07月02日 イイね!

梅雨明けでアルファロメオ、VW参上

ワールドカップサッカーの日本×ポ―ランド戦が行われた日、仕事を終えて帰宅しようとした時、窓の外で不気味な小動物の鳴き声が聞こえました。戸締りをしようと窓辺へ行くとドキッ。

写真は庭木のモミジで、2階の窓から撮影しました。もう少し早く気が付けば、鳥を助けてあげたのに・・・。もう微動もせず、蛇が飲み込んでいるところでした。キモッ、青大将にきのどくなので放置、施錠をして帰宅しました。ポーランドの国旗と日本の国旗の赤白、それと蛇・・・、アルファロメオのエンブレムを連想し思い出した。、次に買うのはアルファロメオ?神のお告げ?。
翌日の朝、蛇は居ないかともみじを眺めていると、お隣のアオダモにカブトムシのメスが飛来してました。今度はVWか、子供の育った我が家には必要なし。また、メスは馬糞と呼ばれ人気もなく放置しておきました。

本日、朝何気なくアオダモを見るとカブトムシは雄雌つがいになってました。アオダモにカブトムシが付くとは半世紀生きてきて初めて知ったことです。また一つ勉強になった。VWのHPへ行き、現行のビートルを見てきましたが欲しいとは思わなかった。売り言葉に「一度は乗ってみたい、それが、ビートル。」と記載してありましたが、馬糞虫には乗りたくないな~。

山里に近い勤務先は自然の宝庫だが、夏の終わりには俺の苦手なモスラが飛来、モスラと言えば何かアメ車をイメージしてしまうが、蝶のマークの車ってあった?。
Posted at 2018/07/02 12:38:09 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2018年06月07日 イイね!

自動車業界へのボヤキ

今、S208の件でディーラーと折衝してます。今日もディーラーの方と雑談してまして、俺ってクレーマー?と尋ねると、○○さん(俺)はまだ紳士的だと言われた。(まだは余分だぞ。)近年、三菱、スズキ、日産に続いて今度はスバルが世間を騒がしてますが、ディーラーも迷惑をしている。お客さんの中にはスバルの無資格で「どうしてくれるんじゃ。」と怒鳴り込んでくる人もいたようだ。それを聞いてヤクザじゃん。と思った。ご立腹のお客さんはメーカー=ディーラーと思っているだな。メーカー直系の販売店もあれば、そうじゃないD店もある。違う会社なんで俺は言わないようにしているだけ、陸地持ち込みのBRZまで、無資格検査のキャッシュバックを頂戴できて、スバルは大判ぶる前の会社だなと思っている。(北米で稼いだ金を還元)
あと、刺されてないメーカーは数社、膿を出し切るか、しらを通して守り切れるか、どちらにせよ方向性を即決できるように改善してもらいたい。そうしないと生き残れないぞ。
話は変わるが、2030から2040年に内燃機関を無くすと言っているお国がいくつかあるが、レシプロエンジン無くなれば駆動源がモーターになっちゃ訳で、車に個性がなくなり、今の若者と同じで単なる移動手段=シュアすればの世界になるのかな、でも私らの世代はエンジン音が無くなることは受け入れられない。
先日の経済新聞に中国のCATL社が自動車用リチウムイオン電池の業界No1と出ていた。オイオイ、パナソニックはどうした。パナは業界No2へ・・・世界のシュアは6割が中国メーカーで生産されているとのこと、No1のCATL社は創業7年目、記事を読むと元はTDKの電池部門で、リーマン時に切り売りされた会社とのこと。偉いことをしでかしたなTDK。元は日本が最先端だったのに・・・非常に残念だ。そのCATLへ日本の自動車メーカーの技術開発者が通っていることも書いてあった。電池のメーカー・・・SANYOは鴻海?、エボルタはパナでした。鴻海はシャープか、SONYは・・・おっと村田製作所ではないか。トヨタはなぜどこも買わない。パナと村田には是非、日の丸を掲げて頑張ってもらいたい。サザエさんは東芝が降りたし、日産も30年はスポンサーを続けられないと私は思う。団塊の世代を見ていて、いい時代で引退したと羨ましく見ている自分たち世代も、引退するまではイノベーションが続きそうである。あと10年したら、免許返納しなくても、自動運転の時代が来る。だから今はS208のような車を購入した。終焉の目標はポルシェ、フェラーリ、ベントレー、ランボルギーニをガレージに集め、下駄は自動運転の軽かBMWでと考えている。若き頃尽きると言われた石油はまだでとるじゃんか。値段は上がったが俺は気にしない。自分もハイオクを一杯飲んで就寝である。
ボヤキ完了、おやすみなんしょ。
Posted at 2018/06/07 22:57:20 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

設備Gogogoです。省力化設備をこさえてます。よろしくお願いします。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/10 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

ファン

17 人のファンがいます

愛車一覧

スバル BRZ スバル BRZ
7月7日予約開始のBRZイエローエディションの記事に一目惚れ、ディーラーへ注文を入れてし ...
スバル WRX STI スバル WRX STI
NBRの納車が始まったみたい。まだ自分のマシンの日程は連絡来てません。金策もまだですがど ...
スバル プレオ 青プレ (スバル プレオ)
2005年レガシィーR3.0から乗り換えました。 B4 2.0GT→インプレッサSTI→ ...
スバル プレオ 銀プレ (スバル プレオ)
息子にブループレオを取られてしまいました。 嫁と交渉の末、息子用の車を探すことになりまし ...

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.