• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

QLのブログ一覧

2007年01月31日 イイね!

念願叶ったり

念願叶ったり今日は仕事を終えた後、会社の同僚である典厩さん(仮名)と一緒に、コスモの撮影に行ってきました。この典厩さんは写真に関してセミプロ級の腕前を持っている方で、最近はとある賞にも入選しています。
私は以前からコスモを手放す時はきちんと写真に残しておこうと思っていたのですが、旅行に行った時にしかカメラを触らない程度の経験では納得のいく写真など撮れるわけもなく、どうしたものかと最近は途方に暮れていました。そこで、私は前々から典厩さんの腕前を知っていたので、お願いして撮影を敢行してもらうことにしたのです。本来なら自分で撮ることに意義があるのかもしれませんが、今回はコスモの美しさを記録することが目的なので、あえて感傷は排除しました。「思い出は美しく」…それで良いと思います。
実際の撮影ですが、私の仕事が長引いたために結局はPM 11:30 からのスタートとなりました。予め決めていたロケの第一候補地が時間の都合上すでに閉鎖されていたため、あちらこちらに移動することとなり、典厩さんには御迷惑をかけたと思います。ただ、最終的に見つけた場所が意外に雰囲気の良い所だったので、すぐにモチベーションが高まり撮影開始となりました。そして、寒風吹き荒ぶ中、周囲の人達から好奇の目で見られつつ、撮影はそれから3時間近くも続きました。ライトを点けたり消したり、ドアを開けたり閉じたり、バックしたり前進したり…。典厩さんのイメージするところに従って、妥協無く撮影は行われました。途中で何度か写ったものを見せてもらったのですが、どれもコスモオーナーであれば思わずニヤけてしまうようなものばかりでした。この時の写真はいずれブログに載せるので、待っていただけたら幸いに思います。寒い中、労を厭わず撮影してくれた典厩さんにはとても感謝するとともに、改めて写真の奥深さにも魅せられた夜でした。
Posted at 2007/02/01 15:14:46 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記 | 日記
2007年01月30日 イイね!

自動車産業の向かう先

自動車産業の向かう先ホンダが航空機事業の会社「ホンダエアクラフトカンパニー」を設立し、本社屋と工場をアメリカ・ノースカロライナ州に建設するそうです。まずは本社屋と格納庫に71億円が投資され、工場も本社に隣接する形で建設されるそうです。少し前にニュースなどで話題になっていましたが、いよいよホンダが大空に羽ばたくときがやってきたようですね。個人的には「ASIMO」が登場したときよりも、今回の方がより衝撃的だったりします。
化石燃料の減少と地球温暖化の問題によって、世界中の自動車メーカーは環境に配慮した商品開発を行うようになりましたが、それはつまり自動車産業が単体の事業として展開し得なくなったことと同義でした。20世紀に栄華を誇った自動車産業は、21世紀において事業方針の転換を求められるようになったのです。トヨタのハイブリッド技術も、単に自動車のためだけではなく、いずれ内燃機関に替わる動力源として活用する(自動車以外にも搭載する)ために莫大な開発費が投じられているのです。現在の自動車メーカーが50年後も生き残っているとしたら、恐らくどのメーカーも巨大なコングロマリット(複合企業)に姿を変えていることでしょう。そういう風にやがて全てのメーカーが直面する進路選択に先立って、ホンダがまず選んだのは航空機事業への進出でした。その選択が正しいのかどうか、私は専門家ではないのでよくわかりませんが、新しいことに挑戦する勇気と気概には賞賛を贈りたいと思います。
ホンダはすでに100機以上の受注を獲得しているようで、予定では2010年からデリバリーを開始するそうです。できれば、赤いバッジを付けた高性能機なども造ってくれると面白いでしょうね。
Posted at 2007/02/16 20:51:39 | コメント(0) | トラックバック(0) | | 日記
2007年01月29日 イイね!

伊賀の里からミサイル和尚

伊賀の里からミサイル和尚先日、ツタヤで「電気グルーヴとかスチャダラパー」というアルバムを借りました。電気グルーヴのアルバムを聴くのは久々だったのですが、心地よいリズムと相変わらずのふざけた歌詞に充分満足できました。「世を欺く姿はニート、その実態ほぼニート」…夜中に聴いていたので笑いを堪えるのに必死でしたね。
このアルバムに触発されて、CDラックから「オレンジ」と「A」を引っ張り出してみたのですが、改めて気付いたのは「電気グルーヴの音楽を聴いていると身体の細胞が活性化されるような気がする」ということでした。インチキ宗教じみてますかね?でも、得体の知れない元気が湧き上がってくることは間違いないです。これは、彼らの作品を初めて耳にした時からそうだったと思います。
その仕組みについて自分なりに分析してみると、テクノ特有の反復されるメロディーや機械的なリズムが、基本的に人間の生体としてのリズムにそぐわないため、それに反発するという意味で細胞が活性化するのではないか、と考えられます。私の場合、ロックやポップスを聴くときは明らかに曲にのせられてしまう(一体感が得られる)のですが、テクノを聴くときはひたすら鑑賞モード(曲と対峙する感覚)になってしまいます。無機質な音やリズムばかりを浴びていると、その中に生物的な温か味や人間的な感情が潜んでいないかどうかを、無意識のうちに探してしまうわけです。それゆえ、ロックやポップスは延々と同じ曲を聴かされると嫌気がさして飽きてくるのですが、テクノだと単純に疲れることになります。一度嫌気がさすと次に聴きたくなるまで少し時間が必要となりますが、疲れるだけなら再び元気になりさえすればまた聴くことができます。特に電気グルーヴの作品は歌詞があまりに人間味に溢れているため、何度繰り返し聴いても面白くて殆ど疲れを感じることがありません。YMOの「スネークマンショウ」という前例もあることから、ひょっとしたらテクノ音楽とユーモアのセンスは浅からぬ関係にあるのかもしれませんね。今度は「FLASH PAPA」と「VITAMIN」でも借りてみようかと思っています。
Posted at 2007/02/07 02:44:28 | コメント(0) | トラックバック(0) | 趣味 | 日記
2007年01月28日 イイね!

暫定候補?

暫定候補?BRIDGESTONE・プロドライブから「GC-014i」という新作ホイールが発売されるようです。「014i」には「7.5J / オフセット50 / PCD112 」という設定が17・18インチ共に用意されていて、純正と同様にGTIに装着することができます。
そもそも、私がGTIのホイールとして第一候補にしていたのはRAYSの「CE28N」でした。しかし、「CE28N」には8Jの設定しかなく、タイヤがフェンダーに当たる可能性がある(その場合、ディーラーが車検を通してくれないらしい)ため、諦めざるをえませんでした。そこで他の候補を探してみたのですが、良いと思えるデザインになかなか出会えず、そうしているうちに同じRAYSから「RE30」が発売されたことから、最近は「これしかないか」と思っていたところでした。
「RE30」もレーシーで良いのですが、同じ2x7のスポークでも「014i」の方がシャープな分だけGTIには似合う気がします。ただ、RAYSのホイールにはマーキュリーシルバーという特注色も用意されているため、それも魅力の一つになっています。あと、「014i」に似たデザインの「S-コンセプト V251」というホイールもあるし、17インチ or 18インチという問題もあるし…。購入はまだ先のことなので、もう少し迷ってみたいと思います。
Posted at 2007/02/06 15:23:16 | コメント(0) | トラックバック(0) | | 日記
2007年01月27日 イイね!

未熟…

今日、仕事が終わってから会社の先輩と近くの峠に行ってきました。私達が向かったところは特に有名ではないものの、付近の走り屋っぽい人達が集まるところでもあり、そこそこ楽しめるコースレイアウトになっています。以前、コスモで一度だけ行ったことがあるのですが、あの全長では狭い道路幅で動ける範囲が限られてしまって、ハンドリングを楽しむどころではありませんでした。今回はGTIが納車されたこともあり、リベンジというつもりで少々気合を入れて臨んだのですが、GTIの性能に再び感心した反面、自分の運転技術に明確な課題が残ることにもなりました。
人気のない峠道を先輩のS401の後に付いて走るのはとても楽しいものでした。一度しか来たことがなかったのでコースなど全く憶えていなかったのですが、コスモに比べてゴルフの車格は一回り小さい分だけ扱いやすく、ガードレールをあまり意識せずに飛ばすことができました。また、DSG(Sモード)のおかげでハンドル操作にだけ集中することができ、多少ペダルワークをミスしても賢いプログラムによってすぐにスピードを回復できるので、ペースを維持することにもそれほど苦労はしませんでした。どんなに急にハンドルを切っても緩やかにしかロールしないボディの動きも、軽さとソリッド感が丁度良くバランスされているステアリングフィールも共に好印象で、連続するスラロームも適度な緊張感を楽しみながらクリアしていくことができました。多くの評論家がGTIを絶賛する理由が解ったような気がして、少し嬉しい気分になれたのも事実です。
しかし、車が良い分だけドライバーのスキルもある程度のレベルが要求されてきます。もちろん、GTIを買ったからといってのんびり走っては駄目なんてことはないのですが、せっかくですからスポーツドライビングにチャレンジするのも悪くないはずです。私も今回は「どれどれ、試してみようか」という気持ちが全く無かったわけではないのですが、結果的に試されたのは私のほうであり、評価としては「不可」を貰った気がします。確かに、その峠を走り込んでコースを憶えればそれなりの技術が身に付くのでしょうが、それ以前に私の場合はもっと基本的なレベルにおいて車の操り方を学び直したほうが良いような気がするのです。たとえば、ハンドルの素早い切り返しとか、丁寧なアクセルワークとか…。そうすれば、単に速く走るためだけではなく、普段の街乗りでもより安全に快適に運転できるようになると思うのです。今更走り屋を目指すわけではありませんが、少なくとも「猫に小判」と言われないくらいのレベルにまでは上達したいと思います。なまじ車の出来が素晴らしくドライバーの操作通りに反応してくれるだけに、反って自分の技術の未熟さを痛感した夜でした。
Posted at 2007/01/28 02:58:16 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記 | 日記

プロフィール

「時代の転換期 http://cvw.jp/b/241312/40684922/
何シテル?   11/08 19:33
QLと申します。 初めてなのに、初めてじゃない気がする、そんなメンタルです。 久しぶりに自分のプロフィール画像を見ると、頭部のボリューム感に懐かしさを覚えま...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2007/1 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

ブログカテゴリー

愛車一覧

フォルクスワーゲン シロッコ フォルクスワーゲン シロッコ
前回とは打って変わって、全行程が僅か1カ月半のスピード納車となりました。 今度こそは永く ...
マツダ ユーノスコスモ マツダ ユーノスコスモ
2年半前に75万で買って、その1ヶ月後に85万かけて修理しました。 現在もトラブル頻発中 ...
フォルクスワーゲン ゴルフ (ハッチバック) フォルクスワーゲン ゴルフ (ハッチバック)
約9ヶ月にも及ぶ購入計画の末、2007.1.23に無事納車されました。 これからは良き相 ...
ハマー H2 ハマー H2
デザインに一目惚れして購入しました。 向かい風がとても心地良いです。

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2009年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2008年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2007年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2006年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.