• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

555swrtのブログ一覧

2018年12月09日 イイね!

オルタネーター交換です。

オルタネーター交換です。いやいや…今年後半は…維持活動に追われてますな〜(^◇^;)

ブラックオルタネーターの寿命が尽きる予兆が出始めていたので、逝く前に交換をしました。

約7年前にGC8ノーマルオルタネーターから交換した、ブラックオルタネーター…最近になってノーマルオルタネーターが逝った時と同じような症状が出てきたのと、ベアリング部からの異音が耳につくようになってきてしまいました。。
ブラックオルタネーターの内部パーツの品番関係が全くわからず自力OHを断念…ならばメーカーにOHに出したらと調べたら、3.5万円ぐらいになるそう……
次はハイエフェンシーオルタネーターの導入を考えていたのですが、それはまだ先の事のつもりでいたので、予算的に…う〜んてな感じに。。

そんなわけで、いろいろ調べてみたら、みんカラで、このオルタネーターのことを詳しく紹介されている方がいて、導入することにしました。
BR9レガシィのオルタネーターです、このオルタネーターはブラックやハイエフェンシーにも採用されている低抵抗SCコイルのオルタネーターになるそうで、SCコイルは現在での低燃費車にはほぼ採用されているぐらいの低抵抗なオルタネーターになります、更にBM9用オルタネーターは130Aで大容量です、GC8に流用できる純正オルタネーターの最大のサイズにもなります。

中古を入手、それを返品コアとしてリビルド品を入手しました。
ブラックオルタネーターのメーカーOH費用で、容量アップのSCコイル オルタネーターを短期間で手に入れることができました。
リビルドメーカーの保証付きでもあるので、安心です。


で…いつものように、朝から交換作業に入りました。(^◇^;)

因みにBR9オルタネーターには、後ろ側にこのような形で部品番号等が表記されています。

あっ…と…オルタネーターの脱着は、ここにいる皆さんは分かりきっている作業だと思いますので、作業風景は省略させてもらいます。(^^;;



取り出したブラックオルタネーターとの比較です、サイズ的には大きな差は無い感じですね。

そうだろうと予想はしていましたが……
前に交換したパワステポンプ同様、プーリー径は同じなんですが、軸ボルト径が…オルタネーターもアルミプーリーは移植不可…でした。
(ーー;)

あと…各端子位置が左右逆でした。
ま、これは…ブラックオルタネーターにした時に、レギュレータ端子へ、GC8前期の2ピンから3ピンへの変換コネクターを使っていたので、配線が余るぐらい余裕があるので問題はないです。

はい、交換後です。(^ ^)

ここで、やってしまいました。。

ブラックオルタもそうだったんですが、GC8前期型のノーマルオルタネーターより少し大きく、ベルトテンションボルトだけではオルタネーターを下げきれない感じで、溝?をギリギリのサイズで拡張していたのですが、つい横着してボルト叩いてオルタネーターを下げようとしたら……

ボルトが曲がってしまいました。
(どんだけ叩いたねん!(爆))
で…代替えでステンボルトを入れました。(^◇^;)

オルタネーター上の配線は、こんな感じになりました。

レギュレータへの配線は、こんな感じになってしまいました。

ブラックオルタネーターの時には、他の配線とクランプで上手く固定できていたのですが…

このままだと、エンジンの振動でブラブラして悪さしそうだったので。

先程の、ベルトテンション調整ボルトを利用してステーとクランプを使って配線の動きを規制するようにしました。

あと…ここの配線の集合部の納まりが気になる、なんかね〜やっつけ感というか…なんかイヤ!!

なんかいい方法ないかと…はい、いつもの100円ショップへ行って妄想です。

ε=ε=ε=ε=ε=ε=┌(; ̄◇ ̄)┘

で…100円ショップ内を、ウロウロすること30分…閃きました!💡

はい、プリンとかに使うステンレスカップです。
(^_^;)

使い方は、至って簡単!集合部の各配線径に合わせて穴をあけて、必要な深さになるようにカップをカット。

あとは、黒く塗装してフチゴム付けて集合部に被せるだけ!

うん、イメージ通りに集合部を隠せた感じですね。

で……このままではただの覆いで面白くないんで

あ…コーションラベルは詳しく見ないでくださいね、電気系等を注意する内容ではない事が書いてあるのでね、雰囲気だしです、雰囲気出しね。。

手持ちの、コーションラベルとSTIステッカーを貼って、ハッタリをかましてみました。

我ながら上手くできたと、満足( ̄▽ ̄)

作業完了後には、早速試走!はい全開でエアコン動こうが、ライトフル点灯させようが、アイドリングでも車内電圧計読みで13.7〜13.8V、オルタネーター端子て14.25〜14.35Vを常にキープで安定です。
関係ないと思っていた、アイドリングが少し脈打っていた感じが…安定したアイドリングになったのは嬉しい誤算でした。(^_^;)

これで…この2年ぐらいで、エンジン上のインマニ含む補機類、センサー類は全て入れ替わったことになります、あとは…自分ではどうすることもできない、エンジン本体のみ………

エンジン本体には、これからもこのまま末永〜く頑張ってほしいものです…ね。(⌒-⌒; )


以上です。m(__)m
Posted at 2018/12/09 19:08:14 | コメント(4) | トラックバック(0)
2018年12月03日 イイね!

おそらく今年最後の…

おそらく今年最後の…車のイベント参加になるかと思われる、フロムセブンミーティングに昨日参加してきました(^◇^;)

AM4:00に自宅を出撃、新名神に入ったとこで夜明けを迎えつつ、一路…京都は高雄パークウェイへ。

AM8:30すぎに会場入りしたのですが…既に駐車スペースが僅かしか残っていない状態で、ギリギリのタイミングでした。(^◇^;)

中々の車達に囲まれて…

アルファSZに、ベンツ380SLに、アルファジュリアとお尻合いに。(⌒-⌒; )

まずは、この方にご挨拶をさせてもらいました、フォード エスコート コスワースRS乗りのYBT340さんです。

お仲間さん数台と参加されてました。

あ、白いエスコスがとなりにきた時に…

勝手に、ボンネットオープンコラボしちゃいました。(^◇^;)

凄いですね〜エスコス見るだけでも珍しいのに、エスコス3台です。


YBT340さん…会場でアイドルの不具合の調整始められて、サクッとISCバルブを取り出し…お仲間さんが予備のISCバルブを2つ持ってきて、バルブ比較からの調整をされてました、内容が濃いですね〜!さすがです素敵です!これぞプライベーターです!自分の目指すとこですね。(^ ^)

これがきた時には驚きましたね〜シエラ コスワースです、久々にみました。

この4台並びは、そうそうお目にかかれない光景だと思います。いいものを見せて頂きました。

と…会場の他の車に目をやると。

生産台数200台!グループBホモロゲ取れる台数だけ生産されたニッサン240RS

オーナーさんとお話ができたのですが、やはりメンテは大変だそうで、エンジンも専用設計で他から流用がきかないそうです、そのエンジンが出てきても100〜200万円で取り引きされているそうで…因みにこちらのオーナーさんは予備エンジン確保済みだそうです。

こちらは、実車を初めて見ました…シムカですね、確か…フランスのメーカーだったかな?

で…少し離れたとこに、シムカのラリーバージョンが!このような車が参加しているのがフロムセブンミーティングの魅力の1つなんでしょうねぇ。

この車は…動いている姿を見たのは初めてでした。

ベンツがDTMレースの為に出したホモロゲートモデルですね。






旧車は、もう博物館クラスの車が自走して参加していて、驚くばかりでした。



他にも、アルピーヌ ルノーが年代別に並んでいたり…

ワンメイクレースマシンにナンバー取ったのが2台もいたり。


ジネッタの現役レーシングマシンが展示してあったり

映画に出ていた車や

ラリーレプリカもいたり。



あまりに凄いミーティングで紹介しきれません。
(⌒-⌒; )


そんな凄い車達の中…

おっ!GC8だぁ!昔乗っていたよ〜っ…て声かけてくれる方もいて、GC8は自分の1台だけだったのですが、スバル談義、GC8談義に花を咲かせて楽しい時間を過ごすことができました。

ミーティングの終わりごろには…

声をかけてくれた方々と、少ない参加だったスバル並びをして会場を後にしました。(^ ^)

楽しかったなぁ…と余韻に浸りながら帰路についたのですが…

早朝からの出撃だったので、睡魔に襲われて撃沈…
仮眠をとりながら…で、帰りは6時間もかかっちゃいました。(⌒-⌒; )

フロムセブンミーティング…
また、来年も参加したいなぁと強く思いました。

以上です。m(__)m
Posted at 2018/12/03 18:47:15 | コメント(4) | トラックバック(0)
2018年11月26日 イイね!

やっぱり……(⌒-⌒; )

やっぱり……(⌒-⌒; )気になって…しまい…昨日改良しました。(^◇^;)

一つ目

シリコンホースの曲がりがキツくなるところが、折れて潰れてしまうこと…

というわけで、潰れ防止スプリングを入れました。


こんな感じで、折れと潰れを防止できます。

二つ目…

リターンホースのインテークへの接続部分…


エコノフィッティングにて固定して、見た目アップ(ほとんど見えなくなる箇所なんですけどね)

三つ目…

リターンホースのタイラップ固定…


ホースクランプを使って、ホースの確実な固定と見た目アップ!

完了です。(^_^;)

パッと見…凄そうに見せるハッタリなんちゃってエンジンルームのコンセプトにそって改良いたしました。(^^;;

以上です。m(_ _)m
Posted at 2018/11/26 18:00:37 | コメント(3) | トラックバック(0)
2018年11月19日 イイね!

ブローオフをリターン型へ!(^◇^;)

ブローオフをリターン型へ!(^◇^;)さて、今更ながらですが…ブローオフバルブです。

自分がGC8を購入した頃は、ターボ車といえば〜ブローオフバルブ!でしたね〜っ(^_^;)

自分もその例にもれず……

GC8購入から1年後ぐらいに、ARCのブローオフバルブを装着!大気開放型にして、アクセルをちょっと戻せば…「パシューン」となるように調整していましたね〜(⌒-⌒; )
ARCのブローオフバルブは機能重視の無骨なデザインでした…ね。


で、次に購入したのがブリッツでした、これは排気部がファンネル状で尚且つ穴があり、より大きな排気音がするようにしてありました。
この頃は…アチコチで「パシューン」て音が聞こえてましよね〜(^◇^;)
このブリッツのブローオフバルブは、GDBインタークーラー流用していた時まで使用していました。

そして…GRBインタークーラー流用をしたのを期に…

サードのブローオフバルブに交換をしましたね。

先に書いたように、昔はブローオフバルブの開放音がターボ車からはよく聞かれたものですが…最近では、滅多に聞くことがなくなってしまいましたね、時代なんですねー(^◇^;)
で…自分も、ブローオフバルブの開放エアをリターンさせようと思うようになりました。

で、色々探してみたら…大陸製のが安くて見た目もいいので…試しに2つポチってみました。

因みに、2つで2700円程でした。(^^;;

初めて買ったARC製から25年、流石に大陸製でも大丈夫だろうと、届いたものを見たら全くダメでした。。。いいのは見た目だけ…
ならば、リターン用のオプションがあるブリッツ製かと…で…オクで落札。

やはり、物が違いますね精度等安心の造りです。


大陸製の見た目は好みだったんですけどね〜。。

落札したブリッツ製のは、オプションでリターン用アダプターが発売されているので、こちらもオクで探して、新品を安くゲット!

ガレージ内を、引っかきまわして…ブローオフ接続用のサムコホースを引っ張り出して、交換の準備をしました。

このサムコのホース…自分の予備のストック品と言えば聞こえがいいですが…実は、内径サイズを間違えて発注して使えず残ってたものが殆どです。。
ブリッツのブローオフに合わせてみたら、使えることがわかり一安心したのは事実です。(⌒-⌒; )

で…本日、ブローオフを交換しました。

サード製のブローオフバルブと、同じ取り付け方でいけました。

比較です。。

サード時


交換後のブリッツです、今回はブローオフまでの配管を、少しですが短くなるようにしてみました。

取り付けブラケットは、手持ちのあり合わせでなんとかいけました。。


しかし…タダでさえ面倒なインタークーラー脱着が、更に面倒な作業になるようになってしまいましたね。。(~_~;)
リターンホースをインタークーラー下で納める予定だったのですが、ホースを無理に曲げないと納まらず…曲げが強すぎてホースが潰れてしまう状況に…

このスペースから、ホースをインタークーラー上側に出して……

ホースをスロットルバルブの上を通過させて、タービン手前に接続しました。

予定と違い、リターンホースが見えるようになってしまいましたが…手に入れた物がムダにならなかったので良しとします。(^◇^;)

試走してきましたが…約25年間聞いてきた、アクセルOFF時の「パシューン」て音が聞こえなくなったので、違和感ありありなんですが…

ま…すぐに慣れるでしょう!(o^^o)

以上です。m(__)m
Posted at 2018/11/19 20:30:53 | コメント(6) | トラックバック(0)
2018年11月15日 イイね!

愛車と出会って26年!

愛車と出会って26年!11月15日で愛車と出会って26年になります!
この1年の愛車との思い出を振り返ります!

■この1年でこんなパーツを付けました!
新たな、装着パーツはありません……

■この1年でこんな整備をしました!
経年劣化によるガタがきて、エアコンコンプレッサーとコンデンサー、パワステポンプ、ラジエターファンを交換してます。

■愛車のイイね!数(2018年11月15日時点)
810イイね!

■これからいじりたいところは・・・
いじりをするというより、維持がメインとなるでしょう。

■愛車に一言
今の目標は、4年後の30年目を無事に迎えること、しっかりメンテさせてもらいます。
(^◇^;)

>>愛車プロフィールはこちら
Posted at 2018/11/15 05:05:27 | コメント(4) | トラックバック(0)

プロフィール

「@ケイちゃん@IMP
こちらは、まだ本屋さんには並んでるないですが、出たら買わねば!(^ ^)

自分もボクサーブロスには載ったことありまっす。(o^^o)」
何シテル?   12/11 21:21
555swrtです。よろしくお願いします。 23年目に入った、GC8Aインプレッサに乗り続けているオッサンです。笑 GC8は少なくなりましたが、30年目指し...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/12 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

リンク・クリップ

tc380 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/11/23 07:15:46
オルタネーター。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/11/23 04:23:58
初めてタイミングベルト交換にチャレンジされる方への応援 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/11/14 05:05:11

ファン

41 人のファンがいます

愛車一覧

スバル インプレッサWRX スバル インプレッサWRX
スバル インプレッサWRX(GC8A型)に乗っています。 外装 WRタイプ フルエ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.