• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

555swrtのブログ一覧

2016年08月28日 イイね!

御老体、メンテも進めないとね。

さてさて我がGC8、あと2ヶ月もすると23年目を終え24年目に突入です。(;^_^A

まだまだ現役と思い、愛車弄りをしてますが、そこはやはり御老体……今回はメンテ中心に弄りをしてやろうかと……エンジン制御に陰ながら貢献しているセンサー類の交換です。
現在20連勤中なんで、交換時期はまだ未定なんですが(ーー;)


クランク角センサー


カム角センサー


水温センサー


プレッシャーセンサー

これらのセンサーを交換しようと発注して本日到着、パーツリスト片手に発注したのですが、ジリジリと価格が上昇してきてますね、どれもパーツリスト記載の価格より3000円前後上昇してました。。>_<

以前に、みん友さんのakiさんが交換しているのを見て、そういえば…自分は放ったらかしだ…と反省…しかし他にやりたいことあって、後回しにしてしまってました。

これらのセンサーは壊れても、なかなか体感できるような不具合が出ないそうで…てか、自分は23年も乗り続けてますから、変化に気付かず慣れてしまっているかもしれませんがね〜(^_^;)

交換したからといって、劇的に良くなるものではないでしょうが、この先のことを考えると、大きなトラブルに繋がる前に、不具合が出てなくても交換というのも必要な年頃の、我がGC8といったとこですね。

交換が実施できたら、また報告させてもらいます。

以上です。m(__)m
Posted at 2016/08/28 22:20:19 | コメント(3) | トラックバック(0)
2016年08月18日 イイね!

スマホ ホルダー受け作っちゃった。

スマホ ホルダー受け作っちゃった。先日、遅ればせながらハイドラデビューした自分……スマホホルダーを装備してないので、助手席にスマホを置いて出発……途中、ハイタッチとかあっても、音を聞くだけで瞬間の画像を見ることができず……

このままでは、ハイドラの意味ないじゃん!

て、、ことで、スマホ ホルダーを装備することにしました。
しかし、スマホ ホルダーは皆さんご存知の通り、いっぱい種類があります。
自分としては、シンプルにしたい思いがあり物色してたら……いいのがありました。


磁石式の凄くコンパクトなやつが、磁石式なんでスマホへの影響を心配しましたが、レビューを見ると影響はなく高評価ばかり、1400円前後でお手頃価格でしたので、早速ポチッて入手。(^.^)





結構立派な梱包。


これが磁石になっていて……

鉄球にくっ付けて使用、これ、かなり強力にくっ付きます。


で、スマホ本体もしくはスマホケースに、付属の金属板を貼り付けて


ホルダーにくっ付けると。

さてさて、凄くコンパクトなんで何処に付けてもいいですが、自分はこのホルダーを取り外し式にしたいと……さてどうするかと悩んでいました。

で…先日、みん友さんのRyotoくんと、ドリンクホルダーが純正で装備されてる、されてないとやり取りしている時に、ヒラメキました!
そうだ、引き出し式のドリンクホルダーを利用しようと。

思い付いたら、いてもいられず…製作です。


ストックのアルミアングルを切り出し、ホルダーのアールに合わせて削り出し。


で反対側に、プラのアングルを付けて引っ掛けれるようにします。

こんな感じですね。


で、内側に滑り止めゴムを貼り付けて


塗装して統一感をだしました。


で、ホルダーを製作した受けに付けます、ホルダーに両面テープが貼ってあったのですが、この時期の暑さで剥がれる可能性が高いと思われたので、接着剤で固定しました。

見ての通り至って簡単な物です。

で、どうやってドリンクホルダーに取り付けるか……





ドリンクホルダーの淵に引っ掛けちゃいます。

ここが重要で、御覧の通り薄い部材で製作したので、ドリンクホルダーを閉めて挾んじゃいます、これでスマホ ホルダー受けをしっかりと固定できますし、簡単に取り外せます。


後は、スマホをペタッとくっ付けると。
磁石式なんで、グルグル回せて……

縦横、自由自在!!
スマホを付けてなくても、そんなに目立たない感じにもできたかと思います。

これなら、普段はホルダー受けも外しておいて、ロングドライブとかに出る時にスマホを設置して、ハイドラ起動して楽しめるかな……と。

あ、早く完成させたくて、仕事から帰って焦って製作したので、仕上がりが荒いのは……お許しを……(;^_^A

以上です。 m(__)m
Posted at 2016/08/18 23:31:26 | コメント(4) | トラックバック(0)
2016年08月15日 イイね!

お休みも今日で終わりです。。

お盆休みも今日で終わりです。。

しかし、なんですなぁ〜、暑いっす。
エアコン求めて……なんて状態でした、車走らせても、エアコン付けているにも関わらず、日差しを浴びるとジリジリと……てな具合でしたね〜(^_^;)

そんな感じではありましたが、本日は広島の交通科学館へ行ってきました。


こちらでは毎年、テーマを決めて車の展示があります。
まぁ、お子様向けなんで小ぢんまりとした展示ですが(;^_^A
それでもテーマはマニアック、過去にはスーパーカー、ルマン、ラリー、ロータリーエンジンと、今の子供達は興味ないんじゃない?
と思うようなテーマ選びしてます。

今年は、ライトウエイトスポーツ!





まずは、トヨタ パブリカコンセプト!
これ、トヨタ博物館から借りてきたようです。


で、ホンダS600、トヨタ800、トヨタ86と、この時代は各社個性的なスポーツカーを登場させてましたよね、今リバイバルで出したら売れると思うのは自分だけ?(^。^)





現代のライトウエイトスポーツは、こうなっていくんでしょうかねぇ?

復活したトミーカイラZZ
これエンジンではなくEVです。
もう、販売開始されているんだったかな?


さすがEV、シフトレバーがない。。(^_^;)








これは、見入ってしまいました、ビートのカットモデル、こうやってカットモデルを見ると複雑だなぁ……とシミジミ思います。

自分も、少し自分で車弄りしますが…弄っているのは、ほんの一部でしかないのがよく分かります。(;^_^A












ライトウエイトスポーツと言えば、イギリスでしょうねぇ、懐かしい2台も展示してありました、自分の住む街では、この2台の走行してるとこ見たことないです。

さてさて、来年はどんなテーマで展示があるかなぁ?楽しみです。

あっと…本日はもう一つ目的があってドライブに出ました、それは交換したピロボールブッシュの慣らしといいますか、少し馴染ませる意味でもドライブに出ました。

動き出しの硬さは無くなりましたね、足がよく動くようになったと言えばいいのか、ウレタンブッシュの時には、当然気がつかなかったんですが、ウレタンブッシュでも少し渋さがあったんですね。

バタバタした感じが和らいだのは、意外な発見でした、フルピロボールにしたら固さが強調されると思っていましたから……

ま、ゴムブッシュと比べたら、圧倒的に固いと思いますが、自分はノーマルブッシュは遥か昔の話なんで、乗り心地を忘れちゃってますが……(⌒-⌒; )


ドライブから帰って、ガレージを見て……

ん?このストックのフロントロアアーム……


オブジェにしとくのもったいないし、こいつもフルピロにして予備にしておこうか……



オイオィ……まだ、やるんか〜い!! (^◇^;)


以上です。m(__)m
Posted at 2016/08/15 18:14:38 | コメント(2) | トラックバック(0)
2016年08月14日 イイね!

盆休みの車弄り〜、ピロ〜ッ!!

盆休みの車弄り〜、ピロ〜ッ!!さてさて、自分も盆休みに入っていますが、これを利用して、2年前に購入して保留してしまっていた、トレーリングロッドのリアナックル側のブッシュのピロボール化をチャレンジしてみました。

ただ…連日の猛暑日、日中は暑くて作業する気にもならなかったので、昨日夕方から夜にかけてと、本日…日の出前からの作業で納めました。(^◇^;)

さて、使用したピロボールはチャージスピードのピロボールです、このピロを選んだのは、カタログにピロの断面を見せ、細く耐久性について説明していることに好感をもち選択してます。


さて、こいつをどうやって車載状態のリアナックルに圧入するか……諸先輩方のものを参考にさせてもらい、シャコ万力方式で行くことにしました、ただかなりの力をかけるので、ホームセンター等で販売されているようなものだと弱いと思うので、大型のゴツいタイプで作業する必要があると思います。
しかしこれ、新品だといいお値段なんで、自分は中古をヤフオクでポチッて手に入れましした。


このシャコ万力は、ハンドル部にレンチをかけて回せるのがよくて選択しました。





こんな感じですね、しかし……中古品です、元々のハンドルバーがスライドせず、写真の状態で完全に固着してました、今回はハンドルバーを使うつもりは無かったのと、この先もレンチでまわせれば問題ないので、ここは躊躇することなくカットです。








うん、使用には問題なしですね。

さて、肝心のピロボールですが、チャージスピードのものは、他メーカーの物と違いセンターカラーを外す事ができないです。
ただ、外側のカラーに工夫がしてありました。


ちょっと分かりにくいですが、アウターカラーと、色の変わっているインナーカラーが分かると思います。
これが、反対側になると……


インナーカラーが見えません、つまりアウターカラーが袋状になっています、こちら側から圧力をかけても、ピロに影響が出ないようになっています。
こちら側に、何か当て物をして圧力していけばいいわけです。


いろいろ探して、アストロプロダクツの30㎜ソケットが、ピッタリサイズでした。





ピロのダストブーツを外す必要なくピッタリです、尚且つソケットの肉厚がちょうどよくて、ピロの外径より0.5㎜ほど小さいので、圧入時に便利です。

さぁ、圧入開始です。




前に取り付けていた、スーパープロのウレタンブッシュを抜きます。





見ての通り、このウレタンブッシュは分割式で取り付け時に、特殊な工具を必要としません、また耐久性も高く、外してみたらヘタリもなく再使用可能な状態でしたので、予備としてストックしておくことにしました。






取り付け前に、一応計測して問題ないか確認、ここで確認出来たことはリアナックル取り付け部より、ピロボールブッシュのカラーが14㎜ほど短いことが確認できました。
つまり、取り付け完了時には7㎜づつ引っ込んだ形で収まることになります。


ソケットに7㎜食い込ます印をテープでして、圧入開始です。


最初の5㎜ぐらいは、斜めになったりしやすいので、チョットづつ調整しながら慎重に圧入していきます、半分くらい圧入が進むとほぼ真っ直ぐ入っていくようになります。

片側がナックルの面まで圧入できたら、反対側にセンターカラー分の逃げを作るために、ソケットをかませます。

こんな感じのイメージですね。
反対側は、ナックル側にかかるように34㎜ソケットを使用します。
ただ、シャコ万力をかますスペースが確保できなかったので……





ソケットをカットして、スペースを稼ぎました。(^_^;)

後は、目印のテープのとこまで圧入です、ただここからは抵抗が大きくなるため、シャコ万力を回しにくくなり、かなりの力が必要になってきます、ここからは少し回してはハンマーで叩いて力を逃して、また回すの繰り返しで印の位置まで圧入です。

正直疲れました。。(⌒-⌒; )









かなり時間かかってしまいましたが完了です。

最初は、シャコ万力で圧入できるか……心配なとこもありましたが、時間はかかりますが、なんとか圧入できました。

さて、ナックル部もピロ化したので、リアリンク類はフルピロボール化されました。
効果の程は?これから確認ドライブに出て確認しま〜す。(*^◯^*)

以上です。m(__)m
Posted at 2016/08/14 09:23:33 | コメント(3) | トラックバック(0)
2016年08月01日 イイね!

ヘッドライトカバー……できた!!

全国的に梅雨明けしてきて、いきなりの猛暑日を記録……毎日暑いですね〜っ( ̄◇ ̄;)

体調に気をつけて、皆さんお過ごしください。

さて、さて、一旦諦めかけて盆休みまで製作中断を決めていたのですが……
みん友の皆さんの、勢力的なモディファイ、メンテを見ていたら……触発されて、諦めている場合ではない、思いが熱い内に製作しなければ!ということで製作を再開しました。
(^◇^;)

前回までの失敗の原因を検証しました。




まず、バキュームフォーマーがライトレンズに対して、小さいようです、加熱した塩ビ板の伸びしろが足りない状況で、バキュームフォーマーが柔らかくなった塩ビ板を、引っ張りきらない状況のようです。

そこで、今回はバキュームフォーマーの大型化しました。


写真右側が、大型化したバキュームフォーマーです、空気を吸いだす掃除機は前回と同じくツイン掃除機仕様です。

続いては、加熱方法です。
前回と同じく石油ストーブ加熱をするのですが……

今回は、塩ビ板のサイズが大型化されるので、それなりの加熱台を製作。


ストーブの熱気ができるだけ外に逃げずに、塩ビ板が均一に加熱できるようにしてみたつもりです。


更に、今回はフタも付けて、加熱中の塩ビ板の表裏の温度差が少なくなるようにしてみました。

台所での作業だったのですが、端から見ると美味しいピザでも焼けそうな雰囲気を出してました。(;^_^A

で、ピザは今度焼くとして
…………嘘、ウソ ( ̄▽ ̄)




で…………バキュームフォームした結果……。


ついに、ついに……成功です!!\(^o^)/
自分の求めていた形状で、型取りできました。

早速、切り出します。




パイプソーで、慎重に切り出しました。
この時点では、少し大きめに切り出しておいて、あとはモレッティヘッドライトに当てがいながら現物合わせで形状調整しました。

取り付けは、いろいろ考えたのですが、確実に固定ができるビス留めにしました。


後々の考えると、貴重なモレッティヘッドライトに穴を開けるのは気が引ける所もありましたが……ここは自分の理想を優先!!
ヘッドライト側に、ハンドナッターにてM4ビス用を固定。


これに、ビスにてカバーを固定するのですが、みん友さんから塩ビ板の温度による変化のアドバイス頂いていたので、ガッチリ固定にならないよう、ビス穴を5ミリで開けてゴムワッシャーを噛ませて、ある程度の動きを許容できるように固定しました。


さぁ!取り付けです!!


右目を付けて〜!


はい!両目に付きました!!
パッと見、変化を感じないですが、いいんです、GC8変態の自己満足パーツですから〜っ
(⌒-⌒; )


横から〜っ!。


ちょっと前に〜っ!


更に前から〜っ!

はい!全景!


いいんじゃぁないでしょうか!?

とりあえず完成ですね。

とりあえずとしたのは、形状は思うよいな型取りができているのですが、写真では分かりにくいですが、透明度とかカバー内面の仕上がりの荒さがあり、近くで見られると……素人作品丸出しなとこがあり、今後の課題ですね。

塩ビ板は、耐候性に難有りなとこもあると聞いていますので……
まぁ、今回完成させた、コイツで耐久性や変化を観察していこうと思います。

しかし、完成させることができて、よかったぁ〜!

ここまでかなりの失敗して、材料費がかさんでいたもので……(⌒-⌒; )


以上です。

m(__)m
Posted at 2016/08/01 18:43:43 | コメント(4) | トラックバック(0)

プロフィール

「本日、一つ目のイベント参加〜

クラシックデイズに来ております。

この後、関西舞子へ〜

ヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3」
何シテル?   11/18 10:09
555swrtです。よろしくお願いします。 23年目に入った、GC8Aインプレッサに乗り続けているオッサンです。笑 GC8は少なくなりましたが、30年目指し...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2016/8 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

リンク・クリップ

初めてタイミングベルト交換にチャレンジされる方への応援 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/11/14 05:05:11
OPM2018 ~前編~ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/10/24 06:01:32
インプレッサWRXSTI GC8 購入!納車は2週間後! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/10/23 20:14:59

ファン

41 人のファンがいます

愛車一覧

スバル インプレッサWRX スバル インプレッサWRX
スバル インプレッサWRX(GC8A型)に乗っています。 外装 WRタイプ フルエ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.