• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

KDmsc部長のブログ一覧

2022年06月27日 イイね!

本庄軽one耐久NN2022第2戦

とにかく色んな意味で暑い一日でした。

参加台数28台


CVTプレオでエントリーしましたが、
前週のテストでは優勝当時のクルマの状態には程遠い状態でした。

予選中、ABSランプが点灯し、
パドックに戻り一旦点検へ。

色々と試し、ABSランプは消灯したので、
スタートグリッドへ。

シネマさん2軍が我がチームの一つ前、
落合塾さんがちょっと前にグリット陣取っておられました。
今回は更にアルトAGSも参加されておりました。


レース開始、
前回のテスト後に足回りのセッティングを見直したので、
コーナーリングはかなりスムーズになりましたが、
外から見ていても立ち上がりの加速が、とにかく遅い・・・。
そして直線でもスピード伸びない・・・。

レース開始20分。
1stドライバーが異常を訴えパドックへ。
停車しているにもかかわらず、なんとシフトランプが、N,D,S,Bと勝手に行ったり来たり、点滅したりと・・・。
ドライバー曰く、コーナー出口でガクッと衝撃を感じ、その後はこんな感じにランプが点滅し、失速してしまったとの事です。
エンジンオイルの油圧もほとんど反応せず。
とりあえずパドックで点検する事に。

正直、この時点でレースは終わりと思いました。

いろいろ電話で聞いて回りましたが、
CVTでレースに参加しているチームは少数なので、
もちろん誰も対処法はわからず、
とりあえず走らない方がイイでしょうと。

そこで、まずはクーリングしようと、
持ってきた扇風機でガンガンに冷やし続けましたが、
暑いのでナカナカクーリングも進みません。

レース開始から3時間弱。
CVTオイルの温度が50度前後まで下がり、
シフトランプ祭りも消え、
アクセルONで油圧もかかるようになり、
とりあえず走行は出来る状態に。

レース後にCVT交換前提で完走を目指そうと、
レースに復帰します。

CVTの温度管理を行いながら、
まずは、義務の給油を消化、
続いて義務の10回のドライバー交代を1周づつで行い。
再びパドックでクーリング。
レース速度ではないので動くパイロン化していましたが、
なるべく他のチームに迷惑かけない様に走行。

レース終了前に再びコースinし、
最下位ですが、なんとか完走扱いになりました。

でも、リタイヤを避け完走する事は出来たので大満足でした。
レース途中でオイルをバラまいたり、
停車してレースを止めると言った
迷惑をかけずに完走も出来たので、
優勝した時と同じくらいの嬉しさでした。

表彰式では、
運営様から、見事レースにカムバックし完走という事で、
特別賞の「飛び賞」を頂きました。


トラブルには見舞われましたが、
今回のレースでは貴重な経験もできました。
このプレオCVTも昨年は営業車に戻りましたが耐久レースでは3シーズン目。
耐久レースではSレンジやBレンジのシフトを多用し何時間も走行し続け、
本庄だけでなく東北660耐久の練習や
K4GPも完走しているので、
CVTは酷使しています。
わたしの感想としては、
良くこんなに持ったもんだと思います。

夏のK4GPまでにはCVTを換装し、
再びCVTでチャレンジしたいと思います。
Posted at 2022/06/28 08:16:55 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2022年05月03日 イイね!

しばらくぶりの投稿です。

4/23に本庄モーターパークで、
久しぶりの練習&セッティング会。

2名の入部希望者が初サーキット走行の予定です。
二人にはまずはサーキット走行に慣れてもらう予定でしたが、
タイム以前に実戦投入は遥か先になりそうです・・・。
新人君達は、タイヤの内圧も測れなかったので、
まずはタイヤに空気を入れる作業を覚える事からスタートです。
これは先が長くなりそう・・・。

新人君達はビビりながらも、
サーキットを楽しんでいたようで、
自分が走る事よりも、
他のクルマの走行を眺めながら、
「はえぇ~」「すげ~」「やべ~」を連発してました。
はじめてのサーキットは他のクルマは速く見えるんですよね~。

CVTプレオのセッティングは、
私が1回しか乗れず、
この日はタイヤの空気圧の確認で終えてしまいました。
タイムも55秒に入らず、次回エース君投入で一気に煮詰めます。
Posted at 2022/05/03 17:43:47 | コメント(2) | トラックバック(0) | プレオCVT | 日記
2022年04月05日 イイね!

父と子


この頃は、父親に付き合いワーワー楽しんでいた子供も、
今は成長して、既に私の身長を追い越してしまいました。

もうすぐ免許が取れる年齢ですが、
もう車やバイクに全く興味は無いようです。
父としては、一緒にバイクに乗ったり、
レースに参加してみたりと思いましたが、

想えば私も父も違ったなぁ~。
父と子、残念ですが、まぁ、そんなもんですかネ~。
Posted at 2022/04/05 17:57:48 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2022年03月17日 イイね!

今年はCVTで原点回帰。

4月からタイヤが値上がるとの事なので、
今シーズンの準備をボチボチ始めます。

今シーズンはプレオCVTを中心にレースです。

本庄NN耐久はレベルがかなりUPしてしまって、
CVTでは、
タイム的に上位進出は難しい状況ですが、
めげずにチャレンジしたいと思います。
Posted at 2022/03/17 16:10:28 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2022年03月02日 イイね!

今できる反戦活動

私は戦争反対です。

私は、戦争体験者ではありませんが、
戦争体験者のある家族や親せきから、
食べ物を残せば、戦時中の話を聞き、
モノを粗末に扱えば、戦時中の話を聞き、
子供の頃は、事あるごとに戦争の悲惨さを聞かされて育ちました。
私や、私の少し前の世代の方までは、似た経験をお持ちじゃないでしょうか?

私のうまれた地域は、
田舎ながらも戦時中は激しい空襲を受けていた地域だったこともあり、
流石に今は目にしませんが、
私が子供頃には、家の近所には防空壕の跡がいくつか残っていました。
そこを探検したり、遊んだりしてよく𠮟られました。
だからまだ、戦争の遺物を触れ合う事が出来ただけでも、
それが、聞いた戦争と結びついて、
辛うじて戦争への嫌悪感として記憶に残ったのかもしれません。

自分も少しづつ成長するなかで、
本で731部隊の非人道さに衝撃を受け、
湾岸戦争はTVで戦争をゲームの様に見る事に衝撃を受け、
テロにより、貿易センタービルが崩れるのをライブで見る事に衝撃を受け、
ウクライナ侵攻では、
ネットでリアルタイムで町の状況が個人のデバイスで知れる事に衝撃を受けています。

情報を得る手段は、
時代ととともに変わり、
映像によりダイレクトに視覚に映っても
その悲惨さは心に響かねば、
戦争の恐ろしさは伝わらないのではと思います。

私は、うまく自分たちの子供たちに戦争の恐ろしさはを伝える事が出来ません。
子供の頃に聞いた話を、途切れ途切れ伝えるのがやっとです。
でも、自分の子供達へ話し、
一緒に考える事だけでも、
私が今出来る反戦活動だと思っています。
Posted at 2022/03/02 18:25:28 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「愛車グランプリにエントリーしました! https://minkara.carview.co.jp/userid/2922824/car/
何シテル?   12/13 15:18
KDmsc(かがやき どらポケ Motor Sports Club) (1)2018年設立 (2)クラブの設立目的 ①「デイサービスセンターかがや...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2022/7 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

愛車一覧

スバル プレオバン (CR2号車)どらポケぷれおCVT (スバル プレオバン)
介護施設営業車のCR2号。 もちろんCVTです。 ええ、普段は大人しい働き物で者ですよ! ...
ダイハツ エッセ (CR4号車)KDsportsRエッセ (ダイハツ エッセ)
業務用コードネームR4号車。 レース出場名:KDsportsエッセ MT車です。 主な ...
スバル プレオバン (CR1号車)どらポケぷれおMT (スバル プレオバン)
営業用のCR1号です。 MT車両です。 社長が営業等で乗る事が多いので社外的にも恥ずか ...
ダイハツ ソニカ (CR3号車)どらポケそにかCVT (ダイハツ ソニカ)
元デイサービス送迎車のCR3号です。 CVTです。 「元」デイサービス送迎車の「元」と ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2022 Carview Corporation All Rights Reserved.