• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2023年11月14日

サーキット走行で得られるもの。

サーキット走行で得られるもの。 初めてサーキットを走ったのは、8年前でした。

知り合いのバイク屋さんが"こんなのあるけど、行く?"って言ってくれたので。

もともと興味津々だったので即答でした。

それはその2ヶ月前に、これもまた知り合いの紹介で鈴鹿8耐のフリー走行の観覧とピット裏まで入っていいパスが無料で貰え、本当のプロの走りを目の当たりにしたからです。


あいにくの雨でしたが、恐ろしいストレートスピードからのブレーキングとバンク角、特に130Rのコーナリングは驚くばかりでした。

それにときめいたまま、初走行を迎えました。

初めてのサーキット走行は、ワクワクドキドキでしたね。
(ドキドキが多めw)

これが、まあ怖い。

ストレートはスロットルを捻るだけですが、ブレーキングが公道とは全く違う。

過ぎていく景色のスピードも段違いですし、さすがに公道では慣れません。

基本的に公道でのワインディングは、二輪も四輪もエンブレ重視で走ると思います。

コーナーに対して少し早めのスロットルオフから軽めのブレーキングとシフトダウンにて姿勢を作り、ブレーキを強めながらブリッピングで回転数合わせとターンインの姿勢が決まればスムーズなコーナリングが出来ると思います。
(全て私の感覚ですので)

こういった流れをサーキットでやると、とにかく安全マージンを取り過ぎてクソほど遅いw

スロットルオフの惰性が長くなり、加速も減速もしていないようになってしまいます。

以前速い人に、速く走るにはどうしたらいいか聞いたことがあります。

答えは、"とにかく加速し続ける"でした。

"コーナリングに必要な減速以外は、全て加速すること"が速く走る秘訣と。

"だって減速してたらタイム上がんないでしょ?"

当たり前の事ですが、確かに!って思いましたね。

突き詰めれば、深く短いハードブレーキングと素早いバンクからのコーナリング、直立のはるか手前からの鬼加速になるんですけどね。
(速い人の走りは真似できないw)

今でも、とにかく加速することをイメージしながら走っています。

そのストレートエンドのブレーキングは、マシンと自身が生み出せる制動力の中で7割強くらいでブレーキを掛けています。

やはりコントロールが効かないとスムーズなバンクに移行出来ませんし、連続周回も出来なくなります。

まず公道では、そこまでブレーキングを頑張る事は絶対にありません。

いくら峠で速くても、サーキットで使い物にならないのはそういうことです。
(一部異常に速い人はもちろん居ますが)

マシンへの入力の仕方が全く別ですので。

またブレーキングしながらシフトダウンしコーナーにアプローチしていると、ブレーキングが長くなってしまうのでガツンとブレーキして、ある程度落ち着いた瞬間に素早くシフトダウンします。

速い人ほどシフトダウンは一瞬ですね。
(オンボードカメラを見ると凄さが分かる)

最近のマシンはオートシフターなるものが付いてるので楽ですが、848含め旧世代のマシンはシフトダウンも技量が出るところです。

こういった特殊な環境がマシンへの理解を深め、普段のツーリングがより楽しく安全なものになります。

少しでもマシンの限界に近付くと見える世界が一気に変わります。

"知っている"と"知っていない"では、咄嗟の動作に大きな違いが出ますから。

今年はもうサーキットは走りませんが、(寒すぎるガクブル)

来年もライディングの理解を深めていきたいですね。
ブログ一覧
Posted at 2023/11/14 07:29:07

イイね!0件



タグ

今、あなたにおすすめ

関連記事

F1 日本GP 2023 ③
とよ,さん

F1 第3戦 🇦🇺オーストラリ ...
プレアデス0621さん

大きなミニ四駆コースで走らせます。
じゃんぴ~♪さん

[FF-04 EVO] Feeli ...
ぎしろさん

magarigawa clubを復 ...
たれ蔵さん

東京→千葉→神奈川→静岡→神奈川→ ...
downforceさん

この記事へのコメント

2023年11月14日 19:42
こんばんは
コメント失礼します
ウチは今年で初サーキット走行から4年目です
そこそこのタイムが?出せるようになってから
一番変わったのはブレーキングですね
次が荷重移動とステアリングの切り方!
そしてタイヤの使い方ですかね~
(タイヤの角が減らなくなった?)
とにかくそこそこのタイムが出せるようになってからは
カミさんから”交差点を曲がるだけで違うね”
と言われるようになりました
乗り心地が良くなったそうです(汗)
とにかく峠ではあり得ない所まで攻めるので
やはりサーキットは別世界ですね

コメントへの返答
2023年11月14日 22:10
n山さん
いつもコメントありがとうございます✨
やはりブレーキ、姿勢制御(荷重移動)、タイヤですね。同感です。
奥さまにも分かるレベルで上達されているのですか(^^)
上手い人ほど不安がないものですから。

プロフィール

「@n山 さん 草刈りお疲れ様です!
午前中の雨は草刈りに影響しなかったのでしょうか。
今日は熱中症アラートが出ているみたいなので、水分補給等お気を付け下さい(^^)
アライメント調整いいですね!お店で調整した後、更にn山さん好みに裏山へ調整しに行かれそうですねw」
何シテル?   07/20 15:28
二輪が5台ある上に、ロードスターの新車購入。 身体を分裂させたい(;^^) DUCATI 1199 PANIGALE S Tricolore DUCATI ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2024/7 >>

 1 23456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

リンク・クリップ

ミニカーではありません。。。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2024/07/18 01:26:47
ホイールと細部のスケール除去(REBOOT NEXT) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2024/07/16 01:15:12
フルカバータイプは熟成にもってこい。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2024/06/23 01:01:12

愛車一覧

ドゥカティ 848 ドゥカティ 848
デスモドロミックにやられてしまいました。 DUCATIは唯一無二。 格好良さが全てをカ ...
マツダ ロードスター マツダ ロードスター
憧れのロードスター(^^)990S まさか乗れるとは思っていませんでした。 今までの車 ...
ドゥカティ 1199 PANIGALE S ドゥカティ 1199 PANIGALE S
念願のPANIGALEです\(;^o^)/ 1098系と共に大好きなPANIGALE。 ...

過去のブログ

ヘルプ利用規約サイトマップ

あなたの愛車、今いくら?

複数社の査定額を比較して愛車の最高額を調べよう!

あなたの愛車、今いくら?
メーカー
モデル
年式
走行距離(km)
© LY Corporation