• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

黒AWのブログ一覧

2014年10月26日 イイね!

うぁー、こんなチャンスは二度と無い、、、、

うぁー、こんなチャンスは二度と無い、、、、モータースポーツジャパンでは、絶対行きたかったnakajima Racingのブース。

まだ人は少ないです。

チャンス!
























31号車。中嶋 大祐選手のマシン。

ダラーラのSF14。去年までのスウィフトのシャシーとは全然違う。

もの凄い空力マシンです!








































空気を切り裂き、パワーを搾り出す、2リッター、直4ターボエンジン!

かっこよすぎる!

おおっ あなたは!





























中嶋 大祐選手、登場!

かっこいい!大祐選手!
思わず、お願いして写真と握手させていただきました(笑)

チキンハートなオヤジの私にも、握手してくれたよ(笑)
ありがとう!

2年前の富士でのJAFグランプリで、佐藤 琢磨選手のインを付いたときの大祐選手の走り、しびれました!

あの時のブレーキングも、正真正銘のド根性ブレーキでした。

握手したときの手、小さかったなぁ。

オヤジの仮面ライダースーパーワンのような「チェンジ 農業ハンド!」とは全然ちがう(笑)

いいねぇ。オヤジのモーホー魂に、もう少しで火が点くところでした(笑)

91年のアデレードでは、あんなに小さな子供だったのに、、、、、

私も老眼になるわけです(悲)


































小暮選手も登場!

そうしたら、、、、、、





























あれれ、、、もしかして、この方は!




































中嶋 悟さんじゃないですか!

皆さん、知っている人は知っていて、コソっとそばに行って、写真やサイン貰ってました!

嗚呼、失敗した。

朝、家から出てくるときに、色紙もってこようと思ったんだけど、仕舞ってある場所わからなくて、嫁さんに聞こうと思ったんだけど、ガーガー寝てたから、起こすの悪いと思って、そのまま出てきちゃったんだよ、、、、

目の前に、中嶋 悟さんが居るのに、、、、うーん、悔やんでも悔やみきれない。

まさか、会社のコピー用紙の裏にボールペンでサイン書いてもらうのは、あまりにも失礼だし、、、、

黒AW、一生の不覚!

ファンの方のタイヤ交換を見ていて、楽しそうでした。





プロのタイヤ交換、やっぱり速いですねぇ。


























これも、大好評だったホンダのトライアルバイクショー!

トークしながら、ウィリーしたり、ジャンプしたり、すごいテクニック!
























ヴィタントニオ・リウッツィ選手の前でフルブレーキ!

塚越選手の上をジャンプ台無しで、飛び越えたり、本当にすごい!

金石選手も思わずびっくり!





























ショーの最後にバイクの運転をしていた方が、息を切らせながら
「2輪、4輪問わず、ぜひサーキットに来て下さい!」
と言っていたことが印象的でした。

皆さん大拍手!

楽しいショーでした。


























MOTOGPマシンのRC213Vにも乗せていただきました。

とても小さなバイクにあのパワー。

カタナよりも小さく感じましたね。




























ほんの少しですけど、ちょっとでも応援しようと思いまして、nakajima Racingのタオルを購入。

そうしたら、去年モデルですけど、帽子までいただいちやいました!

なんだか1000円のタオルより、高価なものいただいちゃいまして、ありがとうございます。

おかざえもんもステキ(笑)

楽しい1日でした。

Posted at 2014/10/28 00:17:16 | コメント(0) | トラックバック(0) | サーキット | 日記
2014年10月26日 イイね!

懐かしいマシンも、、、、

懐かしいマシンも、、、、日産ブースでは、懐かしいグループA仕様のR32 GT-Rが!

当時、欲しかったよなぁ。

憧れの車でしたね。






























ニッサンR91CP、デイトナ24時間を戦ったマシンだそうです。

フロント部分は傷だらけ。

闘いの跡ですね。
































ドライバーの方も超一流の方ばかり!

コックピットも1991年当時でも、もの凄いスイッチの数!

3500cc V8のターボエンジン、耐久レースでも700馬力近いパワーを搾り出していたとのことです。
まさしくモンスターマシン!




























トヨタのTS030 ハイプリッドも展示されてました!


























すごい!スイッチだらけのコックピット!

お隣では、、、、





























脇坂 寿一選手登場!




























ちびっ子たちが、最新式のSF14を使って、タイヤ交換体験をやってました。

脇坂選手のトークが、ちびっ子たちに大うけ(笑)





























なんと!伊藤 大輔選手まで、タイヤ交換の補助をしていたとは!

ちびっ子にやさしく声かけてましたね。

人柄が出てました。




























ホンダブースにあったシビック。























G.タルキーニ?

ガブリエル タルキーニ!




























タルキーニも、ロベルト モレノ同様に速いのにチームに恵まれず、スポンサーも無く、厳しいF1キャリアでしたよね。
































1989年、1500ccターボエンジンが廃止され、全車3500ccのNAエンジンとなった「NA元年」。

当時のモナコGPで、V8エンジンユーザーの中で最速だった、タルキーニの在籍していたAGSチーム。

マシンは、当時のF3000シャーシよりも劣るようなマシンで、エンジンもカスタマーユーザーだったのに、あの曲がりくねったモナコで最速だったとは!

当時のTV放送で解説していた、第2期ホンダ参戦時の初代監督、桜井 淑敏さんからも
「AGSに何が起きたんだ!」
と言わせるほど、速かったAGSとタルキーニ。

当時のポイント圏内の6位以内も走っていたと思いますが、残念ながらマシントラブルのためリタイヤ。

1995年にも、片山 右京の代役で1戦のみ「ティレル ヤマハ 023」をドライブしたこともあります。




























52歳になっても、まだまだ速さをもっているタルキーニ。

おじさん達の星となって、ホンダワークスで、まだまだ勝ってほしいですね。




Posted at 2014/10/26 21:27:25 | コメント(0) | トラックバック(0) | サーキット | 日記
2014年10月26日 イイね!

モータースポーツジャパン2014に行ってきました。

 モータースポーツジャパン2014に行ってきました。日曜日は農作業もお休みいただいたので、一人でお台場へ。

そう「モータースポーツジャパン2014」が土日で開催されるからです。

ここ数年は行ってなかったんですけど、今年から導入された、スーパーフォーミラーのダラーラ製シャシー「SF14」を見に行きたくて、朝早くから出発です。

フジテレビ前にはハロウィンの催し物がやってましたが、田舎者には関係ありません(笑)























朝早くから会場にはお客さんが沢山!

ブースをゆっくり見て回るには、やっぱり午前中ですね。

































ホンダのブースは朝から人だかり。

人をかきわけて、、、、、

見てみると、、、

























なんと、A.J.フォイトレーシングの佐藤 琢磨さんが!

どおりで人だかりとなってるわけだ。





































なんと、MP4/6のエンジン始動もしてくれました。

ホンダコレクションホールのスタッフも来てました。

3500ccのV12、RA121Eでも低回転で回していると、V10と同じような音が!
これにはびっくりです。

鋭い吹け上がりは健在でした。




































アドバンタイヤのブースでは、懐かしいF3000マシンが!

なんと高橋 国光さんが乗っていたマシンです。






























シンプルなコックピット。

Hパターンのシフトノブも見えます。
レブリミットは9000回転に設定されてます。

お子さんならコックピット体験できるそうです。

40過ぎたオッサンでは、、、、ダメみたいです。

国さんが乗っていたコックピット、、、、うーん残念。






























シンプルな空力ですけど、やっぱりかっこいいですね。

1992年式のローラT92-50。

エンジンの無限MF308、3000cc、V8は外されてました。

ローラも会社が倒産しちゃってますし。
残念です。



Posted at 2014/10/26 21:27:07 | コメント(0) | トラックバック(0) | サーキット | 日記
2014年10月25日 イイね!

ちゃんと農作業も手伝ってます。

ちゃんと農作業も手伝ってます。遊びまわっているだけではありません。

今週は、ちゃっと実家の畑仕事、手伝ってます(笑)

落花生の収穫です。

台風が来た関係で、カラカラに乾燥させた「ボッチ」(のう)ですが、2個、倒れちゃったんです。

倒れた関係で、イマイチ乾燥が良くなかったのですが、、、、、
























家族総出で、収穫の手伝い!

もう鼻の穴から耳の穴まで、真っ黒になっちゃいます。




























今年は、夏に雨が少なかったせいか、「ポン」が多いのです。

落花生の殻はしっかりしているものの、落花生マシーンに入れると軽いため、飛んでいってしまいます。

両親もがっかり。

うーん、やっぱり農業はギャンブルだ!

Posted at 2014/10/26 18:11:28 | コメント(1) | トラックバック(0) | 農業 | 日記
2014年10月18日 イイね!

嗚呼っ ツーリングが終わってしまう、、、、

嗚呼っ ツーリングが終わってしまう、、、、秩父でS川先輩と別れた後、一気に川越まで向かいます。

小江戸と呼ばれている川越でお昼にしようと思いましたら、、、、なんと通行止め!

お祭りだったんですね。

早速、バイクを止めて、お祭り見物です。

菓子屋横丁、お菓子の問屋さんで、楽しいところです。

































あたり前田のクラッカー!

懐かしい!





まだあったんですね。

藤田 まことさん若い(笑)





























1号ライダー、本郷 猛の後ろにある、ココアシガレット。

なつかしいなぁ。

子供のころ、食べたっけ(笑)



























立派な山車もでてました。































小江戸、川越。

地中化された町並み。

電柱がありません。


































出店も沢山。

バイクじゃなかったら、ダラダラ呑みながら、いろいろ摘まんで楽しいひと時を過ごせたんでしょうね(笑)


後半は行き当たりばったりのツーリングでしたけど、SLに会えたり、川越では祭りと重なったり、良いことばかり。

思い出深いツーリングになりました(笑)


Posted at 2014/10/21 22:28:30 | コメント(0) | トラックバック(0) | カタナ | 日記

プロフィール

「群馬暑い!今日は実技試験!
萌えろキャタピラ魂!」
何シテル?   07/09 06:05
一番初めて購入した車がAWでした。そしてSWを購入するためAWを手放し、結婚を期にSWを手放しました。 奥様が免許取得した際に無理やりAW(SC)を購入させま...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2014/10 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

リンク・クリップ

まーしーのブログ 単身赴任・嗚呼!!東京プリズン in 高円寺 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2010/09/24 07:11:29
 

お友達

ファン

24 人のファンがいます

愛車一覧

三菱 i-MiEV 三菱 i-MiEV
我が家のEV壱号機。 充電時間も短く、モリモリ走る! 弐号機と比べても、とても優等生 ...
スズキ GSX250S KATANA (カタナ) スズキ GSX250S KATANA (カタナ)
親父のバリバリ伝説(笑)
ホンダ スーパーカブ110 ホンダ スーパーカブ110
オヤジのバリバリ伝説再び! 後輩から譲っていただいたスーパーカブ。 大事に乗っていき ...
トヨタ ヴォクシー トヨタ ヴォクシー
奥様専用。掃除まったくやってくれません。傷だらけ、ジュースはこぼしまくり。トホホ、、、 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.
閉じる