• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

tsukaponのブログ一覧

2021年04月15日 イイね!

ネタバレ済みネタですが




マクラーレン アルトゥーラ
1/10に大幅値下げ

我が家のオプション満載フリードより安いぞ?



て こんな大事なとこ
よく発送まで誰も気付かなかったな。。
Posted at 2021/04/15 20:48:59 | コメント(2) | トラックバック(0)
2021年04月06日 イイね!

次期シビックR 情報錯綜

関連情報ベストカー記事のとおり,時期シビックRの情報は錯そうしているようです。

https://bestcarweb.jp/news/scoop/268012?prd=1

1.5ターボ説もありますが,これはないだろう。

現在と同じ2リッターターボFFか,これに後輪をモーター駆動するハイブリッド四駆かの,どちらかでしょう。



ヒントになる動画があります。

テレビ神奈川は,車好きであれば,一度は見るYouTubeチャンネルでしょう。
現行シビックRの開発責任者が出ているのですが,終わりの方で,
「軽さに拘ったのがタイプRで,四駆にすると重くなるので,今後もFFしかない。」
と言い切っているのです。

もちろん,開発責任者も変わるでしょうし,結局会社(上層部)の意向なので,この発言で次期もFFと決まった訳ではないですが,こと「タイプRとは軽さ」という話をされると,頷かざるを得ません。

さてさて どうなるか。
今後もシビックRの動向に目が離せません。


では,次期も2リッターターボFFだった場合,私は買うのか。
MTのみなら,多分買わないでしょう。

以前,NSXとDC5 二台体制のときがあり,当然冬はDC5でスキーも行きました。
FFマニュアルの雪道は,面倒くさいの極地でした。
せめてDCTがあればね。

4人乗れて,下駄の様に気軽に乗って楽しめる車
やはりシビックRだな。

キャプチャーもいいと思いますが,フリードよりは性能がいいし楽しい
というレベル。
ただ,冬も考えればキャプチャーだろう。

緑3兄弟の名残か,4台あるとして,実用車2台・趣味車2台だと寂しい。
やはり,趣味車3台欲しい。


少し前のブログで書いたストッケのベビーカーですが,重すぎて坂道で使えない
との報告が。
うちは坂にあるのですが。。
ま,12000円で買ったので,気にしない。
Posted at 2021/04/06 13:47:07 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2021年04月04日 イイね!

フリードタイヤ交換

昨日からフリードで小旅行してました。
峠を通る可能性があったので、スタッドレスで行きましたが、特に雪道はありませんでした。

帰宅し疲れてるところ、フリードのタイヤサイズといえどオサンにはキツイですが、タイヤ交換決行。

途中で雨降ってくるし。

終了し、今後の燃費改善を祈り、トリップメーターリセット


旅行道中は山道が多かったですが、車好きとしてはヒラヒラ行きたい。

とより思いました。
小さい子連れで旅行は、メインのはずの食事がゆっくりできないなど、なかなか一筋縄では行きません。

ミニバンで道中は運転手に徹する考えもそろそろ改めよう。


気軽に旅行用途として、やはりシビックRに白羽の矢が立ちます。

通常シビックRに行く動機としては、タイプRへの憧れやサーキット用途でしょう。
今の私にはどちらもありませんが、案外同じ様なオーナーも多いのではと思います。

シビックRとすれ違うと、私より高齢のオーナーさんは多いです。

コロナ禍で、思考はより本質的はものを求めます。
自分は何が好きなのか 何を求めているのか。

やはり私はホンダが好きです。
今年のホンダF1は歴史に残ると思いますが、これを象徴するのが、K20Cエンジンであり、次期に積まれるであろうハイブリッドシステムだと思うのです。

ガンダムデザインは、グレーを選択し、ホイールも18インチにダウンしてごまかすとしよう。

今のモデルも通常モデルは好きで、ウイングレスにするといいような。


新型ルーテシアに初めてすれ違いました。
C型のライト やはりいいですね。

大人のシビックRとしてメガーヌRS行けばいいじゃん
と少し思いますが、本質から外れます。

シビックRも次期でハイブリッド四駆になったらの話です。

ならなければ
キャプチャーでも行くか。


5年後ぐらいにアリエルアトム行きたいですが、そのころにはゴードンマレーさん、軽量スポーツカー出してて欲しい。
やっぱり屋根とドアがない車は相当勇気要ります。

これをラピードAMR NSX と並べたら
NSX  570S  N430の緑3兄弟とはまた違う3台が並ぶこととなり、見てみたい。
Posted at 2021/04/04 03:25:02 | コメント(0) | トラックバック(0)
2021年04月01日 イイね!

リサイクルショップで感じた運

今まで,何か大きな懸賞に当たったこともなく,どちらかというと運は悪いと思っていました。

しかし,今日,「おっ運を感じる」ということがありました。

我が家のベビーカーはサイベックスというドイツメーカーのイージーSというB型。
これに,クラウドZというベビーシートをそれごと装着して赤子を移動しています。

クラウドZは,ベビーシートのまま,車に装着した台座(ベースZ)にカチャとはめることができる。
そして駐車場につくと,ベビーシートに乗せたまま,カチャと外して,イージーSにカチャとはめ,買物。

車の乗り降りで,赤子を起こすことなく移動できる優れものです。

しかし,デメリットは重いこと。
クラウドZで約5キロなので,プラス赤子の体重
持ち手はありますが,なかなか移乗時には辛い体勢で装着する必要があり,コツも要ります。
私には移乗可能ですが,大奥には無理。

そこで,今日は,使わなくなったハイローチェアをリサイクルショップに売るついでに,良いA型ベビーカーがあれば買ってくるミッションがありました。
公園に歩いていくときに使いたいと。
一応我が家にはリサイクルショップで3000円ぐらいで買ったコンビのA型があるのですが,ボディ剛性ゆるゆるで,使いたくないそう。

平日の開店したばかりの時間からそんなミッションをしている私。

リサイクルショップで査定待ちをしている間,ベビーカーコーナーを見ると,なななんと。。
ストッケがあるではないですか。
ストッケとは,ノルウェーのメーカーです。

特にエクスプローリーというベビーカーは,新品約15万という,聞くところによるとベビーカーカーストの頂点に君臨するものらしいす。
ベビー用品雑誌の表紙で,外国のベッピンモデルがエクスプローリーに乗せた赤子に微笑んでいる写真が典型的でしょう。
他にないデザインで,本体もタイヤもごついが,まあオサレで機能的。

ただまあ,それは東京オサレ地区ママ友の話であって,北海道ではストッケはもちろん,サイベックスを見ることもほぼありません。

お~ストッケだ。
しかも12000円。
両肩のパッドが欠品らしいが,そんなものいらんし,西松屋で代替品も売ってるだろう。
3月23日から展示だと
この1週間,私の目に留まる前に売れなかったのは,奇跡ではないのか。
そして,今日このタイミングで,このリサイクルショップに来たのも奇跡。

大奥にLINEで確認し,意気揚々とレジへ向かったのでした。
一応折りたためるらしいですが,よく分からんので,そのままフリードのラゲッジへ。
ギリギリ入った というと,ストッケの大きさが伝わるでしょうか。

帰ったら,拭いたり洗濯しますが,楽しみです。
Posted at 2021/04/01 15:18:14 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2021年03月29日 イイね!

F1開幕戦 決勝

んー
フェルスタッペン惜しかった。
あのままハミルトンに譲らなくても大丈夫だったんじゃない?
ていうタラレバはありますが、そこはチームの判断

今年のホンダはメルセデスも抜けるマシンということは分かりました。

作戦プラス
ハミルトンのタイヤマネジメント含めたテクニックに一歩及ばなかったのでしょう。

角田も日本人初 デビュー戦ポイントゲット
素晴らしい。


やはりF1はチームプレイ
このまま2対1だと去年と同じ

フェルスタッペンがシリーズ優勝するには、ペレスの働きが必須です。

ペレスも予選を失敗した中でいい結果を出しましたが、次戦からは予選でもメルセデスに食い込むことが要求されますね。


ともかく、最後の一周まで面白かった
Posted at 2021/03/29 09:49:47 | コメント(3) | トラックバック(0)

プロフィール

「M3も800万切ってましたね。
今素カレラて1400万なんですね。。」
何シテル?   11/15 19:10
NSXが出た当時からのファンで、いつかは乗りたいと思っておりました。NSXタイプSライムグリーンメタリックは最も欲しかった色で、程度の良い車に出会えました。 ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2021/4 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

愛車一覧

ホンダ NSX ライム号 (ホンダ NSX)
平成21年6月19日納車。この日は昔からの夢を実現した記念すべき日となりました。 内外装 ...
ホンダ フリードハイブリッド ホンダ フリードハイブリッド
平成31年3月23日納車 スポーツカー好きで生涯乗ることはないと思っていたミニバン あ ...
アストンマーティン V8ヴァンテージN430 クーペ アストンマーティン V8ヴァンテージN430 クーペ
令和元年10月16日 苫小牧港にて納車 ホンダのタイプR の様な、カリッカリで余計なも ...
マクラーレン 570S クーペ カマキリ号 (マクラーレン 570S クーペ)
平成30年4月10日納車 マクラーレンスポーツシリーズこそ、旧NSX の正統な王位継承 ...

過去のブログ

2021年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2009年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2021 Carview Corporation All Rights Reserved.