• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

紺の豚のブログ一覧

2018年11月15日 イイね!

2018ミルキーウェイ・ブルーアイランドラリー 2日目

2018ミルキーウェイ・ブルーアイランドラリー 2日目2日目、11/11の日曜日も朝から快晴。朝6時半に起床し、7時から配られるコマ図を持って朝食に。前の晩食べ過ぎてバイキングが入らない(笑)
実は前の日のパーティーで初めてジャグ歯さんとライン交換をしたら、とんでもない量のアメ車の写真がなだれ込んできて、どっちも父の時代からのアメ車好きとわかったため、ずっとラインで話をしてしまった。両方の父親とも近鉄モータースでメンテナンスしてもらっていて、父の代からの関係があることがありびっくり。でも楽しかったですよ、ジャグ歯さん。

7時40分には駐車場に降りると、みんな夜露に濡れた愛車を拭きあげている。うちも拭いておこう。

2012年は給油で困ったので、今回は四万十市街地で給油してからコースに臨んだ。長いTS3箇所とSS一箇所を含み、野村ホワイトファームまでの約100キロ。前日のパーティー会場でガチャガチャを引き、それでSSが決まったのだが、当家は走ってみるとかなり短かった。長いところは苦労したろうなあ。

ずっと美しい四万十川のほとりを走って行く。
コマ図を見ると前回通った岩間の沈下橋が入っていない。せっかくきれいなのにと思っていたら、

流失していて通れない。これでは仕方ないな。

10:40には野村ほわいとファームに到着。オークション会場には

ずらりと並べられたエントラント。今回初参加のクルマとオールスターズ(今まで3位以内に入ったことのあるクルマ)が並べられていた。特に白眉は



3台の2000GT。ミルキーウェイでこれだけ2000GTが集まるのは珍しい。このうち2台はモンツァからのエントリーだった。一番良い場所に並べていただき、兵頭さんありがとうございました。

オークションまで少し時間があるのと、昨日晩もらった焼き鯖寿司や小エビの唐揚げで昼食を済ませられたため、エントラントのクルマを見て回った。

はげチャビン画伯とじゃにママさんのちんどん号。横はジャグ歯さんのサニーエクセレント。

名古屋のお大尽Sさん奥様のBMWイセッタ600。


カーマガジンでレストアした品川シングルナンバーのモーリス1100。ジェイ奥村さんが乗って、バリバリ写真を撮っていた。後ろから追い越してすみません。でもSSで定速走行していたので...



きれいなビートルカブリオレ。こういうのにしれっと乗りたいなあ。



すごく珍しいサーブモンテカルロV4。宿の駐車場で前後だったので、驚くほどのトランクの大きさにびっくり!

でも今回のCar of the Showはこれ!



ルノーキャトルSINPAR。プレートが付いているように、北京ーパリラリー12400キロを2013年に走破したクルマだとのこと。屋根に上がったマフラーといい、それ以外の素晴らしいラリー装備といい、これはすごい!

さあ、オークションはいつものように小林さんと広見さんの軽快なしゃべりで快調に進む。広見さんのお店は7/7の大洲洪水でかなり被害を受けられたそうだが、私を見るなり
「以前オークションで譲っていただいたカンパニョーロのワインオープナー、救出できました!」
とわざわざ仰ってくれた。
「こちらこそご本人が無事で良かったです!店が直ったら遊びに行きますね!」
今回のオークションは、いつもよりずっとスタッフの落札率が高い。スポンサーもいつもよりずっと沢山付き、皆が水害のあとの復興に手を貸そうとしているのがよく分かる。ミルキーウェイを開催していただいただだけで私たちは嬉しいのだ。

兵頭さんが前に立つ。いよいよ結果発表。15位からの表彰が進む。当家の定位置である12位にも入っていない。今回はほとんどノーミスでクイズだけがダメだったから、どうかな??
「8位、大阪からお越しの、紺の豚さん!」

素直に嬉しい。嫁さんと小躍りしながら表彰台へ。
私は
「娘を置いてきたので寂しかったですが、集中はできました。これもすべて素晴らしいナビの嫁さんのおかげです。」
と嫁さんに深々と礼をした。あんまり舞い上がっていて嫁さんの挨拶を忘れた。でも兵頭さんから
「来年は別のクルマで来るらしいね。来年はP6でのエントリーは受けないから!」
と言われたのだけは覚えている。

表彰式が終わると長身の男性が近寄ってきた。
「もしかして、あしのむくままにさん?」
「ええ、昨日の出発のビデオ持ってきました。ぶれてるので気をつけて見てください。」
お土産までいただき、仕事場で皆で美味しくいただいた。ビデオもこんなに沢山撮っていただいてたとは...ありがとうございます!実は道の駅ふたみからの出発時、よく見るとあしのむくままにさんが写っていた。

終わりはいつもやってくる。黄色いジャケットのスタッフが並ぶ。小林さんのいつもの締めの挨拶。また来年、集まりましょう!

帰路、グーグルマップでは5時間15分、380キロと出ていた。これは長丁場だ。ジャグ歯さんから
「瀬戸大橋から山陽道の方が、徳島道より走りやすいよ」
と言われたので、そちらを通ってみる。
1545野村ホワイトファーム発。帰りも80年代カラオケ状態。川之江ジャンクションから少し高松道に入った豊浜SAまで約2時間。セルフうどんのアナゴてんぷらが美味かった!その後夜の瀬戸大橋から、竜野西SAまで約1時間半嫁さんに運転してもらい、そこから私が再度運転して、22時過ぎに大阪に到着。今回も野菜とお土産、そして8位入賞をお土産に帰宅したのであった。

と言いたいところだが...
今日事務局から手紙が届き、二日目のSSがキャンセルになった。当家は11位に後退。12位よりは上だけど、ヒトケタは逃した。また頑張るぞ!
Posted at 2018/11/15 23:52:11 | コメント(4) | トラックバック(0) | ローバーP6 | 日記
2018年11月14日 イイね!

2018 ミルキーウェイ・ブルーアイランドラリー 1日目

2018 ミルキーウェイ・ブルーアイランドラリー 1日目11/10-11の二日間、2018年のミルキーウェイ・ブルーアイランドラリー round25が開催された。今回は娘は日曜日に英検があり残念ながら欠席し、8回めにして初めて二人でのミルキーとなった。

いつもなら金曜日夜に南港からオレンジフェリーなのだが、今回は二人に減ったせいで「相部屋になります」と言われてしまった。
「相部屋の相手は絶対男性二人か男女よね。いびきで寝られなかったらいやだわ」
と嫁さん。たしかにそうだ。
「それより金曜日に前泊しない?P6が最後かも知れないから、二人で運転して行こうよ。」
「それはエエね。そうしよう!」
宿を調べてみると、一番近くて安いのが伊予市の「ウェルピア伊予」だった。何を隠そう3年前日帰りで強行出場した時に休憩した宿だ。これも何かの縁だろう。

11/9金曜日の仕事が幸いにも18:30の定時で終わり、速攻で帰宅しすでにゼッケンも貼ってあるP6に飛び乗り、19時半には自宅を出発した。スターティングドライバーは嫁さん。徳島道の片道一車線を私が運転するためだ。

予定通り淡路SAで夕食。

私は「淡路たまねぎ御膳」じゃこめし、玉ねぎ一個煮物など。

嫁さんは「三種の丼膳」淡路牛の牛丼、しらす+たこ飯、玉ねぎかき揚げ丼。二人で分け合って美味しくいただく。

ガンガン走り、高松道板野ICから徳島道藍野ICの乗り継ぎの間のGSで交代。眠くならないように、1980年代ヒット歌謡を嫁さんがダウンロードしてくれており、ずっと二人でカラオケ状態。おかげで眠くならず、そのあとはノンストップ。松山ICから地道でウェルピア伊予に到着したのは0時過ぎだった。グーグルマップの予想到着時間通りで、約350キロ。

宿のご厚意で風呂つき和室にしていただき、ゆっくり休めた。でも就寝は1時を回っていた。

11/10土曜日朝。6:15起床。

美しい朝。よく晴れているだけで嬉しい。

駐車場には前泊のお仲間が数台。遠くのアストンマーチンDB6は、2012年にモーガンスリーホイーラーで来られた勝部さんだな。

集合の「道の駅ふたみ」までは20分ほど。



なじみの皆さんと挨拶。皆から
「あれ、娘さんは?」
と言われる。サンコイチで認識されているらしい(笑)いつもはスタート時はまだ半分寝ているが、今回は前日から走ってきたので、いきなりモードが変わっていてテキパキ頭が動く。スタッフの黄色いジャンバーを見ているだけでハイになってくる。

下はチクワパン。美味しくいただきました!

栄光の1−3位はゼッケンも1-3。一度は付けてみたいものだ。昨年のディフェンディングチャンピオン、KeiさんEriさん組ともご挨拶。

さあ、出発だ!

この「夕やけ小やけライン」は何度も走り、SSになったこともあるが、こんなに晴れて瀬戸内海が見えるのは初めてだ。嬉しい。
今回はクイズが少ない代わりに、TS(タイムセクション)が豊富だとのこと。とにかくタイム計測が多くって大変だ。佐多岬メロディーラインを途中で折り返し、混雑する八幡浜市内を通り、西予宇和から高速道に入るのだが、直前の道の駅どんぶり館に立ち寄る。そこまでにもすでに道の駅に二つも立ち寄ったのだが、お目当はこちら。

熱々のじゃこ天。嫁さんはじゃこコロッケ。これを食べないと西予は始まらない(笑)ここでも野菜を買い込んだ。

高速を終点の津島若松インターで降り、さらに宿毛市に向けて南下。昼ごはんは6年前と同じ「ゆらり内海」と決めていた。今回は

びやびやかつおのたたき定食。やっぱりうまい。

あまご?の塩焼き。川魚マニアの嫁さんが「おいしい!」と絶賛。

前回Eriさんが「美味しかったよ」と言ってくれたヒオウギ貝。コクがあり甘いのにあっさり。これは絶品!食レポがないと紺の豚のブログじゃない(爆)

宿毛市内から国道321号線、「足摺サニーロード」に入る。前回サンゴの数珠を娘に買った「道の駅すくも」に立ち寄る。

まるでイングランドの秋景色のよう。でも左に軽トラがあるか...

常連のA110アルピーヌ。これもカッコいい。

前回は気づかなかったのだけど、前は海。素晴らしい晴れの日。

パノラマ写真でも伝えきれない美しさ。

でもこれは序の口だった。足摺サニーロードは前回こんなに綺麗だったのか?という景色ばかり。

竜串のチェックポイントクイズは本当に難しかった。でもそれを吹き飛ばす光景が。

夕暮れの四万十川堤防。そして、

前回よりもっときれいな佐田沈下橋。自分たちが渡ってるのを外から撮ってる動画が欲しい!

これは常連さんのスバルff-1。ボクサーサウンドを残して去っていった。

このパノラマでも美しさは伝えきれない。

5時前に新ロイヤルホテル四万十に到着。最後にミスコースしたのはご愛敬。実は今回モンツァのNさんを含め、モンツァからトヨタ2000GT二台、アルファの1965年式スパイダー、そして名古屋のSさん奥様のBMWイセッタ600も参加されていた。トランポとサポートのアルファードまで有るという大所帯だ。私が紹介した関係もあって、最前列のテーブルに当家とモンツァ軍団が勢ぞろい!前の方のテーブルって、超緊張した(笑)でも美味しく頂き、小林さん広美さんの軽快な司会によるイエスノークイズなど、楽しい夜が更けていったのであった。
今回は珍しく嫁さんと別々にシングル。嫁さんは「結婚して初めてシングルに泊まるわー。緊張する」と言っていたが、後から聞くと「シングル、気楽で良いわね」だって(笑)11時過ぎに地元の居酒屋に行っていたモンツァ軍団からタタキやら焼き鯖寿司やらが差し入れられて、えらいことになった。とても食べきれず冷蔵庫に入れて就寝。
Posted at 2018/11/14 22:56:32 | コメント(5) | トラックバック(0) | ローバーP6 | 日記
2018年10月24日 イイね!

フラミニア、着々進行中

フラミニア、着々進行中この頃、モンツァのNさんから嬉しい写真を送ってくれることが多い。







9/20「ホイールを入れてみました」


「おお、グッとカッコいいですね!」と返すと
「よく似合ってると思いますよ。なんだかレストアがとても進んだように感じます」

そして同日
「少しずつ確実に進んでます」

「素晴らしい!ゴールは見えていますね!」と私。

10/18「また一山越えましたよ。ミルキーウェイに間に合わなかったのが残念です」

「なんて綺麗なインパネなんでしょう!60年代の香り高いシンプルさですね!ステアリング、どうやってこんなに綺麗にしたんですか?」
「ひたすら磨きました。ウインカーレバーがオシャレです。右側のパッシングレバーもオリジナルですからね!今の所オリジナルの配線図どおりに復元してます。」
(ウインカーレバーとパッシングレバーが直接長いトグルスイッチでインパネからステアリングまで伸びている)

「二つのレバー、よくオリジナルが折れずに残っていたと思います。でもこれを見ると2点式シーロベルトではレバーが胸に刺さって死にそう(涙)」と送ると、
「マニア冥利につきますね」
「それも華々しい最期かも(笑)」
クラシックカーに乗るというのは、そういう事なのだ。
Posted at 2018/10/24 22:36:02 | コメント(5) | トラックバック(0) | フラミニア | 日記
2018年10月24日 イイね!

テーマクラブ2018全国ミーティング

テーマクラブ2018全国ミーティング10/20-21の週末に、ランチアテーマオーナーズクラブ(以下テーマクラブ)の全国ミーティングが大阪で開かれた。関西が幹事担当だったが、何もせず一クラブ員として楽しませていただきすみませんでした(笑)

10/20夕方、市岡にある「炭火焼肉 一」で焼肉パーティー。サシの入った霜降り+美味いホルモン+飲み放題で5500円は安い!途中から参加だったので写真も撮らずバグバクありつく。時々みなさんにフラミニアの進行状況を話していたら肉が焼けすぎになりそうだった(笑)当家は久しぶりに家族で参加したが、娘は2010年の青山リゾートでの会合が最後だったので
「こんなに大きくなったの!」
と皆にびっくりされていた。
二次会は宿の天保山シーガルホテルで。車座になってワインとおつまみ、いつものパターンだ。もう20年近い付き合いだが、5年ぶり?の全国ミーティングは楽しい。みな30歳台だったのが、今や50歳台になっている。でもまだまだクルマを楽しんでいる。でも和歌山のMさんなど亡くなった方もちらほら。人生の無常を感じる時でもある。11時すぎに地下鉄で失礼した。

翌日は大阪港にあるGLION(ジーライオン)ミュージアムに集合。結婚式があるため、いつもとは違う駐車場を確保してくださっていた。

ずらりと並ぶランチアテーマ達。1986-1996年までだから、新しくてももう22年たっている。

羽を出しているのは8.32。phase3ワゴンも結構残っている。手前の白はうちのスパイダー。トップを下ろして嫁さんと乗りつけたら、皆から
「やっぱ良いなあ」
「白、かっこいい!」
と大絶賛。やっぱスパイダーはオープンにしなきゃ(笑)
なお娘は絶賛中間試験勉強中なので家に置いてきました(爆)

快晴で良かった。

スタッフの方に中を案内してもらう。さすがにミュージアムのクルマは欲しいと思うようなレベルを超えているが、その前にある「このクルマ売ります」コーナーは楽しい。

私の父が1970ごろ中古で乗っていたフォードムスタング。これのシルバーだった。

懐かしい内装。父のクルマは真っ赤の内装で、これに近かったっけ。子供心にも「すげー!」と思ったのを覚えている。

でもここからは値段にびっくりが続く。


お、うちのスパイダーと同じシリーズ4でこれはMT。幌に正規輸入代理店の大沢のステッカーが残っている。でも値段は178万と出ていてびっくり。
嫁さんも
「やっぱり売るのやめようか。あの値段で売るのもったい無いね。」
いや、売るのと買うのではかなり価格はちがうんだけどね。


おお、きれいなジュリエッタスパイダー。50-60年代らしいクルマだな。

え、1000万近い?!500万と思ってたのに、高騰してるな...



おお、これはkotaroさんの青いクーペと同じフィアット850クーペ。フルレストアできれいだな。

なにこの価格!こんなことになってるの?まあ、きれいだけど...


これは段付きのアルファ1300ジュニア。これもフルレストア。

これもこんな価格か...手が届かなくなってるな。

価格にびっくりした後は、同じ港区の赤丸食堂へ。安くて美味いらしい。
嫁さんとこれを半分こした。

ホリデーランチ980円税抜き

黒毛和牛すき焼き丼980円税抜き
お腹一杯!
安くて美味くて量が多い。大阪はこうでないと。

久しぶりの全国ミーティング、楽しかった。
でも古いクルマ、レストア後は高騰しまくってるな。
欲しい人にとっては高すぎるし、
誰が買うんだろう?
Posted at 2018/10/24 22:15:09 | コメント(3) | トラックバック(0) | アルファスパイダー | 日記
2018年10月16日 イイね!

ジーロデル大山2018

ジーロデル大山2018今年もジーロデル大山の季節がやってきた。台風で一週間遅れたが、10/14日曜日に開催された。せっかくなのでアルファスパイダ-で嫁さんと走ってきた。






朝5時に起床。5時半に大阪の自宅を出発。ガンガン走って朝8時過ぎに蒜山SAで給油したあとトップを下ろし、「道の駅 風の家」に到着。

嫁さんはいつもの通り、野菜直売所に直行。

朝一番8時から開いているのだが、さすがに朝一番は良い野菜が多い。ネギや大根なども買い込んだ(1週間経った今も楽しく食べている)

道の駅で小雨が降ってきたのでトップを上げて、集合場所の鏡ヶ成スキー場に上がっていくと、どんどん雨がひどくなり寒くなってくる。上に着くと

みんな寒い中クルマ談義。お好きですなあ(笑)

いつもの森さんのスポルトザガート。この前の週だと来れなかったとのことで、よかったよかった。


今回のCar of the showはこれ。みん友さんの新車、アルピーヌA110。初めて見たが、実に初代アルピーヌの雰囲気を捉えている。でも体積は体感上1.5倍かな(笑)こるまろさんにも会えたのだが、残念ながら今年は一緒には走らないとのこと。

今回のコースはいつものように大山を一周はしなかった。鏡ヶ成から大山の南麓を通り、とっとり花回廊で折り返して東に向かい、蒜山から北に倉吉方面に抜け、最後は大山の北西、仁王堂公園でゴール。ちょうど英語の小文字eを逆転させたようなコースだった。台風で不通のところが多く、本来のコースをかなり変更してあり、渡されたコマ図もかなり難しかった。その上主催者の白猫#35さんが、ミルキーウェイに昨年来られたこともあって、クイズを初めて出題!かならずそこを通らないといけなくなっていて、実にファイトが湧く(笑)

スタートからちょっとしたところでいきなりミスコース。前の3台が行くからおかしいと思いちょっと止まったら、続けて6-7台行くんで、不承不承ついて行く。数キロでやっぱりおかしいとなり、当家がまず引き返した。その次にも数キロミスコース。先が思いやられたが、その後はリカバーしてミスコースなしだった。今回のコマ図にはコマとコマとの間の距離がすべて書かれていて、それが大きな助けになった。白猫#35さん、ありがとうございます!
途中で雨があがり、

大山の南山麓を北に見上げるすとこんな感じ。刈入れの終わった田んぼが美しい。

南に見下ろすと素晴らしい景色。ここからはトップを下ろして走った。


昼食は蒜山に戻ったので、朝に寄った道の駅「風の家」で蒜山やきそば。美味しうございました。

午後からはこれでもかというほどオープンカー向きのツーリング。なぜか周りにはほとんどつるむ車も無く、二人きりで楽しむ。
「いやーホントによかったねえ。」と嫁さん。
「こんなにオープン日和なのは年に20日も無いよ。それも日曜日で大山の周り走ってるんだから素晴らしいね。」
「そういえば、このスパイダーが来て1年半で、こんなにずっと開けて走ったことなかったよね。」
「ホントだ。楽しいねえ。」
「やっぱり売るのもったいないね。」と嫁さんが言うので、
「車庫さえ解決したら、なんとか置いておきたいね。」と答える。

無事気持ち良いツーリングを終え、仁王堂公園に到着。

横ののパンダはroadkingさん。朝の鏡ヶ成では、
「ナナちゃん死んじゃったんですよ。」というと涙がこぼれそうになった。1年経つのに。
「でも、もしかしたらプードルを新しく飼うかもしれません」とお話しすると、
「プードル可愛いですよ〜!」
「そりゃアンちゃんの可愛がり方を見たらわかります(笑)アンちゃん、ロドキンさんが見えなくなったらずっと探してますもの。」
そうロドキンさんに言ったら、
「ナナちゃんだってすごいパパっ子だったじゃないですか!」
そうだったっけ?でも嫁さんに言うと
「知らなかったの?ジーロデル大山でもあなたがみんなとどっかに行ってしまうと、すごく探してたわよ。諦めないと私たちに付いてこなかったもの。」
ごめんね、ナナちゃん。

こるまろさんが来ていたので、
「あれ、お迎えに来てくださってたんですか?」
「ええ、昼間は自衛隊の展示が米子で有って、それにプレジーロ(この1週間前にあり)で走ってたんで。」
「ご苦労様です(笑)ブログ楽しみにしていますよ」


やっぱり60年代のアルファは綺麗だなあ。
そう思って探していたら森さんのご夫婦が居られたので、横に座る。
「紺豚さんのフラミニア、いつ出来るの?」
「このオフシーズンにはできると思います」
「じゃ、できたらうち(亀岡トライアルランド)でお披露目しようよ。4月は忙しくなるから、3月でどう?」
「出来たらすぐ連絡します。ありがとうございます。」
「だいぶ掛かった?」
「ええ、⚪︎⚪︎⚪︎万くらいです。」
「やっぱりな、それくらいかかるで。でも今フラミニアはどんどんレストアされていて、部品もあるやろ。」
「そうですね。今回も部品かなり手に入れられました。」
「そうやねん。やっぱり価格が上がってきたから、レストアする価値が出てきたんや。」
それを聞いてホッとする。大赤字だったら嫁さんに顔向けできない。

今回は遅刻することもなく、ちゃんと集合できて、16時半には出発、4時間以内に帰り着けた。来年はぜひフラミニアで行きたいものだ。
Posted at 2018/10/16 23:30:02 | コメント(4) | トラックバック(0) | アルファスパイダー | 日記

プロフィール

「2018ミルキーウェイ・ブルーアイランドラリー 2日目 http://cvw.jp/b/769949/42188288/
何シテル?   11/15 23:52
紺の豚です。 「飛ばさない豚はただの豚だ」 でも、三角窓を使うには、それほど飛ばせない(笑)。 よろしくお願いします。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/11 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

リンク・クリップ

マロニエラン イン日光2 MG 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/04/25 08:28:26
愛犬の死 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/11/03 06:02:00
【能掻き】フェラーリの純正シャシー。エンツォとキネッティーの公道FRフェラーリ。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/01/12 08:37:41

お友達

クルマ趣味ももう10年以上。イタリア車が殆どでしたが、何故か近年英国サルーンが大勢を占めています。違うベクトルの方たちとお知り合いになれればよいなあと思っています。
ただし、あまりに方向が違いすぎるときは、お友達をお断りする事もあります。ご承知下さい。
134 人のお友達がいます
コロ衛門コロ衛門 * 44love44love *
tokirioma5tokirioma5 * かーた。かーた。 *
こるまろこるまろ * えば(ebaebaeba)えば(ebaebaeba) *

ファン

71 人のファンがいます

愛車一覧

ランチア その他 フラミニアGTL (ランチア その他)
1968年初登録のランチア・フラミニア・GTL・トゥーリングです。ディーラー車で希少なナ ...
ローバー P6サルーン きいろいくるま (ローバー P6サルーン)
1975年式の微妙な年式の旧車、ローバーP6 3500です。CG誌で小林彰太郎さんが絶賛 ...
フェラーリ 550マラネロ フェラーリ 550マラネロ
すばらしいピュアスポーツですが、いかんせん私には荷が重すぎました。硬い足回り、操作系。高 ...
ローバー 75 みどりのくるま (ローバー 75)
2001年式で、2006年に当家にやって来ました。 新車時から欲しかったのですが、やっと ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.