• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

いぶありーのブログ一覧

2017年10月01日 イイね!

愛車と出会って12年!

愛車と出会って12年!10月1日で愛車と出会って12年になります!

大分県やまなみハイウェイ


長崎県生月サンセットウェイ


熊本県阿蘇ミルクロード



■愛車のイイね!数(2017年10月01日時点)
200イイね!


■愛車に一言
休みの日に乗るのが楽しみ。これからもいろんなところに連れて行って下さい。

>>愛車プロフィールはこちら
Posted at 2017/10/01 14:28:12 | コメント(0) | トラックバック(0)
2017年09月30日 イイね!

御朱印デビュー~桜井神社にて

御朱印デビュー~桜井神社にて
以前からスタンプ帳を買って、駅やサービスエリアのスタンプは集めていました。
ちょくちょく神社仏閣に行っていることもあるし、いまさらなんですが、
御朱印を集めてみようと思い立ちました。

御朱印を集めている人のホームページでいろいろな御朱印帳が紹介されていて、
なかなかカッコイイ御朱印帳が、
わりと近くの神社にあることが分かり、
参拝に行ってきました。

福岡市の隣りの糸島市の桜井神社です。
家から30分ほどで到着しました。

駐車場は何か所かあるみたいです。
僕が停めたところは15台くらい停められそうでした。
5台くらいが駐車していました。


鳥居をくぐって太鼓橋というアーチ状の石橋を渡り、50mほど歩くと
右手に立派な楼門が見えます。

↓楼門

楼門を抜けるとすぐ本殿があります。

言い伝えによると1610年6月1日の夜にこの社殿の裏の岩に落雷があり、
岩が砕けて、ご神霊が出現したのが起源だということです。

本殿横に絵馬を奉納しているところがあって、
ほとんどが
「嵐のライブに当たりますように!」
の願掛けでした。
中には当たった人のお礼もあったので、ご利益はあるみたいです。

本殿の向かいの社務所にて、御朱印帳を購入しました。
表紙


なかなかデザインがカッコイイと思うのですが、いかがでしょう。
赤色バージョンもありました。

御朱印をいただくあいだ、近くの桜井大神宮に行ってみるように
勧められたので参拝してきました。
徒歩3分ほどです。

この鳥居は平成27年に伊勢神宮から移建されたものです。


桜井大神宮に祭られているのは、伊勢神宮の御分神だそうです。

初の御朱印です。


帰りに駐車場から見える向かいの山と空が美しかったので撮ってみました。
山の稜線の上に月が顔を出していました。


午後から出かけましたが、今日は快晴で気持ちよかったです。
窓を開けてドライブするのが心地よい季節になりました。

Posted at 2017/09/30 20:55:07 | コメント(2) | トラックバック(0) | オフ | 日記
2017年09月24日 イイね!

ランエボⅨで国東半島1周ドライブ

ランエボⅨで国東半島1周ドライブ
様々な気象条件が整ったので、日曜日に大分方面へ出かけました。
天気予報は晴れでしたが、福岡は曇っていました。

福岡午前7時出発。
姪浜から都市高速で終点の粕屋(福岡インター)まで進み、
そこから国道201号で行橋へ。

8時20分 行橋インター。
ここから東九州道。基本、片側1車線しかありません。
途中の今川パーキングで朝ごはんを食べて、宇佐インターで下り、
9時30分 宇佐神宮に到着。

全国4万社ある八幡宮の総本宮です。
創建は752年だそうです。聖武天皇のころですね。

駐車場から本殿まで1キロくらい歩きます。
本殿は朱塗りで美しく国宝に指定されています。

朝から思いのほか歩くことになって、次の目的地に向かいます。
宇佐神宮から20分ほどで、豊後高田市の田染荘(たしぶのしょう)に到着。
田染荘は、平安時代の荘園の区画がそのまま残っていて、
ユネスコの未来遺産にも登録されているそうです。

展望台のすぐ近くまで車で行くことができ、ラッキーと思いましたが、
ガイドブックで見た景色となんか違う。

でも彼岸花がきれいに咲いていたので車と一緒に撮影。
軽トラがじゃまでしたが、おじいさんがずっと農作業をしていました。

ネットで調べてみると、ガイドブックに載ってるアングルは
「夕陽観音展望台」というところから撮影しているらしいことが判明。
早速移動。
車で3分ほどで展望台の麓に着いたが、また登山。
イノシシが出るのか、山の周りが柵で囲われていて、ゲートを開いて、
山に登っていく。

約10分ほどで展望台に到着。
まさにガイドブックと同じアングルで撮影することができました。
あと1、2週間で稲刈りだと思います。
ところどころに彼岸花が咲いているのがいい味を出していました。

車はここ

車に戻ると11時30分になっていました。
予定ではこの後、杵築(きつき)市に行くことにしていましたが、
あとの予定を考えて、国東半島半周に変更し、両子寺(ふたごじ)に向かいました。

国東半島の中心にそびえたつ両子山(721m)の中腹にある天台宗の寺院です。
山門に立つ仁王像の石像は迫力がありました。
高さはそれぞれ245cm、230cmで、1814年の作との言い伝えだそうです。

よく見るとけっこう腹が出ています。

国東半島には全国の石像仁王像の8割があるそうです。

本堂の中に入ってお詣りすることができます。
参観料300円。

次に道の駅「くにさき」に行って、タチウオの蒲焼を食べる予定でしたが、
道の駅「くにみ」とナビに間違って入力したため、
東に向かうところ、北に向かう。

途中で間違いに気が付いたが、だいぶ進んでしまっていたため、
そのまま道の駅くにみに行くことに。
タチウオ食べたかった。

12時45分 道の駅くにみに到着。
タチウオが食べられず、落胆していましたが、
ハモの天丼(ハモの湯引き付)があって、それにしました。1500円です。
ハモの天ぷらが6つと野菜天(玉ねぎ、サツマイモ、シシトウ、ナス、ニンジン)。
ハモの身はプリプリしていて、天ぷらのサクサク感とで絶品です。

国東半島1周のはずが、もうすでにゴールに近い地点。
真玉海岸で夕陽を見る予定ですが、日没の18時09分まではだいぶ時間があります。

近くの温泉に行ってみることにしました。
真玉温泉スパランド真玉というのを見つけました。

露天風呂、泡風呂、サウナなど数種類あって、
地元の人しかいないようです。

300円で入浴できました。
さすが「おんせん県」リーズナブルでした。


17時までゆっくりして、真玉海岸に向かいました。
スパランド真玉からは10分ほどです。

もうすでにたくさんの人が撮影していて、なんとか車を停めるスペースがありました。
ここの海岸が有名なのは、大分県で唯一水平線に沈む夕日が見られるスポットで、
干潮が重なれば、干潟と夕陽とで絶景が拝めます。

で、今日が干潮と日没がちょうどいい時間帯だったわけです。
朝、曇っていて心配でしたが、この時間は太陽が出ていました。
刻々と変化していきます。

17時35分

17時44分


17時54分


最後、水平線の上に雲があって、太陽は隠れてしまいました。
18時02分

18時09分
紫色に染まるのを撮りたかったのですが、うまくいきませんでした。


帰りに欲張って、苅田町の工場夜景を狙いましたが、
残念な画になってしまいました。
夜景カメラアプリを入れて臨みましたが、スマホでは厳しいかも。
まっすぐ帰れば良かった。
三菱マテリアルの苅田工場は、ラスボスと呼ばれています。
「三菱マテリアル+ラスボス」で検索すると
上手に撮られている人がいます。
そのイメージで行ってきましたが撃沈しました。


結局、国東半島1周の予定が、1/4周くらいしかしていません。
地球が丸いといえど、なぜ大分県で西に水平線が見えるのか、
いまだに理解できません。

20時10分 苅田北九州空港インター
21時08分 自宅到着

走行距離 386km
Posted at 2017/09/25 22:59:05 | コメント(2) | トラックバック(0) | オフ | 日記
2017年09月18日 イイね!

ヘッドライトコーティング

ヘッドライトコーティング
ヤフーのポイントが消えそうだったので、ヤフーショッピングで
評価の高いヘッドライトコーティングの商品を買ってみました。

DF ZERO-ONE
ヘッドライトコーティングシステム
という商品です。

まずベーススクリーナーを塗布します。
そのあと、絞ったクロスでふき取り。
黄土色の汚れがクロスに付着し、確かに汚れは落ちています。

次にガラスプロテクト液を塗布します。
これで1日乾燥させたら完成のようです。

塗布前よりはきれいになりました。
塗布前


塗布後
約2回分で1000円が高いのか安いのかわかりませんが、
液が予想より余ったのでもっと気前よく使えば良かったかも。

その分、コーテイングが不十分でまたすぐに作業をしないといけなくなりそうな予感。
Posted at 2017/09/18 19:28:59 | コメント(2) | トラックバック(0) | くるま | 日記
2017年09月10日 イイね!

絶景の生月サンセットウェイ

絶景の生月サンセットウェイ
生月島(いきつきしま)は2010年にも行ったことがありますが、
その時は、サンセットウェイを通らずに北端の大バエ灯台に行ったようです。
ナビでは大バエ灯台を目的地にしても案内しませんでした。
生月サンセットウェイは、生月農免農道といい、生月島の西岸を走る道路です。
自動車のCMにもたびたび登場している道路です。
週末、天気もいいので行ってみることにしました。

午前7時30分に福岡を出発。
西九州道で伊万里の手前まで高速道路がつながっています。
伊万里の道の駅に8時30分到着。
8時オープンにしては、閑散としていました。

ここから一般道ですが、佐賀と長崎の県境の一部分だけ高速道路が開通しています。
平戸大橋を渡り、平戸島に入りますが、さらに生月島までは30分くらいかかります。

10時すぎに生月島に到着しました。
平戸大橋は鮮やかな朱色ですが、生月大橋は薄いブルーの落ち着いた色です。


道の駅で休憩し、まず近くにあるカトリック山田教会に行ってみました。
1912年完成のロマネスク様式の教会です。
生月島は隠れキリシタンの多い地域で、潜伏時代の信仰組織・様式を守り続ける信徒が
今もいるそうです。
教会は丘の上の景色のいい場所にありました。
教会の中に入ると、周辺の農地の草刈り機の音、近くの牛舎の牛の鳴き声しか
聞こえず、祈りの場にふさわしい静寂がありました。

教会を後にして、再び道の駅の方向に戻り、今度はサンセットウェイを進みます。
牛の放牧地を抜け、トンネルを抜けると、海と断崖に挟まれた景色が広がります。
海と空の青さと木々の緑がとても美しく、撮影スポットを探しながら走行しました。
思ったほど車は来ないので、ゆっくり撮影できます。


その後、生月島の北端の大バエ灯台に行きました。
壱岐対馬まで見えることもあるそうですが、この日は見えませんでした。
灯台に展望台があって登ることができます。
ここは2010年にも訪れた場所です。



サンセットウェイの終点近くに「塩俵の断崖」というスポットがあります。
南北約500mにわたって最大高さ20mほどの玄武岩の柱が並ぶ奇岩で、
柱状節理というらしく、地質学上貴重なものらしいです。←よくわかりません。
駐車場でブルーべリースムージーを売っていて、買ってみました。(400円)
店主さんがブルーベリーの農園を経営しているそうです。
スムージーの上にホイップクリームと粒のブルーベリーが乗っていました。
適度のシャリシャリ感で暑い日には最高の飲み物です。
ライダーのおじさんも「これはうまい」と絶賛していました。

サンセットウェイを折り返して帰ります。
見る方向が違うとまたいいスポットが見つかり撮影しながら生月島を後にしました。



↓パノラマ撮影


福岡着17時35分
走行距離294km

サンセットウェイで撮られた車のCMなど
http://ikitsuki-sunsetway.com/
Posted at 2017/09/10 21:19:28 | コメント(2) | トラックバック(0) | オフ | 日記

プロフィール

「@イタ3 大阪〜静岡間は空路ですか?」
何シテル?   10/22 20:42
最近は絶景ドライブが趣味です。「おすすめスポット」に気が向いた時にアップしています。 1996年11月~2005年9月までエボIV、2005年10月~エボIX...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/10 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

リンク・クリップ

Japan 峠 project 〜 東京・神奈川・埼玉・群馬エリア制覇♪〜 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/09/15 08:48:32

お友達

家族、親戚、近所の冷たい視線を浴びながら運転している皆さん、大事に乗っていきましょう。何年も乗ってるわりにはメカに弱いですが、よろしくお願いします。
17 人のお友達がいます
イタ3イタ3 * ojisan_23ojisan_23 *
☆やすえぼ☆☆やすえぼ☆ akkun4akkun4
みんカラスタッフチームみんカラスタッフチームみんカラ公認 yuamayuama

ファン

5 人のファンがいます

愛車一覧

三菱 ランサーエボリューションIX エボⅨ←エボⅣ (三菱 ランサーエボリューションIX)
中3、小5の2人の娘がいますが、文句も言わず乗ってくれています。この子たちが生まれる前か ...
三菱 ランサーエボリューションIV 三菱 ランサーエボリューションIV
社会人1年目の時に購入した車です。約9年乗りました。納車されてすぐのころに、お母さんに連 ...
ダイハツ ミラ ダイハツ ミラ
大学生のころに買ってもらった車です。 テイクオフのリップスポイラー、スパルコのホイール、 ...

過去のブログ

ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.