• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

hope007のブログ一覧

2017年11月24日 イイね!

土建屋さんによる倉庫の基礎施工 2

土建屋さんによる倉庫の基礎施工 2倉庫の基礎付近も作業がカーポートの土間コンクリート打設と同時進行しております。倉庫の基礎部分の型枠が取り外されていました。

基礎部分に床面の線が引いてありました。


枡は低かったのか、嵩増しされているように見えます。


土間の墨線が引いてあります。水の流れる勾配があるようです。


こちらは、床面の土間コンクリートが5cmくらいになりそうだとのことで、鉄筋は入れられないように聞いています。倉庫の基礎以外の部分は人が乗る程度なので問題ないでしょう。

2017年11月24日 イイね!

土建屋さんによる土間コンクリート打設 準備2

土建屋さんによる土間コンクリート打設 準備2いよいよ準備も大詰めとなってきています。本来は24日本日が土間コンクリート打設予定でしたが、天候が怪しかったのと、おそらくですが、少し工事日程が遅れていることから月曜日となりました。
工事日程が遅れている分は丁寧にし仕事をしていただいている分仕方ないと確信しているので、全く問題なし!!です。

準備1からの本日までもまとめ掲載です。
工事中に伸縮目地をカーポート入り口から、玄関まで通路のように入れてもらうように依頼したのでその設置をしておられました。


先日玄関先の通路確保のために先に入れたコンクリート


雨どいから雨水枡への集水はこんな感じに仕上がりました。計画通りです。


翌日の朝の様子。これから鉄筋を準備していくところです。


伸縮目地の両側にモルタルをモルタルでしっかり固めておられました。

現状で少しデザイン的に気になって部分がありすこし、朝から少し相談させてもらいました。
それは上記写真の既設コンクリートと伸縮目地の位置です。既設コンクリートの手前に長く入れたほうが見た目がいいなと思って相談したのですが、既設コンクリートとの境に伸縮目地を入れると隙間が空くため、かえって見た目が悪くなる可能性があるとのこと。5㎝くらいモルタルを入れてから目地を入れればいいと思いますが・・・といろいろ説明を受け、結局現状のままでコンクリートを打設する方向で落ち着きました。

曇りから雨の予報のためか、早朝から鉄筋を入れる作業に入られました。


鉄筋同士もしっかり結合され、きちんとサイコロブロックもいれてあるため出来上がり後に、このコンクリートを取り壊すことはおそらくDIYでは無理だと思います。既設コンクリート打設作業をした業者よりもずいぶん丁寧な作業です。前者が手抜きともいえるかもしれませんが・・・。


コンクリート打設予定個所にすべて鉄筋が入りました。


今日の作業は、コンクリート打設のお手伝い予定のためにお休みをもらっていたので暇でしたので、終始経験を積ませてもらう意味でお手伝いをさせていただきました。話を伺いながら、鉄筋を切ったり運んだり、サイコロを入れたりさせてもらいました。楽しいひと時を過ごすことができました。


2017年11月22日 イイね!

土建屋さんによる倉庫の基礎施工

土建屋さんによる倉庫の基礎施工カーポートの土間コンクリート打設と並行して、倉庫の基礎を土建屋さんに依頼しています。経過を記録します。

自作倉庫の図面を渡し、寸法等を指定して(3700mm×800mmの大きさで高さ50mm)土間コンクリートに基礎を立ち上げてもらうことにしています。合わせて8か所に倉庫を固定するアンカーの設置もお願いしています。

まず型枠を組んでから、コンクリートを入れたのち土間コンクリートを打設するとのことです。

型枠ができたら、アンカーを設置する個所にアンカーの位置合わせの冶具を取り付けておられました。


そこにアンカーを通して、ナットを落ちないようにかけておられます。ねじ部分にはコンクリートが付着することを防止する養生がしてありました。


基礎部分にも鉄筋が入れられ、サイコロでしっかり浮かせてありました。


翌朝確認すると、基礎部分にコンクリートが入れられていました。雨が降る予定だからか、ブルーシートで覆ってありました。隅の方をちらっと中を覗いてみましたが、アンカーも垂直に立っているように見えました。






Posted at 2017/11/22 08:58:56 | コメント(0) | トラックバック(0) | 家の裏に倉庫を建てる | 日記
2017年11月22日 イイね!

土建屋さんによる土間コンクリート打設 準備1

土建屋さんによる土間コンクリート打設 準備1いよいよ、週末にも土間コンクリートの打設予定です。その前に土建屋さんによる準備が続いています。
スロープ部分に型枠が取り付けられました。


駐車場からの通路の階段部分も


そして、1度にコンクリートを打設すると家から出られなくなるとの配慮ではじめに玄関先のコンクリートを打設するために準備されていました。伸縮目地を取り付け型枠を取り付けておられます。


鉄筋入りました。取り壊したコンクリートの鉄筋より太くそして、サイコロがしっかり入れられており、もし取り壊す必要があっても、個人の力で何とかなりそうなものではないです。


ここまでの作業を見届け、仕事に出かけました。翌朝確認したところがこれです。


玄関先にコンクリートが打設してありました。


寒い時期でコンクリートの乾燥が悪く、表面の均し作業がはかどらなかったらしく、コンクリートを入れた後、夜遅い時間に数回コテで均しに来られたそうです。とても丁寧な作業をされていることが施主としてとても安心です。また次に作業があればお願いしたいと思う瞬間ですね。


2017年11月18日 イイね!

カーポート土間コンクリート打設準備 カーポートのといの取り付けなど

カーポート土間コンクリート打設準備 カーポートのといの取り付けなどカーポートの雨どいの取り付けをまだしていません。
その理由は、コンクリート打設時に雨どいから雨水を直接コンクリートの上部に出さずに地面に埋めこんだパイプを通して雨水桝に直接水を流すようにしたいからです。

雨水を雨どいから雨水桝に流すために塩ビパイプを埋設します。雨水桝に穴を開けて50ミリの塩ビパイプをといの下部までの長さでカットしてシーリングしたところです。

雨どいの下部に雨水を受けるように90度のエルボを取り付け。


カーポートから雨水桝までの様子、90度のエルボの上に何か乗ってますが後述します。


90度のエルボの上に乗ってっているのは、カーポートとの雨どいとの接続部に口径を変えるためのジョイントをです。これはコンクリートに直接雨どいを差し込み、後々雨どいに問題が出たときにコンクリートをハツることが無いようにするために設置することにしました。

次はカーポートに雨どいを取り付けします。まずは長さを合わせるために仮合わせしながら塩ビパイプのカットをしていきました。こんな感じかな~。


縦どいの長さを合わせて~


接合部を接着して完成


カーポート以外もコンクリートを貼る部分にといがある部分は同じようにします。倉庫を建てる家の裏の部分。


家の正面側も取り付けようとしましたが、交換しようと購入した雨どいが車に乗らなかったのでカットしてしまったため、中途半端になってしまったり、材料が一部足りなかったりで後日取り付けとしました。


とりあえず、来週末に土間コンクリートと打設予定なので、こういったことはこの土日に済ませる必要があります。完成が待ち遠しい今日この頃です。
Posted at 2017/11/18 18:46:23 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

hope007です。 元整備士ですが経験が少ないため、つわもの揃いのみんカラの皆さん色々教えてくださいね。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/11 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

リンク・クリップ

センターデフの動作確認 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/10/15 07:08:50
e-manage ultimate 設定編 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/10/13 15:23:25
自作 アルミインテークパイプ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/10/12 13:17:34

お友達

くるものは拒まずの精神で、お友達募集中です。
29 人のお友達がいます
アルトワークスRアルトワークスR * 赤いワークス改赤いワークス改 *
capa8803capa8803 アルビノ555アルビノ555
z1fz1f wank9191wank9191

ファン

21 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ N-ONE ホンダ N-ONE
ホンダ N-ONEに乗っています。
スズキ アルトワークス スズキ アルトワークス
二代目のRSZ 一台目はHA21S(赤)事故→部品取り 二台目はHB21S(紺)現役
ドゥカティ XディアベルS XDIAVEL S (ドゥカティ XディアベルS)
2016年10月CBR1000RRから乗り換え。 SSに乗るのが年齢とともにきつくなって ...
ホンダ リトルカブ ホンダ リトルカブ
息子が乗るために購入した原付。しかし高校で乗れるか乗れないかは現在交渉中
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.