車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年02月19日 イイね!
TIG溶接機用カート購入→改造TIG溶接機を購入して、床面に溶接機おいていますが、どうも使い勝手が悪いし、足元にあると何かと邪魔なので、ヤフーショッピングで溶接機用カートを購入しました。鋼材を購入し自分で溶接して組み立てようとも思いましたが、材料を揃えるだけで、このカートが購入できそうだったことからこっちを選択しました。

部品はこんな感じのものが入ってました。


取説は、読むことのできない文字が・・・・たくさん並んでます。


ということで組立図を見ながらなんとなく組み立てていきます。まずタイヤから取り付け。


途中の写真もなく、仮組完了。


カートの天板に溶接機を載せてみたところ、ゴム足が天板に届いてない。
本体の寸法(ゴム足位置含む)、天板の寸法は測定をして購入したので想定内でしたが、これは誤算でした。


アルゴンガスボンベをカートに載せたところ。溶接機本体のゴム足の前を位置を合わせると、ボンベを固定する側板とボンベに5センチほどの空間ができてしまいます。ボンベもそれほど大きいものを買っていないので、カート後方にかなりの余裕があります(もったいない)

これでは、ボンベを固定することができないため、本体を改良することに・・・。

自宅で構想を練り、ホームセンターでお買い物。加工に夢中で途中の写真はなし。
簡単に説明すれば、スチールラックの部品を買ってきて、切断組み立てして、ボンベを取り付ける側板とその部品を入れ替え、側板を5センチ後方に移動といった感じです。


TIG溶接機を利用して初めて練習以外のものを取り付け。
ボンベを載せて固定するときに、初めからあけてある穴があるのですが、これが使い勝手が悪かったので、付属のチェーンを溶接止めしました。溶接品質は・・・見なかったことにしてください。


溶接機のゴム足は、コンパネの切れ端を間に挟んでボルト止めしかさ上げしました。


カートをはみ出していますが、ゴム足が天板に引っかかっているので落ちることはありません。


後方から。ボンベと溶接機のファンの間にクリアランスもでき、なかなか良い出来となりました。


これで、簡単に溶接機の移動ができるようになりました。
Posted at 2017/02/20 22:12:15 | コメント(0) | トラックバック(0) | TIG溶接 | 日記
2017年02月13日 イイね!
TIG溶接機のためのアルゴンガス購入注文していたアルゴンガスの容器が届いたそうなので、早速引き取りに行きました。
容器は2.0立米(2000L)を購入。ガス充てんと合わせて30000円+税がかかりました。

取りに行く前に、なんとなく聞いていたのが、車で運搬するには高圧ガスの表示が車に必要ということ。一応、車に張り付けるように高圧ガス表示のステッカーをを購入。100均でマグネットシートを購入して貼り付けました。


ボンベを引き取りに行った際、酸素屋さんでもらったのは写真の書類。

周知文章とその他、黄色い紙は、ボンベ運搬の際に車に積んでおく必要があるそうです。

自宅に帰り早速ボンベに調整器を取り付け。


初めての取り付けで、パッキン部分の形状に違和感があり、少し考えさせられました。結果としてはなんてことなく、そのままねじ込んで終わりでした。


早速、初めてのTIG溶接に挑戦。


鉄板を溶接してみましたが、突合せ溶接はそこそこできたのですが、溶接を盛ろうと溶接棒を添加したら、お団子状の物体が鉄板の上にもりもりになりました。
練習しないとダメですね。

アルゴンガスボンベを初めて取り付けたときの動画を載せてみました。


Posted at 2017/02/20 10:43:09 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2017年02月06日 イイね!
帰ってきたXディアベルSXディアベルSを転倒させてしまってから、もう3か月が過ぎました。その間、部品調達などに時間がかかり、バイク屋さんにずっとバイクを置かせていただいていました。
部品を先週届けたところ、数日前に修理完了の連絡が入りましたので、本日引き取りに行きました。

戻ってきたばかりのXディアベルSです。


今回の修理では、ハンドルバーの新品を購入していたのですが、注文とほぼ同時に発売になった、アエラのハンドルバーを今回はバイク屋さんのほうに持ち込み交換してもらってます。


まだ交換していない部品が数点ありますので、帰宅早々自分で交換しました。今回の転倒で損傷した、右側のミラーと、マフラーカッターを交換。
さらに、こけたら守ってくれるスライダー関係を今回の転倒を教訓に数点取り付けました。


特にお気に入りは、リアのR&Gスピンドルスライダーです。リアスタンドをXディアベル用の片持ちタイプを購入したのですが、一人でのリフトアップはまず無理です。なんせ、ものすごく力がいるため、一人だと転倒してしまうと思います。取扱説明書にも、一人で作業しないように注意書きがありました。
しかしR&Gスピンドルスライダー があれば、CBR1000RRで使っていたリアスタンドが使えるようになるのです。
実際の取り付けは、部品構成はこんな感じで


取り付けると


こんな感じになります。

早々にリフトアップしてみましたが、多少勇気がいりますが・・・・一人でかなり楽にリフトアップすることができました。



このほかにも、アエラのフレームスライダーと、フロントアクスルスライダーも取り付けました。
これで、安心というわけではありませんが、何とか27万円もする燃料タンクや高価なホイールやブレンボのブレーキ関係がガードできれば・・元は取れると思うのですが、転倒しないのが一番大事ですね。
Posted at 2017/02/06 21:04:48 | コメント(0) | トラックバック(0) | XディアベルS | 日記
2017年02月01日 イイね!
TIG溶接機購入念願のTIG溶接機を購入しました。ずいぶん前からほしかったのですが、アルゴンガスの購入とか200Vの電源とかなんだか敷居が高くて敬遠していたのですが、ヤフオクでずいぶんお安く新品出品されていたので思い切って購入しました。

購入してから、200Vのコンセントの取り付けとか、ガスの購入とかいろいろあって、まだTIG溶接としての使用はできていません。

ガレージの電気工事は、設置当初お願いした個人の電気工事屋さんにお願いしました。溶接機の最高使用電流が28Aと書いてあったので、30Aの漏電ブレーカーとコンセントの工事をお願いしました。新品の漏電防止ブレーカーが手元になかったらしく、中古品を付けていただきましたが、コンセントと工事で5000円と激安での施工でした。

アルゴンガスは、ボンベと充てんで近くの酸素屋さんで2㎥で3万円とこのとで、注文中です。

さて、溶接機の法ですが、電気工事に来られた業者さんが、溶接機の電源コードを見て、この配線だと30Aのブレーカーや、配線は必要ないと思うが・・・ といっておられたことが気になり5.5ミリの配線を別途購入付け替えをしました。上が購入した配線、下側が初めからついていた配線。


カバーを外し電源コードの取り付け部を確認


手持ちに5.5ミリの配線を固定するものがなかったので、ホームセンターで購入して、何とか応急的に取り付けることができました。

後日、5.5ミリの配線を固定する端子が届くので交換する予定です。

早速、親父がお茶を煎る「くど」を溶接する予定がありましたので、アーク溶接機能を使用して、作っています。パジャマなのが気になりますが・・・本人は一生懸命でした。


アルゴンガスが、近日中に手元に届きそうなので、これから練習が楽しみです。
Posted at 2017/02/12 17:51:38 | コメント(0) | トラックバック(0) | 本日のブツ | 日記
2017年01月29日 イイね!
XディアベルSを立ちごけで転倒させてからそろそろ3か月になります。修理のほうはといいますと・・・。いろいろありまして、まだ完了していません。

詳細はバイク屋さんとのやり取りでちょっと私の要望通りにならないことがありまして、修理自体はバイク屋さんにお願いしたのですが、大部分の部品調達を自分ですることにしました。その部品調達で手間取って、今に至っているといった感じです。

箇条書きに覚書としてまとめると
11/6  XディアベルSをSBS宇部さんによりレッカー移動。同店に入庫
      (この時点で、あまりわたしの希望通りにならない予感)
11/10 修理見積もり完了(保険修理だが、バイク屋さんとの折り合いがつかず)
11/11 イタリア 個人輸入の代行業務をしているところに、見積もり依頼
11/14 個人輸入の代行業務さんより見積もりが届く。
11/18 保険修理金額確定。修理をお願いし、部品の大部分を個人輸入することを決意。
      個人輸入の代行業務さんへ部品注文を、お願いすることに決定
11/21 細かい見積もり変更を経て、現金を個人輸入の代行業務さんへ国際送金(2813.14ユーロ)
11/24 送金後、個人輸入の代行業務さんをネットで検索したところ、2014年ころの書き込みですが
     輸入詐欺的なページに遭遇→送金金額も30万円程度と高額であり不安になったため
     国際送金を停止(ギリギリのところで停止がかかり返金)
     →個人輸入の代行業務さんへ送金を停止したことを伝える。
      ペイパルにて支払いに変更することに→ペイパル支払金額上限の解放手続き
11/25 個人輸入の代行業務さんが部品の注文をキャンセル
      (振り込み後に書類をPDFで送付した後で、注文いただいていたようです)
12/8  見積もりの変更をし、ペイパルにて2940.46ユーロ送金
      (レートが変わったこととペイパル手数料負担のため金額増)部品注文依頼
      (同日着金連絡有)クリスマスと年末年始でイタリアの物流が悪くなると連絡あり。
12/23 3つのパーツが入荷が遅れるとの連絡有。
1/2   3つのパーツを除く部品が入荷と連絡有(写真添付いただきました)



1/13  すべての部品が入庫と連絡有
1/16  部品の包装をしたところ、送料が不足との連絡有。包装後の写真添付有。
     同日ペイパルにて不足分送料を支払い(90.3ユーロ)
     (事前に重量が大きい場合追加送料が必要な場合がある旨の連絡有)

1/19 商品(大きい箱)を発送したと発送連絡有(EMS追跡番号連絡有)
1/26 配送先郵便局に荷物が届いていることを追跡番号で確認→郵便局に受け取りに行きました。
    関税と通関料合わせて14100円支払い
    郵便局駐車場にて、商品確認→無事商品を確認することができました。
    2つ目の商品(小さい箱)発送連絡有。
1/29 SBS宇部さんに部品を持ち込み
    (小さい箱が届いてないが、簡単な取り付け部品なので自分で取り付ける予定)



と、いろいろあって3か月もかかってますが、何とかXディアベルSの修理ができることになりました。
Posted at 2017/01/29 21:21:38 | コメント(0) | トラックバック(0) | XディアベルS | 日記
プロフィール
hope007です。 元整備士ですが経験が少ないため、つわもの揃いのみんカラの皆さん色々教えてくださいね。
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/2 >>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    
リンク・クリップ
TIG溶接の光明 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/02/16 12:49:14
keiスポーツ箱替え計画! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/03/04 12:34:17
完成!手作りTube Beading Toolぅ~。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/03/04 12:31:34
お友達
くるものは拒まずの精神で、お友達募集中です。
24 人のお友達がいます
capa8803capa8803 * ゆーちゃんieゆーちゃんie
ぽんさにぽんさに z1fz1f
ひろし。ひろし。 器用貧乏チャンネル器用貧乏チャンネル
ファン
17 人のファンがいます
愛車一覧
ホンダ N-ONE ホンダ N-ONE
ホンダ N-ONEに乗っています。
スズキ アルトワークス スズキ アルトワークス
二代目のRSZ 一台目はHA21S(赤)事故→部品取り 二台目はHB21S(紺)現役
ホンダ リトルカブ ホンダ リトルカブ
息子が乗るために購入した原付。しかし高校で乗れるか乗れないかは現在交渉中
ドゥカティ DIAVEL (ディアベル) XDIAVEL S (ドゥカティ DIAVEL (ディアベル))
2016年10月CBR1000RRから乗り換え。 SSに乗るのが年齢とともにきつくなって ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.