車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年05月21日 イイね!
クシタニ広島まで行ってきました。レザージャケットが以前からほしかったのですが、なかなか購入に至ることもなく現在まで至っています。知識的には、詳しくなくて、ヒョウドウとか、クシタニのジャケットがかっこいいなと思っていた程度、購入するとなるととてもお高い商品なので現物を見てみたかったことから、クシタニ広島まで行ってきました。
県内には下関にも店舗があるようなのですが、どちらも私の住んでいる周南市からは100キロ程度の距離、どちらに行くにしても1日仕事です。クシタニ広島の1階には、ドゥカティ広島があるので、どんなお店か興味もあり今回は一人ツーリングも兼ねて広島店を選択しました。

クシタニ広島の店舗は、2階でちょっと入り口が分かりにくく、入りにくい雰囲気が・・・ありました。
2階に上がると店舗は奥側?にバイクの展示がしてあり、一度クシタニの商品展示場を通り過ぎてしまいました。(商品説明を受けるのに一生懸命で、内部の写真を撮るのを忘れましたw)

レザージャケットの説明とレザーパンツの説明を受けました。気になっていたのは、お手入れのこと水に弱いとかその辺が気になっていたので集中的に質問。いろいろと雑談を交えながら1時間程度店内で商品を試着したりさせていただきました。
レザージャケットを買うとしたら、バイクに乗らないときにも着用したい。と希望を伝えたところ、アンフィニッシュジャケットⅡ(http://www.kushitanionline.com/?pid=93102592)を勧められました。試着したところ、他の商品に比べてレザーの感触がよくデザインも気に入りました。サイズがMとLの2種類しか店頭に置いてなかったため、Lサイズを試着。身長172cm体重64キロの私ですが、薄手のインナーを着ている状態でLサイズがぴったりフィット、少し寒い時期に中に着込むと少しサイズが小さいように感じました。
パンツに関してはエクスプローラーライドジーンズ(http://www.kushitanionline.com/?pid=93123884)を進められました。見た目はジーンズのレザーパンツで、日常で使ってもバイクに乗ってます間の無い見た目。いつでも着用できそうなレザーパンツでした。ちょうどお店に、再染色に来られたお客さんがいて、10年程度使って色あせたジーンズを再染色の依頼をされていました。多少のサイズ変更や傷が入った場合に部分交換等もメーカーの職人さんによってできるようで、そういった意味ではとても長く使える商品だなと感じました。

残念ながら、総額で15万円を超える金額になる買い物を即決で購入する勇気もなく、説明をしてくださった店員さんにお礼を言って店を後にしました。

続いて、1階のドゥカティ広島さんの店舗に行きました。


店内には高級車両がずらりと並び、明るい店内はとてもいい雰囲気でした。

店舗の外にXディアベルの展示車両がありましたので、見せてもらいました。興味があったのはセンターフィットペグです。跨らせてもらいましたが、足を投げ出す形のXディアベルの乗車姿勢はこのペグで一気に雰囲気がかわり、一般的なバイク(アメリカン的なバイクでないもの)と同じ姿勢になります、これはこれで有りだなと思いました。


そういえば、広島までの道中で、Xディアベルに少し異音があったので、広島店のお店で少し相談させていただきました。こちらのお店で購入したわけではありませんが、とても親切に対応していただきました。ありがとうございました。
残念ながら、考えられる点1つを調整していただきましたが、店を後にする瞬間から異音がしていました、また、購入店にでも相談に行きたいと思います。

今日は往復約200キロを一人で走りましたが、天気も良くとても気持ちよかったです。ただ少し疲れました。


Posted at 2017/05/21 20:00:16 | コメント(0) | トラックバック(0) | バイク | 日記
2017年04月24日 イイね!
ロジクールG600マウス修理3D・CADの勉強を始めてから、どうも調子が悪いんです。マウスでクリックすると工程が2つ進んだり、書いた覚えのないものが出てきたり・・・。調べてみるとチャタリングという現象を起こしているようでした。
確認は、電卓ソフトの数字を1から順番に押していくことでできるということで試してみたところ、1回しかクリックしていないのに2個とか3個数字が出てきます。間違えなくチャタリングですね。

買い換えると、このマウス結構いい金額がするので、いろいろ調べているとマイクロスイッチを交換することで治ることが分かったため交換に踏み切りました。

表題の写真は、交換前のマイクロスイッチこれをネットで調べた互換品と交換します。
互換品は下記のものを購入1個は予備で2個購入しましたが送料込み500円程度でした。
 メーカー:OMRON
 型番:D2FC-F-7N

作業ははんだを溶かして、古いスイッチを取り外し


新しいマイクロスイッチを基盤に差し込み


はんだで固定


マウスを元に戻して終了です。

注意点というか、コツというか、古いマイクロスイッチを基盤から取り外す際、はんだ吸い取り機を今回は使用しました。これで簡単に古いはんだを吸い取ることができました。

電気工作がそこそこできる方なら、チャタリングが発生したらスイッチを交換するのもありだと思いました。
Posted at 2017/04/24 11:33:06 | コメント(0) | トラックバック(0) | パソコン | 日記
2017年04月23日 イイね!
インタークーラー前のパイプ製作この部品ですが、どうも以前からオイルのようなものが付着してなんでかなと思っていたのですが・・・今日3Dプリンターで造形したパーツを取り付け失敗した後で、きれいにしてよく観察してみたところ、亀裂や割れがあり、機能していないことが判明しました。3Dプリンターで造形した樹脂製のパーツは使えなかったわけで・・・割れているものを元に戻すのも嫌です。(これに気づいたのが午後3時ころの話・・・)急きょこの部分のパイプをステンレスパイプで作ることにしました。

TIG溶接の練習のために購入していたパイプから適当なサイズを探し出して・・・、高速切断機で適当な角度に切断。テープで固定して何回か実車で位置合わせを行い、万力に挟み溶接しました。


できたのはこれです。特にはじめのうち溶接がうまくいかなくて、手間取りましたが何とか形になりました。あんまり溶接が醜かったので、表面はグラインダーで研磨しました。


内面は・・・、バックシールドなしだったり、溶接が下手だったりで、裏側に凸凹が・・・。これも軽くルーターで研磨。きれいにはならなかったけど、時間が遅くなったので、これで我慢します。


エアー漏れのチェック等したいのですが、設備もないので、水を入れて下側を手で塞いで水が溶接部から漏れないか確認。数回溶接をやり直しました。

実車に取り付けた写真。エンジンをかけて、軽く洗剤をまきエアー漏れをチェックしました。


取り付け後、試乗しましたが、さすがにステンレスパイプ、全く問題はありませんでした。何とか暗くなる前(6時くらい)に修理完了です。


Posted at 2017/04/23 21:35:56 | コメント(0) | トラックバック(0) | アルトワークス | クルマ
2017年04月23日 イイね!
思いを形に!3Dプリンターを組み立て後、付属のDVDに入っていた図面から3Dプリンターの部品を造形後、自分の思いを形にするために3D・CADを勉強してました。ソフトはフリーソフトのFreeCADです。
自分が思い描くものを造形するには、まず通らねばならぬ道です。そのソフトで書いたのが表題の写真です。何かといいますと、あるワークスのインタークーラーにつながってる部分のパイプです。この図面を書くのに1週間かかりました。

そして、それを造形したのがこれです。図面通りに出来上がってます。初めて自分の思い描いたものを作りました。が、しかししっかりと落ちがありました。


もとはといえば、この部品の代わりに作ったんです。


装着した状態。色はさておき、何とか取り付けできました。自分で書いた下書きがまずかったのですがシリコンホースがうまく寸法ずれをごまかしてくれました。


さて、早速試乗を兼ね近所を走行。走行中はそれほど違和感はありませんでしたが・・・。帰ってきてボンネットを開けて確認したところ・・・ん?



エキマニ上部の過酷な条件には、PLA樹脂は歯が立ちませんでした。熱でやられて変形し、そして中央付近に造形方向に穴が開いてしまっています。残念ながら、熱の影響でエンジンルーム内に装着することは不可能だという結論に達しました。しかし、3D・CADで自分の思いを形にできたからいいことにします。
Posted at 2017/04/23 21:20:55 | コメント(0) | トラックバック(0) | 3Dプリンター | 日記
2017年04月16日 イイね!
溶接用に中古定盤購入→ワーク固定用M10タップ加工溶接や、作業の際に使う定盤を中古で購入しました。工作をするうえで基準となる面というのは重要だと思います。これから先、いろいろなものを作っていくことを考えると、定盤を基準に直角や水平を取りながら作業をすることで、精度の高い加工ができるのではと思い、購入に至りました。

定盤は中古をヤフオクで送料込み16000円程度で購入しました。
鋳物定盤で高さは100ミリありますが裏面はこのようにリブがありくり抜かれた形状をしています。


ストレートエッジとかそういうたぐいのものは持ち合わせていないので、簡易的に1Mものさしを当ててみました。隙間は空いていません。


角の部分はどうなっているのか気になったのでスコヤを当ててみましたが、こちらも直角で加工されていました。


このまま使用してもいいのですが、いろいろ調べてみると、ワーク(加工する対象物)を定盤に固定しながら、作業をすると直角などが正確に出せる。さらにきっちり固定することで溶接によるひずみが軽減できるということで、定盤にタップ加工をしようと思いました。

しかし、自分の手で加工しても、正確に穴の位置を合わせ直角にタップを切ることは不可能に近いです。そこで、なるべく家から近いところで、金属加工を個人がお願いしてもやってくれるようなところを、探しました。最終的にはといいますか、一番最初に問い合わせた高橋鉄工株式会(http://takahashi-ironworks.net/)が快くお見積りをしてくださり、お値段ももっとかかるかと恐れていたのですが、M10タップ加工1か所100円程度で加工してくださるということで、お願いすることにしました。

加工に出す前に、おおよそ穴のあけたい部分にマーキングを施しました。裏面のリブ部分を避けるように穴を配置し、50ミリのメッシュで穴を加工することにしました。


加工に出して約10日(急いでないので機械が開いているときでいいとお願いしました)で加工が終わったと連絡がありました。引き取りに行って持って帰ったのがこちらの定盤


機械加工で96個の穴が正確にタップ加工されています。いやー、自分で加工しなくてよかった^^;

定盤を引き取りに行ったとき、設備の写真を少し取らせていただきましたので、許可をもらったので掲載しておきます。
(引き取り時大雨で、土曜日だったので少し工場が暗かったのでボケてますが・・・)


どうせなら、加工中のものもどうぞといわれて撮った写真


こういう工程をどうやってするのかとても興味深々ですが、そこはプロの仕事ですから、同じことを私ができるわけもなく・・・あまり深くは聞きませんでした。

何はともあれ、これからこの定盤の上で何を製作するか、楽しみです。
Posted at 2017/04/16 21:47:38 | コメント(1) | トラックバック(0) | TIG溶接 | 日記
プロフィール
「[整備] #キャリイトラック 親父のキャリー、ユーザー車検 http://minkara.carview.co.jp/userid/1723471/car/1929333/4254802/note.aspx
何シテル?   05/17 10:21
hope007です。 元整備士ですが経験が少ないため、つわもの揃いのみんカラの皆さん色々教えてくださいね。
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/5 >>
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
リンク・クリップ
TIG溶接の光明 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/02/16 12:49:14
keiスポーツ箱替え計画! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/03/04 12:34:17
完成!手作りTube Beading Toolぅ~。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/03/04 12:31:34
お友達
くるものは拒まずの精神で、お友達募集中です。
25 人のお友達がいます
ひろし。ひろし。 * z1fz1f
アルトワークスRアルトワークスR capa8803capa8803
みつパパ@みつパパ@ haaarunahaaaruna
ファン
20 人のファンがいます
愛車一覧
ホンダ N-ONE ホンダ N-ONE
ホンダ N-ONEに乗っています。
スズキ アルトワークス スズキ アルトワークス
二代目のRSZ 一台目はHA21S(赤)事故→部品取り 二台目はHB21S(紺)現役
ホンダ リトルカブ ホンダ リトルカブ
息子が乗るために購入した原付。しかし高校で乗れるか乗れないかは現在交渉中
ドゥカティ DIAVEL (ディアベル) XDIAVEL S (ドゥカティ DIAVEL (ディアベル))
2016年10月CBR1000RRから乗り換え。 SSに乗るのが年齢とともにきつくなって ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.