車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2016年11月17日 イイね!
慶応仙人?

若いオトコが合コンで言ってみたい言葉

  「 大学ぅ? イチオウ  ケイオ~   (*´゜∀゜`*)ドヤァ 」






つーわけで 行ってきましたよ  東京都田町♪







しかし、東京の大学は ホント優雅ですなー

 僕はガチな研究屋さんなので、大学には慣れてる方ですが、
やはり 東京の大学は緊張しちゃいますね










敷地内をウロウロしていただけなのに


すっかり 先生の貫禄が有るのか、
警備員さんや 大人の社員様が殆どみんな
 
「お疲れ様です!!」 って 挨拶してくるんす Σ(゜д゜lll)エ!?




※因みに学生からは何も言われませんがね…













校舎付近では 腕時計を見ただけなのに


そのアクションに 気づかれて 作業を止めて ビシッと お辞儀までされてしまいました (>_<)イミフ~
















あの・・・ 僕・・・


大物でも、 教授でも無いんですけど…








なんか
申し訳ございません (´。_。`)ゞぅぅぅ













かの有名な
二郎が近くにあるっていうから探してたついでに寄っただけなんです










結局 この時は探し当てることが出来ませんでしたけど… (>_<)









無いものは仕方ありません

昼は 第二候補として調べておいた 

東京名物 『創作蕎麦』 を食べましてね








アラ麓屋 っていって
立ち食い?ソバの凄い有名な店でランチです (´・ω・`)ウヒ








温コテリ大盛り 930円




見た目 殆ど ラーメン(爆)


15年くらい前に流行った ラーメンとは呼びたくない上品な味のラーメンブームがありましたが、 ソバを入れる事で解決してるのですね


観てしまえば単純ですが、 誰もこれに気づかなかったので
その手のラーメンは一瞬でブームがさりましたね

ラーメン店をうたってしまった都合
よもや、これを真似るチカラは残っていないと思います



 ここはイートインスペースが狭いためか、
野郎専門店化しておりましたが ナカナカ美味くてしかも混んでいない良いお店でした











二郎に並んでから勉強会に行くつもり新潟をで出てきたので
開始時間まで かなり余裕がありましてね



せっかくなので いずれ東京を手中に収めるモノの心得として
少しばかり辺りを歩きました  (*´ω`*)テクテク












デッケービルだ・・・ ヮ(゚д゚)ォ!

いつか
こんな自社ビルをこの辺りに建てて 



んで、 こんな感じの美人秘書付けて ・・・(*≧m≦*)ムフフ



成功者になったときのイメージを膨らませてました ( *´艸`)ユエチャン♪












しかし、いつもながら東京は地図で見るより遥かに広いですね

アリスの世界と同じ ラビリンスに迷って出てこれなくなります





国道1号線から 1本入っただけなのですがね…
行けども行けども 元の道になぜか繋がらない 不思議ですね… 


これも
ブルームーンの仕業でしょうか?








というわけで 10km歩いて 偶然見つけましたよ二郎  Σ(゜д゜lll)ココカー




しかし、もう勉強会が始まる時間が近い… ( 一一)くそ~











世の中、諦めが悪いヤツが 最後は笑うのです




こっちとら 研究員だぞ ( ゚ω゚ ) ナメンナ








と、いうわけで

勉強会が終わり、 僕は懇親会に参加せずに足早に二郎へ






・初めての 本店
・名物のオヤッさんの店


コールを聞かれた時にテンパらないよに
何度もルールをネットで調べ、 

そして ラーメン大好き小泉さんを 再視聴して
イメトレはバッチリだった







そして、情報が無く 初めて知った驚愕の事実


二郎は


水は水道水(氷無し)


レンゲもねー (笑)








さー 来ましたよー

小ブタ 700円

野菜増し
にんにく増し
カラメ




結構 麺固めをオーダーしてる人がおりましたねー

ちゃんと、 天地返しをして食べました





この時点で僕もすっかり 慶応仙人ですが



山食のカレー
日比野屋のカレー
三田製麺


これらも経験し、 
週末は自校関連の他、近くの聖徳さんに通う保育士さんの卵達とも合コン

ホンモノの慶応ボーイは羨ましすぎると 嫉妬しかない 仙人なのでした







おわり

Posted at 2016/11/17 22:41:19 | コメント(10) | トラックバック(0) | 食い道楽 | 日記
2016年11月10日 イイね!
芸術の 『 秋 』

4-10月 所謂グリーンシーズンの仕事期間が終わり、
束の間の休みが取れた











思えば 今年は仕事に追われて 心 を失いかけていた





秋は 昔から 〇〇の秋 と 沢山の言葉が 秋 にカコつけてあるわけだが




もともと インテリ な僕の場合、 やはり 芸術の秋 だ






今年の秋を振り返ると、
 
頭のネジ が飛んだかのように毎週 秋 を追いかけていた…










「僕の秋を誰にも邪魔させない」 と言わんばかりに…








--- 10月15日 ここから秋が始まった ---




休みの初日 ポケモンGo が唯一良い事に繋がった!で有名な 福井県に立ち寄った









滞在時間は短かったが それなりに福井県を満喫




福井の風は暖かく、眺めた先に広がる海は
まるでロシアを流れる ボルガ川を思い出すかの如く 水色だった… 

(入館料$11)







ようやく取れたお休み、 

普段と違うコトをしようとクルマを走らせていた道中なので 
福井とはこの名所だけでお別れ  旅先を急いだ















西の都では 流石に日本有数の観光地だけあって 
幻想的な場所が多かった



最初に訪れた先は27歳の頃 職場の先輩に連れてきてもらった先だった

今回は自分で$50もの入館料を支払い 改めて鑑賞に浸ったが
正直あの時程の感動は無かった…


10年前と変わったのは 僕の感性だろうか?

それとも有名になってしまった 風の流れと 月の見え方の方だろうか…?





逆にその後たまたま見つけて立ち寄った観光地では

この黄色と赤のと白のアートが素晴らしく、

丸い物の中に込められた作者の魂には
激しく心を揺さぶられた






こんなに楽しめて $3の閲覧料は安すぎるとも思えた







--- 10月16日 お休み二日目 ---



この日

僕はみん友な 西の馬主さんに 1000万ドル(10億5千万円)に夜景で有名な場所へ連れて行ってもらい


白昼からホンモノの1000万ドルのアートを見せてもらった 






その後は西の馬主さんに梅田まで送ってもらい
教えてもらった地元の観光名所を1人でじっくり見て回る





いかんせん るるぶ には載っていない場所ばかり



己の感性に身をゆだねる

むしろそれを試されているような気もした…









並び方や 色使いとか
東京とはまた何かが違う  これが文化の違いか…

(入場料 約6$)








ランボルギーニを見たばかりだったので
興奮が冷めず、 やはり この絵には興味が出てしまう



日本のランボルギーニは よもや世界レベルの芸術品だった










入館料 $36








入館料$18








馬主さんからは
ニャンコの秘法を頂いた

















--- その翌週である 10月20日 ---


よっし~さんのツーリングが来るということで
紅葉の群馬は水上へ 大型バイクを走らせる





実は出発前の仙人村では 

赤とか






白とか







黄色とか




仙人村の倉庫は まるで チューリップのような色使いを奏でていた



これこそが ひこたけが夏に宝石に変える材料なのだ













--- そして 更にその翌週 10月26日 ---




我が家の恒例行事で またもや群馬県は沼田の迦葉山へ





山の気温はもう寒く、 赤城山の美しい湖に牛のA子さんが放牧されていることを連想した 


$60
















--- 11月1日 ---

東京では まだ秋本番ではなかったが、
流石 パフォーマンスの地

色々 秋にちなんだイベントが行われている

五反田の職人によって作られた作品の展示即売会を東京駅の大丸で偶然目の当たりにした




$24













--- そして、 その次の週 11月5日 ---



2回も3回も変わらないということで

この秋は芸術をより一層深める事に…


まだ見ぬ群馬の世界を地元の友人達と求めた


彼らの高揚を削いではならぬと、
3週目というのは伏せておいた





プロとして当然のマナーだ







たどり着いた場所は 
どことなく アメリカを連想させる場所でもあり


でも、横須賀のような感じもした




人気観光地の為 外国人観光客もがいたが、 
ここは特に若い女子が多いスポットだった



実に僕好みの空間だ






もし僕が英語を喋れたなら ここはアメリカ具合に磨きがかかり、
むしろアメリ化になったといっても過言ではないだろう…



だが、僕は喋れない

良かったな! 女子共!!






そう思いながらも 
この感動は 眼鏡を通していてはダメだ
キス同様 素目で行かないと失礼だと感じ



その作品を裸眼で楽しんだ

$18


目を閉じると
アメリカは割と近い・・・ そんな気がした…







秋…

それは 心を豊かにする 季節

僕にとっては たまたま芸術の秋 であったが、

秋の夜更けに テレビを楽しむ人もいるだろう

紅葉を楽しむ人もいるだろう

お風呂巡りもいいだろう







皆さんも 楽しい秋を見つけてほしい…



アナタの人生の主役は 他の誰でもなく、 アナタ自身なのだから・・・




おわり

Posted at 2016/11/10 23:25:27 | コメント(11) | トラックバック(0) | その他 | 日記
2016年11月03日 イイね!
やるべきコトは いくらでもある

秋も深まる仙人村

ひこたけ仙人は すっかり本業に戻り

今年神奈川から移住してきた
ガチャピン似のスタッフを


立派な技術員にするべく鍛えていた・・・














ひこたけ : 「些細な事にも気づけ!!  感じろ!!  考えろ!!!」








今日も 熱心な ひこたけ仙人…




























でも、 頭の中は別なことで一杯だったりします























「ルン♪ ルン♪ ルーン♪」










ひこたけ仙人 : 「あー 今日は R子サンと逢う日だー♡」








「ここントコ S美ちゃんと逢ったり 毎週忙しくなってきたなー 」













「おっと、 レディに合う前だ 
身だしなみを今一度チェックしておくか…」






色々と やることが多くて忙しい僕ですが





上手にやりくりしていたんです…













でも、ある日 世間を詮索していると・・・






































え!?




















 「ひこたけさん・・・」





































   なんだ・・・













  天使か・・・ (´・ω・`)





























結局 もう一人
週一で逢う女性が増えまして ホントに忙しいのですよ
 
















プライベートな僕が どのくらい忙しいかと言いますとね







冬の準備で


・ 雪が降る前に家の周りに消雪パイプの配管と試運転をして


・バイクを3台も冬眠させて

 (うち2台はオイルを変えてからだし 1台はウインカー切れてたの直してだし)


・ 雪水対策で土嚢積んでもしんばだし



・車を2台スタッドレスに変えて 夏タイヤ洗ってしまうのもあるでしょー



・キッチンのガスコンロをシステムキッチンを止めて セイバーソーでぶった切って
 普通の作業台+市販コンロに変える仕様変更もしんばだし、



・工場が休みの時に製氷機も取り付けないと…


・フレミン号に小型コンロ搭載するためのオーダーテーブルの取り付けも…



 余暇を切り裂いて進めたくても 平日は汚れてはいけない



休みの日にするしかないのです



週休0.5日しかない僕が これだけをやってのけるには至難の業ですよ (;><)





休みの日にすべき仕事多すぎ!















猫の手も借りたいけど…




「にゃ?」




たぶん 役に立たないし













みくりさんの給料19万強!? 


Σ(・∀・;)


Σ(・∀・;)



Σ(・∀・;)













田舎じゃ無理だぁあああ (瞬殺)








この土曜日 体力の限界まで頑張ってみます






おわり

Posted at 2016/11/03 22:17:22 | コメント(7) | トラックバック(0) | 食い道楽 | 日記
2016年10月26日 イイね!
とあるSNSから始まった企画

\_ヘ(ω`*) カタカタカタ…


うぬぅ!??  Σ(゚Д゚) コ、 コレワ!!







ワール君が近くまで来るみたいだ!












僕が 某SNSを 徘徊していたら


偶然見つけてしまった とあるイベント集会の予告




インターネット社会の凄さを実感した瞬間だった






記事を深く読み込んでいくと









主目的は

「 美味しい 焼きカレー を食べる か…」  









ナルホド(*'ω'*)

これは会いに行かねば漢がすたる









そんなこんなで この物語がはじまるのであった…






























――― いきなり 当日 ――― 







遅刻しては いけないと 朝9時 に家を出た僕





駐車場に止められない場合を想定して

お邪魔になりにくいバイクに乗って出る











秋の光を背中に纏い

目指すは群馬の水上だ








今日も最高のレスポンス

FJRと僕の対話はしばし続いた・・・













その結果、 




会場に12時集合の予定が

10:10にはあと30分以内の場所に来てしまっていた…
















「やばい… 早すぎた━━━━━( ゚Å゚;)━━━━━!!? 」







これじゃあ














暇を持て余すどころか






























『 超 張り切って焼きカレーを食べに来た奴 』 







と思われてしまう :(;゙゚'ω゚'):


















ビビった僕は、 三国峠を2往復したりして時間を潰した













「そろそろ近くまで行こうかな (;^ω^) モウイイベ」











本来のルートに戻り、 FJRを走らせていると・・・





「なんだ?? 
なんか路駐している車が沢山あるぞ???」







引き返すと そこには 『大トロ牛乳』 と書いてあった







「たしか、名前は聞いたことがあるぞ?」






約束の時間との兼ね合いもあったので 少しだけ悩んだが 









オトコとしての 使命感というか

その手のものに駆られ、 引き返すことに…








更には これからランチをするというのに 
大トロ牛乳を実食するに至る…







こんな漢気溢れるドラマが 

ひこたけヴィジョンで起きていたことなど、関東組は知る由もなかった











「赤城牛の牛乳かなぁ~ (´∀`*)ウフフ
美味かったらアイスにしてやるか~♡」





って思って 店に入ったら 


シェイクのお店だった件!!!  (`;ω;´)






「僕ごときが作らなくても 既に立派なアイス」




大トロ 牛乳なんて書いてあればさ

こってりした牛乳だと思うじゃん!!






JAROの電話番号を検索しながらも 最終的には食べましたけどね







完食デスヨ 完食  ( ・д・)ウン











感想

 「 牛乳プリンと杏仁豆腐を混ぜたような味 」


 (´・ω・`)ふ~ん






以上














その後 遅れを取り戻す様に急いで現地に向かうも



結果的には
この寄り道の時間が裏目に出てしまって、


本来一番ノリで到着し、 皆さまの登場シーンを撮ろうと思っていたのが








まさかの 遅刻














そーーっと 店内に入店し、

シレーっと 先月ぶりなKUNIさんを見つけ |ω・`)ノ ヤァ





さも、最初からいた オリジナルメンバー ような立ち振る舞いとオーラを出しながら 


席に交じり 談笑していたのですが















ここでも まさかの事件が起きました

















「あれ?」











「みんなは サラダ  と  ドリンク まで 発注してる!!」  
(; ・`д・´)ゲッ!! シマッタ!!









スペシャルナチュラルに 一味と同化し、

東京人になっていたと自負していた僕ですが





焼きカレー単品と 水 という
田舎者の素行が原因で簡単に バレてしまいました













 お店から出る時に ワール君を発見 (*´∀`*)イター








しかし カメラを向けると、 判りやすく こっちを向かなくなる プイッ





20枚くらいとったけど、 全部 プイプイされてしまう


プライベートな芸能人バリの
勝手に撮るんじゃねーモードを 炸裂 ( ̄Д ̄)エー




ジャーマネの ヨッシーさんの奥さんに 気を惹いて貰ってもダメ






しまいにゃ、 下を向かれたり…





「ピンクのボーダーがシャレオツですね ('ω') 」

って褒めていた時は こちらを見ていたのに



男心と秋の空っすか!








そうそう、
みんカラなので、 車を載せないといけないので
皆さんの車を紹介です



これが、 ホイールをガリガリする前の恐らく現存する最後の写真である
よっし~さんの エキシージ
メタリックなオレンジのホイールよーく見といてくださいね





んで、 日本一走行距離が多いと推測されている 同じくエキシージ
朝2時に愛知を出て来たとか






抽選に当たらないと注文は白紙
買う事すらできないという ケイマンGT4が2台










ハチロクと 
アウディのR8






次はイタリア車を狙っているというKUNIさん号
4ナントカを買うと言っていたけど  4C? それとも488?






とういう カレー ツーに軽くギャラリーしに行ってきましたとさ



おわり

Posted at 2016/10/26 22:44:28 | コメント(5) | トラックバック(0) | その他 | 日記
2016年10月19日 イイね!
西の馬主さんと牧場を見てきたお話

僕が みんカラで大阪に行くブログを更新したその日

みん友である 関西の馬主さんから メッセージが入りました








 「せっかく来るのだから 有名な牧場を見学したらよろし」





 「そしたらワシの馬も見せるしな♪ (^ω^)v 」 












僕 : 「え!? いいんすか??」












僕の記憶によると、 


たしか関西の馬主さんが飼っている馬は
 







 『 跳ね馬系スプリンター 』   








所謂 『競走馬』 だったような…  (゜-゜)ホエー












当日は

やや方向音痴な僕が 

とんでもない場所に行きそうな事を察したのか、 




馬主さんが早起きしてホテルまで迎えに来て頂くことに(爆)








もうね・・・ 

前日にホテルの駐車場に停めるために 歩いて10分くらいのところを
小一時間ほど彷徨った話など普通の出来事です…。









ロビーで日課の 「ヤフー株アプリの掲示板」を見ていると、 




メッセージが入りました。









馬主さん : 「ついたで♪♪」











外に出ると、 






そこには 平成の 呂布 がおりました











呂布殿は


平成の 赤兎馬 から降りてきて






「はじめまして、 ほな 行きまひょか~」 と  (爆) 












平成の呂布殿は 

俳優と間違えるほど



めちゃめちゃ かっこよく、 そして実にオサレだった…






この日は呂布殿の赤兎馬に乗せて頂き、 

山の上で運が良ければ出会えるという

『幻の牧場』 へ向かったわけだが











コペン以外のオープンカーはいない
雪国在住な僕が 生まれて初めて乗ったのが


まさかの 『赤兎馬』 ですよ!!








先入観で乗り心地は豪儀固いのかと 思っていたが

むしろ 乗り心地は良いとさえ感じるほど滑らかで
さらにびっくり Σ(゚Д゚)スゲェ!!












道中 走る赤兎馬の息遣いと鳴き声、そしてその背中を初めて経験したわけだが 


彼は
生命力気品溢れており



更には騎手である呂布殿との対話、 
そして指令にも忠実だった…。








呂布殿が 鞭を打つと、 

跳ね馬は即座に
 『羽馬』 と化し





まるで ロケットの如く 大地を蹴りあげる





鍛えられたそのボディと身体能力は、
レールでもあるのかと思うほどに良く曲がり、
そして凄まじく減速した













呂布殿 : 「お疲れさん もうすぐ 牧場やねん ( ^ω^ )ニコ」












そうだった! 

競走馬に乗せて貰って舞い上がっていた僕だけど、






希少種が 放し飼いにされているという
幻の牧場を見に来たんだった (''ω'')oh






牧場に 着いたらいなや





そこには
呂布殿と同じ名門厩舎出のイタリア種の跳ね馬が生息していたり












ドイツの名門厩舎で育てられた競走馬とかも









こちらの馬主さんに至っては
馬が手元にきて 調教を初めて3日目で 既に蹄鉄が悲鳴をあげたと笑いながら・・・







笑ってる場合じゃねーーーーーっ (''Д'')













ひときわ存在感を出す大きな闘牛も登場 






標高の高い場所の放牧で宙(ソラ)の色を存分吸収した闘牛は
 

競走馬とはまた違う、 


 「ガルルル」 と 唸り声を出しておりました









闘牛は 
鋭くにらみを効かせ、 今にも 「オッレイ」 が出来る臨戦体制









他にも
ハンチングを逆さに被った お洒落な人が
ペットみたいなのを連れてきたり (´∀`*)ウフフ













え!?
ピカチュウ ってホントにいるんだ?








とか(笑)







幻の牧場に驚きました (*'ω'*)








日本の西の方には
ある決まった日の 
ある決まった時間にのみ現れるという


雲の上の牧場があり、 


その飼い主の皆様のおおらかさに更に更に驚いた次第です







カルチャーショック以外の何物でもなかったですよ… :(;゙゚'ω゚'):まぢで











こんな素敵な経験をさせて頂いた馬主の呂布殿ですが






呂布殿は
女性騎手を育てる教官をされているようで
騎手の技術指導と同時に新入生の育成や勧誘にも携わっておられました。

 

特に 『人馬一体術』 を専門として教授し
騎手と馬の信頼の大切さ、 
手をつなぐことで得られる安心感

どんな馬にも対応できるようにするべく
時には厳しさや激しい調教等も生徒に教えているといいます










赤兎馬に選ばれた者として、


我々一般人に 夢と希望を与え続けなければいけない使命 





No.1 で居続ける重圧

それらを兼ねそろえた者だけが許される世界…




本当に貴重な経験をさせて頂きました





ありがとうございました


おわり

Posted at 2016/10/19 11:50:47 | コメント(10) | その他 | 日記
プロフィール
「長岡大花火大会に出店してきましたよー http://cvw.jp/b/198714/38345325/
何シテル?   08/07 21:20
仙人が住んでいそうな山奥で日々精進をしている 田舎者です。 特技は ・ 流行の波に乗り遅れる。 ・ お店で店員さんと間違われる です。 ...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2016/12 >>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
リンク・クリップ
BBQと猫と時々チーズケーキ。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/11/21 07:07:40
ロックツアー、久々ではしゃぎすぎました。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/11/21 07:03:59
機種変更 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/11/11 00:09:44
お友達
PV稼ぎの方はご遠慮願います

放置が多い方のご新規さんはお断りする場合はございます。



世間知らずなので

コメントに場違いなツッコミを入れる事ありますが、よろしくお願いいたします



83 人のお友達がいます
odesanodesan * 楽農家楽農家 *
ヨシノボリヨシノボリ * 釘が浦エンジニアリング釘が浦エンジニアリング *
Hiro.sHiro.s * ToshismToshism *
ファン
78 人のファンがいます
愛車一覧
レクサス RXハイブリッド レクサス RXハイブリッド
2009年4月の発売前に契約し6月に納車になった デビューモデルのRX450hです。 ...
ヤマハ FJR1300 ヤマハ FJR1300
FJRは バイクの世界ブランドである  日本 が誇る 4代メーカーのひとつ 『YA ...
ヤマハ マジェスティS ヤマハ マジェスティS
RX君へのチョイノリ負担を減らすために 増車。 便利な サンダル として、 その使命を ...
ホンダ モンキー ちびトラ (ホンダ モンキー)
こう見えて トレーラーヘッドとしての職務を持つ (笑) 小さいトライクだから ちび ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2016 Carview Corporation All Rights Reserved.