• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

macha♪のブログ一覧

2014年10月30日 イイね!

キター!

サード燃料ポンプ(320cc)+バッ直+AP1インジェクターの組み合わせのベストなI/Jサイズがやっと
見つかりました。

なぜI/J容量の変更が必要か?についてですが、I/Jをノーマルからの変更(AP1インジェクター)というのもありますが、燃料ポンプ変更や燃料ポンプのバッ直化によってノーマル(AP1インジェクターの容量)以上のI/J容量になります。

あと、純正ECUによるA/F学習というのがありましてここを0まで持っていく必要があります。

これは純正ECUによる全体(トータルの)燃料の増減量を行ってるためでもあります。

つまり、純正ECUのA/F学習を0にすることによりアルティメイトによるI/J補正がまとも(生かされる)になるんです。

ここの作業をおろそかにすると純正ECUによる全体の燃料の増減の影響を受け極端に薄くなったり
濃くなったりと不安定な燃調になります。

とはいっても、難しい作業ではないですが時間は掛かります。

作業前にまず、調整式燃圧レギュレーターで大気圧時に規定の燃圧になってるかどうか確認。

暖気後(ファン2回)以降に調整に入りますがインフォメータのA/F学習値を見ながら少しづつ数字を増やして(減らして)いきます。そうすると、A/F学習値がマイナス(プラス)に変化していくのを見極めつつ徐々に合わせて(A/F学習値を0に)いきます。

アイドリング中が合ってきたら今度はエアコン負荷を加えてA/F学習値が0近辺になるように調整します。

A/F学習値の変化が極端に動かないためにかなりの時間が必要です。

とにかく我慢強く待つしかありません・・・汗

これによりアイドリング時の安定性、エアコン負荷が加わったときの安定性が違います。

実際に走行させてみてもエンジン回転の上昇がスムーズで重い感じがなくなります。

あとはアイドリング時の負圧は0.74Kg/c㎡以下にしない、アクセル全開時0.00Kg/c㎡以上にしないことです。

これの調整はエアフロ補正MAPを使います。

これだけすれば・・・違いがでます。
Posted at 2014/10/30 00:59:27 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2014年10月29日 イイね!

アルティメイトさんで電動ファンコントロール。

アルティメイトさんで電動ファンコントロール。トラストさんよりご返答もらいました。

こぼ氏さんの今の図でOKのようです。

注意点は・・・

≪パソコン側の設定≫
【I/J】項部分でも【リレー水温】を選択し
【CH設定】項の【水温】部分で温度の設定が必要です。

だそうです。

経験上、この方法でホンダ車にアルティメイトが付けてる場合なら使えると思います。

Posted at 2014/10/29 00:33:30 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2014年10月26日 イイね!

謎な症状・・・(バッテリー上がり)

ん~やはりバッ直がダメなようです。

ELDによる充電制御でバッ直からの電源からの分を充電しません。

つまり・・・

オーディオなどを使うと使った分だけバッテリーが激しく消耗します。

しかも・・・うちの車の場合・・・

燃料ポンプやナビ、アンプ2枚、プロセッサーもバッ直なんです。

改善策はエンジンルーム内のリレーBOXのELD以降より採電するしかありません。

これには条件があり、100Aまで。(メインヒューズの容量が100Aなため)

電線の容量的なことを考えると・・・・4ゲージですね。

接続箇所からいくと

100Aヒューズ→ELD→(ここに噛ませる)→50Aヒューズになります。

向かって見て50Aヒューズの左側へ接続です。

さて・・・材料調達しなければなりませんなぁ・・・汗
Posted at 2014/10/26 00:48:31 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2014年10月22日 イイね!

ちょっと実験。

アルティメイトさんの【ブーストリミッターカット設定とエンジンストール防止設定は点火時期に影響するか?】についてです。

エアフロ補正MAPの負荷軸はエアフロ圧力センサー(V)

ブーストリミッターカット設定のVは一律2.79Vで2.80V以上は常に設定電圧に当たるようにエアフロ補正MAPを作ります。

いざ走行すると・・・

実は・・・

点火時期にはブーストリミッターカット設定やエンジンストール防止設定の影響がありません・・・
(燃料のみに働いている感じ)

つまり・・・

上死点前40度~上死点後10度までに収まるようにうまくエアフロ補正MAPにて補正が必要なようです。

つまり、負荷軸をエアフロ圧力センサー(V)のエアフロ補正MAPは点火時期の範囲内に収めるようにするもの。と考えてよいです。

先のMAPでブーストリミッターカット設定には当たりますが・・・(ブーストカットの電圧は燃料のほうには影響を受けますが)

点火時期はそのエアフロ補正MAPのプラス分の影響をモロに受けます・・・

つまり、点火時期が異様に遅くなります。

逆にエアフロ補正MAPにて2.80V以上をマイナス補正すると今度は点火時期が早くなります。
(燃料は当然薄くなります。)

このような感じになります。

Posted at 2014/10/22 00:40:08 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2014年10月14日 イイね!

点火補正マップ作成なぅ

加速にパンチがないので点火補正マップ作成してました。

トータルで3.5度~7度くらいで作成してみました。

正直、吸気、排気を考えたらこんなもんでしょう。

当然ながら、負荷軸が違うマップ2枚をつかい作成です。(  ̄▽ ̄)

基本点火時期を決める圧力センサー電圧を負荷軸にしたマップと補正点火時期を決めるスロットル開度によるマップです。

Posted at 2014/10/14 01:28:56 | コメント(0) | トラックバック(0)

プロフィール

「昨日一時抹消してきました。 http://cvw.jp/b/213645/40451042/
何シテル?   09/22 01:37
トルネオユーロRを新車で買って13年目突入しました。 あっというまでしたねぇ・・・ チマチマいじってくのが趣味みたいなもんです。 快適性を犠牲にせず運動性...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2014/10 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

温度系補正が仕上がりました。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/01/22 11:32:37

お友達

気軽にコメントお待ちしております。
一見さんでもOKですよ~
2009年までのホンダ車のパーツ検索が可能になりました。
検索したい方はまずはお友達登録から!
101 人のお友達がいます
はや北はや北 * 沼の長老沼の長老 *
ゆっきー@赤鬼ゆっきー@赤鬼 tetsu★錦鯉tetsu★錦鯉
SUNOCOSUNOCOみんカラ公認 プロト オリジナルパーツプロト オリジナルパーツみんカラ公認

ファン

42 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ トルネオ ホンダ トルネオ
トルネオユーロR (ド初期のH12,6月登録) 当然ながらワンオーナー・・・(当たり前か ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.
閉じる