• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

morning houseのブログ一覧

2017年09月12日 イイね!

ヒルクライム佐久2017 に参加しました ー当日編ー

ヒルクライム佐久2017 に参加しました ー当日編ー2017年9月10日(日)ヒルクライム佐久2017 レース当日になりました。

快晴です!
早朝6時、佐久合同庁舎にクライマーが集合します。




市長、関係者からの開会式の後は、いよいよスタート地点まで選手全員パレード走行で移動します。
広い平地を朝から400人以上の自転車のグループで走るのは気持ちいい!(^^)/

ここからレースの一日がスタートし、気分も高まってきます!


スタート地点に到着です。


スタートを待つこの時間がドキドキするんですよね。
また、あの苦しい旅が1時間30分続くのか・・っと憂鬱になるのですが、その辛さを求めている自分がいるんです。


誰もわざわざ疲れる坂道を自転車で上りたくはないと思うんでしょうが、そこがヒルクライマー! マゾっけがある人達の集まりです。
私は「坂道はキライだけどあの生と死のギリギリの感覚を味わいたい」
とそんな世界に行けるヒルクライムに魅了されています。(ちょっとオーバーかっ(^^;)


さあ、男子Dグループ スタートです!



去年は先頭集団の中で初めに無理をしてしまった為に後半とても疲れました(>_<)
今年はどこまで追い上げられるか男子Dグループの後方からスタートしました。

いつものことですがローラーでウォームアップをしていないので初めの数分は脚が重く、かなりきつく辛い。

そのうちに辛さが引いてきていつものヒルクライム負荷を感じるようになりました。
去年は始めにトップグループにいたので次第に抜かれるパターンでしたが、今回は後ろからの追い上げです。
他の選手を抜いていくは楽しい!
今までと違うスタートポジションだったので割と新鮮でした!モチベーションが上がりこんな後ろからのポジションもなかなかイイかも!(^^)/
(決してそんな速くないんですけどね(^^;)

ヒルクライム佐久のキャッチコピー通り、
「グリーンシャワー」を駆け抜けます!

今日は絶好のレース日和。晴天で良かったー!


でもこのコースで気持ちがやられるのは、道が広く長い距離が見渡せるので、平らに見えるストレートコースでも全然スピードが乗りません。
すごく不思議な感覚です。
パンクでもしてるのかしらン? なんてタイヤを確認したほどです。

見た目平坦に見えても当然6%以上の勾配!これが結構メンタルでやられます(^^;


19km地点。
コークスクリューのように50km/h以上で下って行ったその先、上り勾配十数%が出てきて一気にスピードが10km/h以下に失速します。

まさに「反り立つ壁」!
ここが頑張り処。 頑張るんですが脚にキテイマス、思ったように上れません(^^;

コースも終盤になるにつれ勾配が厳しくなり残りの体力に追い打ちを掛けます。
しかし残りのパイロンの標識200m、100mに希望を持ちます。もう少し!

残り50m。

最後の右ターンでゴールです!120%の気持ちでペダルを踏み込みます!!

ゴール!!!

私のヒルクライム、無事終わりました (^^)/


      フゥ~!




駐車場に集合してテントからご褒美を頂きます!

・おにぎり
・ミネラルウォーター
・豚汁
・プルーン
これが嬉しい!



皆さん、ゴール後は疲れを取りマッタリしています。
ポカポカして暖かい陽気でした。


毎度のゴール後記念撮影。





下山して公式タイムの確認です!

目標1時間30分切りですが、イケたんでしょうか!?



結果は・・・



1時間30分48秒!!


ぎりぎりっ・・
だめでした~!!!!
30分切れませんでした~! (T_T)



こんなに頑張ったのに・・。


次回は・・・・これ以上に頑張りましょう!


順位は、
17位/72人 (上位23.6%)

まあまあでしょうか。
去年が1時間32分(上位36.4%)
去年よりはタイム更新したのでそんなに気落ちしないようにしよう!


----------------------------------------------------
今年の私の「3大1時間30分切りヒルクライム」結果です。

・Mt.富士ヒルクライム(24km 勾配5.2%)
○1時間27分 目標達成!

・マウンテン in 乗鞍(20.5㎞ 勾配6.1%)
○1時間29分 目標達成!

・ヒルクライム佐久(23㎞ 勾配5.8%)
●1時間30分48秒 達成ならず(>_<)

でしたー!
----------------------------------------------------


佐久のゆるキャラ ハイぶりっ子ちゃん がグッズを販売していました。


ハイぶりっ子ちゃんと一緒に写真を撮って頂きました。

おじさん、気持ち悪い~(>_<)

線がやたらセクシーでエロ可愛かったですねー。
全身写真を撮り忘れたのが悔やまれます(>_<)



こちらが参加賞の一部です。(毎度ですが)

サクマドロップス、い、いや 「さくしドロップス」。 ギャグセンスが効いてます!(^^;


「KOI KOI SAKU!タオル」  デザインがイイ!




今回来れなかったHくんから佐久の「瀬川 若鳥むしり料理」の評判が良いと聞いていました。
昼食はそこに行ってみようかと思っていたところ、たまたまステージ横の出店テントに「瀬川 若鳥むしり」が出張販売していました!
これは食べるっきゃない!

お店のおねえさんにもステキな笑顔で写真に入って貰いました。
ありがとうございます!


「瀬川 若鳥むしり」


一度は食べてみるべきですね!
ケンタッキーの何倍も美味しく、”むしって”ガツガツと頂きました!
レースを終えた後には格別でした(^^)/


この日は天候に恵まれ、レース、食事と楽しめた一日となりました。
佐久のレース関係者の皆さん、応援して頂いた皆さん、ありがとー(^o^)/!

<完>
Posted at 2017/09/12 12:24:56 | コメント(2) | トラックバック(0) | レース関係 | 日記
2017年09月11日 イイね!

ヒルクライム佐久2017 に参加しました ー前日観光編ー

ヒルクライム佐久2017 に参加しました ー前日観光編ー2017年9月10日(日)ヒルクライム佐久2017 に参加しました。



今年で第3回目となる蓼科スカイラインを駆け上る佐久のコースデータです。

ヒルクライム佐久 コースデータ:
洞源湖付近~蓼科仙境都市
・全長23.0km/標高差1,325m/平均斜度5.8%


今年のエントリー数は452人でした。(去年は460人くらいだったのでこのくらいで今後も安定かな?(^^;)

過去2回とも参加していますが、私のタイムは(決して速くないです(^^;)
・第1回が1時間37分
・第2回が1時間32分
今年こそは1時間30分の壁を越えたい!!と意欲を燃やしていますがさて、そんなに簡単にいくのでしょうか (^^;?

第1回目は・・・903Rさん、リドレー先輩、Hくん、私の4名で参加。
第2回目は・・・リドレー先輩、Hくん、私の3名で参加。
       (903Rさん発熱のため1名欠席!)
第3回目は・・・今回は私ただ1人の参加!
       (2人はリハビリ中!1人は別レースの準備中で3名欠席!!)
仲間がいない、ぼっちの参加となりますが今回は1人で佐久を攻略したいと思います!


前日の9月9日(土) 受付会場「佐久合同庁舎」に向かいました。


手続きを済ませ、各ブースを覗きに行きます・・・が、GOKISOとYONEXのお店だけです(>_<)
暇つぶしになるものが無いため、前回と同じく明日のヒルクライムコースの試走に行ってみたいと思います。
(自転車でなんて無理!もちろんクルマでです!それを試走でなくて下見と世間は言うようですが(^^;)

ヒルクライム佐久 スタート地点 洞源湖付近

この付近にスタートゲートが設置されます。

スタート直後の激坂(^^;
スタートして右にターンしてすぐにこの10%勾配を駆け上ることになります。



グリーンシャワーを駆け抜けます。いいですね~、最高の天気です。



こちらは開けたストレート。それでも6%以上の坂道ですが(^^;



コースの右側に工事車両が出入りするゲートが見えてきます。

JAXAが新しい巨大なパラボラアンテナの設置工事を進めています。


覗くとこんな感じ。
2019年に完成予定だそうです。
このあとに紹介しますが、現在巨大パラボラアンテナがある「臼田宇宙空間観測所」と同じようなアンテナが設置され、新しい観光名所になるんでしょうね。


19㎞過ぎのポイント。
上りから一気に降下した後、突然10%以上の急勾配が出現します。

私はこれを「反り立つ壁」と呼んでいます(^_^;)

今年はこの急勾配ゾーンの上り途中からキレイに舗装され路面が修繕されていました。

ひび割れたアスファルトのゴツゴツした段差でも何気に体力を消耗させられていましたので、まるでヒルクライム佐久対策用に整備してもらえた感じもします(^^;


ゴール前50m地点です。
苦しいところです!この最後の右コーナーでゴール。
ここで最後の力を振り絞ります!


ゴールを坂の上から見ています。

黒い看板を過ぎた辺りがゴールとなります。

ゴール後の選手はこちらの駐車場に入っていきます。



去年は駐車場の先をそっと覗くと鹿の家族が5頭ほど見えましたが今回はどうでしょうか?
クルマから降り、静かに奥のほうを覗いてみます。

・・・今年は・・・・いませんでした・・う~ん・・・残念!

っと、ここまでがヒルクライムコースです。

せっかくなので観光も兼ね、もうちょっと上の「大河原峠」まで行ってみます。



その2kmほど上っていった先、頂上に到着しました。
大河原峠 標高2093m。


登山のメッカとなっており登山客ばかりでした。



ここで去年と同じようにEXILEをやってみます。

登山帰りのおねえさんに写真をお願いします。
「すみません、ちょっと変なカッコをしますが気にしないでください(^^;」

一人、EXILEでした。
決まりませんし、変なポーズ!
何やってるかわかりませんよね、笑われてしまいました(>_<)(恥かし!)

※これは1回目(2015年)、2回目(2016年)からの流れでやってます(^^; 
今年でとうとう一人になってしまいました(>_<)

過去のEXILEを見てみましょう!

2015年

決まった!

2016年

二人ですが、なんとなくわかります(^^;
     ↓
そして・・・今年は・・・1人です・・・(泣)


このあと、まだまだ時間があるのでいろいろな場所を観光してみることにします。



この山をまた下って行き、途中から別コースを上ると「JAXA 臼田宇宙空間観測所」があります。
ここには巨大パラボラアンテナがあるんです。
去年もリドレー先輩とHくんと3人で行きましたが前回この巨大なパラボラに圧倒されました。
一年後の今回も、またあの感動を再確認しに見に行ってみようと思います!


去年と違う別ショートカットコースのガレ場に入っていってしまいました!
一度入ってしまい引き返すことができない軽自動車一台分の道幅。

二駆のハスラーなので行けそうな行けなさそうな・・ハマりそうな・・・・
ここ数日の間にクルマが通ったような形跡が全然ありません。

この薄暗い不気味な中にスタックして動けなる雰囲気もあり、それこそ明日のヒルクライムもDNSになるんじゃないかとドキドキものでした。
最低地上高の高いハスラーでさえ、一回底突きしましたが30分掛けやっとこさで下りていきます。(ずっと心臓がバクバクでした(>_<))

ショートカットコースを抜け、やっとアスファルトの道に出ました。(ホッ)


暫く上ると山の間から巨大パラボラアンテナが見えてきました!



到着です。
JAXA 臼田宇宙空間観測所




日本一大きい直径64m、総重量2000トンのパラボラアンテナです!
家庭のパラボラアンテナと比べ段違いですね!

凄く大きくて圧倒されます。
晴天でよかった!

見学者の入場は無料です。

受付けをすると、JAXAの観測所に入れます。
JAXAの一員になりました!(^^)/






カッコイーです!
感動です!!


資料館にも入れます。


見学をしたあとは、一度下り、次の「うすだスタードーム」に向かってみます。



うすだスタードーム 到着です。


よくわからずに来てみたのですが、受付けで話を聞くと、こちらは主に夕方からの星を見るための施設であり、巨大反射望遠鏡を使って夜空を眺め星の観察をするとのことです。

昼間では余り星が見えないようなので写真だけ撮って戻ることにします。


佐久を代表する名所
ぴんころ地蔵 にも行ってきました。

ぴんころってなぁに?って思いますよね。
お参りすると・・・・
ぴんぴんと元気に長生きして、寿命を全うしたら楽にころりと往生。 と成就できるようですよ!


長寿を願い、(^^; ぴんころ地蔵さんにお参り。
明日のレースも怪我がないように無事に帰ってこられるようにお祈りしておきます(^^)/



その隣にあった伴野城跡(とものじょうせき)もついでに撮影。




こんな感じの前日観光となりました。

さて、いよいよ明日はレース本番です。
ゆっくりとホテルで一泊し明日に備えます。
天気も良い様ですし楽しみです!!

<つづく>
Posted at 2017/09/11 19:11:28 | コメント(1) | トラックバック(0) | レース関係 | 日記
2017年08月28日 イイね!

全日本マウンテンサイクリングin乗鞍2017 に参加しました

全日本マウンテンサイクリングin乗鞍2017 に参加しました2017年8月27日(日) 第32回 全日本マウンテンサイクリング in 乗鞍 2017 に参加しました。



今年の参加者数は4433人でした。去年の4077人より増えましたねー。

今回の私達メンバーは6人です。
903Rさん、リドレー先輩、Hくん、koinyoroさん、Nくん、私です。
2台のクルマに自転車3台積んで乗鞍会場を目指します!

??

なんで?
なんで自転車6台じゃないの?
って不思議なところなのですが、全員が乗鞍参加をしておきながら6人中3人が何と!絶賛リハビリ中!!・・・っということで、
このうちの3人の棄権組は今回は見学&応援&避暑地旅行&湯治での旅となりました。

前々回のブログでも上げていましたが、

リドレー先輩は…不正脈の手術「心臓カテーテルアブレーション手術(経皮的カテーテル心筋焼灼術)」を終えたばかり。(なにそれこわい!)

Hくんは…ヒルクライム後の下山中に落車。「左手首骨折、右肩甲骨骨折(どちらもプレート入れ手術)」を終えたばかり。(なにそれこわい!)

Koinyoroさんは…持病が良くならず、最近自転車トレーニングをしていないので見学しますとのこと。(なにそれざんねんざんす(´・ω・`))

という、いつもお祭りに参加しているメンバーがボロボロと出走脱落。(二人とも大手術を終えたばかりですが本人たちは至って元気です!)

上記3人がDNSで、他のメンバー903Rさん、Nくん、私の3人で出場することになります。

前日の土曜日に受付会場に到着しました。


まずはこの方達を紹介しなくては。
今年の2017乗鞍ガールです。



綺麗なステキなおねえさんたちですね!


こちらが今年の我がメンバーです! (一気に絵面が汚くなります(^^;)


会場では既に盛り上がりを見せ、それぞれのブースに掘り出し物の製品が並んでいます。





今年も「乗T」売ってます!

自分恒例、「乗鞍Tシャツ」の1年落ちバージョン(2016)を特価1000円で購入!
1年落ちの写真ですみません(^^;


今年もSUNVOLT リラックマブースで・・・また・・・
買ってしまったんです(^^;

家に帰って片側のリラックマを外し、ヒヨコ(キイロイトリという名前らしい)を取り付けてみました(^^;

片側だけこのリラックマを外して・・


キイロイトリに換えました(^^;



ということでSUNVOLTの筧五郎さんと一緒に写真を撮って頂きました。

今回もありがとうございます!

受付を終えた後は民宿に戻り、温泉を楽しみ夕食で盛り上がって就寝。。。Zzz。


そして
--------決戦当日--------

朝4時半起き。
早朝から非常に天気がイイ!
ここ数年の決戦当日の乗鞍の朝で、こんなに天気が良かったことがあったでしょうか(^^)

6時に下山用荷物を預けに会場に向かうと、晴れたこともあり選手皆さんがいつも以上に楽しそうな感じ!

ちょっと「坂馬鹿チャレンジ」ポイントで撮影。


まだ誰も整列していないスタートゲートでも一枚。



一度民宿に戻ってレースの準備をして再度会場に出向いたところ、乗鞍でお馴染み!悪魔おじさんがいました!
今まで遠目に見ることはあってもお話しするという機会はありませんでした。
接触に成功!
一緒に写真を撮って頂きました。

悪魔おじさんがいないと乗鞍は盛り上がらないですよね!


チャンピオンクラス スタート30秒前です。


今年のチャンピオンクラスの計測は「グロスタイム」でヨーイドン!の一斉スタートに変更になりました!
先にゴールしたものの勝ち!というレースに変わっています。
よって今回のスタートポジションの先頭には有名選手が揃い踏み。

スタートの合図と共に飛び出しました。







さて、暫くしていよいよ自分のグループが近づいてきました。
Fクラス②に並びます。


私はスタート前列から3列目。


スタートダッシュで速い人のペースに乗って引っ張っていって貰おうかとのいつもの作戦。

スタート合図で一斉にスタート!

合図でクリートがうまく掛からない人や、わざと遠慮して先に行かす人などがおり、第一コーナーを抜けた先で自分はどうやら先頭から5番目の位置に着くことになりました。

先頭二人が先行し、3番、4番の後、5番の私で3人トレインを組みました。
この速いスピードの流れにいつまでも付いていけるとはハナから思っていませんので、その後は速い人達がどんどんと抜きに掛かり、その先の体力残量を考えズルズルと後部に落ちて行くことになります。(ただ弱いだけなのですが(^^;)

私の去年のタイムは1時間32分でした。
富士ヒルのブロンズタイムと同じ1時間30分を目標としていたのですが残念ながら届きませんでした(>_<)

今年こそは「目標1時間30分切り」として頑張りたいと思います。

初っ端は脚の動きが重かったのですが、そのうち徐々に動くようになってきました。
それにより、高いケイデンスが維持出来るようになってきて、初めほど後退することが無くなり、周りの人達のペースから落ちずに何とか堪えることができてきました。

ふじあざみライン後の対策でリアスプロケを28Tから32Tに交換したのが今回の乗鞍は合っているようです。
特に摩利支天バス停(中間点)の先のつづら折れの勾配がキツクなるところなど威力を発揮!
皆さんが距離が長くなるアウトコースを28Tで上っている横を、IN-IN-INの最短距離を32Tのギアを使いシッティングでシャカシャカ抜くことができました。

今年はあざみラインで32Tトレーニングをして急勾配慣れしていたので去年より随分楽に上れた感じです。
全部の場面で、というわけではないのですがある程度のタイムを短縮することができました。32Tを使うことで高ケイデンスを維持でき、タレてへたれることがなかったー。


自分の意識しているところを呪文のように唱えます。
・顔を上げる
・常に目標になるペースメーカーをたてる
・ギュッ、ギュッじゃ無く、くるくると回す(3時方向ではなく12時方向から押し出す)
・上体を揺すらない
    ↑
これを何遍も唱えながら。。。

去年のSTRAVAのFlybysを見ると、明らかに後半でスタミナが切れて、周りより一人だけズルズルとスピードが落ちていました。今回はこういうことが無いよう、意識して後半こそ根を上げず全力を出し切れるように頑張ってみます。

乗鞍は残り数kmになるとゴール位置が斜め上側に見えてきます。
その位置と勾配の度合い、距離などを意識して現在のタイムから目標の1時間30分切りを計算してみると、なんかイケそうな・・イケ無さそうな・・ギリギリの距離にあります。

ここまでキツイぎりぎりの状態からギアを上げるのは難しいところ。
頑張っても5m先のペースメーカーの人に少しも近づけない。
「あの人も自分と同じレベルでギリギリ状態なんだ」と思いながらも、最後にはこの人を抜きたい!

ゴールまで100m!

ゴールまで50m!

最後に残っていた力を振り絞り、猛ダッシュを掛け、抜けないと思われていたその人ともう一人を何とか抜くことができました!

目標タイムも迫ってきています!

フィニッシュです!!



ゴール直後のサイコンです。

二つのサイコンデータで片方はギリギリの1時間29分59秒!!

ギリです!!!!

やりました!!

1時間30分切り 達成!!



あとからの公式タイムを確認!

1時間29分17秒!!

やたーっ!乗鞍エアーブロンズリングゲットです!!

自分、おめでとう!目標達成です!!



ホッとしてゴール後の駐車場に行き、荷物を受け取るとそこにはチャリダー☆の猪野学さんと筧五郎さんのお姿が!

写真を撮らせて頂きました m(_ _)m


あまりにも景色が良いのでこのバックでLOOK795の雄姿を。


2017乗鞍ゴール記念写真です(^^;


メンバー3人が揃い決めポーズ。


903Rさんのタイムはどうだったのでしょうか?
詳しくは903Rさんのブログを参照してみてください。

Nくんは20代で今回乗鞍は初参加!
富士ヒルクライムは私より2分速いブロンズでしたが今回はどうでしょう・・

1時間32分でした!
私、富士ヒルではNくんに負けていましたが乗鞍では勝ちました!
また、これを機にNくん、この1年で燃えることは間違いないでしょう(^^)/

コース知っちゃったから1年後は抜かれちゃうなー(^^;




---------------------------------------------
一方その頃、レースに参加していない湯治組3人は・・・・

のんびり白骨温泉にでも行ってきますわ!っと言っていたので、てっきり3人でまったりと温泉につかっているのかと思っていたら、会場からウォーキングコースで行ける「牛留池」までトレッキングをしていたとのこと・・・。
やっぱり自転車乗り、体育会系の乗りメンバーですね(^^;

片道数十分掛けてリハビリトレッキングです。手術あがりなのに健康的ー!

てくてくと・・


とんとんと・・

癒えるわ~


ぼくらあっち方面にいく!



キレイな景色です。

牛留池




善五郎の滝




楽しかったようです。
景色が良く最高だったんでしょうね。
トレッキングで少しは参加費回収できました。(^^;


---------------------------------------------
話は戻ってヒルクライム後の下山からの模様。

頂上でおやつを食べてドリンク飲んで休憩した後は下山です。
空気が澄んで景色が綺麗なので撮影しながらの下山としました。

乗鞍 山頂畳平


下山移動前の大渋滞(^^; す、すごいです。 進みません(>_<)
むやみに参加人数を増やすのも考え物ですね・・・






見てよ!この景色!




大雪渓とLOOK795


三本滝レストハウス


今年の自分は
・6月 「富士ヒルクライム」1時間30分切り目標達成!
・8月 「マウンテン㏌乗鞍」1時間30分切り目標達成!
次回いよいよ
・9月 「ヒルクライム佐久」1時間30分目標です!(去年1時間32分でした(^^;)
私の中での「3大1時間30分切りヒルクライムレース」としています。

次の佐久も頑張ってみようと思います(^^;

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
今年のチャンピオンクラス リザルトが発表されました。

優勝者は 森本誠選手 連覇でした!
おめでとうございます!


1位 森本 誠選手 0:55:13.201 0:00.000
2位 田中裕士選手 0:55:20.566 +0:07.365
3位 中村俊介選手 0:55:33.663 +0:20.462
4位 兼松大和選手 0:56:09.000 +0:55.799
5位 大久保知史選手 0:56:09.332 +0:56.131




私↓
218位/888人(Fクラス) morning house 1:29:17
(上位24.5% ですが納得です!(^^;)

では(^^)/

Posted at 2017/08/28 23:41:02 | コメント(5) | トラックバック(1) | レース関係 | 日記
2017年08月23日 イイね!

バーテープ交換してみた

バーテープ交換してみた1年半くらい長持ちした赤色のバーテープ。



ツルツルした手触りで、汚れることも傷むこともなく頑固だったのですがちょっと飽きてきました。
この赤バーテープ、2㎜厚でクッション性が無かったので、今度は手首に優しいクッション性がある「柔らかしっとり」テープに交換しようと思います。


今回交換するのはコレ。
Fizik TACKY TOUCH 白 3㎜

テープの真ん中にボコって出っ張りがあり、これがなんか良さげ!


交換です。 じゃ早速。


交換前はこんな赤色、クッションが無い2㎜厚のツルテカのFizikのバーテープでした。


よいしょ、よいしょ・・・っと30分くらいで白テープに交換しました。
アクセントに末端にシリコンテープの青色でラインを入れました。


リラックマでフタをします(^^;


今回で2回目の交換となります。

LOOK795 LIGHTの「バーテープ」歴

【1】 完成車で届いた時の「LOOK」白


【2】 「Fizik」 赤 (逆巻き仕様)


【3】そして 「Fizik」 白 になりました(^^)/


思った通りの感触!
ソフトタッチで、グリップ性が良くしっとりとした感じです!
さてと、これで来週「マウンテンサイクリング㏌乗鞍」でデビューです。
(これで速くなるとは思えませんが(^^;)

これだけでも楽しみです!・・・・雨でしょうか(^^;
Posted at 2017/08/23 22:21:48 | コメント(1) | トラックバック(0) | 自転車ネタ | 日記
2017年08月21日 イイね!

都民の森TT 仮想乗鞍最終トレ…だめかも。

都民の森TT 仮想乗鞍最終トレ…だめかも。8月20日(日)「マウンテンサイクリングin乗鞍」が来週に迫ってきた最終日曜日、仮想「乗鞍」ヒルクライムイメージとして都民の森に行ってきました。

ちょっと太り気味です(T_T)。
夏休みに市場でこういうものとか

美味しいものを食べすぎたのが原因(^^;
よってモチベーションダウンしています。
でも本番までやるだけのことをしないと気持ちが収まりません。

いつものように五日市駅の駐車場までクルマで輪行。
五日市駅前からログをスタートします。



・・・なんか、いつもと違いペダルが重いんです。
自分でわかっているんです、こういう時はどんなにあがいても良いタイムが出ないことを。。
ヒルクライムって、メンタルな部分が多いと思っています。
気持ちのどこかでマイナスイメージがあると集中力が欠けそのままペダルを漕ぐ力に反映されるような・・・。
ちょっと体重が増えただけでダメイメージを持ってしまっていたんです。

・・・・・・・・

それでも汗だくで都民の森に到着!


でもやっぱりですね。
自分なりに頑張ったつもりだったんですが今回はダメダメでした。
五日市駅からのログで1時間30分。



都民の森TTです。
今までの最低タイムで1時間10分でした (+o+)



最終トレだったのでこれで本番に臨むしかありませーん(T_T)

取り敢えず最善の努力はしてみるつもり。
去年達成できなかった目標1時間30分切りを目指します!

良いレポートが書ければいいのですが・・・・どうでしょうか・・・・やっぱり雨でしょうか・・・ (^^;
Posted at 2017/08/21 21:45:00 | コメント(2) | トラックバック(0) | 自転車ネタ | 日記

プロフィール

「夏の1日(^_^;) リバイバル。

ι(´Д`υ)アツイーーー」
何シテル?   09/18 15:35
morning houseです。 昔はオートバイ大好き人間(SUZUKI GSX1100S刀)。 ちょっと前は四駆大好き人間(三菱 PAJERO 350...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/9 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

リンク・クリップ

東京名所を一日でどれだけまわれるか挑戦!!後編 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/06/11 06:12:50
東京名所を一日でどれだけまわれるか挑戦!!中編 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/06/11 06:12:37
東京名所を一日でどれだけまわれるか挑戦!!前編 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/06/11 06:09:08

ファン

29 人のファンがいます

愛車一覧

スズキ ハスラー スズキ ハスラー
普通車を小さくしたおもちゃって感じで、実際乗ってみるとこれがまた面白い! また、ハスラー ...
輸入車その他 LOOK 795 LIGHT 輸入車その他 LOOK 795 LIGHT
            LOOK 795 LIGHT 2015 フレーム:       ...
輸入車その他 スペシャライズド 輸入車その他 スペシャライズド
SPECIALIZED ルーベ 2008モデル フレーム:オールカーボン 540サイズ ...
輸入車その他 ジェイミス 輸入車その他 ジェイミス
MTBパーツ郡 ●本体 フレーム JAMIS フロントサスペンション ROCK SHO ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.