• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

コンクリートロードのブログ一覧

2014年11月23日 イイね!

更に一区切り。

今月二回目の飯田往復である。
全国大会を掛けた県大会決勝に敗退し、三年生は引退となった。
そして保護者会も今回の秋の保護者会総会を以って任期満了となる。
八王子へ越してからの役員赴任であり、現地での即対応や中部近畿方面への遠征帯同は全く出来ない、ホントに名ばかりの役員であったが、会長はじめ他の役員さん達の頑張りによって滞りなく任期を満了出来た。この総会の司会が私の最後のお役目である。

例によって渋滞を避ける為、早朝5時に家を出る。
今回は、長女・次男は留守番である。

1回目のトイレ休憩、梓川PAで朝食を摂る。

やはり三連休初日とあって、甲府盆地に入っても、それなりの交通量があった。

登坂区間に入ってからご来光。

まだ路面に陽が射す前に、八ヶ岳が朝日を浴びて光り始める。

真後ろから朝日を浴び始めて、イプサムの影が前に伸びる。


駒ヶ岳SAにて。






長男が卒業したら、この景色も当分は観なくなるよな、などと妻と話をする。

伊那谷に入ると、左に見える天竜川流域は分厚い霧に覆われていた。晩秋から冬にかけてのこの地域特有の晴天の朝の気象現象である。写真を撮り逃したのが惜しい。

松川インターを降りた時の信号待ちで一枚。

前方の下り坂の先に分厚い霧の上端がかろうじて見える。

広域農道を走りつつ標高が下がり、霧のなかへ。

引っ越した当初、こういう日は昼間良く晴れるよと近所の方に教えられたが、俄には信じられなかった。雨が降りそうなほどの曇り空に思えるくらい霧の層が厚いのである。

折角なのでもう一度霧の上から景色を観たかったので、寄り道してハーモニックロードまで登ってみる。





中央道よりも高い標高なのだが、霧の厚みも増してしまったようで、駒ヶ根付近を走行中に見下ろせた景色は、全部霧に飲まれてしまっていた…。

長男の下宿に着くと、例によって妻と手分けして掃除と洗濯。
前回に続き、もう夏の用品は使わないので、不用品を捨てたりイプサムに積み込んだり。

そして、受験に向けての作戦会議。日程の整理と確認。
昼飯は、長男のリクエストで、近所に有るエスニック料理店へ。ここのカレーは旨い。



長男は、監督にも何度か連れて行ってもらったそうだ。
羨ましい!

ここまでノンストップで動き続けたので、夕方の総会に向けて私は束の間の昼寝。妻は更に母親友達とお茶に出かけた。タフである…。

次年度役員さんへの引き継ぎと秋の総会を上記のとおり滞りなく終えて、懇親会会場へ。
このまま帰るので、妻も私もノンアルコール。
しかしながら場は盛り上がり、私たちが21時半頃に中座するも、その後深夜まで1年生の保護者さんも含め誰も帰らなかったそうだ。表情を見たところ、仕方なく付き合って残っている風な方は誰も居なかったので、ホントに良い連携が出来ているのだと思う。
会計年度当初、いろいろ卑屈になり一人悩んでいた自分が恥ずかしい。もちろん、今でも自身の心情はある程度遠慮して引っ込めてはいるが…。

飯田インター近くのコンビニでアイスコーヒーを飲んで気持ちをスッキリさせる。



携帯の災害アラームが鳴ったのは、中央道に乗って間もなくであった。
妻に読みあげてもらい、地震があった事を知る。体感は全くないが後の気象情報で震度3であったと知った。ラジオを点けると、北部が震源でマグニチュード6以上と知る。結構大きいみたいだ。
中央道は全線渋滞も通行止めも無く安全に走行できたが、長野道や上信越道は一部区間が通行止めになったそうだ。
県の東部に居る妻の友達に妻がメールで確認したところ、かなり揺れたそうだ。震度5強だったエリアのようである。
被害に遭われた方々へ、お見舞い申し上げます。


八ヶ岳PAで休憩。

どうも、運動不足、水分不足、懇親会での塩分脂分の摂り過ぎなどが災いして、下腹が張って不快である。トイレで気張っても出ない…(汗)。

再スタートして、それでもどうも不快で、初狩PAで再度トイレに入る。
ここのトイレはホテル並みに綺麗で良かった!
そして、時間をかけて座っていたら大部分出てくれて、かなりスッキリした。


そんな調子であったが、道が空いていた事もあり、4時間弱で帰宅できた。

ウイークデイの疲れも溜まっているので、今日は完全休養日。
洗濯や、日々の消耗品などの買いに近所へ出かける以外が、家でノンビリしようと心に決めつつ今に至る(笑)。
Posted at 2014/11/23 11:37:12 | コメント(3) | トラックバック(0) | いろいろ | 日記
2014年11月08日 イイね!

これで一区切り。

11月に入り、既に新しい職場での勤務は始まっているのだが、今日は残務整理のため先月までの職場での勤務だった。最後の事務手続きやそれに使った書類等々を行き先別に梱包する為である。

これで、この仕事場は完全閉鎖となり二度と誰も来ることは無い。

途中、確認しておきたい事があり、ある同僚に電話をかけた。
用件が済んだ後、その同僚、
「何も物が無くなってガランとした仕事場をみるのは寂しいでしょう?」
と気遣ってくれた。
実は彼も9月に私と同じような事を体験しているのだ。
その時は随分こたえたらしく、いつもの聡明でエネルギッシュな彼らしからぬ弱気な言動が出ていた。

しかし私はこのガランとした仕事場を観ても、寂しいといった感情は湧いてこない。如何にキチンと片づけるかだけを考えていた。この職場への心残りな気持ちは既に先月のうちに一区切りつけた。
今はもう、11月からの職場での戦略、と言っては大袈裟であるが、どのように回してゆこうかという事に気持ちが切り替わっている。

おなじガランとした部屋でも、昨年の8月に飯田の家を引き払った時の方が遥かに寂しい気持ちが湧いてくる。
地元へ戻れるのは嬉しかったし、ソリの合わない上司とオサラバできるのも嬉しかった。
だが、子供達がまだ小さかった頃から棲み始め、様々なシーンを紡いできたこの家この部屋の家財道具が、ある物は捨てられ、あるものは梱包されて離散してゆく様を観ていると、もう二度とあの姿には戻らないんだな、という、それこそ寂しい気持ちでいっぱいになった。今思い出してもその気持ちはあまり変わらない。

思えば、生まれ育った家から21歳で引越して以来、8回の引越を経験してきた。
20代30代の頃は前ばかり見ていたんだと思う。それまで住んでいた部屋への未練はあまり感じた事は無かった。
こうして、しばしば振り返る事が増えたのも、歳のせいなのかも。
平家物語など読めば、より味わい深く鑑賞出来るかもしれない。
Posted at 2014/11/08 01:54:37 | コメント(2) | トラックバック(0) | いろいろ | 日記
2014年11月05日 イイね!

三連休のエトセトラ

ちかごろ、色々と目まぐるしい。

職場は10月一杯で閉店になってしまった。
先週辺りから撤収作業に大わらわ。
大物の荷物を異動先の職場へ運んだり、

長男は高校最後の学年であり、ラグビー部は全国大会に向けて県大会決勝戦。
それを観戦しに家族そろって1泊旅行。

結果は残念に終わった。遥かなり、花園。







結果報告会では、例によって私は司会進行。


食事を摂る暇が無い私の為に、母たちが折り詰めに入れてくれたのだが…

超多い…。
でも宿に戻り、有難く完食した。

何はともあれ、これで長男は受験勉強に専念できる…のか!?

とにかく月曜日はさっそく模試があるので少しでも専念できるように私は洗濯しよう。



飯田泊の常宿。
本館は工事中だった。さすがにオートロックもウォシュットも無い個室ではどうかと思っていた。



レンズに油汚れが付いてしまった。それが意外な効果を生む?



時間を少し戻す。
試合観戦にかこつけて、道すがら中南信の紅葉も楽しんだ。

試合当日の朝は濃霧。往路の中央道最高地点付近。


伊那への道中に立ち寄った、
杖突峠。












高遠城址公園。










試合翌日。
昨晩の涙雨から一転、晴れた。




チェックアウトして、
義父母は、孫がお世話になってます、と下宿にご挨拶。
長男の部屋でしばし語らう。

そして、

丘の上の有名一流和菓子屋さんでキンツバを食べ、
(これが、もの凄く旨い。もちろん保存料無添加)


丘の上フェスタが偶然行われていたので痛車を観たり、







ふれあい動物園で鷹を観察したり、


立ち寄った時間が早かったのでギャラリーは疎ら。

みんなで昼食。義父母も喜ぶ。

長男とはここでサヨナラ。模試に専念してもらう。

風越こどもの森公園や(すっぽんの池は観なかった)、





ハーモニックロード。




出発が午後になってしまったので、帰路は渋滞。


義父母は疲れたろうが、そんな素振りは見せず楽しかったを連呼してくれてた。
私も、喜怒哀楽の「怒」以外の感情を沢山出せた2日間だった。

それにしても、時間が経って落ち着いてからしみじみ思うが、部活のスパイクやらプロテクターやらは、これからは生活の脇役になってゆくのだな、と。
Posted at 2014/11/05 01:16:40 | コメント(1) | トラックバック(0) | レジャー | 日記

プロフィール

「[整備] #イプサム 夏タイヤ、新品に交換(そしてダウンサイジング) http://minkara.carview.co.jp/userid/555630/car/480137/4322584/note.aspx
何シテル?   07/02 16:59
クルマを通じた日々の暮らしのワンシーンを切り取ってます。 みんカラを始めた頃はC系ワゴンRを弄って走らせて楽しんでおりましたが、諸般の事情により平成26年12...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2014/11 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      

リンク・クリップ

洗車、ナビモニター庇修正 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/10/21 15:15:24

お友達

突然のお誘いには応じかねます。原則として、オンラインもしくはオフラインで何らかの絡みがあった方に限定しております。
あまり頻繁な記事のアップは行っておりません。
コメントを頂いても返信に数日かかることもあります。

「細く長くのお付き合いでも良いよ~」と思う方のみ、お願い致します。
27 人のお友達がいます
アナザージジィーズ Missionアナザージジィーズ Mission * 夕ク口イ千夕ク口イ千 *
gonnbegonnbe * にー丸にー丸 *
ゆう@ゆう@ * 紅の猫紅の猫

ファン

18 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ イプサム トヨタ イプサム
'07年10月購入。 ワゴンR無きあと、我が家の唯一のマイカー。 飯田に住んでいた時は ...
スズキ ワゴンR スズキ ワゴンR
'04年5月、中古で購入。'14年12月売却。 家計への負担にならぬよう気を遣いなが ...
日産 ダットサンピックアップ 日産 ダットサンピックアップ
'94年4月に新車で購入。 カートレースをしているうちに、公道はゆっくり走ろうという気持 ...
日産 スカイライン 日産 スカイライン
’89年5月、中古車で購入。 高校生の頃から憧れのクルマだった。 ターボCであり多少マイ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.